« ブロンプトン・プチ改造その3・リアギアを軽く、13→15Tに。 | トップページ | 香味焙煎・マンデリンブレンド »

2009年11月24日 (火)

ブロンプトンで安中を散ポタ・懐かしコロッケ。

3連休の最終日、ショップでギアを軽くしてもらったブロンプトンを走らせてみました。

1r1_2

しかしこの3連休、仲間とどこかに出掛けようか?などと言っていたのに、皆さん仕事が忙しくなってしまい出掛けられず。スケジュールを空けていたのにねえ・・。

天気がいいので、高崎の自宅から、実家のある安中市方面に走ります。

1r2

いつもの碓氷川サイクリングロード。

さて、3速のギアの調子はどうかな?リアギアを13Tから15Tに2歯大きくした効果はどうでしょうか。

1r3

走り出し。んー、軽くなった。いつもセンターギアで走り出しますが、漕ぎ出しから軽くなったことを実感。あー、ちょっと軽すぎる感じも・・。実は今までセンターギアはちょうど良かった。ぴったし。慣れもあるのでしょうが、街中やサイクリングロードではこのセンターのシングルスピードみたいな感じで乗っていました。それが軽くなって、漕ぎ出しは気持ちよいが巡航速度は下がった。そりゃそうだけど・・。コレは街乗りには良いでしょうね。のんびり走るときは丁度良いギアなのでは?

木の橋まで来て記念撮影。

1r4

で、平地では重すぎて使えなかったトップギアは?うーん、微妙。まだ重い・・。けど、踏めば踏めないことは無い!結構近づいてきた。チームの連中は剛脚なので、たまにとんでもなく飛ばす時があるから、そういう時にこのギアが必要か・・。センターとのギア間隔はそのままなのでやはり離れている。急に重くなるので、センターで廻り切るくらい勢いを付けてシフトアップ。

最初はこのトップギアのギア比をセンター並みに下げて軽くし、ちゃんと平地で3速使えるようにする計画でしたが、やはりトップギアはOD(オーバードライブ)的な位置がよいのかも。ブロンプトンは16インチの小径車なのに、脚力さえあればロードバイク並みの巡航スピードが出せるのもウリのひとつ。ブロンプトンを速く走らせるにはODギアはあったほうがよいなあ。下りか追い風じゃないと無理ですが、踏めば踏めないことはないんだ・・・。

ローギアは?

1r5

サイクリングロードにありがちな堤防に登り上げる箇所。以前はローギアで立ち漕ぎでしたが、座ったままにじり上がれるように。少しは軽くなった感じです。劇的に軽くはなりませんが。

安中市内に入り、市街地へ。住宅街の坂も結構きついがシッティングで上れる。

1r6

安中をブロンプトンで散歩することに。

安中城址に入る。昔の城跡ね。ここは門の跡。

1r7

道がクランク状になっているのが特徴。城が好きな父親に子供の頃教えてもらった。この前後に門があり、敵の進入を食い止め、この間で塀の上から攻撃するのだと。

この先にも。

1r8

城跡や城下町を訪れたら、こういうクランク状の道を探してみよう。

本丸の周りは上級武士の武家屋敷があった場所。もう当時の建築物はないけど、雰囲気は城内の趣き。

1r9

安中で好きな場所。安中教会。歴史の有る建物です。

1r10_2

江戸時代、安中藩士だった新島襄は米国に密航し、英語を身につけ、大学でキリスト教思想を学びました。訪米中の岩倉使節団に出会い通訳として参加、その後欧州に渡り欧米の教育制度を調査しました。帰国後、後の同志社大学となる同志社英学校を設立。

この安中教会は、1878年に新島襄から洗礼を受けた市内の求道者と設立。新島襄没後30年後にこの建物を建設。群馬県で最初の教会であるとともに、日本人の手で創立された日本で最初の教会です。

以前は敷地に入れたのですが、門が閉まって入れませんでした。何かあったのかな・・・?素敵な建物なので映画のロケにでも使われないかなあ。

コレは武家長屋。修復されて保存されています。

1r11

子供の頃は、なんか古い長屋があるなと思っていましたが・・。綺麗になりました。見学ができますよ。

さて、この手前の坂を降りていきます。

1r12

ここの肉屋さんで、実家への土産にコロッケを買います。

この坂には昔からコロッケの旨い店が2軒あったと思う。もう1軒は確かカレーコロッケが旨かったと思うが今はもう無い。遠い記憶なので確かじゃないけど。もう1軒は今もやっています。

地元の肉屋のコロッケって旨いよねえ。注文してから揚げてくれるのです。

1r13

大河原精肉店さん。昔は子供が学校帰りに買ったりした。今も揚げたてコロッケが懐かしい味を出しています。

店内は地方のお肉屋のおなじみの風景。お肉は豚のこま切れやばら肉など数種類だけですが、鮮度よさそうで安い。あとはハムやソーセージがいくつか並ぶ。ソースやカレールーが反対側の棚に。懐かしい感じ。

おばあちゃんが出てきて「コロッケ出来ますか?」と伺うと「はい揚げますよ。」と。ならば、コロッケ6個メンチ5個。父親がカツが好きなので4枚頼む。「カツはどんなの?」とおばあちゃんに聞かれる。好みの値段で作ってくれるらしいけど、よくわからないので普通のと答えると「普通は200円だけど・・・」じゃあ200円の4枚注文。

奥さんが揚げ始める。ジュージューと良い音が響く。おじいちゃんは肉を切っている。

1r14_2

おばあちゃんが「はい、お待たせしました」と熱々の包みを渡してくれる。お金を渡して、ありがとう。ブロンプトンのバッグに入れて実家へ急ぐ。

家に着くと・・。同じ店のコロッケが既にありました・・。お昼に買ったそうで、やっぱ地元で人気なのね。

まあ、私は食べたいので包みを開ける。

1r15

油紙とか懐かしい感じ。もう熱々。コロッケを食べる。あちち、はふはふ、旨いねえ。やっぱコロッケは揚げたて!このラードの香りがなんとも良いのです。そしてお芋が甘くてねえ。地元の肉屋の揚げたてコロッケは最高ですね!

カツはこれ。

1r21

まんまお肉の形。これは皆で食べてもらう。コロッケとメンチは半分我が家に持ち帰る。

そういえば実家にブロンプトンで行ったのは初めて。折りたたみを実演すると母や姉は驚いて面白がる。値段を聞いてまた驚く(笑)。

実家の庭は花が多いのですが、もうこの時期はさざんかくらい。

1r16_2

日が傾くと急に寒くなるので、明るいうちに帰ることに。

1r17

またサイクリングロード。帰りはやや向かい風で苦戦。

しかし、板鼻からは下り基調なので、トップギヤに入れて踏んでみる。うん、頑張れば踏めるぞ~。向かい風に負けそうー。

1r18

豊岡で力尽きる・・。高崎が見えたところでのんびり走行。

橋を渡ると、榛名山が大きく見える。

1r19

冬の天気の良い日に榛名山へ登りたいなあ。

無事帰宅。アパートの階段を上る時は、折りたたんで持ち上がったほうが楽です。

1r20

高崎~安中往復の20数キロですが、ブロンプトンで走ると結構走った気になります。ギアも若干軽くなったので、冬もこいつで散ポタをやりましょうー。

コロッケは妻にも喜ばれました。3連休、のんびりしましたよ。

|

« ブロンプトン・プチ改造その3・リアギアを軽く、13→15Tに。 | トップページ | 香味焙煎・マンデリンブレンド »

自転車・ブロンプトン」カテゴリの記事