« 新しい登山靴・AKU アク・スイテラ・スェードGTX | トップページ | フロンティア・起動せず・・。 »

2009年9月28日 (月)

阿闍梨餅モチモチ

阿闍梨餅であります。あじゃりもち、と読みます。

R1

とてもクラシカルなデザインのパッケージ。なのに、現代の味覚にぴったりの流行の食感でした。大正時代に販売を開始したらしいのですが、なぜ、この感覚を当時持っていたのか?または未来を予測していたかのような、食感でございました。

大阪に出張に行かれた職場のAKさんがお土産に買ってきてくれたのです。大阪に行ったのに、これは京都のお菓子ですが・・。

大丸デパートでお土産を探していたところ、この阿闍梨餅は関西では大変な人気で、特に京都の伊勢丹の売り場では行列が出来ている、との話を聞き思わず買ってしまったという。

関西出身の方に聞くと、やはりあちらでは有名で誰もが知っているとのこと。

知らなかった・・・。私まったく知りませんでした。京都土産なら八橋と思っていました。阿闍梨餅は地元京都では日常のお菓子、お使い物として普通なのだとか。

京都の満月さんという和菓子屋さんの看板商品。本店は京大の近くにあるらしい。阿闍梨とは、高僧を意味する梵字が語源とか。比叡山で修行する阿闍梨達が被る笠に似せた形で、中央が盛り上がっている。

R2

って、すみません、家に持ち帰る途中でつぶれちゃった・・。もっと中央は盛り上がっています。餅というより、半焼き菓子って感じです。

で、これを見た時、パッケージもそうなんだけど、よくある薄い皮でアンコを包んだ平たいぱさぱさしたどら焼きみたいなお土産あるじゃないですか?アレを想像してしまった。けど、食べてびっくり!これは凄い。

この皮がすっごいもちもちしているんですよ!最近もちもちもっちり系のお菓子やパン、ドーナツなんてあるじゃないですか?ああいうもっちり食感なんです!見事に現代のトレンドを掴んだお菓子なんですよ。大正時代からもう80年販売しているのに、凄いよな~。その当時この未来の食感を予感していたのでしょうか?

R3

餡子もおいしい。流石は京都って感じ、上品なんです。お食べやす~、って感じなんです!

職場の皆さんも初めて食べると言う方がほとんどでしたが、あちらこちらから「わ~美味しい、モチモチ!」「もっちり~」「もっちー」と感嘆の声が上がりました。

一個105円と手間が掛かっていそうなのにリーズナブル。しかしAKさんは、この職場の職員60人分を買ってきたのですから太っ腹!ご馳走様です~。

AKさんは、実は大地主の御曹司。家の土地も一部居酒屋チェーンに貸しており、そこで職場の飲み会をやったとき、店長からですと、AKさんに挨拶しながら刺身の舟盛が出てきた。しかも県内に別荘を持ち、「最近行ってないから誰か使ってくれない?」って言うし、各地に土地があって「この辺りなんて、どこまでがうちの土地なんだかわかんないんだよね~」とか言ってしまう。くうう、言ってみたいぜそんな台詞!

そんなわけで、AKさんは阿闍梨餅の効果で、職場の女性たちから熱い視線を浴びていました。

私も関西に行ったら、阿闍梨餅を買ってきたいと思います・・。

|

« 新しい登山靴・AKU アク・スイテラ・スェードGTX | トップページ | フロンティア・起動せず・・。 »

食べたもの・食べた店」カテゴリの記事