« 積雪。 | トップページ | 花粉症薬の副作用でヘロヘロ。 »

2010年2月 2日 (火)

見切り品のボージョレーヌーボー。

今頃、ボージョレーヌボーを買いました。だって、仕事帰りのスーパーで、見切り品として安くなっていたから・・。

今年も11月の解禁日にはヌーボー飲んだのですが、これはあまりの安さについ買ってしまった。売れ残りってワインでもあるのね。

解禁日には結構人気のジョルジュ・デュブッフ。

3h1

大手酒メーカーがプッシュしているので、有名なボージョレーヌーボー。しかも、ヴィラージュという村の優秀畑もののワンランク上のワイン。

え?もうこんなに安くなっているの?まだ解禁から3ヶ月しかたっていないのに、流石はフレッシュさが命。と思って買ったら大いなる勘違い。

3h2

2008年ものじゃん・・。1年前のだよ。失敗!今回の新酒は2009年だもの。勘違いしてしまった。

いや、普通ワインって1年以上遅れて出てくるからね。蔵で熟成させるから。今流通している最新ワインでも2008年物だもの。いかにボジョレーヌーボーが特殊なものなのか。

普通、ワインは瓶の中でも熟成が進んで、酸っぱさの酸や、渋さのタンニンが徐々に馴染んでまろやかな味わいになります。だから、ボルドーなどの長熟ものは、当たり年の古いものなんかはむしろ値段が上がる。

けど、このボジョレーヌーボーは違う。解禁に合わせ、他のワインとは違うスピード醸造、早く作ってしまう。結果、早飲み用のフレッシュ感溢れるワインが出来るのだが、熟成には向いていないらしい。そんなワインの1年熟成ものです。しかもスーパーの劣悪な温度環境の中、ずっと立って売れ残っていたのです。

解禁当時は1400円ほどだったようですが、見切り品でこの値段にディスカウント。

3h3

ワインの値下げとは、流石はスーパー、お惣菜の値下げと同じ感覚ね。

葡萄はガメイ種とはいっても、一応はブルゴーニュ。それなりの味わいはあるはずだろうと飲んでみます。

うん、お洒落さを演出したラベルですね。

3h4

コルクなんて、花柄だもの。こんなの初めて見たよ。

3h5

色は、ちょと濃い目のルビー。

香りは、イチゴジャムの甘い香り。

飲むと・・、冷え過ぎだね。ちょっと薄めです。渋みと苦味のワイン。ちょっと後味に臭みがあるなあ・・。

3h6

けど、時間が経って温度が上がると、甘い味わいに。意外にタンニンは多めで舌をざらつかすけど、キュートな甘酸っぱい薄味ワインです。旨みは無い平板な味わいですけど、がぶ飲み用ですか。飲めますよ~。けど後味にやっぱ微かな臭みが残るのは、店内で変んな熟成をしたのかな?

ガメイの可愛らしい味わいがあり、抜栓2時間以降は悪くは無いので、こういうの安かったらいってみよう。もっと安く!84点。

|

« 積雪。 | トップページ | 花粉症薬の副作用でヘロヘロ。 »

飲んだワイン」カテゴリの記事