« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月31日 (月)

ジン・タンカレー

タンカレー旨いよ、タンカレー。

タンカレーといっても、タンを使ったビーフカレーじゃないです。ロンドン・ドライ・ジンです。

ジンが切れたので、近所のスーパーで買ってきました。

3o1

この爽やかなグリーンのボトル、18世紀のロンドン市内の消火栓を模したボトルデザインもイカス。

アルコール度数は47・3度と高め。

3o2

これから夏にかけて、ジンは結構飲みます。

以前ご紹介したボンベイ→タンカレー→ビーフィーター、とローテンションして飲む感じ。

高アルコールでドライ。ぐっと来る。

ボンベイは複雑で華やかな香りが特徴ならば、このタンカレーは4回蒸留するという雑味のないクリアで爽やかな味わい。余韻も長くやや渋みのある辛さが残ります。とろんとした甘さから、後口のドライさまでの透明感、鼻に抜ける清涼感。ボンベイとはまた違った旨さです。どちらも好きですが、夜中に一人で酒と向き合うのならばタンカレーかな?バーで飲むならボンベイか。

私の愛する酒うんちく漫画、バーレモンハートのカウンターで、トレンチコートにサングラス姿の「メガネさん」がいつも飲んでるのがこのタンカレー。

ボトルを置き、小さなグラスでストレートでやる。このスタイル。

3o3

キンキンに冷やしてこう呑むと、とろんとした甘さと濃厚さと、シャープな辛さを楽しめる。

私はヘタレなので、ロックでやってます。

ちょいとお値段は高めかな?今日スーパーで1980円だったけど、レシート見たら1780円だった。POS入力ミスしてるのかな?。

高アルコールなので、ロックで2杯も飲めば充分いい感じになってくるので、コストパフォーマンスは良い酒ではないでしょうか?

夏の夜長に、秋の淋しい夜に、ジンにはお世話になるのです。

|

2010年5月30日 (日)

地元の川で釣る。

昨日地元の川へ釣りに行きました。最近、烏川まで行って不調なもので・・。

どうも烏川は「余所の川」っていう感じがして。私の実家のある安中市のMD川へ再び。この川は実家の側を流れているし、出身中学校の脇を流れていた親しみのある川です。

今年フライ釣りデビューを果たしましたが、MD川は知っている川なので行きやすく、釣果もありました。それが最近、先日紹介しましたが釣り雑誌に掲載されて・・・。うう、釣り人が沢山やってきて場荒れしてしまうのか?そうなる前に釣っておこう(笑)。

またもや早起きに失敗。8時に現場到着。しかし、先行者は無し。やっぱ不人気な川ですよね。無名だもの今までは。まだ雑誌を読んだ人も準備が出来ていなのか?どんな川かご覧入れましょう。小さな川だよ。人が来たら魚なくなるよ・・。

雑誌記事は「一投目から釣れるマル秘地元の穴場川」っていう特集なんですけど。紹介されたポイントから入るのも悔しいので、そこより下流から入る。いつものポイントよりかは上流です。

大きな堰堤のある場所。

3p1_2 

事前に見つけた駐車ポイントへ。この時期は田植えのシーズンなので、ここしばらくは農家の方の軽トラ駐車場所のこともあるので良く確認しましょう。今まで大丈夫でも稲刈りまでは迷惑になりますから。

堰堤の前後はいい感じなのですが、全く魚影無し。落ち込みに竿を出すが反応も無し。

こういう堰堤は登って越えられるがよし。

3p2_2

堰堤の上も、良い感じなのですが・・。

3p3

全く魚の気配は無し。さらに堰堤がある。

その上も釣れそうな雰囲気ですがチビヤマメの当たりすら無し。この辺は稚魚放流はやっていないようです。成魚放流も最初の堰堤より下流のみです。

岸には釣り人の歩いた踏み後があるので、釣られてしまった様子。

しばらく行くと大場所が。大きな落ち込みです。

3p4

この10メートル下流辺りから、急にチビヤマメのあたりが。チャラ瀬で15センチクラスをかけたが足元でバラす。このプールの中でもバシュッと出たけど痛恨のティペット切れ。今回からティペットを6・5Xにしたから?いやウィンドノットでもあったか。

落ち込みの両サイドを攻めるも流れが速くて難しい・・。ええい、と流芯にフライを流す。

ここで信じられない物を見た・・。

凄い速さで流れるフライに猛スピードで突進する魚が白泡の中にぬっと現れたのだ。

デカイ・・。いや怖い!川の中に海の魚ですか?というようなサイズ。

バッとフライをくわえて水中へ。あわせたが掛からず・・。

逃した魚はでかいというが、あれはなんか気持ち悪いほど違和感があった大きさ。幅が広い。自分の手のひらくらいの幅があったのです。

しばらく放心・・。あー怖かった。あんなのもいるんだ、この小さな川に。あれは主だ、神の使いに違いない、おおそうじゃ、と足早にこのポイントを立ち去る。

その上流は、ぐっと渓流ぽくなる。

3p5

んーなんかいい感じ。渓流に来た~。けど、人家や道が見えないと急に怖くなる。一人の川は心細いよ。

透き通るプールや落ち込みがあるが、ぴたっと反応がなくなる。

こんな滝のような落ち込みがあるのに、魚は全くでない。

3p6

プールにミノーでも投げたら出そうな感じ。ルアーもやるかなあ・・。

手前側から登ったけど、足元ギリギリに滝があって怖かったよー。落ちたら泳ぐことに・・。

さっきの場所ではあんなに魚が出たのに、どうしたんだろう?

最近想像しているのだが、ここ地元のJ漁業の稚魚放流って凄くピンポイントなんじゃないだろうか?釣れ方でそう感じます。

稚魚放流をしているのは、

1)川に道が接近している、併走しているところ。特に橋の周辺。

2)川に降りやすい道があるところ。橋や堰堤には工事した時の降り道がある。河川敷の畑とかあって川原に直接下りる道があるところ。護岸に階段が付いているところ。

ではないでしょうか?稚魚を積んだトラックが乗り入れられて、バケツを持って川に入りやすい場所です。全国どこもそうなんですかね?それ以外は放流できないもんね・・。

なのでポイントを探すには上記場所をピンポイントで攻めたほうが効率よさそうです。

結局ここまではボウズのまま。目の前に雑誌で紹介された場所の入渓ポイントの橋が。

3p7

橋か・・・。むう、1投目で釣れる、ということに上記条件に当てはめれば、この橋が関係しているのかも・・。

橋の上流はこんな感じ。

3p8

いいねえ。すぐにボサになるとのこと。ここまででかなり疲れているし、ボサ川はまだ技術的に無理なので、この手前を攻めて終わりにしましょう。この左右の落ち込みにフライを落とすが反応はなし。1投目からはちょっと無理でした・・。

しかしその上の落ち込みへの3投目。

釣れました!

3p9

綺麗なヤマメ。久しぶりの成魚(笑)。ずっと稚魚ばかりだったからね・・。ここは成魚放流はしていないので、稚魚がここまで育ってくれたのです。元気良くリリース。

ほっとしました。うーん、雑誌の記事は嘘でもなさそう。推理すれば、この橋周辺は稚魚放流あり。支流合流の前で急に水が細くなり、水深も浅くこの先ボサなので餌師があまり入らない、のでは?

出た場所はここ。この落ち込み、白泡が消える辺りにフライを落とす。

3p10

普段アップクロス(斜め下流から上流へキャスト)が多いのですが、ここは両岸と頭上に木が生い茂り、川に立ちこんでアップストリーム(下流から上流へ)キャスト。

思ったより手前にフライが落ちたのでラインが邪魔しなかったのか、そのまま流して左下の白い石の少し上の沈み石の上でパチャッと出ました。

この先はボサで暗いし怖し疲れたのでここで納竿。

3p11

落ち込みと浅くて緩い流れの連続はドライフライに良いのでは。餌師には難しそうなのでいける。ボサは嫌だけど抜ければ開けるそうなので、また来てみようかな。人がいっぱい来るかな・・。

橋から道に上がる。支流の中川も見てみます。

3p12

なんか瀬が速くてこのあたりは無理っぽい。川原で石の上で滑って転んでしまった。腰をしこたま打って痛いよ。あああ、登山用のゴアテックス・レインジャケットに穴が・・。これは買い替え。痛い出費。

上がって、村の中を歩いて帰る。

3p13

さっきの大きな魚の出たポイントに降りる道を発見。歩くとこういうことが見つかるんだな。あのポイントだけ魚が出た理由を裏付ける。

またやってみる。

3p14

沈み石のあたりで、塩焼きサイズがヒット!けどお約束のバラシです・・。何かがあっていないんだな。下のチャラ瀬でチビヤマメがいくつか掛かる。今日は1匹釣り上げ、バラシ4匹のチビヤマメがいくつかでした。

ロッドはオービス7フィート6インチ4番、良く出たフライは、クイルボディー・パラダン#16でした。

結構釣り上がったんだなあ。やたら歩きました。

3p15

この下に見える橋のちょっと上が入渓ポイントの堰堤。いいところです。この橋の上流は渓流っぽい感じ。下流は里川です。私は里川が好きだなあ・・。

川の中を歩くのも疲れるもので。結構ぐったりでした。

次はどこへ?雑誌のこの川の次ページに記事が載っていた南牧川もよさそう。

気温の低い日でしたが、釣れて良かったよ・・。

|

2010年5月29日 (土)

お義母さんの命日。

今日は、お義母さんの命日です。

1年前のこの日、亡くなりました。もう1年たったのですね。1周忌の法要は先月やったので、今日は二人でお墓参りをしました。

1年前の今日は、雨が降っていました。妻からの電話を受けて、高崎病院に駆けつけたときには、お義母さんは意識がありませんでした。酸素マスクをつけて、呼吸も荒く苦しそうでした。

5年間、癌で苦しんでいたのに、最後も苦しいままとは、あまりにも可哀相でした。

29日の深夜に亡くなって、早朝には家に帰ってきました。親戚が集まって来ました。翌日にお通夜、31日にお葬式でした。この間、雨が降っていました。この間にあった事、不思議な出来事、いつかはまとめて書きたいと思っています。

妻が休日出勤から帰ってきたので、夕方お墓に出掛けます。花屋さんでバラの花を買いました。

お寺では、水盆にハスの花が咲いていました。

3q1

花を飾り、お線香をあげました。この一年間にあったことをお義母さんに話しました。

そのまま、どこかで食事をしようということに。二人ともジャージ姿なので、ファミレス系へ。

お義母さんと妻が子供の時に暮らしていたという、石原町に行きました。家があった跡地の側にあるレストラン「シルクロード」に行きました。

この場所に住んでいた家があったことは、斎場に向かうバスの中で親戚のおばさんが教えてくれたのです。

この石原町で、お義母さんは大変な苦労をしました。そのことは、お義母さんが書いた手記を読んで知りました。亡くなる少し前に、介護で同居していた妻が見つけたノート。私は亡くなった夜に初めて読みました。涙が止まりませんでした。こんなに苦労をされて、子供を育て上げた。

29日の夜は、妻と私がお義母さんと一緒に実家に泊まりました。私は早朝、目がさめてしまい、またノートを読みました。お義母さんの枕元で最後まで読みきりました。壮絶な人生でした。

どうしてもっと側にいてあげられなかったのだろうか、と後悔しました。

妻も今でもそう思っているのです・・。

そんな話をしながら、レストラン「シルクロード」

ここはピザの食べ放題をやっています。しかし、パスタなどの料理とセットになっているのです。コレは食わせる店です。

3q2

まだまだ食べられます、の看板を出しておけば、焼きあがったピザを持ってきてくれます。毎回違った種類です。これにサラダバー、ドルチェ、スープ、ドリンクのセット。

サラダバーの皿も大きいので、ついたっぷりと載せてしまう。

3q3

パスタも130グラムと普通の大きさです。

3q4

こ、これはピザを食べ放題させない作戦なのか(笑)。あっという間に腹いっぱいです。

3q5

この札を出せば、もうピザはやってこない。

結局ピザは4枚しか食べられませんでした。後4回ほど焼いたのが回っていたけど残念!もう無理。

ここは相当お腹を空かせて行きたいところ。ピザセットは1354円。ドルチェつきは1564円でした。元は取れたか?商売上手なのか?

一番おいしかったのは、ドルチェのティラミスとバニラアイスでした(笑)。

お義母さんは、にぎやかなのが好きだったから。一緒にいてくれたかなあ・・。

|

2010年5月27日 (木)

今夜は和風きのこスパゲティー。

えへっ!今夜は和風きのこスパゲティーだお!

なんか久しぶりだねー。元気してた?こっちはいろいろあったんだお・・。辛かったお。

けど、君のために頑張って来たお。奥さんが帰ってくる前に美味しい物作るから、いっぱい食べてね!

さて、私の得意料理のパスタだお。その中でもやっぱ和風でしょ?やっぱ日本人は和風だよねー。きのこたっぷりなんだからー。

凄いぜ、世界のきのこが集合したお!

3r1

シメジにエノキ、シイタケにエリンギまであるという、まさにきのこづくし!

味付けは、こんなに調味料を用意。複雑な味わいは必至だお。

3r2

だし系はほんだしとめんつゆだけど、めんつゆはちょっと甘くなるかなー?醤油とバターって合うよね!

