« 半額お惣菜パーティー。 | トップページ | 積雪。 »

2010年1月31日 (日)

ポケロケ・アメリカンベーカリー「うまかんべえ」散ポタ。

日差しは弱いのですが空っ風が吹いていないので、久しぶりにポケットロケットで走ることにしました。太ったからね・・。

3j1

おなじみ白ポケロケ、20インチの小径車。フロントバックつきのツーリング仕様です。

先日、職場で「うまかんべえ」というこの地方の方言丸出しのお菓子を頂きました。安中市松井田の銘菓らしいですが、なかなかいけていました。ならば隣町の松井田まで散歩がてら、ポケロケで買いに行きましょう。

午前は洗濯をして午後13時高崎の自宅を出発。往復50キロもないので、のんびり走っても明るいうちに帰れるでしょう。

いつもの碓氷川サイクリングロードです。

3j2

木橋も冬枯れた風景。釣りに興味を持ってから川が気になって・・。

先日、タキザワセールで買った防寒用具の性能も試します。

パールイズミの「ウィンドブレイクウィンターグローブ」の青。

3j3

ジャージを手袋の中に入れてね。これはなかなか暖かいです。今日はそれ程寒くはないので丁度良い感じですね。

サイクリングロードから安中市の農道へ。

3j4

まわりの田んぼも冬っぽい風景。段々曇ってきて、寂しい感じに。

パラグライダーは気持ちよさそう。寒くはないのかな?

3j5

九十九川サイクリングロードに入る。妙義山に向かって走る。

3j6

この道はコンクリートの簡易舗装なので走り難いけど、散歩だからよし。

また農道に入って、名山の集落に。ここまでの道中、ほとんど車が走ってきませんよ・・。

3j7

安全な自転車天国コース。距離ならば国道18号を走れば一番近いですが、安全ならこちら。

九十九川。もう少し上流へ行くとヤマメが釣れます。ニジマスも放流されるので、このあたりまで降りてきているかもしれないなあ。

3j8

今シーズン、釣りを本格的にやるなら通うであろう川です。どうするかなあ?

名山から、このコース唯一の登り。

3j9

今回は楽に上がれたな。見下ろす景色はまだ冬ですねえ。

下り、谷を走る。

3j10

前回ここを走ったときは、まだ稲穂があったな。

懐かしい野池。10数年前にバス釣りで通った場所です。

3j11

トップウォータープラグにバシュッとバスが出るあの快感は忘れられない。当時はフライマンもいてブルーギルを釣っていたのを見た。川草が茂っていたが護岸工事をして綺麗に。ヘラ釣りの人がいたけど、今じゃ立ち入り禁止だそうです。

未舗装路を上がって、国道18号をくぐるトンネル。

3j12

抜ければもう松井田の町中。

3j13

この界隈も寂しくなりましたが、安中の商店街よりかは活気があります。

2つめの先の信号の右側に目的地「アメリカンベーカリー」さんがあります。おっと通り過ぎた・・。

3j14

アメリカンな感じではないですね・・。昔ながらの地元のお菓子やさんです。

ポケロケをとめて店内へ。

3j15

通行手形煎餅というのも気になりますが。店の中はやはり名物の「うまかんべえ」がメイン。あとはマドレーヌとどら焼きがあっただけかな?ガラスケースの中は「うまかんべえ」のみ。この店の主力商品です。パンなどはありません。

3j16

店の奥様に自転車できたのですか?と驚かれる。高崎からなんですぐですよ~と会話。うまかんべえが気に入ったので買いに走ってきました、と告げました。

お客さんが次々と来て箱で買っていくので、うまかんべえは贈り物にも喜ばれているようですね。さて、そのうまかんべえを6個とマドレーヌ2個を購入。自宅で楽しむとして、フロントバックに収めます。

