« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月31日 (日)

ポケロケ・アメリカンベーカリー「うまかんべえ」散ポタ。

日差しは弱いのですが空っ風が吹いていないので、久しぶりにポケットロケットで走ることにしました。太ったからね・・。

3j1

おなじみ白ポケロケ、20インチの小径車。フロントバックつきのツーリング仕様です。

先日、職場で「うまかんべえ」というこの地方の方言丸出しのお菓子を頂きました。安中市松井田の銘菓らしいですが、なかなかいけていました。ならば隣町の松井田まで散歩がてら、ポケロケで買いに行きましょう。

午前は洗濯をして午後13時高崎の自宅を出発。往復50キロもないので、のんびり走っても明るいうちに帰れるでしょう。

いつもの碓氷川サイクリングロードです。

3j2

木橋も冬枯れた風景。釣りに興味を持ってから川が気になって・・。

先日、タキザワセールで買った防寒用具の性能も試します。

パールイズミの「ウィンドブレイクウィンターグローブ」の青。

3j3

ジャージを手袋の中に入れてね。これはなかなか暖かいです。今日はそれ程寒くはないので丁度良い感じですね。

サイクリングロードから安中市の農道へ。

3j4

まわりの田んぼも冬っぽい風景。段々曇ってきて、寂しい感じに。

パラグライダーは気持ちよさそう。寒くはないのかな?

3j5

九十九川サイクリングロードに入る。妙義山に向かって走る。

3j6

この道はコンクリートの簡易舗装なので走り難いけど、散歩だからよし。

また農道に入って、名山の集落に。ここまでの道中、ほとんど車が走ってきませんよ・・。

3j7

安全な自転車天国コース。距離ならば国道18号を走れば一番近いですが、安全ならこちら。

九十九川。もう少し上流へ行くとヤマメが釣れます。ニジマスも放流されるので、このあたりまで降りてきているかもしれないなあ。

3j8

今シーズン、釣りを本格的にやるなら通うであろう川です。どうするかなあ?

名山から、このコース唯一の登り。

3j9

今回は楽に上がれたな。見下ろす景色はまだ冬ですねえ。

下り、谷を走る。

3j10

前回ここを走ったときは、まだ稲穂があったな。

懐かしい野池。10数年前にバス釣りで通った場所です。

3j11

トップウォータープラグにバシュッとバスが出るあの快感は忘れられない。当時はフライマンもいてブルーギルを釣っていたのを見た。川草が茂っていたが護岸工事をして綺麗に。ヘラ釣りの人がいたけど、今じゃ立ち入り禁止だそうです。

未舗装路を上がって、国道18号をくぐるトンネル。

3j12

抜ければもう松井田の町中。

3j13

この界隈も寂しくなりましたが、安中の商店街よりかは活気があります。

2つめの先の信号の右側に目的地「アメリカンベーカリー」さんがあります。おっと通り過ぎた・・。

3j14

アメリカンな感じではないですね・・。昔ながらの地元のお菓子やさんです。

ポケロケをとめて店内へ。

3j15

通行手形煎餅というのも気になりますが。店の中はやはり名物の「うまかんべえ」がメイン。あとはマドレーヌとどら焼きがあっただけかな?ガラスケースの中は「うまかんべえ」のみ。この店の主力商品です。パンなどはありません。

3j16

店の奥様に自転車できたのですか?と驚かれる。高崎からなんですぐですよ~と会話。うまかんべえが気に入ったので買いに走ってきました、と告げました。

お客さんが次々と来て箱で買っていくので、うまかんべえは贈り物にも喜ばれているようですね。さて、そのうまかんべえを6個とマドレーヌ2個を購入。自宅で楽しむとして、フロントバックに収めます。

帰りは下り基調なので、ネックウォーマーを取り出し装着。ヘルメットの下のウオームキャップも引っ張って耳を覆います。寒いのは首と耳なんです。

今回は来た道を戻ることにします。

3j17

風もほとんどないので楽ちん。登りは少し。

田んぼの中をひたすら走る。ほんとにこのあたりは車に合わないな。

先週釣りをした、安中フィッシングエリアの対岸を走る。

3j18

お、今日は混んでいますね!車が10台以上駐車しています。釣りをしているのも10名以上、我々が行ったときの倍は客がいますよ。

3j19

ちょっと止まってみていましたが、見ている間に2匹釣れましたね。風もなく暖かいので釣りやすそうです。流れ込みのポイントでフライに出ましたね。ルアーでも釣れているようです。ん、あの人この前も来ていた人ですね・・。好きなんだなあ。

サイクリングロードを走ります。鷹巣橋から碓氷川を見下ろす。ここはオイカワがよく釣れる瀬のポイントです。

3j20_2

中学生の頃ミャク釣とフカセ釣りで爆釣した記憶があります。解禁直後と秋にこのあたりにニジマスを放流するので、やはり来たいなあ。結構残りマスいるのですよね・・。くう、釣りやるか、やっぱ今年は!とりあえずシーズン前に自転車でポイントをチェックして回らなければ。

さあ、ここまで来れば高崎も近い。

3j21

向かい風に悩まされることもなく、快適な散ポタでした。

走行距離は47キロと散歩に丁度良し。

3j22

モンベルのフロントバックに入ったうまかんべえの袋。バックがあると、お買い物ツーリングに便利です。

3j23

結構このバック、リクセンカウルより容量大きいね。もっと入るなあ。

防寒グッズも機能。シューズカバーも暖かかった。今回シマノのツーリング用SPDシューズなのでちゃんと靴底があってレーサーシューズより大きいのです。なのでXLでよかった。

3j24

靴が26・5なのでXLだとちょいブッカですか。普通はLで大丈夫です。けど着脱を優先しました。ホントに脱ぎ着が面倒くさいんだシューズカバーって。このシマノの靴も皮で覆われて暖かく、靴下もウールの登山用を履いたので足はとても温かかったのです。

ウオームキャップは薄手だけど暖かかった。耳はちょっと冷たかったかな?

クラフトのアンダーウェアはやはり噂どおりに暖かかった。ワンサイズ下で丁度良い感じですね。ぴったりフィットだけど。若干吸汗性能が悪い気がしましたね、夏用に比べると。みぞおちなど汗が残って湿った感じが続きました。

さて、明るいうちに帰宅。おやつに食べましょう!

コレが「うまかんべえ」です。6個購入。

3j25

アメリカンベーカリーって店の名前が粋だね~。上州名物と書いてあります。

マドレーヌも2個購入。

3j26

昔ながらって感じ。フランス銘菓って書いてあるけどアメリカンじゃないのお?

さて「うまかんべえ」です。このあたりの方言で、どうだい?うまいだろう?ってニュアンスでしょう。疑問形ではなく「はあ、どうだい!うまかんべえ!」と言い放つと雰囲気が出ます。上州弁って語尾がきつくて、他の地方の方が聴くと喧嘩を売られているみたいだそうですね・・。すんません。

中身はと・・。パイです。かりっと焼かれたパイ。見た目は洋菓子風。

3j27

しかし、その中身は、なんと白アンなのです。

3j28

パイの中におまんじゅう的な感覚。けど甘さ控えめで、上品な美味しさです。さくっとした香ばしいパイと、しっとりとした白アンの融合です。

旧安中エリアではそれ程知られていなかったのですが、松井田の地元でピンポイントな有名お菓子です。近所に寄ったときはどうぞ。

駐車場はなかったようですが、商店街用駐車場がありますから、是非松井田の商店街を散策してみてください。古い家を使った無料休憩所もありました。とあるデットストックをお探しのその筋のマニアに有名な店もあります・・。昨年知り合いが行ったらオークションで高値で取引されているモデルが定価だったとか。奥が深い町です松井田。

美味しいもの探しの散ポタ、やはり楽しいです。

|

2010年1月30日 (土)

半額お惣菜パーティー。

今週は、なーんか疲れた。今夜は料理する気も起きないので、一人でちびちび自宅で飲むことにします。

スーパーの閉店間際の割引されたお惣菜狙い。この時間の調整が難しい。狙いは店が諦めて完全に見切った半額もの。早く行けば割引されていないか10~20%引き。遅く行けば全くの売り切れ。

閉店前1時間前後が勝負です。今夜は勝ったぜ!コレで一人飲み会だ~!

まずは前菜の部。

3k1

イカの唐揚げ69円。あらびきウィンナー天79円。イカは香ばしくてビールにあうね。ウィンナー天は以前から気になっていましたが、4本で普段は158円は高いと思っていた。79円なら買ってもいいか。食べてみたらやっぱりウィンナーを揚げたものでした。そのまんま。

さらに揚げ物の部。

3k2

アメリカンドック2本で100円は明日のおやつです。フライドチキン2個で120円、ミートコロッケ29円。うーっぷ、揚げ物ばかりで胸焼け~!

なので口直しに和食惣菜。

3k3

たけのこの土佐煮99円。厚揚げの山菜あんかけ149円。コレも定価だったらちょっと手が出ないぜ~。コレで日本酒をやらせていただく。

いや~、半額ならではのお得なひとり飲み会でした。残ったものは明日のおかず。

3k4

ギリギリ待ってよかった。主夫はやっぱり買い物上手~。

|

2010年1月29日 (金)

花粉症の投薬開始。

スギ花粉症がそろそろやってきそうです。

先週あたりから、職場の皆さんも「ピクっと来た」「ムズッと来た」「シコシコッジュルッと来た」などと言い出しています。

私も本日外に出ていると、ムズピクッと来て、バッシュワッショイ!オイオイオイ・・・、となりました。

まだ本番ではないのですが、抗アレルギー薬は効果が出るのに時間が掛かるので、発症の2週間前あたりから投薬すると良いらしい。なので、本番までそろそろ2週間前かな?と予感がしたので医者に行って来ました。

近所の行きつけの開業医。ここ数年通っているので主治医状態。ちょっと頼りないけどね・・。

出た薬がこれ。

3l1

去年と同じだね・・・。去年も早めに投薬したんだけど、結局ハイシーズンはぐしょぐしょだったね。けど、昨年より1週間以上早めの投薬なので効果を期待しましょう。

この医者はジェネリック薬を出すので嫌なんだよね・・。ハイシーズンにぐじょったら、医者を変えようと決意。とにかく予防薬として飲む。

エルピナン錠。

3l2

抗ヒスタミン薬。以前物より副作用の眠気が少ないらしいけど、結構だるくなるよね。これはハイシーズンにはあまり効かなくなる。予防的に飲み始める。

ベタセレミン錠。

3l3

これはステロイドと抗ヒスタミン薬の合剤。結構効きますが、ステロイド怖いなあ・・。抗ヒスタミン薬も昔のタイプで、かなり眠くなる。もうぐったりしちゃう。アレルギーの酷い時に頓服として使おうと思う。

ケトテン点眼薬。

3l4

抗ヒスタミン薬の目薬。じわじわ効いてくるので早めに予防薬として使おう。以前、ステロイドの点眼薬を使ったけどあれは効いたなあ。その分怖いけどねえ・・。

とにかく目が痒くなるので、これを早めに使いましょう。

年々アレルギー症状がマイルドになっている気もするけど、これから1年で最も辛い時期がやってくるのですね。外出しないのが一番らしいのですが、暖かくなると出掛けたくなるよねえ。今年は軽めの花粉症でありますように・・。

|

2010年1月28日 (木)

旨安ワイン総集編・その1。

普段飲めるワインて、1000円前後です。500円くらいで旨いのがあればいよいけど、なかなか無いので。

けど、1000円クラスのワインは店に行けばズラッと沢山並んでいて迷いますよね・・。このクラスのワインは評価も評判も高級ワインに比べたら聞こえてこないし。

最近、旨安ワインということで雑誌が、2~3000円以下のワインの中から旨いワインを探してくる特集をやっています。コレを使わない手はない。

特にワイン雑誌の「リアルワインガイド」は、年発行4回のうち秋号は毎年旨安ワイン特集号です。そして、2009年度は夏、秋号と連続して旨安ワイン特集をやってくれています。さらに、冬の28号では、創刊から前号まで掲載された旨安ワイン約2000本の中から極めつけの旨安ワイン30本を選びテイスティングレビューを掲載しています。

3m1

その30本の最新ビンテージのテイスティングレポートと、掲載当時のレビュー記事を同時掲載。

上位に入ったワインを数本購入しまして、私の飲んだ感想を何本かずつ今後掲載します。楽天のワインショップじゃあコレの特集やってますから、売り切れていなければ手に入ります。

3000円以下ということですが、上位のワインは1000円台がほとんどですね。コレなら普段ギリギリ買えそう。

今回の総集編では順位はついていませんが、掲載順で1~30位だという。その差は30位まで僅差だそう。

で、まずは2位のワインです。

コート・デュ・ローヌ・ヴィラージュ・レ・ゼール2007年(フランス・ローヌ)

エステザルク協同組合

3m2_2

葡萄は、グルナッシュ、シラー主体、カリニャン、ムールヴェードル。

1600円(税抜き)で購入。アルコール濃度は14・5%と濃厚です。

このワインは23号で04年物が旨安大賞で、この号の表紙を飾っています。

3m3

色はかなり濃いですね。

エステザルク協同組合で作られていますが、ここのワインはこの雑誌では高評価です。

飲む。お、旨いです。グルナッシュ的な甘さがありますが、ほのかな甘みです。酸はやや強いのですが、バランスが良い。果実の甘さと後味の華やかさが良い。もっと甘かったり渋かったりを想像しましたが、丁度良い感じ。

3m5

美味しく感じる要素が沢山。余韻はちょっと渋苦いけど、しっかりとおいしい。87点。

ただ、1600円というのは、私にとっては安くはないなあ・・。デイリーにはもう少し安かったら良かった。

次は白ワイン。7位です。白ワインでは最上位。

ヴァン・ド・ペイ・ドック・dA・シャルドネ2008年(フランス・ランドック&ルーション)

ドメーヌ・アストラック

3m6

葡萄はシャルドネ100%。人工コルク栓。

890円(税抜き)とこれは安いよ~。

色は薄いレモン色、ちょっと緑。爽やかなフルーツの香り。

27号の表紙を飾った旨安大賞ワイン。

3m8

飲む。うーん、甘酸っぱい。それ程酸は多くないけど、甘みもほのかなので良いバランス。柑橘系の良い香りが漂う。桃のニュアンスもある。

ちょっぴりの辛さが余韻に残りそれも良い。もう少しコクと旨みがあると良いのですが、900円ですから。尖ったり癖がないピュアなワイン。薄めだけど爽やかな美味しさ。86点。

