« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月30日 (月)

榛名山・掃部ヶ岳に登る・その2・硯岩~下山編。

前回の続きです。

地元高崎にある榛名山の最高峰、掃部ヶ岳(かもんがたけ)標高1449メートルに登りました。

1m1

初冬の低山もなかなか楽しいなと感じました。葉の落ちた森の中は明るいし、日が当たればぽかぽか暖かいのです。

今回背負ったザックは、グレゴリーのジャクスト27リットル。

1m2

短時間のトレッキングなのでもっと小さいザックでも良いのですが、お昼ごはんのお湯沸しセットを持ってきたのでこれにした。背負い心地のよさは流石はグレゴリー。防寒具などを入れるのでこの時期の日帰りも意外に荷物が多いので、これはぴったり。

さて山頂で一人、お湯を沸かしてお昼にしましょう。

1m3

お湯沸かしセット。コッフェルはいつものスノーピーク・ソロチタン極。深鍋とカップのセットです。ガスストーブはEPIのREVO。水は水筒とは別にナルゲンのボトルに0.5リットル持ってきた。

ところが、REVOの調子が悪い・・。以前から何度かあるのですが、ガスが気化しきれず液状のまま少し噴いてしまい、うまく燃焼しない。あれこれいじっていると、さっきの3人組みとさらに3名登ってくる。私を入れて7名で狭い山頂は落ち着かなくなる。皆弁当を広げている。私は撤収し、先程のちょっと降りた眺めの良い場所で仕切りなおすことにする。

ここは眺めが良い。ちょっと座れるスペースがあり、土も露出しているのでガスストーブが使えそう。

1m4

さっきはここで落ち着けなかったので、今度はゆっくりする。

いろいろいじっているうちにREVOの調子がよくなり着火。お湯を沸かしてまずはインスタントコーヒー。

1m5

カップはテーブルとしてREVOの上に置いただけ。この状態で火にかけると飲む時口が熱くて飛び上がりますから。

続いて、マジックパスタという商品。乾燥の山食です。ペペロンチーノのマカロニ。

1m6

袋にお湯を入れてチャックを閉じて3分。ソースを入れてかき混ぜれば出来上がり。なかなか美味しい。手軽で便利。この山食は後日またレポート。

榛名湖の景色を見ながら、旨いなあ・・。ちょっと量は足りないのでパンを追加。

さらにお湯を沸かして、バンホーテンのココアを飲む。

1m9

雄大な景色を見ながら甘いココアを飲む。最高。山に来てよかったと思う。

高崎の街並みが見える。

1m10

中央の白い柱が高崎市役所。私の家もあるはずだかどこだかわからない。きっと見えるので、自宅からもこの山頂が見えるはず。

その後10名以上の団体が登っていく。頂上は凄いことになっているだろう。やはりすぐにぞろぞろと皆降りてきた。自分も荷物を片付けて下ることにします。

笹の茂る林を下る。

1m12

榛名湖に向かって下っていく。

東向きの斜面なので、途中で何度も陽が陰る。急に寒くなったので、手袋を装着。

1m13

モンベルのウィンドシェルグローブ。薄手だけど防風素材で、内部は起毛していて暖かい。手の内側は合成皮革の滑り止めが付いていて、秋山や夏の高山の山登り用にお薦め。ちょと大きめにしたのでインナーグローブをすれば真冬低山もいけそう。急な下りで滑ったときに手をついても怪我が防げます。

途中、ガイドブックに載っている別ルート、湖畔の宿方面への分岐。

1m14

帰りは違うルートも面白いと思ったけど「急な下り危」と書いてある。

見ると・・。

1m15

笹原の急斜面で、あまり歩かれていないのか、踏み跡があるようだけど微妙・・。やめておく。

登りのルートを下ると、階段。

1m16

長いね・・。段差が微妙な高さで降り難いね。膝が辛くなります。

硯岩の分岐に到着。

1m17

まだ日没まで時間が有るから、硯岩に登ることにする。

結構急斜面ですが、ロープに沿っていくので登りやすい。

1m18

硯岩の頂上に到着。眺めは素晴らしい。

1m19

榛名湖が一望できる。真正面に榛名富士。

足元は絶壁の岩。ちょっと端まで近づいてみるけど・・。

1m20

くれよん・・・、いやこれはよそう。実は秋に荒船山に行く予定だったが怖くなってやめたのだ。ちょっと手前で立ち止まる。

高度感あり。

1m21

すとーんと落ちてるのかなあ・・。これ以上は怖くて近づけない。

さて、景色も堪能したので、下山します。

1m22

沢筋の林は気持ちよい。静かな一人の山歩き。風の音が遠くからざざー、っと近づいてくるのがわかる。この静かさが良いのだ。

段々車の音が近づいてきた。

登山口に戻ってきました。

1m23

駐車場のポロまで無事に帰ってきた。お疲れ~。

1m24

手軽に登れて、景色の良い山でした。やはり初冬は良いですね。フリースは行きでは熱いくらい。アンダーは一枚でよかったかな?帰りも風が少し出ましたが。寒さは感じませんでした。

新しいAKUの登山靴も、ちょっと汚れて使った感が出ましたか・・。

1m25

とても軽快に歩けました。やはり軽さは正義か・・。靴自体もしっかりしていて歩きやすかった。足首のホールドはそこそこでしたが。

この駐車場は満車で、何台か後ろに縦列駐車をしていて出難かったぞ。

ここから1分も歩けば、

1m26

こんな広い駐車場があるので、夏のハイシーズンでも大丈夫でしょう。

湖畔周遊道路をひともっこ経由で走り、ぐるっと対岸のビジターセンター脇の駐車場に行く。

そこから湖の際まで行く。登ってきた山を湖越しに見る。

1m27

下の建物の脇から登り始めて、右側が硯岩、それで真ん中が頂上と。

この駐車場から岸辺まで真冬にライトアップイベントが開催されます。激寒い夜に大盛況のようです。

榛名富士を望む。

1m28

この日も他県からの観光客もいて賑やかでした。しかし、日が傾くと寒い!風が強くなり、夕方だとやっぱフリースじゃあ無理!状態でした・・。

もう少し低山をこの冬はいくつか登りたいですね。

データ。

2009年11月28日(土) 曇り→晴れ。

単独行。

服装:下着・モンベル・ウィックロン長袖Tシャツ。モンベル・ウィックロン長袖ラガーシャツ。ノースフェイス・アンダータイツ。

    LLビーン・ウィンドブロックフリース。パイネ・ストレッチパンツ。

    ダウン・モンベルULインナージップジャケット(携行)。

雨具:ノースフェイス・レインテックスフライトジャケット上下(携行)。

靴:AKUスイテラスウェードGTX

ザック・グレゴリー・ジャクスト27リットル。

水筒・キャメルバックボトル0.7ℓ、ナルゲン1ℓに約半分。(水場なし)。

地図:新・分県登山ガイド・群馬県の山(山と渓谷社)

|

2009年11月29日 (日)

榛名山・掃部ヶ岳(かもんがたけ 標高1449m)に登る・その1登頂編。

久しぶりの登山です。

秋山へ行こうといいながら、もう初冬の登山です。いや、秋山って人がいっぱいいるし、紅葉の赤って目に毒だし、ええ、言い訳です・・。なんだかんだで冬になっちゃいました。けど、冬の山って晴天で風がなくて雪がなければ快適、葉が落ちた明るい静かな山歩きが楽しめます。

今回、単独で登ったのは、地元の群馬の榛名山の最高峰、掃部ヶ岳(かもんがたけ 標高1449m)です。

1n1

カルデラ湖の榛名湖畔より見る掃部ヶ岳です。けど、かもんがだけって読めないよねえ・・。

榛名山は裾野の広いカルデラの山。もっと高い火山だったのが山頂部分がへこんで、カルデラ湖と外輪山で構成されています。榛名山という山頂はなく、この山全部が榛名山。

1n2

こんだけ広い山。真ん中右よりの尖った山が以前登った相馬山です。シンボリックな信仰の山ですが、標高は1411メートル。そのちょっと左にある台形の山が観光名所の中央火口丘の榛名富士1390メートル。で、その左、手前の赤い木の上辺りが掃部ヶ岳です。榛名で一番高い山。

ちょっと以前に雪が積もりましたが、また暖かくなったので登ってみます。

自宅の高崎から車で出掛け、里見経由、天神峠から行きます。

今回のテーマは、フリースで登る(笑)。実は秋山とかフリースで登る姿がかっこよく感じてしまってねえ・・。実際はフリースがアウターだと風を通してしまい寒いのです。

で、最近入手したフリースがこれ。

1n3

LLビーンのウィンドブロックフリース。ポーラテック製のウィンドブロックというフリース素材は、防風フィルムがラミネートされて冷たい風を通さないのです。これが昔から欲しかったのですが値段が高いので買えなかった。最近の円高でだいぶ値下がりしたので思い切った。ユニクロのフリースが7枚買えちゃうよ・・。これがアウターで初冬の山が登れるかやってみましょう。フリースにしてはゴワゴワした素材ですが、保温性が高く、薄手でも暖かいですね。

さて、天神峠から榛名湖に下り左手をしばらく進む。高崎市営無料駐車場の先、国民宿舎榛名吾妻荘の真下の小さな無料駐車場に愛車ポロを駐車。

1n4

ここは7~8台の駐車スペースですが登山道に一番近い。けどシーズンは満車でしょうから、ここから1分歩いた手前に大きな無料駐車場があります。

ここは綺麗なトイレがある。

1n5

出来たばかりのようでとても快適なトイレ。

今回、ようやく秋口に購入した新しい登山靴、AKUスイテラスウェードGTXのデビューです。

1n6

結構派手でしたね・・。山道具は派手なほうがよいのだ!まだ慣らしも殆どしていませんが、柔軟な靴なのでこのくらいの山歩きなら大丈夫でしょう。しかし、買ってから随分たつよね・・。秋はなにをしていたんだろうか私は。

軽量なトレッキングシューズなので、軽快な登山に期待です。

駐車場の前の道を歩いてすぐが登山道入り口。榛名吾妻荘の横です。

1n7

看板があるのでわかります。

1n8

登山開始。登山道はよく整備されています。葉の落ちた樹林帯を登ります。木々には、地元の小学生が木と自分の名前となにやらメッセージを書いた看板が沢山つけられています。

1n9

休日はゆっくり寝ているので、午前中は起きられず。12時15分スタート。この時期には午後4時には暗くなるので、往復2時間弱の行程はぎりぎり。

1n10

天気予報では一日良い天気。このシーズンは夕方の雷雨がないので日さえ落ちなければ何とかなる。けど、寒くなるからもっと早く登り始めるのが良いです。

榛名湖の湖面標高が1084メートルなので、プロトレックの高度設定をしなかったからちょっと誤差があるかな?標高差350メートル程度の山登り、のんびりと楽しみます。

沢状の樹林帯、熊笹の間を登る。サクサクと落ち葉を踏む感覚が良い。この時期の山は静か。

1n11

葉がないので森の中は明るく気持ちよい。

フリースは暖かい。下に速乾素材の長袖Tシャツと長袖ラガーシャツを着ているので熱いくらい。結構汗をかく。

1n12

モンベルのシングルポールは故障していて、一番下の段が半分縮まった状態から動かない。何とか長さはキープ。ダブルストックに買い換える検討中。冬の低山はダブルストックが気持ち良さそうなのでやってみたい。

見上げると空がよく見える。これが冬山の良さ。

1n13

空の青が濃い。

稜線に登り上げると、硯岩への分岐。

1n14

硯岩は眺めがよいらしいが、頂上往復の時間が読めないので、帰りに日没までの時間があったら寄る事にする。左折して頂上へ。

水筒はいつものキャメルバックボトル。

1n15

ザックのウェストベルトにナルゲンのホルダーで取り付ける。いつでも取り出せる。

しばらく水平な道を歩きますが、現れたのは階段。よく整備されていますが・・。

1n16

長いよ・・ずっとだよ・・。

こういうの登ると、山登りに来たのであって階段登りに来たんじゃないんだよ、と思ってしまう。けど階段で整備されれば楽は楽。この山は高原学校の中学生も登るので予算が付いたのかな?ありがたく登る。

途中、振り返れば榛名湖が見える。

1n17

木々の間からですが、葉が落ちてなければまったく見えないところ。冬山は視界がよいのも魅力。

階段がやっと終わり、急斜面が続く。途中、右側が落ちている狭い水平区間。

1n18

ここは登りで一番危ない箇所なので気をつけて。

ん?頂上っぽいぞ。

1n19

尾根に出て、熊笹の道を登る。ここで、頂上から10人くらいの人たちとすれ違う。ならば頂上は空いているか?しかし後から3人の速い人たちが追いついてきた。

この辺の開けた場所で追い抜いてもらう。

そこは。榛名湖方面の眺めがよいところ。

1n21

おお!いい景色です。榛名湖や榛名山の山々を見下ろすビューポイントです。しばし撮影する。すると後続のグループが来て追い抜いてもらおうとすると、お、いい景色と撮影開始。いつもなんだけど、追い抜いてもらおうとすると一緒に休まれちゃう(笑)。なので出発。一人の山頂を味わうためにダッシュ。

山頂っぽいぞ。

1n20

13時15分登頂。誰もいない。

1n22

近かったけど、午後の軽い登山なのでこれでよし。今回の目的は、フリース登山と山頂でお湯を沸かしてのお昼ごはんだから。

山頂はそんなに広くない。

1n23

後続が来る前に一人の山頂を味わう。

山頂からは、木々に阻まれ榛名湖方面の眺めはよくない。

1n24

南西~南東の景色は開けています。西から景色を見ていくと。

右端に浅間山が遠く見えます。

1n25

手前の熊笹から道があって、正面の西峰へ行ける。この間はコル状に結構下って登る。行きたいが登り返しが辛そうなのでやめる。左奥の杏ヶ岳(すもんがたけ)へ縦走できる。いつか行ってみよう。

