« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月30日 (水)

6月も終わり、夏です。

日本中が岡ちゃんに謝ってしまった。

私も謝る。岡ちゃん、ごめん・・。サッカー日本代表の3連敗を予想、しかも1点も取れないかも、なんて言ってました。まさか、こんなに頑張ってくださるとは。

16強で敗退しましたが感動でした。闘ってくれました。ありがとう~。

本田があんなに凄いとは、松井がやっぱり凄かった、大久保ってあんなにキレていたのか。そして守りがあれ程に堅くて強いとは。

充分に世界を驚かせたと思うよ。駒野も頑張ったよ。

国民がみんな手のひらを返してしまったけど、それだけの感動があったんだということ。素直に喜ぼう。

チームワークって大事だよね、っというメッセージも残してくれました。日本にとって良かったワールドカップだった。日本人らしさ、っていうのもみんなが自覚できたという点で。

今後の、ベスト8に行くためにあと何が必要なのか?という楽しみも出来ました。

さて、今日は寝不足と蒸し暑さで辛い日です。勝っていれば脳内からいろんな物が出て元気だったのですが・・。

もう6月も終わるのですね。まだ梅雨の真ん中ですが、この暑さは夏です。ここのところの蒸し暑さは酷いです。気力を奪われます。真夏まではさらに5度以上気温が上がるこの辺りですが、既に体は辛いよ・・。

暑さに体が慣れれば、夏を楽しめるぞ。もうちょいもうちょい。

今年も半分終わった。正月は色々バタバタしたけど、アレからもう6ヶ月過ぎたのですね。夏休みの計画を立て始めています。昨年は夏休みを使い切れなかった・・。有給休暇も沢山残してしまった。この夏こそは休む!ぞ。

さっき本屋で漫画単行本を3冊買った。楽天からも雑誌のバックナンバーが届いた。

眠いけど、これからキンキンに冷やした部屋でグラス片手に読むのです。

|

2010年6月28日 (月)

ドナドナ4

まさか、こんな別れの日が来るなんて、付き合っている頃は思いもしなかったよ・・。

うん、過去そんなことばっかり繰り返して来たけどね。

前回、こんな状態になってしまったロードバイクのウィリエール。

2w1

違う人のところへ行くことになりました・・。さあ、別れの時は出会った頃のような、素敵な姿を見せておくれよ。

買った時に付いていたホイール、シマノWH-R500。それにスプロケットを取り付ける。

2w2

WH-R500は脚力をつけるには最適なホイールだ!丈夫だし。完成車にこれが付いているメーカーって、ロードバイクの考え方がわかっちゃうような気がするよ・・。まあ、トレーニングや通勤には充分だ。

ハッチソンのタイヤも含めて殆ど走行していません。すぐに換えちゃったから・・。

ハッチソンて昔はユッチンソンって言ってたよねえ?MTBのチューブレスがかっこよかった。私もパイソンってのを使ってましたが滑る滑る。けど滑らせてコントロールできた。

磨いてぴかぴかです。

スプロケットも折角だから洗浄して磨く。

2w3

スーパージャンボクリーナー、タキザワバーゲンでまとめ買いしたけどまだ何本もあるよ。

あれ?間のスペーサーの位置がわからなくなったので、シマノのHPでチェックする。

このホイールはシマノ8・9・10速用だから、10速スプロケットを入れるときはまずはこのスペーサーを入れる。

2w4

10速専用ホイールにはいらない。先日ドナドナしたフルクラムも8・9・10速用なのでこのスペーサーを入れてね。何でフルクラムはそれ買ったかというと、9速の自転車もあるし、14Tトップのスプロケットを使うときは10速専用ホイールじゃ入らないのだ。

ホイールのハブの切り欠き部分に一箇所だけ狭い場所があるので、そこにスプロケのミゾの狭い部分をあわせればオッケー。

2w5

ロックリングをつけて、シマノのロックリング回しを装着してモンキーで締める。

2w6

この時は、例のチェーンの付いたスプロケットを固定する工具は要らないよ。

って、なんでスプロケット装着の説明してるんだろう?

ホイールは出来上がり。

2w7

サドルも、私の尻で使い込んだ奴では失礼なので新しい奴を。このバイクに付いていたセライタリアの安い奴が見つからない・・。誰かに売ったらしい。記憶が無いけど・・。

なので、在庫の中から。これが一番使っていないな。2,3回乗ったくらいのサドル。

ボントレガー・レースライトサドル。シートポストはカーボンだよ!イーストンのEC70。これだけでも高いよ~。サドルをバックさせたい人にはお勧め。

2w8

なんか背景がごちゃごちゃ。部屋がこういう状態、もうすぐすっきりするよ・・。

このサドル、レールがチタンじゃん!

2w9

実測208グラムとなかなか軽い。薄いけどしなるので乗れる。

う~ん、結構いいパーツ付いているんだよね、あとから交換して。クランクセットもアルテグラSLだよ。オマケのSPD-SLペダルもデュラエースだし。パーツだけ見てもお買い得だと思うんだけど・・。

フレームも水ぶき、パーツクリーナーで汚れ落として、ワックスかけたからぴかぴかだ。

2w10

車に乗せて遠征したりしたから傷は多いけどねえ。お値段は内緒ですけど・・・。さっき書いた交換したサドル、シートポスト、クランクセットの合計金額より安いよ!

ロードバイクを知っている人ならお買い得に感じると思うけど、知らない人だと、傷だらけの自転車なのに高っ!って思っちゃうかなあ?

完成しました~。綺麗になったね。

2w11

そして、ドナドナ~。

2w12

あああ、お別れです・・。思い出あったなあ。

買ってもらえるかなあ?新しいオーナーにいっぱい乗ってもらってねええ・・。

部屋はこうなりました。すっきりです。残った自転車はブロンプトンも含めて3台クロモリになりました!

2w13

外の駐輪場にあるスペシャのクロスバイクも、ホームセンター折りたたみ車も皆鉄だ。

残った自転車は鉄の自転車ばかり5台です。やっぱ、晩年に乗る自転車は鉄なのかなあ・・。チタンが欲しいんですけどね、ホントは。

さて、ドナドナもこれで最後。新しいオーナーに乗ってもらって活躍を願うのです。

|

2010年6月27日 (日)

癒しの川で癒されず。

休みの日もねえ・・、なんだかんだで用事があったりしてねえ。休んでんだか休んでないんだか。

そんな中でも、しっかり遊ばないと癒されませんよね。なので夕方は川でフライ釣りに。

安中の実家に行く間に用事を3つほどこなし、実家にスイカを届けるも5分といられずに、ゴメンネ・・。なんかもう気持ちが焦ってしまって。

癒される釣り場所と言えば、地元の慣れたMD川です。実家から車で25分ほどの場所。烏川だとか緊張しちゃうし、水が多くて怖いから。

もうここも、夏川という感じ。葦が生い茂って、川にたどりつく場所も探さなくちゃ。

2x1

前回、3番ロッド初釣りをしたポイントの上流の続く場所、小さな橋の下より入ります。彷徨い歩いたら護岸に階段があってラッキー。

今回もカムパネラの7フィート5インチの3番。16時半開始。

堰堤の落ち込みがあって、なかなか楽しめます。

2x2

チビヤマメの反応が。やはりこの川は型が小さい。けど何も反応が無いよりかは癒されます。

緩い流れの瀬をドライフライを流す。もう、メガネの度があっていない。ピンクのポストが付いていないフライは見えないよ。パラダン系の#16で釣りあがる。

石の多い流れでチビヤマメが連続出る。

あ、かわいい。

2x3

うわー、珍しい~。頭に花飾りをつけたヤマメが釣れたぞおお~!

違あああーーーうっ!ヤマメが小さすぎてフライがでかく見えるんですううーーー!ちゃんと口にフッキングしているんですが・・。

ああ、また今日もおちびさんをいぢめてしまったよ。ゴメン・・。けど、小さいのがコンだけいれば先が楽しみです。秋までに大きくなりそうも無いけど・・。

この短めのロッドも、この川にはぴったりと思ったけど、もっと短くてもいいなあと思う。やっぱ、ラインをしっかり出していないと飛ばないもの。もっと短い竿で初期にラインをたっぷり出しておくっていう発想はダメ?近距離キャストの練習をすればいいのか・・。

大場所があった。堰堤下は深いプールです。

2x5

MD川にこんな場所があったなんて。探せば色々出てきます。なにやら大物がいそうな雰囲気ですが・・。

2度ほど成魚系のアタリ。けどフッキングできず。稚魚は全身丸出しくらいジャンプするのに成魚はもじょ、くらいだもの・・。食いが渋いよ。ココは粘ったけど今日は敗退。

しかし暑い、蒸し暑い。曇りなのでまだましだが、半袖Tシャツに虫除けスプレーで来たけど、背中に汗が流れている。暑くてヤマメも疲れたのだろうか?

岸は葦でびっしりで、川の中を遡上する。結構深いところもあって大変です。徐々に暗くなる・・。

18時20分。まだ暗くなるには早いが、雨が来そうだ。

はっと、気がつく。道に上がれない・・。護岸の中だが、護岸までびっしり葦の林で歩けないのです。かき分けていけば傷だらけ、へーびーがいるかもしれないし・・。

急に怖くなる。この先に堰堤が見えるがあそこまでいけば上がれるか?