ちなみにこのdAのピノノワールはイマイチでしたが・・。

3m7

シャルドネでこの安さですから。時間が経つと香りが出てきて、とても良い香りの白です。ピュアでクリアで爽やかで安い。この値段ならリピートです。派手さはないけど、飲みやすく美味しい。くいくい飲めちゃう。この冬はコタツで白ワインかな。

|

2010年1月27日 (水)

フライトデッキを買い替え。が、ダメ。

ロードバイクのウィリエールに装着しているフライトデッキが、以前も書きましたが不調。フライトデッキとは、シマノ純正のサイクルコンピュータ(速度や走行距離が出るメーターね)。

なので、本体を買い換えて交換することにしました。

3n1

楽天のショップで購入。結構痛い出費。

トラブルは、速度、時刻、ケイデンス(ペダリング回数)は表示されるが、走行距離や平均時速、最高速度などが作動しないのです。ネットで調べたらよくある誤作動らしい・・。それを理由に最近ウィリエールに乗らなくなっているので何とかしなくちゃと。

速度のデータはセンサーから本体には来ている。ギヤも表示されるのでSTIレバーのセンサーも繋がっている。ならば本体だろう?という推理で本体のみ買い換えることにしたのです。

フライトデッキ本体のみと、ついでに買ったシュワルベのチューブ。

3n2

送料無料に1000円ほど足りなかったので、必需品のチューブを買い足して送料を無料にしました。こういうのを昔のテレビ番組「グリコがっちり買いまショウ」で最後に買うグリコワンタッチカレーみたいですね、と私はよく言うのだが、若い人には全く理解されない。この番組、スタジオ内も商品を値段がわからないまま購入し、金額が設定した額に近かったら全てもらえる。最後、金額が不安だったらワンタッチカレーをいくつか買って金額を調整するところが見所なんだけどね・・。もうワンタッチカレーもないし、同世代じゃないと知らないよね・・。

話がそれましたが、早速ウィリエールに取り付けてみます。コレが今までつけていたもの。

3n3

ハンドルに専用ブラケットでついている。フライトデッキはシマノ純正なので、ギヤがどこにはいっているかが表示される。別にどのギヤかわからなくてもよいが、わかれば楽しい・・。

メリットは、STIレバーのブラケットカバーにあるポッチを押すとスイッチになってモード切替が出来ること。手を離さなくてスィッチングできるので安全。純正ならでは。しかし、誤作動は悪い評判になってるよね・・。

同じものです。

3n4

右が新しいもの。本体のみにはセット物に同梱されていた分厚い取り説がついていない。もう取り説はどこかに行ってしまったので、思い出しながら初期設定をしました。

さて、取り付け。

3n5

見た目は新しくなった。うん、速度は表示されるね。

ああああ・・・!やっぱり走行距離がうんともすんとも動かず0キロのままです!

弱ったよ。全く同じ誤作動。古いのを装着して比べてみても2台とも全く同じ症状です。ということは、本体の異常ではないのか・・。

やはりレバーのセンサーかなあ?けど、距離なんて、速度が入力されて時計が動いているんだから本体で演算出来るよねえ。

ということは、演算機能は本体には無いということ?じゃあどこに?

ここかっ?

3n6

本体を装着するプラットホーム。

確かにレバーからのコードはここに繋がれ、接点で本体に繋がれる。ならばこの中に電子部品があるの?いや、雨ざらしじゃん(笑)。雨天走行すれば一発で浸水するよねえ。この中に電気的なものは無いよねえ・・。でも、疑うところはここしかないかなあと・・。

もういっかあ。

キャットアイとかなんかのサイコンを追加でつけようかな。ダブルメーター。フライトデッキはケイデンス情報をメイン表示にして、あとはギヤの確認。もう一つのサイコンで速度と距離を確認。

お、いいいかも?フライトデッキではコレをいっぺんに表示できないから、情報量は単純に増えるよね。ブラケットのボタンは意味無くなりますけど・・。

けど、直したいですねえ、フライトデッキ。一度シマノに問い合せてみましょうか。いや、以前自分で修理したことがあるSTIレバーのセンサーの接触をもう一度確認してみるかなあ・・。

|

2010年1月26日 (火)

今夜は虹鱒のムニエル。

えへっ!今夜はニジマスのムニエルだお!

わー、コレ釣ってきたの?すっごーい、大漁だねー。君って釣り上手なんだー。7匹もあるよ。え?コレってホンの一部?プロだね~。「釣りピー三平」みたいだお!

じゃあ、釣ってきたお魚、料理するから楽しみに待っててね!

ニジマスといえば、やっぱムニエルだよね~。良く流水で洗いますよー。キッチンタオルでよく水分をふき取ってから、塩とコショウを振ります~。

3o1

この3匹ね、残りは冷凍しておきましょう。うあー、一番上のはでかい!これは君のだよ。こいつは「デカ吉」と命名したお!

さらに、小麦粉とレモンとバターを用意するお。

3o2_2

白ワインはスペインのボルサオ・クラシコでーす。

3o3_3

料理にも飲んでも旨いんだお。

でー、小麦粉を薄くつけます、って、しまったおー!

たっぷりめにいっちまったー・・・。

3o4

けどコレも案外ゴージャスでいける予感がするお・・。

さて、フライパンにオリーブオイル。エクストラバージンというアタシと同じやつだお!なんちて!ここは笑うところだじょー。

3o5

さあ、ニジマスを入れるお!小さいの2匹から焼く~。

3o6

じううううー。さらにバターを入れて香りアーップ!こんがりしたらひっくり返しますー。

し、しまったーっ!

3o7

フライパンの縁にくっついてて、尻尾が取れちゃったおおお・・・。仕方ないお。

レモンを絞って香りアーップ!さらに白ワインをたっぷりと投下!蓋をしてワイン蒸し状態にするんだおおおおーっ!

3o8

ふぉわあああーっ!凄いじょ!こ、怖っ!じゅくじゅくだおおおっ!

ひるまずに、さらにレモンを絞って出来上がりなんだおおおおーっ!

3o9

しょぼ・・。

なんか違う魚になってしまったおお・・・。

こんな深海魚、いたような気がするお・・。

これは私が食べるから!き、気を取り直して、君にはまだ「デカ吉」がいるんだからー!

「デカ吉」

3o10

流石にでかいが、負けないんだお!

んーー!?でかすぎて、フライパンに収まりきれないーっ!尻尾がはみ出してしまうー!くうう、ひっくり返すんだお!

はうううーー!

3o11

尻尾が変な感じに反っくり返って身がフライパンから浮いてしまった!やばいおお・・・。

このままじゃあ、生焼けになってしまうう・・。デカ吉はやはりただもんじゃないお!

な、ならば食べない部分に犠牲になってもらうしかないんだおお・・。

頭部切断!

3o12

怖あああーーーっ!もうこんなの「デカ吉」じゃないんだお!

えぐ、えぐっ、ま、負けちゃダメだお!絶対にデカ吉を美味しく仕上げて見せるんだお!

レモンを絞ってー、出来上がりっ!

どう?ねえ、どう?今回もズルしなかったんだよー、誉めてえ~。

デカ吉、食ってみー。おいしいよ~。見た目は物体Xって感じだけどお、これは紛れもなくデカ吉で~す・・。

3o13

くっ・・・。

デカ吉、ゴメン・・。

さあ、料理に使ったワインも添えれば、完璧ディナーでーす!さ、召し上がれ~・・。

・・・。

・・・。

また妄想してしまった・・。自分で作ったんだよおおおーーーっ!

いや~、釣った魚を料理するのって楽しいね。もう人間の本能に従順な行為だよね。美味しく食べれば魚もきっと喜ぶよ!

うん、美味しい。見た目はともかく、自分の料理の中では洒落てるよ。レモンの酸味と、バターとワインの香りがいいね。中はふっくら外はカリカリでいけてますよー。

川魚の臭みがいい香りになっている。自分の手についてたのと同じ匂いがするけどね・・。

冷凍したやつは塩焼きかな、ホイル蒸しかな?虹鱒料理を色々研究しよう。そしてまた釣ってくるのです!フライフィッシングの道具を揃えたら、全然投資の元は取れないけどねー。

デカ吉・・・お前、

旨っ!

|

2010年1月24日 (日)

安中フィッシングエリア再び。

今回より、釣りカテゴリーを新設。自分の中では、次回やるときは晩年の趣味にしようとしていた釣りですが、繰り上げてそろそろ開始でしょうか。いやもう晩年・・。

前回フライフィッシング初体験をしました、群馬県は安中フィッシングエリアに再びやってきました。私の実家の近所であります。1日4000円の管理釣り場。ニジマス、ヤマメ、イワナが釣れます。2度目のフライフィッシングです。

待ち合わせ時刻の9時に到着したら、私にフライを教えてくださるI氏は既に釣りを開始してました。

3p1

今回はI氏と私の二人。フライタックルはまたI氏にお借りします。お世話になります。

前回同様オービスのロッドをお借りします。

3p2

スプリングクリークという名前。9フィート3インチと長め。ラインは5番。

3p3

やや重くて振るのは大変ですが、ラインも5番ていうの?初心者にもロッドの反発でそこそこ飛ばせるのでありがたい。

なかなか広い池ですが、他のお客は3名ほど。相変わらず空いています。初心者でも思いっきりラインを振れるので嬉しい釣り場。

インジケーターという目印のような浮きのようなものをつけて、その下に黒い大型のフライがついている。

3p4

ぽつんと緑色のがインジケーター。アレが動いたり消し込んだりすればあたり。しかし、食いが悪く、以前の時のように大きな動きのアタリがこない。ちょっとした動きにあわせないと釣れない。

まわりはあまり釣れていない様子・・。なので、この釣り場の1番魚がいるポイントの流れ込みを誰もいなかったので狙います。ここは確実に釣れますが、他のお客は常連らしく、より釣り難いが大型の上がる下流の深場を狙っているようです。

もう目視でも魚がかたまっているのが見える・・。

外気温がかなり低いのでなかなかあたりが無い。寒いよ・・。今回は軍手の右人差し指だけ切ったのをしてみた。これはなかなか良かった。

何度かアタリがあるが、合わせのタイミングが悪くフッキングが浅いのかばれてしまう。

I氏がヒット。流れ込みで釣り上げます。フライロッドは非常に柔らかく、大きな弧を描く。

3p5

流れ込みをI氏と交代で釣る。私にもヒット。食べごろを釣り上げます。

3p6

I氏は流石にコンスタントに釣り上げる。

3p7 

向かい風がとても強くなる。ロッドを振って遠くに飛ばそうとするが、最後の一振りで失速、水面上でこっちに戻ってしまうよ・・。

I氏より、最後のキャストはロッドを水面にたたきつけるくらいに力強くとアドバイスを受ける。私のキャストは最後がふわっとしていて、それは渓流では有効らしいがこの向かい風ではダメらしい。やってみたらなるほど遠くまで飛びました。

さらにサイドキャストも教えてもらう。バックキャストの時のラインの形を確認しやすい。ラインが鞭のようにしなっているか確認しながら投げる。空いている釣り場なので出来るんだろうな。

キャストの調子が出てきたので、I氏が使っていた短く軽いロッドと交換してみる。

コレもオービス、セブンイレブンという、渓流で使う竿らしい。7フィート11インチ、ラインは3番。

3p8

リールもオービス。カッコイイ。

3p9

ラインがオレンジ色で見やすい。飛距離は出ないが軽くて振りやすい。最初は全然飛ばなかったがコツがわかればちょっとは飛ぶようになります。

今度はオレンジ色のインジケーター。黄色のフライがついている。

3p10

コレで2匹くらい釣るが、小さいニジマスでも竿が柔らかいのでとても引きが強い。何度も走られる。

また竿を交換する。水温が上がると魚の活性がアップ。I氏が下流の深場に行っている間に流れ込みを攻める。

11ごろから12時まではとてもよく釣れる。

食べごろのニジマス。

3p11

この頃はキャストのたびにヒットする。ヤマメがヒット!嬉しい~。

3p12

12時までに私はニジマスを7匹、ヤマメ1匹を釣り上げました。その他にフッキングが浅くて写真を撮影していて足元でバラしたのが4匹・・。I氏より、掛かったらもう一度合わせてフッキングするよう教わる。そうしたらバレ無くなりました。

お昼ですが夢中状態のI氏は食事もとらずに釣り続けます(笑)。なので私もパンを食べるくらいで釣り続ける。仕掛けがヨレてきたけどI氏のお手を煩わすのもなんなので、持ってきたルアータックルに切り替える。

3p13

軽いスプーンを投げるのでスピニングタックル。ここで人差し指を切った軍手が威力を発揮。

池の反対側からキャスト。

3p14

向こうに見えるのは私の母校の中学校。

買ったばかりの1・5グラムのスプーンだが、追い風でよく飛ぶ。ボトムをスローで引く。

一投目で、コン、とアタリ反射的にあわせる。ヒット。なかなか良い引き。このルアーロッドもライトアクションだけど柔らかい。昨晩選んだルアーで来たのが嬉しい。

3p15

こりゃルアーでもいけるかな?と思いましたが、その後ヒットせず・・。ぐるっと1周しながらルアーを替えてもダメ。コツコツと反応があるけど底に当たっているのかわからず。

釣り場の周りはこんな感じ。

3p16

コレだけ広ければキャストしやすい。このように空いているし・・。丸太のベンチも多数ある。皆さんコレに座ってキャスティング。座ってフライをやるなんて皆さん上手。ちょっと横着な気もしますが・・。

私も真似て丸太に座ってルアーを投げる。

3p17

こりゃらくちん。コレで釣れればいう事無しなんだけど・・・。まったくあたりがない。

流れ込みではI氏が釣り方を替えていました。魚が浮いてきて沢山見える。インジケーターに当たって来る。そこでウェットフライの釣り方をしています。インジケーターを外し、水面下のフライを目視して魚が食った瞬間をあわせるというもの。

私もロッドを借りて試してみる。

3p18

水中のかすかに点のように見えるフライを追いかける。見えない・・。偏光グラスが無いと無理か。目が良くないと無理な釣りだねこりゃ。

フライの前を魚がよぎった時にあわせたらヒット。しかし食いが浅いのかすぐにバレました・・。難しい。

I氏はこの釣り方で何匹か釣り上げていましたが流石です。かなりスリリングな釣り。

私がそんな釣りをしている間に、I氏は釣り上げた魚のハラワタを取って下処理をしてくれていました。すみません!なにから何までホントありがとうございます。

4時半になって夕暮れ。5時まで釣れますが、寒くなったので納竿。

3p19

この日は風が強かったけど、大荒れって感じではなく、日中はそれ程寒くなかったので助かりました。

私の釣果は、フライで8匹(うちヤマメ1匹)、ルアーで1匹でした。7時間連続の釣り・・。二人合わせて21匹の釣果。

釣った魚はI氏と持ち帰り。うちの実家の分まで沢山いただきました。美味しく食べます。

今回のアタリルアーはこれ。といっても1匹だけ・・。

3p20_2

マーシャルトーナメント・タイプ3(1・5g)♯14ライトオリーブ(青ラメ入り)。

アタリフライはこれ。I氏が巻いた作品。

3p21

フライをやっていた中でも我々はよく釣れていたので、I氏の巻いたフライは釣れる!光る素材が巻いてあるのが特徴です。

3p22

2回行ってみて、ここはルアーよりもフライのほうが釣れると実感。うーん、フライタックルを揃えようかなあ。8フィートくらいのロッドで・・。

|

2010年1月22日 (金)

軽いスプーン。

明日はFFの予定。

FFというのはファイナルファンタジーでも前輪駆動車でもない。フライフィッシングであります。前回は初体験ながら3匹釣りました。

私はFFのタックルは持っていないのですが、以前のようにI様にお借りする予定です。すんません。けど、ロッドは2本なので参加人数によっては足りません。なので私はルアータックルを持っていくことに。

前回ルアーでは全然釣れなかったので、ルアーを替えてみる。管理釣り場は小さくて軽いスプーンが良いらしい。なので新たに買ってみる。

ちょっと小さめの1・5グラム。

マーシャルトーナメントというやつ。

3q1

これは評判がいいらしい。例の釣り場はグリーン系が釣れるとの情報も知人からゲット。緑っぽいのを多めに。

けど、どんな色が釣れるのか、ルアー入門雑誌を立ち読みしてみたが、肝心の色は自分の気に入ったもの、釣れそうに思えるもの、勘で決めるもの、とか書いてあるよ・・。そういうものなのか。

グリーン系をセット。

3q2

どうかな?釣れるかな?

