« 榛名山・掃部ヶ岳に登る・その2・硯岩~下山編。 | トップページ | うまい棒、好き。 »

2009年12月 1日 (火)

ブロンプトン・フロントバック専用‘Tazuna‘

愛車の白ブロンプトン。最近乗りやすくしようと、細かく改良しています。

1l1

ブロンプトンといえば、そのコンパクトな折りたたみ性能ですが、このフロントバックを装着する、フロントキャリアシステムも注目です。

私はフロントバックに、ブロンプトン・オプションのクロスパニアバックを装着しています。

1l2

なかなか大容量で使い勝手が良いのです。日帰りからお泊りの旅行にも使えます。

クロスパニアについては、以前ここで詳しく書きましたのでご覧ください。

是非ブロンプトン乗りならば使って頂きたいシステム。私のお世話になっている地元のショップIKDさんのこのページで詳しく説明されています。

新モデルのCバッグ、欲しい・・・。

さて、この優れたフロントバックシステム、一つ難点をあげれば、バックを外す際にリリースレバーを引くのですが、これがブロックの下側に位置し、手が届き難いのです。バックの下側に指を突っ込んで・・・。乗車した状態ではかなり難儀な姿勢です。

そこでオーナーの方々はこのリリースレバーに紐をくっつけて、それを引っ張ることで解決しています。皆さんタイラップですね。

しかし、折角のブロンプトン。私などは皮パーツでコーディネートしているので、タイラップじゃなくて、もう少しお洒落なものはないだろうかと思うところ。

そこで、今回のIKDさんでお願いしている改造の仕上げに、店長manさんがいつの間にか装着してくれてたのがこれ。

1l3

「IKDオリジナル・Leather Tazuna」

手綱とネーミングされたこの皮製のリングを引っ張る・・。

1l4

まあ、こんな狭い所にリリースレバーがあるんですからね、ここに指を突っ込まずに、この位置で引っ張れるわけです。

1l5

このキャリアブロック下側のレバーが手前に引っ張られて、ブロックのロックが外れてバックがリリースされるわけです。

このTazuna、なかなかお洒落です。

1l6

レバーのジョイント部分の金具も、ブランドバッグの金具のような高級感が。

これはさりげなくお洒落。品質にこだわるオーナーの方々も満足されるのでは?

革のベルトも質感が高く、手触りがよろしい。

1l7

ハイクラスなライフスタイルを楽しむアイテムとしてブロンプトンに乗る貴女が、ここにタイラップを縛っているなんて・・。

個性的なブロンプトンでセンス溢れるサイクルスポーツを楽しむ貴兄が、ここにタイラップで満足ですか・・?

そんなあなたに、Leather Tazunaは如何でしょう?

現在はまだ試作段階で、モニターとして使用させてもらっています。manさんの企画で製品化に向けての準備をしているようです。ニーズが高まれば生産化されるようなのでご要望がありましたら、IKDさんへお問い合わせくださいませ。

1l8

私のブロは、ブルックスなど皮部分がキャメルカラーなので色がやや合いませんが、濃いブラウンのブルックスの方ならばっちり合うのでは?カラーバリエーションもあると良いですね。

ディープなブロンプトン乗りは、こんな細かな部分のパーツにまでこだわるのね・・。

バッグの使い勝手はとても良くなりました。

|

« 榛名山・掃部ヶ岳に登る・その2・硯岩~下山編。 | トップページ | うまい棒、好き。 »

自転車・ブロンプトン」カテゴリの記事