南方面。

1n26

榛名神社の門前集落が見える。奥には榛名町、左には天狗山などの外輪山。左端には高崎の街が見える。

こう見ると、榛名山の外輪山は面白そうなので、今後も登ってみたいと思いました。

頂上に腰掛けやすそうな岩があるので、このスペースを使わせていただく。

1n27

静かなうちにお湯を沸かしてと。しかし・・。

次回、下山編~硯岩に続きます。

|

2009年11月27日 (金)

1000円前後の旨安ワイン・その2

しばらく前にやった旨安ワインの2回目です。

リアルワインガイドというワイン専門誌でやっている、優良ショップが推薦する3000円以下のワイン90数本の中から旨いワインを選ぶ特集。優秀なワインは旨安ワイン大賞と呼ばれる。その数5本前後。大体1000円前後のワインが選ばれるので、安いことも重要なようです。それを飲んでみます。

コート・ド・ルシヨン・ヴィラージュ・ヤエ・NVジャン・プラ04,05,06年

1o1_2

税抜き1430円。

グルナッシュ45%、カリニャン35%、シラー20%、南仏ルーション産。04,05,06年のブレンドです。

1o2_2

これは大賞じゃなく、旨安賞ね。このラベルが可愛いね。

以前紹介したラ・パッションも可愛かったけど。

色は濃厚、とろっとしていそう。香りはスパイシーですね、トロピカルな感じも。

1o3_2

飲みますと・・。お!いいねえ、華やかな味わいです。酸味も心地よい。濃いのだけど飲みやすいのです。グルナッシュは甘い感じがするけど、これは変な甘みはない。後味の苦味、渋みが若干ある。液体は滑らかです。バランスが良い、濃厚だが濃すぎない。良い香りで美味しい。86点。

2日目3日目も飲めます。これは良いワイン。けど、値段は旨安にしてはちょっと高め。あと250円足せばショーヴネ・ショパンのブルゴーニュ・ルージュが買えちゃう。

ラベルも可愛いからプレゼントに良いかも。

ドメーヌ・ロベール ヴァン・ド・ペイ・ドック メルロー2007年。

1o4_2

ヴァンドペイとは日常ワインでデイリー物よりかは上級のものとか。ヴァンドペイドックとは、それのランドック=ルーション地方の広域物とのこと。

旨安大賞ワインです。税抜き1000円。これは安い、旨ければ嬉しいです。色は濃いルビー。香りは少ないけど若干果実かな。

1o5_2

飲みます。お、穏やか。滑らか。突出するものがないバランスの良さ。酸も穏やかでとても飲みやすい。やや舌にざらつくけど、濃度は丁度良い。しばらくして結構早く開く。甘い口当たりが出る。ちょっと薄い感じがするけど、適度な酸味が出て苦味とともに飲みやすいなあ。華やかではないけど料理には合いそうです。

1o6_2

1000円という値段を考えると良いです。ちょっと薄くて派手な部分は無いけど、甘みと酸との良いバランスで口に馴染みやすく、飲みやすい。日常ワインとしていけてるのでは。85点。

旨安ワインを4本飲みましたが、どれも値段の割りに美味しいです。けど、もう1回リピートしたいのは無かった?

1000円くらいのは、迷った時にまた飲もうかな。

|

2009年11月26日 (木)

今夜はおでん。

えへっ、今夜はおでんだお!

美味しいおでんで、身も心も暖めてあげるからねっ!

君っておでん大好きなんでしょお?え?おでんだったら負けないくらいに作れるってえ?ふーん、でもねー、きっと私の作ったおでんのほうが美味しいよ!びっくりするんだからー。

じゃあね、まずは君の大好きな卵ね。よ~く味のしみた煮卵をさらにおつゆに浸して食べるのが君のスタイルだよね?それっていけてるよねー。じゃあ、ゆで卵を作りまーす。

1p1

私は水から茹でる派なのねー。沸騰してから卵を入れると割れちゃうから。で、むきやすいように固めに茹でて水でよく冷やすんだよお。綺麗にむけるからね~。あれ?殻が、えい、あー、黄身が・・。

ううん、大丈夫。おでんのおつゆはねー、私はコレ!めんつゆでーす。コレが一番だよ、茶色くなっちゃうけど手軽だしね・・。

1p2

けどちゃんと、日本酒とみりんで味を整えますからね!

具はですねー、君の好きなウィンナ巻きとちくわぶ、もち巾着にハンペンも入れますよ。

1p3

あっ・・・、いやん、もう、触っちゃだめだよー、エッチ~、また裸にエプロンなの?ええ?裸に割烹着がいいのお!?ちょっとマニアックすぎない?わたしまだ20代なんだから、無理ですう~。ねえ、もう見ないで!だからあっちいってて?だって気が散るもの、テレビ見ててね!

ふう。行ったね・・。

さて、早くも隠し味を投入・・・。

1p4

よーく煮込んだおでん、2パック298円だお・・。これならすぐに煮えるんだおおお・・。

大根入りだし、柔らかくて味もしみてるんだから、きっと大丈夫。隠し味だから・・。

どぼどぼどぼ・・。

1p5

はっ!いやああーーっ!見てるうっ!!ダメええーー!見ちゃダメええーーーっ!違うの!こ、これ違うの!ダシだから、これダシだから!見ないでええー、酷いよお、見ないでって言ったじゃないー、最低!大嫌いっ!もう絶対許してやんないいいいーーーっ!

ぐすん、えぐっ、えぐ・・。謝ったってダメだお・・、もう許さないからあ・・。

えぐ、えぐっ、じゃあさあ・・、ミュウミュウ買ってよお。いやっ!エッチ、モミモミ違う。ミュウミュウだよ。うん、そう、ミュウミュウ。え?買ってくれるのお!ホントにい?やったー!じゃあさあ、許してやってあげてもいいよ!

じゃあ、続き作るねー。

もうあとはね、ぐつぐつ煮込むの。ゆで卵も入れてねー。

1p6

弱火でことことと・・。最後にはんぺんを入れてね。はんぺんは煮込みすぎないのがコツでーす。

1p7

美味しそうだねー。

さあ出来上がり!ビール?それとも日本酒かな?え?両方かあ、いいよ!いっぱい飲んでね~。

1p8

最初に作った私のダシがきっと効いてるよ。美味しいんだから。さ、食べてみー!召し上がれ~・・・。

・・・。

・・・。

また妄想してしまった・・・。自分で作ったんだよおおおーーーっ!

手軽に出来てしまった。だってタネを全部買うと物凄い値段になっちゃうんだよね~。この完成品パックは安くてほんと奥さん、お薦めですよ!あとは自分なりにアレンジすれば、家計に優しいおでんです、奥さん!

妻の好きなちくわぶともち巾着入れたんだから、早く帰ってこないかなあ・・・。

はふはふ、暖まるねえ・・。日本酒最高。

旨っ!

|

2009年11月25日 (水)

香味焙煎・マンデリンブレンド

忙しい平日はインスタントコーヒーだよねー。

普段は特売のブレンディーを買っていますが、香味焙煎が好きなんで値段が安い時は買いです。今回、こんなの初めて見ておっ、と思って買ったのがこれ。

1q1

香味焙煎・清らかマンデリンブレンド。

マンデリンはレギュラーコーヒーをドリップする時に好きな豆です。苦味とコクがよい。酸味が少なく甘みもある。深く焙煎して独特のクリーミーなコクを引き出すんだそうですが、上手な焙煎の豆じゃないと苦味の中の味わいが出ないらしい。10数年前コーヒーに凝った頃から私の定番はマンデリン。

苦いコーヒー好きな人はたどり着く。職場の隣の席の人妻もマンデリンが好きだそうで、いや~奇遇だなあ私も好きなんですよ、あはははー、と会話が弾む。美しい人妻も好きなマンデリン。

その大好きなマンデリンのインスタントなんて、初めて見たので早速飲んでみました。

1q3 

やっぱ、インスタント・・。けど、苦味が利いています。酸味は少なめ。ストレートのマンデリンでは酸味は感じないのだけど、コレはちょっとは酸味がある?けど、インスタントってどれも結構酸っぱく感じるので、これはよし。私的にはバランスの良いコーヒーです。もっと苦くてもよいぞ。

マンデリンはインドネシアが産地ですが、コレにはコロンビアもブレンドされています。その分若干の酸味が出たのかな?清らかってことで、ちょっとすっきりさせすぎ。もう少しコクがあっても良かった。後味にふわっと香ばしさと甘い感じが残るところは良いです。

香味焙煎ってちょっと高い。

1q2_2

けど、たまにキャンペーンでコーヒーカップなどがおまけについてくる。そんな時は買ってしまう。今回のマンデリンは何も付いていなかったけど、コレは以前の香味焙煎に付いていた美濃焼きカップ。

なかなか本格的な焼き物のカップ。結構使えるよ。

香味焙煎マンデリン、苦くてあまり酸っぱくないコーヒーが好きな人に良いかも。

1q4

|

2009年11月24日 (火)

ブロンプトンで安中を散ポタ・懐かしコロッケ。

3連休の最終日、ショップでギアを軽くしてもらったブロンプトンを走らせてみました。

1r1_2

しかしこの3連休、仲間とどこかに出掛けようか?などと言っていたのに、皆さん仕事が忙しくなってしまい出掛けられず。スケジュールを空けていたのにねえ・・。

天気がいいので、高崎の自宅から、実家のある安中市方面に走ります。

1r2

いつもの碓氷川サイクリングロード。

さて、3速のギアの調子はどうかな?リアギアを13Tから15Tに2歯大きくした効果はどうでしょうか。

1r3

走り出し。んー、軽くなった。いつもセンターギアで走り出しますが、漕ぎ出しから軽くなったことを実感。あー、ちょっと軽すぎる感じも・・。実は今までセンターギアはちょうど良かった。ぴったし。慣れもあるのでしょうが、街中やサイクリングロードではこのセンターのシングルスピードみたいな感じで乗っていました。それが軽くなって、漕ぎ出しは気持ちよいが巡航速度は下がった。そりゃそうだけど・・。コレは街乗りには良いでしょうね。のんびり走るときは丁度良いギアなのでは?

木の橋まで来て記念撮影。

1r4

で、平地では重すぎて使えなかったトップギアは?うーん、微妙。まだ重い・・。けど、踏めば踏めないことは無い!結構近づいてきた。チームの連中は剛脚なので、たまにとんでもなく飛ばす時があるから、そういう時にこのギアが必要か・・。センターとのギア間隔はそのままなのでやはり離れている。急に重くなるので、センターで廻り切るくらい勢いを付けてシフトアップ。

最初はこのトップギアのギア比をセンター並みに下げて軽くし、ちゃんと平地で3速使えるようにする計画でしたが、やはりトップギアはOD(オーバードライブ)的な位置がよいのかも。ブロンプトンは16インチの小径車なのに、脚力さえあればロードバイク並みの巡航スピードが出せるのもウリのひとつ。ブロンプトンを速く走らせるにはODギアはあったほうがよいなあ。下りか追い風じゃないと無理ですが、踏めば踏めないことはないんだ・・・。

ローギアは?

1r5

サイクリングロードにありがちな堤防に登り上げる箇所。以前はローギアで立ち漕ぎでしたが、座ったままにじり上がれるように。少しは軽くなった感じです。劇的に軽くはなりませんが。

安中市内に入り、市街地へ。住宅街の坂も結構きついがシッティングで上れる。

1r6

安中をブロンプトンで散歩することに。

安中城址に入る。昔の城跡ね。ここは門の跡。

1r7

道がクランク状になっているのが特徴。城が好きな父親に子供の頃教えてもらった。この前後に門があり、敵の進入を食い止め、この間で塀の上から攻撃するのだと。

この先にも。

1r8

城跡や城下町を訪れたら、こういうクランク状の道を探してみよう。

本丸の周りは上級武士の武家屋敷があった場所。もう当時の建築物はないけど、雰囲気は城内の趣き。

1r9

安中で好きな場所。安中教会。歴史の有る建物です。

1r10_2

江戸時代、安中藩士だった新島襄は米国に密航し、英語を身につけ、大学でキリスト教思想を学びました。訪米中の岩倉使節団に出会い通訳として参加、その後欧州に渡り欧米の教育制度を調査しました。帰国後、後の同志社大学となる同志社英学校を設立。

この安中教会は、1878年に新島襄から洗礼を受けた市内の求道者と設立。新島襄没後30年後にこの建物を建設。群馬県で最初の教会であるとともに、日本人の手で創立された日本で最初の教会です。

以前は敷地に入れたのですが、門が閉まって入れませんでした。何かあったのかな・・・?素敵な建物なので映画のロケにでも使われないかなあ。

コレは武家長屋。修復されて保存されています。

1r11

子供の頃は、なんか古い長屋があるなと思っていましたが・・。綺麗になりました。見学ができますよ。

さて、この手前の坂を降りていきます。

1r12

ここの肉屋さんで、実家への土産にコロッケを買います。

この坂には昔からコロッケの旨い店が2軒あったと思う。もう1軒は確かカレーコロッケが旨かったと思うが今はもう無い。遠い記憶なので確かじゃないけど。もう1軒は今もやっています。

地元の肉屋のコロッケって旨いよねえ。注文してから揚げてくれるのです。

1r13

大河原精肉店さん。昔は子供が学校帰りに買ったりした。今も揚げたてコロッケが懐かしい味を出しています。

店内は地方のお肉屋のおなじみの風景。お肉は豚のこま切れやばら肉など数種類だけですが、鮮度よさそうで安い。あとはハムやソーセージがいくつか並ぶ。ソースやカレールーが反対側の棚に。懐かしい感じ。

おばあちゃんが出てきて「コロッケ出来ますか?」と伺うと「はい揚げますよ。」と。ならば、コロッケ6個メンチ5個。父親がカツが好きなので4枚頼む。「カツはどんなの?」とおばあちゃんに聞かれる。好みの値段で作ってくれるらしいけど、よくわからないので普通のと答えると「普通は200円だけど・・・」じゃあ200円の4枚注文。

奥さんが揚げ始める。ジュージューと良い音が響く。おじいちゃんは肉を切っている。

1r14_2

おばあちゃんが「はい、お待たせしました」と熱々の包みを渡してくれる。お金を渡して、ありがとう。ブロンプトンのバッグに入れて実家へ急ぐ。

家に着くと・・。同じ店のコロッケが既にありました・・。お昼に買ったそうで、やっぱ地元で人気なのね。

まあ、私は食べたいので包みを開ける。

1r15

油紙とか懐かしい感じ。もう熱々。コロッケを食べる。あちち、はふはふ、旨いねえ。やっぱコロッケは揚げたて!このラードの香りがなんとも良いのです。そしてお芋が甘くてねえ。地元の肉屋の揚げたてコロッケは最高ですね!