ルアーケースはこんな感じ。

3q3

シンプルで小さくていいや。ポケットに入るよね。こんな小さなルアーが飛ぶのか?って心配だったけど、小さいし糸も細いので空気抵抗が無いのか、思った以上に飛ぶ。今回の1・5グラムはどうかな?

以前やっていたバス釣りのタックルケースと大きさ比較。

3q4

コレだけ小さいと機動性もアップ。シンプルでコンパクト、今の私の好みです。

今回は、やはりフライがメインなので、ルアーはあまり使わないでしょう。フライのキャスティングをもっと上手くなりたいなあ。明日は空っ風が強く吹きそうなので苦労しそうですよ・・。

|

ドライカルパスのビニール

このカテゴリーは食べたものを何でも書きます。

さっき、ビール飲みながら、丸大食品のドライカルパスを食べました。既に食べ終わったのでパッケージの画像。

3r1

棒状のマルかじりタイプのサラミです。ビールのあてに最高。よく食べます。けど、普段食べているのはこれじゃなく、こいつは初めて食べた。

で、なんかかじっていて硬い。噛んだままぐいーんとひっぱれる。伸びて噛み切れない。そこを強引に噛んで切ってかむ。硬い食感。ん?まあ、冷やしていたから硬いんだろう?こういう食感の商品なんだろう?さらに強引に飲み込む。けど、なんかおかしい。

よく見たら皮がついている。むいてみたらむけた。

ああ・・、これビニールじゃん・・・。変なもの見せてゴメン。

3r2

半分、食っちゃったよ!ビニール食っちゃったよ!

どひゃああーーっ!なんだよこれ!

いや、普通は食わないだろう?いや、それがね・・。

普段食べているのは、プリマハムの100円カルパスっての。

3r3_2

これは旨い。

柔らかいし。で、これは確かビニールなど被っていなくて、パッケージから取り出せばそのまま丸かじり出来たはずだ。そのイメージがあったのだ。

どうなってんだよ丸大食品!プリマハムはビニールむかないんだぞ!

食っちゃったんだよ、ビニール!

あらためてパッケージを見ると、書いてあるんですけどね・・。

3r4

ああ、書いてあるさ、書いてあるよ。けどさ、こっちは缶ビール2本飲んでいい気持ちなの!酔っ払いは読まないの!ビニール無しでも売ってる商品あるんだから頼むって~!こういうのは世の中的にもうビニールむかなくたって食べられるようになってるの!丸大食品!

あー、なんか、食道に引っかかってる感じ~。そのまま素直に出てきてね。

|

2010年1月21日 (木)

今夜はツナの和風大根おろしパスタ。

えへっ!今夜はツナの和風大根おろしパスタだお!

このクッキングも、とうとう本家に読んでもらえたんだお!嬉しいっ!やっぱり本家の「だお」は切れが違うんだおお。流石はプロの「だお使い」なんだお☆

ん?いや、こっちの話だよー。さて、パスタ作ったげるねっ。待ってて!超~美味しいの作っちゃうんだから!
ほっぺた落ちちゃうんだゾッ☆

えーっと、冷蔵庫にはと、ええー、こんな物しかないのお?玉ねぎと大根・・。

3s1

半額で32円・・。これでは本家のゴージャスな食材に負けちゃうう・・。けど、何とかするんだお!

大根はおろしまーす。皮をむくの苦手なんだお。けど頑張るゾッ。

3s2

さらには玉ねぎをみじん切り~。やっぱみじん切りって難しいよねー。

3s3

具が少ないから1個まるまる切ったお。

さて、炒めますよー。油はオリーブオイル。一応パスタだからイタリアンな感じなんだよ~。

3s4

エクストラ・バージン、だなんてワタシと同じだよ~、なんちて☆ もう、ここは笑う所だってばあ!

アーリオオーリオでーす。チューブのおろしニンニクだけどね~。

3s5

いいの、感じが出ていればいいのよ!ほ~らいい匂いが出てきたじゃん、これよ~。

でー、玉ねぎを焦げないように弱火でよく炒めまーす。そこに、ツナ缶を投入。がーんと1人前で1缶入れちゃいます!

3s6_2

ネコ缶じゃないんだお!

軽くコショウします。ツナにコショウってあうよね?で、ここで塩はしちゃだめなんだお。ツナって結構しょっぱいことがあるし、この先にまだ味を足すからだよ。

さあ、隠し味!今回は和風なのでほんだし系かと思いきや、な、なんとコンソメ!

3s7

これで、和風なんだけど実はパスタは洋食です感を演出するわけ!わかったあ?で、さらにめんつゆをちょこっと入れるという暴挙に出れば、またまた和風になるの!もう旨みが溢れ出しちゃうくらいだよ~。

でー、1人前作る時は、具材を1度お皿に上げといてね。そんで、パスタを茹でまーす。

パスタはおなじみ、バリラの1・4ミリね。

3s8

コレがいいのよ~。でー、茹でたあと、具材と炒めながら合わせるので、茹で時間は3分。硬めに茹でてね。

茹で上がったらフライパンで具材とあわせます。日本酒と醤油をちょっぴり、コショウを軽くして出来上がり~!

お皿に盛り付けて、大根おろしをのせまーす。

3s9

パスタって、見た目は美味しそうに見えないんだお・・。けど、食べてみー、絶対に美味しいから!

さ、どう?ねえ、どう?

え?「軽井沢に行く途中の国道沿いにある流行っていなそうな喫茶店のマスターが作るような味」?なにそれ?それってどういうことお?!

それってなによお、なんか誉めてないよねえ?酷いいいっ!最低!大嫌いっ!もう絶対許してやんないいいいーーーっ!

ぐすん、えぐっ、えぐ・・。謝ったってダメだお・・、もう許さないからあ・・。

えぐ、えぐっ、じゃあさあ・・、ブルガリ買ってよお。え?違う、ブ、ブルブル、ブルブルしたカ、カ・・、いやああーーーっ!言えないよおお!このブログじゃ無理だおおおおっ!

はあはあ、ゴメン、こっちの話・・。うん、もう大丈夫。え?それって美味しいって意味なのお?そういうのが好きなんだ。そっかあ、なら良かったおおお!

じゃあさあ、君の好きな旨安系のワインもつけてあげる!

3s10

召し上がれ~。

・・・。

・・・。

また妄想してしまった・・・、自分で作ったんだよおおおーーーっ!

いや、このパスタね、私のお得意でして、学生の時から作っている。過去の彼女はコレを無理やり食べさせられたんですね。で、誰かが軽井沢に行く途中の国道沿いにある喫茶店のマスターが作りそうな味、って表現したのを思い出した・・。

当時は大根おろしは無かった。これは、職場の隣の席の人妻が、出身校の某東京農大の学食でツナのおろしパスタが人気メニューだったって今日お話したので思いついたの。

これは妻にも、久しぶりに誉められました。パスタの茹で具合が絶妙だし、旨みたっぷりだって!けど入っているものは内緒。聞いたら絶対にひくから・・。複雑な旨味はこのレシピじゃないと出ないよお・・。

うん、おろしにちょろっと醤油をたらして絡めるといけてる!

旨っ!

|

2010年1月20日 (水)

ブルゴーニュの白・2本。

この年末年始は、白ワインを結構飲みました。和食に合いますから。

昨年はあまり白ワインを飲んでいませんでした。お求め安い白は、なんか甘いかドライなだけで、薄いかベターっとした果実味があるかですぐに飲み飽きていたのです。探せば美味いのもあるんだろうけど・・。名のある白ワインだとお値段も良くて、ならば赤ワインを買っちゃうんですよね・・。

折角の正月なんで、自分の中ではちょっと良い目の白ワインを飲みました。ブルゴーニュ・ブラン(白)です。ブルでは葡萄はシャルドネ100%が基本です。

ベルトラン・アンブロワーズ ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイ・ブラン2006年

3t1

地域名ブルゴーニュですが、なかなか評判が良いようなので飲んでみました。

ちょっと冷やしすぎたかな?

色は薄いイエロー、とても綺麗ですね。

3t3

香りは、うーん、蜂蜜となんか酸っぱいフルーツ。

飲みます。お、おお・・・、ベルトラ~ン、ア~ンブ~ロワ~ズウウ・・・。

お、旨いです。ちょっと薄めに感じますが、軽めな口当たりもいい。余韻に酸と、ほろ苦さが拡がる。

蜜、梨のニュアンス。時間が経つと徐々に甘みが乗る。酸はあるけど酸っぱくは無い。甘みが勝る。これは美味しい。甘酸っぱさがちょうど良い。

3t2

お手頃の白ワインてやたら甘いかドライのものに出会っちゃうんだけど、これはバランス良くて良質です。2000円台ですが、クラスを超えた美味しさです。ブルのブランはやっぱ良い。88点。

ルフレーブ マコン・ヴェルゼ2006年

3t4

ブルゴーニュの白といえば有名なルフレーブ。けどお値段も凄くて、とても庶民にとって手が出るワインじゃない。特級畑物はいくらするんだろう・・。そんな大変高価なルフレーブで最も安価なのがコレ。マコン・ヴェルゼ。

この黄色いキャップに書いてあるように、ピュリニー・モンラッシェ村にドメーヌを構えています。

3t6

白の銘ワインの産地ですが、新規畑は高騰した為、マコンに新しい畑を購入したそうです。

色は薄め輝くイエロー。

3t7

香りは、蜜、梨。

飲みます。お、おお・・・ルル、ル~フレ~ブ~・・。

綺麗。雑味の無いクリアな味。甘さ控えめながらの甘酸っぱさ。複雑さは無いけど透き通るようなピュアな味。軽やかできりっとした味わいです。蜜の味わいが前面に。やや薄めですが、爽やかな果実味です。

マコンはピュリニー・モンラッシェと地質が似ているそうで、その中でも良い畑を見つけたんだそうです。こんなお買い得価格でルフレーブが飲めるなんて。味わいは良い物感あります。

温度が上がると香りが出る。蜜とグレープフルーツ。ふくよか、深みが出ました。甘さもやってきた。酸は穏やかでとても飲みやすい。綺麗な酸とたっぷりなミネラル。ほろ苦い余韻。なかなか美味しいです。ルフレーブとしてはお買い得ですが、安いともいえないので悩むところ。しかし、私はコレをリピートしたいですね。88点。

3t5

食事にあわせるなら冷やしてシャープに。濃厚ではないが爽やかなブラン。

庶民のためのルフレーブ。ルフレーブは、自分たちのワインが高騰してしまったので、より多くの人に飲んでほしいと、このマコンを畑を探して他のワインと同じ作り方で作ったそうです。偉いなあ。ルフレーブを飲んだ満足感がありました。

ブルゴーニュの白は良いな。村名ワインあたりまで飲んでしまいそう・・。

|

2010年1月19日 (火)

今夜はすいとん。

えへっ、今夜はすいとんだお!

え?なによお、素朴すぎるう?なに言ってるのよ、私たち庶民にはこういう料理が似合ってるの!君だって、すいとん懐かしいでしょ?戦時中によく食べたんじゃないのお?あはは、ギャグよ~。じゃあさあ、暖かいの作るからさあ、ちょっと待っててね!作っているところを見ちゃダメだお!

さてと、基本は冷蔵庫の残り物の野菜なんか使うんだお。けど、こんなのしかない・・。

長ネギとシメジね。

3u1

すいとんといえば、やっぱ大根だお。けど、皮をむくのめんどいんだおお・・・。

こ、コレを使えば、楽なんだお・・。

3u2

大根、にんじん、ごぼう、こんにゃくなんかが、既に切ってあるんだお、便利~。

ただー、見つかると、なにを言われるかわからないよお。

はっ!・・・見てないか、ホッ。ふう、助かったお。もう大丈夫、こんなの使ったって気まずくなるような関係じゃないもんね~。うん、うん。

これはよーく水洗い。

3u3

年末に買ったんだけど、何でこんなに長持ちするのか?賞味期間は2月までオッケーだなんて、不思議・・。この袋の中の液体に秘密があるようだけど、なんかすっぱしょっぱいし。ま、よく洗えば平気でしょ。

さらに、油揚げとさつま揚げを切って。

3u4_2

コレがまた美味いのよ。油揚げは量が多いから、全部切って半分は冷凍ね。こうすれば次回お味噌汁作るときそのままパラパラと鍋に入れられるんだお~。私ったら、いい奥さんになれそうでしょうー。

でー、これとー、さっきのネギとシメジを鍋に入れてー。水とめんつゆ・・。めんつゆって本当に便利!さらにほんだしも加えて旨みアップ!みりんと日本酒もね。お肉は豚コマ切れね。今回は(小)サイズを買ったけど丁度いいね。

ぐつぐつー。

3u5

こ、これは旨そうだじょおお・・。

でー、問題のすいとんね。あれってなに?小麦粉でいいのかな?なんか秘伝の旨みとか入ってる気がしない?よくわかんないんだよなー。もう、しょうがない、これ!

シマダヤのすいとん・・・。

3u6

だ、大丈夫だお、こ、コレが便利なんだお。ただの豚汁がコレを入れるだけですいとんになるんだおおおおーーっ!ず、ズルじゃないんだおお!

3u7_2

な、なにこれ?ホタテ貝柱のグミ?ちょ、ちょっと、すいとんとはイメージ違うけど、きっと、大丈夫だおおお・・・。

ぽちゃぽちゃ・・。

はっ!いやああーーっ!後で見てるうっ!!ダメええーー!見ちゃダメええーーーっ!違うの!こ、これ違うの!彩りだから、これ彩りだから!見ないでええー、酷いよお、見ないでって言ったじゃないー!最低!大嫌いっ!もう絶対許してやんないいいいーーーっ!

ぐすん、えぐっ、えぐ・・。謝ったってダメだお・・、もう許さないからあ・・。

えぐ、えぐっ、じゃあさあ・・、エルメスのバーキン買ってよお。え?ヘルスのパツキン違う。エルメスのバーキンだよ。うん、そうバーキン。え?買ってくれるのお!ホントにい?やったー!じゃあさあ、許してやってあげてもいいよ!

じゃあ、続き作るねー。

もうあとはすいとんが柔らかくなるまで煮込むだけでーす!

3u8

ほおおーーーっ!旨そう。いけてるう!最後に味を決めるのはやっぱ塩だお!めんつゆや醤油で味を決めるとしつこくなるから~。塩の旨みもあるんだおお!

3u9

出来上がり!さあ、食べてみいー!絶対いけてるってばあ。体も心も暖まるよ~。さ、召し上がれ~!

・・・。

・・・。

また妄想してしまった・・・。自分で作ったんだよおおおーーっ!

バーキンなんか買ってやったらこっちが破産しますわ!

はああ・・・、身も心も暖かくなりたいや。寒くってねえ、やりきれないっすよ・・。今夜も妻は帰りが遅いのね。

妻にご飯作ってもらいたいなあ。愛が欲しいなあ・・。

ずず~。お、この汁旨い!すいとんも、こう、もちもちっとしていて、結構いけますよ。うん、こりゃ暖まるわ。素朴でいいねえ。

旨っ。

|

2010年1月18日 (月)

タキザワセールで自転車防寒用品を購入。

コレだけ太ってしまったら、寒いからと自転車に乗らないわけにはいかなくなりました。極寒の中でもペダルを漕がなきゃな・・。

そこで、先週までやっていた地元群馬の自転車ショップタキザワさん恒例の冬大売出しセールで、防寒用品をゲット。前橋の店舗に行くとルーレットで割引率が変動しますが、駐車場が混んでいそうなので通販で購入。通販だと一律カタログ商品が10%オフです。過去どんだけ買ったことやら・・。

セール末期は混雑するので、普段なら2日ほどで届くのが1週間掛かって到着。

3v1_3

買ったものはこれ。

3v2_2

長く使えるようにとメーカー品ばかりで結構高級。今では楽天で探せば安く簡単に手に入りますが、自転車ウェアメーカーは結構定価販売。なので10%割り引いてもらえるのは嬉しい。1万円以上購入で送料無料。

冬用ジャージとかはずっと昔に買ったのがまだ使えるので、下着と小物類。

アンダーシャツのクラフト。PRO ZERO長袖。

3v3

巷で暖かいと評判なので着てみる。自転車は薄着なので機能性が大事。こんな高価な下着はなかなか買えないからね・・。

定価が6065円で、タキザワさんは通常4800円、それの10%オフで4320円で購入。楽天で4000円ていうのも見たけど送料を考えるとお得。

別に自転車専用というわけではないので、山登りや仕事にも着てしまおう。

シューズカバー。パールイズミのウィンドブロック・ロード用。

3v4_2

前もパールイズミの冬用を使っていたがファスナーが壊れてしまったのです。

これはとても物が良い。奮発しました。自転車シューズは通気性が良いので冷えるんですよ。これはつま先が2重になっているのがマル。ウィンドブロック素材で裏側も部分により素材を替えて工夫してある。

ファスナーが全開になるのは脱ぎやすくてマル。着る時はちょっと面倒だけど。

3v5

これって脱ぎ着が大変。ツーリング先で座敷で食事なんてことになると・・。以前のはLサイズでぴっちぴち。無理にファスナーを閉めたら壊れてしまったのだ。なので今回はXLにしました。私の靴のサイズには大きくて、ちょっと弛めですが脱げるわけじゃないし。結構着脱が楽。

シューズカバーって歩くようには出来ていないので、ちょっと歩くとすぐ穴が空く。これはつま先と土踏まずにラバーがついているので少しは安心。なかなか作りはいいです、お値段も高級だから。

冬用グローブ。以前使っていたアディダスの冬用は中綿が入っていて暖かかったけど、もう5年ほど使っていて中がどうなっているか想像もしたくなかったので買い替え。

パールイズミのウィンドブレークウィンターグローブの青。

3v6

サイズは迷ったけど、ネットでサイズの測り方があってそれにあわせるとLでした。きついのがいやなので普段XLにしてたけど、これはLで良かったか?手のひらはぴったり。指先が余るのは指が短いからで仕方ない。レバー操作を考えるとLで良かったと思います。

素材はウィンドブロックだけど、シンサレートとかの中綿が入っていないので防寒はどうだろうか?インナーグローブの着用を考えるとXLのほうが良かったかな?

さすがは高級品。

3v7

自転車メーカーだけに、ハンドルを握った形に合わせて立体構造で握った形が楽です。内側は人工スウェードで滑りにくそうだし、当たるところには厚めのパッドが入っていて長時間ライドでも痛くなりにくそうです。厚手ですが装着感がとても良い。よく出来ています。

ヘルメットも通気性抜群なので、頭にかぶるウオームキャップ。BIKE GEAR。

3v8

今までバンダナを巻いて耳当てをしていたけど、コレだとかぶるだけでオッケー。耳までカバー。薄手なので暖かさは?これも防風素材で裏地が起毛しているので期待。フリーサイズですが伸縮素材なので大丈夫。コレにネックウォーマーを加えればイけるかな。

ここまで揃えれば真冬でも自転車に乗るかなあ。いや、乗らねば太る。

けど、もう少しで花粉が来ますよね・・・。

|

2010年1月17日 (日)

MTBで近所散歩。自宅裏山トレイルは超怖っ!

体重計に乗ってびっくり!大台が近い・・・、正月の食べすぎが響いています。自転車に乗らなくちゃ。けどこのところ寒いですねえ。空っ風が今日も強い。

ならば遠出はせずに、MTBに乗って自宅の裏山に登って、ご近所トレイルを散策してみましょう。

TREK・FUEL80。

3w1

タイヤの空気圧で悩む。きっと路面が荒れてるだろうから2・2気圧くらいで、いや、山の上までの登りが辛いからもっと上げて転がりをよくして3・0気圧でいこう。

高崎の自宅の裏山に向けて、走り出す。結構奥まで集落がある。

3w2

うちの裏山も、以前走ったノリピーの学ぶ大学付近のトレイルと同じコースの続きです。有名コースでハイカーさんもいるので、15時に出発。この時間ならハイカーさんはもう歩いていたら明るいうちに帰れないのでいらっしゃらないはず。まあ、自宅の町内で、町内会費も払っているので多少は許してもらえるはずだ(?)。

はあはあ、こ、こんなに斜度がきつかったのか?ぜいぜい。体が重い。最奥の集落の中はかなりの斜度。夏みかんが実っているなあ。

3w3

ヒルクライムレースに出てた頃は、ここが練習コースでした。あの頃は登れたんだが・・。MTBなので低いギアで何とか上がる。

何でここ走らなくなったんだっけ?ああ、そうか、犬だ。沢山の犬に追いかけられたのだ・・。いたあ!物凄い数の犬に吠えられましたが、今回は繋がれていたのでセーフ。ここは犬嫌いには無理。

やっと山の上の道路に出る。

3w4

ここは緩やかなアップダウン。吹きさらしなので空っ風が酷い。ローディーさんたちの練習コースなのか多数見かけた。6年位前は誰も走ってなかったのに。

ここがトレイルの入り口。とても暗そう。ここから先の写真は皆ブレていた・・。

3w5

細いシングルトラック。竹林の中でかなり暗い。なんか、気持ち悪い道だなあ・・・。

物凄い急降下。しかもなぜか道にバンクが付いている!なんで?

3w6

DHバイクで猛スピードで降りれそうですが、絶対にしてはだめ。ハイカーさんが来るかもしれないので慎重に下りる。油圧ディスクブレーキはやっぱ引きが軽くて楽。

道をふさぐように倒木・・。まるで侵入者を拒むかのようだ。降りて倒木を越える。本当に暗い森。夕方だし、うっそうとしている。静か。そして風に葉が擦れる音、竹がぶつかる音が響く。一人っきり・・。なんか怖い!何でだろう?凄く気味が悪いんだよ。あわてて自転車に乗る。

3w7

竹の葉が敷かれた道。暗いよ~。徐々に斜度は緩くなる。ここまではダウンヒル。

あっと思ったら、なんでもないところで転ぶ。派手に前転。危ない・・。竹林の中は切り株が竹槍状態なので、うっかり転べない。すねを強く打って痛いが、一刻も早くここを抜け出したい気持ちになった。

橋だ。ここが谷底。下りの終わりのはずだ。路面に竹が倒れて路面が悪いので慎重に。橋の手前はぬかるんでいて、押していく。

3w8

もうここは本当に暗い。橋を渡る。

3w9

ここが一番低いはず。この先は登り。あっという間に階段になる。下った距離を考えると階段担ぎは気が遠くなる。と思ったら意外に早く終わる。また下ったら、なんか墓のようなのがあって、も、もう勘弁してくださいよ。そしたら竹林からごそごそと音が。ひー!ああ、人がいた、竹を切っていました。ふう、ようやく舗装路に出たようです。

で、ちょっと舗装路を下るとトレイルの入り口がまたあります。が、同じようなもっと暗い感じの竹林だよ・・。

3w10

いや、もういや。道は平らのようですが、細くて左側が落ちている。やめよう・・。また稜線の舗装路に戻る。

ああ、明るい。生き返る。目の前の浅間山が迎えてくれた。

3w11

さて、舗装路を進む。さっきの竹林の道の出口に到着。なんか洞穴がこの先にあるらしい。ここは明るい道なので入ってみる。

3w12

調子よく下っていくが・・。

また竹林だ。コレを抜ければさっきのところに抜けるはず。

3w13

いやです、なんかもう怖いです。暗い道は走れませ~ん。

来た道を戻って、明るい舗装路へ。

うーん、このコースはお薦めしませんね。とにかく暗い。明るさも暗いが、なんか気持ち悪いんですよ、なんでかなあ?近所にこんな深い山があっただなんて、驚き。

さて、稜線の舗装路を自宅方面に戻ります。今回トレイルは3箇所チェックしてあった。

もう一つの、キャンプ場へと降りる道。

3w14

やっと自転車を撮影する余裕が。家の近所にキャンプ場があるなんてまたもびっくり。一度使おうか?いやこんな近所でお金を払ってテントを張るのもなんか変だぞ?

ほぼ真っ直ぐな下り坂。

3w15

竹がない分さっきより明るいし道も広い。が、キャンプ場から先は、国立の某施設の敷地内。抜けられるかわからないので途中で引き返す。

舗装路をまた下る。自宅への分岐を過ぎて、霊園の脇を入る。ここが3箇所目のトレイル。

墓地の横を下る。こんなのばっかり・・。

3w16

眼下に高崎の街並み。

お、雑木林の中のいい感じの道。

3w17

散策に良い道。途中、犬の散歩をしているご夫婦とすれ違う。ここは隣町でもう町内ではないので丁寧に(笑)。降りて通り過ぎる。

この先は確か崖だよなあ、と思ったらやっぱり階段・・。

3w18

サドルの先端を肩に乗せて担ぐ。今回は担ぎが多かったねえ・・。

ようやく広いところに出る。榛名山が綺麗に見えました。

3w19

陽が落ちるともうむちゃくちゃ寒い。自転車には辛い季節ですねえ。今回は森の中で寒さより怖さと闘いましたけど・・。

このコース、近所なんで走ってみましたけど、やめたほうがいいです(笑)。この最後のトレイルは散歩で歩くのには良いかもね。けどここも昔事件があってねえ・・。いや、やめとこう。

とにかくなんだか、怖って感じでした。もう少し高い山に行ってみようかな。もっと明るいと思う、寒いけど。

|

2010年1月16日 (土)

「チーム負け組ジャージ」の記事リンク集。

今回、自転車機材のカテゴリーを作成。このブログでは自転車の機種ごとに記事を作成していまして、ようやく乗っていた全機種の半分ほど完成。ここで自転車本体ではなく、機材やウェア関連の過去に書いた記事についてまとめてみます。

まずはウエアです。自転車はぴっちりしたサイクルジャージを着ますね。我が「チーム負け組」も随分以前ですがチームジャージを作りました。

3x1_2

その後追加して同じデザインで3色存在します。

3x10

最初、飲み会で色々デザインを検討。私もいくつかデザインを書いて持って行ったのですが、お気に入りの赤い金魚が沢山泳いでいるデザインは却下・・。水玉模様のデザインが気に入ってもらえて皆でアイデアを膨らませる。結果、カラフルなドットを飛ばせば、フルーツグミのよう、おお、チーム負け組は英語読みだとメイク・グミ、だからしゃれでいいじゃん、ということで、メンバーのS田さんがデザインを起してくれました。

3x2 

その時の記事、チーム負け組ジャージ

バブルバージョンとも呼ばれる。カラフルなコレ、グミなのよ。

自転車ウェアメーカーのパールイズミさんにオーダー。原画をもとに、そちらのデザイナーさんが作ったデザイン画。

3x3

スポンサーロゴも入っていないので、せめてパールイズミのマークをロゴの下にテクニカルウェアと入っているほうのデザインにしてもらった。

作成数が少ないので物凄く高価になってしまった・・。

ついでにグローブも作ったけど、これは消耗品だし、今はどこにあるのかなあ?凄く高かったような・・。

3x4_2

このジャージがデビューしたヒルクライムレース。なんと乗鞍ヒルクライムじゃないですか。漫画にもなってた日本最高峰のヒルクライムレース。そんなところ走れたんですね、昔の私は・・。

3x5

乗鞍全員完走。

この時、出品していたキャノンデールブースの綺麗なおねいさんにジャージを見られ「凄い名前のチームですね」と言われたのが最高に気持ちよかったです・・。

次に色違いを作成。もう少し強く(痩せて)見えるやつが良いということで、黒ベースで黄色のロゴ。タイガースバージョンと呼ばれている。

3x6

この別所温泉走行会でデビュー。

そして3番目は、もう少し派手でもいいんじゃない?ということでピンクです!

