« ヒートテック靴下とウィンナーのカレー炒めはヒット! | トップページ | ウィリエールについて過去書いた記事リンク集・機材編。 »

2009年12月12日 (土)

ブロンプトンにマグボーイの真相。

今日は雨上がりでなんか暖かかった。ブロンプトンで近所をうろうろする。

1d1

そのまま勢いで、実家の安中まで走ろうと思ったけど、いろいろ行き先があったのでやめました。来週後半はまた寒くなるようなので、なかなか走らなくなるのかな・・?

さて、以前にこの白ブロンプトンのプチ改造について書きましたが、電装系について補足します。

ブロンプトンをより使いやすくするために、お世話になっています小径車ショップのIKDさんに「おまかせ」で改良を依頼しました。

その結果、電装関係が装着されたのです。ブロンプトンなのでやっぱ純正か、EUパーツか?と思ったら、日本のママチャリ等でおなじみのマグボーイが装着された。こ、コレはいったい何故(笑)。

しかも、かなり苦心して取り付けされてますよ・・。

1d2

わざわざ泥除けを切り取って、ローラーの干渉を逃がしてある。

実はこの企画、IKDさんの常連である裏メカニックKさんの作業らしい。

ダイナモの性能を突き詰め、私にお金が無いことを知ってコストパフォーマンスを優先すると、このマグボーイに行き着いたらしいのです。

さらにダイナモ装着の為の金具。

1d3

Kさんがグラインダーで削ってセッティングした自作パーツ。その名も「K-マグボーイbase」。まさにワンオフパーツです。

尚、この左側泥除けステーは、ダイナモ装着用のこのステーに交換されています。

そこまでして装着した、Kさんお薦めのマグボーイの凄さとはいったい?

LED専用の1・2W対応の為、非常にローラーの転がりが軽い!店長manさんによるとブロンプトン純正ダイナモより軽いらしい。あれはハロゲン用だからね。マグボーイより軽いのはブッシュアンドミューラーくらいだそうです。それってダイナモだけで7140円。

で、このマグボーイはLEDライトとセットで2625円。大変にお安い。しかもこのLEDライトとっても明るいのです。軽くて明るいマグボーイ。

しかし、装着がこんなに大変だったとは、Kさんお世話になりました。

これがLEDヘッドランプ部分。

1d4

ホント、ママチャリに装着してあるようなデザインですけど・・。ブロンプトンに装着すると、このメッキがなんとなくクラシカルモダンな気分じゃない?ないか・・。

コレを装着するブラケット。

1d5

ここには純正のパニアバックが真上に装着される為、ライトは出来るだけ低い位置に取り付けなければならないのです。

そこでこのブラケット、ドイツのシュミット社製のヘッドランプブラケットです。

何でここだけドイツ製なのよ・・。まあ、コレはとても丈夫で壊れたのを見たことがないといわれていますから、信頼のパーツです。

この電装パーツ装着で、夜に強くなったブロンプトン。乗っている私は夜のほうはあんまり強くないですが(泣)。この時期、夕方は暗くなるのがあっという間ですから、ちょっと出掛けて帰りに暗くなった時あわてずに済みますね。

もともと出発時間がいつも遅い私にとって、とっても便利なブロンプトンになりました。

|

« ヒートテック靴下とウィンナーのカレー炒めはヒット! | トップページ | ウィリエールについて過去書いた記事リンク集・機材編。 »

自転車・ブロンプトン」カテゴリの記事