« 今夜はすいとん。 | トップページ | 今夜はツナの和風大根おろしパスタ。 »

2010年1月20日 (水)

ブルゴーニュの白・2本。

この年末年始は、白ワインを結構飲みました。和食に合いますから。

昨年はあまり白ワインを飲んでいませんでした。お求め安い白は、なんか甘いかドライなだけで、薄いかベターっとした果実味があるかですぐに飲み飽きていたのです。探せば美味いのもあるんだろうけど・・。名のある白ワインだとお値段も良くて、ならば赤ワインを買っちゃうんですよね・・。

折角の正月なんで、自分の中ではちょっと良い目の白ワインを飲みました。ブルゴーニュ・ブラン(白)です。ブルでは葡萄はシャルドネ100%が基本です。

ベルトラン・アンブロワーズ ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイ・ブラン2006年

3t1

地域名ブルゴーニュですが、なかなか評判が良いようなので飲んでみました。

ちょっと冷やしすぎたかな?

色は薄いイエロー、とても綺麗ですね。

3t3

香りは、うーん、蜂蜜となんか酸っぱいフルーツ。

飲みます。お、おお・・・、ベルトラ~ン、ア~ンブ~ロワ~ズウウ・・・。

お、旨いです。ちょっと薄めに感じますが、軽めな口当たりもいい。余韻に酸と、ほろ苦さが拡がる。

蜜、梨のニュアンス。時間が経つと徐々に甘みが乗る。酸はあるけど酸っぱくは無い。甘みが勝る。これは美味しい。甘酸っぱさがちょうど良い。

3t2

お手頃の白ワインてやたら甘いかドライのものに出会っちゃうんだけど、これはバランス良くて良質です。2000円台ですが、クラスを超えた美味しさです。ブルのブランはやっぱ良い。88点。

ルフレーブ マコン・ヴェルゼ2006年

3t4

ブルゴーニュの白といえば有名なルフレーブ。けどお値段も凄くて、とても庶民にとって手が出るワインじゃない。特級畑物はいくらするんだろう・・。そんな大変高価なルフレーブで最も安価なのがコレ。マコン・ヴェルゼ。

この黄色いキャップに書いてあるように、ピュリニー・モンラッシェ村にドメーヌを構えています。

3t6

白の銘ワインの産地ですが、新規畑は高騰した為、マコンに新しい畑を購入したそうです。

色は薄め輝くイエロー。

3t7

香りは、蜜、梨。

飲みます。お、おお・・・ルル、ル~フレ~ブ~・・。

綺麗。雑味の無いクリアな味。甘さ控えめながらの甘酸っぱさ。複雑さは無いけど透き通るようなピュアな味。軽やかできりっとした味わいです。蜜の味わいが前面に。やや薄めですが、爽やかな果実味です。

マコンはピュリニー・モンラッシェと地質が似ているそうで、その中でも良い畑を見つけたんだそうです。こんなお買い得価格でルフレーブが飲めるなんて。味わいは良い物感あります。

温度が上がると香りが出る。蜜とグレープフルーツ。ふくよか、深みが出ました。甘さもやってきた。酸は穏やかでとても飲みやすい。綺麗な酸とたっぷりなミネラル。ほろ苦い余韻。なかなか美味しいです。ルフレーブとしてはお買い得ですが、安いともいえないので悩むところ。しかし、私はコレをリピートしたいですね。88点。

3t5

食事にあわせるなら冷やしてシャープに。濃厚ではないが爽やかなブラン。

庶民のためのルフレーブ。ルフレーブは、自分たちのワインが高騰してしまったので、より多くの人に飲んでほしいと、このマコンを畑を探して他のワインと同じ作り方で作ったそうです。偉いなあ。ルフレーブを飲んだ満足感がありました。

ブルゴーニュの白は良いな。村名ワインあたりまで飲んでしまいそう・・。

|

« 今夜はすいとん。 | トップページ | 今夜はツナの和風大根おろしパスタ。 »

飲んだワイン」カテゴリの記事