3x7

ピンクジャージお披露目。

3x8

中年男の哀愁のある背中にピンクが似合う。

デビュー走行はお花見ツーリング。

3x9

ピンクに桜が似合うだろうとわざわざ間に合わせたのです。おかしな集団・・。地元の女の子に「どうしておじちゃんたちはみんなピンクの着てるの?」と言われてしまった。

このピンクが現在のメインジャージですが、そろそろ次の色も作りますか。

|

2010年1月15日 (金)

香味焙煎・パプアニューギニアAA&ブレンディー「新茶人」煎茶。

インスタントコーヒーが切れたので、今夜スーパーで買ってきました。

なんか限定らしいので、これ。

ネスカフェ香味焙煎・銘パプアニューギニアAA

3y1

希少な銘柄のコーヒー豆を期間限定で、という銘シリーズ。2009秋~2010夏はこのパプアニューギニア最高等級AA100%ということです。香味焙煎は前回飲んだマンデリンも美味かったので期待。

この豆はまったく飲んだことが無いので、評価のしようがないんですけどね。飲んでみます。お値段は他の香味焙煎と同じ598円でしたが、10グラム少ないのでちょっとお高い。

3y2

うーんいい香り。飲めばやっぱインスタント(笑)。けど、香味焙煎の飲んだときの華やかな香りはやっぱ良いですね。コクもありますし、コレも甘さを感じる。インスタントの中ではレギュラーコーヒーに近い味わいの存在。けどやっぱインスタントの味だけどね。結構いけてると思います。私は好きです。

さらに調子に乗って買ってきたのがコレ。今はこんなものあるんですね~。

フリーズドライのインスタント煎茶。

3y3

ブレンディー・ティーシリーズ「新茶人」宇治抹茶入り煎茶。458円。

最近なんかお茶が飲みたくって。けど家じゃあ緑茶って飲まないんですよね。急須を洗うのが面倒なんですよ。お茶がら捨てたりとか。ならばティーバックのもありますけど、ティーバック捨てるのもめんどい(笑)。コレを試してみます。

ちょっと高いかな?と思ったけど、1回ティースプーン半分の量でよくて、60杯分入っているとか。ならば徳か?

3y4

ティースプーン半分の量で飲んでみる。

ずずー。薄い・・・。結局好みの濃さにするにはスプーン1杯入れた。結構普段は濃いお茶を飲んでいるということか?

味は。うーん。やっぱお茶葉から入れた緑茶に負けるねえ。安いお茶にも負ける。香りが無いんだもの。味は、抹茶が前に出てるなあ。普通の煎茶が良かった。

けど、この手軽さは魅力。湯飲みに粉末入れてお湯を注ぐだけ。さっと溶ける。お茶を飲んでいる感じになりますから。ほうじ茶のもあったからそちらも飲んでみよう。

急須洗わなくていいんだヨ。湯飲みにお茶の葉が一切出ないから違和感あるけど。もちろん茶柱は立ちません。

なぜかインスタントな買い物の日でした。

|

2010年1月14日 (木)

ヴォーヌ・ロマネ ミシェル・グロ 2006年

ブルゴ-ニュワインです。今回は、ブルゴーニュで最も有名な村といわれる「ヴォーヌ・ロマネ村」のワインです。

ロマネ・コンティというワインはご存知でしょう。おそらく世界で一番高価なワインです。1本40万円くらいから、年代によっては車が買えちゃう値段です・・。それの畑がある村がこのヴォーヌロマネ村です。

地質や気候や日照に恵まれ、強い個性は無いが、コートドニュイ地域の他の村の個性の全てを持ち合わせた高いバランスのワイン、といわれます。

ミシェル・グロ 村名ヴォーヌ・ロマネ 2006年

3z1

まだ若いワインですが、比較的早く飲み頃の来るワインだそうで期待。

ミシェル・グロさんは、ヴォーヌロマネの名門グロ家の長男。伝統の良い畑を受け継ぐのですが、弟やいとこに結構いい畑(グランクリュのリシュブールやエシェゾー)を譲ってるのですよね。とても良い人らしい。

知名度の高い村での名家の長男の作るワイン。どんなものでしょうか?

3z2

長めのコルクで結構硬いですね。ソムリエナイフじゃないと難しいかも。

色は、やや濃い目の綺麗なルビーです。

香りは・・・、お、良い香り。やはり村名ワインになると香りが深いです。赤黒果実。

飲みます。お、おお、おおお・・・。

ヴォヴォヴォ、ヴォーヌ、ロマ~ネ~・・・・。ミッシェーーールッ!グロ?

おお、滑らかな舌触り。んーちょっと酸っぱい。酸はわりとあります。けど酸以外に刺激するものが無いピュアな味わい。まだ深さは無いけど、シンプルな綺麗さ。苦い余韻に大人な感じ。食事に合いそう。

値段は村名ワインとしてはお手頃、ここは良心価格です。

真面目でよい人柄のミシェルさん。ワインも素直で飾りの無い味です。華やかさが無いのだけどしみじみとした美味しさ。

3z3

30分後香りはイチゴ、甘い果実。甘酸っぱくなり、とても良いバランスの酸。滑らかさクリアさ、ほのかな旨み。

1時間後。香りにやや華が。酸が溶け込む。複雑さや強い旨みではないけど、じっくり美味しい。ほろ苦い余韻。優雅さ、品の良い優雅な香りが口の中に広がる。

もう少し熟成させたいけど、薄くも濃くも無く、高バランスのワイン。89点。

2日目も甘酸っぱい、まろやかで優しい味でした。

もう少し旨みがあれば。華やかさも欲しいですね。地味なんですけど、落ち着いた味わいで安心して飲めます。モノポール(単一所有畑)のクロデ・レアや、リシュブールの隣だというオーブリュレもいつかは飲んでみたいです。

ここからは、ワイン読み物。

私の好きなブルゴーニュワイン。甘酸っぱくてキュートな薄くて美味いワインです。なのにボルドーと比べてわかり難くて、と言う声を聞きます。

大雑把にボルドーとブルゴーニュの赤ワインについて違いを書くと・・。

ボルドーはシャトーと呼ばれる規模の大きい醸造所が、所有する広範囲の畑で取れた葡萄で大量に2~3種類のワインを作る。葡萄はカベルネソーヴィニヨンやメルローを単一、もしくは数種類をブレンドして造る。シャトーに格(ランク)がついている。

ブルゴーニュは、ほとんどが家族経営規模からの小規模なドメーヌという栽培醸造家が栽培する葡萄を自ら仕込む。もしくはネゴシアンという商人が買い付けた葡萄を仕込んだり買いワインをブレンドしたりする。葡萄はピノノワール単一で基本はブレンドされない。なので土地や気候に出来が左右され、格は畑に対して付けられる。村名畑以上はドメーヌ数×畑数、の数だけのワインが存在するので非常に種類が多い。

種類が多いからわかり難いのかもしれません。コンマ数ヘクタールの区画から300本とかのもあり、生産量が少なく、入手し難いのもブルゴーニュが遠くなっている理由かも。村ごとや畑ごとの味の違いに、ドメーヌごとの栽培方法・醸造手法での味の違いを探求できるマニアックさがあります。

私などは、ボルドーのほうがよくわかりませんけどね・・。

で、何度も書いてますけど、ブルゴーニュの畑の格は、特級畑、1級畑、村名畑、広域名畑の順。

ブルゴーニュワインをわかりやすく飲むならば、

1)ドメーヌ別に飲む。コレだとACブルゴーニュ(広域名畑のワイン)で飲み比べが出来る。予算1本2000~4000円。

2)村別に飲んでみる。村名ワイン。その村で有名なドメーヌを飲むとか、大ドメーヌのワインを村別に飲むとか飲み比べ。予算1本4000~9000円。

3)思い切って特級(グランクリュ)を飲む。お高いので奮発して人気ドメーヌ物が無難。予算1本9000~ン万円。

ブルゴーニュワインは値段が高いです・・。生産数が少ないのに人気なので。私はもっぱら1番をやっていますが、今回は2番の企画で書いてみました。有名な村別に飲む、という企画の続きです。核心エリアのコートドニュイ地域の村名ワインを飲んできましたが、違いはよくわからん、と言うのが本音。いわれてみればそうだねえとは思いますが・・。

|

2010年1月13日 (水)

TREK FUEL80・過去に書いた記事リンク集。

フルサスMTBのトレックFUEL80です。もうこれを買った頃にはMTBブームは終わり、世の中はロードバイクブームになろうとしていました。あんまり乗っていないので、過去のブログに書いた記事も少ないのですが、リンク集を作ってみます。

まずは機材編ですが、あんまり改造もしていませんので少ない。購入時に既にショップでパーツ交換をしてもらい軽量化しています。

納車オメ!

A1

その後、試走したり、シートポストをカーボンにしたり、ボトルつけたり、ハンドルを下げたりしましたが、面白くなかったのでカット。

チューブレスタイヤをチューブドに戻す時の記事は面白かったかな。

MTBタイヤの着脱は辛い

さっさと次に、レース編に行きます。

もう既にMTBへの興味はそんなに無かったのですが、チームでXCレースに出るというので購入したのです。

2年続けて出走したシマノバイカーズ。最初はアンカーのクロモリハードテイルで出ました。

A3

2006年参戦記はこちらから。

シマノバイカーズ参戦記その1・帰って来ました

その2・スタート編

その3・激走編

このイベント、そのほかにもツーリングイベントもあってなかなか面白いです。

埼玉県の秩父山中で行われるアットホームなイベント、秩父サイクルフェスティバル2006年に参加しました。このコースは結構ハード。

A4

ゼッケン1が輝いている!

秩父フェスティバルその1・負け組参戦。

その2・激走編

その3・ゴール編。

その4・キッズレース編。

白馬クロスチーム10時間耐久に参加。これは、いつものクセで途中リタイヤになりましたね・・。このイベントは辛いよ。

A8

押してますけどね・・。

白馬クロスMTB10時間耐久その1・試走編

その2・リタイヤ編

結局前日のキャンプと試走で全てを使い果たしたようですね・・。

秩父サイクルフェス2007年です。

A9

秩父サイクルフェス2007年に参加

ちちフェス2007年その1スタート編

ちちフェス2007年その2ゴール編。

もうこの辺りでMTBレースへの興味をなくしたみたいですね・・。

次にツーリング編。

MTBでの山走りは辛いけど、楽しいですよ。自然を満喫できますから。

行き当たりばったりで山に行って失敗してますねえ。楽しかったやつを探すと・・。

A6

赤城山小沼周辺ツーリングその1

その2・カレーパーティ編。

シマノバイカーズの翌日に信州を走ったツーリング。これはアドベンチャーで楽しかったなあ。

白樺高原ツーリングその1・箕輪平

その2・宇山堰コース

A7

あれ?こんなものかな。今後もMTBに乗って、近所の里山をのんびりとツーリングしたいものです。

|

2010年1月12日 (火)

山用フリース9枚

秋冬に便利なフリース。今でこそユニクロで千数百円で買えますけど、出たての頃はとっても高かった。15年位前は、平気で1万円以上していた高級衣服だったのです。アウトドア専門ショップじゃないと売っていなかったし。

山用ウェアとして開発され、軽く暖かく速乾性がある。従来の乾き難かった天然素材のニットウェアに替わるもので、アウトドアウェアとして定着しました。今はお安くなってタウンファッションですけど・・。

ユニクロのは2年目はもうヘロヘロじゃないですか?けど、山用として開発されたアウトドアブランドのフリースは長持ちします。ユニクロを除いて私の手元に残っていて着ているのをご紹介しますと・・。

パタゴニアのシンチラ・ジップジャケット。

B1

もう15,6年前に購入しましたが、いまだに現役です。起毛が厚めでふわふわだったのがちょっとペチャっとしましたけど。当時1万数千円したけど、コレだけ長く着れれば元が取れます。

当時は、フリースと言えばポーラテックかこのシンチラでした。シンチラはペットボトルからのリサイクルで出来ているというのも当時としては驚きの先進性でした。

けどね、パタゴニアはシーシェパードを支援しているんで、日本では評判を落としましたね・・。動物保護はわかるけど暴力はいかんよ、まったく。

で、もう一つのポーラテック。

B2

このロゴね。薄いほうから100,200,300とあります。

当時は通販でしか買えなかったLLビーン。10数年前の購入。

B3

もう、このデザインは無いかな?スナップのプルオーバー。胸のロゴが古い。こんな色も昔は平気で着ていたけど今は無理かな。

これはポーラテック200でちょうど良い厚さ。値段いくらくらいだろう?当時のLLビーンのカタログの価格はドルで書いてあって、注文した頃の為替レートで値段が変動したんだよね。

もう少し厚手のが欲しくなって、10年位前に買ったポーラテック300のジッププルオーバー。なんかノーブランド。

B4

やたらポーラテックのロゴがついている。それだけ当時ポーラテックと言えばイバリが効いたのでしょう。これはかなり暖かいです。この色も今だと着れないなあ・・。

これはノースフェイス。生地はなんだかわからないけど、厚手のスナップ・プルオーバー。

B5

8年位前に購入。知り合いのスポーツ屋の親父が売れ残りなので半額でよいと言ったので、色が好きじゃなかったが買った。なのでずっと着ていません(笑)。モノは非常に良い。モフモフしていてとても暖かい。

最近買ったパタゴニアのジッププルオーバー。

B6_2

おそらくステッチが変な色なので、売れ残りの30%オフで売っていた。さらに会員ポイントが貯まりましたと言われさらに値引き、1万3千円くらいが6800円で買えた。

いまだにシンチラと言っているのですね。

B7

山で便利なのがこれ。LLビーンのウィンドブロック・ジップジャケット。LLビーンサイトから通販で購入。

B8

ポーラテックのウィンドブロックフリース。フリースは風に弱いんだけど、これは防風フィルムがラミネートされて風を通さない。その代わりちょっとゴアゴアするけど・・。アウターも起毛がつるっとしていて撥水性能が高い。山でアウターとして着れるフリースです。これは以前値段が高くて手が出なかったけど、円高で価格が下がったのでゲット。

冬の低山でも晴れていればコレがアウターで歩けます。山歩き用に。

最近、通販で買ってるのはモンベル。モンベルオンラインショップで購入。

クリマプラス200ウォームアップパーカ。

B9

モンベルはオリジナルのフリース素材を開発。クリマプラスという起毛素材、コレもラインアップがいくつかあるが、クリマプラス200は中厚手。ポーラテック200相当だと思うが気持ちクリマプラス200のほうが厚く起毛が高い気がする。なかなか暖かいです。

モンベルの薄手のフリースは、シャミースという。極細糸のマイクロフリース。

シャミース・インナージャケット。

B10

これはタイトフィットのインナータイプ。山小屋の部屋着とか、アウターシェルの下にコレを着る。夏の高所に必要。北アルプスの9月上旬早朝では、アウターの下にコレでは寒かったけど・・。まわりは皆ダウン着てたから。

B11

シャミース、とても薄手だけど、肌触りがツルツルの滑らか素材。柔らかく重ね着しやすい。1枚あると山で重宝します。

モンベルの中厚手クリマプラス200は気に入ったので、今年は、ベーシックジャケットを購入。

B12

やはりこのモフモフした素材の暖かさは魅力。お値段も、山用海外ブランドより手頃。

そりゃユニクロのほうが圧倒的に安いけど、山用フリースは質感は高いし長持ちすると思います。やっぱ肌触りが違うのよ。結果お買い得だと思いますよ。

|

2010年1月11日 (月)

今夜はカレーおでん。

えへっ!今夜はカレーおでんだお!