いや、山でのセオリー、やばい時は引き返す。真っ暗になるまで20分はあるはず。川の真ん中で真っ暗になったら立ち往生だ。戻ろう。

けど深いところ、急な流れを上ったんだよなあ。堰堤もよじ登ったし。

ジャブジャブと下流へ歩く。葦の中に護岸に続く道のような物を見つけて行くが、増水の時の流れの跡で水溜りで行き止まり。川の中を下るしかない。うう、暗くなるまでに上がれるのか?怖い~。

下流の堰堤の石垣で葦が途切れて護岸まで行けました。良かった~。しかし護岸は3メートルほどの石垣の壁で上がれない!石垣が一番はっきりしているところを上る。山をやっていて良かった~。3点支持で上がれた。怖くないのも山での慣れです。

ふう、こんな人家のある里川でも、葦が生い茂る時期には上にあがれないという、護岸地帯ならではの恐怖もあるのですね。勉強になりました。癒されないよ・・怖かった。

道に這い上がり、上流に歩けば先に見えた護岸からも道に上がれた。まあ、もう暗いし、あの先流れが急だし、慎重に戻る判断してよかった。この場所に入渓点と駐車ポイントを発見したのが収穫。残りの葦地帯を後日攻めます。もっと明るい昼間にね。

車に行く途中雨が落ちだす。着替え終わると土砂降りに。セーフでした。この時期7時頃まで釣っているけど、早めに上がってよかった。勘がいいぞ。

ふう、なんか、癒されないよね・・。もっとノンビリとするもんだね釣りは。

フライへの出方もシビアになったし。そろそろ初心者の手に負えなくなってきました。一休みするかな。

夏の予定も立てなくちゃね。

|

2010年6月25日 (金)

やたっ!

勝ちました!サッカー日本代表、ワールドカップで決勝トーナメント進出を決めました。

深夜3時半キックオフ。朝だよ、それ。

前夜10時には酒をかっくらって就寝。私も見事に起きました~。

本田、遠藤のFK成功!あの特徴的なボール、ジャブラニを征服だあ!お見事。

私も日本代表オフィシャル柿ピーを食べながら応援だ!

2y1

こんなものまであるんだ・・。FIFA公式天狗舞といい、サッカーって奥が深い。

よかったよかった。まだ、ワールドカップが楽しめる。次も頑張って。

おっと目覚まし時計がなった。いつも起きる時間です。

さあ、仕事に行かなくちゃ。

|

2010年6月23日 (水)

ひとりぐらし。

うふっ。

今夜は一人なのさ・・。

妻が昨日から2泊三日の関西出張です。

ああ、一人の夜、自由な夜。なにをしたって文句は言われないよ!やっちゃう?全裸?やっぱ一人の夜は以前のように全裸?

いや、もう大人なんだから、そんな非日常なんか要らない。

一人でパーティーなのさ!

お惣菜を買ってきました。

2z1_2

揚げ物3個。これで発泡酒の幸せ。

ピザも焼くのです。

2z2_2

既製品だけどアレンジするのです。

ベーコンと100円カルパスのサラミをのっけって、このチーズでさらにチーズ感増量。

2z3_2

これをオーブンレンジに突っ込んで6分焼きますー。

贅沢にも一人でワインを開けてしまう。

久しぶりのブルゴーニュワインだよ。

ピノ・ノワールの香りが恋しくてさ~。

2z4_2

なんと、LEROY、ルロアだよ!

白キャップのメゾン・ルロア。ネゴシアンもので安いけど、高いよ(どっちだよ)。

ACブルだけど楽しみ。

ルロア・ブルゴーニュ・ルージュ2000年。

2z5_3

コルクの頭がカビているのはルロアの保存状態。

旨っ!10年熟成で飲み頃です。このワインのレビューはまた後日。結構ワイン飲んでいるけどレビュー記事が書けないなあ。近日中に一気に書きますから。

ピザも焼きあがったよ。

2z6_2

パンツいっちょうで、楽しい独りパーティー。

けど、揚げ物が余っちゃった。

うずらの卵串揚げ、妻が好きだからいつもは食べてもらうのに。

やっぱ一人は寂しいよう・・。

妻よ、無事に帰ってきてね。早く帰ってきてね。

けど明日の夜は、Wカップ日本戦のために早めに寝ているから起さないでね。

妻、お仕事おつかれさま・・。

|

2010年6月21日 (月)

ドナドナ3

♪ドナドナド~ナ~ドーナーアアアアッ!

ビフォー。

3a1

アフター。

3a2

どないするんやああーーっ!

メインのホイール売っちまったでええーーっ!

ま、まさか、あの禁断のホイールに買い替え?

いったいこの男は、次に何をするんだろうか?2011年モデルを?カーボン?

人生リセット計画は続く・・。

よーく磨いてね。タイヤのプロレース2はおまけ。まだ使えると思うけど。

3a3_2

ミシュラン・プロレースってもっと評価されていいと思うのだけど。意外と使っていないよね?最近の人。いいタイヤです。

何故売っちゃうの?そんなに車検で金が必要なのか・・。

以前のように車検の金が無いから、3年先に車検を伸ばすために新車購入なんて手はもう使えないしなあ。

タキザワの箱を取っておいてよかった。

3a4

入ってきた箱でドナドナ。

走行少ないから、お買い得と思うけどどうかな?見て試走して決めていただきます。

売れたら良いな。

ドナドナドーナード~ナー♪・・・。

|

2010年6月20日 (日)

ドナドナ2

所有するフルサスMTB、TREK・FUEL80がお嫁に行くことになりました。売れちゃったのです~。

今日、昨夜のオランダ戦の残念な気持ちと、最近の雨と鮎の解禁で渓流釣りは諦め、このMTBを磨いてあげました。

3b1

この自転車もなかなか活躍してくれて、思い出がいっぱい。このカテゴリーに記事を集めてありますが、山走りからツーリングにXCレースまで、色々走りました。

けど、私の体力ではもう山は無理かな・・。MTBの出番は減っています。将来的には、源流釣りとか、廃道探索とかやりたいので、軽量でシンプルな担げるハードテールMTBに乗るかもしれませんが、フルサスはこれでお終いかな。

ぴかぴかに磨いたよ。ワックスもかけたし。

3b2

ゴメン、ステッカーを剥がす時間が無かった。現状渡しってことで。シマノバイカーズのシール懐かしい。

最後に走ったのが雪が降った山だったので、泥が結構付いていた。綺麗にするのが大変でした。

3b3

タイヤの泥は全部取れなかったなあ。現状渡しだし・・。山走っています、って感じが出て良いと思って(笑)。いや、タイヤに泥が付いていれば、ショップに持ち込んだ時にきっとナメられないはず・・。

フロントサスも軽量なエアサスに交換しようしようと思っていたのに。このサスが重いんだよね。エアサスにすれば1キロは軽くなるけど、作動感はコイルのほうが全然良いよ。乗って楽しいコイルサス。

うーんピカピカ。

3b4

このシートポストはカーボンにしてある。ボントレガーのレースXライトだよ。

3b5

結構高かった。最初に付いていたアルミのポストも付けましょう。

リアサス用のポンプ、アルミシートポスト、新品のスリック(1・95)タイヤ2本、ミシュランのチューブ2本、中古のミシュランチューブレスタイヤがオマケです。

注油して動作確認。ちょっと乗ってみたが、大丈夫。

3b6

最後の走りです。やっぱ油圧ディスクブレーキって良いなあ。軽いタッチでよく止まる。

お疲れ様でした。もっと乗ってあげたかったけど、新しいオーナーはロード乗りなので、脚力もあるからバリバリ走ってくださるだろう。けど、ロードよりあまりにも走らないのでびっくるすると思う・・。トレーニングになるから!

3b7

このXTのホイールも今じゃ懐かしいね。MTB用で少ないスポークのホイールは見なくなったねえ。

車に積み込み、明日お届け。わかる人が見れば、相当な格安価格ですよ~。

部屋の中もちょっぴりすっきり!

3b8

実は、この中のもう一台が売れました。

人生リセット活動は続く・・。

♪ドナドナド~ナード~ナー♪自転車載~せ~て~♪

|

2010年6月17日 (木)

ドナドナ

ドナドナド~ナ~ド~ナー♪

さて問題です。

この中の一台が売れました。どれでしょう?

3c1

しかし、ごちゃごちゃだね、この部屋・・。

小径車はまだ乗りますから!遊びにも日常の脚や旅に使えるからね。

そうなると、まずはあれです・・。

お買い上げありがとうございました!週末に整備しますので、もうしばらく納品はお待ちくださいませ。

人生リセット中。

自転車は、徐々にフライロッドに変わっていく予定(笑)。

だって、この自転車趣味、家の中の場所を取り過ぎています・・。

|

2010年6月16日 (水)

田植え完了。

うっひー。今日は暑かった。雨上がりで蒸したし。

朝、職場に行くときは土砂降りだったんだ。ワイパーもせわしなく、ライトも付けて運転。入梅と同時に夏も来た感じ。晴れ間が出ると暑い!

