« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月31日 (火)

海野宿を散策。

先日行って来ました夏の夫婦旅行。別所温泉の帰りは海野宿を散策してきました。

ここは私の好きな宿場町。

1a1

重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。長野県東御市。小諸と上田の中間辺りです。

ここを訪れるのは何度目だろうか。今回は夫婦でデートだよお!

水路が流れ、昔ながらの建物が並びます。ここの建物の特徴は、家の境にあるうだつ。うだつがあがらないの語源になったこれは防火壁の役割。

1a2

格子戸も海野格子と呼ばれる。多くあった江戸時代の旅籠屋は、明治時代に養蚕家屋になったそうです。

田中駅側にある有料駐車場(300円)に駐車して、神社の脇からスタート。電柱、電線がないですね。

1a3

日本の道百選にも選ばれています。昔の街道好きならば是非来てみたいところ。

住んでいる皆さんも、風情をかもし出してくれています。

1a4

格子と朝顔。

柳が夏風に揺れるよ。

1a5

昔ながらの家々で、蕎麦屋さん、喫茶店などお店が結構あります。ふらっと入ったのが、なんかエスニックな民芸品店の「もん」。

1a6

なんと長屋門がお店になっています。豪邸なんだな。

妻が気に入った薄いピンクのガラス玉ネックレスをプレゼント。喜んでくれました。

そういえば、ここ数年色々あって旅行もしていなかったし、ましてやプレゼントなんて久しぶりだなあ・・。夫婦仲が復活してきました・・。

だいたい奥まで歩いたので戻ることに。大屋駅側から見た海野宿。

1a7

民家の軒先では農作物を売っていたり。なんでも100円。

1a8

暑い中歩いたので休憩。お茶が出来るところを探します。

以前から好きな店、ガラス工房・橙(だいだい)。

1a9

白壁が素敵なガラス工芸品屋さん。手作りのガラス作品が1階で販売されています。とてもきれいですよ。

併設される「橙カフェ」。1階にちょっとした喫茶スペース。

1a10

氷の旗がイカス。カキ氷を食べよっと。

2階に広々としたカフェスペースがあります。ここはイイ!

1a11

古民家の天井裏って感じ。靴を脱いで階段を上がってね。

私たちだけだったので、窓際の席へ。

1a12

広い窓が開けてあって、外の風が心地よい。

コップなども1階のギャラリーで販売されているものがそのまま使われている。

1a13

無造作に使ってしまったが、2~3000円するものだよ・・。

私はカキ氷の夏レモン。

1a14

あ、こういうやり方があったか。レモンシロップと生レモンを絞って食べる。甘酸っぱくて香りがよくて爽やかです。ふわふわ氷で美味しかった。

妻は、みかんジュース。

1a15

神奈川産みかん100%ジュースです。美味しかった。このグラスも販売していました。気泡の入れ方がかわいい。

メニューに梅酢ソーダっていうのもあって気になった。

室内のランプも手作りガラス作品。

1a16

味のある光を演出。

1a17

2階のカフェスペースはお薦め。海野宿散策には是非。

1a18

こちらは1階のカフェスペース。ガラスを見てからちょっとお茶をなんて感じ。

1a19

ギャラリー店内で、妻からさっきのお返しに、ガラスのぐい呑みをプレゼントしてもらった。嬉しい。

海野宿はいいよ~。そんなにメジャーな観光地じゃないから休日でもそれ程人はいないし。お店も適度にあるし。歴史民族資料館もあるよ。

住んでいる皆さん、家の軒先をさりげなく演出しているし、なんか売ってるし・・。

1a20

神社の側の土産物屋さんは商売上手だ。ばんばん試食を出してくる!もも、ネクタリン、杏ジャム、揚げにんにく、味噌あられ、蜂蜜、シイタケの煮付け・・・。あっという間にこれだけ出てきた。

まあ、みやげ物を買おうと思っていたので購入。蜂蜜は高価だけど地元長野県産の手作り品。店主の方からはこだわりのうんちくを散々聞かされたけどね・・。あかしや、山桜、いろんな草花の3種から、試食した中で一番美味しかった山桜をお土産に2瓶購入。一番高かったけどね、それはおいしかったよ。母が蜂蜜好きなので実家に持っていった。

もう少し涼しくなったら、信州のこの辺りのドライブなんていいかもね。

海野宿~小諸懐古園~蕎麦屋~マンズワインワイナリー~軽井沢アウトレットモール、なんてのはいかが?

1a21

妻からプレゼントしてもらったガラスのぐい呑み。

こういうラッピング。カジュアルなお土産にどう?

1a22

値段はカジュアルじゃないけどね・・。オレンジ色の包み。

気泡が綺麗に入った透き通ったぐい呑み。

1a23

吟醸酒で一杯やりたいねえ。ありがとう大切にします。

夫婦で久しぶりの旅行。この夏一番の良い思い出でした。

|

2010年8月30日 (月)

「すかや」の冷やし天ぷらうどん。

この夏、職場で食べた出前ランチを何度か掲載しましたけど。とうとう夏の出前月間も終わり、職場では美味しいまかないランチが食べられます。

出前もいい思い出です。最後に、それまで食べなかったゴージャス出前を取ってみた。

いつもの「すかや」さんに頼んだ、冷やし天ぷらうどん。

1b1_2

うひょー、天ぷらが沢山載っています。これ天丼じゃないんだよ、下はうどんだよ。

お値段は790円でちょっとゴージャスだけど、他のメニューと比べればボリュームがあってお徳かも。

ずっと冷やし系うどんだと冷やしタヌキうどんだったから、すごい豪華だよ。

天ぷらは種類も豊富。なんと海老天もある。おっきな海老だよ~。

1b2

海老、なす、舞茸、かぼちゃ、サツマイモ、にんじん、オクラが2本。夏っぽいねえ。

他にも、ナルト、錦糸卵、きゅうり、ワカメがのっかってて、ネギとわさびと七味が薬味。

徳利の汁をかけまーす。

1b3

味が自分の好みに調整できるのがいいね。

さあ、いただきまーす!

