« 南牧川のヤマメ。 | トップページ | 野反湖でフライフィッシング。 »

2010年7月23日 (金)

フライ巻き指令。

私のフライフィッシングの師匠でありますI氏と、群馬県の秘境・野反湖にニジマスを釣りに行くことになりました。宜しくお願いいたします。

ここのニジマスを釣るには、フライに必釣パターンがあるという。この時期は、もうそれじゃなきゃだめ的な。そのフライを巻きなさい、とI氏から指令が下りました。

I氏からは、フライ巻きの道具から素材までぞっくり頂いてしまった。なのでこの指令は必ず完成させなければなりません。私フライ巻きは全くのド素人なのに、作らなくては釣れないんです・・。

I氏より一枚のFAXが届きました。

2d1

うーん、どんなんだろうか?私生まれてフライなんぞ巻いたことが無いからイメージがわかない。黒いドライフライだということはわかった。野反湖はドライフライで釣れるから面白い。そして黒が絶対だという。

やはり最初に巻くフライはカッコいいものをと決めていました。カゲロウをイメージした繊細なやつがいいんだ。名前もクイルゴードンとかカッコイイ横文字のやつ。

I氏からメールが。「これは便所バチのイメージです」

ひええーーー。最初に巻くフライが便所バチかよ!ぐすん、カッコイイイメージがああ。横文字の名前のおおお!

これじゃなきゃ釣れないんじゃあ仕方ありません。初心者ですが巻き始めてみます。四苦八苦だよ。このウィングの羽根の素材のイメージがわかないんだよなあ・・。

一応試作品。

2d2

うーん、なんかそれっぽいか・・。ウィングとハックル(エリマキみたいな部分)が同じ素材なので、なんだかわかり難いなあ。

胴体は孔雀の羽なんで、ぴかぴか綺麗です。

ウィングの素材を換えてみよう。I氏からもらった素材箱をゴソゴソ。もっと硬い大きな羽根が出てきたぞ。これを切り出して使おう。

・・・。便所バチじゃなくなってきたな。

2d3

違う生物になっちゃったね・・。

じゃあまた違う羽根をつけてみよう。黒っぽい羽根ならば。

2d4

うん、イメージ近いか。ハックル長すぎるなあ。どの部分使えば丁度良い長さになるんだろう?試行錯誤。

まあ、現場でI氏に見てもらって、長ければ切ればいっか!短いよりはいっか!

最初の素材で長めの羽根をつけてみる。

2d5

お?イメージ図に近いんじゃない?これなら釣れるんじゃないか?釣れたらいいな。釣れないかなあ・・・。

全部不揃いの試行錯誤。

2d6

ウィング長すぎるんじゃない?尻尾も兼用ということでダメ?ハックルの分量って難しいんだなあ。初心者が生まれて初めて巻いたわりには良く出来たと言って下さいよ~。

硬い羽根の素材のウィングもあわせてこれだけ出来た。これだけあれば充分でしょう。

2d7

これで釣れればいいんだけど・・。釣れなければこのフライの所為になるんだろうなあ・・。

釣れるといいなあ。

|

« 南牧川のヤマメ。 | トップページ | 野反湖でフライフィッシング。 »

釣り・フライ」カテゴリの記事