« 妻とお散歩・堤防の桜並木 | トップページ | 過去乗っていた「TIME・VX・ELITE」その2・軽量化編 »

2010年4月11日 (日)

ヤマメ放流日

今日はドライブです。

高崎郊外の里川では、今季2度目のヤマメ成魚放流日です。この辺りの釣り好きは川へ行きますが、私は釣りません・・。

だって混んでいるんだもの。私の技術では無理。釣り人をフラインラインでぐるぐる巻きにしてしまうかもしれないと思うと、とてもじゃないのです。餌釣り師にフルボッコされる前に止めておきます。まあ、後日残っているヤマメを釣りに行きたいので様子見に出掛けます。

ゆっくり起きて洗濯3回やってもう午後2時過ぎ。以前ブロンプトンで行った、烏川の水沼橋の上流堰堤。いるね~。

1b1

今回は駐車スペースも丸わかりです。おオ~、そんなところに駐車するんだね。なるほど・・。いい勉強になりました。釣り師も色々考えている。今後はコレでオッケー、気軽に行けるぜ。

橋から見下ろすと、流れの中に放流ヤマメがよたよたと泳いでいます。

1b2

右側のおじさんの餌にヤマメが食いつく瞬間を見た。おお、ああやって食いつくのか~。しかし、バラしていたけどね。

下流側も混雑。

1b3

倉渕は花盛りです。

1b4

下流の相吉橋も見てきましたが、ここも駐車方法がわかったぞ。皆凄いところに停めるのね。ここではルアーマンがいましたね。フライマンは烏川にはいなかったか。やはりドライフライじゃ放流日は無理があるか・・。

地蔵峠を登って安中側に移動。久しぶりに地蔵峠を車で越えたけど、昔は自転車でトレーニングをここでしていた。良く登れたよなあ。40歳のころは若かったのです。

さて、MD川です。ここはあんまり人もいないか。既にこの時間では釣れている気配はなし。

1b5

ここは職場からも近いので、早く仕事が上がれたら来よう。

碓氷川へ移動。今回は西尾橋近辺のみの放流。

1b6

アクセスがよいので結構人が釣っています。なかなか釣れているみたいですね。

目の前でルアーマンが1匹釣りました。ルアーで釣れるんだなあ。フライマンもいたけど、ドライじゃなくてウェットフライでやっていました。水中にフライを沈めて引っ張る感じ。

私、最近目が悪くなってフライが見えないので、ウェットの方がいいのかもしれないなあ。今度やってみましょう。

この辺りも休日に、ピンポイントに狙うのがいいかも。家から車で40分くらいの場所にコレだけ釣り場があるんだから、恵まれているなあ。もう少し暖かくなったら、竿を担いで出掛けましょう。

帰宅したら、雨が降ったのでベランダの洗濯物がびっしょりでしたよ・・。

|

« 妻とお散歩・堤防の桜並木 | トップページ | 過去乗っていた「TIME・VX・ELITE」その2・軽量化編 »

釣り・フライ」カテゴリの記事