まずはきのこ類の下ごしらえ。

3r3

調べてみたら、きのこって洗わないほうがいいんだって。洗うとしゃきしゃき感がなくなっちゃうそう。えー、大丈夫かなあ?スーパーで売っているきのこは、無菌状態で作られるから洗わなくても平気って書いてあったけど、そもそもきのこが菌じゃん・・。大丈夫かなー、ベニテングダケとか混ざってないよね?

エリンギも入れちゃうよ。

3r4

君と付き合いだした頃、君のがエリンギサイズだったのは正直ガッカリしたお・・。けど、しめじサイズじゃないだけ良かったと思い直したんだ。偉いでしょ?え?怒ったのお?ごっめーん、許して~。

しめじとエノキは根を切ってほぐしてね。まあ、大体きのこは同じくらいの大きさに揃えると。

3r5

ネギも刻みます。白い部分は炒めて、青い部分は最後のっけるの。

3r6_2

さて、おなべにお湯を沸かしながら、フライパンできのこを炒めます。

オリーブオイルでにんにくを炒めて香りをオイルにつけまーす。

3r7

チューブだけどいいの!同じ!

きのこを炒めてネギも炒めて。

3r8

ほんだし、塩コショウ、七味唐辛子、醤油、日本酒を入れていきまーす。

さて、大体炒めたら火を止めて、パスタを茹でる方をやります。

パスタはいつものバリラ1・4ミリだお!

3r11

パスタ好きは、もちっと派としゅっと派がいると思うの。しゅっとしたパスタが好きな人にはバリラがお勧め。

アルデンテにするにはいつもは4分茹でるけど、フライパンで熱を加えるので3分であげてしまう。まだ針金みたいだけど、出来上がりで丁度よくなるように。

最後を飾るきざみのりも用意しておくの。

3r10

パスタは最後の手際で味が決まるんだお!

麺が茹で上がる前に、フライパンに再び点火。パスタを入れる直前にバターをひとかけら入れます。香りとコクがアップ!

3r9

今回のお醤油は、安中市の有田屋さん謹製の「さいしこみ醤油」2度仕込んだプレミアム醤油だお。濃い目の色合いが付きますー。

パスタを投入。あんまり炒めると柔らかくなるから、味を馴染ませる程度に。

3r12

ごま油をちょびっと垂らし、塩コショウで味を調え、醤油をちょっとたらして香りをつけて出来上がり!味はどうだお?だおお?だおおおーーーっ!コレはいけてるう!

お皿に移して、刻みノリを周りに、真ん中に青ネギを飾って完成~。

どう?どう?美味しそうでしょっ!?

3r13

パスタは130グラムだったけど、きのこが大量なので超大盛りになったお!いっぱい食べてね!

召し上がれ~。どう?え?美味しい?!やったーっ!

喜んでくれて良かったお・・。だって、コレが最後の手料理だからね・・。

もう、もうここには二度と来れないんだおおおお・・・。だって奥さんと幸せになって欲しいんだお。このパスタを作ってあげて、奥さんと仲良くなるんだお。これでさよならだお!幸せだったお!

さよならだおおお・・・・。

・・・・。

・・・・。

ま、待ってくれ!妄想クッキング娘!行かないで、行かないでくれーっ!妄想クッキング娘ええええーーーーっ!

・・・。

・・・。

はっ!ああっ、夢か。夢だったのか・・・。妄想クッキング娘・・。

いや、夢じゃない。和風きのこスパゲティーが・・。

3r14

旨っ!

旨いよ、旨いよ、妄想クッキング娘!君のことは忘れないよ。

早速、妻に作ってあげよう。

久しぶりに、妻から大好評でした~。

良かった。君のおかげだよ。もう二度と会えなくたって、君は僕の妄想の中で今夜も美味しい料理を作ってくれる。

そうだろう?妄想クッキング娘。

「だおお・・・。」

(窓を開けると、流れ星がキラーン)

妄想クッキングシリーズ      ー 完 ー

|

2010年5月26日 (水)

ニュー・ロッドが届く。

自転車趣味は9年程やっていますが、いやーお金が掛かった。途中から金銭感覚が狂ってしまったから。

最近のブームでメーカーも強気でどんどん値上げしているし、もう凄いのは買えないよね。

今やっているフライ釣りの道具は、自転車に比べると、私の感覚ではコストは1/10くらいじゃないでしょうか?

輸入品がメインなのでやっぱり高いものが多いのですけど。

ただ、自転車で世界の名車を入手するならば70~80万円からの世界ですが、フライで世界の名竿なんてのを入手するなら7~8万円くらいからじゃないでしょうか?もちろんそんなのは買えませんが。

なので、ネットオークションで殆ど購入しているフライ道具。定価の1/4~1/5くらいで落札しています。

本日届いた落札したフライロッド。

3s1

安く落とせた。定価の1/5くらいかな?

G・ルーミスというブランド。

3s2

結構憧れていました。堅いと評判の飛ばし系ロッド?なかなか通好みなのか、それ程メジャーじゃない?かなり安く出ていたのに入札は私だけ。開始価格で落とせてしまった。

コレは繊細とコメントされていたので興味。

早速、手持ちのリールを装着してみました。

3s3

なんか竿袋も高級感があるなあ・・。グリップも細身で私好み。オービスのCFOⅡがぴたっと決まる。

3s4

GL4 8フィート4インチ 4番

マットなブラック塗装がカッコイイ。グリーンの透過スレッドがアクセント。なかなかきれいな物件でした。

開けた里川、この辺りの本流でのドライフライ用として購入。烏川、碓氷川の中流域で使おうと。

4番ロッドは、7フィート6インチ、8フィート、9フィートと持っているけど、8フィートより気持ち長いのが欲しかった。この8フィート4インチはまさにぴったり。10センチくらい長いだけなんだけど、結構違う、その長さが必要だった。

中流だと流れの向こうを狙いたいとき竿が長いと楽だし。長すぎないし。

割と繊細で軽く振りやすい。先端が柔らかく中央がしっかりしている。釣りやすく飛びそうな予感。

ステップアップの登竜門の長いリーダーを扱うのもちょっと長い竿が有利ですから。

これからの中流域にぴったりだと思った。使うのが楽しみだなあ。出品者さん、ありがとう。

コレで4番ロッドは打ち止め。もうちょっと上手になったら3番ロッドのラインナップを揃えなくちゃ・・。

オークションはお得だなあ。

|

2010年5月25日 (火)

低周波でドクドックン。

肩がああーーっ!肩がああーーっ!

腰がああーーっ!腰がああーーっ!

このところ気温の変化が激しくて、体がついてきません。もうボロボロですー。

先週から、左肩が激しく痛いのです。もうじっとしていてもズキンスキンと肩から腕が傷む。ひじの辺りが痺れてきたり。腕が肩より上にあがりません。

今週は動かすと痛い程度になってきましたが。これって四十肩?もうそんなことになるお年頃。

昨日からは腰が痛む。ライトなぎっくり腰かな?腰を触っても痛いし、腫れている感じ。

ちょっと無理しすぎですね。安静にしたほうがいいのでしょうが、仕事で動いているからね。

医者に行こうと思いましたが、待てよ?アレがあったじゃない。

ご家庭用低周波治療機。

3t1

オムロンのHV-F127 というやつ。

コレがなかなか良いんですよ。

以前の購入時詳細記事はこちら。

もう最大パワーの「10」で使っています。これが腰には丁度良い。

腕や肩を「10」でやると凄いことに。肩がドクドックンと持ち上がります。昔のビートたけしのようです。

不思議だよなあ・・・。力が加わっているわけじゃないのに。筋肉は電気信号で動いてるってこと?

整形外科や接骨院に行っても、この低周波をやるくらいだもの。5000円しないくらいなので、自分で手軽に出来るこっちの方が良いかも。好きなところを好みの強さでできるものね。

コレ、筋肉動かしているんだから、安静とは対極の行為だと思うんだけど大丈夫?

けど、すっきりする!ドクドックンすると気持ちよくって、すっきりする~!

|

2010年5月24日 (月)

FIFAワールドカップ天狗舞 純米酒

今夜は、サッカー日本代表VS韓国代表という因縁の対決。ワールドカップ直前の国内最後の壮行試合。TV観戦にも熱が入りますので、仕事帰りにスーパーに立ち寄りお酒を買い込みました。

やっぱビール系はサッカーには重要。ぐびぐび行きたい。

麒麟・端麗生・日本代表ユニホーム缶。

3u1

あれえ?よく見たら2006年代表ユニホームって書いてあるぞ!

なに、この外し方、わざと?復刻版?2010年ワールドカップ直前になんて物飲ませるんだ!

まあ、ビールでサッカーモノのラベルがコレしか売り場に無かったので仕方ない。早速、お惣菜コーナーで安くなっていた見切り品で乾杯です。

3u2

さあ、飲みながら試合開始だ!

あああ。やっぱ、パク・チソン凄いや。マンUの選手なだけのことはあるわ。強いよ。

中村俊輔どうした?ボールに絡んでいないよ。運動量が少ない。本田どうした?もっと前へ!

前半0-1で負けています。

ここでお酒を交代。

今度こそ、FIFAワールドカップ南アフリカ大会公認日本酒です!

3u3

FIFAワールドカップ天狗舞 純米酒

す、凄い違和感あるんですけど!あの天狗舞とFIFAがどういうご関係?なんか公式日本酒らしい。世界で飲まれるわけ?サッカー観戦のお供に?

天狗舞といえば濃厚系の純米酒が売り。私の好きなお酒であります。

ラベルはゼッケン1番ですね。

3u4

色々酒蔵が出しているようで、各ポジションがあるみたい。天狗舞はキーパーか。

お値段は350mlで840円とお高い。この中身は天狗舞の看板商品である山廃純米酒のようです。もともと安くない酒なのですが、ライセンス料も上乗せされているのかな?

まあ、サッカーの試合をテレビで見ながらですから、これしかないと思って買ってしまった。

飲んでみようとしたが既に「あて」が無い。日本酒に合うかわからないがチーズで呑る。

3u5

天狗舞・山廃純米酒の茶色いラベルじゃないので戸惑いながら呑みます。

おお、やはり濃い。私普段は越後のすっきりキレイ系の本醸造が好きなんですが、昔はこういうがつっと旨み濃厚な純米酒が好きでした。久しぶりに飲みますが、旨みたっぷりで、米のエキス感が豊富というか、これぞ純米という感じなのです。そのくせくいくいいけちゃう。後口の甘みと酸味がたまりません。口の中に山廃造りのクセなのだろうか?蔵の中の匂いのような香りがあり、なんともそのクセがクセになる感じ。

うん、チーズも合うかも。越後系だったら酒が負けちゃうかもしれないけど、こいつになら負けない。チーズの塩味が強調されていけると思った。

米の旨みの豊富な純米酒はぐっと来ましたよ。

結局0-2で負け・・。韓国にホームで負けました。

ワールドカップの予選リーグはどうよ?3連敗は覚悟したが、1点取れるのかなあ・・。

点を取れる感じがしなかったよ。サイドからの崩しは?長友が右かよ。内田は怪我なのか。だったら駒野右で長友左じゃないの。二人とも両方出来るから逆でも良いけど。今野のサイドバックはどうなの。怪我で出ない選手多すぎでコンディションはどうなの?森本最初から使えば。俊輔は不調だよな・・。チーム引っ張ってないもの。強烈なリーダーが必要ですよ、日本代表には。

何とか頑張って予選1勝を!

今夜はFIFA公認酒が沁みるぜ・・。

|

2010年5月23日 (日)

雨の烏川。

釣りを趣味にしようとしている私には重大な欠陥があった。早起きが超苦手なのです・・。

平日は結構な早起きをして出勤している反動で、休日はゆっくり寝ていたいのです。今日も、昼ごろから雨という予報だったので、日の出前から釣りに行こうと決めていたのに、起きたのは8時ですよ・・。

それでも普段の休日より早起きなので、相性の悪い烏川に釣りに行きます。先行者が少ないかなあと思って・・。最近暑すぎるので、天気が悪いほうが釣りやすいかなあとも思って。けど玄関を出たらもう雨降ってるじゃん。くうう。

雨が降っている時のドライフライってどうなの?餌だったらいい感じですよね。雨具を持っていく。

地元高崎市郊外の烏川、入りやすい水沼橋に到着。入りやすい場所は釣り人も多くスレている。けど、地元の漁協は入りやすい場所にしか魚を放流していない気がするので、魚はいることはいるのです。

水沼橋上流の堰堤。放流直後は大混雑のポイント。

3v1

雨模様で、しかも9時という中途半端な時間のおかげで誰もいない。ていうか烏川に一人も釣り人がいない・・。こんな風景初めて。釣れてないのかなあ?

セージの8フィートの4番。まずはいつものアダムスパラシュート#16で、手前の浅瀬を流す。以前20センチ越えのヤマメに見切られた悔しいポイント。

いきなり出たけど、フッキングせず。小さいね。雨でもドライに出るんだ。

さて、核心部分の堰堤下の深みを狙う。ドライでこういう大場所っていまひとつわからない。ルアーならミノーでもぶち込んで、とわかるけど深みから水面のドライに来るの?あああ、フライの先にミノーくっつけてえ・・。確かフライとルアー兼用竿が売ってたよな・・。

いや、フライマンの端くれとしてのプライドを持つんだ!行けっええええーー!アダムス!

あれ?フライもラインも飛んでいかないよ。いつまで待っても落ちてこないよ・・。後にも引っかかってないよ。

ん?あああ!頭上に!漁協が川鵜よけに張ったキラキラテープにフライがぶら下がってるうう!

