« 贅沢な夜・悲惨な昼。 | トップページ | カブトエビ発見。 »

2010年7月 4日 (日)

南牧川探索ドライブ。

最近の雨で川も増水、フライ釣りは無理そうなので、今まで行ったことのない川のポイントを探しに行きます。

一人でドライブさー。妻は今日もお仕事。

私の持っている地元の漁協の遊魚券は、いつも行っているMD川などの碓氷川、たまに行ってる烏川、それともう一つ鏑川というのがあります。その鏑川上流の南牧川が良いらしいので出発。

最近、フライの雑誌に掲載されて行きたかった場所。南牧川の一番奥のほうです。

2s1

護岸の川ですが、こういう川が釣りやすくて好き。今日はかなりの増水で、フライ釣りは無理ですねー。

川文化が発達した集落と雑誌に書いてあったが、なるほど。雑誌の写真で川に降りる階段が写っていたので、ここが気になっていたのです。だって・・、前回のMD川のように、護岸がそこなのに上がれないっていうことも無いしねえ。

車が置けそうな場所があったので、集落を散歩することにします。

静か・・。人が誰も歩いていない。この静寂さが、凄くいい雰囲気。南牧村のかなり奥なんだよね。

2s2

こんな開けた場所があったなんて。ここまでの間、道が凄く狭かった。大きな車の方は苦労しそうな道です。上野村のほうが道は良い。

南牧村って、この奥までは来なかったな。自転車だと秋畑や万場、上野村だし。六車というところでカタクリの写真を撮ったなあ。あと炭ラーメン!真っ黒な麺だけど旨かった。

いいところだ。護岸工事をする前はもっと風情があったのだろう。この増水、こんなに降ったんだ。

2s3

減水していればきっといいポイント。

うおおおー、これは凄い!いいな~。家から川の上に部屋がせり出しているよ。

2s4

窓のデザインといい、素晴らしいです。護岸になる前は川の真上にせり出していたのでしょうか?粋ですね~。住んでみたいよ・・。

集落の一番下流。

2s6

増水していなければ竿を出したのですが、残念。ここから釣りあがれば、楽しめそうですね。夏休みが取れたら来てみよう。

集落を戻る。こういう2階に小さなベランダが付いているのが上州の昔の家の特徴です。

2s7

群馬の養蚕家屋。屋根にベンチレーションの小屋根も付いているのです。山村に行けばまだ沢山建っています。養蚕は衰退してしまいましたが・・。

集落の一番上流で南牧川という名前もなくなります。ここで二股に分かれる。上流右手に馬坂川。

2s10

流れは細いけど、上流へ長い。車で狭い道を上がってみたけど、谷が深くなったり浅くなったり。退渓ポイントが難しそう。

上流左手の流れが熊倉川。こりゃ大増水。

2s12_2

減水していればいいポイントでしょう。

車でさかのぼると・・。支流の滝への遊歩道の出発点の駐車場。綺麗なトイレがありました。これはいい。

2s13

ここに車を置く。

ああ、さっきまでの雨が上がって、夏の空だ!

2s14

今年最初の蝉の声を聞いた。ああ、夏だ!くうう!来たぜ夏。山の蝉の声だな。ニイニイゼミ?

ああ、もう、我慢できね・・。さ、竿、竿を出したい・・・。私の竿をここで出したい!大自然の中で自分の竿を出して気持ちよくなりたいっ!

フライロッドを出しました。小渓流用のカムパネラ7フィート5インチ3番。

にごっているけど浅いから何とかなるか?ドライフライでチャレンジ。駐車場からはよく釣り人が入っているようで、踏み跡があって川に降りれる。

凄い流れで、浅いのに流されそう!怖いよ・・・。

ここならば釣れそう。

2s16

落ち込みを流す。濁りに効く黒いドライ。ムネアカのアントパラシュート。蟻ですな。

流れが速すぎるよ・・。後のポイントも気になって振り向いているうちに魚が掛かった。

うおおオーッと、あわてて引くが逃げられました。小さい奴。

後の流れの落ち込みに入れたら、泡の脇から茶色いのがしゅしゅと上がってきた!

痛恨のあわせ切れ・・。ティペット見栄張って6・5Xにしなけりゃよかった。にごってるから5Xでも良かったか。大きかったよ。イワナかな?

なんか増水してきた気がするので怖くなって上がる。まあ、今日は探索で本気じゃないから許してやるぜ。また来るからな~!

もっと減水したら、ココは楽しそう。下の護岸に先行者がいたらこの辺でやろう。

さらに上流へ車で行く。

この先で行き止まりだそうです。私、行き止まりマニアなのでそそる・・。熊倉という集落。

2s17

この辺りも釣りやすそう。左手の支流も好ポイントの連続。色々ポイントあるぞ~。

帰り道は、車が止められそうなところを見ながら、川を観察。南牧川、かなりいいです。支流が多いのもいい。時間があるときはここにきてやろう。

蝉の渓谷という景勝地。観光できるポイント。

2s19

あんだけ広かった川がこれだけ狭くなってる!こりゃ見ごたえがある。駐車場も綺麗なトイレもあるし、お勧めです、ここ。

蝉がいるからじゃなくて、狭水、がなまったんだって。ほんとに狭い川。

その狭い箇所に、丸太が渡してある。橋?まさか・・・。あんなところだれも渡らないぞ。

2s20

下流へ見に行く。おお、つり橋だよ、いいね~。

2s21

うおおお、怖いくらいな激流。いい景色です。

2s22

ラフィティングしたい?ゴムボート・・無理だなあ。

橋の下を覗き込む。やはり丸太の橋は、流木が丁度良く挟まってしまったもの。

2s23

うう、怖い。あれだけの幅の川がこの狭さ。どんだけ深いんだろ?

こうしている間に、4台くらい観光客の車が来る。うーん。この辺りで蕎麦屋でもやれば儲かりそう。だって店が全然無い。自販機すら無いのです。

さらに下流に下る。六車という集落。アジサイがいい感じに咲いていますね。

2s24

いいところだねえ。ここも川に降りられる道があったので、ピンポイントに攻めたい、ここまで来ると川幅も広くていい感じ。

南牧川、支流も多くて、かなり楽しめそうです。西牧川も見たかったけど夕暮れでタイムオーバー。

このエリア、夏休みには通うぞ。烏川より30分くらい遠いのですが。時間があるときは行ってみます。

夏も楽しみ~。

|

« 贅沢な夜・悲惨な昼。 | トップページ | カブトエビ発見。 »

釣り・フライ」カテゴリの記事