あー、またおでん?って顔したでしょ~!違いますよ~、今夜のはカレー風味なんですよー。食べてのお楽しみ~。

ん?どうしたの?え、風邪引いちゃったの?!大丈夫う?熱あるのお?それなのに奥さんにほっとかれてるんだあ・・・かわいそう~。じゃあ寝てて。暖まるから風邪にもいいよ~。ちょっと待っててね、すぐ作るからー。

まずはと。材料ですー。君の好きな餅巾着とちくわぶね。これは忘れませんよ~。

それと・・・、もうこれはバレても良いよね。お徳用おでん2パック・・。

C1

めんつゆで、ちくわぶと餅巾着を茹でておきます~。これはまだ火が通っていないからね。

C2

それと、カレーが似合う洋風にするにはコレを入れます。ウィンナーだよ!コレを入れるとまずは具の面で洋風になるんだお。

C3

パリッと朝食。コレって二人分に丁度いいサイズなんでーお薦めだお!お買い得~。

ゆで卵もぐつぐつ進行中でーす。

C4

ちくわぶが柔らかくなったら、そこにお徳用おでんを入れまーす。

どぼどぼどぼ・・。

C5

見てない・・・寝てるね。うん、ずるしちゃったけど、もういいよね・・。私たち、もうそんなの気にする関係じゃないもんね、ね、ね?

お徳用おでんは味もしみているし安いし、すぐ出来ちゃうんだから。コレを使うおでんを否定する人は地球上からいなくなればいいんだお!

そしてここでメイン、ウィンナーをいれまーす!コレで一気に洋風へ!

C6

そして、隠し味!

カレールー・・。

C7

全然隠してないけど、コレで一気に個性的な洋風カレーおでんになるんだお!味はしっかりダシでついているから、カレーは香り付け程度で大丈夫~。

ふおおおー、ぐつぐつ、カレーのいい香り~。これは未知なるゾーンへ突入中だお!はあはあ、ぜいぜい、なんか疲れるお、た、体力の限界だお、けど頑張るお!

C8

うーん、なんだかお蕎麦屋さんのカレーみたいな香りだおおお・・。

卵も入って、出来上がり!炊き立てご飯だお!

C9

さ~、起きて。風邪にいいよ。体も心もこれで暖まるんだお。さー食べてみー。美味しいよ!召し上がれ~。

・・・・。

・・・・。

また妄想してしまった・・。自分で作ったんだよおおおおーーーーっ!

くう、風邪で熱があってふらふらなのに、ご飯作っちゃったよ・・。妄想クッキング娘も途中辛そうだったねえ。今回は弱っているのでハッピーな内容にしましたよ・・。

お、美味いね。カレーの風味が効いているよ。ウィンナーもあってる。体がぽかぽか温まりました。今日もヨーグルトとプリンしか食べてなっかたけど、コレなら食欲が出ましたよ。

妻にも好評でしたよって、こっちが風邪ひいている時くらい、なんか作って欲しいよお。愛が欲しいよう・・。

昨日より風邪も良くなって来たし、食べて力を出さなくちゃね。

はふはふ、暖まるよ・・。

旨っ!

|

2010年1月10日 (日)

成人式の日。

カレンダーじゃあ明日が成人の日のようですが、この辺りでは着物を着ている若者を見かけたので、今日成人式をやったのでしょう。東京などに出ている人が多いから、帰省しやすい連休の中日にしたのでしょう。

二十歳の時、私は成人式には出なかったなあ・・。まだ大学浪人をやっていたので恥ずかしかった。

今日も調子悪し。昨日からの頭痛がまだ続いている。二日酔いが引き鉄になって、頭痛モードに入ってしまったのか、辛い。朝からバファリンを飲む。

山へ出掛ける気が満々だったが、体が重くて、風も冷たいし、お昼にやめることにした。

元旦に入院した母親が退院したので、実家に見舞いに行く。

近所の花屋でシクラメンを買いました。

D1

綺麗。もう在庫も5鉢くらいだった。花屋全体に花が少なかったが、入荷がないのか需要が無いのか・・。

D2

年末年始といえばシクラメンのイメージですが、今年はすっかり忘れていた。例年職場にシクラメン販売があって買っていたのだが、今年は無かったなあ。

クリスマスの頃は信じられない値段だが、これは半額になっていたよ。

実家に行ったら、母も父も元気だった。今年はお正月気分が少なくなっちゃったよ・・。

お姉さんもお疲れ様でした。ほうとうを作ってくれた。ありがとう。けど食欲が無くてあまり食べられなかった。ゴメンね。

ガソリンスタンドによって、久しぶりに洗車機に入れた。ずっと車を洗っていなかったのです。夏頃に洗車券5000円分を買ったのに初めて使った。券が減らないので、室内清掃もやってもらった。

その後、スーパーベイシアで買い物。洗車後のポロ。

D3

この前雪が降ったときにかなり汚れたので、綺麗になってよかった。

室内もこんな感じ。暗くてわからないか。

D4

デートにいけそうな感じだよ。けど相手がいないけどね・・。

スタンドにいる頃から体調悪くなる。スーパーじゃあ気持ち悪くなってしまった。夕食の材料を少し買ったけど、作るのは無理そう。

帰宅したら、肘と膝の関節が凄く痛む。胸が気持ち悪い~。熱が出そう。風邪かなあ?風邪ならまだ良いのだけど。すぐに布団で寝る。薬は飲まずに発熱させて自分の免疫力に期待。

さっき起きたら少しは良くなっていた。酷い夢を見た。寒くってニットの帽子とマフラーをして車を運転したら前がまったく見えなくなって、ブレーキを踏んでもちっとも車が止まらない。咽が凄く乾いて、職場の近くを走ったので水を飲みに職場に行ったら大型トラックが何台も玄関にあって入れず、バックしたら窓から寝たきりのおばあさんが見える家の庭に突っ込んだ、という夢。相当苦しかったんだろう。起きて水をがぶがぶ飲んだ。

食欲がまったく無い。ヨーグルト食べて、風邪薬を飲んでゆっくり寝よう。

明日も静養かな。休日に寝込むと損な気分ですが、仕事を休むよりマシだと思おう。正月から色々やりすぎたか。暴飲暴食と心労と寒さが重なった感じです。

早く治りますように・・。

|

2010年1月 9日 (土)

いっちょう・新年会

昨夜は新年会。安中で飲むときはここ「いっちょう」さんです。今や安中で最も賑わっている感じです。

怪しいハリボテ風な外観も夜に見れば幻想的。

E1

今夜は有志で10名ほど。この店は個室でくつろげます。開店当初は予約不可でしたが、今ではスタッフも慣れたので5名以上なら予約可能だそうです。予約をしていませんでいたが、正月明け最初の金曜日なのになぜか空いていて、大き目の個室をゲット。

最初は枝豆&唐揚げの定番メニューから。

E2

焼き鶏との流れ。

E3

徐々にメンバーが合流すると食うわ食うわ。半数以上が酒を飲まずにひたすら食う。ミニ丼やらうどんやら、メシ屋と化しています。飲むのはコーラだのジンジャエールだのウーロンだのでファミレス状態だ。

私は飲んだよ。結構いい酒もあるんですよね、ここ。かなり飲みすぎてしまいました。

人気メニューのモチチーズ焼き490円。

E4

いっちょう風生春巻き490円はサラダ感覚。

E5

他にも色々食べたが画像はこんなもんでした。デザートはコレが人気。

チョコバナナマウンテン690円。

E6_2

この後、鴨南蛮汁ソバで仕上げる。

代行で帰りました。代行もすぐ来る。週末なのにねえ・・。皆正月から食傷気味なのかも。

E7

結局飲みすぎましたよ・・。今日は頭ガンガンで、ずっとコタツで寝ていました。トホホ・・・。

|

2010年1月 7日 (木)

関所食堂。

群馬県の安中エリアで、昔ながらのラーメンファンが訪れる店がここ、関所食堂です。

F1

なんか道沿いにあります。JR横川駅より先、旧碓氷峠を坂本方面に行く途中。近所に碓氷関所跡があります。

ラーメン気分な今日この頃、久しぶりに食べてみました。

ぱっと見、民家っぽいので見落としがちです。

F2

地元の人に愛され、仕事のお昼、家族連れの皆さんでいつも混んでいます。休日は車やバイクが沢山駐車していて、遠方から来てる方もいるようです。

この日もほぼ満席です。4人掛けを6人掛けにしたテーブルに座る。他に小上がりがあって家族連れもオッケー。壁に向かって座るカウンターもあり、おひとり様でも大丈夫。

メニューはこんな感じ。

F3

種類は色々ありますが、皆さんラーメンですね。関所ラーメンは肉野菜のあんかけラーメン。

私はラーメンと、人気のチャーハンを注文。また沢山食べますが、意外とここのは量を食べられちゃうんですよ。

テーブルの上も、なんかいい感じ。

F4

混んでいたので、結構時間がかかりました。定番のラーメン450円。なかなか濃い目の醤油色をしています。

F5

もう、昔ながらの中華そばって感じ!これぞスタンダード。チャーシュー、ナルト、メンマ。

麺は平打ちストレート。

F6

いただきまーす。スープの表面に脂が浮いていますが、このスープはまったく脂っこくない。凄くあっさりしています。鶏がら系。これぞ昔ながらのラーメン、子供の時に食堂で味わったあのラーメンです。旨い。

こういうのほっとする。最近流行の旨みを凝縮した濃厚系も美味いけど、あっさりの懐かしいこの味も安心する美味さです。

麺がするする吸い込まれる。スープはなみなみとありますが麺は少なめに感じます。それだけクセのない食べやすいラーメン。大盛りは100円増し。いや、ラーメンだけなら2杯いけそう。

そこでサイドメニューの登場。ここの評判メニューのチャーハン550円です。

F7

お皿にしてもう懐かしい。この量ですから、食いしん坊男子ならラーメンと同時に食べられますよ。

いや、コレは旨いわ~。最近のチャーハンってパラパラ感がウリじゃないですか。コレはその対極、しっとりどころかべチャットしている。なのに旨い。チャーハンってパラパラだけじゃない。旨みたっぷり系チャーハン。醤油が香ばしい。コレは食べてみて。これもなんか懐かしさを感じた。ただ、味が濃い目のチャーハンなので、あっさりしたラーメンがサイドメニューとなる恐れが。純粋にラーメンを味わいたいならラーメン大盛りのみで。

優しい懐かしさの食堂系ラーメン&チャーハン。最近のこってりラーメン好きには物足りなさがあるかも。パラパラチャーハン好きには違和感があるかも。けど安心する旨さがあります。私は大好き。

F8_2 

このような場所。旧道ね、横川から坂本方面。火曜日定休。最近どうも平日の夜は営業してない感じだったので、確認してみてください。

寝そべっている犬が出迎えてくれます。

また行こう。

|

2010年1月 6日 (水)

あってり麺

ラーメン気分な今日この頃、地元群馬の安中で噂のラーメン屋さんに行ってきました。

安中市の原市にある「あってりめんこうじ」さん。

G1

あってり麺、というラーメンを食べてみました。

あってり麺とは?

店のHPによると「味の表現でいう「あっさり」と「こってり」を一つの器の中で伝えたいという願いから生まれたものがあってり麺。」

あっさりとこってりじゃあ真逆ですよ。それを融合したそうですが、いったいどんな味なのか期待。

G2

じゃあ、その「あってり麺」のしょうゆ、を頼みました。

HPを見ると、肉系こってりスープと、魚系あっさりスープをブレンドしたようなニュアンスですが・・。なんか凄く複雑そう。

店内のスタッフは今時の若者系。それでいながら落ち着いた雰囲気の綺麗な店内です。

まずはサイドメニューの餃子を食す。

G3

熱々!お、美味いです。皮にも味わいがあり、具からもなんだか良い香りが漂う。コレは期待できる・・。

看板メニューの「あってり麺しょうゆ」(700円)、がやってきました!

G4

おお、スープの見た目はとてもこってりした感じ。とろっとしていて表面に膜が張り、旨み濃厚系な見た目ですが。

麺はストレートのようなちょっと縮れているような。博多ラーメンをそのままやや太くしたような感じ。

いただきまーす。おおー、これは、やはり未経験な味。見た目の濃厚さに反して、味わいは結構あっさり、魚系のダシがまず口に広がる。しかし飲み込む段階の味わいは濃厚さがあり、やはりこってり系か。あっさりとこってりの両方を口中で感じる、むう、これが「あってりワールド」なのか?全体的には魚系が勝っている味です。

チャーシューもトロっとして好きなタイプ。卵も味がしっかりついています。具でよかったのはほうれん草。とてもしゃっきりしていて食感にアクセントを加えています。麺の食感もしゅっとしてて、とても良かったですね。

やはり魚の香りが拡がりながらも複雑な味わい。こだわっているスープだということがひしひし感じられます。旨いです。

この店はコレだけじゃない。サイドメニューのカレーライスが密かな評判になっています。なのでオーダーしました。

伝説のカレー(少々)250円。

G5

そんなに食うのか!と言われそうですが、コレはミニサイズです。おなかが空いている男子なら、あってり麺と同時に食べられるサイズ。

キーマカレーですかね。うん、美味しい。ラーメン屋さんなのにカレーも美味しいです。食いしん坊さんは是非オーダーしてみて。なんかいっぱい食べた画ですが、ラーメンのどんぶりは小さめですから。

G6

ラーメンって完全に食べる人の好みで、ストライクは人によって違いますよね。このあってり麺しょうゆは個性的で、コレはラーメン好きな玄人の濃厚系と魚系の両方好きな人に受けると思う。私は美味しくいただきました。

あってりめんこうじのHPはこちら。あってり麺とは?からメニュー、あってり麺の歴史まで。結構複雑で長い歴史があったのね・・・。

G7

相当こだわって作っているようなので、他のメニューもどうなのか食べてみたい。また行ってみたいですね。

|

2010年1月 5日 (火)

近所の低山登り・神成山(321m)九連峰往復縦走ハイキング。

今年の初登り、富岡市の神成山ハイキングコースへ行ってきました。

今年最初の登山は、今までで一番の低山です。この冬、私は低山をうろつきます。極端に低い山ばかり、MTBで行くこともあるでしょう。

さて今回のお山、全体の山姿は最後にお見せします。でないと、ええ?こんなんで登山なの?って言われそうだから。けど、ここは何度も麓を自転車で走る度に歩いてみたいと思った山です。その姿は、険しい山脈をぎゅっと凝縮した姿なのです。ミニ稜線縦走が味わえますから!

今回は車で行きました。高崎の自宅から30分くらいで出発点に到着。神農原の宮崎公園をお借りしました。

I1

トイレもありますが、駐車場自体は大きくなく公園駐車場なので、春先は駐車できないかも。今回のコース、電車の上信電鉄を使ってのアクセスがお勧めです。神農原駅から歩けば、縦走して下山後、南蛇井駅からまた電車に乗って帰れますから、また逆コースも可能です。私は結局、一番奥の山からまた尾根を歩いてここまで戻りましたから・・。

今回は、先日購入したダブルストックの練習が目的です。アップダウン繰り返す尾根道なので練習には最適かも。

ザックはカリマーのセクター18リットル。

I2

普段通勤に使っているザックですが、登山用のザックは今回のコースに大袈裟過ぎるのでこれにしました。軽量化のため、お湯沸しセットは持ってきませんでしたので、このザックで十分。

宮崎公園を12時05分出発。しばらく車道を歩き、富岡西中学校を目指します。看板があって道はわかります。ポールはまだ恥ずかしいのでザックに付けたままです。

12時12分。西中学の脇道を入ります。ええ?ここが登山道なの?と、戸惑う感じの入り口。

I3

看板が無ければ絶対にわからんぞ・・。この左の土手上を歩き正面の校舎を右に巻きます。

生徒の自転車置き場の横を行く。登山道とは思えない感じが続きます。

I4

この先からやっと登山道っぽくなります。竹林を抜けるといくつもの石仏が迎えてくれます。

I7

なかなか味がある。

徐々に道は明るくなる。冬の葉の落ちた林はいい感じです。

I8

ここでダブルストックを取り出す。さあ練習。最初はギクシャク、脚と同じほうのストックをついたり(笑)。左右のリズムを取って突けば、なんだか推進力に変わっていきますぞ。

12時20分。石碑のある最初の峰に到着。

I9

4月上旬に、ここには植生された翁草が咲くそうです。なかなか珍しい花です。ツツジの木や山桜の木もあったし、春先にまた来たいですね。

12時31分。城跡発見。

I10

神成城跡。藪に覆われてよくわかりませんが、よく見ると空堀があるような無いような。古い砦の跡かな。

この道は途中にこのような見所がある。アナグマの道、タヌキの穴など、看板が立っていて教えてくれます。

また、いくつもあるピークの頂上に何かしらのモノがあって特色を出してくれます。

しかしピークがあるということはアップダウンが激しい。ここで下りてまた登る。

I11

ピーク直下は階段になってるケースが多いのです。道はよく整備していただき、とても快適です。

次の峰に到着。

I12

祠とベンチ、看板があります。コレはなんという山?

おお、ここが神成山です。12時43分、到着。標高321m。

I13

なかなか眺めが良いですね。下の町とは標高差100メートルちょいですが、結構高く感じますよ。

今回のコースのメインの山に早くも到着です。

このコースは、神成山九連峰という。

I14

龍王ピークと言うらしい・・。この山は9つピークがあるということか。結果、そのほとんどを登りました。

ここには、屋根のついた棚箱があり、中には登山者名簿と言う登山の感想を書くようなノートが数冊ありました。中身は見なかったけど・・。

富岡、吉井方面を望む。眺めはよろしい。

I16

安中方面。

I17

赤城山の向こうに、谷川か武尊の雪山が見えます。

休憩して、12時55分出発。

ピークに登るとまたぐっと下る。そしてまた登る。

I19

登って下るの繰り返し。

途中で面白いものを発見。

I20

木の枝に落ち葉が刺さっている。たまたま刺さったのだろう。けどその先につぼみが出来ている。葉が出て成長すると、木の途中に葉っぱが刺さった感じになるのだ。森の妖精の仕業とか後に言われるような現象。

13時08分。緊急下山道の分かれ。

I21

ルートの途中で体調が悪くなったり、天候が悪化したり、日没が近くなった時、などのエスケープ下山ルート。こういうのがあると安心です。途中いくつか神成方面の道があったが十字路になって反対側の丹生方面に下る道もあった。そっちはMTBで行くと面白そう・・。

まあ、この時は、緊急ってどんな時かなあ?そうか緊急にう○こしたくなった時にここから下山するのか!と思った(笑)。いや、以前に下山時にう○こしたくて危なかったことがあったから。ここを下りてもトイレは無いよな・・。

さて、ダブルストックはどうかというと・・。すこぶる快調。以前はシングルポールのT型グリップだったので上から握ったが、コレはこういうグリップ。

I22

グリップもストラップも素材が良くて、握りやすい。最初ちょっと短くて猫背になっていたので伸ばしたら快適。推進力を得たいときは体の横、足元に突いて後に漕ぐようにすればよい。前に進むアシストとして脚を助ける。登りでもちょっと前に着けば補助になる。また、体がふらついた時(下山時など疲れたときによくなる)にはバランス保持に役立つ。

登りは短く、下りは長くして使うが、今回はアップダウンが激しいので、いちいち調整するのも大変。そんなときは持ち方を変える。

I23

さっきのグリップより3センチくらい長めに使えるし、T型グリップのように上から押さえられるので、下りで有効。このLEKIのエルゴン(AG)というグリップはよく出来ている。さっと持ち替えられる。店員さんが薦めていた訳がわかった。今までT型グリップのシングルポール派のひとはLEKIのエルゴングリップお薦めです。

LEKIの付属DVDでガイドの人がやっていた、スキーのダブルストック(両方のストックを同時に突く)のもやってみた。コレも下りで感じが良かったので状況に応じてやってみよう。

次のピークに到着。

I24

ここはなんだろう?ん、何かあるぞ・・。

こ、これは、棚の中に山の生物の標本がぎっしり・・。

I25

こ、これは凄い・・。ミニ自然博物館だ。熊とか動物の糞のコレクション(笑)。カラスのリアル剥製、いやそのままか?さなぎや卵の類、鳥の巣、カマキリからハリガネムシが出てきたところを漬けたもの・・。かなりグロですが、ためになります。

標本棚のピークと命名。13時14分着。

この辺りは気持ちのよい尾根道です。

I26

意外と尾根は痩せていて、神成側は結構落ちているので、小さなお子さんにはご注意。道を外したらどこまで落ちるか危険です。

尾根からの眺めは大変に良い。上信電鉄が走る。

I27

コレは先日乗車した、銀河鉄道999号かな。手前の野池もそそる。ブルーギルなんか釣れそう。

田園風景という感じ。

I28

いい眺めです。

て、次のピークに到着。

I29

ここには祠と立派な石灯籠があった。しめ縄もあり神社のよう。丹生側から参道が来ている感じです。

石灯籠のピーク、13時25分到着。

またアップダウンすると、

I30

打越の御嶽さん、と書いてあるピーク。13時32分到着。

さらに進むと分岐が。小さなピークを巻く道。

I31

ピークは全部踏みたい派なので、左に進み頂上へ。こんなのが2回ほどあった。

この頂上からは下界へスパッと落ちている。そんなに高くは無いけど、なかなかの高度感。

I32

コレが最後のピークか?祠のある峰。表示を見ると吾妻山です。

I33

13時44分到着。この山の標高は328m。この連峰の最高峰ですかね。

眺めの良いベンチがあり、ここで昼食にします。

I34

コンビニで買ってきたおにぎり。いただきまーす。

I35

さて、この先はどうなっているのだろう?

下りになっていますね。

I36

この先はかなり急傾斜の下りです。うーん。南蛇井側から登ると最初は凄い急な登りと聞いたので、コレで下山なのかな?

いや。まだこの先にもう一つピークがある。あそこへ行きたい。

I37

しかしこの下りルートは方向が違うようです。むう、その峰には祠の裏からの尾根を行くのか?しかしトラロープが張ってあり行けません。諦めましょう。

このまま下山するのか?しかし下りてしまうと、車のある公園までは、下の集落の中の舗装路をずっと歩かなければいけない・・。それも味気ないし、下の舗装路は自転車で何度も通っている道だし。

ならばダブルストックの練習がてら、来た尾根道をまた出発点まで戻ることにします。

まあ、アップダウンがあるけど若干下りが多いか?と思って14時00分出発。

尾根道は快適。

I38

ただ先にピークが現れると、階段のアップダウンです。

14時37分、神成山に戻る。しばし休憩。すると誰か上がってきた。地元の人っぽいおじさんです。ちょっと会話して、また下る。

途中「姫天狗」と看板のあった見晴台で景色を楽しむ。14時59分。

林の中を下る。石仏がお出迎え。不動さま、の看板に横を見上げると・・・、

I40

怖い顔で睨んでいますね。

そして竹林を抜けると、西中の裏に出ます。ここは「宮崎城」という城跡なのです。

この右手に土塁と空堀が良く残っていますね。

I41

この部分は中学の横にあった宮崎城址の看板によると「さき曲輪」という場所のようです。

中学の脇を抜けて登山道は終わり。15時08分到着。

I42

お疲れ様でした。神成山九連峰縦走、往復ルートを歩きました。

宮崎公園に15時15分到着。フィニッシュ。

正月ですが、空っ風の無いほとんど無風。暖かくフリースの上着で歩けました。

さて、冒頭にお伝えしました、この神成山連峰の山姿ですが・・。

I43

いま、笑いましたね・・・?

低うっ!丘?裏山じゃん(笑)。

いや、これがなかなか面白かったんですよ。気軽に手軽で尾根歩きが楽しめます。

ホント、アルプスの山脈がそのまま、めちゃくちゃコンパクトになった山姿なんですよ。

ほらこれなんか、前穂高の吊尾根みたいじゃないですか?

I44

近所の低山で、コレだけのピークを連ねての縦走を整備されたコースで楽しめるなんて素敵・・。

この山は数年前に、山と渓谷という山雑誌で紹介されてから有名みたい。今回は3名しか登山者に会いませんでしたが、花シーズンには賑わうでしょう。

高崎エリアにお住まいなら、散歩がてらに歩かれるのもお薦めです。東京とかから遠方わざわざいらっしゃるような山でもないと思いますが、春先の花の季節なら電車旅行として楽しめるかも。車も高速インターが近いですから、温泉を絡めてなら面白いかも。

今回の全ルート。

I45

一番右側の低い場所が出発地点の宮崎公園。そこからずっと稜線を歩いて、手前のピークが吾妻山。ここから急降下する道があり、この右手の舗装路に下りてきます。私は下りずに吾妻山から引き返し、尾根道を一番右端まで戻りました。往復すると、なかなか歩いた感じになりますよ。

お散歩コースに、神成山縦走、意外に自然の中を歩けます。高速道路の車の音はずっと聴こえますけどね・・。けど、心静まる山歩きでした。

データ。

2010年1月4日 晴れ。単独。

宮崎公園12:05→西中12:12→石碑ピーク12:20→城跡12:31→神成山12:43出発12:55→緊急下山道13:08→標本棚ピーク13:14→石灯籠ピーク13:25→打越の御嶽ピーク13:32→吾妻山13:44

帰路:吾妻山14:00→神成山14:37出発14:45→姫天狗14:59→西中15:08→宮崎公園15:15着

ザック:カリマー・セクター18リットル

靴:AKUスィテラ・スウェードGTX

服装:パタゴニア・キャプリーン3長袖Tシャツ、モンベル・ウィックロン長袖ラガーシャツ、LLビーン・ウィンドストップフリースジャケット、ノースフェイス・アンダータイツ、パイネ・ストレッチパンツ。

携行:雨具ノースフェイス・レインテックスフライト、モンベルULダウンジャケット。

水筒:キャメルバックボトル0・5リットル、ナルゲン・0・4リットル。

|

2010年1月 4日 (月)

初登り(低山)。

母親の具合もだいぶ良くなってきたので、今日は正月以来初のお出かけ。山登りに行ってきました。

近所の低山ハイキングです。標高差100メートルほどの山ですが、いくつものピークが連なる明るい尾根歩き。

H1

見晴らしもよく麓の町が箱庭のよう。

H2

コンパクトなザックと、買ったばかりのLEKIダブルストックを試します。

H3

眼下を走る電車はおもちゃみたいに見えます。

H4

ダブルストックのトレーニングと出掛けたのですが、こいつの効果は抜群。思った以上にダブルストックは良いです。軽量登山靴も快適です。

H5

アップダウンを繰り返しながら7~8くらいピークを踏む稜線コース。コレは良い散歩道。ほとんど人にも会わずに静かな山歩きが出来ました。最後のピークからの眺め。

H6

結局最後のピークから戻って、往復稜線歩きとなりました。

冬のハイキングにお薦めのコース、次回詳細をレポートします。

だって、もう飲んだくれちゃったんだもん・・。

|

グランクリュ「エシェゾー」ジャック・カシュー

ブルゴーニュワインの特級、グランクリュであります。

何度もこのブログでは書いていますが、ブルゴーニュのワインは原則、赤はピノノワール、白はシャルドネという単一葡萄のみで作られる為、作り手(ドメーヌ)ではなく葡萄畑に対して格が付けられます。畑の持つ性質や風土などを重要視しているわけです。その頂点の畑達が特級グランクリュと呼ばれます。

そうなりゃ値段も高いよね・・。正月だからね、グランクリュいったれ!

エシェゾー・ジャック・カシュー2006年

J1

まだ、若いワインですけど、も、もう待てない・・。ていうか、ブルゴーニュのバックビンテージなんてボルドーに比べるとなかなか流通していないし。生産量が桁少ないのですから。熟成させるセラーも無いし・・。ブルゴーニュは比較的早呑みできるし。安く手に入ったので、開けちゃいます。もったいないがそのポテンシャルは感じられるはずだ。

J2_2

エシェゾーとは集落を意味するラテン語がなまったものらしい。フラジェ・エシェゾー村の広い面積を占める特級畑。ワインの地域名としてはヴォーヌ・ロマネ村扱いになる。

繊細なワインを作り出すシャンボール・ミュジュニー村に隣接する為に、軽く繊細な感じもあるというが、面積が広く、区画によって味わいが違うようです。

ジャック・カシューはドメーヌとして規模は大きいほうではないのですが、ヴォーヌロマネを中心に良い畑を持っている優良な作り手。なのに価格はお手頃なので狙い目です。

J3

若いので、抜栓してしばらく置いておきます。

色は、やや深めのルビーで澄んでいる。香りは、黒果実、土。まだ深さや複雑さは無い。閉じてるなあ・・。

飲みます。

ぐ、グラーーーン、クリュクリューッ!エッシェッ・・・、ゾオオオオオーーーッ!ジャーックッ、カッシュウウウ~~~・・・。

旨っ!滑らかに口に滑り込む。甘みと旨みが広がる。酸は控え目でいながら輪郭をくっきりさせる。ほろ苦さとハーブ系の余韻。まだ硬いけど、グランクリュといった風格を感じる!

1時間後、香り甘くなる。赤果実、花、イチゴ、土。味わいに複雑さが。果実の凝縮感。タンニンは多目ですが、バランスがよく、優しい口当たりに旨みが乗っかる。やや繊細で主張は強くは無いけど、余韻のほろ苦さはくっきりと長く残る。

1時間半で開く。深み。穏やかな酸と優しい甘み。濃くも無く薄くも無くちょうどいい。柔らかい気品、複雑性のある風格。

2時間後、甘い甘い果実。大変飲みやすく、華やかさは少ないけど優しく柔らかく、それでいて果実は力強い複雑さ。甘酸っぱい好きなスタイル。91点くらいだけど、スタイルが気に入ったので93点。

もう少し熟成すれば、さらに良いんだろうなあ・・。

こういうのを早飲みしちゃうのが庶民の証(笑)。

飲み残しは冷蔵庫の扉へ。コレも庶民のスタイルだ。

J4

エシェゾーとマヨネーズ(笑)。この無造作さはある意味贅沢でしょう?

たまには飲みたいグランクリュ~♪正月ですから。良い思いをさせていただきましたー。

|

2010年1月 3日 (日)

今年はダブルストックで。LEKIトレッキングポール。

山登り道具のトレッキングポールです。言ってしまえば杖です・・。けど山歩きでコレを両手に持てば、安定を得ることと同時に推進力にもなるらしい。なので今年からダブルストックです。

年末に近所のワイルドワンのバーゲンで購入したLEKI。

K1

なんかスキーのストックみたいですけど。

LEKI(レキ)AGサーモライトアンチ 445g(ペア) 63~130cm アルミ製。

レッド。青系が好きなんだけど、今年から山道具は赤系で行こうと思う。

山でダブルストックの人を見かけると、なにそれ~、中高年アイテム?って最近までは思っていました。けどね、随分と良いらしいんですよ。ちょっと足腰が弱くなってきたので、もはや中高年ですし、今期より導入いたします。

ずっとモンベルのシングルポールを使っていて、結構安定を取るのに役に立って、ポールの有効性は認識済。けど、ポールは2本持ってこそバランスが取れる、という記述を目にするんでダブルストックに興味が。さらにモンベルはロックが回らなくなって縮まなくなってしまったのです。壊れたの・・。

LEKIって山を本気の人がよく持ってますよね。これはマカルーってヒマラヤの8000メートル峰の名前がついてますね。

K2

かなり細身でウルトラライト仕様らしい。もっと軽いカーボンもここまで来るとそんなに値段変わらないので興味があった。強度は問題ないだろうけどふんずけて破断したら嫌だし、落雷も怖いので、より安心できるアルミにしました。

バーゲンで1割引。さらに以前のバーゲンでもらった1000円割引券2枚を使って購入。けど高価だよねえ・・。

当初、こんな高いポールを買うつもりなんて無くって、ブラックダイヤモンド(BD)のポールを買う予定でした。BDのロッキングシステムが気に入っていたのです。モンベルが縮まなくなって、あのロックをぐるぐる回すシステムが嫌で、BDのテコ式のレバーを引き起こすロックが良いのではないかと。

店でBDのポールをいじっていると、店員さんがやってきて妙にLEKIを勧めるのです。

このグリップが良いらしい。

K3

握りやすく頭の部分を握ってT型グリップのようにも使える。エルゴンという人気のグリップ。ストラップも簡単に調節が出来て、岩などに引っ掛かって引っ張られると自動に伸びて解放されるという。

気になるロック部分。モンベルなんかと同じなぐるぐる回すシステムなんだけど、店員さんはまったく違うと言う・・。

K4

ロック持ってポールを回すんだけど、モンベルのように締めて止めるんじゃないらしい。どんなの?スーパーロックシステムといい、ぎゅうっと締めなくても固定できるのだ。店員さんの説明によるとポールを回して回転が重くなってから360度回すらしい。う~ん曖昧・・。回して手応えがあればよいとのこと。後は使う前に一度体重を掛けてみて縮まらなければ使えるのです。固着は防げるのかなあ?

アンチショックもモンベルなどがグリップ内にスプリングがあるのに対して、LEKIは地面から1段目の部分にスプリングがあってより自然な動きらしい・・。

うーんけど、値段がBDの倍だよねえ・・。そこまでの価値をポールに求めていないんだよねえ。

持って振った感じBDより軽いし、塗装も上質・・。細身なところもカッコイイ。

モンベルより細いよ。

K5 

値段以外の唯一気になる点。「LEKIって中高年の方が持ってません?これで私も中高年になれってことかなあ?」と私が言うと店員さんは苦笑していましたが・・。いっぱい説明してくれたので納得してLEKIにしましたよ・・。長持ちしてね。

DVDが付属でついてきた。

K7

再生してみると・・。

K8

トレッキングのビデオ。なんとあのメスナーが一緒にトレッキングに行ってくれて、ポールの有効性を説明してくれる。ガイドの動きを見てポールの使い方がわかるという内容でした。

一緒に冬用の下着も購入。

K6_2

パタゴニアのキャプリーン3の長袖Tシャツ。暖かいかな~。

この冬は、ご近所の低山を歩いて、ダブルストックの練習をしましょう。

|

2010年1月 2日 (土)

年末年始雑記。

元旦の記事で、姉の緊急メールで正月気分は1時間で終了と書きましたがその真相。

1月1日の昼、実母が入院してしまったのだ!

コレはびっくりしましたよ・・。正月気分は吹っ飛んだ。激しい頭痛を訴えて救急車で搬送、入院となりました。大晦日から体調は悪そうだったのですけどね。

安中市内の新しい病院。設備が綺麗なんで良かった。昼過ぎに妻に運転してもらって駆けつけたのだけど、外来当番医だったのでかなり混雑していました。救急当番医でもあったので、救急車が次々と到着。「今日は新規入院が凄く多い!」と看護師さんが目を回す状況。スタッフは正月なんで足りない。大変です。お世話になりました。

まあそれでも入院手続きをしてベッドへ。検査もしてくれました。脳のCTは異常なし。やはり持病の頚椎のずれかもしれないので、再検査するそうです。4日に整形外科の先生が来るのでMRI検査の予定。薬が効いて頭痛は治まり、とても安定してご飯を沢山食べているのでとりあえず安心です。

正月呑んだくれ計画は無くなりましたが、コレばっかりはしょうがない。早く元気になってね。

大晦日の話題は、やはり「メガ幸子」ですね。ほ~らやっぱり紅白面白いじゃん。毎年何か笑わせてくれるからね。小林幸子の衣装、最初はいつものセット状態の巨大衣装かと思ったら、巨大な本人が現れ、自分の手のひらで歌うという、このスケールの大きさは流石は紅白だ!

で、元日は病院。

今日は、大学駅伝ですね。箱根の5区はやはりドラマがあった。凄い選手がいたもんですね。痛快でした。母校は往路4位と久しぶりの一桁。頑張りましたね!復路は逆転だ!復路優勝したら寄付金出しても良いよ・・。こんなビールもあり。

L4

高校サッカーは、地元群馬代表の前橋育英がなんと負けてしまった!優勝候補ナンバーワンと言われていたのに・・。もう高校サッカーはいいや。

明日は、家のことを少しやろう。午後はまた病院。

そろそろ休日モードからお仕事モードにしないとね・・。

|

メドック1級セカンド「カリュアド・ド・ラフィット・ロートシルト」1999年

年末年始はちょっといいワインを飲もうと、開けちゃいました。今回はボルドー。あんまり濃いワインは好きじゃないので最近ボルドー飲まないのですが、正月なので飲むぞ。

泣く子も黙るボルドーの偉大なるワイン、シャトー・ラフィット・ロートシルトのセカンドワイン、カリュアド・ド・ラフィット・ロートシルトの1999年です。

L1

ボルドーを代表するメドック地区のワインは、パリ万博に向けて、1855年に格付けがなされました。その時、最も格上の1級になったシャトーラフィット。現在5大シャトーといわれる1級シャトー達は、その格付け時代の古さから格付けの見直しが叫ばれても尚、1級にふさわしいと言われています。

で、セカンドワインというのはブルゴーニュには無いですけど、ボルドーなんかは「シャトーなんたら」という看板ワインの他に作るセカンドワインというのがある。これは、トップワインに使用するレベルに達していない葡萄や醸造した樽の中身をセカンドワインとして格下げ、もしくはセカンドワイン用の畑の葡萄をトップワインと同じ醸造所で作るもののようです。

トップワインよりもお求め易く、そのシャトーの雰囲気は軽めながらあり、飲み頃も早めに来るそうです。

で、シャトーラフィットは、もうボルドーを代表する気品溢れる偉大なワインで、皇室の晩餐会でも出るくらい。調べていただければわかると思いますが、もう私のお小遣いでは一生飲めません(笑)。なのでセカンドです。それでも泣きたくなる様なお値段ですが・・。

長熟で、なかなか飲み頃が来ないのがラフィットですが、早めに飲めるセカンドの1999年ものを入手。そこそこの年なのでさらに早めに飲めると思うので、そろそろ飲み頃の予感。

L2

シャトーラフィットの収穫する葡萄の1/3がトップのシャトー・ラフィット・ロートシルトになるそうで。残りのぶどうはこのカリュアドになるかどこかへ売られるのでしょう。さらにこのカリュアドはラフィットの若木の葡萄、またカリュアドの丘という専用畑の葡萄が使われているそうです。

L3

カベルネソーヴィニヨンとメルローが半々くらい。シャトーラフィットがカベルネ9割、メルロー1割前後なので、メルローの比率が高い。

色は濃い。深いルビー。エッジにややオレンジ。

香りは、うーん閉じている。黒果実、花、革、鉛筆。

飲みます。お、おお、おおおお・・・・。

カリュアドーーッ!ラフィーット!ロートシ~ル~ト~・・。

ん?軽やか・・。ラフィットの重厚なイメージを思い浮かべると、思いのほか軽い。

けど、流石に口に広がる香りは華やかです!タンニンの量の多さを一瞬口中に感じたが、バランスが良い為か渋くは無い。酸味もタンニンも溶け込んだのか?とても飲みやすい!酸っぱくも渋くも無く、とてつもなくまろやか。甘い口当たりでいけてます。

1時間後、開いてきた。まとまりのある味わい。コンパクトで旨みは浅いが、やはり香りに気品がある。上品で優しい味わい。ボルドーらしい重さや渋みなどは無い飲みやすさ。甘い。

余韻は大きくは無いが華やかでそこそこ長い。香ばしさが残る。

全体に薄いと感じるが、上品な優しいワイン。90点。

このままスケールを大きく重厚なのがシャトーラフィットなら、やはり飲んでみたいなあ。大人になって偉くなったら飲んでみたい(笑)。

あー正月です。

|

2010年1月 1日 (金)

元旦。

2010年になりました。

例年元日の朝は、ヘリコプターの爆音で目が覚めます。近所がニューイヤー実業団駅伝のコースなので、中継ヘリが飛ぶのです。けど、今年は爆睡して起きませんでした・・。

さて、お正月。

昨日、実家で家族の力を合わせて作ったおせち料理の重箱。

M1

今年は三重箱とゴージャス~。

M2

手前のお重は、父が詰めてくださった。私も小田原かまぼこを探して3本提供。うちは昔小田原で暮らしていたので、かまぼこには非常にこだわりがある。「丸う」と言うのが良いらしいがなかなか売っていなくてやっと1本ゲット。あとは鈴廣ね。1本千円だよ・・。確かに美味いね。

右のお重の煮物と牛肉のごぼう巻きは姉の手作りです。ありがとう!

左のお重の肉関係は私が切ったローストビーフ、ロースハム、サラミチーズ、はめちゃくちゃだよね・・。だし巻き卵と芋きんとんはお姉さんの手作り。ありがとう~。

毎年思うけど、この鬼がら焼き。エビの大きさが、段々大きくなるんだよ~。

M4

こういう仕事は日本的だなあ。お値段も凄く高いけどね・・。縁起物だから。

お正月は日本酒&ワインだよ。ワインはあとでレビューを書きます。

日本酒はいつもの越後の清酒。いつもは八海山と久保田だけど、今年は〆張鶴と久保田だよ。

M3_2

〆張鶴の吟撰は飲みたかったんだ~。吟醸酒の華やかな香りを楽しむ。久保田は本醸造の千寿に。コレは料理に合うから。

さあ、正月ならでは、午前中から飲むぞ~。年に一度だからね。

M5

お姉さんの手作りの松前漬けとなますが美味い~。酒にあうぜ。吟撰、美味い!これは綺麗な吟醸香の良い酒です。

と、始めて1時間。姉から緊急メールが・・。

その後はバタバタと大変でした・・。

また、いろいろとある1年になる予感です。

今年もよろしくお願いいたします。

|

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »