« 花粉症、悪化す。 | トップページ | 今日も練習。 »

2010年2月27日 (土)

碓氷川釣り場探索・車載ブロンプトン。

昼前に雨が上がりました。花粉症が悪化して、雨上がりに外出なんてたまったもんじゃありませんが、強めの薬を飲んでマスクして出発。

ブロンプトンを車に積んで、松井田方面。

2l1

久しぶりに折りたたんだブロンプトン出動。

激狭いVWポロのトランクにもこの通り。

2l2

荷物を端によけて、すっぽり収まりました。ブロンプトンの折りたたみ性能は全くお見事。こういう使い方に真価を発揮。

で、何をするかといいますと、いよいよ群馬県も月曜日に渓流釣りが解禁です。今年は釣りを始めようとしているので、地元を流れる碓氷川の釣り場がどんな感じなのか見に行きます。前回は中流域のニジマス放流ポイントでしたが、今回は上流のヤマメ放流ポイントです。

私が知っている碓氷川の釣り場はなにせ30年前のこと。あの頃はかなり釣りに行っていましたが、ブランクあり過ぎ。川の様子も変わっているでしょう。

また、渓流釣りで悩むのは、車を駐車する場所です。そういう情報も無いので、ブロンプトンで川沿いを探索するのです。ロードで自走で行くのも考えましたが、半日じゃあ無理そう・・。

高崎から国道18号をポロで走らせ、JR信越線の松井田駅に到着。

2l3

渋い感じの駅。都会の方はびっくりするでしょうけど、田舎の駅には無料の駐車場があったりします。このあたりではここと隣の西松井田駅にある。太っ腹です。新幹線の安中榛名駅前にも無料駐車場があるから驚き。どう、住んでみたい?

ここから釣りに行くわけにもいかないので、探索の為にちょっとお借りします。

2l4

ブロンプトンを展開し、碓氷川への坂を下りる。

2l5

うお!崖の下に大きな淵が。見える橋が中瀬大橋なので、ここがヤマメ放流ポイント。魚がいそうな雰囲気ムンムン。

上流を見ると、JRの渋い鉄橋と妙義山。

2l6

この淵は狙い目。しかし車を止めるスペースは無いようです。

ならば一つ下流の橋へ。中瀬橋でしょうか?橋を松井田の街方向へ渡った先に細い道があり、川へ下りられそうです行ってみます。

おとり鮎売り場の先にこんなスペースが。

2l7

この河川敷に車が相当駐車できそうです。いいのかな?

入り口にあった看板。

2l8

これはもう確信犯的な釣り駐車スペースと判断。入り口にこの看板とおとり鮎の店あるし・・。シーズンが始まればわかるでしょう。

ここは流れが速いが、水深のあるポイント。ここもヤマメの放流ポイントのよう。

2l9 

入渓出来そうな場所にブロンプトンをお座りさせる。

2l10

さらに親切なことには、川に下りる梯子まであった・・。

2l11

まさに、至れり尽くせり。すぐに場荒れしちゃいそう・・。

けど、ここも魚がいそうな雰囲気ムンムンです。

2l12

中瀬橋のポイントが確認できたので、ブロンプトンに乗って上流へ向かう。さっきの中瀬大橋のポイントへはここから釣りあがるしかないかな。

集落の細い道を行く。

2l13

高速道路の横を走って、川に下りられそうな道を発見。

急坂を下ると大きな工場がありました。

2l14

この右手から工場を回りこむと川原に到着。

ここは通称あまぬまです。ヤマメ放流ポイント。

2l15

一枚岩盤の瀬と落ち込みが連続。

川原にこんな看板が。

2l16

鮎の捕獲禁止。フライなら鮎が掛かるかもしれないし。昔は鮎解禁まで毛鉤釣り禁止なんて書いてあった。今はキャッチしなければ毛鉤オッケー。昔はルアーも禁止だったので、この辺りも時代に合わせてきたのでしょう。

このポイントは、数台しか駐車スペースが無かったので、さっきのポイントから釣り上がって来るしかないかな。

さて、松井田のポイントは見たので、車に戻ることにします。

急坂を登ると、く、くしゃみが!う、ひいいーー!

2l17

真っ赤な杉林いいいいっ!逃げねば~。

駅の車の場所に戻る。この駐車場の反対側にも同規模の駐車場があります。無料。

2l18

駐輪場も無料。なんでも有料な都会の人が見たら信じられないでしょ?市営だそうなので、市民サービス。住みやすい街にと市は頑張っています。田舎暮らしも悪くないですよ~。

もう夕暮れ。次のポイントに急ぐ。国道18号を横川へ。

五料運動場のポイント。ここもヤマメを放流。

2l19

松井田のポイントが放流1回なのに、ここは3回放流されます。

五料運動場の駐車場がありますが、運動場の専用駐車場なのでどうなのかな?この夕方には誰も利用者がいなかったので、そういう時や早朝夕方ですかね。

やはり車で渓流は置き場所が困るなあ・・。自転車で来るかなあ。けど山で坂登るし、原付買うかなあ・・。あと竿も小継ぎのパックロッドじゃないとね。

ポイントを見て周りましたが、結論、川の水の中に入らないと釣りあがれない。長々靴のウェーダーが必要。あれ着たくなかったけど・・。

帰りに釣具屋で一番安いウェーダーを買いました。コレ大丈夫?っていうくらい安いの。釣りを続けるようだったらゴアテックスの凄いのを買おう。

あと、竿もやっぱ9フィートでいけそうだけど、川に立ちこむなら8フィートでもいいよね・・。

ネットオークションで、こんなフライロッドを落札してしまった。

2l20

徐々に近所のポイントを探りながら、フライ釣りはのんびりやっていきましょう。

こういう車で行って、車載のブロンプトンで探索するっていうのもいいね。ブロンプトンは役に立つよ~。

|

« 花粉症、悪化す。 | トップページ | 今日も練習。 »

釣り・フライ」カテゴリの記事