« 年末年始雑記。 | トップページ | グランクリュ「エシェゾー」ジャック・カシュー »

2010年1月 3日 (日)

今年はダブルストックで。LEKIトレッキングポール。

山登り道具のトレッキングポールです。言ってしまえば杖です・・。けど山歩きでコレを両手に持てば、安定を得ることと同時に推進力にもなるらしい。なので今年からダブルストックです。

年末に近所のワイルドワンのバーゲンで購入したLEKI。

K1

なんかスキーのストックみたいですけど。

LEKI(レキ)AGサーモライトアンチ 445g(ペア) 63~130cm アルミ製。

レッド。青系が好きなんだけど、今年から山道具は赤系で行こうと思う。

山でダブルストックの人を見かけると、なにそれ~、中高年アイテム?って最近までは思っていました。けどね、随分と良いらしいんですよ。ちょっと足腰が弱くなってきたので、もはや中高年ですし、今期より導入いたします。

ずっとモンベルのシングルポールを使っていて、結構安定を取るのに役に立って、ポールの有効性は認識済。けど、ポールは2本持ってこそバランスが取れる、という記述を目にするんでダブルストックに興味が。さらにモンベルはロックが回らなくなって縮まなくなってしまったのです。壊れたの・・。

LEKIって山を本気の人がよく持ってますよね。これはマカルーってヒマラヤの8000メートル峰の名前がついてますね。

K2

かなり細身でウルトラライト仕様らしい。もっと軽いカーボンもここまで来るとそんなに値段変わらないので興味があった。強度は問題ないだろうけどふんずけて破断したら嫌だし、落雷も怖いので、より安心できるアルミにしました。

バーゲンで1割引。さらに以前のバーゲンでもらった1000円割引券2枚を使って購入。けど高価だよねえ・・。

当初、こんな高いポールを買うつもりなんて無くって、ブラックダイヤモンド(BD)のポールを買う予定でした。BDのロッキングシステムが気に入っていたのです。モンベルが縮まなくなって、あのロックをぐるぐる回すシステムが嫌で、BDのテコ式のレバーを引き起こすロックが良いのではないかと。

店でBDのポールをいじっていると、店員さんがやってきて妙にLEKIを勧めるのです。

このグリップが良いらしい。

K3

握りやすく頭の部分を握ってT型グリップのようにも使える。エルゴンという人気のグリップ。ストラップも簡単に調節が出来て、岩などに引っ掛かって引っ張られると自動に伸びて解放されるという。

気になるロック部分。モンベルなんかと同じなぐるぐる回すシステムなんだけど、店員さんはまったく違うと言う・・。

K4

ロック持ってポールを回すんだけど、モンベルのように締めて止めるんじゃないらしい。どんなの?スーパーロックシステムといい、ぎゅうっと締めなくても固定できるのだ。店員さんの説明によるとポールを回して回転が重くなってから360度回すらしい。う~ん曖昧・・。回して手応えがあればよいとのこと。後は使う前に一度体重を掛けてみて縮まらなければ使えるのです。固着は防げるのかなあ?

アンチショックもモンベルなどがグリップ内にスプリングがあるのに対して、LEKIは地面から1段目の部分にスプリングがあってより自然な動きらしい・・。

うーんけど、値段がBDの倍だよねえ・・。そこまでの価値をポールに求めていないんだよねえ。

持って振った感じBDより軽いし、塗装も上質・・。細身なところもカッコイイ。

モンベルより細いよ。

K5 

値段以外の唯一気になる点。「LEKIって中高年の方が持ってません?これで私も中高年になれってことかなあ?」と私が言うと店員さんは苦笑していましたが・・。いっぱい説明してくれたので納得してLEKIにしましたよ・・。長持ちしてね。

DVDが付属でついてきた。

K7

再生してみると・・。

K8

トレッキングのビデオ。なんとあのメスナーが一緒にトレッキングに行ってくれて、ポールの有効性を説明してくれる。ガイドの動きを見てポールの使い方がわかるという内容でした。

一緒に冬用の下着も購入。

K6_2

パタゴニアのキャプリーン3の長袖Tシャツ。暖かいかな~。

この冬は、ご近所の低山を歩いて、ダブルストックの練習をしましょう。

|

« 年末年始雑記。 | トップページ | グランクリュ「エシェゾー」ジャック・カシュー »

キャンプ道具・山道具」カテゴリの記事