« いっちょう友の会・歓迎会 | トップページ | 大送別会・はやし屋~いっちょう・春の雪。 »

2010年4月14日 (水)

やたっ!ドライフライで初ヤマメ。

今日は記念すべき日になりましたー。

年度初めの仕事もようやく落ち着き、どうにか片付きました。新しい問題も山積みなんですが・・。午後遅くに、時間休暇が取れました。

ここ数日、仕事や家庭で大変なこともあり、気分転換に川へ行くことにします。釣れなくてもいいから竿を出そうと。

行ったのはMD川。地元の小さな里川で、他県から遠征するような川じゃないです。地元の人が細々と釣っている川。もう夕方なので近いところを選びました。

先日のヤマメ放流日に下見をしたのでポイントはわかっています。あの時のヤマメは残っているかな?3つの橋で放流を確認しましたが、今回は放流日に一番人が少なかった真ん中の橋に行きます。平日だし有名な川じゃないし誰もいない。人家も少ない場所なのでとても静か。

ウェーダーを着て、仕掛けを作って、入渓したのはもう17時。日が沈んでいきます。昨日からの暖かさがまだ残る。水温は高めに感じます。

橋の下からやや上流のこんなポイント。

Z1

小さな堰堤の上、やや流れが穏やかになっていくところ。

ドライフライでやってみます。フライはパラシュートアダムス#14。フライが見やすいのを最優先し選んだパラシュートタイプ。これはフライの上部に垂直に白い羽が立ち上がって視認性が良いのです。その部分は魚には見えませんし。

キャストして流れの真ん中を流す。いきなり魚が出た!一瞬であわせることも出来ませんでした・・・。いる、いるよ!こ、この川、魚がいるよ~!

も、もう一度。けど風が強い。向かい風で下流や手前に戻ってしまう。思っているよりも上流にキャストしてようやく流れに乗る。

パシャ、反射的に合わせる。掛かったどー!ぐぐっと来てぴょーんと魚が飛んできた(笑)。

小せえ・・。

けどヤマメだっ!やったどーーーっ!

Z2

放流サイズですね・・。けど、記念すべき、ドライフライで釣った最初のヤマメです。ドライで釣れたじゃーん。すぐにリリースしてあげます。元気でね。

この川は稚魚放流もやってくれたのね。サイズは小さいけど。以前、地元漁協がMD川は稚魚が大きく育たない(水生昆虫が少ない為)と言っていましたが、ホント小さいね。

いや、大きいのもいるはずじゃ。トライ。

このポイントはフライを流しやすい。すかさず次の場所でも出たが、まだアワセが下手で掛からない。ライズもあるぞ。いるいる。

この石と後の護岸の間を流す。

Z3

パラシュートは姿勢が安定している。流れ方が釣れそうな予感。

ばしゅ。合わせも決まる。

サイズアップ。15センチ越えのキープサイズ。

Z4

パーマークの綺麗なヤマメです。ドライフライの興奮を味わいました。水面を割ってバシャっとでてしゅっとあわせる。バス釣りのトップウォータープラグに出た時 の感動以来。これは面白い。

甘露煮サイズですがリリース。フライフィッシャーマンはキャッチ&リリースですから。もっと大きくなってね。

さらに上流を目指しますが、枯れた葦があってフライを振りにくい。

Z5_2

流れも急でフライがあっという間に流れてしまう。

日が落ちて薄暗くなって来たので、戻ることに。

さっきのポイントで粘ることに。だって何度も出てあわせ損なっているからまだいるはず。

この流れを攻める。

Z6

手前の流れの向こう側。ドラッグが掛かって不自然な動きをフライに与えてしまうと全くヤマメの反応がない。メンディングというラインを上流方向に戻す操作をロッドでして、ナチュラルドリフトという自然な流れをフライにさせる。それが上手くいって流れに乗ると、うおおお、釣れそうな感じ!と思うとほんとに魚が出るから。

あわせも上達。コレも綺麗なヤマメ。

Z7

段々サイズアップしてきた。元気にリリース。

結構暗くなってきた。しかし、このシーズンで夕暮れにドライフライにこんなに反応するんだなあ。サイズ的には先日の放流ヤマメにしては小さいので、放流稚魚が育ってきている。

このポイントで最後にしようと 、さっき釣れたところより上流。この石のすぐ下の護岸寄り。

Z8_3

もう暗くてフライが見え難い。手前の流れにラインが流されないように竿を立てて、1メートル流してキキあわせ。

ぐぐっと来る!おお、ちょいと大きいか?下流に走る。

ちょこっと大きくなりましたね。これは先日放流したヤマメか。

Z9

21センチ。パーマークが消えてきていて銀化?明らかにさっきまでとは違う個体。

コレなら塩焼きも可能ですが、丁寧にリリース。

ふー。ちゃんとしたヤマメがドライフライで釣れましたよ。やはりシーズンに入れば釣れるんだなあ。18時納竿。

ドライフライは面白いです。夏までぼちぼちやっていきましょう。

MD川は地元の里川。この近辺の人ならどこの川だかわかると思いますが、小さな川なので大切に。魚も小さいのでリリースをお願いします。

「今回のタックル」

ロッド:SAGE Launch480 8フィート 4番

リール:オービスCFOⅡ

ライン:3Mエアセル DT4F

フライ:パラシュートアダムス#14

「今回学んだこと」

ドライフライで釣れる感覚がわかった。

フライの流し方はとても重要。

狙ったポイントに根気良くキャスト。

この規模の川が今の私には釣りやすい。

「本日の釣果」

ヤマメ4匹(21センチ、15~16センチ、チビヤマメ)

次回はサイズアップを狙って大きい川に行くか?天気しだいですかね。

やったどー!自然の川でドライフライでヤマメ釣ったどーっ!

明日からの仕事と生活、頑張れそうです。

 

|

« いっちょう友の会・歓迎会 | トップページ | 大送別会・はやし屋~いっちょう・春の雪。 »

釣り・フライ」カテゴリの記事