« ブルゴーニュの白・2本。 | トップページ | ドライカルパスのビニール »

2010年1月21日 (木)

今夜はツナの和風大根おろしパスタ。

えへっ!今夜はツナの和風大根おろしパスタだお!

このクッキングも、とうとう本家に読んでもらえたんだお!嬉しいっ!やっぱり本家の「だお」は切れが違うんだおお。流石はプロの「だお使い」なんだお☆

ん?いや、こっちの話だよー。さて、パスタ作ったげるねっ。待ってて!超~美味しいの作っちゃうんだから!
ほっぺた落ちちゃうんだゾッ☆

えーっと、冷蔵庫にはと、ええー、こんな物しかないのお?玉ねぎと大根・・。

3s1

半額で32円・・。これでは本家のゴージャスな食材に負けちゃうう・・。けど、何とかするんだお!

大根はおろしまーす。皮をむくの苦手なんだお。けど頑張るゾッ。

3s2

さらには玉ねぎをみじん切り~。やっぱみじん切りって難しいよねー。

3s3

具が少ないから1個まるまる切ったお。

さて、炒めますよー。油はオリーブオイル。一応パスタだからイタリアンな感じなんだよ~。

3s4

エクストラ・バージン、だなんてワタシと同じだよ~、なんちて☆ もう、ここは笑う所だってばあ!

アーリオオーリオでーす。チューブのおろしニンニクだけどね~。

3s5

いいの、感じが出ていればいいのよ!ほ~らいい匂いが出てきたじゃん、これよ~。

でー、玉ねぎを焦げないように弱火でよく炒めまーす。そこに、ツナ缶を投入。がーんと1人前で1缶入れちゃいます!

3s6_2

ネコ缶じゃないんだお!

軽くコショウします。ツナにコショウってあうよね?で、ここで塩はしちゃだめなんだお。ツナって結構しょっぱいことがあるし、この先にまだ味を足すからだよ。

さあ、隠し味!今回は和風なのでほんだし系かと思いきや、な、なんとコンソメ!

3s7

これで、和風なんだけど実はパスタは洋食です感を演出するわけ!わかったあ?で、さらにめんつゆをちょこっと入れるという暴挙に出れば、またまた和風になるの!もう旨みが溢れ出しちゃうくらいだよ~。

でー、1人前作る時は、具材を1度お皿に上げといてね。そんで、パスタを茹でまーす。

パスタはおなじみ、バリラの1・4ミリね。

3s8

コレがいいのよ~。でー、茹でたあと、具材と炒めながら合わせるので、茹で時間は3分。硬めに茹でてね。

茹で上がったらフライパンで具材とあわせます。日本酒と醤油をちょっぴり、コショウを軽くして出来上がり~!

お皿に盛り付けて、大根おろしをのせまーす。

3s9

パスタって、見た目は美味しそうに見えないんだお・・。けど、食べてみー、絶対に美味しいから!

さ、どう?ねえ、どう?

え?「軽井沢に行く途中の国道沿いにある流行っていなそうな喫茶店のマスターが作るような味」?なにそれ?それってどういうことお?!

それってなによお、なんか誉めてないよねえ?酷いいいっ!最低!大嫌いっ!もう絶対許してやんないいいいーーーっ!

ぐすん、えぐっ、えぐ・・。謝ったってダメだお・・、もう許さないからあ・・。

えぐ、えぐっ、じゃあさあ・・、ブルガリ買ってよお。え?違う、ブ、ブルブル、ブルブルしたカ、カ・・、いやああーーーっ!言えないよおお!このブログじゃ無理だおおおおっ!

はあはあ、ゴメン、こっちの話・・。うん、もう大丈夫。え?それって美味しいって意味なのお?そういうのが好きなんだ。そっかあ、なら良かったおおお!

じゃあさあ、君の好きな旨安系のワインもつけてあげる!

3s10

召し上がれ~。

・・・。

・・・。

また妄想してしまった・・・、自分で作ったんだよおおおーーーっ!

いや、このパスタね、私のお得意でして、学生の時から作っている。過去の彼女はコレを無理やり食べさせられたんですね。で、誰かが軽井沢に行く途中の国道沿いにある喫茶店のマスターが作りそうな味、って表現したのを思い出した・・。

当時は大根おろしは無かった。これは、職場の隣の席の人妻が、出身校の某東京農大の学食でツナのおろしパスタが人気メニューだったって今日お話したので思いついたの。

これは妻にも、久しぶりに誉められました。パスタの茹で具合が絶妙だし、旨みたっぷりだって!けど入っているものは内緒。聞いたら絶対にひくから・・。複雑な旨味はこのレシピじゃないと出ないよお・・。

うん、おろしにちょろっと醤油をたらして絡めるといけてる!

旨っ!

|

« ブルゴーニュの白・2本。 | トップページ | ドライカルパスのビニール »

クッキング」カテゴリの記事