« 気になる新型RVR。 | トップページ | フライキャスティングの練習。 »

2010年2月20日 (土)

安中・有田屋しょうゆロールケーキ・ブロンプトン散ポタ。

週に一度はレッツ運動。今回はブロンプトンで安中方面へ。

久しぶりのブロンプトン。

2q1

最近、安中方面が多いですが、実家にも寄れるので散歩に良い感じ。往復20キロちょいなので、ブロンプトンでも十分、のんびりと走ります。

今、安中で噂の「しょうゆロールケーキ」を買いに行くのです。

洗濯を済ませ、午後2時出発。まだまだ寒い。こういうカジュアルな自転車なのでラフな格好。クラフトのアンダー、フリースのパーカーにダウンジャケット。汗もかかないだろうから暖かめの格好。

パンツはLLビーンのフリース裏地つきジーンズ。コレは暖かい。

2q2

向かい風が結構強いのは相変わらず。

2q3

辛いが真ん中のギアでのんびり行く。やはりリアギヤを軽くしたのは正解。丁度いい感じ。

自転車にしては厚着だが、やはり寒い。モンベルのフリースキャップは暖かい。しかも耳当て内蔵。

2q4

見た目はアレだが、暖かくてよろしい。

いつもの碓氷川サイクリングロードを風に向かって走る。

2q5

ロードバイクよりかなーり時間がかかって安中の旧道に入る。

相変わらず人通りが少なく淋しい感じの通り。

2q6

この居酒屋は、東京から戻ってきてからよく通った店。先月閉店してしまった。

2q7

好きな店だったので残念。高崎に引っ越してからあまり行かなかったが・・。

私の住んでいた伝馬町。ここが安中商店街のメイン通りだったが、現在はこんな感じ。

2q8

右手には安中唯一の3階建てデパート石田があったが、今では役所関係のビルになっている。30年ほど前は人も歩いていたし店もやっていてそこそこ賑やかだったが・・。郊外に大型スーパーやらが出来て淋しくなってしまった。伝馬町には3年間住んだ。今の実家を含めて安中には10代の頃8年を過ごした。

谷津の坂。火のみ櫓なんてあったんだ。気がつかなかったよ・・。

2q9

子供当時この坂を自転車で上るのは大変だったが、この歳になった今のほうが楽に登れるのが不思議です。ブロンプトンのローギアで楽に登れる。

坂を登り上げしばらく行くと右手に、今回の目的地、造り醤油屋の有田屋さんがある。

2q10

昔は地味だったのに、今では看板やのぼり旗が出て雰囲気が変わりました。

地元で密かに噂になっている、ここの「しょうゆロールケーキ」を買いにきたのです。なんじゃそりゃー、と思ったでしょう?私も地元の人に聞いて興味を持ったのです。

有田屋さんは、創業天保三年(1832年)の歴史ある醤油屋。昔ながらの製法で天然醸造の醤油を作り続けています。

こんな重厚な蔵が店の並びにある。

2q11

店の前にブロンプトンを置く。醤油屋さんとは思えないほどのPOPな店先。

2q12

若旦那さんが昔ながらの醤油屋から、現代的にしているのでしょう。お洒落なショールームです。スイーツも始めてしまうとは良いノリですね~。

店のHPのこちらに店内の詳しい様子。

スイーツは店内で食べられます。

有田屋醤油各種が揃う。瓶の大きさも小さいものからあります。本格的醤油から、卵かけご飯専用醤油、バターご飯専用醤油などもあって、MONOマガジンやhanakoなどの雑誌に掲載されたようです。また、県内の他の蔵元の醤油も扱っていて、醤油の品揃えは多い。まさに醤油専門店。

商品はこちら。

お、しょうゆドーナツもあるのか。

2q13

入り口にはしょうゆロールケーキ残りわずかの貼り紙が・・。そう、しょうゆロールケーキは土曜日のみの限定販売品です。もう午後3時なので焦る。まだありますか?と伺うとあった!1本購入。他に醤油系のお菓子と醤油をゲット。団子もありますが、注文のつど焼いてくれるようなので、次回のお楽しみにします。

ブロンプトンのフロントバックに買ったものを詰め込む。

2q14

鶴舞う形の群馬県がロゴマークの有田屋さんとブロンプトン。

蔵の裏側に行くと、有田屋さんのシンボルのレンガ造りの煙突があります。

2q15 

この裏道も渋い。有田屋さんの工場。時が止まった感じ。

2q16

ほんとに渋い路地。この煙突、路上観察写真家で作家の赤瀬川原平さんも訪れ、道にはみ出している煙突として写真をメディアに紹介していました。

2q17

確かに煙突の部分は道が狭くなっている。地元だと見慣れているので気がつかないが、よそから来た人には気になるのでしょうね。

買ったものをお土産に実家へと走る。

またも、飼い猫のクーちゃんがお出迎え。

2q18

ニャーニャー鳴いて甘えています。人見知りネコなのに今日は妙に人懐こい。

早速家族でしょうゆロールケーキを食べてみます。

クーちゃんそこにいたら邪魔です。

2q19

クーちゃんはケーキ食べないでしょう?

さあ、どんなのでしょ?1本1000円。

2q20

これがしょうゆロールケーキだ!クリームがちょっと茶色いかな?

2q28

うん、生ロールケーキです。美味しい。しょうゆって感じはほとんどありません。舌に乗せた時に塩っぽいしょっぱさとコクを感じるのが醤油らしさなのでしょう。普通にロールケーキとして旨いです。醤油っぽさは期待しないようにってそんなに醤油が前面に出てたら食べにくいものね。

他にもこれだけ買った。

2q21

しょうゆマドレーヌ、しょうゆドーナツ、しょうゆサブレ。ここまで醤油づくしとは凄いな~。どれが旨かったかは、後日また感想記事を書きますね。醤油もこんな小瓶で売ってますから、安中にいらした時には是非どうぞ。

さてもう4時だ、帰らなければ。

ああ、もう秋間梅林の季節かあ。春が近いねえ・・。

2q22

九十九川沿いに走る。自分の影がもう長い。

2q23

追い風で快調。トップギヤをゆっくり目だが踏める。やはりギヤ比を下げて正解。使えるトップギヤになりました。

高崎市役所のビルが近づいたら自宅は近い。

2q24

無事帰宅。ブロンプトン、なかなか軽快になりました。

2q25

実家の家族は、こんな小さな自転車でよく高崎から走って来られるねと言いますが、案外走れちゃいます。

フロントバックには、買ったものが沢山入りますし便利。

2q26

ブルックスのサドルも馴染んでかなり柔らかくなってきた。

折りたたんで階段を上がる。そのほうが登りやすいのです。

2q27

なんか自転車じゃないみたいな見た目ですね。

久しぶりのブロンプトン。よく走ってくれたので面白かったです。暖かくなったらコレで輪行旅に出掛けたいですね~。

醤油系スイーツの感想はまた後日書きます。

|

« 気になる新型RVR。 | トップページ | フライキャスティングの練習。 »

自転車・ブロンプトン」カテゴリの記事