くそお・・。ぴっとやったら取れましたけど。この対策でヤマメが残ればいいんですけど、鮎が大事なんだよね・・。ま、いっか。興ざめしたので上流に行きます。丁度後から来た餌師が堰堤を釣りたそうにしていたし。

堰堤の上流はこんな感じ。

3v2

フライにはいい感じです。本筋は流れが速すぎるけど、その脇は狙えそう。烏川って大体こんな感じです。変化がないというかこういう普通の流れが数百メートル続いて激流の瀬がちょっとあってプールがある感じ。フライが流せそうなところだけちゃっちゃとやったほうがいいと思う。

ライズは全く無い。結構フライに反応するけど、小さくて掛からない。くわえている時間も短いんだろうな。

やっとフッキングして飛んできたチビヤマメ・・。

3v3

また小さいのをいぢめちゃった・・。ごめん~。元気に大きくなってねとリリース。

登山で使っているゴアテックスのレインウェアにウェーダーを着ているのでちっとも濡れない。気が付かなかったけど雨脚がかなり強くなっていた。

先の瀬までやって終わりにします。この川はずっと同じ感じだし。

3v4

雨粒が増えると水面のフライが見えなくなる。パラシュートタイプでポストが白いのはもう見えない。唯一ブラウンパラが黄緑色のポストだったので使う。コレならよく見える。ポストが派手目なのも用意しておこう。

もう雨が酷くてなんだかわからないので、キャスティングの練習に切り替えましたよ。

なんか、シュートしてもリーダーがヘナヘナって感じに飛ぶので練習。

3v5

手首を閉じるのを意識して力強くシュート。やっと向こう岸際までちゃんと飛ぶように。まだまだです。

寒くなってきたので上がります。

3v6

またも惨敗・・。天気のよい夕方にでもまた来ましょう。

近くの三の倉セブンで買い物。年券持っていない人はここで日釣券を買ってくださいね。

暖かい缶コーヒーがしみる。デミたまバーガーも旨い。

3v8

さて、まだお昼前なので、他のポイントを調査します。

上流の有名ポイント、川浦橋。

3v9

ここのほうが釣りやすそうだなあ・・。今度来てみましょう。

ずっと上流まで行く。渓谷公園というのがあった。

3v10

釣り橋があって、渡るとゆれて楽しかった。この辺りの烏川は谷が深くて怖いよ。私、暗い源流が怖くて苦手なんです。

本流はまだ自分には無理っぽいので、ポイントのわかりやすい支流を探ります。どこもいい感じだけど、流れが細いのでもう随分釣られてしまっただろうな。

源流っぽいのに明るい感じの支流も見つけたので、また来てみよう。

そういえば、昨日も床屋の後、竿を出したのだ。もう夕方遅かったので、自宅から最も近いヤマメのいる川に行きました。なんと高崎の自宅から車で25分で到着・・。けど、漁協はこの川に放流しているのよヤマメ。

3v11

住宅街の中なんですけど・・。いるんだそうです。葦が凄くて釣り上がりにくいので、春先がよかったかな。2,3箇所竿を出しましたがハヤばかりでした。水が汚いんですけど・・。また、ここも探ってみよう。けど、こんなところで入漁量3000円取られたら泣くよ・・。年券買ってよかった!

早起きすると休日が長いなあ・・。

夕方、本屋に行って昨日発売のフライ関係の雑誌を2冊買った。あと自転車雑誌も。趣味が増えると雑誌も増えて困ったなあ。コレ結構高いのよ。

3v12_2

フライロッダーズ、という雑誌を読んでびっくりいいいっ!

やられた・・。私の通っていたMD川が、とうとう載ってしまった!

3v13

地元の小渓流、増田川。なんでよ~。そんなにいい川?管理釣り場と一緒に載せるなんて・・。

私はMD川として書いていましたけど。地元の釣り人が見ればすぐにわかるので内緒にして名前を隠していたわけじゃなくて、ネットって全国区だから、東京辺りからこのブログを見てわざわざやってこられてもねえと思いMD川にしたのですが・・。条件が良ければ釣れますけど、15センチくらいのが数匹ですよ。遠くから来る釣り人って、尺ヤマメや20センチクラスが5連続ヒットとかを求めてくるんでしょう?満足しないよねえ、ここじゃあ。

もうここも終わりだ・・。MD川は私のホームグランドにしようと思っていたのに。雑誌に載ってしまった川がたどる運命は決まっていますよね・・。

「これは凄い!爽快~、1投目から釣れる川」という特集です(笑)。そりゃ先行者がいなければそういうこともあるけど、2投目は続かないですよ。

夏渓流の、地元マル秘スポットだって。夏に水があると良いね・・。

川の規模と漁協の放流量をよく考えて紹介して欲しかったな。魚が枯渇するか。フライマンはリリースするからなんとかなるかなあ。相間川のほうが良かったんじゃないかな?

仕方ない。さあ、新しい釣り場を開拓するぞ。

|

2010年5月22日 (土)

本日のスパイキー。

久しぶりに床屋さんに行きました。今日も夏のように暑かったですね。

いつもの軽快なノリの床屋さん。あれ?お客が誰もいないぞ?私は混雑している床屋さんで待つのが大嫌いなので、思わずガッツポーズです。

で、まあ、いつものノリで髪を切っていただきますよ。夏が近いのでちょっと短めに。

20歳代のぴちぴちギャルに髭を剃ってもらったり、シャンプーしてもらっただけでうっとり。

「どこかかゆいところはありますか~」お耳の後ろが痒いの~。そうそう!そこ~!

いつものようにオプションの嵐。ええ、全部やってもらいますよ!

髪のトリートメントね。「これやるとね~、手足の痺れが取れるんだよねー」「ええ?ホントですかあ?嬉しいですー。」

頭皮のマッサージね「これやるとね~、手足のむくみが取れるんだよねー」「ええ?ホントですかあ?嬉しいですー。」

肩と背中のマッサージね。きくううう!「これやるとね~、5年寿命が延びた気がするんだよねー」「ええ?もっと10年くらいは寿命が延びてますよ!」「うん、そうだよね!マッサージ最高だよ!」「うふふ、ありがとうございますー」

ギャルに体を沢山いじってもらえて、おぢさんもう最高に嬉しいよ!

「仕上げは何をつけますかあ?」「んじゃあ、餃子のタレで」「はい!餃子のタレですね!」

ああああ、いいよー!

「どう?かっこよくなったかな?」「はい!凄くかっこいいですー!メンズ・エッグの読者モデルになれそうですよ!」

おおお!そんなにカコイイのか!

お会計は6820円ですう~・・。

いいんだよ、お金には換えられない価値があるんだよ、この楽しみは・・。

出来上がったのは。

スパイキー!

3w1

いいね、立ってる立ってる!

今回の特徴は前髪ですよ。右から左に流してまーす。

3w2

横山ノック?

お風呂に入ったら、いつもの横わけに戻りました・・。セットのやり方わからないもーん!

床屋さんは、私のアミューズメントパークなのさ。

|

2010年5月20日 (木)

土肥温泉・共同浴場

GWに行った、西伊豆の土肥。ここは土肥(とい)温泉と呼ばれる、豊富な湯量を誇る温泉街です。

波静かな湾に沿って、温泉ホテルが並ぶ感じ。

3x6

こんな木が植えてあって、ちょっと無理した南国ムード。

3x7

我々は土肥の海辺の「サザ波キャンプ場」にてキャンピング。

キャンプの記事はこちらから3回連載。

お風呂は、土肥温泉の共同浴場で入浴しました。土肥には源泉が6箇所かな?あるそうで、共同浴場やホテルなどには全ての源泉をミックスした混合泉が配湯されているそう。

共同浴場は4箇所あるようですが、そのうち2箇所に入浴しました。

夕方、酔いつぶれている仲間を置いて、一人で行ったのが「屋形共同浴場」

3x1_2

なかなか渋いです。ほんとに海辺です。海水浴場の砂浜に面しています。

キャンプ場からは、砂浜の遊歩道を7~8分歩いたところでした。駐車場はありません。

入浴料金は400円。時間は結構早仕舞いだった気がします・・。行かれる方は確認してみてください。

泉質はカルシウム・ナトリウムー硫酸塩・塩化物泉。

結構年季の入った建物です。右側の男湯の入り口から入る。発券機があってここで入浴券を購入。番台におばちゃんがいる。シャンプーを購入。100円。石鹸も用意されていないので買おうとしたらタオルとセットで200円・・。タオルはあったのに。何でも持っていったほうが良い。

全部で700円の券を購入、番台に渡す。靴は下駄箱へ。脱衣所はそんなに広くなく、棚が20くらいか。喫煙可能なのでタバコ臭いことも。

お風呂に行くと、特に温泉の香りはしません。変形四角のタイルの綺麗な浴槽に無色透明な温泉が注がれています。

湯口には白い結晶がびっしり付いているのが天然温泉の証。循環はしていないようで、塩素臭はしない。けど、温泉っぽい浴感にも乏しいので、ろ過はされていそう。

地元の人が入っていて賑やかでしたが、そのうち出て行って私一人に。ノンビリとお湯を楽しめました。カランは5箇所かな?シャワーつきです。窓を開ければ砂浜と海が見えます。脱衣場の窓のほうがよく海が見える。しかし、遊歩道を歩いていた浴衣姿のおねいさんとばっちり目が合いましたよ、私全裸で。

こんな海辺の共同浴場なんて初めてで、うっとりしてしまった。だってお風呂から出たらこんな風景。

3x2

西向きの海岸なので、夕方の入浴がお勧め。湯上りはさっぱりする温泉なので、夕焼けの海岸を散歩なんて最高です。

さて、次に行った共同浴場。翌日の帰路につく前に、3人で行きました。

弁天の湯共同浴場。

3x3

こちらはかなり新しい建物です。綺麗。土肥の街外れで、戸田方面に行く道沿いです。

1階が地元の公会堂になっていて、外階段を上がった2階が入り口です。こちらは入浴料金は500円です。石鹸類も無いので持ち込んだほうが良い。

ここは露天風呂があります。

まずは内湯に。窓から外の景色がよく見えます。入ると、熱ちいいいーーっ!猛烈に熱いです。泉質的にも熱めに感じるそうですが、それにしても熱い。水でぬるくするのは禁止だそうで、熱いのがダメな人は露天へどうぞとのこと。いや、コレは入れない、しゃぶしゃぶになりそう・・。泉質は屋形浴場と同じで、特徴的な浴感を感じないもの。

しかし、露天風呂は別物でした。二人が入れるくらいの岩風呂。外の景色は簾であまり見えない感じ。

温泉っぽい香りが漂います。明らかな硫黄臭があります。気分は盛り上がる。お湯には湯の花が大量に!こ、これはダメな人にはダメでしょう。温泉そのものをそそいだ感じはあります。けど、なんか湯の花が大量すぎて怖い・・。こちらは水で薄めてよいそうなのでぬるかったです。もうちょい熱めにすると気持ちよいかも。

ここのロケーションは、道を挟んで土肥港です。

3x4

ここは駐車場があるので車で来る方には便利です。

弁天の湯の手前で、一旦漁港に入ります。倉庫の手前の右側の土手下の影の部分に駐車スペース。道を挟んで下側のこの位置です。

3x5

5台ほど駐車可能です。

土肥温泉、静かでノンビリ出来そうな場所。ホテル泊でも、キャンプ場泊で共同浴場でも楽しめる温泉街でしょう。釣りも出来るしね。

|

2010年5月19日 (水)

ZIMAがキテる。

先日の飲み会で、局所的に流行った酒が「ZIMA」です。

ナウなヤングの方ならご存知のお酒ZIMA。

3y1

このボトルで飲むのがイマいヤングにはオオウケなのさ!私も久しぶりに飲んだら旨かった。

生ビールからどんどん濃い酒になって、あーさっぱりしたい、っていう時にZIMAはイイ。爽やかだもの。ちょっと甘いけど、ライムを効かせるとチョベリグなのさ。マジでさ。超マジで。若者ならば「マジ?マジ?ジーマですかあ?ジーマだけに。なんちて」といった軽快なギャグが出るところだろう。

3y2

一緒に飲んだ23歳女子も、あの飲み会以来ZIMAにジーマではまってしまい、家飲みはもっぱらこれだそう。

しかし、ライムを絞ってボトルに入れるのだが、あれって空き瓶リサイクル業者の人は困るだろうな・・。

で、今日スーパーでZIMAを私も家飲みように買ってしまった。3本も。

3y3

何で、3本買ったかというと・・。おまけが付いてくるんだよね、今。それが3種類入手したくってさあ。

別に欲しかったわけじゃあ無いんだけどお、ちょっとネタだからさ。

3y4

「ZIMAの味はキスの味」っていうキャンペーンで、なんといけてる男女タレント5名の唇がオマケでついてくるのだ!ええ?コレとキスするのかい?!

なんと本人の唇から直接型を取り、形はもちろん、硬さやツヤまで再現し、リアルにシリコン樹脂で成型されているのだ!

