« 桜満開なう。 | トップページ | 妻とお散歩・堤防の桜並木 »

2010年4月 8日 (木)

とんかつ幸楽

まだまだ続くよ送別会。今回も安中のお店です。

「安中グルメ友の会」ならば抑えておきたいのがこの「とんかつ幸楽」さん。

1e1

安中は原市の国道18号沿いにあります。以前このブログでレポートしたラーメン屋さん「あってり麺こうじ」のお隣です。

昔から安中でトンカツならばこの店でした。以前はもう少し西に普通の街のトンカツやさんという感じで存在していましたが、数年前にこの建物に移転。それ以来、なかなか凝った創作料理の店になっています。

トンカツ関係のメニューは豊富。

1e2

一緒に行った方に聞けば「チーズ北京ミルフィーユカツ」がお勧めだそうですが、どんなもの?

お店のHPのこちらにメニューがありますが 薄切り肉を積層状態にしてオリジナルガーリック辛子味噌を入れたものらしい。

そのほか創作系カツがいっぱい・・。お値段はやや張りますが、その分いい肉を使っているのかな?特醸ロースカツ、なんてのは玄人向きって書いてあるけどどんな玄人?

今回われわれは、送別会ということでそういう定食ではなく、会食のコース料理です。予約して3000円のコースです。お昼時に行ったので結構贅沢なランチ。仲間の送別会だからね。

お品書き。

1e3 

まずは前菜。ままかり、たこわさ、海老カブトの塩焼き。

1e4

お酒飲みたい感じですが、お昼なんで我慢・・。

モモ肉のカルパッチョ。

1e5

薄切りの柔らかいモモ肉が5~6枚カルパッチョ風に。コレだけでご飯くれって感じに。

天使の海老マリネ。

1e6

ぶりぶりの海老。あの~、ここはトンカツ屋さんですよね?意外な展開に。ビールが欲しい!

海老チリソース。

1e7

大ぶりの海老。思いも寄らぬ海老づくしの様相。とんかつはいつ出るのか~?

ここで全員が辛抱たまらずライスを頼んでしまったーっ!だってこのチリソースでご飯が食べられちゃう。コレが結果的に悲劇を・・。

豚バラ肉の海老牛蒡巻き煮込みときのこのソテー。

1e8

こ、コレがメインっぽいぞ。こいつは旨い。柔らかい肉でまたもや海老と食感のいいゴボウを巻き込んだ。ソースも本格的です。流石に肉の使い方が上手。これはボリュームあるぞ~。ワインが欲しい・・。

ここまで、トンカツ屋さんのコースとは思えない展開です。

この段階でお腹いっぱいなんですけど。さてデザートか?

いやコレがメインだ。カキフライと醸熟ヒレカツ。

1e9

うおーいっ!ここで揚げ物かよっ。しかもカキフライがでかい。ヒレカツと同じサイズだ。生食用の大きめ岩ガキを揚げてしまったのか?こんな大きなカキフライは初めて。

むう・・、全員カツまで辿り着けなかったよ・・。お腹いっぱいで。ライスが余分だったか。

皆さん、お店からパックを頂いて、カキフライとヒレカツときゃべつはお持ち帰りになりました~。帰宅してコレだけで夕食になりましたよ。このヒレカツ旨い!ぶ厚く旨みたっぷり。やっぱここはトンカツ屋さんだよ~。

とんかつ食べに行ってトンカツが食べられなかったなんて・・。前のお皿がボリュームありすぎでした。普通のおかずサイズのお皿だもの。サービス旺盛なお店です。

次回はちゃんとトンカツを食べに来ようと皆で誓いました。マスターも気さくな方でした。ここはやっぱり夜に飲みに来たいなあ。

1e10

とんかつ幸楽。トンカツのレベルはかなり高そうです。創作トンカツメニューも楽しめます。高崎・安中エリアのトンカツ好きな方なら是非。

|

« 桜満開なう。 | トップページ | 妻とお散歩・堤防の桜並木 »

食べたもの・食べた店」カテゴリの記事