日も延びたね。7時半ごろまで明るいもの。朝早くから働いているので、定時に帰宅出来れば外はまだ明るい。

窓から見れば、近所の田んぼは先週末に田植えが完了。

3d1_2

散歩に出掛けます。

綺麗に田植えしてあるなあ。

3d2

仕事から帰ってきて散歩が出来るなんて、いい暮らしをしていますよ。

東京でのおっきな会社で働いていた頃には、考えられないこと。夜7時頃になると、上司が「じゃあ8時頃から打ち合わせやるから飯食いに行こう」ってくるもの。で、カツ丼とうどんがセットになっているのを食べて(上司のおごり、ご馳走になりました。いい人だったなあ・・。)、打ち合わせして、昼間の仕事の整理して、営業所から電話が掛かってきて対応、自分の仕事して・・・、9時、10時11時・・・終電と。ビルの38階から見る東京の夜景の美しさは、今も忘れないよ。でも、会社に泊まったことは無かったな。始発で帰ってシャワー浴びて1時間寝て出社なんてのもあったな。あれはあれで充実していたけど・・。

若かったから出来たんだろうね。あの暮らしをしていたらブログなんてとても書けない。自転車もカメラも釣りも出来なかっただろう。今の暮らしは良いよ。

水の集落になった。いいところにも住んだ。

3d3

結構くっついて植えてあるんだね。

3d4

夏が終わる頃には、稲穂がこうべを垂れる。

3d5

水田の中を見ると、なんか小さいのがいっぱい泳いでいる。シーモンキーみたいな奴が泳いでいる。シーモンキーを知っている人は私と同年代だろうか?子供の頃に飼ったことがあるけど、プランクトンだよね・・。水田にいる奴はホウネンエビらしい。

今年の梅雨はどうなんだろう。

夏が近い。

|

2010年6月15日 (火)

開設して1年。

ぬおおおお!勝ったかあ!

まさか誰もが勝つとは思わなかったサッカー日本代表。19位のカメルーンを45位の日本が撃破です。

あの、本田がゴールした瞬間、日本中でうおおおっとテレビの前の誰もが叫んだでしょう!

「やったぜえええ!」「決めたああっ!」「ふぐりの裏筋がかゆいっ!」とか、皆さん色々な言葉を発したと思いますが、あの瞬間のガッツポーズのひじの動きを日本中のから集めて、エネルギーとして取り出せたら使えないかしら?と思ってしまいました。

さて、昨日にこのブログも開設してから1年が過ぎました!よく続いたものです。

最初はひっそりと始めました。義母さんが亡くなった傷心から新規ブログを立ち上げ、どこにもリンクを作らず、1日に7アクセスなんて日もありました。

その後、本格的に稼動したのは翌7月あたりからでしたか。

皆様のおかげで、この一年で15万アクセスをいただきました。ご愛読、本当にありがとうございます。

これからも宜しくお願いいたします。

しかし、今朝の日本は寝不足の人が多かったでしょうね。昨夜は、久しぶりに元気をもらった気がします。土曜日までは、日本はあのネタで元気なのでしょう。

|

2010年6月13日 (日)

100万件アクセスをありがとう!

と、言ってもこのブログのことじゃないんですけどね・・。

私がこのブログの前にやっていたブログ、「おやぢの殿堂・電動おやぢ」が、昨日だか一昨日だか100万件アクセスを越えました。

おめでとう!ありがとう・・。

先週久しぶりに見てみたら、

おお、そろそろ?ねえ、も、もういっちゃう?いっちゃうのお?

と、一応そわそわしだして、週末にはアクセスカウンターを一桁増やしてみました。そんなにアクセス無いのに100万以上表示されるようにするのもなんだなと思って、ブログ開始時に6桁だったのを7桁に・・。

何年も書き続けたブログだったので嬉しいです。

何で、もう1年前に更新をやめたブログがそんなにアクセスあるんだろうか?やっぱり長い年月やっていると人様の目に留まるのでしょうか?

全然更新しないのに、一日1000アクセス以上有るみたい。悔しい~!こっちは毎日書こうとやってるのに届かない~。まあ、年月が経てば、きっともっと人様の目に留まるに違いない。そのままこっちに来てくれたら良いのになあ・・。

まだ、このブログの電動おやぢ記事索引も完成していないので作らなくちゃな。両方のブログをご覧頂いている方のために、頑張ります~。

今日は、なんかだるくてお腹の調子も悪く、完全休養でした。やっぱり先週の仕事の疲れが・・。ちょいと最近仕事が大変なんですよ。

梅雨空っぽくなりそうですが、ワールドカップを楽しみに乗り切りますー。

|

2010年6月12日 (土)

3番ロッド・デビュー・カムパネラC3753RW

結構以前にオークションで落札していたのですが、訳あって封印していたフライロッドをデビューさせました。

入梅前なのに夏のような暑い今日、洗濯2回済ませて、やや気温の下がった夕方に地元の川へ釣りに行きました。

カムパネラというロッド。

3e1

青いロッドケースがかわいい。

手書きのロゴに麦わら帽子のイラストがさらにかわいいロッド。

3e2

このカムパネラ、東北は岩手の工房で、二人だったかな?とても小規模に手作りしているロッドビルダー。おそらく世界最小規模のカーボングラファイトロッドメーカー。

私の初の国産ロッドです。最近、やはり日本の渓流には、日本向けに作られたロッドの方が良いんじゃないかと思っています。

ワインレッドのお洒落なロッド。7フィート5インチと短めで、小規模な渓流に最適。3本継ぎで仕舞いもコンパクト。

3e3

何故このロッドを封印していたかというと、3番ロッドだからです。

フライはラインの重さでフライを飛ばす。ラインの重さによって3番、4番、5番・・、と種類があります。

日本の渓流での繊細なヤマメ釣りでは3番ラインが最適と言われていますが、私はまだドライフライを振って3ヶ月の初心者。最初に手にした4番ラインのロッドで、キャストの練習中なのです。

初心者があまり低番手のロッドを振ると、手首を使ったり変なクセが付いてよくないらしい。なので4番で投げられるようになってからと封印していたのです。

で、そろそろどうかな?最近バラシが多いのってロッドが堅いからじゃないかなあ?と思ったり、どうせ小さいヤマメしか釣れていないので、より繊細で柔らかい3番ロッドの出番が来た感じなのです。

流石は日本人向け。手の小さい人でも使いやすいようにグリップはコンパクトなシガー。

3e4

カムパネラC3753RW。ビルダーのハンドクラフトだけに、細かい部分が凝っています。

リールシートも何層にも塗り重ねたメイプルウッド。いい色です。

3e5

ガンブルーに塗装されたニッケルシルバー金具。渋い。

オークションではなかなか出てこないので、結構高値で落札してしまった。私の所有するロッドでは一番高い落札金額です。

海外ロッドとの比較。仕上げはカムパネラが一番良い。

3e6

面白いのがフックキーパーの位置。フライを引っ掛けておく金具ですが。向きが違う。先端から糸で繋がっている針を引っ掛けるんだから、真ん中のカムパネラが正解のような気がしますが・・。

グリップの大きさ比べ。日本人てこんなに手が小さいのか?

3e7 

非常にコンパクトで、確かに握りやすい。繊細な感じがして好み。セージは太すぎ、オービス長い。カンパネラもあと2センチくらい長くても良い感じ。

リールも3番用を購入してあったのです。やっと出番が。

3e8

オービス・バテンキルBBSⅠ

1~3番用で、非常に小さいリール。ちょっと小さすぎる感じもしますが。これは新品で購入。

DT3Fラインを巻く。バッキングラインは少なめ。

3e9

以前オービスのCFOⅡにDT4Fを巻いたら、あまりバッキングを巻いていないのにキツキツだったから。

こんな感じで巻けました。

3e10

裏から見るとこういうリール。

3e11

穴が沢山開いていて軽量化。ラチェット音がややCFOに比べると荒い感じ。けど軽快で良し。

フライラインにリーダーをセットする。以前はストローを使ってぐるぐる巻いた結び方でしたが、最近はこう。

ラインの真ん中に針を通して抜く。

3e12

その穴にリーダーを通して抜き出す。

3e13

リーダーの先端は斜めにカットして尖ったほうが上向きに入れる。そうすると出るよ。

1回結んで、瞬間接着剤で固定します。

3e14

出来上がり。結び目がとても小さくなる。

3e15

ガイドを通りやすくなるし、ティペットが絡み難くなる。これにしてからトラブルが減りました。

リーダーは9フィート。このロッドの短さでは私にはリーダー長はこれが限界。ロングリーダーなんてまだ無理、ライントラブルを直す時間のほうが釣りより長くなるし。もっとリーダー短くても良かったかな?7フィート半とか小渓流ならば。

3e16

ロッドにラインを通し、フライをセットして持っていく。こんなことをやっていたらもう夕方の5時近くであった。現地でモタモタしないようにこの状態で車に積む。竿が短いので、ポロにもすんなりと搭載。

3e17

日没までちょっとの間釣れる場所。高崎の自宅から40分ほどで到着可能な近場の渓流といえば、やっぱり地元のMD川です。

3e18

17時半到着。前回入った場所より下流。普段通っているポイントよりは上流です。

釣り雑誌に掲載されたポイントより下流ですが、釣っている人はいない。MD川は雑誌に載ってもやっぱ人は来ないよ、だって小さな川ですから、大釣りは無理だって。

ウェーダー、ウェーディングシューズを身に付け、ベストを装着。まだ夏のように暑いので半袖Tシャツにベスト、虫除けスプレーをたっぷりと。ココは川に降りやすい。3月から目をつけていたポイント。

里川だなあ。葦が伸びて、夏の渓相。こんな小さな川です。

3e19

フライを入れやすい緩い流れを狙う。

3番ロッド初キャスト。うう、思ったより飛ばない。やはりラインが軽い。近距離はまだ難しい。ややラインを出せば、徐々にラインの重さを感じられるようになり、そこそこの距離が出るようになる。

柔らかいロッドですが、意外に張りがあった。もっと近距離からシューっとラインを伸ばしたいんだよなあ・・。軽くて振りやすいのは確か。

葦があるので川に入って遡上。

3e20

真っ直ぐ上流にキャストしないと、後の葦に引っかかってしまう。苦手なアップストリームだけど頑張る。ロッドが短いのでなんとかなる。

徐々に稚魚の反応がある。餌釣りポイントよりもフライ向きの浅いポイントで反応がある。もうそういう時期なのかな?

フライは、クイルボディーパラダン、パラシュートアダムス#16。

いいポイントが続く。やっとキャストのコツをつかんできた。最初はもっと開けた川にすればよかったなあ・・。ようやく、画像白泡の向こうに入る。

3e21

日が沈むと水面が光ってフライが見難い。見失った時にガボットでた。あわせそこなったが成魚の反応。いるぞ・・。

両岸の葦で狭い狭い。コントロールの練習にもなります。入れたいところに入るようになる。

3e22

手前の流れは出なかった。奥の小さな落ち込みから、コケの生えた石の手前を流す。

フライはかなり見えないので、白い奴が良いかとライトケイヒル・パラシュート。

コケ石の横あたりで、ちょぱ。

釣れました~。

3e23

ギリギリ成魚かな・・。最近抜き上げて失敗しているので、泳がせて取り込む。元気な魚で、竿もやはり柔らかいのか結構走ってくれた。3番ロッドは4番より魚が掛かった時は楽しいな。ライトケイヒルで初めて釣った・・。

この時期のMD川は、こんなサイズがメインだと思うのですが。去年の稚魚が育ってこんなものかな。今年の稚魚は煮干くらいの大きさだったから。

小さな堰堤。いい感じだなあ。倒木が邪魔ですが。

3e24

フライが見難いなあ。メガネの度を上げるかなあ?何度か出るが合わせられず。チビヤマメもいくつか飛んでくる。

右側から上がって堰堤の上へ。いい感じのプール。

3e25

ライズもある。そっと下流から前進。思ったより飛んでくれないので近づかないとダメなのよ・・。意外と深くて、足をすくわれ転倒寸前、バシャバシャやってしまい、ココはおしまい。上の道に上がる階段があったので、ここで終わりにします。ちょっとキャスティングの練習。

ラインを長く出して振っているうちに、3番のキャストがわかってきた感じ。

リーダーもシューっと延びていく。

なかなか良い竿でした、カムパネラ。

3e26

MD川にぴったり。軽いし、夏場も夕方ここで気軽に振ってみましょう。

最後に堰堤の上から釣ってみる。

3e27

これが結構面白い。さっき歩いた場所なのに、もう出てくる。釣ったのと同じサイズを掛けるが、堰堤の上に抜きあげる間に落ちてしまった。バックもあのプールで開けているので、この下流の瀬までキャスト出来た。

短め3番ロッドは、まだ練習が必要ですが、小さな渓流にはぴったりな感じ。

もう少し長めの3番ロッドもあればなあ・・。どうしよっかなあ。

MD川、いいところです。けど、遠くから遠征してもどうかなあ?地元の人がちょっと来てサクっと釣るような川だと思うのですが、どう?

3e28

1時間程のニューロッド試し釣り。入魂完了で楽しかった~。

もう夏みたいでした。これから梅雨が来ますから。増水したらどうなるのかな?

夏はすぐそこです。

|

2010年6月11日 (金)

田植え近し。

我が家の周りは田んぼがいっぱい。いつの間にか、水田に水が張られていました。

3f1

高崎近郊ですが、この辺りから農業盛んエリア。いいところです。

引っ越してきた頃は、この画像の一面が全て水田でした。年々田んぼは減って、畑になったり空き地になったり、家も随分たちました。歯抜け状態に。

あの頃は、池の中に家があるような感じで、どっかのリゾートみたいだったのに・・。

けど、この田植え直前の池のようなご近所は好きな風景。

3f2

鴨が泳いでいました。

3f3

鴨を田んぼの雑草取り用に放す場合もありますが、これはどこからか気持ちよさそうなので降りてみたのか。

鴨が自由に泳げるのはこの時期のみ。田植えが済むと、苗の間の直線ラインしか泳げなくなるから。餌があるのか首を突っ込んでいます。

ああ、驚かせてゴメン。

3f4_2

飛び立ってしまった。

水の中に集落が浮かんでいるみたい。

3f5

雨粒がポトリと落ちただけで、カエルどもの大合唱が始まります。

苗がスタンバイ。今週末は田植えでしょう。高崎辺りは随分遅いのです。以前の麦を作ってから米を作った名残かもしれません。

3f6

明日は朝から、田植え機のエンジン音が響くのかな。

この池に囲まれた風景も見納めか。

今夜まで、リゾートの水上コテージのような我が家です(←ウソ)。

|

2010年6月10日 (木)

新型ポロTSI・購入計画(?)。

先日、愛車VWポロ(9N)をディラーのDUOで夏タイヤに交換してきたと書きましたが、担当営業氏と車検の話になりました。

私のポロも購入5年目、2回目の車検です。車検は何月?7月でもいいの?という話しの中で、新型ポロの話題が・・。

新型ポロのデビュー半年で、早くもエンジンが新しくなりました。TSIというエコ狙いのターボエンジンに。

試乗車がありました、乗らなかったけど。

ポロTSI

3g1

携帯で撮ったら上下が切れちゃったな・・。

この白が結構カッコイイ。

ポロTSIは凄いよ~。TSIと呼ばれる1・2リッターターボエンジン。

3g2

TSIバッチが付く。

いつのエンジンだよ的なSOHC2バルブエンジンに、インタークーラーターボを装着。その辺にミソがあるのかもしれないが、1・8リッター並のトルクを出しながら、10・15モード燃費がリッター20キロという。欧州車の燃費表示って実燃費にかなり近いらしいよ・・。

後姿もシャープ。

3g3

でもって、エコカー減税&補助金対象車。従来の1・4リットルと10万円値上げしたが10万円の補助金で相殺されるらしいよ・・。

VW車がエコカーになるとは、時代の流れ。こんなステッカーが貼ってあるVW車は初めて見ましたよ・・。

3g4

75%の減税です。

ターボに7速DSGミッション(ATだけどトルコンじゃなくて実際にメカがクラッチ切って繋いでるらしい)というメカ好きにもたまらない仕様。

そそるー!1・4リッターより速いよ。この新型ポロ初期の1・4も私の9Nポロの1・4の改良版で、感覚的にはそんなに変わらんだろう。かったるいエンジンだよね。それが速くて低燃費のターボになったんじゃあ、新型初期1・4のオーナーは怒っているだろうなあ。半年でマイナーチェンジだもの。

所有の9Nポロはようやく60回ローンが終わる・・。これでやっとローンから開放されて、他の好きな物が買えるぞ、貯金もしちゃう?とか思っていたのにここで買い替え?お金ないからまたローンだぞ。ローンがずっと続いている感覚になるぞ!

「下取りが付くのって5年くらいまでですかねえ・・。下取り価格があるうちに買い替えはいかがですか?補助金10万円は9月までですよ。今のポロがリッター13キロ走るならリッター7キロ長く走れてガソリン代がお得ですよ、車検は18万円くらい掛かりますよ。丁度いいタイミングですよ、今しかないですよ、じゃあ見積もり作ってきますから、今お支払額と同じくらいのローンプランを検討しましょう、しばらくお待ちください・・。」

あああああーーーっ。どうしよう・・。くうう、この営業氏、途中購入時の営業レディーさんと交代した時は若者と思っていたが、随分腕を上げたな、営業テクニックを身に付け、やるじゃないか・・。

まあ、心が動くかどうかは、今のポロの下取り価格次第だね。それを見て考えましょう。

こんだけ資料が出てきたぞ。

3g5

カタログも中身はTSIになっていた。

3g6

TSIのがどれだけ素晴らしくってお得かを案内するパンフレットも用意。力が入っていますね。

さあ、下取りはいくら?

ポロ売ってポロ買うんだから期待してもいいよね。

22万円でした・・・。

はああ~。がっくし。一気に萎えました。5年乗って48000キロ走行。もうちょっと良いと思っていたのになあ。外車って値下がり凄いね。

まあ、お値段はどうなったのでしょうか。

まず定価は

3g7

213万円か。1・4リッターもまだ掲載されているのか。在庫のみでしょう。店頭では在庫処分価格になっていましたからTSIにこだわりがなければ、結構安かったですよ。

見積書は出せないので解説だけします。

オプションは今の車と同じものをつけます。HDDナビ、ETC、ボディーコーティングなどで40万くらい。登録諸費用、税金、自賠責等を加えると、総支払額は273万円ほど。

で、ここからは理論値なんですけど、エコカー減税して、エコカー補助金はあとで返却されるところをここから先に引いてみます。さらに現状値引きはないですが、オプションの割引などで端数をまとめて、そこからさらに下取り車の値段22万円を引くと・・。

支払額は230万円になりました。これって、ほんとに9Nポロを買ったときと同じになったね。あの時は補助金も無かったし、下取り車も安かったけど値引きは凄かったからなあ。さて、このお値段です。

ローン金利が3・99%だって。9Nの時は0・9%だっけ?殆ど分割手数料が無かった感覚。今はでかいよ・・。

どーんと男の60回。頭金436、354円。どこにあるんだよ、この金・・。9Nは頭金を入れなかったぞ、だって車検を通す金が無いから3年延ばしたくて新車買ったんだもーん。

月々19000円。ボーナス時140000円。ちょっと今のより上がったな。

うーん、うーん、買って買えないことは無いが・・。他にも欲しい物はあるんだよね。この先お金も必要だよね。うーん。

ソリューションズという、5年後に車を返却するリースみたいのもある。

これだと頭金は無くて、60回払いで毎月13200円、ボーナス時140000円と、今の車より安い。けど5年後に車を買い取る時に460000円が必要です。頭金が最後に付く感覚だね。5年後に買い換えるならこれでもいいけどね。

最後に国産車と比べてお買い得かどうかってことですが。

一番注目したいのが、3年間の無償修理、メンテナンスが無償のケアプランがついているということ。ただで。

わたしの9Nは、3年間故障した場合は無償修理というプランがただで付いていました。けど新型には、それプラス法定点検、メーカー指定点検、それに伴う部品交換工賃(部品代は除く)が無料になります。こりゃお得。点検結構お金が掛かるもの。

さらに!ニューサービスプラスというのに35000円払って入ると、さっきのプランで掛かった部品代(オイルやフィルター、消耗部品)が無料!これは凄いよ!実質3年間は点検修理にお金が要らないって感じです。

これなら維持費を含めれば国産の1・8リッター車よりお得くらいじゃない?で、走りは1・8リッター並、燃費はリッターカー並。ゴルフの1・2TSIは流石に重くて無理があるみたいだけど、ポロならなかなか速いらしいよ・・。

小さい車がお好きならば、検討してみてください。最先端スペックで、国産同クラスよりカッチリして、7速ミッションはアドバンテージ。私の9Nはかっちり感以外は国産以下スペックだったから、TSIは凄いよ。

運転席は、9Nと比べると高級感、重厚感がアップ。ただ、フロントガラスの傾斜が気になってちょっと頭上や眼前に圧迫感があったのと、ダッシュボードが高くなって開放感は少なくなったね。

是非、ディーラーで見てみて下さい。ソファで寛ぐオーナーの客が、いかにもウオシュレットじゃなければ漏らしたってう○こはしないぜ、ってハイソな顔しているのが気になりますが。なーに慣れです。私もそういえばウオシュレットじゃないと、う○こしなくなりましたから・・。

え?私はポロTSI買うのかって?ま、買うならGTIを待つかなあ?新型ポロGTIは発表されましたが、1・4リッターのターボ&スーパーチャージャーで180PS!7速DSGです。これは欲しいぞ!

一応奥さんに買っても良いか聞いてみました。

「低収入のクセに、なんでまた外車なんだよ!」

とのことです・・。

やっぱ次は、軽だね。エコカーはやっぱ軽だよ。ハイブリット?あんなにデカくて鉄板沢山使って財布はエコでも環境には?

山や釣りに行くので、次はジムニーでしょう・・。9Nポロにあと4年乗ってから。

|

2010年6月 9日 (水)

今年の山用帽子・ORシアトルソンブレロ

そろそろ山かなあ。

山道具は去年のが使えますが、ゴアテックスのレインジャケットに穴が開いてしまったので新しくしたいなあ。ザックも超軽量のかっこいいのが欲しい。

帽子も欲しいなあ・・。昨年までモンベルのゴアテックス・キャップを被っていました。

やっぱり帽子はゴアが良いと思う。透湿性があって頭が蒸れないし、ちょっとした雨だったら優れた防水性でフードを被らなくて済む。

けど、キャップは耳とか頬が濡れちゃうし、首筋が日焼けしそうだし、モンベルのは色が地味でおっさんぽかったんだよね。

ならばと山行きの景気付けに、新しくハットを購入しました。

アウトドアリサーチ・シアトルソンブレロ Lサイズ。

3h1

色も渋いけど良いかな。ハットならつばが広くて、雨よけや日焼け防止の効果がありそう。見た目も落ち着いているし、玄人っぽいかな。

このORというロゴ。山では良く見かけます。

3h2

特に若者の帽子での着用率が高い。若作りを目指す私にはうってつけ。

オーアールじゃないよ、アウトドアリサーチだよ。1981年アメリカシアトルで創業。フィールドテストから耐久性重視のシンプルな商品を作り出す。やっぱ帽子が目立っているかな。

ゴアテックスのレインハットという位置か。やっぱゴアです。快適です。

3h3

ちょっとした雨ならフード無しでいけるだろう。レインジャケットのフードって、いまひとつ視界が悪くなるし好きじゃない。

首元に雨が入らないように、つばの後の方が長くなっている。

3h4

フィールドテストの結果を反映させたのか?なるほど長い。全周長くすればもっと良かったんじゃない?

内側は柔らかいトリコットライニングで、雨が降っても頭が冷えないようになっている。

3h5

けど夏場は暑いんじゃないかなあ・・。ココは失敗した気がするような。メッシュだったら良かったのですが。

内周にベルトが付いていて、ベルクロでサイズ調整が出来ます。あごヒモもあるので風の強い日も安心。

この帽子、実は販売20年以上で95万枚を売ったというORのベストセラーです。2005年度バックパッカーズマガジン・エディターズチョイス金賞受賞という優れものだった。そんなの全然知らずに、売り場の数ある帽子から、これに見た目で決めてしまった。

防水ハットとしての機能は完璧。けどお値段は7000円ちょいしましたよ。そんな高い帽子は買えないよなあと思いましたが、買ったワイルドワンの冬セールでもらったギフト券4000円分があったので買えました。

この帽子にした決め手はこれ。

サイドにベルクロテープ?

3h6

この部分をくっつけると、なんと・・・。

3h7

カウボーイハット風になるのです!これは気に入りました!かっこいい~。こういうプラスワン的な機能に私はほんとに弱い。

山で見る若者はこんな感じのハットだもんね。これで私も若作り成功。若者の集団にもぐりこむときはカウボーイスタイル、おやじの集団にもぐりこむときはハットスタイルで・・。

いや、普段はカウボーイスタイルで被って、雨が降ってきたらハットスタイルにするのが良いのでしょう。

この帽子を被る山行きを計画しなくちゃな。けど、梅雨時のフライ釣りで活躍しそうですね・・。

|

2010年6月 8日 (火)

横綱プリン

日曜日に、休日出勤から帰ってきた妻がお土産を買ってきてくれました。

「ブログのネタにどう?」と言いながら出したのがこれ。横綱プリンというデカイプリンです。ありがたくネタにします。

3i1

うーん、大きさがいまひとつ伝わらないなあ・・。大きさの比較に普通はタバコの箱を置きますが吸わないしな。

自分の携帯を並べてみましたが、マイナーなモデルなんでどうかなあ?

これならどう?

3i2

普通サイズのコーヒーゼリーと比較。

ほら、プリンの形をしながらでかいでしょ?

3i3

妻はとてもプリンが大好き。バケツプリンを食べるのが夢なんだって。

バケツプリンとか、洗面器プリンとか作っている人いる。中まで固めるのが難しいらしい。

バンド仲間の中学校の同級生が、高校時代にどんぶりプリンを作って食べさせてくれた。リッパーダンアイスというのがあって、そこにはリコリスという真っ黒なアイスがあった。それを大量に購入(お店のおねいさんに「何に使うんですか?」と聞かれたらしい)、プリンに混ぜて真っ黒な巨大プリンを作った。リコリスの味だったよ・・。

さてこいつは、妻の出張先の側にあるという、ドンレミーという店のアウトレット高崎店で購入した。

横綱プリン。

3i4

限定らしいけど、アウトレット店なので安いようです。390円。普通のプリンの何個分なんだろうか?

この大きさだと、食べるのに勢いが必要。冷蔵庫の場所をとるし、賞味期限も迫ったので今夜妻と二人で食べました。一人じゃ無理です・・。

かなり重い。蒸して固めるのは無理だろう、ゼラチン系です。

3i5

皿に盛り付けるのは困難だろうと、二人でスプーンで突く事にします。

スプーンは、デザート用の小さいのじゃあなかなかカラメルには到達しないことが予想されるので、カレーなどを食す用の普通のスプーンでほじる。

3i6

普通サイズのプリンに見えそうですが、スプーンもデカイ奴だよ。

ぷるんぷるんで弾力がある。

お味は・・・、うん、プリンです!ゼラチン系の。カラメルを早く味わいたい。これだけの量を食べるからなのか甘さは控えめですね。

掘ってカラメルに到達。

3i7

妻も参戦し、ピッチを上げるがなかなか減らないね。

食べかけが見苦しいのでモザイクをかけました・・。

3i8

二人で何とか完食。

3i9_2

これはゼラチン系なので結構重いのです。

よほどのプリン好きじゃないと一人で完食は困難だろうなあ・・。プリン好きなら行ってみよう!

腹持ち良いよ。胸焼け気味・・・。

|

2010年6月 7日 (月)

ポロ、やっと夏タイヤ。

愛車のフォルクスワーゲン・ポロ。

3j1_3

新型ポロに1・2リッターターボのTSIが出て、私ヨダレ垂れ流し状態ですが、旧型の丸目9Nポロで頑張っています。

3j2

イマドキ、なかなか個性的な顔つきだと思うのですけどね。

さて、冬に履いていたスタッドレスタイヤも、もう4年目でおしまい状態。このまま履き潰そうとこの暑い中も履いたままでした。けど、やっぱ夏にこれは変なので、ノーマルタイヤに履き替えました。

新型TSIの見学も兼ねて、いつものディーラーDUOへ。

やっぱ外車ユーザーはハイソなのでディーラーでタイヤ履き替えます。自分でやっちゃダメです。スタンドもいけません。ディラーで、ハイソなアイスコーヒーを飲みながら、ポロシャツの襟を立てたハイソなリゾート帰りっぽいスタイルで、ソファに寛ぎながら外車専門誌を読み、ハイソな女性スタッフとの会話を楽しみつつ、仕上がりを待つのです。ハイソに。

工賃3780円・・。なーにハイソアイスコーヒー代含む、さ。いや、ボルトが抜け落ちてタイヤが吹っ飛んでもディーラーで保証してくれる安心感が・・。

ノーマルタイヤ仕様の図。

3j4

こちらが冬場のスタッドレス仕様の図。

3j8

タイヤサイズは同じだと思うので、アルミホイールのデザインの違い。

スタッドレスのほうがかっこいいかも・・。

けど、これも落ち着いた良いデザインだと思うのですが。

3j3

このホイール、輝くセンターキャップのVWマークが純正ホイールの証。

3j5

この14インチサイズで5穴ってのがなかなか他に無いのよ。スタッドレス買うときには苦労しました・・。

ボルトに盗難防止キャップ付き。

純正ホイールはお値段相当高いです。オプションで私には買えない。このポロは、丸目からマイナーチェンジする時の在庫処分お買い得限定車でした。ポロSE(サマーエディション)といい、このアルミとちょっとスモークリヤランプ、本革巻きステアリング、サイドブレーキ、シフトノブが付いていてお値段確か4万円アップというお買い得さ。大幅値引きも頂き、ありがたや~。

なのでこのVWマークホイールが装着できたというわけです。

このタイヤも5年目なんだよね。標準のコンチネンタル。

3j6

年に平均8ヶ月履いているのですが、減らないねえ。このタイヤもお得。車検通してまだ使えそう。けど、16インチにしたいんだよね・・。減ったら検討しましょう。

丸目ポロももう5年目、8月には車検ですよ。新型TSI気になるなあ・・。丁度いい時期だよなあ。

けどね、この丸目9Nのスタイルは気に入っているのです。

3j7

この前の型の6Nポロが走っているのをまだよく見かけますが、カッコイイと思う。大切に乗っているんだよね。古いVWを乗り続けるのって、なんかライフスタイルとしてクールな気もするんだよなあ。ゴルフⅡ乗っている人なんてカッコいいもの。ゴルフⅠ乗りは意地みたいなの感じるけどさ、特にカブリオレ・・。ゴルフⅢはGTI16Vね。

でも、タイヤを交換している間、どういう流れなんだか、ポロTSIの商談が始まってしまったのだ・・。ええーー?

詳細はまた後日です。

|

2010年6月 6日 (日)

烏川・イブニングバラシ&モーニングバラシ。

土曜、日曜と地元高崎の烏川へ、短時間のフライ釣りに行きました。

日中はドライフライの反応がいまひとつと感じて来ました。暑くて辛いし・・。なので夕方、早朝に釣りをすることにしました。

先日ネットで落札したGルーミスのニューロッドと、ニューウェーダーも試します。

今回の烏川は、いつもより上流エリアへ。この橋の下流と上流を2日に分けて釣ってみました。

3k9

だっていつもの三の倉あたりは、コンビニや工場もある住宅街で水質がイマイチ。岩を触ると臭いもの・・。下水を含んだ沢でズボっと踏み込んでしまったこともあり、やはり新品のウェーダーとシューズには綺麗な水で初使用させたいの・・。だから上流。

今回の烏川、会う釣り人に聞けば今年は不調だねえ、と言われますが、先日ウェーダーを買ったワイルドワンのスタッフさんに「春は寒くて不調だったけど、その分ヤマメが残っていますから、これから大きく育って楽しめますよ」とポジティブなことを言われた。それもそうだなあと、今後は烏川をちょっと攻めてみます。

釣りに行くのと同じくらい釣り場探索をしています。まだ初心者だから、今年は釣り場探しに専念。ここは道端に駐車ポイントもあり気にしていた場所。ゆっくり起きて洗濯を3回こなし、土曜日の午後4時ごろ到着。しかしそこには既に先行者の車があった・・。橋から上流を見ると、フライか?やってます。じゃあ、下流に行くか・・。

先行者さんの駐車した車の位置から、川に降りる近道発見。今年はこういうのを探るのも楽しみです。

釣り下がりは嫌なので、川原を川から距離を置いて、歩き下ります。

3k1

暗くなるまでに橋に戻れる距離を考えて、この辺か、と竿を出す。

最近、減水気味なので、川に入るのが怖い私にとって都合が良い感じ。このくらいの水位なら大き目の川もオッケー。

緩い流れの瀬が中心で、ドライフライがやりやすい。

3k2

ここは、成魚放流の最上流の場所。けど、そんな放流魚は残っていないので、育った稚魚頼み。

大場所ではないので、魚も小さいね・・。盛んにフライに出ますが、やっぱりチビヤマメ。フライを#16から#14にサイズアップするけど、やっぱりこのサイズ。

3k3

このところチビヤマメ専門フィッシャーになってしまった。いかん。

おチビさんがじゃんじゃん掛かる。このサイズだとフッキングしないのですが、ここのは元気が良いのか掛かってしまい、ぴょーんと飛んでくる。可哀相なのでやりたくは無いが、しゅぱっと出るとあわせないわけにはいかないのよ・・。元気にリリース。

大抵は飛んできて外れるのですが。外れなければ、バーブレスフック(カエシの無い針)なので、フライを持ってひねれば外れます。

3k6

どんどんサイズダウン・・。

これだけ稚魚放流をしてくだされば、来年が楽しみなのは確かです。

遠くに雷雲。カーボンロッドは雷が怖いけど、まだ遠いから大丈夫。

3k4

新しいロッド、Gルーミス。8フィート4インチの4番。やや長めで、ロングリーダーの釣りや、流芯の向こう側のポイントに入れやすいと思って購入。

しかし、堅い。というか飛ばし系。こんな渓流スペックでも、飛ぶ。ややファースト気味。自分が思った以上遠くに飛んで焦る。先端はしなやかだけど真ん中の張りがキツイ・・。近いキャストがとても難しいのです。ラインが乗った遠投はシャープなんですけどね。この辺りの渓流向きじゃないかなあ・・。

やっぱ3番ロッドに4番を乗せて使うことを検討中。近距離キャストをびしっと決めたい。それでバラシの少ないしなやかさを・・。

砂地に動物の足跡。

3k5_2

こういうのを見つけると、あたりに気が行ってしまう。ちょっと怖いの・・。

新しいウェーダー、快適!流石はゴアテックス。

3k7

全く汗をかかなかった。内部は濡れません。細身で足さばきも良い。歩きやすい。

以前のナイロンに比べると、やや水温の冷たさを感じる。薄手なんだろうな。ストッキング部分は透湿じゃ無いので靴下は汗でやや濡れる。

シューズも滑らず、歩きやすい。ただ、濡れると濡れた靴を履いているぐちゃとした感触がねえ・・。実際に中の足は濡れてないんですけど。スポンジが多いのでやや重くなるのが辛い。けど、この歩きやすさは快適です。足首もガードされて、水中で無理な角度になったり、岩に足が挟まってもなんとかなる。

日が暮れる。雷雲が夕陽に染まる。

3k8

フライが見えなくなってきたので、そろそろおしまい。ライズはあるけど小さいね。

このまま成魚無しなのは辛い。

最後、岸に上がる時に渡る分流。今から歩く場所に小さな落ち込み。そっとフライを入れる。コンクリの構造物の下。

3k10 

自分でも良く入ったと思った。上に木があるのでサイドキャスト。流れに乗らず護岸前の石の際で反転流にのる。

ばしゅ。来た~。成魚です!抜きあげて、ネットでキャッチしようとして空振り・・。針が外れてポチャン!

ああああ!ナチュラルリリースだあ・・。砂の上に引き上げればよかったなあ。けど魚が傷つくと思ってネット使ったのあだに。重かったからいいサイズだったのに。

まあ、出たんでよし。この日はこれでおしまい。

翌朝。今日こそ釣るぞ~。同じポイントへ。

一番乗りを目指し早起き。しかし予定より1時間遅く。もう4時半ごろには明るいものね。

駐車ポイントに車なし。よ~し。橋より上流へ。もう5時半でモーニングライズは殆ど無し。

3k11

地元漁協のおなじみ、竹流し。川鵜から鮎を守る為にやっている。こんな上流も鮎釣り場なんだ・・。ここも2週間後には賑やかになるのね。

竹の下にヤマメが集まっている。25センチクラスが定位していますが・・。

3k12

私のテクでは無理。フライを引っ掛ける。フライをティペットごと失くす。糸結ぶのが面倒くさい、と大人の発想でこのポイントは回避。

今日はセージのロッド。

いい川ですね。このくらいの水量なら渡りやすいし。

3k13_2

浅瀬ではチビさんが出ますが、大場所ではあたりが無いなあ・・。チビさんが飛んでくるばかり。

このあたりも里川ですが、家がこの先少ないので水は綺麗です。

3k14_2

ん?砂地に新しい足跡が・・。まさか、朝暗いうちから来てもう上がった人がいるのか?もしくは地元の人が、朝食用のヤマメを釣っているのか・・。

人の姿も無いので、何とかなるかと釣り上がる。

堰堤の下にプール。いい感じ。下流から立ちこんで攻める。

3k15

水が綺麗。

3k16

落ち込みの手前。白泡の消えるあたりから流す。

3k17

バシュ。出た~。けど、水中でばらし・・・。成魚だったなあ。左の落ち込みでも手前奥と2回ヒット。けど、バラス・・。

理由は大体わかる。アップストリームのつりが下手なのです。上流から手前にフライが流れてくる。ラインを手繰らないとラインふけが出来る。それを怠っているので、ヒットしてあわててラインを手繰っている間に逃げられているのかもしれない・・。頑張れ~。今年は勉強。

ココは深かった。けど頑張って膝まで入って対岸へ渡る。

3k18

ふとももまでチャレンジしたが、ちょっと冷たかった。流れがあってもスリムなので安心感有。

分流しているので、好ポイントが連続。私のテクでは難しいけど。

3k19

おお!正面に雄大な山が。

3k20

双耳峰なので以前登った浅間隠山かな?昔の火山っぽいね。そろそろ山も行くぞ~。

また堰堤。今日は車のディーラーに行く用事があるので、ここで終わりにしましょう。

3k21

ここの手前の左の流れ。もう仕掛けも短くなってしまって、ドラッグが掛かって自然に流れない。けど、奇跡的に自然に流れる時がある。

3k22

左奥の石の手前、沈み石の上でヒット!でか!久しぶりの20センチクラス~。

やた!と思わず叫ぶ。早く取り込みたいので、空中に抜き上げて持ってくる途中でポチャン・・。

あああああーーーっ!

うん、ね。こういうものだよね。

わかったよ。焦って抜きあげちゃダメ。以前は針のカエシをペンチで潰したバーブレスフックだったけど、このところ完全なカエシの無い針を使っています。

あれは、空中の魚のビチビチに弱いんじゃない?奴ら水の抵抗がないとここぞとばかりビチビチやるから、外れやすくなるんじゃあ。水中でやり取りすれば、ああいうビチビチは無いから、取り込める確率が上がるんじゃないかなあ。よし次回は魚とのやり取りを課題に。今年は勉強です。

さあ、用事に間に合わないのでおしまい。

さっき、地元のおじさんが、畑の帰りに上って行った場所をチェックしてあったのだ。たまに竿を出しながらやや下る。

退渓ポイント発見。

3k23

おじさん堰堤の上を渡って、対岸の畑に通ってらっしゃる。その道を使わせていただく。増水したら畑仕事はどうするんだろう?

今年はこの看板を良く見るなあ。入渓流ポイントには必ずある。

3k24

地元漁協の看板。これがあるところが入渓場所ってすぐわかるし、きっと稚魚放流もやっているのだろう。わかりやすくてありがたいです。

入漁証がないと密漁。私は年券買っています。魚は持ち帰らないけど、毎回楽しいので、もう元は取った気分です。レジャーなんだから、ただっつうわけにはいきませんもの。買ったら安心して楽しめますよ。

集落を歩く。いいところだなあ・・。靴はぐっちゃぐっちゃして重いけど、歩きやすいです。

3k25

ゲートボールをしているおじいさんに挨拶。

「どうだい、収穫はあったんかい?」

「コンくらいの小さいのです」

両人差し指でサイズを示す。

「この川は魚いないからのう」

会う人は大体こうおっしゃいます。けど楽しかったです、と言って別れる。

駐車ポイントまで歩いてあっという間。川を歩くのは時間がかかるけど道だと早いなあ。道が併走するポイントと言うのも大事。

橋から今釣り上がった川を見る。

3k26

いいところだ。

ばらしてばかりだけど、渓流歩きは楽しいです、このくらいの水量なら、また来てみたいなあ。

新しいウェーディングシューズ。こういの履くの初めてだけど、川の中でも道でも歩きやすいので助かります。

このモデル、ジップでサイドがガバッと開くので脱ぎ着が楽。

3k27

さて、色々勉強になった釣りでした。

鮎が解禁になると川も賑やかだし、そろそろ違うことを始めますかなあ。

|

2010年6月 3日 (木)

新しいウェーダー・フォックスファイヤー

新しいウェーダーを買ってしまった。

ワイルドワンで。

3l1

ウェーダーというのは、釣りで使うとっても長い長靴のような物。腰や胸あたりまである。

渓流のフライ釣りでは、結構川の中に入ります。後にスペースが無いとキャストし難いので川の中に入りバックスペースを作る。ポイントに近づきたいってのもアルし。岸の藪をわけながら歩くより川に入って遡上したほうが早いってのもあります。

私も、フライを始める時に買った。けど、まだそんなにやるか決めていなかったので、釣具屋のバーゲン品、3980円ってのを買った。

これはナイロン製で、非透湿素材。充分使えますが、丈夫なんだが履くと物凄く蒸れるのです。

釣りを終えて脱ぐと、ズボンはびっしょり。

3v7

色が濃いところはびっしょり。登山用の速乾ズボンをはいているのですぐに乾きますが・・。

穴が開いて川の水が入ったのではなく、人間の汗なのです。人って何リットルも汗をかくんだって。

なので透湿素材の物がほしくなった。今のウェーダーは、ブーツタイプといってズボンに長靴がくっついているような感じ。これは履くのには楽だけど、長い距離を歩くのは大変。長靴の中で足が動いてしまうから。なので、ストッキングタイプ&シューズという歩きやすいモノが欲しい。

ワイルドワンで、ちょうど釣り道具10%オフセールをやっていたのだ。その最終日、とうとう買ってしまった。夏のボーナスがどうなるかはわからないが、今のところボーナス一括払いで何も買っていないし(かなり珍しい)、車検関係費用を差し引いても少しあるかなあと思って・・・。

買っちゃったのは、フォックスファイヤーという、国内でなかなか良いブランド。

3l2

最初は「リトルプレゼンツ」というブランドのを買おうと思った。安いのに物が良さそうでかっこよかったから。

レジに行って、ウェーダーが欲しいのですが、と言うと店長らしき人が接客してくれました。

透湿素材のウェーダーが欲しいのですが、どれがいいですか?って聞いたの・・。

「やっぱゴアテックスです」そーですよね。リトルプレゼンツはゴアじゃないんだよね。いろいろな透湿素材が出ていますが、やはりゴアテックスが一番とのこと。

「ゴアならこれ、フォックスファイヤーです。国内のだったらこれが一番ですよ」

ね、値段も凄いよね・・。かなり快適らしい。ゴアって強度的にはあんまり強くないんだよね・・。先日転んでゴアのレインウェア簡単に穴開いたし・・。

けど、これから暑くなるし、快適さを取るかなあ・・。値段は1・5倍になったよ。「いい物」に弱いのよ・・。

長さはウェストハイにしよう。膝より深く立ちこむと怖いからそんなに深いところ行かないし、普通のズボンの長さだから動きも快適であろう。

フォックスファイヤー、スパイラルウェストウェーダーって奴。

箱もおしゃれだねえ。今季の新製品。

3l3

最近太ったのだけどLサイズ。XLじゃなくてもいけた。それでもちょっと大きくMでもいけたか?

おお、ゴアテックス!

3l4

店長は、立体裁断で動きやすいし、3レイヤーゴアテックスは快適でそこそこ丈夫。快適さならフォックスファイヤーですから、っとお薦め。

・・・だって売り上げ上がるからね、店長が接客すれば一番高いの買わせるよね・・。

いいんだ、これで楽しむんだ!もうびしょびしょにならないんだ。

ストッキングタイプってこれのこと。

3l5

足を入れる部分がネオプレーンというゴムで防水素材。布みたいだが水はしみません。

これじゃ歩けません。この上から靴を履かないといけない。ウェーディングシューズという靴。

ウェーダーが高かったので予算オーバーにならないように、ちょっと安いシューズにしよう。

「フォックスファイヤーのウェーダーには、やっぱりフォックスファイヤーのシューズでしょう!」いやいや店長さん、無理っす、安い靴でいいんですよ、そこまでこだわっていませんから!

「このフォックスファイヤーのシューズね、横がファスナーで開くんですよ。脱ぎ着しやすいですよ~。これはこのシューズだけの機能ですよ~」

うう!これは便利!釣りの前は焦っているし、釣り終わったら疲れているし、脱着しやすいっていいなあ・・。これにします・・。

フォックスファイヤー・クイックジップⅢウェーディングシューズ。

3l6

渋い茶色だし、革もなかなか高級感があります。これも新製品。

こんなの。登山靴と似ているシルエット。

3l7

この靴自体に防水機能は無い。びちょびちょになるけど、この下のウェーダーのストッキングに防水機能がある。

この横のファスナー。このモデルではロック機構の付いた丈夫なファスナーになって壊れ難くしたという。

3l8

これは脱ぎ着しやすそう。これだけでも買いでは?実際に使ってみてインプレします。

なんか、ウェーダー自体は凄く軽いんだけど、このシューズは重いなあ・・もっと軽いのでもよかったかなあ。

まあ、これで川に入れば歩きやすいでしょうし、帰りの道も楽に違いないと。

靴底はフェルト貼り。

3l9_2

フェルト底ってどうかなあと最初は思ったけど、水中の石に乗っても本当に滑らないよ。川原の乾いた石に乗ると思い切り滑るけどね・・。転んで痛かったよ。

つま先と踵には金属のピンがあり、これはフェルトが減り難いように付いているそうです。

ウェーダーを試着した状態で試着できたので同時購入は良い。シューズはストッキング部分が厚いのでやや大き目を買った。小さくて痛いのより、緩くても快適なほうを選ぶ。

履いてみると、かっこいい。

3l10

ウェーダーのストッキング上部がカバー状になっているので、靴に被せればもう、全く普通のズボンに登山靴って感じになる。上にシャツでも着れば、そのままコンビニに行っても違和感なし。

同社チェストハイモデルよりもこのウェストハイは細身のストレートシルエットになっていて、かっこいい。水の抵抗も少なくなるので川の中を歩きやすいとのこと。

このまま川へジャブジャブと入って行くのだ。

これから暑くなっても快適で、長距離遡上しても帰りが楽になるはず。

梅雨明けごろまで頑張るぞ~。真夏には、このシューズにゲーターと呼ばれるスパッツを組み合わせると快適らしい。水は入ってくるけど冷たくっていいんだって。このあたりは下水混入渓流だから、源流へ行かないといやだけどね・・。シューズを買ったから、真夏に試してみたいなあ。

穴が開きませんように・・・。

ちょっといい物過ぎたか・・。けど、自転車趣味より安いんだ。軽量ホイールよりよっぽど安いよウェーダー。き、金銭感覚がああ・・。

ボーナスがちゃんと出ますように・・。

|

2010年6月 2日 (水)

サザ波キャンプ場・詳細。

GWに行った、西伊豆は土肥温泉の「サザ波キャンプ場」は、なかなかインパクトがありました。なので、詳細情報を書きます。

土肥の街中を走り抜け、伊豆半島の先端方面に向かって町を抜けるあたり。

セブンイレブンの反対側にこんな入り口と看板有。

3m1

この路地を入る。狭い道。右カーブするとトイレの手前の右の道でキャンプ場入り口。正面事務所。

3m2

駐車場は、石灰で白線が引いてある。事務所手前の若干の区画がオートキャンプでテント横まで車乗り入れ可。後の20何区画は車乗り入れ不可なのでこの辺に車を置いて、一輪車を借りて荷物を運ぶ。

3m3

外出するときは、駐車スペースにたて看板を立ててキープすることが可能。

道の横の海側にセブンイレブン徒歩1分。

3m4

事務所から右手海側のスペースがオートキャンプ区画のよう。

予約ってのは無い様で、朝8時半から先着順。区画図を見ながら、実際の場所に行って好きな区画を決める。我々は連休中日で前日か結構混んでいた。まだその人たちが撤収していなかったのであまり選べなかった。

けど、事務所のおねいさんが親切に応対してくれて、お薦めスペースをゲット。ちょっと広めでした。

3m5_2

石灰でラインが引いてあるのが区画。まだ適当に設営してペグダウンしていない状態で、はみだしてますけど・・。

結構広い。山側は景色が良いよ。山は深い。けどその前に住宅あり。

3m6

果樹園の跡なのか、ビワ、栗、柿などの木が点在する。

全体に、住宅街の中という感じ。自然な野趣という感じはない。なので少しでも自然っぽい、川の側にしたのだ。

3m7

下水混入・・。けど沢なんでパット見はいい感じ・・。臭いもないし。焚き火台を設置すれば焚き火よし。薪は持ち込みました。

で、我々のサイトから見上げると・・。目の前に建物。

3m8

どうやらリゾートホテルの跡地らしい。ガラス窓もところどころ割れていて廃●かと思ったら、人は住んでいます。大変失礼しました。何かの寮?

こういうキャンプ場は初めて。街中の公園でゲリラキャンプしている感じです。インパクトあり。

圧迫感がありますが、最初●墟かと思ったので気にしなかった。人が住んでいるのを知っていたらこのサイトにはしなかっただろうな・・。

反対側からサイトを見る。

3m9

この日は空いていたので、周りは空いていた。

トイレはこの3個。簡易型ですが、中はちゃんと水洗トイレ(和式)。

3m10

手前から、男、男女、女。ペーパー有でなかなか綺麗です。

こんな感じで、キャンプしました。いつものソロテント&タープ。

3m12

キャンプ場の奥から見るとこんな感じ。

3m13

芝生&雑草でわりと平坦。良く見れば凹凸あり。

交通量の多い道(国道?)から我々のサイトが見えた。この距離です。

3m14

車の音は気になりませんでしたが、気になる人はなるべく道から離れればよし。けど住宅に近づくので、かえって気を遣うかも。

事務所に張ってあったインフォメーション。詳しくはよく読んで。

3m15

料金はまとめて払ったので良くわからないが、確か一人900円で、車の駐車が1台1000円だったか。

こんな雰囲気のキャンプです・・。今までこんなの無いよ。自然は・・?

3m16

ただ、コンビニは近い、海水浴場や釣り場も近い。なので夏場の利用や釣り客の利用が多いそうです。このときも釣りの人が多かった。海まで2分。

シャワーはあるが確か水だったような・・。けど、ここは土肥温泉です。ちょっと前に書いた共同浴場があります。屋形共同浴場は徒歩数分で天然温泉のよいお風呂でした。夕陽も綺麗だよ。

こっち側の住宅がむしろ気になったなあ・・。何でこんなにキャンプ場の側に民家が。

3m17_2

建物の威圧感も、そのうち忘れるよ・・。

3m18

頭上の木はビワでした。

3m20

熟したら食べてもいいのかな?管理人さんに聞いてみてください。管理人さん夏みかんくれたので、果物には寛大かも?

夜が来た。ランタンを灯す我がサイト。街灯もいくつかあって結構明るい。

3m21

あの建物、人が住んでいるのを証明。

夜の炊事場。

3m22

洗い物、洗顔はこちら。

ごみは出せます。分別してね。生ゴミも。

キャンプ場に朝が来た。

3m23

早朝4時半。結局この日はかなり空いていたのだ。

なかなか快適でした。

3m24

さて撤収。

こういう区画でした。

3m25

サザ波キャンプ場。ツーリングや釣り、海水浴、ファミリーにお薦め。電源欲しい贅沢オートキャンパーには向かないけどね。

シンプルでリーズナブル。意外に静か。便利です。温泉も魅力。管理人さんもみんな良い人。綺麗にしてくれてるし、親切でよくしてくれます。夏は混むかも。そのほかシーズンなら大丈夫か。

お安く楽しく伊豆をキャンプ旅したいならココはありです。

|

2010年6月 1日 (火)

ビスコ

ビスコ旨いよ、ビスコ。

懐かしいでしょう?私の世代では馴染み深いお菓子。

3n1

この健康優良児みたいなガキじゃなくってお子様のパッケージは変わらないね。こんなこぎれいな子供じゃなかった気がするけど。

私の子供の頃は、幼児のお菓子というイメージでしたが、庶民の我が家ではなかなか口に入りませんでしたよ(泣)。結構食べたかったあの頃。

大人になって自分で買えた。今も売ってます。当時のような箱入りもあるけど、小袋入りの袋詰めがお得。

3n2_2

グリコ・ビスコ・アソートパック 25パック50枚入り 298円で購入。

職場のお茶菓子として買って持って行った。同世代の人には懐かしがられたが、10歳くらい年下の世代は初めて食べたという人が多かったなあ。その時代にはもっと素敵なお菓子があったのでしょう。

昔はなかった、いちごヨーグルト味も存在。

3n3

「おいしくてつよくなる」というコピー。一粒300メートルとか、滋養をうたったお菓子が多かったなあ。栄養状態が気になるという、あの頃はまだ戦後だったのかも。ちなみに戦前からあるお菓子だそうです・・。

家族みんなの健康おやつということで、お腹に優しい乳酸菌が入っているそうです。知らなかったよ・・。ビタミンやカルシウムも入っているんだって。昔も入っていたのかそんな成分。

食べてみると・・。

3n4

この小ささが幼児のお菓子だよな。私が大きくなったのか?

この味!わざとらしい香料が泣かせる。懐かしい~。この香りが、昔のゴージャスさ、お洒落な感じだったのか。舶来菓子のような、異文化の香りを楽しんでいたのか・・。

けど、下の世代の初めて食べたという職員も美味しいって言ってたので、もともといけてる味なのかも。

うん、さっくり美味しいです。クリームサンドビスケットっていうのがそもそも古いけど、この味はビスコの味。いつまでも飽きずに食べられるよ。

赤い箱を持って食べていた友達が羨ましかったんだよ、あの頃。今ならむしゃむしゃ食ってやる~。

|

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »