« シャトー・ル・ピュイ(TV版神の雫ワイン) | トップページ | 連休5日目は床屋さんへ。 »

2009年9月22日 (火)

連休4日目はIKDさん参り。ブロンプトン・プチ改造のお願い。

ブロンプトンに乗ろうと思ったら、前輪がパンクしていました。空気を入れたら入ったので、どうやらスローパンクのよう。やはりこの前の小諸ツーリングは過酷だったのか?

この機会に、自宅のポンプの口金を交換するのも面倒くさいので、フレンチバルブのチューブに換えちゃおう。同時に携帯ポンプが挟まって振れてしまった後輪もメンテしてもらいましょう。

あと、なんか、ちょっと個性が出るようなプチ改造はどうかなあ?と思いを巡らせながら、前輪にエアをパンパンに入れて、高崎の街中、いつもお世話になっているIKDさんへブロのペダルを漕いだ。空気が抜ける前にとトップギヤを踏んだが、もうすこし軽かったらこのギヤ使えるよなあと思いながら。

K岡さんとワインの話などしながら、ブロンプトンのメンテをお願いします。頼りになりますね!

1)チューブのフレンチバルブ化。

2)後輪のスポークがやはり1本曲がっていたので修理。

3)気持ちギヤを軽くするのでリヤを14Tに。

を頼んでみました。

あと、改造するとか言ってるのに全然しないので、何か面白い改造は無いんでしょうか?と聞くと、「やっぱりこの素のままじっくり乗るのがよいんですよ」と言われてしまう(笑)。私もそう思うのですが、フロントダブル化はどう?って聞けば「それって普通過ぎる」と言われちゃう!いや、十分面白いと思いますけど・・。けど、多段化はtikitで出来ることだから、tikitをいずれ導入します。「いや、義理でそんなに買わなくってもいいですから」って商売っ気無さ過ぎですよ、K岡さん!

なのに店には、ものすごく改造したブロンプトンがさり気無く置いてあるのです。

X1

これはSPブロンプトン。コンプリートバイクらしい。

詳しくはIKDさんのこちらに書いてあります。

なんか凄いよ・・。装備を装着してからブロンプトン工場でシルバー塗装したらしい。

X2

怪しい色合い・・。SPのバッチがコンプリートバイクの証・・。

フロントダブルギヤは巨大。デュラの62T装備したダブル。

X3

スラムの9速グリップシフター。ということは、リヤは外装9速。

X7

コンパクトなリヤキャリアは思わず欲しい!と思う。リヤ変速機とVブレーキはXT。

X5

「これ乗ったこと無いっけ?乗ってみる~?」とK岡さんから軽く勧められ試乗。

うおおお!?漕ぎ出し軽っ!何でこんなに漕ぎが軽いの?自分のブロとは違う!完全にスポーツバイクの進み。持ったら重いけど、漕いで軽い。何でダー。

しかも振動吸収性がいい。段差をいなす。ハンドル直下にサスペンションが着いているんですね。

カーボンシートポストもSPオリジナル。

X4_2

これじゃないけどカーボンピラーは存在するらしい。manさんに相当高いよ、と言われましたが・・。

うーん、こんなの見せられたら凄いブロにしたくなっちゃうが・・。まずは、先日のツーリング、小諸駅での乗換えで持って走るのが大変だったので、転がしを良くしたいんですけど・・。「転がすならやっぱtikit」

ですよね~。タイヤ本体で転がしてるんだもの、かなわないよねー。tikit欲しいいいい!

その後、以前乗せてもらったことのあるK岡さんが日常の脚にしている、72速変速のブロンプトン にまた乗らしてもらう。

X6

これも漕ぎが軽いんですよね・・。なぜ?

「気のせいです」

いや、そうかな~(笑)。そういわれればそんな気がするけど、ハブとか精緻な感じがするし、タイヤの転がりもあるのかなあ?

この72速ブロは、ハブダイナモのライトも素晴らしい!明るいし、止まってもしばらく点灯している。これには驚いた。かなり気になったのでメカニックのTのさんに聞いたらセットで6万円位するそうで、これはやめます(笑)。

なんか、面白くしてください、ってショップの方が困惑する様なことを言い残して、ブロをIKDさんに預けてきました。さて、どうなることでしょうか!

歩いての帰路、お腹が空いてしまったので、いつもの「漣美」さんで一人カウンターで飲むかと、入り口から中を覗くと・・。すでにカウンターには常連さん個人客2名さんが微妙な距離で座っています。あの間に座らなくちゃならない・・。ちょっと勇気が無くてやめました(笑)。

途中あまりにもお腹が空いてしまい、フレッセーで買い物。

X8

近くの児童公園にて海苔巻きで一杯。その後缶ビール片手に暗闇の町を歩く・・。鶏の唐揚げ&たこ唐揚げをつまみながら。

徒歩の飲酒は捕まらんじゃろ。都内でサラリーマン末期の頃は、よく駅前の自販機で缶ビールを買ってアパートまで飲みながら歩いた。

その頃を思い出しながら、飲みながら歩く。大人なんで人目を気にしながら、といってもまったく人は歩いてないけどね。

なんか、こういう感じ久しぶりで、気持ちいいや。季節もちょうどいい。

ほろ酔い加減で自宅に到着。連休4日目はこうして終了です・・。

|

« シャトー・ル・ピュイ(TV版神の雫ワイン) | トップページ | 連休5日目は床屋さんへ。 »

自転車・ブロンプトン」カテゴリの記事