« 西伊豆・土肥キャンプその1・イカ編。 | トップページ | 西伊豆キャンプその3・アメリカンドッ君編。 »

2010年5月 7日 (金)

土肥キャンプその2・タコ編。

  GWキャンプの2話目です。徹夜で車で移動した我々、朝からのアルコール摂取でダウン。ぐずぐずで爆睡しました。

起きたら16時ですよ・・。曇りで涼しかったので良く眠れたようです。

I1

Y田さんは、散歩したらさらに気持ち悪くなって寝ています。

M氏はテントから顔を出しますが、また寝てしまう。

I2

しかし、この「サザ波キャンプ場」、住宅街の公園でテントを張っているように見えてしまいますが、ちゃんとキャンプ場です。凄い場所・・。

私は頭痛がしますが、何とか起きられそう。

午前の宴会では炭水化物が無かったので腹が空いた。コーヒーを沸かして、フライパンで買ってきたピザを焼く。

I3

フタをして弱火でちょっと焼けばオッケー。

落ち着いたので、一人で土肥の海辺を散歩します。17時出発。

ここは土肥温泉と呼ばれる温泉街なのです。海水浴場があり、砂浜沿いに大きな温泉ホテルが並びます。穏やかな海。

I4_2

西伊豆は文字通り西向きなので夕日が綺麗。徐々に西日が傾いていきます。

I5

Tシャツ半ズボンで丁度いい気温。ぶらぶら海岸を進みます。

土肥のはずれにある、土肥港に到着。漁港です。

I6

この防波堤は有名ポイント。明朝に釣りをしてみましょう。

漁港をぐるっと巡って、釣りポイントを探す。

夕陽と漁船。ちょっとお作品風に撮ってみました。

I7

本当はもっと明るい時間。マイナス補正して露出を切り詰めたのだ。

国道で帰る。キャンプ場の側にも大きな温泉ホテル。

I8_2

途中共同浴場を見つけたので温泉に入ろう。テン場に戻ってタオルをつかみ、ここから徒歩7~8分の「屋形温泉共同浴場」に一人で行きます。だって他の二人はまだ寝ていましたから・・。

土肥の天然温泉は良かったです。湯上りさっぱり系です。今回翌日もあわせて2箇所の共同浴場に行きましたので、後日温泉カテゴリーで記事を書きます。

さて、18時半にお風呂から戻る。Y田さんは近くの防波堤にイカをつりに行っています。M氏はようやく起きたところ。

ランタンに点火します。EPIのガスランタン。

I9

キャンドルとLEDランタンも吊るして、なかなか明るい。

I10

炭火も焚き火台で起す。

I13_2

Y田さんが釣りから帰ってこないので、先に何か食べようということに。冷凍ラーメンをM氏が調理。M氏愛用のガソリンストーブ、コールマンの名機ピークワンです。火力がいい。

I11

しかし、このガソリンで後に大問題が発生・・。

もやし、キャベツ、シイタケがたっぷり入った醤油ラーメン完成。美味しいよ~。

I12

私も夜釣りという物をしたくなった。ルアーロッドを持って、Y田さんと入れ替えで近場の堤防へ。

生まれて初めての夜釣りです。どきどき。

温泉ホテルの灯りが綺麗だ。

I14

ワームを投げてスローに引いてくる。何度かグンとあたりがあるがフッキングせず。一度ロッドが曲がり横に走ってばれた。暗いので何が起こっているのかもわかりません。どこにラインが延びているのかもロッドの曲がり具合とかも。

そのうち街灯が消えてしまい真っ暗に。あたりも止まったよ。へち際を地道に狙う。水面に小さな魚の目が光って沢山いる。ラインを動かすと水面が青くさっと光る。夜光虫か。

Y田さんとM氏がブロンプトンに乗って迎えに来てくれました。すんません夢中になって、宴会が始まるのですね。夜釣りは何も釣れず。

テン場に戻ります。なんとY田さんは、イカを狙ってタコを釣り上げていました!素晴らしい。

鍋でゆがく。

I15

おお、赤くなるんだ~。

そして早朝にY田さんが釣ったアオリイカが刺身になっています!ゲソや硬い部分はゆがいてあります。

旨そう~。

I16

しょうが&わさび醤油とマヨ七味で召し上がれ~。

旨いいいいっ!アオリイカ最高!TVレポーター風に言えば「甘~い」です。いや本当に甘い。歯ごたえも良く、ホンノリと甘いうまみがある。釣ったイカをキャンプで食べられるなんて最高です。Y田さん釣り上げてくれてありがとう~。

タコもゆであがる。

I17_2

コレも旨い~。

ビールに日本酒が進みますなあ。

薪を燃やして焚き火をする。

I18

今回は少しずつゆっくりと燃やす。なんか全体にゆったりとした夜の部の宴会です。朝にピッチを上げすぎた反省か?小さな火を囲んでスローなキャンピング。

夜は更けていきます。

I19

伊豆の夜は結構涼しい。

干物なども焼いて、しみじみお酒を飲みました。

夜12時、テントに潜り込んでおやすみなさい・・。

結局、テントの無いY田さんは、M氏のテントに潜り込みました~。

キャンプの朝は早い。明るくなったら起床。4時半に目が覚める。

I20

Y田さんは既に釣りに出掛けた様子。

やはり日の出前の時間帯が勝負です。

モンベルクロノスドーム2.今回も快適でした。

I21

以前のキャンプで、夜中に朝食の食材を出しっぱなしにしていたら、ネコにほとんど食われたことがあった。ここも街中なのでネコを警戒。このテントの前室に食材を入れていたのだ。夜中にネコの声が聞こえた気がしたけどセーフ。

まだ薄暗いテントサイト。

I22

私は、土肥港まで釣りに行くことにします。この時間帯を逃すな!

出してあったM氏のオレンジブロンプトンをお借りする。

I23

急げ~。早朝の国道を走る。

I24

やっと自転車に乗るシーンが出てきましたよ・・。

さて、何か釣れるかな?

次回、アメリカンドッ君編に続きます。

引っ張るなあ・・。

|

« 西伊豆・土肥キャンプその1・イカ編。 | トップページ | 西伊豆キャンプその3・アメリカンドッ君編。 »

キャンプ」カテゴリの記事