当然私は、女性タレントの3種類を購入。別に興味は無かったけど、話の種にね。男子2種類は、私は別にホ○モでは無いので買いません。コレは女性用とのこと。

詳しい解説は、こちらのZIMAのサイトをご覧ください。

メイキングビデオもあるよ。音が出るのでご注意。

さて、3名の女性タレントの唇はこちらだ。私はただZIMAが飲みたかっただけで全く興味は無いが。

木口亜矢さん。

3y5_2

手島優さん。

3y6

木下優樹菜さん。

3y7_2

特に興味は無いが、この3人の中で私が一番個人的に好みなのは、木口亜矢さんです。単に、OLの制服が似合いそうだったから。

なんだか大人のおもちゃみたいだなあ、と思った君!邪心の固まりだよ。コレは単なる景品なのだ。

で、こんなのもらってどう使うのかなんて、私には想像もつかない。それで添付の取り説を見ます。

3y8

なんと、ZIMAのボトルの飲み口にこの唇を装着すれば、飲みながらキスしている感じが楽しめるのだ!

付ける→飲む→抜く。いや、想像するだそうです。

ドキドキってところが、なんか童貞君が喜びそうな企画ですが・・。ああ、キスってこんな感じなの?って。

日本って平和だよね。こんなことしてていいのかなあ。

いや、私はこの企画を支持するぞ!コレを考えた社員は天才です。販売促進の企画の極みです!私もこんな企画が通るのなら、販促企画マンを続けていたかったよ・・。

事実、私は3本買いましたから、販促企画として有効だったわけです。1本でいいところ3種類欲しくなり3本に売り上げアップしたのですから。レジのお兄さんが半笑いだったのが気になったけどな。

よ~し、全然気が乗らないけど、のせられてやってみるか。

ボトルに憧れの木口さんを装着!

こ、こ、怖ああああっ!!

3y9_2 

こんな怪獣いたよな。やっぱキスのときはまずは唇閉じてるでしょ?最初から口あけていたらいやだよね?でも、企画だからね。

じゃあ、イヤイヤだけど、ネタだから飲んでみますか・・。ネットで既に集めた木口亜矢さんの画像を見ながら飲みます、興味ないんだけどね。

いただきまーす。

ちゅ、ちゅちゅっ、ちゅぴ、ちゅぱあっ。

うん、ZIMA美味しいですね。え?唇?別にどうって事も無いねえ・・。

じゃあ、もう一口。

ぶちゅ、ぶちゅう、ぶちゅっちゅ、れろれろれろーっ!

舌が痛あああっ!

いや、ボトルに舌なんか入れるわけないだろう?!嫌だなあ。

ああ、ZIMA旨いね!うん、唇は別に興味ないけどね。ただ、未経験の君にはいい経験じゃないかい?20歳以上じゃないと飲めないけどな。ま、ネタだから。

うーん、しかしもっと用途を追求出来そうな・・・。

コレなんか、ダレのだっけ?唇が厚いしなんか柔らかいし赤いし。変な絵だな。

3y10

使えそうだなあ・・。けど、本物の口ってもっと大きく開くんだよな・・。これじゃあ、見栄張る訳じゃないけど、サイズ的にちょっとキツイよなあ。

いや、そんな用途を考える訳無いじゃん!若い人だったら、きっと元気だからそんなこと考えるんじゃないかなあ、って想像してみただけだよ。もうおじさん、枯れてるんだし、そんなことする訳無いじゃん!

だいいち、きっと痛いんじゃない?うん、萎むまで外れなくなりそうだし。やめたほうがいいよ。無理したら、絶対痛いよ。

さあ、もう一本飲もうぜZIMA。うーん爽やかZIMAです。私のように爽やか!

・・・・。

・・・・。

痛い、痛いっ。

 

|

2010年5月18日 (火)

テルマエ・ロマエ Ⅰ巻

漫画レビューです。

テルマエ・ロマエと言うのはローマの浴場という意味だとか。風呂漫画であります。

3z1

この、古代ローマの彫刻像が、タオルを肩にかけて桶を手に持つ姿の表紙。チンチン丸出しですがこれは彫刻ですから。

帯には「古代ローマの男、現代日本の風呂へタイムスリップ!!」これ、面白かった。

3z2

テルマエ・ロマエ Ⅰ巻 ヤマザキマリ著 ビームコミックス 680円。

あらすじ。

紀元128年、古代ローマの設計技師のルシウス。ローマ市民は公衆浴場が大好きだが、ルシウスは流行の浴場は騒がしくて好まない。そんな彼の設計する浴場は古臭いと採用されず、悩む日々。ある日、ルシウスは公衆浴場の浴槽の底に妙な排水溝を見つけ、中に吸い込まれてしまう!水中から出た場所が現代日本の銭湯・・。

そこで見かけた日本人を「平たい顔族」と呼んで奴隷だと納得。日本人も言葉のわからない外国人を結構親切にもてなし、ニホンの風呂文化をルシウスに教え込むのだ。壁面の富士山をベスビオス火山だと思い込み、ケロリンの桶、脱衣籠など銭湯に感激したルシウスは「奴隷風呂、使えるぞ!」と。ローマに戻れたルシウスは新たな浴場を開発するのだ!

タイムスリップモノなんですけどね。この漫画のキモは、ルシウスが変な外国人的な存在になるところ。これでなぜか日本語がわかって話せて現代日本人とコミュニケーションが取れてしまうと、話がうそ臭くなってつまらなかったでしょう。やたらおせっかいな日本人に外人さんと親切にされながら、ルシウスは「全くラテン語くらい学んでおいてもらいたいものだ」と言い放つ。

このルシウスが、見た目はローマ彫刻像みたいなそのまんまな彫の深い顔立ち。そして真面目なキャラ。人の良い日本人は、風呂に合う飲み物を彼に飲ませて感動させたり。

で、何度もタイムスリップしては日本の風呂文化と構造を古代ローマに持ち帰り、浴場技師ルシウスの風呂はヒットして有名になり、とうとう皇帝の私用の浴室を作ることに。悩んだルシウスは水回りメーカーのショールームへタイムスリップ・・。

これって、外国人が日本の風呂文化に出会って驚く感覚ですね。それを古代ローマに持ち帰ってアレンジするところが面白いのです。ウオシュレットで自動的に蓋が開き音楽が流れる便器に遭遇「便をするだけの為に何人の奴隷を使っているのだ!?」ようやく日本が高度な文明を持つローマ人より快楽に貪欲な民族であると気がつくのです。

この漫画、以前新聞の書評に載っていて読みたかったのですが、たまたま今日、本屋で見つけた。今はアレだね、本屋に立ち読み専用の漫画が置いてあるんだね。立ち読みして面白かったので買ってきました。

絵も上手でローマっぽい感じが出てるし、なかなかいいキャラ書いています。

これは、良く出来ています。面白いよ。

|

2010年5月17日 (月)

ガトーフェスタ・ハラダ

これ、ラスクです。

A1

高崎市というか群馬の銘菓、ガトーフェスタ・ハラダのラスク。既に全国区?この辺りの人はみんな知ってますけど、他県ではどうなんでしょうか。

いつでも頂き物で食べます。自分で買ったこと無いよ・・。コレも先日職場でもらったの。お客さんが結構持ってきてくれるのですよね。ありがたい。

新町の本社は宮殿のようで、国道17号から良く見えます。

お店のHPはこちら。

地元の高級デパート「スズラン」で売っているので、値段がお高いイメージがありますが、結構リーズナブル。一袋75円くらいかな。うちの職場60人近くいるので、これなら贈り物に選ぶのもうなずけます。高級イメージで手頃なのです。

銀座の松屋や新宿の京王百貨店、梅田の阪神百貨店でも売っているので、見たことのある人もいらっしゃると思いますが。

ラスクって、売れ残ったパンを活用して作っているイメージがあるんですが、これはラスク用のパンを専用で焼いてからラスクを作るっていうところが売りだったかな。けど、会社の歴史を見ると、最初和菓子屋さんで、その後パン屋さんだったんだね。

で、「パン作り50年の研究と経験からパンの奥義を極めて究極のフランスパンに到達、そのフランスパンを用いて完成したのが、ガトーラスク「グーテ・デ・ロワ」(王様のおやつ)」だそうです。凄いね・・。

まずは看板商品のガトーラスク「グーテ・デ・ロア」を食べてみる。

A2

一袋2枚入り。サクサク軽いですね。甘すぎず美味しいですよ。

バターも効いていて風味が良い。いくつも食べられちゃう。

私、子供の頃はラスクってあんまり好きじゃなかったかな。当時のは硬かったのよ。バリバリで。

大学受験の時、友人の埼玉のアパートに泊まらせてもらって行った事があるんだけど、朝、お弁当にトーストを作って持っていった。こんがりと食パンを焼いてバターを塗ってラップに包んで。大学でお昼に食べたら、硬くて食えませんでした。その大学は落ちましたね。ていうかその友人のアパートから受験した大学は皆落ちたよ・・・。

このラスク、何でこんなにサクサク出来るんだろう?あのトーストはガチガチだったのにな・・。トーストしているわけじゃないのか。

続いて最近人気の「グーテ・デ・ロア・ホワイトチョコレート」です。

あ、溶けている・・。

A3

10~5月の期間限定商品ですから。今日は暑かったからね。

コレは濃厚。コクがあります。結構甘めですが、チョコっていうか、ミルクの風味と、やはりバターのコクが前面に。そしてしっとり&サクサクです。旨いよ~。

もう、これから夏にかけて売っていませんから。次に食べられるのは10月以降です。

パッケージも良いから、お使い物に喜ばれると思いますよ。

案外、群馬の物産品の中じゃあ、全国的に受け入れられる物だと思うのですけどね。だって他のは、焼きまん・・・。

ううん、群馬のものは、みんな素晴らしいんだよおお!

|

2010年5月16日 (日)

カゲロウの群れ。

ずっと天気が良いので釣りに出掛けました。水も減って釣りやすくなったかなと、烏川に行ってみました。ああいう本流は水が多いと怖いのよ・・。

水沼橋に到着。橋から上流を見ると先行者・・。堰堤のところから始めたばかりのようなので、ここは諦めます。水量は少なめでフライにいい感じ。

以前、下見中に餌師に教えてもらった、良くフライマンが釣っているというポイントへ。

B1

ここは車で川原まで来れる駐車ポイントがある便利な場所。ああ、ここも4WDが駐車してある・・。けど仕方ない、見える場所に先行者がいないのでここにします。お昼ごろの開始。日中はもうだめかな?

前回は、増水で怖くて川を渡れなかったが、今回は大丈夫。中州から堰堤上のプールを狙う。

B2

竿はセージの8フィート4番。

アダムスパラシュート#16をまずは流す。いきなり反応あり。フライに出てきますが小さい稚魚の様子。フッキング出来ません。風は強くなってきましたが、追い風で何とかなる。

B3

ここは見切りをつけて、上流へ釣り上がりです。

チャラ瀬を流すも、小さ目がたまに出るくらいでフッキングせず。やっぱり大きな川なんで、流れが強くて深い場所に立ちこむのは怖いよ~。

長袖のシャツ一枚にベストだけど丁度良い爽やかな天気。水温はまだ低いだろうけど、ウェーダーを着ていると冷たくは感じない。一足早い水遊びって感じです。

おお、いいポイント!

B4

けどね、フライだとコレが、難しいのよ・・。餌やルアーだったらへちから深いところに投げて攻められるじゃない。けどねえ・・。コレ画面右側に川を渡ったんですよね、怖かったけど。で、左側よりに流れの本筋があって深いと。なので画面右側のヘリからキャストするんですけど。ちょっと立ちこんで上流に投げるしかないのよ。うまい人ならバックスペースが無くてもキャストしちゃうんだけど。バックハンドっぽく投げてみたんだけどねえ。強い向かい風なんですよ。かなり無理。つい真正面に無意識にキャストしてしまって・・、後ろの草を釣るんですねえ。難しい。

それにしても反応が全く無い。よさそうなポイントなのに。フライをCDCダンや、大きめな虫が飛んでいたのでエルクヘアカディスに換えたり。けど全くでない。もう相当いじめられいるポイントのよう。やっぱ今は瀬か?

さらに上流に向かう。この先は激流で釣りにならない。藪漕ぎで前進、辛いよ~。

やっと開けて、いい感じの淵です。

B5

また川を渡って、コレも岸からじゃ投げられないので、立ちこんで攻める。おかしい・・。反応全くなし。もう瀬に出ているのかね。ここの瀬って激流が多くてどうなのよ。

ああ、先行者の二人組み。橋の下にいました。

B6

あの4WDの人の後をずっと釣っていたのか・・。仕方ない、戻りましょう。川沿いには困難な道だったので、一度道路にあがって帰る。車の側でまた入渓。

B7

結局ここで、チビヤマメに遊んでもらおうと・・。最近稚魚いぢめしてるって評判なのでやりたくないのですが、あわよくば15センチオーバーが掛かるかなあと・・。

#18のアダムスでやらしく・・。

結局2匹フッキングしましたが、ネットを忘れてしまって、カメラを構えているうちに逃げられてしまった。川の真ん中で釣っているからね・・。10センチくらいでしたけど。いぢめて無いよ~。

この川の真ん中あたりで釣っていました。フライを換えながら1時間も・・。

B8

サイズが出ないので、帰ることに。これから夕方がこういうプールが良いんだろうけど、何だかもう疲れたから・・。大きい川は苦手。

胸のパットのフライが苦戦の跡。

B9

4月とパターンが違ってますね。工夫しないとダメだなあ。まだ知識がないんです。

今回、CDCダン用に、ドライシェイクのダンカラーを使ってみたのですが・・。

B10

手や服が真っ黒になるんですけど!コピーのトナーみたい。これなら白い奴でもいいよなあ。

車に乗って帰りますが、ウーン不完全燃焼。やっぱり烏川との相性は相当悪い。なので地蔵峠を越えて、いつものMD川へ行こう。

全くいつものマンネリポイント。

B11

水量が少なく、澄んでいる、底まで丸見えだあ。

ロッドをオービスの7フィート6インチ4番に変更。

B12

ライズがあります。コレは期待です。けど、砂の上は新しい足跡だらけ。ここも有名になりすぎたか。

B13

夕方なので活性が高い。キャストごとに出ますが相当小さいのでフッキングしません。

ちょっと大き目のライズ。取ったるでー!

パシュ。でああああーーーっ!ドンピシャ!やったでええーー!

んん?赤い・・。

ウグイだああ・・・。

B14

しょぼーん。

ウグイが幅を利かせているということは、ヤマメが追いやられているのかなあ・・。時期なのかもね。ヤマメもいましたが、スレててフライを見切る見切る。もうここは無理だ~。

夕暮れ。

ふと顔を上げると・・。羽虫の大群だ!

B15_2

うおおお、川の上空に帯状に飛ぶ虫の大群。スカイフィッシュか?

でかいのでカディス(トビゲラ)かと思ったら、巨大なカゲロウだ!こんなのいるんだ。水面にぼとぼと落ちてきて、ライズが始める。うおお、狙わなければ。けどこのカゲロウ#10より大きそうなんだけど、どんなフライを使えばいいの?教えて・・。

まあ、もう暗いので、この大自然のスペクタクルを堪能しましょう。

凄い群れだ。

B16

上流へどんどん飛んでいく。

自然て凄いなあ。なんかいいものを見た気分。こういうのも釣りの楽しみなんだな。

釣れなかったけどさ・・。

この前までとはパターンが違ってきてますね。ちょっと攻め方を変えなくちゃ。

|

2010年5月15日 (土)

いっちょう友の会・新会員歓迎の宴。

この一週間は疲れた。仕事が忙しい~、何かに追われるように働きましたよ。メインスタッフもこの時期特有の業務に疲れた様子。業務の打ち上げを兼ねて、いっちょう友の会を昨夜開催しました。

ちなみに「いっちょう」とは、北関東に展開する居酒屋チェーン。

C1

週の半ばから、休憩室にチラシを貼って新規メンバーを募集。春から赴任してきた新スタッフの参加を募りましたが反応はイマイチ。みんなお酒はお嫌い?

結局参加が決まっているのは、従来メンバーの6~7名。部屋を予約するとコース料理になってしまうので、私が早めに行って部屋をキープ。人数が増えることを期待して10名部屋を取ります。

プレミアム生ビールと、さっぱり系のクイックメニューで始める。

C2

待ち合わせた若手ギャルスタッフと二人きりで飲む。

C3

23歳の女子と二人っきりで飲むなんて、私ったらまだ現役ですか?まだまだいけてるってことですかあ?

彼女もブロガーなので、二人して携帯でテーブルの上を撮影し合って変な感じです。

その後いつものメンバー7名(ギャル2名)になって盛り上がりました。

で、夜も9時を過ぎた頃・・。奇跡が起こる!

残業をしていた皆さんが6名ご来店。うち新メンバーが5名(女子3名!)。

10人部屋に13名が入ってぎっしり・・。深夜に大部屋の宴会が終わったとのことで、そっちに部屋換えをしてもらえました。

C4

新規入会の女子さんも気さくに私のシモネタトークに反応していただき、今後が楽しみです。

深夜1時半まで盛り上がってしまった。代行がなかなか来ない・・。閉店の蛍の光を聴いてしまったよ。

C5_2

結局帰宅したのが3時でした。

いっちょう友の会、今後の盛り上がりが期待できます。週末はリフレッシュ!

で、土曜日の今日は、完全な二日酔いでうんうん唸っていましたから・・。

来週は、仕事が落ち着きますように。

|

2010年5月13日 (木)

そういえば誕生日。

ちょっと前なんですが、誕生日でした。

もうこの歳になると、何歳になったか曖昧というかどうでも良くなって、あれ?普段サバよんでいるから、本当に何歳かわからなくなちゃった・・。西暦で数えればいいんだ。げ、そんなになったんだ・・。

毎年ね、一人で淋しい誕生パーティなんですけどね。妻も私の誕生日を覚えてくれていないから。例年、実はおととい誕生日だったんだよね、とか切り出すと、何で前日あたりに教えなかったんだ!と逆ギレされてしまう。

今年は、ちゃんと前日に言ったんですけどね。やっぱりお仕事で帰りが遅くて。

なので、スーパーのお惣菜で一人パーティーをやりましたよ。

E1

イカの唐揚げ、若鶏しょうゆ香り揚げ。コレ美味しいんだ。ビールに良く合うんだよね。

E2

やっぱ見切り品は外せないよね~。マカロニサラダとネギチャーシューメンマだよ。

コレはゴージャスだなあ・・・。

さらには、自分でケーキを買って来ようかなあとか思っていたんですけど、なんと職場の隣の席の人妻さんからシュークリームを頂いたのだ!

E3_2

くうう。実は、帰りがけに人妻さんに別に何も期待せずに「今日は誕生日なんですよあは、あは、あはははー」と言ってみたら、あ、じゃあ待っててと言ってこれをくれたのだ。なんか休んだスタッフの代わりに来てくれた人へのお礼に買った奴の一つらしい。嬉しい、めちゃ嬉しい!

コレで盛り上がった!けど、折角の誕生パーティーです、なんか手作りのオードブルでも作ってさらにゴージャスとするか!

ポークソーセージでスライスチーズを挟んでみたゾ!やったーいっ!いっけえーーっ!

E4

一気に冷めたよ・・・。

・・・、これは、寒いよ・・。

なんて淋しいオードブルなんだろう。やめればよかった・・。

しょっぱ!なんのひねりも無かったよね。

けど、ワインが合うかもよ。

秘蔵の一本、ちょっと高めのブルゴーニュワイン、ラルロを開けちゃうぞ!

雑誌でも評判の人気ワイン。コレは期待だ~。

E5

ああ、思ったほど美味しくないよ・・。高かったのに。そんなもんだよね。誕生日なんてきっとこんなもんだよねえええ・・。

妻が帰ってきました。

あの・・、誕生日なんです。

「あ!忘れてた!ごっめーん、ケーキ買ってくる」と出掛けようとするので、止めました。もうこんな時間にケーキ屋やってないよ・・。

気持ちだけで充分ですよ。この夜はコレでもう終わりですから。

翌日、妻はケーキを買ってきてくれました。誕生パーティーの続きをしました。

なんか、幸せでした。

また一つ、歳をとりました。

|

2010年5月12日 (水)

VWポロTシャツ・ユニクロにて販売中。

ユニクロではここ数年、UTというTシャツシリーズを展開。

アニメとかブランドとかとコラボして出しているTシャツシリーズね。その中でも企業コラボシリーズが結構好きなんですが。なかなかデザインされていて、モノによっては、企業の販促物や商品のオプションに載せても良い位秀逸な物もあります。酷い物のほうが多いけどさ・・。

ユニクロの企業コラボUTのページはこちら

先日の自転車ツーリングの帰り、一緒に走ったM氏に無理やりユニクロに行かされて(理由は後に記載)、偶然発見したのがコレ。

なんと、私の愛車、フォルクスワーゲン・ポロのTシャツです。

F1_2

ビートルのTシャツなら、以前も今もUTで販売していましたけど。まあ、ビートルならイメージもよいしアリかなと。

けど、ポロだよ・・。売れるのかなあ?POLOなんて一般的じゃないし、殆どオーナーが買っているんじゃないだろうか?

私は9Nポロオーナーですが、これは新型ですね。

F2

けど、イラストっぽく描いているのでずんぐりとしたポロ共通イメージで、9Nオーナーが着てポロに乗っていても違和感なし?着ては乗らないけどさ。VWに興味が無い人には区別がつかないでしょう。

一般受けするとしたら、この部分か?

F3

襟首の背中内側にVWマークとポロCMイメージの白熊ちゃんが描かれる。コレはかわいいが、着るとダレにも見えないのが惜しい。が、見えない部分に凝ったデザインですね。

背中側バックプリントはVWロゴマークを小さく一つ。

F4

濃紺のカラーで生地もそこそこ良いし、ノベルティーっぽさを越えた、DUOで売っていてもおかしくないような感じ。それが1枚1500円。まとめ買いはお得で2枚2800円、3枚3900円と買うほど安くなるぞ!着ないような気もするが、まとめ買いのチャンス!ポロオーナーさんはユニクロへ急ごう!

まあ、なんでユニクロへM氏に連れてこられたかというと・・。

昨年から、BBQとかツーリングのお揃いTシャツ企画がありまして、自転車チーム負け組の集まりではそれを着ようと。それも、絶対売れ残るような、集団で着ていると指差されて笑われるようなTシャツでないとダメです。

今年、M氏が非常に気に入っていて、是非コレを皆で揃えて着ようというのがこちら。

F5

・・・無理、これ無理っす!こ、こんなの集団で着ていたら、狙い通りに笑われてしまいます~!胸に海老が付いているTシャツ着ます?

カルビーのかっぱえびせんTシャツ。しかも白じゃないとダメだそうです。紺のほうはカッコよいから。

【業務連絡】チーム負け組に関係する人は、至急ユニクロでこのTシャツを購入してください。

無理やり買わされたけど、コレを着るのは勇気がいるなあ・・。集団なら大丈夫だけど。

ちなみに昨年のチームTシャツはこちら。

F6

ホッピーTシャツ・・。

コレは色がなあ。なんでこの色だったんだろう?ホッピーは好きですけど。

これは川原BBQの時と、佐渡ロングライドで着用しましたね。

F7

何なんだこの人たち。

チームオリジナルTシャツを作ると結構なお値段になるけど、ユニクロUTなら4枚以上は1枚1200円です。週末セールはもっと安くなるかな?誰も着ないようなデザインTシャツを集団で着ると、チームTシャツに見えるかも?

|

2010年5月10日 (月)

母の日にアンスリウム

昨日は母の日でした。

昼間自転車ツーリングに行っていて夕方帰宅。近所のガーデニング屋さんに鉢植えを買いに行きます。

花が好きな母の為に、毎年鉢植えを贈ります。時期的にアジサイ(種類が豊富)を贈っていましたが、そろそろマンネリ。実家の庭でアジサイ巨大化しているしね・・。

もう在庫も少なくなった売り場で見つけた花。

アンスリウム。

G1

シンプルでもなかなかシャープ。これいいかも。

花のようなのは「仏炎苞」。

G2_2

真ん中の立っているのが花が集まった奴。サトイモ科だから水芭蕉と一緒のタイプ。南米熱帯地方原産。

アンスリウムって、普通のは真っ赤でハート型でビニールっぽくて造花みたいな奴。これは珍しいのか尖っていて薄いピンク色。

ちょっと高かったけど奮発。部屋で育てれば長く鑑賞できる育てやすい花のようです。

ノンビリと愛でてあげて下さい、お母さん。お元気で。

妻と二人で実家に届けに行った。姉からお稲荷さんを頂く。ご馳走様でした。

その後、再び花屋に行き、カーネーションを3本買う。真っ赤なカーネーション。義母さんのお墓にいく。花瓶に植える。

義母さんは真っ赤なカーネーションが好きだったのに、妻はいつも自分の好きなピンクのカーネーションを贈っていた事を後悔している。

もう暗くなっていたけど、お墓の周りを掃除しました。

昨年までとは違う母の日になりました。

|

2010年5月 9日 (日)

バイクフライデーうどんツーリング・きやんち新メニューを食す。

久しぶりにポケットロケット出動です。

H1

M氏から昨日「リハビリにうどんでも食べに走らない?」とメールが。別に怪我したわけじゃなく、最近M氏も私も自転車にあまり乗っていません。私は釣りを始めてから週末は釣り三昧、もう2ヶ月は乗っていないはず。

徐々に乗れるようにと、小径車のバイクフライデーを駆り、高崎から埼玉県の本庄市にある行きつけのうどん屋さんにランチがてら走ろうという企画。

ゆるめで走るよ・・。

何ヶ月かぶりに乗るポケットロケット・モノステー。フロントに小型のバックを装着。

H2

モンベルのフロントバックLサイズ。

H3_2

普段使用のモンベル大型フロントバックと同じアタッチメントに装着。行き先で買い物が無い場合はこちらを着ける。防水ファスナー。財布や携帯、タオルと薄ウィンドブレーカー、携帯食に救急セットが入っています。

ハンドル側から見るとこう。

H4

ツーリングには丁度良いサイズ。デザインされていないので見た目はアレだけど、便利です。

格好も登山用ラガーシャツに、レーパンの上からユニクロの7分裾パンツを履く脱力系。一応ヘルメットにSPDシューズ。

10時に近所の河川敷でM氏と合流。ちょっとまた太った?

