« フライトデッキを買い替え。が、ダメ。 | トップページ | 花粉症の投薬開始。 »

2010年1月28日 (木)

旨安ワイン総集編・その1。

普段飲めるワインて、1000円前後です。500円くらいで旨いのがあればいよいけど、なかなか無いので。

けど、1000円クラスのワインは店に行けばズラッと沢山並んでいて迷いますよね・・。このクラスのワインは評価も評判も高級ワインに比べたら聞こえてこないし。

最近、旨安ワインということで雑誌が、2~3000円以下のワインの中から旨いワインを探してくる特集をやっています。コレを使わない手はない。

特にワイン雑誌の「リアルワインガイド」は、年発行4回のうち秋号は毎年旨安ワイン特集号です。そして、2009年度は夏、秋号と連続して旨安ワイン特集をやってくれています。さらに、冬の28号では、創刊から前号まで掲載された旨安ワイン約2000本の中から極めつけの旨安ワイン30本を選びテイスティングレビューを掲載しています。

3m1

その30本の最新ビンテージのテイスティングレポートと、掲載当時のレビュー記事を同時掲載。

上位に入ったワインを数本購入しまして、私の飲んだ感想を何本かずつ今後掲載します。楽天のワインショップじゃあコレの特集やってますから、売り切れていなければ手に入ります。

3000円以下ということですが、上位のワインは1000円台がほとんどですね。コレなら普段ギリギリ買えそう。

今回の総集編では順位はついていませんが、掲載順で1~30位だという。その差は30位まで僅差だそう。

で、まずは2位のワインです。

コート・デュ・ローヌ・ヴィラージュ・レ・ゼール2007年(フランス・ローヌ)

エステザルク協同組合

3m2_2

葡萄は、グルナッシュ、シラー主体、カリニャン、ムールヴェードル。

1600円(税抜き)で購入。アルコール濃度は14・5%と濃厚です。

このワインは23号で04年物が旨安大賞で、この号の表紙を飾っています。

3m3

色はかなり濃いですね。

エステザルク協同組合で作られていますが、ここのワインはこの雑誌では高評価です。

飲む。お、旨いです。グルナッシュ的な甘さがありますが、ほのかな甘みです。酸はやや強いのですが、バランスが良い。果実の甘さと後味の華やかさが良い。もっと甘かったり渋かったりを想像しましたが、丁度良い感じ。

3m5

美味しく感じる要素が沢山。余韻はちょっと渋苦いけど、しっかりとおいしい。87点。

ただ、1600円というのは、私にとっては安くはないなあ・・。デイリーにはもう少し安かったら良かった。

次は白ワイン。7位です。白ワインでは最上位。

ヴァン・ド・ペイ・ドック・dA・シャルドネ2008年(フランス・ランドック&ルーション)

ドメーヌ・アストラック

3m6

葡萄はシャルドネ100%。人工コルク栓。

890円(税抜き)とこれは安いよ~。

色は薄いレモン色、ちょっと緑。爽やかなフルーツの香り。

27号の表紙を飾った旨安大賞ワイン。

3m8

飲む。うーん、甘酸っぱい。それ程酸は多くないけど、甘みもほのかなので良いバランス。柑橘系の良い香りが漂う。桃のニュアンスもある。

ちょっぴりの辛さが余韻に残りそれも良い。もう少しコクと旨みがあると良いのですが、900円ですから。尖ったり癖がないピュアなワイン。薄めだけど爽やかな美味しさ。86点。

ちなみにこのdAのピノノワールはイマイチでしたが・・。

3m7

シャルドネでこの安さですから。時間が経つと香りが出てきて、とても良い香りの白です。ピュアでクリアで爽やかで安い。この値段ならリピートです。派手さはないけど、飲みやすく美味しい。くいくい飲めちゃう。この冬はコタツで白ワインかな。

|

« フライトデッキを買い替え。が、ダメ。 | トップページ | 花粉症の投薬開始。 »

飲んだワイン」カテゴリの記事