« 10万件アクセスをありがとう。 | トップページ | 散歩日和で高崎の焼きまんじゅう。 »

2010年3月19日 (金)

生酒・女鳥羽の泉・純米吟醸

やっぱ生はいいね~。

いや、生酒ですよ。今夜飲んでいるのは、信州・松本の地酒「女鳥羽の泉」です。

1v1

女鳥羽の泉(めとばのいずみ)純米吟醸・生酒

長野県松本市・善哉(よいかな)酒造(株)

原料米:長野県産美山錦100% 精米歩合:59%

松本城の近くにある蔵です。街中ですが、松本城下町湧水群があり水に恵まれているそうです。平成の名水百選に選ばれているとか。そのなかで、蔵の敷地に湧き出るのが「女鳥羽の泉」で、その湧水で仕込んでいます。

コレは、うちの妻が職場の方に買ってきてもらったもの。そのお方は、この蔵元と懇意だそうで、生酒が出る頃に買ってきてくれます。妻ありがとう。

酒屋さんで日本酒を買うときは、散々悩んで結局メジャーな越後の酒を買ったりしてしまう。けど、旅行先でふらっと日本酒蔵に入って出会う酒ってのもいいもんです。そういう時は生酒を買います。

生酒とは熱処理で殺菌していないので、冷蔵が必要なので、あまり他の地方へは流通しない。特に小さな蔵だと地元でしか味わえなかったりします。

生酒ならではのフルーティーな甘みと旨みがたまりません。

1v2

生酒のシールが輝く。なんでも生はいいねえ~。

純米吟醸。私は純米より本醸造のほうがきりっとして好きなんだけど、こいつはすっきりと端麗。それでいて旨みもふくよか。それに生酒の甘み。華やかな吟醸香ではありませんが、ほのかに香る。

旨いねえ・・。

長野県産の米にこだわるのもよし。長野の酒米といえば美山錦。それを100%使用。

高級な大吟醸とかは、全国どこの蔵でも酒米最高峰といわれる山田錦を使ってますよね。けど、あれって兵庫の米だよね。最高の地酒をうたって兵庫県以外は他の地方のお米を使ってるのが現状。だからこういう地元の米100%なんてのは嬉しくなります。

良い水と良い米で醸された地酒は最高です。しかも生・・。

まだまだ日本中には知らないお酒がありますね。良い酒との出会いは嬉しいものです。

今夜はおでんをゆでて、しっぽりと。

1v3

いけてるねえ~。

いい夜だねえ・・。

|

« 10万件アクセスをありがとう。 | トップページ | 散歩日和で高崎の焼きまんじゅう。 »

飲んだ酒いろいろ」カテゴリの記事