H5

いいんだよ、遅かれ早かれ皆中年になると太るんだよ。みんなが私に追いついてきたんだよ・・。

M氏が乗ってきたのはコレ。

H6

バイクフライデー・ニューワールドツーリスト・復刻ダイヤモンドフレーム。世界限定10数台といわれる限定フレームです。

M氏はコレを泥除けキャリアを装着、ツーリング用に使っています。カンパニョーロ・ケンタウル3×10速仕様。本人はランドナー的に使ってるとのこと。

バイクフライデーが2台並ぶ。

H7

ん、同じ20インチ車ですが、ホイール径は結構違いますね。

小径車好きな方はご存知でしょうが、20インチホイールには2つの規格があります。

私のポケロケはロードタイプなので451サイズ。

M氏のニューワールドツーリストは406サイズ。

こんなに違う。コレで同じ20インチとは・・。互換性は全くなし。

H8

主流は406ですねえ。451のタイヤは種類が激少ないです。M氏はタイヤ選び放題で、とても太いタイヤを履いています。バイクフライデーではポケロケなどのロードタイプは451ホイールでロード用のキャりパーブレーキを使い、ニューワールドツーリストなどのツーリングタイプでは406ホイールでVブレーキ(M氏はカンチブレーキを使う)を使うようです。

小径車大好きのM氏は、真の小径車はよりホイールの小さい406ホイールだ、と言って譲りませんよ・・・。

さていつものサイクリングロードを埼玉方面へ走ります。

H9

乾燥していて爽やかです。五月の気候は本当に気持ちがいい。

烏川沿いから利根川沿いへ、新町~本庄へと走ります。

本庄に在住のS山さんと連絡が取れて合流。

目的のうどん屋さんの開店時間までまだあるので、ノンビリと休憩。河川敷でラジコン飛行機を飛ばしているのを見学。

H10

ラジコン楽しそうだなあ・・。晩年にやる趣味候補の一つですね。

久しぶりに会うS山さんはカレラのロードバイクで登場。トレーニングの途中とのことで、相変わらず引き締まったボディーだな。

中学時代の同級生が3人揃って、話も弾む。高校生では同じバンド仲間。大人になって東京や地方で離れたけど、時は流れ、また近所に住むようになり中年で付き合えるとは、いいものですね。

11時40分、いつものうどん屋さん、「きやんち」さんに到着。

H12

入り口の黒板に「新メニューになりました」と書いてあります。いつも行く度に新メニューが登場しますが、今回はメニューを一新したようです。

開店直後でずっと3人のみの店内。

H13

休日は皆出足が遅いのか12時半過ぎに急に混みました。

おお、新メニュー!

H14

う~麺?どうやらうどんのだし汁をもとにラーメン風のつけ汁を作り、そこに手打ちうどんをつけて食べるようです。??750円です。

いってみましょう!

メニューは大幅に絞りましたね。今まではメニューが多すぎたから、やっぱ大変だったのか。看板のざるうどん、定番化したざる蕎麦、ニラ蕎麦。肉汁は200円アップ。野菜天ぷらは70円。生桜えびの天ぷらは無くなってしまったか。

名物として「炙りチャーシュー」。2人前600円を注文

H15

炙りが足りないときは、目の前でバーナーで炙ってくれるそうです・・・。柔らかくって旨い。

う~麺登場。コレは凄い。スープが土鍋でぐつぐつ煮え立っています。

H16

しかも手羽先が3個入っている。この手羽先は手で持ってむしゃりとかぶりついて欲しいとのこと。

薬味がこんなについてきて、入れ放題だ!お得感覚です。

H17

きのこ、キャベツ、キムチ、わかめ、てんかす、大根おろし。具沢山になります。

さらに炙りチャーシューを入れて本格的なラーメンに。なのに和風な甘口スープで不思議な味わい。うどんの麺にマッチしていますよ。色々な食べ方が書いてあります。う~麺は本庄の新しいB級グルメ名物にしたいということですよ。お得な麺でした。

いや~、かなりお腹一杯、満足しました。

店を出れば、さらに爽やかな5月の天気です。

H18

M氏の自転車を囲んで観察。このキャリアはいいね。

H19_2

日東製。この砲弾型のライトも渋い。このあたりがランドナー的なのね。

さあ、高崎に向けて出発。

あれ?行きは快適な走りだったのに、帰りはスピードが乗らない・・。西風が結構強かったのね・・。

H20

気候も丁度いいので、ノンビリといきますよ。

本庄市内のS山さんとはお別れ。

群馬の森の辺りで、行きとは違うコースへ。JRの高崎機関区方面へと行きます。

そうだ、M氏は元祖鉄っちゃんでしたよ・・・。もう夢中。

H21

倉賀野辺りでは、貨物貨車の電気機関車の入れ替え作業が見られます。なぜ入れ替えるのかはM氏よりよーく説明してもらいましたから。これはEH200ブルーサンダー。カッコイイ!

そのまま高崎市街に入り、お世話になっています小径車専門ショップのIKDさんに立ち寄ります。

この自転車は何だああ?

H22

タンデムのようだが前の席は荷物が積めるよ・・・。メカニックTのさんよりカタログが配られます。コレを売りこむのですかー。この謎の自転車についての詳細は、また後日記事に書きます。

当ブログの読者様にも遭遇。いつも読んでいただいてありがとうございます。これからも宜しくお願いしますね。

IKDさんはバイクフライデーの輸入元です。次回は16インチのtikitが欲しいんだよね・・。

メカニックTのさんが乗っている、このエクスプレスtikitが気になるよ。凄くいいなあ。

H23

カーボンパーツ満載。レコードのブレーキレバーにバーコン仕様。カーボンクランクにアウターは60T!白いスポークもイカスぜ。いいなあ、これ。

この後、Y田さんもやってきて店先は盛り上がりました。

M氏はY田さんが掘り出してきたこれに食いついた。

H24

でかいよ・・。巨大なクラシックタイプライト。電池で点灯します。欲しいの?本気でここに付けたがっていましたよ。

さて、お騒がせしました。16時に無事帰宅しました。

H25

走行距離は55キロ。

久しぶりの復活走りは丁度よろしい脱力ツーリングでした。五月は気持ちいいね。

|

2010年5月 8日 (土)

西伊豆キャンプその3・アメリカンドッ君編。

西伊豆・土肥でのGWキャンプ最終話です。

早朝5時にキャンプ場を出て、土肥の町を疾走するブロンプトン。日の出前の釣りをするのじゃ、と土肥港を目指します。

I25

土肥港で有名ポイントの赤灯台防波堤。

I26

うおおお、釣れそうな雰囲気ムンムンです。

けど、テトラポット怖いの・・。穴に落ちたら大変。メジナっぽい30センチくらいのが漂っていたけど。

穏やかな港の内部で釣ります。

I27

護岸直下のへちをワームで、ちょんちょんとアクションをつける。漁船の陰とかロープの際とか。けど魚見えないね・・。

ぷるぷるっと来た。釣れました~。

I28

昨日のに似ているけどちょいサイズアップ。なにコレ?

背びれを広げるととげとげしくて、刺すの?君って刺すの?

こわごわと針を外す。ポチャンとリリース。ハゼどん?カサゴの稚魚かなあ?海の魚ってわかんないよ。

浮き桟橋のようになっている所の、下側にワームを落とすと・・。足場の下から20センチくらいの魚が飛び出してきたのが見えた。これってメバルって奴か?うおおお、ほれ、食え、食えったら!目の前でワームをぴょこぴょこやったら見切られました・・。また影に戻って行ったよ。

今回の私の格好は、キャップ被ってパーカー着て、ルアーロッド片手にメッセンジャーバックを背中に背負ったスタイル。ユーチューブでチェックしたお洒落さんスタイルなのだ。やっぱり格好から入らなくちゃね。シーバス釣りのお兄さんたちに「ここにシーバスっています?」と聞かれたけど「うーん、聞かないっすねえ・・・。メバルかな?」と答えときました。玄人っぽく見えたらしく、スタイルは正解だったようです。釣れたのはわかんない奴2匹だけどな・・。

ブロンプトン&フィッシング。

I29

これで港内をぐるっと釣り場を探して散策。機動力アップであります。このM氏から借りた3速ブロンプトン。フロントチェンリングを44Tに交換してあります。標準は50Tね。やはりローギヤードで使いやすい。トップギヤが使えるのが大きいなあ。私もやろうかなあ・・。

そろそろ朝食、キャンプ場までブロンプトンで戻ります。

M氏は既にテントを撤収していました。

I30

さあ、朝食。買い込んだ食材を食べきらなくちゃね。

M氏が作った大根サラダ。

I31_2

しゃきしゃきしてていいね。ん?このキャベツの感じ、酸味が効いてて独特の味わいのドレッシングだなあ・・。M氏がすかさず、このキャベツ傷んでる!と叫ぶ。ええ~!切ってあるキャベツは傷みが早いのね。まあ、体は無事でした。

ゆでたもやしのサラダ。

I32

コレも酸味が利いてるけど、そういう味付けだから大丈夫。

シイタケは炭火で焼いて、旨い~。

I33_2

冷凍の枝豆は前回のキャンプからの定番。

I34

一晩外に出しておき、自然解凍させるのだ。コレが実に旨い。冷凍枝豆は自然解凍に限るぞ。

ガスストーブで塩ヤキソバを作る。コレは私の作ったバージョン。

I35

バラ肉をカリカリッと焼いて、旨い~。

けど、具が少なかったのか、しょっぱい。コレってビールを飲めといわんばかりの味付けじゃないか!

M氏からお許しを頂いて・・。オリオンビール。

I36

朝からたまらないっす。

焚き火台の炭火では、今回のキャンプ焼き物の部で大評判の2品。

I37

鳥モモ肉のまるごと七味焼き。アジの干物です。両方とも激ウマです~。

ヤキソバのM氏バージョン。添付の塩味は濃すぎるので、粉末めんつゆで味付け。和風ヤキソバです。

I38_2

食材もほぼ完食。天ぷら粉とサラダ油のボトル以外はね・・。

ブロンプトンでシュラフを干す。

I39

今回最もブロンプトンが活躍した瞬間・・。

3台のブロンプトンを並べてみる。

I40

私の白ブロンプトンは乗らなかったのですけど・・。こうして皆でブロンプトンを乗れるのは次回いつになるのやら。

さあ、後はタープを撤収。

I41

こう見ると自然が一杯のキャンプ場なんですけどね・・。サザ波キャンプ場、お世話になりました。また来たいキャンプ場です。

ここで問題が発生。なんとM氏のガソリンストーブの燃料タンクから漏れて、ビニールシートの上にあったものがガソリンまみれに!。サイトは緊急火気厳禁です。M氏の携帯電話がガソリン漬になった。液晶画面の中でガソリンがぽちゃぽちゃと溜まっています。揮発性が高いので、しばらく乾かすことに。(結局、乾いたら復活して使えているそうです。揮発性高すぎガソリン)。

M氏のステップワゴンに荷物を積み込み完了。

I42

ブロンプトン3台も余裕で収納。

11時にキャンプ場を出発します。途中、共同浴場の「弁天の湯」に立ち寄る。ここの天然温泉は良かった。土肥温泉については後日また書きます。

帰りは、修善寺あたりが渋滞すると嫌なので、海沿いのコースで帰ります。コレが凄い道であった・・。狭いし、曲がりくねった山道。おまけに左側は海まで断崖絶壁です。伊豆半島は山深いよ。

途中、戸田(へた)の港を見下ろす岬で休憩。素晴らしい景色です。

I43

砂嘴が出来て湾を形成しているのがわかる。連絡船が航跡を伸ばして行く。

こんな高い所を道路は走っていきます。

しばらくして、道は海岸線に降りてくる。岬を曲がるたびに小さな砂浜や岩場があり、プライベートビーチのよう。

I44

有料駐車場がセットになっていて、浜遊びが出来る。商売なんだなあ・・。

ようやく山道が終わり街に入る。

沼津市街を抜ける。

I45

沼津はお天気のせいもあってか、爽やかな住みやすい街に思えた。

あの人は元気だろうか?

高速道路に乗る。渋滞が気になるところですが、東名は横浜あたりで若干渋滞中。中央道は小仏トンネルから10キロ渋滞。どっちにしろGWは渋滞は避けられない。行きと同じ中央道を行くことにする。

沼津からは一旦東名高速に乗る。駒門(こまかど)パーキングエリアに立ち寄る。

なんだこれは?

I46

アメドク屋のアメリカンドッ君・・。ここの名物らしい。

富士山の湧水を使ったアメリカンドック。キャラクター展開していて携帯ストラップなどのグッズもありました。

結構売れています。

I47

アド街ック天国で紹介されたらしい。人気なのです。

これが、アメリカンドッ君だああ!

I48

きも・・。可愛くは無いなあ・・。味は、うん、懐かしいですねこの味。子供の頃、動物園に連れてってもらうたびに買ってもらったなあ。あの頃は中身は魚肉ソーセージだった気がする・・。

230円です。小さなパーキングでしたが賑わっていました、こいつのおかげで。

御殿場から富士の裾野を走り、河口湖から中央道へ。

やっぱり談合坂の先から渋滞。コレが渋滞の最後だ!

I49

ここの渋滞は慢性的です。ズラッとどこまでも並ぶ上野原付近。

I50

しかし、最初は10キロと表示、次は13キロ、16キロ・・。おかしい。いくら車が充填されているとはいえ、短時間で増えすぎ。故障車の表示。なにいい!もともと渋滞するのに1車線止めているのか!これは渋滞の先頭が見られそうですな・・。

こいつが犯人だ!パトカーの先に故障車がいましたよ。

I51

睨みながら通過。コレが渋滞の先頭部分。この先嘘のように車が無くなった。

快適。

I52

圏央道から関越自動車道で群馬へ。

前橋ICで降りて18号沿いの王将へ。餃子とおかずで中華定食!精算して、自宅に送り届けていただきました。17時帰宅です。

Y田さん、M氏、大変お世話になりました。どうもありがとう。

海沿いキャンプも面白いねえ。港の海釣りも旅を兼ねてやってみたいな。夏にも海、どすか?暑いから秋かな?