帰りは下り基調なので、ネックウォーマーを取り出し装着。ヘルメットの下のウオームキャップも引っ張って耳を覆います。寒いのは首と耳なんです。

今回は来た道を戻ることにします。

3j17

風もほとんどないので楽ちん。登りは少し。

田んぼの中をひたすら走る。ほんとにこのあたりは車に合わないな。

先週釣りをした、安中フィッシングエリアの対岸を走る。

3j18

お、今日は混んでいますね!車が10台以上駐車しています。釣りをしているのも10名以上、我々が行ったときの倍は客がいますよ。

3j19

ちょっと止まってみていましたが、見ている間に2匹釣れましたね。風もなく暖かいので釣りやすそうです。流れ込みのポイントでフライに出ましたね。ルアーでも釣れているようです。ん、あの人この前も来ていた人ですね・・。好きなんだなあ。

サイクリングロードを走ります。鷹巣橋から碓氷川を見下ろす。ここはオイカワがよく釣れる瀬のポイントです。

3j20_2

中学生の頃ミャク釣とフカセ釣りで爆釣した記憶があります。解禁直後と秋にこのあたりにニジマスを放流するので、やはり来たいなあ。結構残りマスいるのですよね・・。くう、釣りやるか、やっぱ今年は!とりあえずシーズン前に自転車でポイントをチェックして回らなければ。

さあ、ここまで来れば高崎も近い。

3j21

向かい風に悩まされることもなく、快適な散ポタでした。

走行距離は47キロと散歩に丁度良し。

3j22

モンベルのフロントバックに入ったうまかんべえの袋。バックがあると、お買い物ツーリングに便利です。

3j23

結構このバック、リクセンカウルより容量大きいね。もっと入るなあ。

防寒グッズも機能。シューズカバーも暖かかった。今回シマノのツーリング用SPDシューズなのでちゃんと靴底があってレーサーシューズより大きいのです。なのでXLでよかった。

3j24

靴が26・5なのでXLだとちょいブッカですか。普通はLで大丈夫です。けど着脱を優先しました。ホントに脱ぎ着が面倒くさいんだシューズカバーって。このシマノの靴も皮で覆われて暖かく、靴下もウールの登山用を履いたので足はとても温かかったのです。

ウオームキャップは薄手だけど暖かかった。耳はちょっと冷たかったかな?

クラフトのアンダーウェアはやはり噂どおりに暖かかった。ワンサイズ下で丁度良い感じですね。ぴったりフィットだけど。若干吸汗性能が悪い気がしましたね、夏用に比べると。みぞおちなど汗が残って湿った感じが続きました。

さて、明るいうちに帰宅。おやつに食べましょう!

コレが「うまかんべえ」です。6個購入。

3j25

アメリカンベーカリーって店の名前が粋だね~。上州名物と書いてあります。

マドレーヌも2個購入。

3j26

昔ながらって感じ。フランス銘菓って書いてあるけどアメリカンじゃないのお?

さて「うまかんべえ」です。このあたりの方言で、どうだい?うまいだろう?ってニュアンスでしょう。疑問形ではなく「はあ、どうだい!うまかんべえ!」と言い放つと雰囲気が出ます。上州弁って語尾がきつくて、他の地方の方が聴くと喧嘩を売られているみたいだそうですね・・。すんません。

中身はと・・。パイです。かりっと焼かれたパイ。見た目は洋菓子風。

3j27

しかし、その中身は、なんと白アンなのです。

3j28

パイの中におまんじゅう的な感覚。けど甘さ控えめで、上品な美味しさです。さくっとした香ばしいパイと、しっとりとした白アンの融合です。

旧安中エリアではそれ程知られていなかったのですが、松井田の地元でピンポイントな有名お菓子です。近所に寄ったときはどうぞ。

駐車場はなかったようですが、商店街用駐車場がありますから、是非松井田の商店街を散策してみてください。古い家を使った無料休憩所もありました。とあるデットストックをお探しのその筋のマニアに有名な店もあります・・。昨年知り合いが行ったらオークションで高値で取引されているモデルが定価だったとか。奥が深い町です松井田。

美味しいもの探しの散ポタ、やはり楽しいです。

|

« 半額お惣菜パーティー。 | トップページ | 積雪。 »

自転車・バイクフライデー」カテゴリの記事