« いっちょう友の会で送別会。 | トップページ | 過去乗っていた「TIME・VX・ELITE」その1・購入編。 »

2010年4月 3日 (土)

烏川渓流釣り場巡り・ブロンプトン散ポタ

寒いいいっ!4月だというのに、午後から強い風が吹き始め、寒いよ。こりゃ春じゃないよ・・。

これじゃあ釣りに行っても釣れないし、釣り難い。ブロンプトンを車に積んで、今後通うであろう高崎郊外の倉渕辺りの烏川へ、ヤマメポイントを見に行きます。高校野球の決勝をTVで観てから出発。もう夕方だよ・・。

愛車ポロの小さなトランクにもすっぽりと収まる、かわいいブロンプトンです。

1k1

ただトノカバーはこの位置に持ち上がってしまい、後方視界が悪くなるので外す。

車を30分ほど走らせ、倉渕の三の倉辺りを重点的に調査。渓流釣りは山の中ならそうでもないけどこういう里川では駐車スペースを探すのが大変。それをまず探す。

先月釣りに入った橋よりもう一つ下流の橋。水沼橋に到着。橋の周りに駐車スペースがないので、ちょっと先の路肩の広いところに駐車。ブロンプトンを下ろし、走り出します。

1k2

水沼橋から上流方面。風が冷たい!ダウンジャケットを着込む。コレで4月かよ・・。

いい感じの堰堤が橋のすぐ上流にあります。

1k12

ここは放流ポイントでしょう。解禁直後は混んでいましたから。

噂によると今のところ烏川の釣果は良くないみたい・・。水温は低いし、こう見ると水量がかなり多い。このところ雨が続いたけど、この川の上流は雪山になっていたから雪解け水が出てるのでしょうか?烏川は雪代が出ないので早春でも釣りになるのですが・・。今年はどうも、春の訪れが遅いようですね。

水沼橋下流方面。

1k3

葦が枯れているうちが釣りやすそうだけど、魚が出なくちゃねえ。フライキャスティングの技術がまだ未熟なので、こういう大きな流れは苦手です。

下流方面へ少しブロンプトンを走らせる。追い風で楽ちん。途中、広場に駐車して準備するフライマンに遭遇。ほっほ~う・・。ここに車を停めればいいのね。やはりこうやって探さなくちゃダメなのね。車載ブロンプトンはこうした探索にも効果を発揮します。フライマンさん、この風と寒さの中でチャレンジするのだから腕に覚えがあるに違いない。私は無理!

橋から上流へは立派なサイクリングロードが整備されています。

1k4

このサイクリングロードは車も通れるみたいだけど、周囲に駐車スペースは全くなし。

自転車道はこの辺りは両岸、この先通学道路なのか倉渕中学を中心に上流に向かって左側にあります。このまま高崎市街まで続いてくれると楽しいサイクリングが出来そうだけど、この辺りだけのスポット道路です。

しかし、風が酷い向かい風だ!全く進まない。嫌になって引き返す。下流へは追い風で漕がなくても進む。そんな下り坂でもないのに凄いスピード。原付バイクに乗っているような感覚で楽しい~。車に戻って次のポイントへ。

下流へ行く。国道からかなり狭い道を下る。相吉橋です。上流を望む。

1k5

この先は人気スポットのようで、ネットで釣りレポートを読みますが、この橋の周りには全く駐車スペースが無いよ・・。皆どこに駐車しているんだ?ブロンプトンで川沿いの細い道を走る。ちょっと駐車できそうな場所もあったけど、田んぼの脇ばかりなので農作業が始まったらダメですね。ここは違う場所から釣り上がって来るんだろうな。

相吉橋下の落ち込み。

1k6

ちょっといい感じかな?

さて、さらに下流へ車を走らせます。

榛名川の合流地点に、ちょっとした無料駐車場があります。

1k7

今回の駐車スペースで唯一堂々と停められるスペース。ふるさと物産店、公衆トイレがあります。側には評判のお蕎麦屋さんもあります。

実は烏川よりもそそった川がコレ、榛名川です。

1k8

このくらいの水量の川が今の私向きです・・。ヤマメはいるそうです。

少し先の落合橋までブロンプトンで行く。

落合橋(烏川橋)から上流方面。

1k9

ここは6月以降は鮎の釣り場として賑わうようですが、ヤマメも放流される。橋のたもとに駐車スペースがありますが、大抵誰かが停めていますね。そんな時は、さっきの駐車場から歩いてきてもいいかな。

この水量だと、私はもう怖いですよ・・。

ウェーダー履いて川を渡ったりするのですが、足を滑らせたらどんぶらこっこと下流へ流されそうです。長い竿がいいだろうなあ。8フィート6インチくらいの。

落合橋下のポイント。

1k10

いい感じのプール(淵)です。しばらく橋の上から眺めていましたが、ライズ(魚の跳ね)は全く無し!ライズのラの字も無し!虫も全然飛んでいないもの・・。

もう少し暖かくならないと、ドライフライは難しそうです。寒くてたまらんので車に戻る。

1k11_2

散ポタだってもう少し暖かくならないと辛いですよ。下界の高崎市街は桜が咲いてきましたが、この山はまだ冬です。釣り人もフライマン一人を見ただけ。日中釣っていた人が夕方まで粘らないんだから、あと2週間くらい先からかなあ、本格的シーズンは・・。まだ明るいので、もっと下流の支流も見たけど、そっちのほうがよさそう。

今回は、烏川の橋を中心に釣りポイントを探しましたが、狭い道の先もブロンプトンの機動力のおかげで、色々とわかりました。経験が少ないので、調査が大事です。

|

« いっちょう友の会で送別会。 | トップページ | 過去乗っていた「TIME・VX・ELITE」その1・購入編。 »

自転車・ブロンプトン」カテゴリの記事