« 土肥キャンプその2・タコ編。 | トップページ | バイクフライデーうどんツーリング・きやんち新メニューを食す。 »

2010年5月 8日 (土)

西伊豆キャンプその3・アメリカンドッ君編。

西伊豆・土肥でのGWキャンプ最終話です。

早朝5時にキャンプ場を出て、土肥の町を疾走するブロンプトン。日の出前の釣りをするのじゃ、と土肥港を目指します。

I25

土肥港で有名ポイントの赤灯台防波堤。

I26

うおおお、釣れそうな雰囲気ムンムンです。

けど、テトラポット怖いの・・。穴に落ちたら大変。メジナっぽい30センチくらいのが漂っていたけど。

穏やかな港の内部で釣ります。

I27

護岸直下のへちをワームで、ちょんちょんとアクションをつける。漁船の陰とかロープの際とか。けど魚見えないね・・。

ぷるぷるっと来た。釣れました~。

I28

昨日のに似ているけどちょいサイズアップ。なにコレ?

背びれを広げるととげとげしくて、刺すの?君って刺すの?

こわごわと針を外す。ポチャンとリリース。ハゼどん?カサゴの稚魚かなあ?海の魚ってわかんないよ。

浮き桟橋のようになっている所の、下側にワームを落とすと・・。足場の下から20センチくらいの魚が飛び出してきたのが見えた。これってメバルって奴か?うおおお、ほれ、食え、食えったら!目の前でワームをぴょこぴょこやったら見切られました・・。また影に戻って行ったよ。

今回の私の格好は、キャップ被ってパーカー着て、ルアーロッド片手にメッセンジャーバックを背中に背負ったスタイル。ユーチューブでチェックしたお洒落さんスタイルなのだ。やっぱり格好から入らなくちゃね。シーバス釣りのお兄さんたちに「ここにシーバスっています?」と聞かれたけど「うーん、聞かないっすねえ・・・。メバルかな?」と答えときました。玄人っぽく見えたらしく、スタイルは正解だったようです。釣れたのはわかんない奴2匹だけどな・・。

ブロンプトン&フィッシング。

I29

これで港内をぐるっと釣り場を探して散策。機動力アップであります。このM氏から借りた3速ブロンプトン。フロントチェンリングを44Tに交換してあります。標準は50Tね。やはりローギヤードで使いやすい。トップギヤが使えるのが大きいなあ。私もやろうかなあ・・。

そろそろ朝食、キャンプ場までブロンプトンで戻ります。

M氏は既にテントを撤収していました。

I30

さあ、朝食。買い込んだ食材を食べきらなくちゃね。

M氏が作った大根サラダ。

I31_2

しゃきしゃきしてていいね。ん?このキャベツの感じ、酸味が効いてて独特の味わいのドレッシングだなあ・・。M氏がすかさず、このキャベツ傷んでる!と叫ぶ。ええ~!切ってあるキャベツは傷みが早いのね。まあ、体は無事でした。

ゆでたもやしのサラダ。

I32

コレも酸味が利いてるけど、そういう味付けだから大丈夫。

シイタケは炭火で焼いて、旨い~。

I33_2

冷凍の枝豆は前回のキャンプからの定番。

I34

一晩外に出しておき、自然解凍させるのだ。コレが実に旨い。冷凍枝豆は自然解凍に限るぞ。

ガスストーブで塩ヤキソバを作る。コレは私の作ったバージョン。

I35

バラ肉をカリカリッと焼いて、旨い~。

けど、具が少なかったのか、しょっぱい。コレってビールを飲めといわんばかりの味付けじゃないか!

M氏からお許しを頂いて・・。オリオンビール。

I36

朝からたまらないっす。

焚き火台の炭火では、今回のキャンプ焼き物の部で大評判の2品。

I37

鳥モモ肉のまるごと七味焼き。アジの干物です。両方とも激ウマです~。

ヤキソバのM氏バージョン。添付の塩味は濃すぎるので、粉末めんつゆで味付け。和風ヤキソバです。

I38_2

食材もほぼ完食。天ぷら粉とサラダ油のボトル以外はね・・。

ブロンプトンでシュラフを干す。

I39

今回最もブロンプトンが活躍した瞬間・・。

3台のブロンプトンを並べてみる。

I40

私の白ブロンプトンは乗らなかったのですけど・・。こうして皆でブロンプトンを乗れるのは次回いつになるのやら。

さあ、後はタープを撤収。

I41

こう見ると自然が一杯のキャンプ場なんですけどね・・。サザ波キャンプ場、お世話になりました。また来たいキャンプ場です。

ここで問題が発生。なんとM氏のガソリンストーブの燃料タンクから漏れて、ビニールシートの上にあったものがガソリンまみれに!。サイトは緊急火気厳禁です。M氏の携帯電話がガソリン漬になった。液晶画面の中でガソリンがぽちゃぽちゃと溜まっています。揮発性が高いので、しばらく乾かすことに。(結局、乾いたら復活して使えているそうです。揮発性高すぎガソリン)。

M氏のステップワゴンに荷物を積み込み完了。

I42

ブロンプトン3台も余裕で収納。

11時にキャンプ場を出発します。途中、共同浴場の「弁天の湯」に立ち寄る。ここの天然温泉は良かった。土肥温泉については後日また書きます。

帰りは、修善寺あたりが渋滞すると嫌なので、海沿いのコースで帰ります。コレが凄い道であった・・。狭いし、曲がりくねった山道。おまけに左側は海まで断崖絶壁です。伊豆半島は山深いよ。

途中、戸田(へた)の港を見下ろす岬で休憩。素晴らしい景色です。

I43

砂嘴が出来て湾を形成しているのがわかる。連絡船が航跡を伸ばして行く。

こんな高い所を道路は走っていきます。

しばらくして、道は海岸線に降りてくる。岬を曲がるたびに小さな砂浜や岩場があり、プライベートビーチのよう。

I44

有料駐車場がセットになっていて、浜遊びが出来る。商売なんだなあ・・。

ようやく山道が終わり街に入る。

沼津市街を抜ける。

I45

沼津はお天気のせいもあってか、爽やかな住みやすい街に思えた。

あの人は元気だろうか?

高速道路に乗る。渋滞が気になるところですが、東名は横浜あたりで若干渋滞中。中央道は小仏トンネルから10キロ渋滞。どっちにしろGWは渋滞は避けられない。行きと同じ中央道を行くことにする。

沼津からは一旦東名高速に乗る。駒門(こまかど)パーキングエリアに立ち寄る。

なんだこれは?

I46

アメドク屋のアメリカンドッ君・・。ここの名物らしい。

富士山の湧水を使ったアメリカンドック。キャラクター展開していて携帯ストラップなどのグッズもありました。

結構売れています。

I47

アド街ック天国で紹介されたらしい。人気なのです。

これが、アメリカンドッ君だああ!

I48

きも・・。可愛くは無いなあ・・。味は、うん、懐かしいですねこの味。子供の頃、動物園に連れてってもらうたびに買ってもらったなあ。あの頃は中身は魚肉ソーセージだった気がする・・。

230円です。小さなパーキングでしたが賑わっていました、こいつのおかげで。

御殿場から富士の裾野を走り、河口湖から中央道へ。

やっぱり談合坂の先から渋滞。コレが渋滞の最後だ!

I49

ここの渋滞は慢性的です。ズラッとどこまでも並ぶ上野原付近。

I50

しかし、最初は10キロと表示、次は13キロ、16キロ・・。おかしい。いくら車が充填されているとはいえ、短時間で増えすぎ。故障車の表示。なにいい!もともと渋滞するのに1車線止めているのか!これは渋滞の先頭が見られそうですな・・。

こいつが犯人だ!パトカーの先に故障車がいましたよ。

I51

睨みながら通過。コレが渋滞の先頭部分。この先嘘のように車が無くなった。

快適。

I52

圏央道から関越自動車道で群馬へ。

前橋ICで降りて18号沿いの王将へ。餃子とおかずで中華定食!精算して、自宅に送り届けていただきました。17時帰宅です。

Y田さん、M氏、大変お世話になりました。どうもありがとう。

海沿いキャンプも面白いねえ。港の海釣りも旅を兼ねてやってみたいな。夏にも海、どすか?暑いから秋かな?

GW、最後に大盛り上がりでした!楽しかった~。

|

« 土肥キャンプその2・タコ編。 | トップページ | バイクフライデーうどんツーリング・きやんち新メニューを食す。 »

キャンプ」カテゴリの記事