« 本日のスパイキー。 | トップページ | FIFAワールドカップ天狗舞 純米酒 »

2010年5月23日 (日)

雨の烏川。

釣りを趣味にしようとしている私には重大な欠陥があった。早起きが超苦手なのです・・。

平日は結構な早起きをして出勤している反動で、休日はゆっくり寝ていたいのです。今日も、昼ごろから雨という予報だったので、日の出前から釣りに行こうと決めていたのに、起きたのは8時ですよ・・。

それでも普段の休日より早起きなので、相性の悪い烏川に釣りに行きます。先行者が少ないかなあと思って・・。最近暑すぎるので、天気が悪いほうが釣りやすいかなあとも思って。けど玄関を出たらもう雨降ってるじゃん。くうう。

雨が降っている時のドライフライってどうなの?餌だったらいい感じですよね。雨具を持っていく。

地元高崎市郊外の烏川、入りやすい水沼橋に到着。入りやすい場所は釣り人も多くスレている。けど、地元の漁協は入りやすい場所にしか魚を放流していない気がするので、魚はいることはいるのです。

水沼橋上流の堰堤。放流直後は大混雑のポイント。

3v1

雨模様で、しかも9時という中途半端な時間のおかげで誰もいない。ていうか烏川に一人も釣り人がいない・・。こんな風景初めて。釣れてないのかなあ?

セージの8フィートの4番。まずはいつものアダムスパラシュート#16で、手前の浅瀬を流す。以前20センチ越えのヤマメに見切られた悔しいポイント。

いきなり出たけど、フッキングせず。小さいね。雨でもドライに出るんだ。

さて、核心部分の堰堤下の深みを狙う。ドライでこういう大場所っていまひとつわからない。ルアーならミノーでもぶち込んで、とわかるけど深みから水面のドライに来るの?あああ、フライの先にミノーくっつけてえ・・。確かフライとルアー兼用竿が売ってたよな・・。

いや、フライマンの端くれとしてのプライドを持つんだ!行けっええええーー!アダムス!

あれ?フライもラインも飛んでいかないよ。いつまで待っても落ちてこないよ・・。後にも引っかかってないよ。

ん?あああ!頭上に!漁協が川鵜よけに張ったキラキラテープにフライがぶら下がってるうう!

くそお・・。ぴっとやったら取れましたけど。この対策でヤマメが残ればいいんですけど、鮎が大事なんだよね・・。ま、いっか。興ざめしたので上流に行きます。丁度後から来た餌師が堰堤を釣りたそうにしていたし。

堰堤の上流はこんな感じ。

3v2

フライにはいい感じです。本筋は流れが速すぎるけど、その脇は狙えそう。烏川って大体こんな感じです。変化がないというかこういう普通の流れが数百メートル続いて激流の瀬がちょっとあってプールがある感じ。フライが流せそうなところだけちゃっちゃとやったほうがいいと思う。

ライズは全く無い。結構フライに反応するけど、小さくて掛からない。くわえている時間も短いんだろうな。

やっとフッキングして飛んできたチビヤマメ・・。

3v3

また小さいのをいぢめちゃった・・。ごめん~。元気に大きくなってねとリリース。

登山で使っているゴアテックスのレインウェアにウェーダーを着ているのでちっとも濡れない。気が付かなかったけど雨脚がかなり強くなっていた。

先の瀬までやって終わりにします。この川はずっと同じ感じだし。

3v4

雨粒が増えると水面のフライが見えなくなる。パラシュートタイプでポストが白いのはもう見えない。唯一ブラウンパラが黄緑色のポストだったので使う。コレならよく見える。ポストが派手目なのも用意しておこう。

もう雨が酷くてなんだかわからないので、キャスティングの練習に切り替えましたよ。

なんか、シュートしてもリーダーがヘナヘナって感じに飛ぶので練習。

3v5

手首を閉じるのを意識して力強くシュート。やっと向こう岸際までちゃんと飛ぶように。まだまだです。

寒くなってきたので上がります。

3v6

またも惨敗・・。天気のよい夕方にでもまた来ましょう。

近くの三の倉セブンで買い物。年券持っていない人はここで日釣券を買ってくださいね。

暖かい缶コーヒーがしみる。デミたまバーガーも旨い。

3v8

さて、まだお昼前なので、他のポイントを調査します。

上流の有名ポイント、川浦橋。

3v9

ここのほうが釣りやすそうだなあ・・。今度来てみましょう。

ずっと上流まで行く。渓谷公園というのがあった。

3v10

釣り橋があって、渡るとゆれて楽しかった。この辺りの烏川は谷が深くて怖いよ。私、暗い源流が怖くて苦手なんです。

本流はまだ自分には無理っぽいので、ポイントのわかりやすい支流を探ります。どこもいい感じだけど、流れが細いのでもう随分釣られてしまっただろうな。

源流っぽいのに明るい感じの支流も見つけたので、また来てみよう。

そういえば、昨日も床屋の後、竿を出したのだ。もう夕方遅かったので、自宅から最も近いヤマメのいる川に行きました。なんと高崎の自宅から車で25分で到着・・。けど、漁協はこの川に放流しているのよヤマメ。

3v11

住宅街の中なんですけど・・。いるんだそうです。葦が凄くて釣り上がりにくいので、春先がよかったかな。2,3箇所竿を出しましたがハヤばかりでした。水が汚いんですけど・・。また、ここも探ってみよう。けど、こんなところで入漁量3000円取られたら泣くよ・・。年券買ってよかった!

早起きすると休日が長いなあ・・。

夕方、本屋に行って昨日発売のフライ関係の雑誌を2冊買った。あと自転車雑誌も。趣味が増えると雑誌も増えて困ったなあ。コレ結構高いのよ。

3v12_2

フライロッダーズ、という雑誌を読んでびっくりいいいっ!

やられた・・。私の通っていたMD川が、とうとう載ってしまった!

3v13

地元の小渓流、増田川。なんでよ~。そんなにいい川?管理釣り場と一緒に載せるなんて・・。

私はMD川として書いていましたけど。地元の釣り人が見ればすぐにわかるので内緒にして名前を隠していたわけじゃなくて、ネットって全国区だから、東京辺りからこのブログを見てわざわざやってこられてもねえと思いMD川にしたのですが・・。条件が良ければ釣れますけど、15センチくらいのが数匹ですよ。遠くから来る釣り人って、尺ヤマメや20センチクラスが5連続ヒットとかを求めてくるんでしょう?満足しないよねえ、ここじゃあ。

もうここも終わりだ・・。MD川は私のホームグランドにしようと思っていたのに。雑誌に載ってしまった川がたどる運命は決まっていますよね・・。

「これは凄い!爽快~、1投目から釣れる川」という特集です(笑)。そりゃ先行者がいなければそういうこともあるけど、2投目は続かないですよ。

夏渓流の、地元マル秘スポットだって。夏に水があると良いね・・。

川の規模と漁協の放流量をよく考えて紹介して欲しかったな。魚が枯渇するか。フライマンはリリースするからなんとかなるかなあ。相間川のほうが良かったんじゃないかな?

仕方ない。さあ、新しい釣り場を開拓するぞ。

|

« 本日のスパイキー。 | トップページ | FIFAワールドカップ天狗舞 純米酒 »

釣り・フライ」カテゴリの記事