« 6月も終わり、夏です。 | トップページ | モスのラー油バーガー。 »

2010年7月 1日 (木)

シマシマ8・9

漫画レビューです。以前も書いた私のお気に入り漫画「シマシマ」です。性欲寸止め漫画でしたが、今回はエッチが発展します!

今回買ったのは8巻と9巻ね。

2v1

最近、どーも同じ漫画を2度買ってしまったり、1巻飛ばして買ったりが多いんですよ。新刊の情報に疎いってのもあるんですが、これも最新刊の9巻を買って読んだらなんか話が繋がらないので見たら8巻を買っていなかったよ・・。あとから8巻買いました。

表紙が似ている漫画ってのもあるよね。「ガンツ」なんて本屋でこれ買ったかなあ?と大いに悩む。どれも同じに見えるもの。

さて、シマシマです。

あらすじは、以前のこの記事に詳しく書きました。

ざっと説明しますと、

エステサロンを営む美人のシオさんは、裏で添い寝屋というのをやっている。イケメン男子を眠れないひとりぐらしの女性宅に派遣し、一緒に寝ながら寝付かせてくれるというサービス。洗練された仕草の4名のいい男たちは、決してエッチはしない。性欲が薄い草食系なのだ。が、客とエッチしちゃったり、シオさんをめぐって二人の男子がアプローチを・・。

シオさんというのが美人だが、夫に捨てられ、それ以来男性に対して非常にガードが固い。付き合おうとしても元の夫と比べ違和感があったりで、なんとも男が出来ない。しかし、元夫の弟のガイの気持ちが自分に向いていることに気がつき、シオも元夫に似ているガイにひかれ始めてしまう。リーダー格のランも徐々に近づいてくるが、クールな彼は一定の距離を置こうとする。ガイに傾いたシオの気持ち。8巻では、そこにランからの積極的なアプローチが!

まあ、エッチが無いのがこの漫画でしたから・・。青年誌でこれだけできる状況でしないというシーンは無理があるだろう?と思っていましたが・・。やはり青年誌とエッチは切り離せないので、徐々に客としてしまうリンダ君やマシュ君のエッチシーンが出てくるのですが。

とうとう、8巻でシオさんのエッチシーンが!アレだけガードが固くて、もう見ることは出来ないだろうと諦めていたシオさんのエッチがあああ!

2v2

ちなみに表紙の人物は皆裸足だね。寝る前後のシーンということでしょうか。

やっと8巻で主人公がするんだね・・。

寸止めって辛いよね。私も若い頃、大学2年の時、付き合っていた彼女がエッチだけは絶対無理で週末同棲しながら最後のギリギリはダメという、人生で最も辛い日々を過ごしました。その壮絶なエッチNGシーンはこちらの記事に以前書きましたのでどうぞ。

さあ、シオさんとランちゃんは部屋で二人きりだ。とうとうチューしちゃう。照れるね、遠慮しちゃうね、今までの関係もあるしね、ゆっくりいこうね、と言いながらチュッチュチュッチュしちゃうの・・。ゆっくりゆっくり・・。あれ、ズボン脱がされちゃったよ?

ゆっくりじゃないじゃん・・。

あああ、ソファーで着衣でセックスだああああーーーーっ!そうくるのか・・。

この漫画始まって以来の濃厚なシーンだああ!

何で着衣?いや、あるんですよね。私もその人との最初のエッチだあと言う時に着衣だったのがあったぞ!

都内で会社員をしていた20代半ばの頃。

人生でベスト5に入る嬉しいお言葉、「○○君、ちゃんとつけてくれたら、シテもいいよ」

という耳を疑うようなことを私の部屋に遊びに来ていた同じアパートの二つ隣の部屋のおねいさんに言われた私は、

(つける?タクアン漬ければいいの?)と思いながら、着衣のままいたしたのだった。

まだ付き合っていない状態だから恥ずかしいってのもあるのかなあ?

確かに2度目を全裸でいたした時「○○君てちょっとお腹でてるんだね、ぽっちゃりしてんだあ」と言われてしまった!

当時は結構痩せていたのにい・・。

そんな事もあるので着衣ってこともあるんだよ、最初の時はっ!

そんなことはいいとして、漫画の話。

結局、シオさんのフィニッシュは対面座位でしたっ!

シマシマを読んでいない人は1巻から8巻まで一気読みしよう!この漫画ここで終わりにしてもよかったよねえ・・。

そこから先は、添い寝屋の仕事もしながら、彼らは自立していく。それぞれの恋愛を進めながら。9巻では、寝相の話など睡眠ウンチクもあるよ。

で、今もモーニング誌では連載中です。とうとう添い寝屋がマスコミにばれて世間に知られることに・・。

これから彼らがどうなっていくのかが楽しみ。地味な漫画なんだけどね。ジャニーズで4人組のアイドルグループ作ってまるごと出演させてドラマ化したらどう?

シマシマ、女性にも是非読んで欲しいな。

|

« 6月も終わり、夏です。 | トップページ | モスのラー油バーガー。 »

読んだマンガ」カテゴリの記事