カツはこれ。

1r21

まんまお肉の形。これは皆で食べてもらう。コロッケとメンチは半分我が家に持ち帰る。

そういえば実家にブロンプトンで行ったのは初めて。折りたたみを実演すると母や姉は驚いて面白がる。値段を聞いてまた驚く(笑)。

実家の庭は花が多いのですが、もうこの時期はさざんかくらい。

1r16_2

日が傾くと急に寒くなるので、明るいうちに帰ることに。

1r17

またサイクリングロード。帰りはやや向かい風で苦戦。

しかし、板鼻からは下り基調なので、トップギヤに入れて踏んでみる。うん、頑張れば踏めるぞ~。向かい風に負けそうー。

1r18

豊岡で力尽きる・・。高崎が見えたところでのんびり走行。

橋を渡ると、榛名山が大きく見える。

1r19

冬の天気の良い日に榛名山へ登りたいなあ。

無事帰宅。アパートの階段を上る時は、折りたたんで持ち上がったほうが楽です。

1r20

高崎~安中往復の20数キロですが、ブロンプトンで走ると結構走った気になります。ギアも若干軽くなったので、冬もこいつで散ポタをやりましょうー。

コロッケは妻にも喜ばれました。3連休、のんびりしましたよ。

|

2009年11月23日 (月)

ブロンプトン・プチ改造その3・リアギアを軽く、13→15Tに。

前回までのブロンプトン・プチ改造の費用お支払いの為、お世話になっている地元高崎のショップIKDさんに行きました。

1t1_2

実はあの電装系チューンは、常連K氏とメカニックTのさんの手で行われたと判明。しかも取り付けステーはK氏の手作り品のワンオフ物、アルミ削り出し!K氏こだわりの「マグボーイ」の真相については、また後日詳しく書きます。

で、前回依頼した中でまだだったギアを軽くする、についてIKDの皆さんと検討します。

ブロンプトンの3速モデルに乗っている方はご存知と思いますが、トップギアが非常に重く、一般の人の脚力では平地でまず踏み切れない下り専用ギア、時速30~40キロ対応といった感じ。普段2速しか使えていないので何とかトップが使えるように、また坂でより軽いローが使えるように、ギア全体を軽くしたいところ。ミッドは丁度いいんだけど、町乗りにはもうちょい軽くてもよいかな?

そこでまずIKDさんお薦めのフロントチェンリング44Tです。IKDさんのサイトで紹介されているコレです、純正の44T。

チームのM氏も装着している。結構軽くなる。うーん悩む。いいのだが、デザインが・・。標準の50Tの大きさと、あの穴が空いて肉抜きされているところがなんともカッコイイのです。ですから躊躇しているのですよ・・。え?46Tなんてのも有るのですか。けど、これ重量重いしなあ・・。

前を44Tにすれば完全に3速使えるんだろうなあ。が、見た目重視。リアギアを軽くするのはどうでしょう?

リアは13Tが標準ですが、純正オプションで14Tというのがあります。いろいろ調べればチェーンテンショナーで吸収出来る範囲でそのまま装着できるらしい。

わずか1歯ですが、軽くなれば・・。

すると店長manさんが「15Tはどう?」え、あるんですか?装着できるんですか?

「チェーンテンショナーが当たるかもしれないけど・・」チェーンのコマをいくつか足せばいけるとのこと。

K岡さんは「こっちのブロンプトンなんか、もっと軽いリアギア付いてるよ~。削ったけど・・」ひー、なにを削ったの?そこまではいいですから、15Tをお願いします!2歯軽くなれば結構違うもの。ロードでも登り坂で23Tから25Tに落とせば軽くなるもの!

コレがつきました。

1t2

見た目ではわからないよね・・。

スターメー・アーチャー・リアスプロケット15T内装1/8チェーン対応。

純正じゃなくてスターメーの奴なのね。ある意味純正か。

TのさんとK岡さんの二人で作業してくれました。manさんも前のほうをいじっているし、IKDのスタッフ3人で私の白ブロンプトンに手を入れてくださってる。F1みたい、と感動。

本当に15Tかは、この画像で証明。

1t3

標準との違いは・・、気持ち大きくなった。色がシルバーになった。

1t4

スターメー・アーチャーの刻印入り。

1t5_2

チェーンを足して、テンショナーは当たることも無く、無事動きます。

1t6

IKDの皆さん、ありがとうございました。15Tギアは795円ですが、工賃はモデルや状態によって異なるとのことです。IKDさんはとってもお忙しいようなので、現在対応可能かとか工賃については、こっそりお問い合わせを・・。

そんな感じで、見た目的には、

1t7

おお、リアギアがシルバーに、って誰も気が付きません。

果たして走行感はどうなったか?今日、散ポタに出掛けたので、そのリポートはまた次回。

1t8

やっぱ、チェンリングは50Tがかっこいいなあ・・。

|

2009年11月22日 (日)

漣美さんの魔王。

先日、お世話になっていますガンダム系居酒屋「海鮮酒家・漣美」さんにおじゃまして、たらふくしこたま飲んでしまいました。

夕方の早めだったので、マスターと差し向かいで飲みました。お互い人生山あり谷ありの出来事を語り合いながら、しんみりと夜は更けていきました・・。

本日のお薦め。

1s1_2

鴨のはりはり鍋。おひとり様用の鍋に鴨がたっぷり。汁に旨みが溶け出して美味しい。暖まりました。

すると、お世話になっています自転車屋さんのmanさんがいらして、それからスナックさくらのおねいさんが出勤してきたので一緒にお話しました。しばらくしてK岡さんがいらっしゃいました。いろいろなお酒を飲みましてパーッと盛り上がりました。K岡さんはさりげなくカッコよくお帰りになり、ダンディーな素敵な男の姿を感じました・・。

その後、manさんと自転車談義を楽しみ、一緒に焼酎を飲みました。

以前から、懐にゆとりがある時に飲んでいた「魔王」です。

芋焼酎の魔王は、人気が故、プレミアムが付いてしまい一升瓶で一万円以上する入手困難な酒です。それがショットで飲めるなんて。しかも吉兆宝山と同じ値段で・・。

1s3_2

魔王 白玉醸造

今思い出しながら書いていますが、香りはとてもフルーティーです。飲むと透明感と果実の香りと甘み。とても芋焼酎とは思えない。米焼酎や吟醸酒を思わせるような透き通った味です。芋の臭みはまったくなしの飲みやすさ。このタイプのパイオニアですね。その後に続いた飲みやすい系の焼酎と違うのは旨み甘みも感じるところか。

やっぱり人気が出るだけあって、飲みやすいですね。芋っぽい感じがしないので、別にコレでなくてもアレですけど、飲めるなら飲みたいですねえ・・。

で、お金の無い私は自宅で、この魔王の白玉醸造の造るレギュラー酒「白玉の露」を飲んでおります。

コレもまた旨い!なんとなく魔王を荒々しくしたような芋焼酎らしい旨みの多い酒です。魔王のあのフルーティーさと透明感は感じることが出来ます。そこに芋焼酎っぽさを加えた感じで、いけてます。芋の甘みがとても良く出ています。芋焼酎好きな方にはむしろ白玉の露のほうが良いのでは?いつかレビューを書きます。

ふー、この夜は飲んだ飲んだ。ほっけ焼き、刺身の盛り合わせ、赤おでん、〆には蕎麦を焼いて鴨汁につけていただく「蕎麦焼き鴨南蛮」は美味しかった!ほんとーに、ごちそう様でした!

|

2009年11月20日 (金)

バブ「ひのき」

最近お気に入りの入浴剤「バブ・ひのきの香り」です。

1v1_2

これがいいんだあ・・。癒される。

いろいろ入浴剤を試したのですけどね。コレに落ち着いてしまった。

バブはちょっとお値段がお高いけど、粉末の奴より計量しないので手軽に適量が使える。炭酸ガスが効く様な気がする。

やっぱ高いので、バスキングの似たやつに浮気していたけど、やはり香りがきついんですよね。

このバブのひのきは、香りが少なめなのが良い。落ち着いた香りがほのかに漂う。最初、なんかアダルトな男性コロンのような苦い香りがして、コレひのきかなあ?って思ったけど、ゆったり浸かっているとひのき風呂に入っている気がしてくるもの。とてもいい気分。刺激が少なくて落ち着けるのです。

やっぱ今までの入浴剤は匂いがきつかったんだな。これは自然な感じ。

安らぎを求める大人の入浴剤だと思います。渋いよ~。

ていうか、本物のひのきの浴槽が欲しいよ・・。

|

2009年11月19日 (木)

ボジョレー・ヌーボー解禁。フィリップ・パカレ2009年。

今年も来ましたね、ボジョレーヌーボー解禁日。

楽天で先月に注文。ぴったり今日届きました。

1w1

宅配業者も大変ですねえ・・。

新酒を早く飲んでなんぼという、熟成が必要なワインの中では稀有な存在ですが、先進国では時差の関係で世界で一番日本が早く飲めるということで、とても盛り上がる。日本人、こういう初物も好きだから。

ワインは樽熟成12ヶ月とか、その後瓶熟成とかで1~2年後に出荷されるのが普通。これは新酒のフレッシュ感を味わうワイン。当地ではどんどん早飲みを競うようになり、出来上がっていないワインを飲む奴が現れ、それで解禁日が設けられたとか。コレは世界的に厳守だそうです。ただ結構前から日本には届いていたようで、酒屋さんは飲んでるよね・・。

1w2

飛行機で輸入されるというのも凄いもんで、ちょっとお値段が高めに感じるのは輸送費だろうか?もっともボジョレー地区はブルゴーニュの一部。ぶどうはガメイというピノノワールより下に見られるものですが、安いワインはあまり出ないエリア。

けど、今年はなんだか安いらしいですね。不景気だし、航空運賃の値下げ、円高で価格が下がり、1000円以下のものもあるらしい。さっきセブンイレブンにいったけど、例年より品揃えが少ないですね、あまりやる気が無かった。昨年在庫を抱えたか?そういえばスーパーじゃあまだ去年のボジョレーヌーボーがあったなあ・・。

で、2009年は、50年に一度の良い出来だそうですが・・・。毎年今年は凄いとか言っているような・・。

ではどんなものか早速。

このセットで買うと送料無料ということで、1本は安いオマケの。

1w3

で、飲むのは本命、右側の。

1w4

フィリップ・パカレ。ボジョレー・ヴァン・ド・プリムール2009年。

ヌーボー(新酒)ではなく、ヴァン・ド・プリムール(一番目のワイン)と名づけられている。

パカレ氏は、ロマネコンティ醸造長のポストに誘われたが断って自らのワインを造り始めたとか言われていますが、自然派ワインとして人気。値段は高いよ・・。ブルゴーニュ・ルージュで4000円以上、村名で7000円以上だの、普段飲めない。比べてこのボジョレーはまだ安い。けどヌーボーにしちゃ高いよなあ・・。

1w5

普段ボジョレーヌーボーはありがたがらないのですが、今はワインに凝ってるから一応やってみようと、年に一度の折角だからとルロアと迷ってこっちにしました。

色は、やはり薄い。透き通ったルビー。

香り、花のようなかすかな香り。

飲みます。お・おお・おおお・・・。

ボ、ボボボボッ!ボージョレーッ!ヌッボーーンヌ・・・。

爽やかーっ!フレッシュ~。んん?微発泡してます?これは旨いです。今まで飲んだボジョレーヌーボーで一番美味しい。っていうかヌーボーそんなに美味しくないから。けど、コレは爽快です。新酒のフレッシュ感がはじける。

1w6

確かに薄いし、旨みも軽いんだけど、咽越しで飲めちゃう。

酸も立たないし、タンニンも滑らか。まさに飲みやすい新酒です。もう少し酸と甘みがあると良かったかな?後味の軽い苦味がフレッシュ感を引き立てます。20分もすれば香り開く。イチゴジャムのかなり甘い香り。

甘みと酸が出て、小さな旨みも乗ってきた。甘酸っぱいキュートさ。楽しめました。87点。

はああ・・、飲んだ飲んだ、酔っぱらっちゃたあ~。ヌボーッ!ヌボーーーンヌッ!

|

2009年11月18日 (水)

シェラカップ4個。

シェラカップ。山やキャンプをやっている人なら、きっと持っているシェラカップ。

1x1_2 

こういうカップね。

用途を考えたら、いつの間にか4個集まりました。シェラカップコレクションです。昔あったフリッパーズギターというバンドの曲で「ウィニーザプーマグカップコレクション」というライヴバージョンでイントロのかっこいい曲がありましたが、関係ないか・・。

なんか無精ひげに首にバンダナ、チェックのシャツにダウンベストの山男が使っているイメージのカップ。

1x2

いやイメージだけかも・・。実はそんなに使い勝手はよくない(笑)。

シェラカップの用途は、

1)コーヒーなど飲み物を飲むカップ、

2)目盛りが付いているタイプは計量カップ、

3)直接火にかけられるのでお湯沸しポットとして、また飲み残したコーヒーをそのまま温めなおせる。

4)食器やお椀、取り皿として食事に、

5)蓋を探してくれば料理やお米が炊ける、

6)土を掘るスコップとして野外トイレのときの穴などを掘る。

1)~4)までの項目は実際使ってますね。5)の炊飯などの行為はかなりマニアック。だって、煮炊き用にコッフェルは有るしねえ、わざわざ少量しか出来ないシェラカップで料理とは、それがお好きな方用。もしくはウルトラライト装備で固形やアルコール燃料と組み合わせてそれしか持っていかない人もいるだろうけど、それもマニアック・・。

6)のトイレ用の土を掘っている人は見たこと無いなあ。見ても悪いけど。

で、なんかイメージ優先で使っても、開口部が底部より開いた形なので、コーヒーは冷めやすくビールは気が抜けちゃう。計量カップを使うような正確な料理はキャンプじゃ作らないし。火にかけられるのは便利、でも持ち手や口元は熱くならないとのことだが火のかけ方によってはとんでもない目に合う。取り皿にしてももっと大きいお皿を持っている人にどんどん食べられちゃうし・・。

そんないいものじゃないっす(笑)。マグカップやコッフェルの良いものは他に沢山有るし、いかにも山やってる、キャンパーだぜと雰囲気を楽しむカップですね。使っていると、うーん、自然と触れ合ってるぜ、ていう感じになりますから好きで使いましょう。

私の持ってるシェラカップ。軽量好きなのでチタンがメイン。

一番古いの。ナチュラルスピリット・チタニウム。

1x3

随分前、10年以上前か。まだチタンのシェラカップってあまり見なかった頃。もうチタンたまらんと買ってしまった。以前はずっとコレばかり使っていた。

実はコレ標準的なものよりコンパクト。

1x4

250mlかな。目盛りつき。厚手の素材でなかなかしっかりしている。

1x5

重量は、

1x6

47グラム。小さいけどちょっと重量がある。その分丈夫そう。

コレは小さいので、ザックにカラピナキーホルダーでつけてある。飾りじゃなくて、水場や沢でこいつで水を飲むため。シュパッと外してごくごく飲む。

エバニュー・チタニウムシェラカップFD。

1x7

コレはお気に入り。今一番出動率が高い。

1x8

これはハンドルが折りたためるのだ。

1x9

コレはコンパクト。シェラカップはスタッキングするとハンドルが出っぱちゃうけど、コレならスマート。しかもハンドルがロックできてしっかりしている。スノーピークが好きな人には悪いけどあそこのワッパーカップもハンドルが折りたためるがアレは・・・。ハンドルが使用中にカクンと折りたたまれて中身をこぼしてしまう。アレ周りの使用者はみんなやってるし、私も借りて使ってワインをこぼしたことが有る。世間じゃどうなんだろうか?このエバニューのは大丈夫。

あまり使っている人もいないのでキャンプで他人のカップと間違えないし・・。ハンドルがちょっと持ちにくいけど、ワイルドで雰囲気良し。目盛りなし。

重量は、

1x10

61グラム。ハンドルがごついのかちょっと重たい。

スノーピーク・チタンシェラカップ。

1x11

コレは巷では一番人気じゃないでしょうか?内部の研磨も綺麗で質感が高い。

1x12

高級感あり。ハンドルの形状も工夫され持ちやすい。目盛りつき

素材は薄く、その重量は、

1x13

なんと36グラム!超軽量です!コレならウルトラライト装備に是非。

しかし、キャンプに行くと、誰かしらコレを持っている・・。なので他人のと間違えてしまう、暗いと特に。このカップも、なんだか自分のと違う気がするし(笑)。

なのであまり稼動せず、一人で山に行く時用です。

ここで、何でシェラカップというかと。このカップの起源は、米国の歴史ある環境保護団体シェラクラブが最初に作って会員用に配ったカップが始まりといわれています。その後は基金の為に販売されているとのこと。

で、これがそれ。シェラクラブオリジナル・シェラカップ

1x14

これがオリジナル。コレが本物。これ以外は皆コピー。

ギターならUSAフェンダーのストラト、ギブソンのレスポールといったところ。

1x15

結構売り切れたりしていて、最近ようやく入手。

ただ、ステンレス製なので重量は、

1x16_2

84グラム。チタンじゃないから仕方ない。そう思うとチタンて軽いよなあ。

煮炊きにはステンレスのほうが良い。

けど、これ稼動してません。やっぽ重いし。家でいじっています(笑)。

シェラカップ。

1x17

これを持つだけで、気分は山の中、テントの中でーす。

|

2009年11月17日 (火)

今夜は八宝菜。

えへっ、今夜は八宝菜だお!

また中華だけど、美味しいの作ってあげるからねっ!

まずはお米を炊いてっと。君の好きな定食っぽくするからね~。

んっと・・。あれ?白菜ないよ。そうだよねー、普通冷蔵庫に白菜なんて無いよね。

じゃあ、これ、キャベツでいっちゃえ。うん、全然いけてる、なんか植物的に似ている系統だからあ。

1y1

半分あればいっか。これをザックザクに切りまーす。

でー、いつもみたくー、ごま油でしょ、にんにく炒めるでしょ。いい香りだお~。

1y2

焦がさないようにね。あ、やっぱ焦げるんだよなー、ま、いっか。

そこにキャベツを入れるよ。

1y3

あーん、パリパリいって旨そうな感じー。

ここでちょっと下味付けるね。いつものこれ。

1y4

がらスープね。これ入れると一気に中華の世界がやってくるんだお。

んもー、やだ、抱きつかないでよお。キャベツ焦げちゃうの!ねー、もうあっち行ってよお!気が散るから!ええ?裸にエプロンまたやれって?もうやだよ~。この前火傷しそうだったんだから。ちょっとだけも無理ですー!もう見ないで!ハイ、あっち行ってちょうだい!

ふ~、もー、かんべんしてって感じ~。

でと・・。

ここで隠し味だお・・。

1y5

中華名菜・八宝菜。

あ、あくまで隠し味だお。こ、これでもう八宝菜になるんだおおお・・・。

キャベツでもおいしいんだからあ。売れ筋ナンバーワンだからきっと大丈夫。

どぼどぼどぼ・・。

1y6

はっ!いやああーーーっ!いるうっ!なに見てるのよおおっ!見ちゃダメえええーーっ!何で見るのよおおっ!こ、これ違うの、違うからああーーっ!か、隠し味、隠し味だからあっ!見ないでええっ!酷いよお、見ないでって言ったのに、信じらんないいいーーっ、もうだいっ嫌い!絶対許してやんなあーーいっ!

何よお・・、謝ったって許さないからね、えぐ、えぐっ、ぐすん、もう許さないからあ・・。

じゃあさあ、サマンサタバサ買ってよお。そしたら許してあげる。え?サバダサバダバ違う。サマンサタバサだよ。え?買ってくれんのお!まじ?やったー!じゃあ許してやってあげる~!

じゃあ、続き作るね。

この付属のソースを混ぜますとですねえ。

1y7

ほら!とろみが出るの。これでもろ中華っぽいんだお!

1y8_2

味の決めてはやっぱ醤油だよね~。

1y9

よ~し、ちょっとパンチが無いから、コショウと七味唐辛子を入れて・・。

あと~、食いしん坊の君のためにコレ、陳健一のシュウマイをチンしちゃおう(笑)。

1y10

さあ、出来上がり!

1y11

おお、なかなか彩りがいいよねー。野菜がたっぷりだからねー。

ごはんもほら!炊きたての新米なんだからー!

1y12

お米がつやつやしてるよね。もう最高だぜ~!スープも作りましたー。さっきのがらスープの素とお醤油ちょっと、長ネギと、いつのだか知らないかまぼこ入りの中華スープ~。

八宝菜定食だお。

1y13

どう?やるっしょー?もう大食いの君だって大満足間違いなし!さー食べてみー。旨いよお!召し上がれ~。

・・・。

・・・。

また妄想してしまった・・・。自分で作ったんだよおおおーーーっ!

わがままでもいいから彼女がいたらなあ・・。誰かご飯作ってくれないかなあ。

今夜も妻は遅いなあ。半分食べて残りは妻に食べさせよう。

じゃあ、いただきまーす。

旨っ。

シュウマイな。こりゃ旨い。八宝菜は、お、旨い。辛くして正解だな。ただレトルトの肉が旨くないなあ。コレはダメ。妻は食べないだろうから肉だけ私が食ってしまおう。

キャベツでも八宝菜は出来るのですね。違う料理になっちゃってるけど・・。

|

2009年11月16日 (月)

ブロンプトン・プチ改造その2・折りたたみ輪行編。

前回の続きです。

私のブロンプトンM3L。いままで細かなパーツ変更はしましたが、出来るだけ素のまま乗ろうとしていました。

1z18_2 

今回修理のため、地元のショップIKDさんに持ち込み、同時に「もうちょっと使いやすいように、面白く」とお任せで改造をお願いいたしました。前回の電装系では、なかなか面白い改造でしたね。

さて、今回は、より折りたたんで輪行しやすいように改造をしてもらった部分です。

畳んだブロンプトンを転がすためのローラーが変わっていました。純正のイージーホイールです。

1z15

これは実は欲しかったのです。今回お店に行くとき追加で付けてもらおうと思っていました。まさに以心伝心。

私のブロはLモデルでリヤキャリアは付いていません。輪行のため少しでも軽量でいて欲しいので今後もつける予定は無いのですが、折りたたんだ状態で転がすのには安定がいまひとつ。キャスターが4個付くキャリア付きのほうが安定します。Lモデルはローラー2個と泥除けの戸車みたいなキャスター1個の3点で支えるため不安定で、後部は泥除けで支えるので、重さで泥除けが変形し地面に擦ってしまう。

転がし方での工夫も必要ですが、なんとか改善を図る。イージーホイールはちょっと径も大きいのかな?スリムでシールドベアリング内蔵で転がりが良い。転がしやすくなるはず。

これです。イージーホイール・セットLバージョン用。

この部分にやたら大きなローラーをつけると漕いでる時足に当たってしまうので、このスリムさが肝心。これで輪行が楽になるのかな?

さらにペダル。標準では左ペダルが折りたためる。こちらでmanさんがご紹介されているようにとても内側に折りたためる。しかし、内側に畳みすぎてしまいフレームに接触して傷つけてしまう。なので折りたたむ時はペダルに軍手などを被せておく。

けど、新型のブロはどうやらフレームに当たらないようにペダルが内側に入りすぎない仕組みがあるらしい。

そのようにmanさんが改造してくれました。

1z16

クランクの裏側にビスを打ってくれました!

これでどうなるかというと・・。

1z17

ペダル内部の黒いプラスチックの部分がこのビスに当たって、これ以上内側には入り込まなくなる。

やった!こういう改造はとても嬉しいです。とても実用的。manさん素敵なお仕事ありがとう!

これで輪行がよりスムーズになったはずです。

公園のアスファルト道でいろいろ試してみる。

1z19

折りたたんでみて、転がしてみる。

1z20

イージーホイールはなかなかスムーズな転がりです。

しかしやはり泥除けが擦ってしまうなあ。あの戸車キャスターを何とかできないものか・・。

その後自宅に帰って、転がし研究をする。実際輪行すれば、持ち上げて移動するのがほとんどなんですけどね・・。

バッグを装着すれば、バッグのハンドルを持って、やや持ち上げるような感じで引く。

1z21

キャリーバックの感じ。後のイージーホイールだけで転がすようにするのだ。なかなかスムーズ。だいたいは駅のホームが問題なので、これは良いかも。階段はバッグを外し、サドルの先端に持ち替える。けど、それ程持ち上げていないけど、やはりバッグへの負担が気になるなあ。

押すならばこれはどう?ハンドルを折りたたまずに、グリップを両手で持って押す。

1z24

手前を持ち上げるのとハンドル位置が高いので、身長の高い方向きかな?これで引っ張るならステムの部分を持たないと。だいいちカバーが被せられないか・・。

じゃあ、シートピラーを伸ばしてサドルを持って押す。

1z25

押してちょっと前を持ち上げる感じで・・。うん、これいいかも。けど、あまり持ち上げるとサスペンションブロック擦るし、サドルを持ち上げると前輪が開いちゃうな。けど、これが一番いいか。

やはり転がすためキャリアは必要かなあ。いや、いろいろ考えながらやってみるのだ。やっぱ本体にストラップを付けて担ぐのがいいのかな?

ところで、一緒にお願いしたチューブのフレンチ化とスプロケット14Tへの交換は・・。やってないっすよー!チューブはやっぱり米式でよいから、14T化はまた後日お願いします。

秋ですねえ。

1z23

いくつか行きたい懐かしい場所があるので、晩秋から冬にかけてブロンプトンを輪行させて旅に出ようかと思っています。

|

2009年11月15日 (日)

ブロンプトン・プチ改造?その1・何故か電装系・・。

今日は、久しぶりにブロンプトン。

1z1

もう随分前に、ブロンプトンのホイール関係の修理をショップに依頼して、ついでに「なんか面白くしてください」とショップの方が困惑するような依頼をしてしまった・・。あれからどうなったのでしょう・・?

ならば見に行きましょう。良いお天気なので、家から高崎の街中の小径車ショップIKDさんまで歩いていくことにします。

いつもの堤防を歩く。

1z2

草野球を見ながらのんびりと。歩くというのも楽しいものです。

1z3

ぬこ様に遭遇。遊んでもらおうと思ったが逃げられました。

風は強いけど暖かいので上着を脱いでひたすら歩く。橋を渡って目的地のIKDさんへ。

1z4

ん?なんか店先が寂しい感じ?自転車が一台も出ていないぞ。マンゴーは置いてあるけどね・・。黄色いのが。

店内ではK岡さんが一人でバイクフライデーのタンデム車を修理しています。あれ?他の皆さんがいないのですが、み、店は大丈夫なんですかあ?!

あー、ブロンプトン出来たみたいですよー。とK岡さんが出してきてくれました。どうやら店長のmanさんが、修理とプチ改造をしてくれたようです。くっついているパーツの説明をしていただき、値段とか詳細はmanさんしかわからないので、また次回支払いということでブロンプトンを受け取ってきました。

ちょっと散歩して、公園で詳細を見てみることにしました。

1z5_2

さて、ブロンプトンはどうなったでしょうか?いや、ほんと、どうなるかわからないでIKDさんにお任せだったんですよ!予算も言ってないのですが、わたしの懐具合を考えてくれているはず・・。

まずは前部から。

うおっ。ラ、ライト付いとるー!電装系いったかー!やはりmanさん的にはこれは必要だということでしょう。

1z6 

うーん、LEDライトのようですが・・、渋いシルバーメッキ、無骨な実用本位のデザインといい・・・、まさか?IKDさんでお薦めしているドイツBush & Muller社の新型ライトでは?ブレーキアーチの先端に同化するかのごとくアタッチメントで見事に装着してありますが。

ダイナモはどうなってるんだろうか?