GW、最後に大盛り上がりでした!楽しかった~。

|

2010年5月 7日 (金)

土肥キャンプその2・タコ編。

  GWキャンプの2話目です。徹夜で車で移動した我々、朝からのアルコール摂取でダウン。ぐずぐずで爆睡しました。

起きたら16時ですよ・・。曇りで涼しかったので良く眠れたようです。

I1

Y田さんは、散歩したらさらに気持ち悪くなって寝ています。

M氏はテントから顔を出しますが、また寝てしまう。

I2

しかし、この「サザ波キャンプ場」、住宅街の公園でテントを張っているように見えてしまいますが、ちゃんとキャンプ場です。凄い場所・・。

私は頭痛がしますが、何とか起きられそう。

午前の宴会では炭水化物が無かったので腹が空いた。コーヒーを沸かして、フライパンで買ってきたピザを焼く。

I3

フタをして弱火でちょっと焼けばオッケー。

落ち着いたので、一人で土肥の海辺を散歩します。17時出発。

ここは土肥温泉と呼ばれる温泉街なのです。海水浴場があり、砂浜沿いに大きな温泉ホテルが並びます。穏やかな海。

I4_2

西伊豆は文字通り西向きなので夕日が綺麗。徐々に西日が傾いていきます。

I5

Tシャツ半ズボンで丁度いい気温。ぶらぶら海岸を進みます。

土肥のはずれにある、土肥港に到着。漁港です。

I6

この防波堤は有名ポイント。明朝に釣りをしてみましょう。

漁港をぐるっと巡って、釣りポイントを探す。

夕陽と漁船。ちょっとお作品風に撮ってみました。

I7

本当はもっと明るい時間。マイナス補正して露出を切り詰めたのだ。

国道で帰る。キャンプ場の側にも大きな温泉ホテル。

I8_2

途中共同浴場を見つけたので温泉に入ろう。テン場に戻ってタオルをつかみ、ここから徒歩7~8分の「屋形温泉共同浴場」に一人で行きます。だって他の二人はまだ寝ていましたから・・。

土肥の天然温泉は良かったです。湯上りさっぱり系です。今回翌日もあわせて2箇所の共同浴場に行きましたので、後日温泉カテゴリーで記事を書きます。

さて、18時半にお風呂から戻る。Y田さんは近くの防波堤にイカをつりに行っています。M氏はようやく起きたところ。

ランタンに点火します。EPIのガスランタン。

I9

キャンドルとLEDランタンも吊るして、なかなか明るい。

I10

炭火も焚き火台で起す。

I13_2

Y田さんが釣りから帰ってこないので、先に何か食べようということに。冷凍ラーメンをM氏が調理。M氏愛用のガソリンストーブ、コールマンの名機ピークワンです。火力がいい。

I11

しかし、このガソリンで後に大問題が発生・・。

もやし、キャベツ、シイタケがたっぷり入った醤油ラーメン完成。美味しいよ~。

I12

私も夜釣りという物をしたくなった。ルアーロッドを持って、Y田さんと入れ替えで近場の堤防へ。

生まれて初めての夜釣りです。どきどき。

温泉ホテルの灯りが綺麗だ。

I14

ワームを投げてスローに引いてくる。何度かグンとあたりがあるがフッキングせず。一度ロッドが曲がり横に走ってばれた。暗いので何が起こっているのかもわかりません。どこにラインが延びているのかもロッドの曲がり具合とかも。

そのうち街灯が消えてしまい真っ暗に。あたりも止まったよ。へち際を地道に狙う。水面に小さな魚の目が光って沢山いる。ラインを動かすと水面が青くさっと光る。夜光虫か。

Y田さんとM氏がブロンプトンに乗って迎えに来てくれました。すんません夢中になって、宴会が始まるのですね。夜釣りは何も釣れず。

テン場に戻ります。なんとY田さんは、イカを狙ってタコを釣り上げていました!素晴らしい。

鍋でゆがく。

I15

おお、赤くなるんだ~。

そして早朝にY田さんが釣ったアオリイカが刺身になっています!ゲソや硬い部分はゆがいてあります。

旨そう~。

I16

しょうが&わさび醤油とマヨ七味で召し上がれ~。

旨いいいいっ!アオリイカ最高!TVレポーター風に言えば「甘~い」です。いや本当に甘い。歯ごたえも良く、ホンノリと甘いうまみがある。釣ったイカをキャンプで食べられるなんて最高です。Y田さん釣り上げてくれてありがとう~。

タコもゆであがる。

I17_2

コレも旨い~。

ビールに日本酒が進みますなあ。

薪を燃やして焚き火をする。

I18

今回は少しずつゆっくりと燃やす。なんか全体にゆったりとした夜の部の宴会です。朝にピッチを上げすぎた反省か?小さな火を囲んでスローなキャンピング。

夜は更けていきます。

I19

伊豆の夜は結構涼しい。

干物なども焼いて、しみじみお酒を飲みました。

夜12時、テントに潜り込んでおやすみなさい・・。

結局、テントの無いY田さんは、M氏のテントに潜り込みました~。

キャンプの朝は早い。明るくなったら起床。4時半に目が覚める。

I20

Y田さんは既に釣りに出掛けた様子。

やはり日の出前の時間帯が勝負です。

モンベルクロノスドーム2.今回も快適でした。

I21

以前のキャンプで、夜中に朝食の食材を出しっぱなしにしていたら、ネコにほとんど食われたことがあった。ここも街中なのでネコを警戒。このテントの前室に食材を入れていたのだ。夜中にネコの声が聞こえた気がしたけどセーフ。

まだ薄暗いテントサイト。

I22

私は、土肥港まで釣りに行くことにします。この時間帯を逃すな!

出してあったM氏のオレンジブロンプトンをお借りする。

I23

急げ~。早朝の国道を走る。

I24

やっと自転車に乗るシーンが出てきましたよ・・。

さて、何か釣れるかな?

次回、アメリカンドッ君編に続きます。

引っ張るなあ・・。

|

2010年5月 6日 (木)

西伊豆・土肥キャンプその1・イカ編。

  久しぶりのキャンプです。最近は個人の活動が多くて、なかなか集まれない自転車チーム負け組ですが、GW企画として西伊豆は土肥(とい)へのキャンプです。

メンバーはY田さん、M氏、私の3人。車で行きました。自転車は乗らないのか?と思いましたが、移動用にとブロンプトンを3台持ち込みます。

5月4~5日のキャンプなのに、出発は3日の夜・・。

M氏の車で、ここ高崎を22時30分に出発!

関越自動車道で東京方面に走りますが、花園付近で渋滞・・。

J1

既にレジャーを終えて首都圏に帰宅する人々の渋滞がもう始まっていました・・。しかし、それ程でもなく通り抜ける。この時間に出発しなければ、今回のキャンプのメインの釣りと、朝からキャンプ場でダラダラと飲むという企画が出来なくなるから。

圏央道経由で中央高速へ。都内は極力避ける。河口湖から静岡県沼津市へ。

M氏は沼津に住んでいたので土地勘があります。24時間やってるスーパーの西友に深夜2時半に到着。

キャンプ用の食材を買い込みます。

J2

歳をとっても懲りない我々は、いつもどおりとても食べきれないくらいの食材を購入。

J3

酒だ干物だと1万ン千円購入。釣った魚を天ぷらにする油と固めてテンプルまで購入。

次に24時間やっている釣具店に突入し、海釣りの道具を追加します。

伊豆半島は険しく深い。修善寺経由で土肥へ。山道の連続でした。

早朝4時40分、土肥に到着。今回の目的地「サザ波キャンプ場」の側にある防波堤に着く。

J4

まだ薄暗いよ・・。

今回の釣りの目的はイカであります。この5~6月、西伊豆ではアオリイカが岸近くで釣れるのです。アオリイカとは、イカの中でも美味しく大型の物はなかなか獲れずに大変高価であるという。その旨さはイカの中のイカ、キング・オブ・イカと呼ばれているとかいないとか・・。

そのイカ釣りのメッカ、土肥の防波堤。

J5

テトラポットのある外海側や突端では、イカを狙う釣り人がロッドを振っています。

そ、その時、我々はとんでもない物を目撃する!何じゃコレはー!

J6

まさに、超巨大アオリイカが釣りあがった瞬間です。このあたりでも滅多に上がらない超大物です。既に、なんだか違う生き物のような、気持ち悪うう。

まわりの釣り人も絶賛。記念写真が始まっています。コレは釣った人は嬉しいでしょう。

J7

なんか、魚と違って絵になっていないというかなんか変・・。持つのも大変そうですが、これは偉業に違いありません。おめでとうございます。

コレを見て、メンバーの中で唯一イカ釣りの実績を持つ釣り師Y田さんの目の色が変わりました!こんなのを釣らなければ!私とM氏もこんなのを食いたいと目の色が変わる。

早く、日の出前のこの時間帯に竿を出さねば!が、このポイントはイカ釣り師で一杯です。事前に情報を得ていた穴場の港を目指します。

ここから車で15分ほど走った港。細い道でがけを下りぽつんと開けた場所。小さな集落と漁港です。

J8

イカ釣り師が数人いるだけの静かなポイントです。Y田さんはイカ狙いで外海側のテトラポットから釣ります。

M氏はレトルトカレーを食べてます。

私は怖いので静かな場所で竿を出します。早朝5時半開始。

J9

人生初の海でのルアー釣り。ワームをセットしました。川用のルアーロッドしかないので、ライトタックル仕様です。

海って水が綺麗だなあ。底まで丸見えです。魚の姿は見えないよ・・。

イカ釣りのほうは、エギングという仕掛け。エギというルアーを使う。

コレがエギ。

J10

海老のような形のオモリのついたルアー。コレをしゃくっては底を引っ張る。イカは触手で抱きついてしまい、釣れるという。

ちなみにこのエギは、臭いつきの「エギ薫」(誰?)。

J11

テトラポットに乗って釣るY田さん。私は怖くて行けません・・。だって高波来たらさらわれちゃうし。凪だったけど・・。

J12

そして、Y田さんのロッドにヒット!

釣れましたよ!アオリイカです。

J13

既に活き〆して袋詰め。食べごろサイズのアオリイカじゃないですか!やっぱりY田さんは凄い。本物の釣り師だ!だってこの時、他の何人かのイカ釣り師は全く釣れていませんでしたから。やりました~。コレでキャンプの宴会の肴のメインは決まりです。盛り上がるぜ!

一方、私のほうは湾内にポイント変更。狙いはアジなんですけどね。全くいない。小あじを天ぷらにと目論んでいるのですが。サビキの仕掛けも持ってきましたが、魚が見えないので、ワームで歩きながら堤防下を探ります。

J14

プルプル~。釣れたどー!やたっ、海のルアーで初つりじゃあ!

あれ?なんじゃこれ?

J15

宇宙人ですか?海の魚わかんねー。カジカみたいな。底にくっついていそうな。毒あるかなあ?食べられるかわからないので、怖がりながら針を外してリリース。

アジはいないねえ・・。

M氏がこの辺りの釣りに詳しい知人に聞いたところ、西伊豆の港は魚がいるときはいるが、いないときは全くいないとのこと。本当に魚が見えない。透き通りすぎ。

飽きたので、カレーを食べ終わったM氏と交代。

さっきから私が赤い魚を何度もばらしてしまったポイントを狙う。

J16

釣れました。M氏は金魚が釣れたと叫ぶ。

J17

西伊豆自慢の外道、ネンブツダイ。外道中の外道。キング・オブ・外道です。

食べるところ少なそう・・。リリースします。どうやらコレならいるみたいですが。ツミレダンゴを作るのに何匹必要か気が遠くなったので、もうやめます。

まあ、外道も入れてですが、全員が1匹づつ釣れました。おめでとう。

日が昇って、釣れそうも無いので7時終了。朝食を作ります。

ウインナーを炒める。

J18

ホットドックの出来上がり。Y田さんが野菜とソース類で味付けて作ってくれました。

J19

キャンプ場に連絡を取ると、そろそろテントが張れるという。土肥に戻ります。

サザ波キャンプ場。8時半到着。

J20_2

ここがユニークなキャンプ場。海から50メートル。国道からちょっと入る。

どう見ても元果樹園といった感じの、ビワや柿の木が生えている広場。一見フリーサイトっぽいですが、石灰のラインで区切ってあります。

J21

受付をして、希望の区画を選ばせてもらい、設置開始。このキャンプ場については、後日また特集します。建物に囲まれたキャンプ場なんて初めてだ。面白かったよ。釣り人が来るくらいで普段は空いているそう。この日朝は前日結構客があってテントが多いが、皆撤収し、我々を入れて5組ほどに。

コレが我々のキャンプサイト。Y田さんが大きなタープを持ってきてくれて設営。これが快適でした。

J22

背後の建物は、我々は「廃墟」と命名してしまった。ホテルの跡でガラス窓が割れていたりして人の気配が無かったのですが、夜には人が住んでいることが判明。失礼しました。

コレで完成。

J23

海側は道路で海っぽくは無い。反対側はかなり山っぽくて、アウトドアな感じがある。しかし、人家に囲まれている・・。煙出して大丈夫なの?

J24

宴会場はホテル跡側に設置。ここには川が流れています。

J25_2

なんかパイプもはっていますけど。この川を子供たちが貝を獲りながら遡上して行ったよ・・。

今回のテントは、M氏はアライのエアライズ2、私はモンベルのクロノスドーム2.

Y田さんは・・・・。テントのポールを忘れました!シートに寝袋のみです~。

J26

さて、炭火をおこして、午前9時40分宴会午前の部、開始です!夜に群馬を出て、ここまで一睡もしていない徹夜状態です~。

J27_2

焚き火は夜の宴会で使用。獲物のイカもまだまだ我慢じゃ。

パーソナルコンロ「B6君」コレは便利。ちょこっと焼くのに最適。

J28

畳むとB6サイズの薄いシート状になります。中に炭を入れると火力は強い。スーパーでった子持ちシシャモを焼きます。旨い~。

スノーピークの焚き火台。これはやっぱキャンプの必需品。私も買うかなあ。

J29

炭火でコンロ、薪を入れて焚き火とキャンプムードを演出。このキャンプ場のように直火が禁止の場合の焚き火に最適です。アジのミリン干しはヒット。肉厚で旨い~。

静岡といえば「黒はんぺん」ですね。練り物の定番。

J30   

地元ではコレがハンペン、普通のハンペンは「白ハンペン」なんだそうです。モチモチしていて旨い~。もっと買えばよかった。

メインは鳥のモモ肉。大きな塊をそのまま焼く。ワイルドで旨そう。

J31_2

Y田さんの塩コショウと七味唐辛子が絶妙。弱めの炭火がマッチして、皮はパリパリ中はしっとりの逸品。旨い~。

ああ、美味しい物を食べながら朝からお酒が飲めるなんて、GW最高~!

ビールにサワー。地酒と静岡緑茶焼酎、白ワインはコノスル・シャルドネを1本、赤ワインはピノノワールを半分飲んだところでとどめを刺された。

だって寝ていなんだもの・・。

私はいつの間にかテントで爆睡。ふと気が付いてテントの外を見ると、他の2名もダウン。

J32

午前11時40分の惨状・・。全員撃沈。

うす曇の天気も、暑かったこの日の天気にしては過ごしやすかった。

ぐっすり寝てしまった。次に気がつくのは夕方でした・・・。

次回、今度はタコを釣り上げる!夜の宴会はイカに加えてタコ編です。

|

2010年5月 5日 (水)

GW6日目・キャンプから帰宅。

キャンプから無事に帰ってきました。車で行ったけど、渋滞に負けなかったよ・・。

今回行ったのは、西伊豆の土肥という土地。メンバーは、チーム負け組のY田さん、M氏と私の3名でした。海無し県の群馬から、大はしゃぎの海体験。

お世話になったのは、海まで徒歩1分という海辺のキャンプ場「サザ波キャンプ場」です。

K1

ここが不思議系というか、自然感覚は希薄なのにワイルド系、いろんな意味で・・。こういうキャンプ場は初めての体験。後々詳しく記します。気ままなキャンプをしたい方にはお勧めです。楽しかった。大型のタープの下、快適なテント生活でした。

結局自転車は、ブロンプトンを持っていくことになり、キャンプ場周りの移動手段として活躍しました。

今回のテーマは、釣り好きなY田さんに期待の、海釣りをしながら釣った海の幸で宴会をするというもの。Y田さんは期待にこたえて奇跡の獲物を釣り上げ、夜の宴会をゴージャスにしてくれました。

私も、海でのルアー釣りに初挑戦。厳しい条件に苦しみながらY氏とともに魚を釣り上げ、今回はボウズ無しの全員に釣果がありました。魚種はなんとも言いようの無い魚・・。海の魚怖いよ~。

港でルアーロッドを操作するM氏の図。

K2

生まれて初めて夜釣りを体験。早朝はブロンプトンの機動力を生かして防波堤を探る。

K3

やっぱ海はいいよ。海は広いよ大きいよ。海凄いよ。

海は大き過ぎて、私の手には負えないよ・・・。海には負けた。

帰りも中央道は小仏トンネルの渋滞にはまりながら、楽しみながら無事帰宅。Y田さん、M氏、お世話になりました。

K4

今日はもうヘロヘロ~。次回より、キャンプレポートします。

|

2010年5月 4日 (火)

GW5・6日目はキャンプに行ってきます。

とうとう自転車チーム負け組は、GWイベントで自転車に乗らなくなりました・・。

車でキャンプに出掛けますよ。

今、必死に荷造り。久しぶりのキャンプなので装備が、どこだ?

忘れ物が無いか確認。車で1泊2日キャンプの装備。私はソロキャンプ装備しかないんで、大鍋やら焚き火台は他のメンバーの装備に期待です。ですからソロ装備に近い。

えー、テントの類。

L1

テント、ポール。ペグ、グランドシート、シュラフ、エアマット、枕、シート。

コッヘル、ガスストーブの類。

L2

スノピのチタントレック900、ソロチタン極、シェラカップにマグカップ。ストーブは2個とボンベは3個(その後4個にした)。ランタン、ボトル、箸など。

あとは何がイル?

L3

ヘッドライトは忘れないで。コーヒーはインスタンドでいいや。あとは椅子とか。酒とか・・。

忘れ物があっても道中24時間スーパーがあるらしい。キャンプ場の近くにはコンビにも。

焚き火がメインだろうか?初の海キャンプになりそう。

GW渋滞に勝てるのでしょうか?

無事に帰ってこられますように・・・。

行ってきますー。

|

2010年5月 3日 (月)

GW4日目・ちょい釣り。

昨日も一日掃除でした。実家に行ったり、買い物したりで終わり。

で、自分の部分の掃除は終わったんだけど、妻のほうがはかどらない。結局、タイムリミットですな。今日は荷物の搬入は出来ませんでした。私は洗濯をやったり、ちょっとまったりしました。

午後遅く、気になることがあって職場へ。ちょこっと仕事をして完了。夕方近しの4時半。

職場からならいつもの釣り場も近いなあ。釣り道具は積んできた。計画的。だってここ3日外で遊んでいないから、ちょっともやもや。

17時には、いつものMD川へ到着。ワンパターンですが、日没まで1時間ちょい。ちょっとの間の釣りなら知っているポイントに限ります。いつもの橋のたもと。やはり先行者の車が・・。ここも有名になりましたね。

親子連れ。3人でフライ釣りです。羨ましいですなあ。そんな家庭を作りたい。もうウェーダーを脱いでらっしゃったので声を掛けます。富岡からいらしたそうで。釣り場で出会う人って良い人が多い印象。先日も餌師さんと情報交換をして、烏川のフライポイントと駐車場所を教えてもらったばかり。増水して無理だったけど。今回は上野村の情報もいただきました。いつか行ってみたい神流川CR区間。

例のポイントで釣ったみたいですが、ちょっとやっただけですから、とおっしゃってお帰りに。お気をつけて。

M1_2

ならば、出るかな?

いい感じ、既にライズが多発。羽虫も飛んでいます。

アダムスパラシュート#16で始める。ちょこちょこ出るがフッキングしない~。ヤマメが小さいのかなあ?ぴちょんって感じ。

そのうちコポって感じのやや大き目が出るがフッキングしない~。5月になって俊敏さが増したか?

しばらくしてあたりが遠のく。水中を良く見るとヤマメは追いかけるのですが、フライの2センチ手前でUターン。見切られている!小さいくせに!流し方が不自然なのか?フライがマッチしていないのか?

ブラウンパラシュート#16にする。これだけ渋いと#18が欲しいけど持っていない。だって見えないから・・。

やっと一匹フッキング。10センチ。チビヤマメ~。写真を撮ろうとしていて逃げられる。くそー。

CDCダン#16に換える。やっぱコレがちゃんと流れるときは釣れるムードがムンムンです。

バシュ!ぴよーん。

と飛んできたのがこのヤマメ。

M2

おちびさん。ごめ~ん。どうも稚魚放流があったみたいですね。以前よりさらにサイズダウンしています。来年には大きくなってねとリリース。

このポイントもスレてきたか・・。20センチくらいのもいくつか泳いでいたみたいですが、警戒されています。

暗くなってきたので納竿。

こういう里川はいいなあ。夏までヤマメは出てくれるかなあ。

M3

昨日は本流ではヤマメの放流があったらしいけど、ここはもう無いんだよね。魚は減る一方だけど、稚魚が育ってくれればなあ。

来週くらいから本流も減水してくるだろうから、フライの出番が来るかな?出会った餌師が今年は釣れないって言ってたからヤマメは残っているかな?

もう暗くなって、ポロに戻る。

M4

そういえば今回の竿、前回書いた新しい竿です。新しいといってもネットオークションで落札した中古の古い竿です。

オービス・スーパーファイン7フィート6インチ「ブルックトラウト」です。

M5

軽くてなかなか使いやすかったです。取り回しが良い。釣り味は魚が小さくて良くわかりませんでしたから。

「今回のタックル」

ロッド:ORVIS スーパーファイン7フィート6インチ 4番「ブルックトラウト」

リール:オービスCFOⅡ

ライン:3Mエアセル DT4F リーダー:6X 9フィート

フライ:ブラウンパラシュート・CDCダン#16

「今回の釣果」

チビヤマメ2匹

「今回学んだこと」

小さな川に短い竿は良いけど、手前に強い流れがあったりした場合長い竿のほうが有利。やはり長めで繊細な竿のほうがヤマメにはよいかなあ?短い竿はボサ川ではよいでしょう。

CDCダンはやはり釣れるムードあり。ただ扱いが難しく、すぐに沈む。CDC用ジェルフロータントを使ったが付けすぎるとダメ。やはりドライシェイク(粉末)がよいと思った。

興奮するとキャストがおざなり。基本に忠実にキャストせねば。

うーむ、そろそろ本流で大きなヤマメを釣りたい。

なんかすっきりした、ちょっと間の釣りでした。こういう時にフライは手軽で良いですね。

|

2010年5月 1日 (土)

GW2日目

掃除!掃除!掃除!

GW前半はずっと掃除の予定だよ・・。

普段から掃除とか片付けとか、家事をきちんとやっている人がGWは遊べるんだよね。いつも家の中を綺麗にしているから、ご褒美にGWは温泉やらリゾートにいけるんだよね。

普段怠けている私は、GWにお掃除なんだよねええええーーーっ!

くすん、けど、結構片付いたお。天気が5月って感じで爽やかなんで、布団も干したし洗濯物も乾きが良いや。外で遊びたかったけど。

今朝になって妻から、義母さんの実家の掃除スケジュールが明かされました。もっと早く言ってよ・・。親戚が集まって家具類の運び出しは4~5日になるらしい。そこって、私友達とお泊りで出掛けるんですけど・・。

なので、3日あたりに我が家に持ってくるモノを運んでしまうことにしました。

桐のタンスを頂けるらしい。あと遺品をいくつか持ってくる。そのスペースをまずは我が家に作らなければ。プラスしてタンスなんか置けない。今使っている、新婚当初に持ってきた合板製のタンスが2つ、もうガタが来ているので撤去することにする。

分解することになるので、中身を出す。ホームセンターに行って、半透明プラスチックで出来ている衣装ボックスを2サイズ20個購入。

衣替えをしながら服を詰めました。やっと冬物仕舞って初夏物が出た。押入れも整理しました。

本棚も安物なので中棚がひしゃげてしまい、結局本の上に本がのっかている状態・・。コレも買い換えることにしました。

はあー、疲れた。

友人からメールが来て、後半の旅行は3日の夜に出掛けるとのこと。え?4日の早朝じゃないの?スケジュールがさらにタイトになった。明日も片付けは続く。あさっては搬入か。

ゆっくり休みたい~。遊びたい~。

このところ地震が多いよね、北関東。

昨日の夜のは、ここ高崎の直下型地震。音がしたもの。ドガガガガって。真下から削岩機で突かれたみたいに突き上げてきた。こんなの初めてだなあ。こ、これってP波がこんなに凄いとS波は大地震級?来たああっ!ぐららああ~!ひいい!・・・ぴたっ。

あれ?終わり?小さかったみたいです。マグニチュード3,9だそうで。震源は正確には玉村の真下みたい。直下型怖い。大地震だったら凄いんだろうなあ。

そうしたら今日の夕方も高崎は昨日に続いての震度3。震源は新潟県。丁度車に乗っていて信号待ちをしていた。ブルブル。あれ?エンジン不調?ブルルル。あれれアイドリングがおかしいのかな?ぐららら。こりゃ地震だああ。車に乗っている時ってなんとも出来ないので怖いです。

ちょっとこの近辺、地下で何かが起きているのかなあ・・。

で、夜もこんな時間。

そういえば、29日にTOTOを買ったなあ。

ネットで自分が買ったTOTOが当たったかわかるんだよ。宝くじみたいに番号と照らし合わせるんじゃなくって、すぐにわかる仕組み。

え?ええ?

あ、当たってる?TOTO、1等があああーーーっ?

は、配当は?な、なな、何億円なのっ?!

N1_2

1等、2940円・・・。

あれえ?

買ったのは100円のmini totoってやつだった・・。5試合だけ当てればいいので、1等でも1万円だそうで。今回は的中者が多かったので2940円なのね。

けど、自分で予測した試合結果が5試合的中したので嬉しい。鹿島、川崎、清水のホーム勝ちは皆予測したろうけど、新潟のアウェー勝ちと、仙台VSセレッソの引き分けは難しかったよね。ちゃんとお見通しなのさ!シングル257232口のうち当選は4374口だから立派だよね。

まあ、100円が2940円になったので良しとしましょう。TOTOは今のところ購入金額より当選金額が勝っている(笑)。

うーん、ちょっといいことあったぞ。明日も掃除を頑張ろう。

|

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »