« 雨の烏川。 | トップページ | 低周波でドクドックン。 »

2010年5月24日 (月)

FIFAワールドカップ天狗舞 純米酒

今夜は、サッカー日本代表VS韓国代表という因縁の対決。ワールドカップ直前の国内最後の壮行試合。TV観戦にも熱が入りますので、仕事帰りにスーパーに立ち寄りお酒を買い込みました。

やっぱビール系はサッカーには重要。ぐびぐび行きたい。

麒麟・端麗生・日本代表ユニホーム缶。

3u1

あれえ?よく見たら2006年代表ユニホームって書いてあるぞ!

なに、この外し方、わざと?復刻版?2010年ワールドカップ直前になんて物飲ませるんだ!

まあ、ビールでサッカーモノのラベルがコレしか売り場に無かったので仕方ない。早速、お惣菜コーナーで安くなっていた見切り品で乾杯です。

3u2

さあ、飲みながら試合開始だ!

あああ。やっぱ、パク・チソン凄いや。マンUの選手なだけのことはあるわ。強いよ。

中村俊輔どうした?ボールに絡んでいないよ。運動量が少ない。本田どうした?もっと前へ!

前半0-1で負けています。

ここでお酒を交代。

今度こそ、FIFAワールドカップ南アフリカ大会公認日本酒です!

3u3

FIFAワールドカップ天狗舞 純米酒

す、凄い違和感あるんですけど!あの天狗舞とFIFAがどういうご関係?なんか公式日本酒らしい。世界で飲まれるわけ?サッカー観戦のお供に?

天狗舞といえば濃厚系の純米酒が売り。私の好きなお酒であります。

ラベルはゼッケン1番ですね。

3u4

色々酒蔵が出しているようで、各ポジションがあるみたい。天狗舞はキーパーか。

お値段は350mlで840円とお高い。この中身は天狗舞の看板商品である山廃純米酒のようです。もともと安くない酒なのですが、ライセンス料も上乗せされているのかな?

まあ、サッカーの試合をテレビで見ながらですから、これしかないと思って買ってしまった。

飲んでみようとしたが既に「あて」が無い。日本酒に合うかわからないがチーズで呑る。

3u5

天狗舞・山廃純米酒の茶色いラベルじゃないので戸惑いながら呑みます。

おお、やはり濃い。私普段は越後のすっきりキレイ系の本醸造が好きなんですが、昔はこういうがつっと旨み濃厚な純米酒が好きでした。久しぶりに飲みますが、旨みたっぷりで、米のエキス感が豊富というか、これぞ純米という感じなのです。そのくせくいくいいけちゃう。後口の甘みと酸味がたまりません。口の中に山廃造りのクセなのだろうか?蔵の中の匂いのような香りがあり、なんともそのクセがクセになる感じ。

うん、チーズも合うかも。越後系だったら酒が負けちゃうかもしれないけど、こいつになら負けない。チーズの塩味が強調されていけると思った。

米の旨みの豊富な純米酒はぐっと来ましたよ。

結局0-2で負け・・。韓国にホームで負けました。

ワールドカップの予選リーグはどうよ?3連敗は覚悟したが、1点取れるのかなあ・・。

点を取れる感じがしなかったよ。サイドからの崩しは?長友が右かよ。内田は怪我なのか。だったら駒野右で長友左じゃないの。二人とも両方出来るから逆でも良いけど。今野のサイドバックはどうなの。怪我で出ない選手多すぎでコンディションはどうなの?森本最初から使えば。俊輔は不調だよな・・。チーム引っ張ってないもの。強烈なリーダーが必要ですよ、日本代表には。

何とか頑張って予選1勝を!

今夜はFIFA公認酒が沁みるぜ・・。

|

« 雨の烏川。 | トップページ | 低周波でドクドックン。 »

飲んだ酒いろいろ」カテゴリの記事