1z7

はいい?銀メッキのなんかマブチモーターみたいなダイナモ。こんなのブロンプトン関連オプションにあった?

Mag Boy・・。マグボーイ?

ええっ?!ひょっとして・・、これですかー!・・・一般車用のホームセンターパーツじゃないですかーっ(笑)!

あああ・・・、このブロンプトンは純正かEU製パーツで仕上げるはずだったのに・・。

しかし、マグボーイ、あなどれません!LED専用1.2wとし、そのためローラーが非常に軽い。同社の2.4W型に対して走行抵抗は70%減になっているという。

楽天のお買い物レビューでも非常に評価が高いのです。

K岡さんは「これって凄く抵抗軽いし、押して歩くだけで点灯するし、蓄電してサイドのランプは信号待ちで止まってもしばらく点灯してる。それで値段はBush & Mullerの1/10だよね・・。」

確かにBush & MullerのLEDヘッドランプを専用ダイナモと装着すると2万円はする。これはセットで2千円台・・。

ライトもそのセット物なのですが、ダイナモとライトの分離型は市場で見ないけどmanさんどこから探してきたの・・?

うひー、しかも泥除け加工してダイナモ取り付けてあるよー!何でそこまでしてマグボーイ装着したいのっ(笑)。

1z8

見事にカットしてあります!しかもローラーにぎりぎりに!こういう加工は好き(笑)。

この手間を考えたら、素直にブロンプトン純正ダイナモを装着すればいいのに・・。Manさんがマグボーイをここまでして装着したかったのは、きっと深い理由があるのでしょう。高価なEU製パーツを使わなくても一般の市販品でここまで出来る、という提案なのかも?これはManさんの大いなるチャレンジなのかっ?!次回聞いてみます。

純正部品なら「装着」でしょうが、加工してあるならばまさしく「改造」といえるのです!これは確かに面白いです、Manさん!

ん?泥除けステーにダイナモ装着台座なんてあったのかな?

これを使ったのでしょうか?

さらにこのダイナモから廃線を分配して。

1z9

おお、テールライトもLEDタイプが装着されています。こ、これは?

1z10

ブッシュアンドミューラー!これぞ本物(笑)!Bush & Muller社製のDトップライト・プラスです。

来たぜ~、ジャーマニー製品ですよ。蓄電機能で信号待ちの間止まっていてもしばらく点灯しています。

やはり電装系は私も必要性を感じていたのですが・・。なかなか踏ん切りがつかなくてねえ・・。電池式LEDライトをバンドで固定してたのですが、これで便利になりましたね。

配線も流石はプロのお仕事。取り回しは完璧です。

1z11

ダイナモから前後2系統の配線はここで別れ後三角パイプに内蔵、テールライト用はチェーンステー、ヘッドライトはシートステーのパイプの内部を通ります。ヘッドライト配線はBB付近から黒いカバーが取り付けられ、ブレーキ&シフトワイヤーと束ねて前へと送られます。折りたたみ時の配線の取り回しも考慮されており、綺麗に配線されています。お見事です~。

夜にライトの性能を確認するため、近所を走ってみました。

夜なんでブレてしまいましたがー。かなり明るいです。

1z12

なんだかわからないねー・・。LED6発でこのタイプにしては結構明るいです。押している状態でも点灯。速く走ってもあまり変わらないかな?この自転車の速度域なら十分な明るさかも。

しかもサイドにカラー灯が点滅します。オレンジ。

1z13

緑と赤も選べるそうですが・・。これでいいのかあ?いや、オレンジで良かったって感じです。蓄電機能で停止後も1分ほどは点滅しています。ありがたいっす・・。

リアランプ。

1z14

これもかなり明るい。止まっていてもしばらく点灯しています。視認性アップ!

これからの季節、日が落ちるの早いですから遠出して帰りが暗くなってしまうこともあるでしょう。これはやはり必要です。ダイナモって、昔重かった記憶があって好きじゃなかったけど、今のはホント抵抗感が少ないです。軽いです。ダイナモを回してもそんなに気になりません。音も静かだし、これならばいけます。

純正品にこだわらなければ、こんなパーツがあるんですね。ナイトツアラーとして活躍してくれそうです。

1z22_2

紅葉も降りてきましたねー。榛名山がよく見えた秋の日。

プチ改造その2、折りたたみ系編はまた後日です。

|

2009年11月13日 (金)

芋焼酎・「くじらのボトル」「くじらのボトル綾紫」

今回はラベルがユニークな芋焼酎です。

やっぱCDのジャケ買いじゃないけど、芋焼酎にもラベル買いがあると思います。楽しいラベルだと味もいいのかな?と思って飲んでしまう。蔵もそれ狙いでラベルに凝った企画物を出したりしますが・・。

このくじらのボトルという芋焼酎もなかなかユニーク。

2a1

なんたって、焼酎の名前が書いてない。筆で書いたくじらの画と「KUGILLA」の文字のみ。名前がないと注文も出来ないので、「くじらのボトル」という名前で呼ばれています。

これを作っているのは、鹿児島市鹿屋市の大海酒造。ここの焼酎つくりもなかなか面白くて、まだ芋焼酎がメジャーではない頃に、何とか全国に売り出そうと、飲みやすい焼酎作りに励みました。結果「海シリーズ」と呼ばれる女性を意識した飲みやすい焼酎を展開。人気となりました。

以前のブログで紹介した、「海」という焼酎は、その癖の無さから評判になりました。味も無かったけどね・・。

で、その海シリーズの中のくじらのボトル。やはり評判となり、結構種類がありますが、そのうちの2本を飲んでみました。

2a2_2

くじらのボトル白麹と、紫芋を使ったくじらのボトル綾紫(白麹)です。

共通しているのは、鹿児島の垂水温泉水「寿鶴」を使っていること。これがどう味に反映されているでしょうか。

まずは、

2a3_2

くじらのボトル(白麹)

原料:コガネセンガン。麹:米麹(白)。

くじらのボトルは、海などの飲みやすい路線から、本来の薩摩芋焼酎の味を追求したスタンダードなもの。

大隅半島にある蔵、地元のコガネセンガン、国産米白麹、垂水温泉水を使ったこだわり。

海原を泳ぐくじらのような雄大さを表現したそうですが・・。

生でのみます。口当たりは滑らか。これは芋焼酎ならではの香りが強いですが、大変まろやかな甘さを持っています。雑味が無くピュアな味わい。そしてコクと切れ。旨みの多さ。ほくほくした芋感はありませんが、芋焼酎の癖のある部分をそぎ落として純粋に芋焼酎の良い香りと旨みを残したような。芋焼酎らしさにあふれているのに癖が無い、と感じました。ピュアな味わいは温泉水の効果のなのか?香りがよく、これは美味しい。芋焼酎の好きな方にお薦めです。旨みが沢山なのに飲みやすく、くいくい飲み過ぎてしまうよ・・。

お次は・・、

2a4_2

くじらのボトル綾紫(白麹)。

原料:綾紫 麹:米麹(白)

わたしの好きな紫芋を使用。フルーティな香りと独特の甘みに「赤霧島」を飲んでから気に入っています。

大隅半島で栽培される綾紫芋を原料に、やはり温泉水で仕込まれます。

2a5

生で飲みます。これまた口に滑らか。うはー、華やか。口にパーッと華やかな香りが広がります。そして甘い甘い。後味にはたっぷりな旨みが。そしてしっかり切れる。余韻が非常に長い。これはいい。紫芋の味わいが好きな方には是非。やはりこの雑味のないピュアな感じは、くじらのボトル共通のものかもしれない。水が良いのかなあ?紫芋ならではの華やかな香り、甘み、コクを十分に感じられます。後味にやや苦味と渋みが残りますが、余韻が長いため。派手で旨いです。

くじらのボトル、とても綺麗な飲み口と、溢れる旨みと甘さが気に入りました。

秋の夜長はやっぱり芋焼酎だなあ・・。

 

|

2009年11月12日 (木)

今夜はエビチャーハン。

えへっ、今夜はチャーハンだお!

チャーハン久しぶりでしょ?美味しいの作ってあげるからねっ!

しかも、エビチャーハンでーす。ゴージャスなんだからあ。

材料はこれ。やっぱチャーハンにはチャーシューは外せないよねー。

2b1

特売品だけどねー・・。

けどさー、なんでわたしったら裸にエプロンなわけ?え、この前のペナルティー?レトルトカレー入れちゃった奴?あれは隠し味だって言ったよねえ。何でわたし君の願望叶えちゃうのかなあ?ま、いっか。

でー、チャーハンの具は細かく刻みますよお。最近気が付いたんだけどさー、チャーハンの具って、結構小さく刻んだほうが美味しくない?

まずー、長ねぎとピーマンを刻むねー。

2b2

油はもちろんゴマ油でーす。香りが違うのよねー。

2b3

これでまずにんにくを炒めて香りをつけてと。それから長ねぎとピーマンを炒めるよ。

次にチャーシューとかまぼこね。

2b4 

え?何でかまぼこ入れるのってえ?ほら、ラーメン屋さんのチャーハンって、ピンクのナルトが入ってるじゃない?けどさー、ナルトって残ってもラーメンにしか使わないじゃなーい?だから、かまぼこだったら残っても食えるしー。色もピンクっぽいしー。

で、今回もエビだお。

2b5_2

結局、冷凍むきエビ買っちゃったけどねー。だって100円なんだから、安くない?解凍するのめんどいから、そのまま入れちゃえ。あー、水が出るよねー。けどさあ、ここで軽く味付ければダシっぽくない?まあ、チャーハンはパラっとしたほうが旨いから水は飛ばしてね。

あちちっ!やっぱ裸にエプロン状態無理ですう!熱いよお。やだ、触んないでよお!あん、ダメだったら、ちょっとー?そこは、くっ、もうやだ!もう無理!何で裸にエプロンがいいわけえ?なぜか興奮する?ばっかじゃないのー?くちゅん!寒いしー、服着ていいですか。ちょっと、パンツとパーカー持って来てよ。風邪引いちゃうよお。え?パーカーで下がパンティーも興奮する?君ってマニアックすぐる・・・。

でー、具を炒めたらご飯を入れますよー。ちょっとごま油を足すと香りがよくなるよ。今回の隠し味はこれね。鶏がらスープの素ね。今回は隠し味っぽいでしょ?

2b6

味の素のこれ系って「中華あじ」ってのもあるけどお、こっちのほうがよりダシっぽいわけ。これさえ入れれば何でも中華になるんだおお・・。

でー、卵を入れるよー。卵を入れるタイミングって人それぞれだけどー、炒めたご飯をはじに寄せてー、空いたスペースに溶き卵を入れてー、塩してちょっと炒めてから全体に混ぜるのー。これでご飯粒によくまぶせばパラパラになるはずだよー。あれちょっとべちょべちょ・・んー、ま、よく炒めまーす。ダシはほどほどに、塩コショウで味付けしまーす。

さらに隠し味に醤油を少々。

2b7

ぱらっとさせたいんで、あんまり液体って入れたくないんだけどー、お醤油は香ばしくなるからねー。

さくっと炒めて出来上がりー!

2b8

どう?今回はまじめに作ってみますた!さー食べてみー。どうよ?旨そうじゃね?絶対いけてるってー。君ってチャーハン好きだからねー。召し上がれ~。

・・・。

・・・。

また妄想してしまった・・・。自分で作ったんだよおおおーーーっ!

くすん。だって、冷ごはんがいっぱいあったんだもん・・。こんな願望、誰か叶えさせてくださいっ!

妻が帰ってきたら温めてあげよう。じゃあ、一人で発泡酒と一緒に食べます。

旨っ。

|

2009年11月11日 (水)

2000円以下のブルゴーニュワインを探す。

ブルゴーニュワインは値段が高い。

フランスはブルゴーニュ地方で作られる、ピノノワールという葡萄で作られる赤ワイン。赤果実やイチゴの香り、繊細で甘酸っぱく優雅なワイン。他の地方で作られる赤ワインとは異なる、私の好きなワイン。

高いワインはどこのワインでも高いのだけど、ブルゴーニュには安いワインが存在しないのです。1000円以下なんて見ないです。2000円前後から始まる感じ。毎日飲むのは庶民には贅沢ですねえ。

ならばと、2000円以下のブルゴーニュ赤ワインを探してみました。しかも、名の知れた作り手のもので。ピノノワール100%のワインで一番安いのはブルゴーニュ・ルージュと呼ばれる広域名畑(ACブルゴーニュ)ワイン。有名な作り手ならばACブルでも2500円前後からです。けど、良心的な価格設定な方もいるのです。尚、価格は楽天市場のネットショップで購入時のものです。

ジャック・カシュー ブルゴーニュ・ルージュ・レ・シャン・ダルジャン2007年

2c1

税抜き1980円。税込みだと2000円を超えますが、ヴォーヌ・ロマネ村の有名な作り手でこれは良心価格です。

広域名畑ですが畑名入りです。ヴォーヌ・ロマネ村の単一畑で作られているぶどうのようです。

2c2

色は濃い目のルビー。透明感は少ない。

香りはあまり香らないけど、果実。

飲みます。お、おお、おおお・・・。

ジャアアアーーーッツク!カシュウウウーーーッ!

ちょっと酸が来る。薄い液体で、風味はコンパクトですが果実が詰まっている感じ。若干酸っぱい。

時間の経過とともに・・・。香りは果実とイチゴの上品な香りが出る。

2c3

舌の上で滑らか。酸が溶けて少し甘みが出てバランスがよくなる。若干の樽香に優雅さ、余韻は苦いです。滑らかな甘酸っぱさ。

旨みが少なく平板な味わい、苦さや酸っぱさが気になるけど、本格的なブルゴーニュのニュアンスと気品があり、コンパクトながらブルらしさ、を感じる。値段を考えるとお買い得では。86点。

ショーヴネ・ショパン・ブルゴーニュ・ルージュ2007年

2c4

税抜き1680円とこれは安い!名門ショパンの名を継ぐ作り手として、この価格は良心的でうれしい。伝統の有る良い畑と樹齢の高い葡萄の木を持っています。

2c5_3

色はややくすんだ薄いルビー。香りは少なめ、甘い赤果実と少しイチゴ。

飲みます。お、おお、おおお・・・。

ショーヴネエエーッ、ショッパアアーーンッ!

