« 散歩日和で高崎の焼きまんじゅう。 | トップページ | 漫画・西原理恵子の人生画力対決 »

2010年3月21日 (日)

妻とデート!榛名&箕郷梅まつりをハシゴ。

妻とデートなんて何年ぶりだろうか・・?いや、用事が会って出かけることはあるんですけど、純粋に遊びに行くドライブって、ほんとに久しぶり。冷えた夫婦関係が回復するのか?

出掛けたのは梅林です。この辺りの梅は今が満開のピークです。

1t1

ここ高崎市の近郊にある梅林は、東日本で1番の規模だそうです。箕郷梅林、榛名(里見)梅林、秋間梅林が広がります。実家のある安中の秋間梅林は子供の頃から行っています。今回は、箕郷梅林と榛名梅林で梅まつりを開催しているということで、両方をハシゴしました。

1t2

しかも、今日は榛名梅林でシーズン一度の「榛名の梅まつり」が開催。10時に到着。

会場の榛名文化会館エコールです。

1t3

黄砂の影響で視界が悪く、榛名山は全く見えない。なんとも不思議な光景。黄色くなく鉛色の空が不気味です。

エコールでは既に祭りが始まっています。地元の団体が出店していて賑やかです。

こんな古道具も売っていたり。

1t4

やはりメインは梅関連の食品。今回はそれらを食べたり飲んだり、梅づくしを狙っています。

1t5

梅ジャム。もちろん地元で手作り。パンに塗ってあるのを試食できます。美味しい!杏みたいで酸っぱくていけてます。妻は早速一瓶買う。

梅ジュースを無料試飲。

1t6

今回は計4種類の梅ジュースを飲みました。どれも個性があっておいしい。

色々なお店が並びます。無料のサービスもある嬉しい企画。

梅バイキング!梅ジュースをここでも飲めます。

1t7

その隣では梅干が食べられます。種類が豊富。流石は梅林直営です。

1t8

コレはなんと15年物のヴィンテージ梅干。すっごく酸っぱい!

1t9

あー、思い出しても両耳の下がキュンとなる。手前の青いのはカリカリで甘酸っぱくて美味しい。梅干って種類が色々あるんだなあと実感。

実は今回のお目当ては「梅うどん」でした。地元の情報誌に、梅を練りこんだピンク色のうどんが掲載されていて、食べたい!と妻が言い出しこの日のデートとなったのです。

しかし、配布は9時半より・・。

1t10

巨大な空っぽのザルがあっただけでした・・。あっという間に終わったのね。

気を取り直して。妻がなにやら行列に並びました。

1t11

長い行列・・。私は行列が苦手です。けど、仕方ないコレはデート、妻に従って並びます。一人で来たら絶対に並ばないけど、これも我慢、我慢です・・。

しばらく並んで無料でもらえたのは、つきたてのお餅!しかも梅餅です。

1t12

柔らかくて美味しい。カリカリの梅が練りこまれていて、素朴な香りのお餅でした。ご馳走様です。

こうやってついているお餅に刻んだ梅干を投入。つきこみます。

1t13

妻はそれを興味深げに眺める。当ブログにて初公開~。妻の後姿です・・。

1t14

さらに行列は長くなっていました。早めに並んでよかった。

なにやら不思議な機械が。人々が取り囲んでいます。なんだろう?

1t15

昭和1~10年ごろの機械だそうです。うーん、何に使うのだ。オーナーらしき人が「コレを手に入れたときには震えましたよ」と言っていたので相当貴重なものであろう。ビクターと書いてありました。

地元群馬以外にも、板橋区から出店。

1t16

さらに千葉の館山のテントも。サザエのつぼ焼きを売っていましたよ。

この裏手にも出店があり、かなりの賑わいです。ウーン来年はもっと早く来たい。

イベント会場の全体図。

1t17

かなり広い駐車場も満車に。ステージではイベントが続きます。玉子王子ショーとか・・。地元のヒーロー「梨忍者」「梅忍者」が出てきて欲しかったなあ、ヘヘとか言いながら。地元に人間しかわからないネタです。

出店で買ったヤキソバも食べて、次の梅林へ移動。そこはずっと梅まつりが開催中。

箕郷梅林です。エコールから車で20分ほど掛かります。ここは2箇所のエリアがある。

まずは蟹沢梅林。

1t18

ここはまさに満開です。もう下界は散り始めているけど、ここはピーク。駐車場は300円です。

蟹沢梅林はアミューズメントっぽい。売店通りという出店が並んでいるエリアがあります。

1t19

ホルモン店もありました。内部では七輪で焼いてる焼いてる。

1t20

いい香りが漂います。スピーカーからは演歌が流れ、ローカルな雰囲気がムンムン、盛り上がります。

梅林の間に遊歩道があります。実はここは妻にとっては思い出の道・・。

1t21 

癌を患った義母を連れて歩いた道。元気な時からずっと毎年来ていたそうですが、病に倒れても、ここは来たそうです。もう力も弱くゆっくりゆっくり歩いたそうです。

そんなことをしんみりと思い出しながら歩く妻。もう全てが思い出。

駐車場に戻り、横の売店で買い物。

今回のヒットは梅ジュースですね。

1t22

これはなんか梅酒っぽくっておいしかった!アルコールは入っていないのにリアルな味。

さて次なる梅林。善地梅林です。梅林の中を車で走って5分ほど。ここは高台で眺めがいいのです。

1t23

蟹沢より空いているかな?広い駐車場は300円。けどこちらは7~8個入っている梅干パックつき!手作りの展望台もあります。蟹沢がアミューズメントタイプなら、こちらはアットホームな手作り感覚が魅力です。

展望台に登って眺め。

1t24

関東平野が一望できるそうですが、今日は黄砂で視界が悪し。

こちらはホントに梅畑の中を歩けます。枝をくぐりながら。

1t25

散策コースも3種類あるし、じっくり梅を眺めるならこっちかな?

梅以外にも綺麗な花が色々咲いています。

1t26

コレは何の花かな?

こちらも駐車場脇に売店があります。お土産を買うことに。

1t27

善地梅林の売店はイートインメニューが豊富。

隣接するビニールハウスの中でくつろげます。コレは凄く暖かいです。

1t28

嬉しいサービス。頼んだ食べ物をおばちゃんが運んできてくれました。嬉しい!

焼きまんじゅうとミソおでん。

1t29

焼きまんじゅうは焦げ目が香ばしい。やはり焼きたてはうまい。

ミソおでんはこんにゃくも手作りでぶりぶりな食感。ミソも手作りミソをあまく味付け。コレは美味しいです!

私は実家にお土産の梅ジャムも購入。

さらに、道を挟んだ反対側の売店もハシゴ。

こちらは古代米のおにぎりがウリです。面白い看板。やはりビニールハウスの中で食べられます。

1t30

妻は以前から古代米のおにぎりが食べたかったそうですが、いつきても売り切れだったそうで。今回は買えました。

ハウスの中ではお茶もセルフで飲めます。

1t31

コレが古代米おにぎり。塩加減が良くて美味しい。

1t32

梅ジュースも購入。ここのは冷えたのを出してくれたので美味しい!お土産にもう一本追加。

それにしても快適なビニールハウス。

1t33

風が冷たくなったので助かりました。

売店のおばちゃんも親切で、皆おそろいのピンクの三角巾を被って楽しそう。演歌が流れ出し、やはり渋い雰囲気がたまりません。ここの緩いアットホームな感覚は癒されます。

ふー、試食も含めて、色々食べましたね~。満足。箕郷梅林をあとにします。帰路も梅林の中をずっと走るので良い感じです。

実家に寄ってお土産を渡す。ここよりお墓参り開始です。だってお彼岸だもの。

八幡霊園。この古墳の脇にお墓があります。いつもの位置に駐車。

1t34

本家やらなにやらで全部で4箇所お墓参りをします。場所が離れているので結構大変。

最後に義母さんのお墓をお参りします。

1t35

今日も涅槃像が義母さんを見守ってくれています。もうすぐ一周忌だね・・。

さて、帰宅しました。帰り道、安中の板鼻館に行列が。ここはTVのケンミンショーで放映された「タルソースカツ丼」が人気に。以前この近くが勤務先だった時に板鼻館のソースカツ丼は出前で取っていたんだけど、こんなに人気になるとは、TVは恐ろしいよ・・。

お疲れ様でした!久しぶりのデート、楽しかったですよ!こうやって妻と仲良くなれたら良いですね・・。

実は、今日は川ではニジマスの釣り放流があったのです。鑑札を持っているので釣りに行けるのですが・・。放流日は混雑するので行かなくていいんです。ただ、後日残りマスを狙いたいので、確認の為近所の八千代橋に出掛ける。

5時過ぎなのにまだ釣っています。

1t36

碓氷川。高崎市役所が見える下流でニジマスが釣れるなんて、おかしな光景です。ここは鯉がいる川だよ・・。

予想していた橋の下の淵じゃなくさらに下流の瀬に放していたとは。ちょっと流れが強くて釣りにくそう。けど後日にやってみるかな。見ていると2匹ほど掛かっていました。

また帰宅したら、妻が花を飾っていた。八幡霊園の前の花屋で、自宅用に買った水仙。

1t37

久しぶりに妻と沢山会話して、思い出に残る休日でした。

|

« 散歩日和で高崎の焼きまんじゅう。 | トップページ | 漫画・西原理恵子の人生画力対決 »

旅行・地域」カテゴリの記事