« ZIMAがキテる。 | トップページ | 本日のスパイキー。 »

2010年5月20日 (木)

土肥温泉・共同浴場

GWに行った、西伊豆の土肥。ここは土肥(とい)温泉と呼ばれる、豊富な湯量を誇る温泉街です。

波静かな湾に沿って、温泉ホテルが並ぶ感じ。

3x6

こんな木が植えてあって、ちょっと無理した南国ムード。

3x7

我々は土肥の海辺の「サザ波キャンプ場」にてキャンピング。

キャンプの記事はこちらから3回連載。

お風呂は、土肥温泉の共同浴場で入浴しました。土肥には源泉が6箇所かな?あるそうで、共同浴場やホテルなどには全ての源泉をミックスした混合泉が配湯されているそう。

共同浴場は4箇所あるようですが、そのうち2箇所に入浴しました。

夕方、酔いつぶれている仲間を置いて、一人で行ったのが「屋形共同浴場」

3x1_2

なかなか渋いです。ほんとに海辺です。海水浴場の砂浜に面しています。

キャンプ場からは、砂浜の遊歩道を7~8分歩いたところでした。駐車場はありません。

入浴料金は400円。時間は結構早仕舞いだった気がします・・。行かれる方は確認してみてください。

泉質はカルシウム・ナトリウムー硫酸塩・塩化物泉。

結構年季の入った建物です。右側の男湯の入り口から入る。発券機があってここで入浴券を購入。番台におばちゃんがいる。シャンプーを購入。100円。石鹸も用意されていないので買おうとしたらタオルとセットで200円・・。タオルはあったのに。何でも持っていったほうが良い。

全部で700円の券を購入、番台に渡す。靴は下駄箱へ。脱衣所はそんなに広くなく、棚が20くらいか。喫煙可能なのでタバコ臭いことも。

お風呂に行くと、特に温泉の香りはしません。変形四角のタイルの綺麗な浴槽に無色透明な温泉が注がれています。

湯口には白い結晶がびっしり付いているのが天然温泉の証。循環はしていないようで、塩素臭はしない。けど、温泉っぽい浴感にも乏しいので、ろ過はされていそう。

地元の人が入っていて賑やかでしたが、そのうち出て行って私一人に。ノンビリとお湯を楽しめました。カランは5箇所かな?シャワーつきです。窓を開ければ砂浜と海が見えます。脱衣場の窓のほうがよく海が見える。しかし、遊歩道を歩いていた浴衣姿のおねいさんとばっちり目が合いましたよ、私全裸で。

こんな海辺の共同浴場なんて初めてで、うっとりしてしまった。だってお風呂から出たらこんな風景。

3x2

西向きの海岸なので、夕方の入浴がお勧め。湯上りはさっぱりする温泉なので、夕焼けの海岸を散歩なんて最高です。

さて、次に行った共同浴場。翌日の帰路につく前に、3人で行きました。

弁天の湯共同浴場。

3x3

こちらはかなり新しい建物です。綺麗。土肥の街外れで、戸田方面に行く道沿いです。

1階が地元の公会堂になっていて、外階段を上がった2階が入り口です。こちらは入浴料金は500円です。石鹸類も無いので持ち込んだほうが良い。

ここは露天風呂があります。

まずは内湯に。窓から外の景色がよく見えます。入ると、熱ちいいいーーっ!猛烈に熱いです。泉質的にも熱めに感じるそうですが、それにしても熱い。水でぬるくするのは禁止だそうで、熱いのがダメな人は露天へどうぞとのこと。いや、コレは入れない、しゃぶしゃぶになりそう・・。泉質は屋形浴場と同じで、特徴的な浴感を感じないもの。

しかし、露天風呂は別物でした。二人が入れるくらいの岩風呂。外の景色は簾であまり見えない感じ。

温泉っぽい香りが漂います。明らかな硫黄臭があります。気分は盛り上がる。お湯には湯の花が大量に!こ、これはダメな人にはダメでしょう。温泉そのものをそそいだ感じはあります。けど、なんか湯の花が大量すぎて怖い・・。こちらは水で薄めてよいそうなのでぬるかったです。もうちょい熱めにすると気持ちよいかも。

ここのロケーションは、道を挟んで土肥港です。

3x4

ここは駐車場があるので車で来る方には便利です。

弁天の湯の手前で、一旦漁港に入ります。倉庫の手前の右側の土手下の影の部分に駐車スペース。道を挟んで下側のこの位置です。

3x5

5台ほど駐車可能です。

土肥温泉、静かでノンビリ出来そうな場所。ホテル泊でも、キャンプ場泊で共同浴場でも楽しめる温泉街でしょう。釣りも出来るしね。

|

« ZIMAがキテる。 | トップページ | 本日のスパイキー。 »

温泉」カテゴリの記事