口当たりは大変滑らか。酸が少なく凄く飲みやすい!後味は軽い苦味。旨みはやはり少ないけど、バランスが良い感じ。

2c6

時間の経過とともに、香りは甘い果実が増える。

甘さが出る。酸が少なくほのかな甘みでとても飲みやすい。綺麗な甘酸っぱさ。旨みが少なくコンパクトですが、ACブルはこういう感じが良い。かすかな樽香が優雅さを添える。ぐっと来るインパクトは無く、もう少し味があると良いけど、親しみやすいブルゴーニュ。この雰囲気が好き。値段は安いお買い得。87点。

抜栓1時間後の甘さは好きなスタイル。ショーヴネ・ショパンはいけるかもしれない。要チェックです。

2000円以下のブルゴーニュ、探せばなかなかおいしいものがあります。けど、まだこの値段じゃあ我々庶民は毎日は飲めないなあ・・。しかも5000円前後クラスとの差は結構ありますので、ならばお金を足してその分月に飲む本数を減らしてもっと美味しいワインを飲むか、それともこのクラスを毎週末飲むか?悩むところです。結局毎日飲むのは、1000円クラスのどこかのワインを2~3日に分けてか、発泡酒を飲むしかないか・・。

|

2009年11月10日 (火)

今夜はエビカレー。

えへっ、今夜はカレーだお!

カレー久しぶりでしょ?美味しいの作ってあげるからねっ!

しかも、エビカレーでーす。ゴージャスなんだからあ。

そうそう、この前お米無かったでしょう?だから買ってきたんだよー。

ほら、コシヒカリの無洗米。

2d1

え?だめ?全然いいよね?無洗米。べつにめんどい訳じゃないよお。ほら、とぎ汁が出ないから地球環境に優しいんだお・・。コシヒカリで美味しいんだよお~。

今日のカレーは本格的だからねー。期待していてねっ!

まずは玉ねぎを炒めますよお。やっぱ本格カレーは玉ねぎからだよ。オリーブオイルにニンニクで香りを付けてと。みじん切りの玉ねぎを弱火でじっくりと炒めまーす。

2d2

焦がさないようにねっ。甘みが出るんだよ~。あ、やべ、ちょと焦げたなー。ま、いっか。

そして、じゃーん。出ました!エビだお。高級なんだからあ。冷凍と迷ったんだけど、次にいつ使うかわからないから、蒸しエビを使い切っちゃおう。

2d3

生食用で下処理がしてあるから手間が省けマース。ちょっと贅沢だけど、いいよね?君に美味しく食べてもらいたいからさー。

いためた玉ねぎに加えて、さっと火を通しますよ~。あまり炒めると固くなっちゃうからね。

2d4

で、軽く塩コショウと・・。あー、つまみ食い!ずるーい、わたしも食べるー。あ、旨い!これだけでもうつまみになるんじゃない?これはいけてるぞ~。

ねーってば、もうあっちに行ってて?だってー、気が散るんだもん。お願い。ね?ゴメンね。え?ええ?裸にエプロンがまた見たいのお?んもうー、何でそんなのがいいかなあ?この前やったよー。またあとでね!ほら、テレビでも見ていて!

さーて、ここからが大変なんだぞ~。

ここで、隠し味っと・・・。

えーっと・・。

2d5

銀座カリー・・・。こ、これ・・・、美味しいんだおお・・・。

か、隠し味だから、ね。うん。カリーってところがポイント高いよね。きっと大丈夫・・。

どぼどぼどぼ・・・。

2d6

はっ!ああっ?!いやああーーーっ!なに見てるのっ!だめーーっ!見ちゃダメええええーーーっ!違うの、こ、これ違うのっ!見ないでええっ、隠し味、隠し味なんだからあああっ!酷いよお、見ないでって言ったのにい!何で見ちゃうのお?信じらんないいー、あり得ないいーー!もう大嫌い!絶対許してやんないいーっ!

なによお、謝って済まないわよお。私傷ついたあ。許してあげないー!ぷんぷん!

・・・じゃあさあ、アナスイ買ってよお。そしたら許してあげる!え?ハナスイ違う、アナスイだよ。え?買ってくれるの?やったーっ!じゃあ許すぞ!オッケー。

これならフライパン一つで出来ちゃうんだから。

2d7

温めてー。ちょっと玉ねぎのシャリ感があるとこがポイントだよ。食感にも気を使ってみましたー。凄いでしょ?

ここからがひと工夫だお。君のためにゆで卵と、ヒレカツつけちゃおう!これ、愛だかんねー。

じゃーん、出来ますたー!

2d8

カツエッグエビカレー!どうよー?やるっしょ?大食いの君のために、今夜も大盛りにしましたっ!

さー、食べてみよー。さ、まじ旨いからさ。自信作だお~。どーぞ召し上がれ~!

・・・。

・・・。

また妄想してしまった・・・。自分で作ったんだよおおーーーっ!

料理してくれる彼女が欲しいなあ・・。どんな料理でもいいからさあ。

今夜も妻は帰りが遅いなあ。帰ったら温めてあげなくちゃ。一発でレトルトだってばれるんだろうなあ・・。

では、ひとりでいただきます。

え?レトルトにひと手間加えるだけで、こんなに美味しくなるの?こりゃ発見!

旨っ。

|

2009年11月 9日 (月)

ポケットロケットの詳細・接写画像集。

愛車、バイクフライデー・ポケットロケット。度々このブログに登場しています。今回は細かい部分の詳細画像です。総集編です。

白フレームのポケットロケット。20インチの小径車。ロードタイプです。

2e1_2

以前乗っていたGIANT・MR-4から移植したシマノ105で組まれています。青パーツを組み合わせて爽やかに。高崎のバイクフライデー輸入ショップサイクルテックIKDさんで購入。ショップが別注したモノステーバージョンのポケロケ。我がまま言ってパーツを選び、好みの感じに組んでもらいました。

前部からパーツの詳細を見ていきましょう。一部はIKDさんのパーツページにリンクさせていただきました。

ハンドル周り。

2e2

青いブラケットカバーとアウターケーブル。バーテープは白。逆の白カバーの青テープでも良かったなあ・・。次はそうしよう。

ハンドル。フレームに付属してきたドロップバー。

2e3

センターで折りたたむ時に分割できます。なんていうブランドだろうか?今時のスーパーオーバーサイズではない細身のグリップで握りやすい。

STIワイヤーはいわゆる変速バナナで向きを変えてある。こうすると大型のフロントバックをハンドルバーに装着してもワイヤーに干渉しない。これも青色。

2e4

いつかはフロントバックを装着してツーリングに行きたい。

ヘッドバッチ。

2e5

金属製。黄色だけど、赤色バージョンも見たことがあるが・・。

フロントホイール。20インチ。クロモリのストレートフォークにキャリア台座つき。

2e6 

ポリッシュリム、青ニップル、青クイックレバー。ブレーキワイヤー止めも青。

クイックレバーはTranzX。いい青色。クイックは3箇所この青にしました。

2e7

リムはアレックスのR390。24穴。

2e8

20インチリムの上級バージョンらしい。スポーク穴にハトメつき。ポリッシュカラーはこの時に新発売らしい。IKDさんの手組みホイール。スポークは24本と少ないけど、小径車はスポーク長が短いので剛性が高いそう。意外に軽いホイール。バルブキャップは透明。これは青を探してる。

タイヤはシュワルべ・デュラノ。1・1/8。これです。ちょっと太めにしました。転がりはなかなか良い。

2e9

スポークのニップルは青にしてもらいました。さりげなく青を主張。

トップチューブのセンターに移動。

2e10

ボトルケージ。以前貼ったマルマケシール。エアボーンの携帯ポンプ。

このボトルケージはフレームに付属。キャットアイ製。

2e11

柔らかい素材で、折りたたみ時に干渉しない。詳細はこちら。

青いボルトで装着。基部に純正アーレンキーが付属。詳細はこちら。

エアボーンのミニポンプ。

2e12

このポンプについての詳細の当ブログ記事はこちら。

このように装着。トップチューブの下側にもボトルケージ台座があり、そこに青ボルトで装着。なんかぴったし。このポンプのアタッチメントもよく出来ている。フレンチバルブアダプターはアタッチメントにねじ込まれている。

トップチューブの反対側には、オーナープレートを貼った。

2e13

米国で作成、この文字は指定できる。

今度は上から見ていきます。

サドル。フィジークのアンタレス。

2e14

2009年度の限定版。エフデジュ・チームモデル。

白青サドルを探してこれに。かなり高価だけあって、皮の質感と造りは良い。

シートポストはカーボン。

2e15

以前から持っていたクオータ。結構軽い。確かポスト径は27・2ミリ。本当はもっと特殊なサイズらしいが、シムが入っている。

これはいずれアルミに換えて、リクセンカウルのアタッチメントを装着してリヤバックをつけたい。そしてツーリング仕様へ。

さらに下へ。シート・マストと呼ばれる部分。

2e16

ポケットロケットのロゴのある部分。この下のジョイントから前方に倒して折りたためる。そこのクイックはシャフトが長いので青には変更出来なかった・・。

この部分にもボトルケージ台座があり、青ケージを青ボルトで装着。

これが噂のモノステー部分。

2e17

本来ポケロケは、左右2本のチューブでシートステー、チェーンステーが構成されエンドへ伸びる。こいつは途中で集合ステー化。これは上級バージョンのポケットロケット・プロの仕様。見た目がすっきりしています。

キャリア台座のボルトも青。

フロントディレーラーは台座直付け。

クランクセット。シマノ105。

2e18

もともと52×39Tでしたが、アウターを56Tに交換。TAのALIZE。56×39Tに。

チェンリングのボルトも青色に。ペダルはシマノSPD。

後部です。

2e19

このステーの輪を描く曲がりは、昔一世を風靡したイエティのMTBみたい。

シマノ105のリヤディレーラー。スプロケットは10速の12-25T。たぶん105。

ハブはアルテグラ。

2e20

このハブがいい!この自転車のパーツの中で一番いい。アルテグラのハブで組んでもらってよかった。凄くスムーズにすべるように回転する。精緻な音も素晴らしい。やっぱシマノの上級ハブは良いなあ。

リヤブレーキはこの位置。

2e21

普段と違う位置なので、ホイールの着脱の際には戸惑う。意外とタイヤが太く、着脱の時はシューゴムにぎりぎり。このブレーキもエンドも意外にデリケートな部分。ホイールを着脱するごとにセンター位置を要確認です。

こんなところでしょうか。

2e22

なかなかよく走ります。

2e23_2 

徐々にツアラー化していく予定。現在折りたたみ輪行はブロンプトンがメインですが、これもいつかは遠くへ連れて行ってやりたいですね。

|

2009年11月 8日 (日)

ヒートテックを買った。しかし・・。

寒ぶううっ!夜になると冷えますねえ。最近遊んだので今日は休養日。先日衣替えをしましたが、丁度この時期、秋の服って難しいですね。冬物じゃあ大げさだし、薄手だと寒いし・・。

なので、閉店間際のユニクロに行きました。今週末は噂のヒートテックが安いようなので。

2f1

ロゴが変わったのですね。

ヒートテックの下着は、ここ数年で何枚か溜め込みましたが、進化していると思って今年も購入。この素材、山や自転車の現場では昔からあった素材ですが、それを安く、お洒落なイメージで出したところがユニクロの凄いところ。今年一杯は活躍してくれそう。そこそこ暖かいけど、やはり薄手、限界があります。厳冬の頃は厚さが必要なのよ・・。

今回買ったのは。

2f2

ヒートテックをこれだけ。長袖シャツ1枚、タイツ2枚、靴下4足。

ところがだ・・・。

お目当てのヒートテック9分袖クルーネックシャツがほぼ売れ切れ状態だったのです!普段は1500円するの?990円てことで売れちゃったのね。棚の在庫は少なめ。

特に、大きめサイズが無いんじゃああ!Lはちょぼちょぼ、XLはまったく無い!どういうことですか!いつもはXLなんて結構残っててラッキーと思っていたのに。SやMはあるんですよ!デブで悪かったですか?デブに着せる服はもう売らんとですかあ?デブは裸でいろってことですかああーーーっ!

これは、あれだね、皆太ったね・・。全国民総肥満化だね。以前より皆大きくなってるよ。一番欲しかったマイクロフリースも目当てのグレーのXLが無かった。

まだフリースは早いと思って、スウェット素材の奴を探したんだけど、皆フードが付いている!昔はジップアップジャケットあったじゃないですか!何でフードつけるんですか?仕事に着れないですよ。色も変!蛍光色が変!マイクロフリースもサイズが無いのでこの辺りは諦める。あと3週間もすれば、フリースでオッケーだし。

なので、かろうじてあったヒートテックタイツ1枚。あとはあまり売れていなかったワッフル素材のシャツとタイツ。

2f3

このワッフル素材はヒートテックでも厚手なので厳冬期もいけそう。けど綿が半分入っているから速乾能力は落ちると思うので登山で着るのは難しいでしょう。

しかし、なぜヒートテックは暖かいのでしょうか?化繊なので吸汗速乾はわかるけど、水蒸気で発熱するっていう原理がわからん。気化熱で温度は下がるだろうに・・。仕組みがあるんだろうな。けど、本当に暖かい?やっぱぐっと寒い時は生地が薄くて冷たさを感じるのですが(特にタイツ)。この歳になるとモモヒキは必須ですが、タイツってなるとちょっとお洒落な感じで救われますけどね・・。

靴下も買った。

2f4

靴下は、どんなハイテクだって薄手だったら冷たいでしょ?このヒートテックソックスは結構厚手だったので、真冬でもいけるかも。期待してまっせ。1~2月はホントに寒いんだから!

で、ユニクロ行って気が付いた。この冬はちょっと危ないかもしれない。ユニクロの問題点をあげると・・。

1)大きめサイズの欠品。もっとXLを充実してください!大は小を兼ねるので大き目を増産しても大丈夫。ぴったりサイズが無けりゃ大きいの買うって。タイトデザインは3Lないと無理。なんで3L無いの?

2)色が変・・。特にフリースはやばいよ、あの色。表地はいいのに裏地がむちゃくちゃ派手だったりする。蛍光色のありえない色。カラーセンスが変。そこまでお洒落にしなくていいから無難にいこうよ。さりげなくていいのよ。あとステッチやストライプの色も蛍光色で派手すぎるし、デザインもおかしい。あの裏地の色、着ている人がセンスよく見える感じがしないなあ・・。頑張れ!いくつかのモデルは極端に在庫になって安売りしそう。

3)何が何でもフードが付いている。スェット関連なんて、お、、これいいねえと思って広げると必ずフードが付いているんですけど。もうびっくりするほどフードが付いている!単にジップアップのがあってもいいじゃないか。思考が画一的。みんなが皆チェキラしているんじゃないぞ!手持ちにフード付きは1~2枚あれば十分です。バリエーションを増やそうよ。

はー。なんかどんどんユニクロと自分がずれていくなあ。最初は合っていたのに。これって私が歳をとったってことですかねえ?けど、若い人が着ていてもセンスよく見えるのかなあ・・?

|

2009年11月 7日 (土)

テスタッチで走った場所・イベント・過去記事集。

なんか今、自分の所有する自転車で一番乗っているテスタッチ・コンサイス2。

過去、出掛けていった場所、走ったイベントの記事へのリンク集です。

以前やっていたブログの記事、初期の頃は、なんかテーマがボケていてちゃんとツーリング記を書いていないんですよ。いくつか飛ばして・・・、数年たってこれがようやくまっとうに書いた記事一号。

恒例・下仁田年越し蕎麦ツーリング。ですね。

これは毎年行っています。なかなか渋いお店と年末の枯れた風景が良い。

2g1

小型のフロントバックを装着。気軽なツーリング仕様です。

次は、やはり寒い冬。テスタッチは冬によく出番がある。体に優しいから。

利根川サイクリングロード・ツーリングその1。

もう、群馬の森まで行くのも億劫な時期。車にキャリアを装着して持っていきました。

2g2

利根川ツーリング・その2

サイクリングロードを本庄方面から尾島町へ。名物の麦とろを食べました。

利根川ツーリング・その3

世良田の東照宮を見て、帰路へ。寒かったけど楽しいツーリングでした。

サイクリングロードといえば、近所の碓氷川サイクリングロードもお散歩に良いコースです。

碓氷川サイクリングロード

日本海が荒れている・・。

2g3

佐渡島を周るイベント・佐渡ロングライドに最初に参加した時です。テスタッチでのんびりとグルメライド部門に参加しました。

佐渡ロングライドの概要。

佐渡ロングライドその1・出発編

佐渡ロングライドその2・佐渡上陸編

佐渡ロングライドその3・いよいよスタート、わかめ蕎麦編

2g4

佐渡ロングライドその4・ゴール編

佐渡ロングライド20の4・帰宅編。

なかなか楽しいイベントでした!

さて、徐々に散ポタシリーズになって行きます。

団子を買いに行く。

2g5

リクセンカウルのザックタイプのバックを装着しています。

2007年の年末恒例・下仁田年越し蕎麦ツーリング。

このリクセンのバックも使い勝手がよく愛用しています。

2g6

富岡の団子が気に入ったようで、再び出掛け安中の実家まで走った。

団子を買って実家まで走る。

2g7

安中の懐かしい場所を尋ねました。

テスタッチもとうとうキャンパー仕様に。

2g8

恒例の長瀞へキャンプツーリングです。

08年秋、長瀞キャンプツーリング・出発編

長瀞キャンプ・炎の宴編

長瀞キャンプ・雨の帰宅編

脱力走りの道具として使っていますね・・。

いすをくくりつけていますよ。

2g9

GW企画・川原BBQに出掛ける

こんな感じで、ここから先はこのブログのテスタッチカテゴリーの記事に続いています。

本当に乗りやすいのです。気軽に出発できるので、テスタッチはこれからも活躍するでしょう。

|

2009年11月 6日 (金)

1000円前後の旨安赤ワイン・その1

ネット通販の楽天ショップでワインを買っていますが、「旨安ワイン」というものを目にします。

これは、ワイン雑誌「リアルワインガイド」の旨安ワイン特集号で、旨安ワイン大賞を取ったワインとのこと。

2h6

この雑誌、ブルゴーニュをメインで取り上げて、表紙も好きな江口寿史だし、好きな雑誌。けど、編集長の思い込みがなあ・・。

で、その旨安ワイン特集号。「全国の優良ショップが推薦した3000円以下のワイン96~97本のワインから、編集部がテイスティングして選んだ10本に満たない旨安ワイン大賞受賞ワイン」。結果、選ばれているのは1000円前後のワインで、旨くてさらに安いことが大事のようです。

雑誌の選んだワインは「一個人」で懲りていますが、こっちのほうがちょっと信用できるかな。この編集部の思い込みも激しいテイスティング、どうかなあ・・。ここの評価を羅列するネットショップもどうかと思うけど。

1000円前後のワインは膨大な数があり、どれが旨いかという評価も高級ワインに比べて出回っていないので悩むところ。しかし、日常的に飲めるワインはこのクラスなので、当たりのワインを手にしたいのです。ネットショップの誇大広告に惑わされずに、確実に旨いワインに出会いたいのです。そういう意味で、情報が少ない中この雑誌の企画は嬉しい。

そこでこの旨安大賞ワイン、雑誌の発表とともに、楽天市場にパーッと出回り、入手もそこそこしやすいので、どんなものかと赤を買ってみました。

ラス・バレス2007年(スペイン)

2h1

税抜き796円。

これは安いですね。最近スペインのワインは注目です。ぶどうは、テンプラニーリョがメインでしょう。

色は濃厚です。香りは少なめですが、ベリー系のなかなか良い香り。

飲むと・・。お、やや酸味が来ますが、ジューシーな果実味が口に広がります。

2h3

ワインを普段飲んでいない方はちょっと酸っぱく渋く感じるかも。ワイン好きな方なら濃厚な飲み応えを感じるかも。苦味のある余韻は軽いけど、この値段なら十分旨いのでは。料理に合いそう。あっさりからこってりまでの肉料理に。濃いのでクイクイはいけませんが。ちょっと酸が気になるけど、気軽に開けられて、それでいてぐっと来るデイリーワイン。

こういう酸っぱいのは2日目が良かったりする。尖った部分がマイルドに。変に甘くないので、適度になった酸でクイクイ飲める。甘いワインしか飲めない人には無理だけど・・。

この2日目を日曜の昼からだらだらと飲んでいたい。84点。

ラ・パッション・グルナッシュ2008年(南フランス・リューション)

2h4

税抜き1180円。ぶどうはグルナッシュ。

これは数年前の旨安大賞を受賞(2004年物)。それ以来人気のワインです。ラベルが可愛い。年毎にイラストが変わります。

南仏の小さな農協が生産するワインをインポーターがタンクで買い付け瓶つめ、オリジナルラベルを貼ったもの。日本の企画モノ。

2h5 

このキャラ、太陽だそうですが、微妙な可愛さですね。

色は非常に濃いです。トロッとしそう。香りはちょっとイチゴのニュアンスな甘酸っぱさ。

相当冷やして飲む。1000円前後のワインはどうも冷やして飲んでしまう。

口当たりは軽めで、甘酸っぱい。酸味渋みはあるけど突出せず程良い。甘さは結構あるけど。旨みもあり、飲みやすく美味しい。ジューシー。ちょっとスパイス。後味はやや苦く、余韻は短い。

30分後、イチゴジャムの香り。

ただねー、温度が高くなると甘さがべたついてくる。甘すぎてしまう。ワイン好きな方は低い温度を保って。普段ワインを飲まない方ならやや温度を上げて抜栓してしばらくして飲むと良いかも。ちょっと飲み飽きるかな?

ラベルが可愛いし、飲みやすい甘さがあるのに本格的ワインのニュアンスもあり、贈り物に喜ばれるかも。私はこの甘さがなあ。84点。

旨安ワイン、安いからさらに買ったので、今後も飲んでレポートします。

|

2009年11月 5日 (木)

今夜はキノコのクリームパスタ。

えへっ、今夜はパスタだお!

パスタ久しぶりでしょ?美味しいの作ってあげるからねっ!

しかも、キノコのクリームパスタでーす。森の木こり風だお。え?それってどんなのって?そんなの知んない。やっぱ木こりが食べてんじゃないのお?

2i1

見てえ。キノコ3つもあるの。エリンギなんて超太~い。すっげー太い。

このキノコ使って、イッタ~リアンなパスタだー。

まずはオリーブオイルね。これ使えばなんでもイタリアンだしー。

2i2

エクストラヴァージンだよ。だから私がバージンってかあ?お?笑うな。ギャグだよギャグ。ちょっとお、何見てんのお?エプロン姿、変?え、なんですかあ?裸にエプロンが見たい?マジ、変態ですかあ?もう、そんなのは、あ・と・で。

でー、にんにくを炒めまーす。アーリオオーリオいうんだよー。いい香りだね~。

でー、玉ねぎのみじん切りを炒めて、あ、焦げた・・。ま、いっか。きのことーベーコンも炒めまーす。

2i3

ちょっと茶色くなったけど、ま、いいよねー。

さて、ここで隠し味です。これがポイントなんだよ。ほら。

2i4

ママーのパスタソースでーす。あ?なに?なにその目はー?え、手抜きじゃないっすよ、ちょ、待ってよ、隠し味だってばあ!軽くです、軽く入れるだけ。これで美味しくなるんだからいいじゃないかあ。もう、怒るからね、ぷんぷん!

ふーんだ、謝ったって知りませんよーだ。えー?え、マジ?あれ買ってくれんの?マジ?超嬉しいんですけど。なら、許してあげるー。うふふー。

でー、塩コショウしてソースは出来た感じ?

次にー、パスタ茹でまーす。

2i5_2

私の中じゃパスタはこれが鉄板です。バリラの1.4ミリね。もうこれっきゃないっつうか、これじゃなきゃパスタじゃないって感じ?超ウマーです。

茹でまーす。あ、やべえ、お鍋が小っちゃかった感じ。

2i6

ま、じょうがないか、いっか。ぐらぐら茹でてまーす。ここでコツ。普通は6分茹でるんだけどー、私の場合4分30秒なの。超アルデンテ!え?硬くないよ~。盛り付けてもたもたしてるうちにイイ感じになるんだから。

あ、あっというまだよお。お皿に盛って温めたソースをかけて、よく絡めてと。

はい出来上がりーっ!

2i7

すっげー大盛りだお。だって君は食うからさー、食べなよー、いけるって。

え?見た目が?いや味だって、見た目じゃなくて味よ。いってみー。どう?ねえねえ、どう?美味しい?ねーってばあ、美味しいでしょ?

・・・。

・・・。

また妄想しちゃった・・。俺が自分で作ったんだよおおおーーーーっ!!

こんな風にパスタ作ってくれる彼女がいたらなあ・・。

妻は今夜も帰りが遅いそうで、ソースの半分使って一人で食べました。

旨っ。

|

2009年11月 4日 (水)

今夜はポトフ。

冷えるねー。だから今夜の夕食は温かいポトフだお!

暖まるからねー。ほらっ。

2j1

ねっ?どう?お野菜たっぷりなのよっ。美味しいよ~。

え?ジャガイモ?ああ、あれねー、皮むかなくちゃならないからねー。入れないの・・。

ほら、その代りに、シメジが入っているんだお。え?お肉?だって、ウィンナーとベーコンが入ってるんだもん、いいよねー。

こんなのをコンソメで煮ればみんなポトフなんだからあ、いいの!

キャベツと玉ねぎの甘みがスープに溶けてるよ。ねえ、食べてみて!

どう?ねえ、どう?熱いの?じゃあ、フーフーしてあげよっか?あははは!照れてるんだー。もう、冗談よ。ねえ、どうなの?

え?美味しい?ホントにいー?やったー!嬉しいー。マンモス嬉ぴー!ははは、ギャグよー!

そっかあー。じゃあさ、いっぱい食べてよ。お鍋に沢山作っちゃったんだ。おかわりしてね!ご飯も炊きたてなんだしさー。

え?もうおかわりなのー。嬉しい!じゃあさ、すぐに持ってくるからね!やったあ・・。

・・・・。

・・・・。

って、自分で作ったんだよおおおおおーーーーーっ!!

旨っ。

|

2009年11月 3日 (火)

寒っ!おコタツを出しました。

おとといはあんなに暖かかったのに、昨日から急に冷え込みました。関東は木枯らしが吹いて、秋を飛び越えて冬モードに。

今日は文化の日でお休み。昼ごろ、台所の窓からここ群馬の名峰・赤城山を見ると・・。うっすら雪が積もってるよ。初雪だあ。これって早くない?

2k1

柿が沢山実っているね。

疲れも溜まっているし、今日は出掛けずに家のことをやる。

妻が寒がるので、いよいよコタツを出すことにします。なるべく出したくないのですけどね。妻はコタツが出ると、もうコタツが居住スペースの全てになる。家にいる間はずっとコタツの中。寝るのもね・・。私も寒くなったので仕方ない。

普段テーブルに使っているコタツ。じゅうたんに掃除機をかけて、新しく買った起毛マットを下に敷く。

2k2

いつも、コードはどこだ?と大騒ぎする。コタツの台を取り外すと出てきます。今年は忘れなかった。

2k3

春に仕舞う時にカバーを洗濯したコタツ布団もよく干して。完成。

2k4

はああー、暖かい~。もう冬が近いんだね。

服も秋から初冬物に換える。タンスと衣装ケースを入れ替える。

寒いので夕食はおでんにする。まあ、私の料理、しょっちゅうおでんなんですけどね(笑)。

うちには土鍋なんて無い。どーんとお鍋。新聞紙敷いてな。男の手料理じゃい。妻のリクエストのトマトもがっと切る。それだけ。上等。

2k5

妻のために餅巾着とちくわぶも忘れずに。

やっぱおでんには日本酒でしょう。初冠雪の赤城山にちなんで。

2k6 

赤城山・本醸造・生酒。男の酒とはいいねえ。辛口だが生酒ならではの甘みもあり。地元の酒を飲むのはやはりいい。本当の地酒。

ああ、暖まる。

2k7

まだ紅葉を見ていないのに、冬になってしまいました。また暖かくなるでしょうね。11月はいろいろ出掛けたいなあ。

|

2009年11月 2日 (月)

第6回もてぎエンデューロ・バイクフライデー参加記。

昨日の続きです。ツインリンクもてぎサーキットで行われた「もてぎエンデューロ」の参加レポートです。我々チーム負組みは、4人で4時間リカンベント&ミニ部門に、小径車バイクフライデーで走りました。

早朝4時に高崎駅集合。この時間に出発しては会場到着はぎりぎり、もう駐車場はピットから遠くに、パドックは満員なのもわかっています。以前深夜1時に出て行ってゲートオープン直前に到着でしたから。

けど、今回はいいんです・・。だって、チームで10名参加予定が、皆さん仕事の予定が入って4名参加になってしまい、テンションが下がってしまったから。まあ、気楽にのんびりと行きます。

北関東自動車道が伸びて、栃木方面も随分近くなりましたね。

佐野辺りから霧が濃くなってきた。真岡ICで高速を降ります。

2l1

M氏の車に4人全員乗りました。車内ではM氏が持っていたDVD映画「真夜中の弥次さん喜多さん」をずっと観る。これ、しりあがり寿原作の映画、ぶっ飛んだ内容でホモネタ満載の面白い映画でした。頭を真っ白にして観るのがコツ。

7時前にツインリンクもてぎに到着。4時にゲートオープンしているのに、ゲート前の道路は渋滞。

2l2

このパスをフロントガラスに貼る。手で持っていればよいでしょう。ようやくゲートの中へ。

サーキットの中は広大。係りの人の誘導で会場内の道を走り、ピットからどんどん遠くの駐車場へ。

2l4

皆遠くからピットを目指す。

いったいどこだかわからない駐車場に誘導される。自転車を下ろしてピットを目指そう。

H岡さんは小径車を持っていないので、S田さんのポケロケを共同使用。ていうかM氏の車のトランクには小径車3台がぎりぎり。それでもうち一台は16インチにしないと入らなかった。

なのでM氏はバイクフライデーの16インチ車tikitで参加。

2l5

こんなに畳むとコンパクト。

展開する。

2l6

ツーリング仕様のトラベルtikit。このカバーはそのままフレームにくっついているケースに収まる。

2l7_5

ちなみにこのカバーケースはS田さんの奥様の手作り。バナナの形をしています。

ここからピットまでの移動。シートだの補給食だの荷物は沢山。昼寝をしようとマットとシュラフも持参。荷物は背中に背負えるのが好ましい。なのでザックを用意。

2l8

カリマーのリッジSLの30リットルに装備を押し込む。

S田さんはパタゴニアのキャリーバックを用意。これをどうやって運ぶかというと・・、

2l9

tikitのリヤキャリアにくくりつけてトレーラー化した。これ今回のヒットです。今後に応用できそう。

が、S田さんのポケロケは前輪がパンク。H岡さんも自転車がないので皆で押して歩くことにする。

2l10

受付締め切りの8時に間に合いそうもないので、私が自転車に乗って受付場所まで走ってセーフ。その間、皆はピットを設営する。もうピットの建物はぎっしりの満員。パドック駐車場の特設ピットエリアにシートを敷いて場所をキープ。初めて屋外のピットだよ。選手交代エリアまでは遠いなあ。

もう試走時間も終わってしまった・・。打ち合わせをする。結局4人で一チームの参加。何度も交代すると時間もロスだし体も冷えるので、一人1時間ずつ走ることにする。

最初はM氏ということで、他のメンバーはピットを散策。

2l11

知り合いと挨拶したりして、このピットの屋根の上でスタートを見ることにする。

7時間エンデューロが8時30分スタート。

2l12

ドワーッと走っていく。

2l13

続いて8時33分に我々が参加する4時間エンデューロがスタート。M氏がどこにいるのかなんて物凄い数の自転車が走っていくのでわからない。たまたま適当にシャッターを切ったら、なんと偶然にもM氏が写っていました。

2l14

一番奥の緑の自転車。うわータイヤ小っちぇー!ああ、M氏ったら負組みジャージを着ていない。アレはバイクフライデージャージだよ。

さて、スタートしたら1時間後までM氏は帰ってこない。見ていてもいつ前を走るかわからないので、ピットに戻ることにする。

これがチーム負組み専用ピットの全貌だ!

2l15

地面にシートが敷いてあるだけのスペースね。わりと暖かくなってきたので快適ですよ。開放感があるし。

位置的にはこの辺。

2l16_2

ピットの裏の自転車ラックのさらに裏。救護室の前。トイレが近いのがラッキー。

もう自転車走っているのも見えないし、のんびりしちゃってレースという感じじゃなくなる。補給食の天津甘栗の皮をむいてぼそぼそ食べる。結構止まらなくなる。

S田さんの黒金ポケットロケット。

2l17

H岡さんもこれに乗るのでポジション合わせをする。S田さんもH岡さんも長身なのでサイズ的には合いそう。ペダルがTIMEなのでシューズも借りたがこれは大きかったようです(笑)。まあ、仕方ないので頑張って。

私の白ポケロケ。

2l18

もてぎサーキット耐久レース仕様、ってポンプやバックを外しただけ。

最近、フロント変速の調子が悪い。インナーからアウターに変速しないのです。

このポケロケを購入した高崎のバイクフライデー輸入元ショップ、サイクルテックIKDの皆さんも今回7時間にエントリー。ピットで会った時に話したら、メカニックのTさんがうちのピットまで駆けつけてくれました。ありがとうございます!

2l19

IKDのTさんによる出張修理。フロントディレーラーの調整。とても親切で嬉しい。このお店で買ってよかったと思う瞬間。

Tさん「けど、このコース、インナー使わないんじゃないですか?」「え、ええ、いや、あの坂が不安なもので・・・」

調整して頂き、シフトアップはできるようになりました。やはりフロントチェンリング56×39Tという組み合わせに無理があったのかも。インナー42Tを検討しようかな?

結局、コースのあの坂でもインナーは使わなくても上れました。後はローで、56×25Tでしたけどね・・。

あ、忘れた頃にM氏が帰ってきました。コースが遠いのでどこからともなく帰ってくる。

2l20

16インチで走ったんだね。ちなみに参加料はひとり8000円。M氏は「一周2000円(笑)」。高価な自転車専用道。

平均時速30キロをキープしたそうです。結果4周走ってピットイン。1時間よりちょっと早く。この時、私もH岡さんも「平均時速30キロで4周走ればいいのか。最後はS田さんに長く走ってもらおう」と頭の中で考えてしまった。

2l21

こんな小さなtikitでも平均30キロで走れるんだから素晴らしい。

さて、次はH岡さん。

2l22

選手交代はゆったりです(笑)。以前参加した時には、誰かが足首のセンサーを装着してあげたりとタイムロスを少なくしたものですが・・。時の流れが私たちを変えたのね・・。

H岡さんは、ポケロケに乗るのは初めて。ましてや他人の自転車、どう走れるのかわからない状態でスタート。

で、4周して帰って来ました。

2l23

満足した表情。なかなか良かったようです。ポケロケが気に入ったようで、しげしげと眺めていました。いよいよ購入か?700Cのロードバイクと走行感はそんなに変わらないのです。速いですから。

携帯で途中経過がわかるシステム。我がチーム負組みAは、平均時速30.6キロ。まずまず。ええ?けどトップチームからはかなりラップされてしまった。トップはどんだけ速いんだ?

さあ、私の出番。あの坂は、やはりゆっくり登る。そんなに急じゃないです。けどその後の脚に響かないようにボトルを飲みながらゆっくり上がる。下りは快適、55キロまで出る。コーナリングは小径車の特性かタイヤの接地感が希薄に感じられコーナーを攻められない。平地はドラフティングでまた快適。横を若干速い集団が来ると加速して続く。お世話になりました。私の後にはあまりついてもらえない。やはり小径車は信用がないのかなあ・・。仮装のゴキブリさんにはお世話になりました。ちょうど良いスピードで、ゴキブリの着ぐるみが良い風除けになってくれる。スピードが安定してないので、さーっと先に行かれたり、また出会ったり。途中「ゴキブリさーん」と探したりしました。一人旅も何度かありました。

ポケロケは中間速度での加速も良いことを発見。ロードコースからスーパースピードウェイに入る時、減速してからスタンディングで皆加速していくんだけど、700Cロードについて行けた。全体に、トレーニングしている選手には随分抜かれたが、たまにしか乗ってなさそうな選手なら700Cカーボンでも抜けた(笑)。ポケロケ速いぞ。アルテグラのハブもよく回るなあ。クロモリは乗り心地良いし、ペダルも脚にやさしく回る。私はクロモリと相性が良いのかも。

あと、今回落車している人たちを随分見たような・・。

無事に4周走った。記念写真。

2l24

ああ、また太ってるうう~。

さて、最終走者のS田さんは?ああ、座って甘栗食べながらくつろいでいる。早く交代してくださいよ!

「いや~、実はこの前のトライアスロンで無理しちゃってさ~、膝に水が溜まっているのよ。それにあさって県民マラソンでハーフ走るから無理したくないんだよね~。」

いいですから、自転車に乗って。ハイ、行ってらっしゃい。ってセンサー足首に巻いてないですよ!付けて早く。

「いやー、それでさー、佐渡のトライアスロンの時にねえ・・」

いや、もう話はあとで聞きますから、スタートしてください!

2l25

ふう、行ったか。こういうタイムロスが積み重なるんだよね・・。

やはりS田さんが一番長く走ることになりましたね。待っている間、ゆっくり補給食も食べましょうか。

今回の補給食。

2l26

ブラックサンダー。黒い雷神です。チョコバーね。「おいしさイナズマ級!」「若い女性に大ヒット中!」というコピーでおなじみ。某有名体操選手が好きだということで、若い女性にも人気のお菓子です。

塩羊羹は糖分と塩分が同時に採れる。一口サイズで食べやすい。これは補給食のヒット。天津甘栗も止まらないですね。なんか走って消費した以上にカロリーを補給している気がするんですけど。また太っちゃう~。

S田さんが帰ってきました。かなり頑張ってくれたみたいです。

2l27

なんと6周もしてくれました。流石はチーム負け組みのエース。唯一まともに走ってくれました。

結果は、平均時速31.7km/h。18周。ミニ部門の18位でした。選手交代のタイムロスも響きましたね。トップとの差は5ラップも・・・。

トップのチームは平均時速41.1キロだって。小径車のスピードじゃないよそれ。3位までが平均40キロ以上・・。700Cに乗っても入賞できるんじゃないっすか?ちなみに最下位チームはうちの不参加チームでした。

あー楽しかった。撤収!

またキャリーバックを装着。駐車場まで戻ります。

2l28_4

自転車を積み込み帰路へ。

さよならツインリンクもてぎ。

2l29

さて、もてぎの帰りはいつも寄る場所があります。汗を流すために温泉です。

「道の駅はが」。ここは是非お立ち寄りいただきたい場所。ちょっと車で走りますが。

この道の駅に、天然温泉「ロマンの湯」があります。

2l30

このお湯がなかなか良いのです。ナトリウム塩化物泉。循環塩素泉ではありますが、非常にツルツルします。そしてしっとりとして温まる。大きな窓で開放感があり、外からも見られている感じがたまりません。ホームページはこちら。500円です。

お食事なら、道の駅の中にある「トラットリア・マンマ」がお薦めです。

2l31

野菜たっぷり。若いウェイトレスさん地元感たっぷり。おばちゃんも気さくでサービス満点。

味噌カツ定食。

2l33

生姜焼き定食。

2l34

いや~食べた。お風呂に入ってさっぱりして、満腹になってもう幸せ。

道の駅はがのHPはこちら

さあ、帰りましょう。帰りの車内DVDは「トリック劇場版」を観ました。仲間由紀恵さん好きっす。けど、深夜やっていたテレビのほうが面白かったかなあ。仲間さんエロい台詞言っていたしね。最後まで観終って、無事帰宅しました。

|

2009年11月 1日 (日)

ポケロケ・もてぎエンデューロに参戦。

ひさ~しーぶりに自転車イベントに参加してきました。

栃木県の自動車サーキット「ツインリンクもてぎ」で開催された、第6回もてぎ7時間エンデューロ。我がチーム負組みは、4時間リカンベント&ミニ部門に参加。2年前に参加した時はこのカテゴリー2位に入賞しましたが、今回はどうなるか。

2m1_2

霧のサーキット。

このイベント、もてぎのインディーカーレースで使われるオーバルコースを走れる上、一度坂を登ればあとは下りばかりに感じる、正月の100キロイベントのずっとだらだら登るのと逆コースで楽しい。ジャンルも電動以外なら何でもありで、仮装大賞もあり、なかなか楽しい装いで走る方もいて、結構レジャー度が高い大人気イベント。参加は1950チームと気の遠くなる数。

今回レジャー感覚でのんびりと出掛けた我々は、ピットからかなり遠いところに駐車。しかし慣れているので装備を工夫し、無事ピットまで辿り着けました。

けどねえ・・、3チーム10名でエントリーし、マイクロバスでもレンタする?とか言っていたのに、皆さん忙しくなっちゃって結局4名のみの参加ですよ、ぐすん。

行き来は4人が1台の車に乗り、すると積める自転車は3台がぎりぎり。

20インチのポケロケ2台、16インチのtikit1台。

2m2

これしか車に乗せられなかったから仕方ない。これで1時間交代で4時間を走りきりました。

私の白ポケロケはちょっといじって。

2m3

ボトルケージ1個、ミニポンプ、サドルバックを外しただけです。たいした軽量化ではありませんが、すっきりとしました。

はー、ここ数週間まったく自転車に乗っていなかったので、たいした走りは出来ませんでしたが、久しぶりのイベントは楽しかった。皆で和気あいあいとイベントに参加するのはやっぱり楽しいです。

家に帰って荷を解いたら疲れが・・。バンドのステージからの疲れがどっと出ましたよ。

イベントの参加記は、次回にまた書きます。

|

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »