« 西伊豆キャンプその3・アメリカンドッ君編。 | トップページ | 母の日にアンスリウム »

2010年5月 9日 (日)

バイクフライデーうどんツーリング・きやんち新メニューを食す。

久しぶりにポケットロケット出動です。

H1

M氏から昨日「リハビリにうどんでも食べに走らない?」とメールが。別に怪我したわけじゃなく、最近M氏も私も自転車にあまり乗っていません。私は釣りを始めてから週末は釣り三昧、もう2ヶ月は乗っていないはず。

徐々に乗れるようにと、小径車のバイクフライデーを駆り、高崎から埼玉県の本庄市にある行きつけのうどん屋さんにランチがてら走ろうという企画。

ゆるめで走るよ・・。

何ヶ月かぶりに乗るポケットロケット・モノステー。フロントに小型のバックを装着。

H2

モンベルのフロントバックLサイズ。

H3_2

普段使用のモンベル大型フロントバックと同じアタッチメントに装着。行き先で買い物が無い場合はこちらを着ける。防水ファスナー。財布や携帯、タオルと薄ウィンドブレーカー、携帯食に救急セットが入っています。

ハンドル側から見るとこう。

H4

ツーリングには丁度良いサイズ。デザインされていないので見た目はアレだけど、便利です。

格好も登山用ラガーシャツに、レーパンの上からユニクロの7分裾パンツを履く脱力系。一応ヘルメットにSPDシューズ。

10時に近所の河川敷でM氏と合流。ちょっとまた太った?

H5

いいんだよ、遅かれ早かれ皆中年になると太るんだよ。みんなが私に追いついてきたんだよ・・。

M氏が乗ってきたのはコレ。

H6

バイクフライデー・ニューワールドツーリスト・復刻ダイヤモンドフレーム。世界限定10数台といわれる限定フレームです。

M氏はコレを泥除けキャリアを装着、ツーリング用に使っています。カンパニョーロ・ケンタウル3×10速仕様。本人はランドナー的に使ってるとのこと。

バイクフライデーが2台並ぶ。

H7

ん、同じ20インチ車ですが、ホイール径は結構違いますね。

小径車好きな方はご存知でしょうが、20インチホイールには2つの規格があります。

私のポケロケはロードタイプなので451サイズ。

M氏のニューワールドツーリストは406サイズ。

こんなに違う。コレで同じ20インチとは・・。互換性は全くなし。

H8

主流は406ですねえ。451のタイヤは種類が激少ないです。M氏はタイヤ選び放題で、とても太いタイヤを履いています。バイクフライデーではポケロケなどのロードタイプは451ホイールでロード用のキャりパーブレーキを使い、ニューワールドツーリストなどのツーリングタイプでは406ホイールでVブレーキ(M氏はカンチブレーキを使う)を使うようです。

小径車大好きのM氏は、真の小径車はよりホイールの小さい406ホイールだ、と言って譲りませんよ・・・。

さていつものサイクリングロードを埼玉方面へ走ります。

H9

乾燥していて爽やかです。五月の気候は本当に気持ちがいい。

烏川沿いから利根川沿いへ、新町~本庄へと走ります。

本庄に在住のS山さんと連絡が取れて合流。

目的のうどん屋さんの開店時間までまだあるので、ノンビリと休憩。河川敷でラジコン飛行機を飛ばしているのを見学。

H10

ラジコン楽しそうだなあ・・。晩年にやる趣味候補の一つですね。

久しぶりに会うS山さんはカレラのロードバイクで登場。トレーニングの途中とのことで、相変わらず引き締まったボディーだな。

中学時代の同級生が3人揃って、話も弾む。高校生では同じバンド仲間。大人になって東京や地方で離れたけど、時は流れ、また近所に住むようになり中年で付き合えるとは、いいものですね。

11時40分、いつものうどん屋さん、「きやんち」さんに到着。

H12

入り口の黒板に「新メニューになりました」と書いてあります。いつも行く度に新メニューが登場しますが、今回はメニューを一新したようです。

開店直後でずっと3人のみの店内。

H13

休日は皆出足が遅いのか12時半過ぎに急に混みました。

おお、新メニュー!

H14

う~麺?どうやらうどんのだし汁をもとにラーメン風のつけ汁を作り、そこに手打ちうどんをつけて食べるようです。??750円です。

いってみましょう!

メニューは大幅に絞りましたね。今まではメニューが多すぎたから、やっぱ大変だったのか。看板のざるうどん、定番化したざる蕎麦、ニラ蕎麦。肉汁は200円アップ。野菜天ぷらは70円。生桜えびの天ぷらは無くなってしまったか。

名物として「炙りチャーシュー」。2人前600円を注文

H15

炙りが足りないときは、目の前でバーナーで炙ってくれるそうです・・・。柔らかくって旨い。

う~麺登場。コレは凄い。スープが土鍋でぐつぐつ煮え立っています。

H16

しかも手羽先が3個入っている。この手羽先は手で持ってむしゃりとかぶりついて欲しいとのこと。

薬味がこんなについてきて、入れ放題だ!お得感覚です。

H17

きのこ、キャベツ、キムチ、わかめ、てんかす、大根おろし。具沢山になります。

さらに炙りチャーシューを入れて本格的なラーメンに。なのに和風な甘口スープで不思議な味わい。うどんの麺にマッチしていますよ。色々な食べ方が書いてあります。う~麺は本庄の新しいB級グルメ名物にしたいということですよ。お得な麺でした。

いや~、かなりお腹一杯、満足しました。

店を出れば、さらに爽やかな5月の天気です。

H18

M氏の自転車を囲んで観察。このキャリアはいいね。

H19_2

日東製。この砲弾型のライトも渋い。このあたりがランドナー的なのね。

さあ、高崎に向けて出発。

あれ?行きは快適な走りだったのに、帰りはスピードが乗らない・・。西風が結構強かったのね・・。

H20

気候も丁度いいので、ノンビリといきますよ。

本庄市内のS山さんとはお別れ。

群馬の森の辺りで、行きとは違うコースへ。JRの高崎機関区方面へと行きます。

そうだ、M氏は元祖鉄っちゃんでしたよ・・・。もう夢中。

H21

倉賀野辺りでは、貨物貨車の電気機関車の入れ替え作業が見られます。なぜ入れ替えるのかはM氏よりよーく説明してもらいましたから。これはEH200ブルーサンダー。カッコイイ!

そのまま高崎市街に入り、お世話になっています小径車専門ショップのIKDさんに立ち寄ります。

この自転車は何だああ?

H22

タンデムのようだが前の席は荷物が積めるよ・・・。メカニックTのさんよりカタログが配られます。コレを売りこむのですかー。この謎の自転車についての詳細は、また後日記事に書きます。

当ブログの読者様にも遭遇。いつも読んでいただいてありがとうございます。これからも宜しくお願いしますね。

IKDさんはバイクフライデーの輸入元です。次回は16インチのtikitが欲しいんだよね・・。

メカニックTのさんが乗っている、このエクスプレスtikitが気になるよ。凄くいいなあ。

H23

カーボンパーツ満載。レコードのブレーキレバーにバーコン仕様。カーボンクランクにアウターは60T!白いスポークもイカスぜ。いいなあ、これ。

この後、Y田さんもやってきて店先は盛り上がりました。

M氏はY田さんが掘り出してきたこれに食いついた。

H24

でかいよ・・。巨大なクラシックタイプライト。電池で点灯します。欲しいの?本気でここに付けたがっていましたよ。

さて、お騒がせしました。16時に無事帰宅しました。

H25

走行距離は55キロ。

久しぶりの復活走りは丁度よろしい脱力ツーリングでした。五月は気持ちいいね。

|

« 西伊豆キャンプその3・アメリカンドッ君編。 | トップページ | 母の日にアンスリウム »

自転車・バイクフライデー」カテゴリの記事