ほら、うどんが出てきたよ~。

1b4

このうどんが丼から湧いて来る。食べても食べても減らないんだ。そうだよねえ、あの位置に天ぷらがあるんだから、汁もないんだし、その下は全部うどんが詰っているんだよね・・。2玉入ってるんじゃないかなあ?これはお腹が一杯になりました。

最後に豪華な冷やし天ぷらうどん。これはよかった!いい思い出です。

けど次に食べられるのは、来年の夏なんだよね・・。

|

2010年8月29日 (日)

パプリカ

先日、私が影響を受けている某女性のブログに、アニメ監督の今 敏(こん さとし)さんの遺言が載っていた。

泣いた。猛烈に泣いた。壮絶な遺言であった。ここまで死を目前として、冷静に死に向かう自分を記録し、周囲の人への感謝とこれからのことを書けるなんて。

公式ブログの記事はこちら。

私だったら無理かなあ。

今敏は有名なギタリスト今剛(この前買った宇多田ヒカルのライブDVDでも弾いていたな)の弟。

で、早速この週末、今敏の残した作品を見た。

レンタルだけど。今氏は、漫画化出身で、アニメ長編の作品は5作しかない。うち3作を見たが、凄かった。素晴らしく面白かった。個性と才能に溢れていた。これからももっと今氏の作品を見たかった。

パプリカ。

1c1_2 

夢と現実の混濁。今敏の作品の共通モチーフなのか、夢、妄想が現実なのか想像なのか、実像なのか幻覚なのか、入り混じってわからなくなって来るのです。

新しい出会い。一緒に仕事している音楽の平沢進がすごいのです。P-MODELの人といえば私の世代にはわかるであろう。テクノ発生時の人であります。こういう音楽やっていたんだ・・。

オープニングと音楽でやられてしまった。

パプリカのオープニング。

この動画編集した人もやるねえ。これ見てもなんだかワカラナイと思うけど、あらすじ。

広告動画のあらすじ。

ざっとストーリーを。他人の夢の中に入り込むことが出来る機械DCミニ。サイコセラピーにこれを応用しようと開発した研究所で、DCミニは何者かに盗まれてしまう。直後、研究所スタッフの意識に入り込み悪夢を見させ、精神を壊してしまう事件が発生。いったい何の為に?研究所スタッフのクールな美女・千葉敦子は、夢に入る際はキュートなパプリカとなって侵入する。パプリカは悪夢に入り込み、犯人を探し出すが・・?

原作は筒井康隆。私の中学~高校時代の最も影響を受けた作家です。笑いのツボは筒井康隆から教わったようなもの。このパプリカはその後の作品でもう読んでいなかったんだけど、映像化は不可能といわれたすごいものらしい。

筒井ファンであった今敏は対談でアニメ化を約束。

凄かった。夢の中なんだから何でもあり。あー夢ってこういう展開だよねと思うことも。もうどこまでが夢でどこからが現実なのか。これはまだ夢なのか!と思うシーンも。繰り返し少しずつ形を変えて出てくるシーンなど仕掛けが一杯。悪夢の映像もすごい。

今敏は漫画家なので、既存のアニメにはない映像を目指したそうですが、やっぱ周りはアニメの世界なんで、アニメワールドも全開。なんか人が巨大化したり爆発したり、チューブ状の物体が追いかけてきたりは、何でアニメ関係者はあの表現が好きなんだろう?雰囲気としてはジブリとAKIRAの世界の合体みたいですが、色使いとか独特の世界もあります。画がきれいです。夢の世界が現実の世界に現れてしまうのは、あ、アニメ、と思っちゃうけど、それはそれまでの展開がリアルすぎるから。是非観て欲しい作品です。

妄想代理人。これもよかった。

1c2

WOWOWで放映された13話連続の作品です。今氏の初TV作品。シリーズで続くので息切れなのか途中で中だるみがあったけど・・。1~7話、11~13話の展開は面白かった!9話くらいで終わらせてくれればなあ。

これも音楽がいい!この曲は面白い。

妄想代理人のオープニング。

あらすじ。人気ぬいぐるみキャラのデザイナー月子が通り魔に襲われた。ローラーブレードを履き黄金の金属バットで襲う少年は「少年バット」と呼ばれた。しかし、この事件は次回作品が出来ずに追い詰められた月子の狂言では?その後、少年バットは次々と人を襲う。全ては追い詰められた人であった。生活の中で追い詰められると少年バットがやってきて殴ってくる。全然問題は解決しないがチャラにはなるという・・。一話に一人被害者が出てきては殴られるのですが、犯人を追いかける刑事が行き着いたところとは?

少年バット怖いよ・・。後半はハチャメチャな展開になるけどこれはこれでよい。毎回伏線が出てきては結局回収されなかったりで、ちょっと無理な展開ですが。なぞが謎を呼び面白いです。

被害者も自意識過剰や多重人格などで苦悩し、妄想に取りつかれ、現実の境が曖昧になってくる。

とにかくこれは観てほしいなあ。最後はやっぱり、あ、アニメ・・・って感じるんだけど、それはそれまでがリアルすぎるからなんだろうなあ。

私は内緒だけどユーチューブで見ちゃった・・。

こっそりだけどここから観ちゃった・・。

絵もきれいだし、これは面白いよ。

パーフェクト・ブルー。

1c3

今敏の監督デビュー作。

これは怖かった。ホラーっぽいサスペンスなんだけど、最後が爽やかなんでミステリー好きには物足りないか?アイドルが女優になるために汚れながら成長する過程で、巻き込まれた事件物語、とみると良いかも。主人公のアイドルたちのキャラデザイン原案は私の好きな漫画家の江口寿史です。かわいいよ~。

パーフェクトブルー・広告

あらすじ。アイドルグループから脱退し、女優を目指すことになった未麻。しかし、仕事は少ない。売れるために汚れ役を引き受け、体を露出するように。やがて、アイドルのままの姿の自分の幻覚が現れ、女優を目指す自分を非難する。「私は誰?」アイドルに戻ることを望むファンが造ったサイトでは勝手に自分の日記が書かれていた。元アイドルであったマネージャーは同情しアイドルでいて欲しがるが、事務所は次々と汚れ仕事を。どっちが本当の自分なのか?そして、殺人事件が。脚本家、カメラマンなど未麻にかかわった人たちが殺されていく。犯人はストーカーのファンなのか?しかしそのファンも殺され・・。とうとう未麻は自分が殺人を犯している夢をみる。自分が犯人?

これも幻覚と妄想と夢と現実が混ざってくる。劇中劇で出演するドラマでも幻覚の中で人を殺める犯人を未麻は演じて、私生活とリンクしていく。もう話は複雑に入れ組む。今敏は夢と現実の入れ子構造を作った。

そして、犯人は?ええ!あいつかよ!というまさかな展開。こりゃミステリーだなあ。最後の「私は本物だよ」の台詞でとても救われる。それ程ダークであった。

アイドルの振り付けは、振付師が作ってモデルに踊らせてそこから書き起こすという懲りよう。曲もアイドルソングっぽいし。これも面白かった。絵は低予算だったのでTVアニメレベルですけど、こだわりがかなりあります。R指定なんでエッチもアリで潔癖な人は見ないほうが良いかも。私は面白かった。これはレンタルで是非。

次はこれを観るぞ。

千年女優

この曲もいいなあ。今敏の遺言は、私に新たな出会いをくれた。

素晴らしい映像世界を持っている人です。私と同い年だよ・・。

世の中の芸術作品は、ほんの一握りの天才によって作られているのだ。未完成の作品はどうなるのであろうか?早過ぎる死が惜しい。残念でなりません。

|

2010年8月26日 (木)

耳すっきり。

先日書きましたが、突然右耳が聴こえ難くなってしまい、耳鼻咽喉科に行った私。原因は久しぶりの耳垢掃除で、大量の耳垢を鼓膜の前に詰まらせてしまったからと判明。

その日の治療では除去しきれず、処方された耳垢を柔らかくする液体を入れていた私は3日目の今日、再び耳鼻科へ。

医者は、掃除機のようなものの細いノズルを私の耳に挿入。吸出し始めました。

ちゅっ、チュルッ、チュチュー、チュ、チュウ、チューッ、チュルルッル

ジュボッ、ズボッ、ジュボズボボボズウウーーーッ!!

「あー、今度は柔らかくなりましたね・・・」

医師は、看護師さんの持つ白い紙に、大量の物体をなすりつけながら言いました。手応えは良いようです。

いよいよ核心部分を攻めます。ちょっと痛いけど、前回ほどじゃないです。

ヂュッ、ヂュウウウウウーーッ、ヂュヂュヂュッ、ヂュボヂュボヂュボ

ヂュッ?

ガボガボガボ、ズズズゾズゾズゾッ、ヂュゾヂュゾゾゾゾゾッ!!

ガーーッ!ガボジャジュズボッ!! グーグーグー・・・。

「取れましたね。」

医師はそう言いながら、看護師さんの差し出す紙を拒み、それじゃだめだといわんばかりに瓶の水の中にノズルを入れてガチャガチャやってます。

ノズル詰っちゃったみたいです・・。

相当大物が出たようです。耳の中にはもう何もないそうです。すると、

「あー、鼓膜の上のほうが炎症を起こしていますねー、ばい菌がないか調べましょう」そういうと医師は綿棒の様なものでその部分をこすりぬぐいます。

あいたたたたたたーーーーっ!

処置しましょうと医師は「イソジン」と書いた瓶の液体を器具の先につけて耳の奥に塗り付けました。

じんじんじんじん・・。イソジンってうがい薬じゃないの?殺菌効果が高いのね。

結局また抗生物質が出ました。

直前まで右耳の前で指をこすっても何も音がしませんでしたが、治療後はがさがさよく音が聞こえます。

はあ、安心しました。

今日は仕事していても、右となりの人妻が話しかけてきてもなにを喋っているのかわからなかったよ。

もうこれで大丈夫でしょう。

家に帰ってきて、なんか変。エアコンの音やパソコンのファンの音が妙に甲高く大きく聞こえる。普段は気にしていない冷蔵庫の音までも。雨でも降ってきたのかと窓を開けてしまったほど。なんか五月蠅いーーーっ!音って溢れているんだな。

初体験の耳鼻科での耳垢除去でしたが、たまにはやったほうが良いのかなあ。

綿棒で耳の奥まで掃除するのは止めたほうがいいです。こうなりますから。

|

2010年8月25日 (水)

烏川で水遊び(?)。

夏休みも今日で最終日です。結局後半の休みは、遠出をしませんでした。この夏の猛暑の疲れが体にどっと出て、ぐったりしてます。けど折角の平日休み、暑いけどフライ釣りに出掛けました。

お昼に到着。高崎から比較的近い烏川です。6月にも入った、ちょっと上流の橋の下です。昨日はかなりの雷雨で、ここも増水&濁りです。

1e1

最初、三の倉の水沼橋で川を見ましたが、かなりの濁りと増水。ちょっと怖い感じなので上流に来ました。権田でちょっと濁りが薄くなった感じ。ここまで来ればだいぶ薄い感じの濁りです。

昨夜は三の倉で1時間に50ミリくらいの雨が降ったようですが、上流はそうでもなかったのかな?

今回の竿は本流用のすっとこ、8インチの3番です。

1e2

ピントが合ってないな・・。この竿はやっぱいいわあ。前回の南牧川支流は、小渓流だったのでカムパネラの7フィート5インチ3番でしたが、短いせいか、ちょっとキャストが思い通りに行かなかった。すっとこは楽にキャストできます。こんな初心者の私でもループが描けちゃう。

昨夜、停電の中巻いたフライを使う。渓流のフライ釣りを始めて6ヶ月でやっとパラシュートを巻いてみた。

濁りがあるので、ピーコック・パラシュートの#12、大きめで勝負。

釣れた!これで今回はボウズじゃないぜ!けど・・。

橋の周りで相変わらずのチビヤマメ。前回6月では稚魚があたりましたが、今回はそれより大きめ。あれから育ったのか?フライが大きいので10センチくらいのはフッキングしないが、15センチクラスのは掛かってくる。

1e3

小さい渓流だとこのサイズでも嬉しいんだけど・・。育ってねと丁寧にリリース。私は全てリリースします。キープサイズでも来年大きくなってくれると思うので小さいのはリリースしましょうね。

やっぱ自分で巻いたフライで釣れると嬉しいや!

今日は大物釣りのチャンスの状況。先に進みます。

このプールは、ちょっと濁りでどう?

1e4

炎天下で、こういう場所は水温が上がるのかなあ。気配が無い。

アント、ピーコックパラと試す。うーん出ないね。やっぱし今日も暑すぎ。秋を待とうよ・・。

1e5

小さめの堰堤。

1e6

落ち込みを攻める。6月は釣れなかったけどアタリはあった。今回は、無いねえ・・。

流れの中を上がる。気持ちいい~。

堰堤の上をそろりそろりと歩く。

1e7

日差しは強いけど、こういう場所は涼しい~。川遊び気分になりました。

1e8

激流の側でスリルがあるけど・・。転ばないようにね。

渓流釣りって、ウェーダー着てるけど、川の中をジャブジャブ進んで行くという、川遊びの要素もあるんだよね。川の中を進んでいくのって、慣れれば楽しいかも。夏は特に。けど、このあと本当に水遊びをすることに・・・。

さて、その後釣れませんねえ。昨夜の激しい雷雨を思い出すと、川に上がり難いところにはいたくないなあ。

今日も積乱雲が発達中・・。こちらに向かってもくもくと育っていきます。来そうだなあ。

1e9

このポイントはここから先が核心部。しかし、道に上がる場所がわからないんだな。ここなら以前上がったこともあるし。ポカリも飲みきったので、車に戻ることにします。

中流の濁りは薄くなったかなあ?と移動することに。

権田の辺りをうろうろ。細い道を行って、ご新規駐車ポイントを発見。来年の春はこの辺りを攻めるかな?思い出せばここは、春先にニンフでやった時に上がった場所でした。階段があって川に降りやすい。

1e10

増水してるねえ。フライが流れてしまって、ポイントが少ない。私は渇水のほうが好きです。だって川の中を歩きやすいから。

ちょっとこれは増水しすぎ。怖いよおおお・・。岸は背より高い草が茂っているので、川の中しか行けない。深い・・・。

1e11

底が見えない。上流より確実に濁っています。膝まで入ってシューズが見えないとドライフライは難しいそうだが見えないよ・・。

あっ!深っ!

どっぼーん!

足が深みに取られて、うつぶせに水面に倒れました!一瞬泳いで顔面が浸かる。両手を水中に入れたら石があって偶然浅かった。腕立て伏せ状態で顔は水上に・・。ウェーダーに水が入ると大変、ウェストハイなのです。すばやく立ち上がる。

はあはあ。怖かったよ・・。ほんとに水遊びやっちゃったよう!やっぱ慣れないよう、水の中歩くの怖いよう!増水嫌いだよ~。

膝を強打して、右手親指と左手首を少し切ってしまった。シャツはびしょびしょ。ウェーダーの浸水は少しでしたがパンツはびしょびしょ・・。

時計と首に下げたカメラは防水モデルにしておいて助かった。ベストのポケットは水が溜まっている。携帯はジップロックに入れておいたのでセーフ。竿は折れていない!手から離さないもんだね~。

はああ、ずぶぬれ。帰ろう・・。この辺りは人家が多いから水質良くないのよ。車で着替えましたが気持ち悪い・・。そうだ、お風呂セットがあるから日帰り温泉に行こう!

ここは温泉が何軒もあるのです。久しぶりに倉渕温泉に行きました。

1e12

はああ、極楽~。こういう温泉に浸かるのなら大歓迎だよ~。

1e13

ひのき風呂が気持ちいい。露天風呂も開放感抜群。この温泉はまた後日レポートを書きますね。

今日も暑かったあ。水遊びしたけどね!

そろそろ秋、なってよ~。

|

2010年8月24日 (火)

耳が!夏休み後半は安静。

焦った。

昨夜、久しぶりにお耳の掃除をしました。最近やってなかった。何故かと言うと、耳垢なんてのは掘ってはいかん、自然に出て来るのでそのままにして置けばよい、という記事を見て、不精な私はその通り!と賛同、ほったらかしていました。

けど、ここで耳垢が出てきちゃまずいだろう?という状況で耳垢がぽろっと出ちゃ恥ずかしいよねえ・・。風呂上りに何気なく、綿棒で耳掃除を始めました。これが大変なことに!

ええ?!右耳からねっとりと、物凄い大きさの耳垢出現!左耳は乾いていて、全く耳垢なし。自然に出たのでしょう・・・。以前は両耳とも乾いていたのに、おやぢ化して体質が変わったのかなあ?右耳だけがしっとり系。巨大耳垢が取れたあとも、綿棒でこすってもこすっても耳垢が付いてくる。まるで切れの悪いう○こをしたあとに拭いても拭いても・・、これはよそう。

いつまでたっても綿棒に耳垢が・・。その内右耳が痛くなってきた。もうよそう。けどなんか聴こえない。

朝起きた右耳が全く聴こえない!あああああ!どうしたんだ。右耳の前で指をこすっても何も聴こえません。まさか、耳を掃除しすぎて鼓膜を傷つけてしまったか?今日は夏休みを取っていたがそれどころじゃない!

花粉症の時にお世話になった、実家の側の耳鼻咽喉科へ行きました。こういう時に行ったことがある医者があるのは安心できる。

生まれてはじめての耳の治療です。どうなるのか?

「昨夜、耳垢の掃除をしたら、物凄い大きな耳垢が出て、その後聴こえなくなったんです!」

医者「ああ、そうですか・・・。じゃあ診てみましょう。ああー、ね。うん、耳垢が詰まってますね。奥に耳垢を押し込んじゃったんですね。」

はあ。

耳垢を除去することに。

ノズルを耳に突っ込んで、吸い出しているようです。

「あー、これが、取れないなあ?」

細いハサミの様なのを耳に入れてつかんでいますが取れません。

あいたたたたたたーーーっ!

「ああ?痛いですか?うーん、奥のがねえ。取れないですねえ?これ?これ痛いですか?

あいたたたたたたたたーーーーー!

「じゃあ、耳垢を柔らかくする薬を入れて、3日後に取りましょう。炎症も起こしていますからそうしましょう。」

どろっとする液を耳に入れて、綿を詰めて治療完了。

お薬が出ました。

1f1

外用薬はこのドロッとした耳に入れる薬。内用薬は抗生物質。傷が耳にあるからか?

わからないのが頓服・・。耳垢に頓服!み、耳垢が溜まったので頓服を投与!じゃなくって、痛いときの炎症止のようです・・。

耳に入れる薬は、重曹とグリセリンと精製水。これで耳垢を柔らかくする。

1f2

耳に詰める綿の玉が付いているところが嬉しい。

また3日後に行かなくちゃ。今度はごっそり取れるぞ。右耳はちょっと聴こえるようになってきた。

耳垢も怖いものです。やっぱ小まめに掃除したほうが良いかもね・・。

きょうはそんなんで、耳がじんじん痛むので、夏休みだけど家でおとなしくしてました。夜に激しい雷雨で2回停電。私は黙々と、夏パターンのフライを巻き狂いました。

夕方から始めてこんなに出来た。アリと陸生昆虫パターン。

1f3

気が付いたら夜中でした・・・。

|

2010年8月23日 (月)

夏の渓。

しかし、暑い。本日もここ群馬県が国内最高気温。もー、いいだろう夏は・・。

夏休みを今年こそ取りきろうと、本日休みにしました。暑くてどこにも出掛ける気もせず、ゆっくり起きてのんびりエアコンの効いた部屋で寝転がっていましたが、折角の夏休みがもったいないので釣りに出掛けました。

ドライブも兼ねて少しでも涼しいところへと、所有する年間入漁券で最も遠い釣り場、南牧村へ。以前見つけた、かなり奥にあったトイレ付きの駐車場へ。

1g1

ここは便利だなあ。滝への遊歩道の駐車場なのですが、渓流もすぐ下。

1g2

南牧川の上流、熊倉川です。以前行った時は魚が結構いたのですが・・。川に降りる道に新しい足跡が・・。折角休日に来たのに先行者のようです。やっぱお昼に到着じゃあダメなのか?でも早起きが苦手なんだよう。

暑い・・。風は下界より涼しいのですが、日があたると暑い。やっぱまだ真夏ですよ。あっという間に汗だらけに。

真夏に釣りをする人ってよっぽど好きなんだろうなあ・・。私もやってますけど。暑いな、厳しい環境。釣れればいいのですが、アタリもない。

この近辺の川は、護岸に階段があるので入退渓がしやすい。

1g3

しかし、魚の反応がない。先行者のせいか、明るすぎる渓だからかなあ。もっとボサ川じゃないとダメなのか?

ちょっと上流に行くとわりと木があったり。日陰を攻めるけどやっぱダメ。段々山岳渓流っぽくなったので怖くなって引き返す。

1g4

けど、マイナスイオンが豊富。涼しいので、ポカリを飲みながらしばし涼む。夏の渓も、こんな場所なら気持ちいいなあ。

さっきの階段まで川通しで歩いてあがり、車道を駐車場に戻る。

1g5

廃屋がいくつかあり、過疎が進んでいるのか。古民家が好きな人は見にきたら・・。車でおにぎりを食べる。保冷バックを持ってきたのでポカリが冷えている。

集落に戻る。もっと木々が多い川が良いだろうと、馬坂川へ。

1g6

ここも階段で川に降りられる親切設計。

1g7

けど、そういう川は釣り人もいっぱい入っているんだよね・・。

ここは水量が少ないねえ。魚の姿もないなあ。段々暗い川になって怖くなる。

1g8

どんどん暗くなって、一人だと心細い。巨石の滝があった。

1g9 

岩盤に片足を踏ん張って、滝つぼを狙う。初めて魚が姿を見せたが、フライが気に入らなかったのか反転してしまったよ・・・。ぐすん。

こっから先は怖いので戻る。護岸が上がれそうだけど落ちたらいやなので川通しで戻る。

合流地点からまた熊倉川を上がるが、ここも新しい足跡がびっしり。週末は釣り人が沢山来たのでしょう。人気の川だったのか・・。木が低くてフライをロストしてしまう。テレストリアル(陸生昆虫)パターンが在庫切れ。

落ち込みの連続で怖いので、護岸を登って道に上がる。この先工事中で川に降りられそうだったのを思い出し、道をとぼとぼと上がる。

平瀬っぽい私の好きな渓相なのでやってみる。

1g10

反応なし・・。段々暗くなって杉林の中でガサガサ音がするのでびびる。川原に大きな獣の足跡があったし、まさかくーまー?急に怖くなる。私はやっぱ暗い渓流は苦手。ボサになってフライをロスト。アント(蟻)パターンが在庫切れ・・。どーする?

集落に戻って、前回釣れた堰堤をやってみる。

1g11

手持ちのフライでなにが夏にいいかわからなくなる。あまり使わないエルクヘアカディスを使ってみる。

一度ぱしゅっと出たけど、あわせそこね。くー!暑いと集中力も落ちるなあ。

集落の下流に車を移動し、車でちょっと休む。この辺は自販機がないのでポカリを大量に持ってきたが飲み干しそう・・。

ここは谷なので日が陰るのが早い。イブニングっぽくなってきたので、集落の下流からやってみる。

メイフライでもいいか。得意のアダムス反応なし。アントっぽいかとブラックパラシュート反応なし・・。

前回大物が盛んにライズしていたこのポイント。

1g12

魚の気配がないなあ。釣られてしまったか・・。

日が陰ったら涼しくなった。水の中に入っていると気持ちいいや。ここは階段で簡単に岸に上がれるので、うす暗くなるまでのんびりやろう。

イブニングにこれが良かったなあ、とクイルボディパラダン#14にする。

川に入って釣りあがる。

パシュ!きたあああーーー!初のフッキング~。

やったぜ、たぐるたぐる。急に軽くなる・・。ばれた。しゅん。20センチくらいかな。

ここで出た。左の岩の右あたり。

1g13

どーも魚は釣れると下流に走るのか、上流に向けて釣ってるとたぐるのが間に合わなくてテンションが緩むと完全なバーブレスフックだと外れるのかなあ?このパターンで逃がすんだよなあ。カエシをペンチで潰したフックのほうがバレにくいよなあ・・。

残念だよおお。けど、まあ、掛かったのでいいっか。釣りに行っても稚魚とか何かしら釣っていたが、久しぶりに完全なボウズでした。もうフライが見えないので、階段を登って車に戻る。

やっぱ南牧村は遠いや。帰りも1時間半掛かった。次回はもっと近い烏川にしようかなあ。けど、暑そう。

夏の渓は暑いけど、ここまで上がれば下界よりかはちょっとは涼しいなあ。今日も群馬は38度だったもの。それよりかは涼しかった。まあ、汗まみれだけど。

もう秋味が出てた。

1g14

ぷっはー。もう少し秋っぽく、涼しくなってちょ。

在庫がなくなったので、夏パターンのフライ巻きをやってみようかな。

|

2010年8月21日 (土)

広末。

この広末、イイ!

これ見て。

この辺りの年頃、ストライクです。

駅がいい。

田舎に帰ってきた感じもいい(出戻り?)

わけありな感じがイイ!!

|

2010年8月20日 (金)

人間ドックに行ったお・2010。恥辱の・・・。

この夏も人間ドックに行ってきました。ええ、私にとって人間ドックは、甲子園のような夏の風物詩なのです。

頑張って採取したKENBENを抱いて、いつもお世話になっています高崎市郊外のH高病院へ。

1h1

大きな病院です。このような大病院は最近では外来で診察してくれません。紹介状がないとダメなのよ。けど人間ドックは予約をしているのでオッケー。そろそろ違う病院にしたいのですが、以前のデータと比べて診てくれるのでなかなか変えられないのです。

どこの病院でも、人間ドックは収益を上げる重要な部門なのかな。ここでも専用フロアを設けて力が入っています。ロッカーはスポーツジムのよう。

1h2

受付をしてロッカーで着替えます。

皆こんな服を着る。男性はブルーで女性はピンク。

1h3_2

受付は早いほうがよい。時間はぴっちり守りたい私も、人間ドックは決まった時間より早く行きます。だって、定刻に行くと凄く終わりが遅くなってしまう。5分受付が遅いと1時間終わりが遅くなったりする。今回も受付開始時間の5分前に行ったが、もう受付は始まっていて、15番という札を渡されたし。まあ、早く始められて良かったです。

人間ドックってどんなことすんの?というヤングな君に説明しましょう。大人になったら受けるんだよ。

私は胃検診がバリウムコース。胃カメラコースのほうがその後の食事が美味しく食べられるのでお薦め。けど、私ったら口の前に人差し指をかざしただけでオエっとなるほど敏感咽。胃カメラなんか飲んだら自分で引きずり出しちゃうよ・・。なので下剤覚悟のバリウムです。

これが受ける検診の一覧。このチェックシートを持ってフロア内の部屋を移動します。

1h4

受付でKENBENを出してロッカーで着替える→胸部レントゲン→採血(5本取られた・・・)→血圧、身長、体重測定→視力(新しいめがねで1・2,1・5でした)、眼圧、眼底撮影→聴力→超音波内臓検査、なぜかここで胴回り測定→心電図→問診→肺機能測定(息を機械に吐いたり吸ったり→胃の動きを止める注射(痛いよ・・)→胃レントゲン(機械に乗って上に下に動かされて大変)ここでやっと水を飲んでよし→内科所見、聴診器、触診→外科所見、直腸・前立腺触診→会計→食事。

ですね。前半は空いていてテンポ良く行きましたが、後半は待ちが多い。革張りのソファが沢山あってリラックス、何度か寝てしまいました。

お会計は・・・、定価はわからないのですが、職場の健康保険組合からの補助が出て18900円です。払っちゃったよ。後日さらに、職場の厚生会より10000円の補助が帰ってきます。自腹8900円ね・・。

いつもながらの異常が出ましたが、今のところ致命的なものはないかな?ちょっと心臓が心配なんですけどね・・。詳しい結果は3週間後に郵送されるので、また結果発表します。

今回、イベント、やっぱ直腸触診ね・・。あれ、いつかは女医さんにやってもらいたいのですけど、それはかなわぬ夢です・・・。

この病院は、直腸触診が優しかったので通っているのに、今回は違ったのです!

バリウムを飲むと便秘になるので下剤を投与される。こ、これが待っている間に効いて来るんだよね・・。そんな状態で外科医のもとへ。

お?ベットには紙が敷いてあるね。やっぱ粗相する人がいるんだね・・。

ふふふ、女性看護師さんにパンツをずらされるのがいつもの楽しみ。なのに今回は、

「はい、ズボンとパンツをずらして仰向けになってください」

え?脱がしてくれないの?それにここは横向きじゃなかったっけ?背面測位でしたよね?ま、まさか?

以前通っていたK病院は、仰向けの体位を取らされ、自分で足を持つという屈辱の屈曲位。それが嫌でこの病院に換えたのに。ん?医者もいつもと違う、ガタイの良いメガネ中年おやじです。去年までの若い外科医が良かったのに・・。

あまりに突然のことに私がもじもじしていると看護師さんは、

「はい、パンツもずらして、自分で足を持ってください」

ひいいいーーーーっ!パンツも脱がしてくれない上に、そんな辱めを!?

自分で足を持つ屈曲位なんて、散々人にやらせましたが、いざ自分でやるのは恥ずかしすぎます!挿入が深すぎるんだよおおおお!

気が付くとその大柄な医師は、私の横に立って、既にゴムを装着していました。

「じゃあ、ちゃんと足を持って、そう・・・。」

私のお尻の穴は天空へと晒されています!

ずぼぼぼぼっ!

(んはっ!んぐうっ!ったいい!!)私は心の中で絶叫しました。ふ、太い、この男のモノは太すぎる、しかも強引です。

あああ、触診中にお粗相をしないように、昨夜から今朝にかけて何度もトイレで搾り出したことが仇になったのです。そう、私の入り口は炎症を起こしていたのです!

ぐりぐりぐりいいい!

(うっ、っくっ、っつうううっ!)本当に口に出して叫んでいたかもしれません。奥も苦しく、入り口付近は激痛です!

あまりの苦痛に、私は男のものを拒み外にはじき出そうと、無意識の内に足を持った手を緩め入り口をすぼめようとしていました。

「ああ、だめだめ!もっと手でちゃんと持って、自分のほうに引き寄せて!そうそう」

酷い、なんて酷い男なんだ!私の拒絶も受け入れず、いきり勃ったモノで私の中をかき回します。

「なんか、お尻の周りで異常はないですか?痛みがあるとか、出血するとか?」

(はうう、今痛い!)たまにトイレのあと痛かったり出血するので「たまに痛いです、はうううっ!」

「え?何だって?痛いときがあるの?血とか出る?血便とかは?すぐに治まる程度なんでしょう?」と聞いている間、男は動きをぴたっと止め、挿入したまま長々と話をするのです!じんじんじん。

(結構痛いときもあるけど・・、あああ、もう、早くやめて、もう抜いて欲しい!)

「ひっ、い、いえ、な、なんともないですっ!」

「そう、じゃあ、ここを」グリグリグリーー、グリン!

あああああ、ったああーーいいっ!

シュポン・・。男のものはようやく私から出て行きました。その瞬間熱いものが溢れて・・。

「ああ、横向いて、横、早く!」

「あー、今拭きますからねー!」

がさがさがさ・・・。女性の看護師さんにお尻を拭かれました。その後、目を見ながらこの後の手続きを説明してくれました。恥ずかしかった、痛かった。

これなら最新設備のK病院にまた戻るかなあ・・。

で、会計後は食事ですね。食事も各病院では競い合っているのです。昔はバリウムでお腹が張って食べられませんでしたが、今では慣れて結構空腹です。

同じフロアに専用の食堂。眺めが良い。

1h5

こんな食事が出て来ました。

1h6

おいしそう~。ご飯はコンニャク入りでヘルシー。メニューはこんな感じ。これで685キロカロリーだって。

1h7

榛名地鶏のゴマ味噌。が美味しかった。

1h8

海老のマリネ。この下に蓮根ではさんだサーモンもある。

1h9

いちごのヨーグルトムース。

1h10

ごちそうさま。おいしかった。

K病院もごはんゴージャスなんだよね。設備最新で胃の動きを止める注射しなくてもレントゲン撮れるらしいし。診察着もらえるし、次回はそっちかなあ?

ここも、トイレのタオルはホテルみたいにハンドタオル使い放題だったのがペーパータオルになったり、ボタンを押せばペットボトルがただで出てくる自販機があったのに紙コップになってたし・・。

色々大変なんでしょうね。

さあ、3週間後の結果、どうなるかなあ?無事でありますように・・。

|

2010年8月19日 (木)

KenBen。

昨日、カレーとかの話を書いておいて何なのですが・・。

お食事中とか、昨日の記事と続けては読まないでね。

明日はとうとう人間ドック。毎年真夏に受けているのですが、そろそろなんか異常が出そう。どうかなあ?

当日朝に水を飲んではいけないのも辛いが、準備としてKENBENをするのも大変です。あ、なんかKENBENって書くとお洒落な感じ?Tシャツにプリントしても着れるよね~。

現代は容器もおしゃれになり、昔よりは採取が楽になった。しかし、物を用意するのは相変わらず難しい。マニュアルが付属していた。

1i1

正しい・・。正しくないとかあるんだ。

和式だと、物をおいておけるスペースがあるけど、洋式だと物はすぐに水没してしまうのです。これをどう対処するか?

毎年、こんなことを書いてる気がするが、おさらいをしてみる。真剣にKENBENが出来なくて、辛い思いをしている人もいるだろうから、少しは力になれるかもしれないし・・。

マニュアルだとこう。

1i2

この便器に前後逆さまに座るという非日常的感覚にはワクワクさせられるが(これは下全部脱がないとダメだよね)、うちの便器はウオシュレットのユニットが邪魔してこうは座れないのです。

なのでペーパーを敷いた状態で、最も先端部分に座ってやってみた。もちろん「小」はご法度です。床が酷いことになるからね。

満足する感覚があり、余滴が垂れぬよう素早くお尻の処理をして立ち上がると。

あああっ!ペーパーと一緒に斜面を滑り落ち水没しているううっ!

物がでかすぎて、ペーパーでは押さえられなかったのです。残っていた若干の余滴部分で採取しましたが、量が少なすぎ・・。不安です。

2回採取するので、翌日は工夫しました。KENBENでお困りのあなた、この方法で解決です!!

ペーパーを長めに取り折りたたみ、両端を便座の下に挟み便器の底に垂れ下げるのです。これで座れば、ペーパーごと滑り落ちる事はない。

それでやる。物凄く満足する感覚があり、余裕で立ち上がると、

ああああっ!やっぱりペーパーごと流され、もうギリギリ水没しかけています!なんとか間に合って採取に成功。

この方法は、あまりペーパーを長めにしないこと。物の重みで下流に湾曲して水没してしまうのです。先端部分に敷いて上に物を載せる感覚がいいのかも。お試しあれ!

さて、そこから容器に入れる方法は、マニュアルでは味噌を使ったリアルな画像で説明してくれます(味噌だよな?)。とても親切でわかりやすい。

しかし、いつも思うのだが、このキャラは、

1i3

う○こ、なんだよね?ヘアースタイルの先端の感じからして。

で、手に持っているのは何なんだい?

ふー、明日は朝が早いです。5分遅れると終わりが1時間遅くなってしまうという、恐怖の受付システムなのだ。

何か、病気出るかなあ?そろそろお年頃だもんなあ。

|

2010年8月18日 (水)

出前月間。

職場のランチはまかない食が出るのですが、夏季は諸般の事情で出ない。なので、出前を取ることが多いのです。

以前書いた「すかや」さんのカレー南うどんは、この夏職場で空前の大ブレーク。注文の半分はカレー南うどんで、事務所はいつもカレー臭い状況ですよ・・。

その後頼んだ出前はこんなものたち。

これなんだ?中華です。

1j1

どんぶりだからラーメン系?いえ、

あんかけカタヤキソバです。

1j2

普通どんぶりじゃなくて、お皿に盛るよねえ。けど、麺がしんなりしていていいかも。しっかりした揚げ麺です。ここのあんかけ系はイカが決めて。イカが入っているメニューが多い。

すかやさんと並んでこの中華屋さんは頼みます。お薦めはホイコーロー丼と中華丼。

職場の方が、おうちで漬けたきゅうりとナスを持ってきてくださった。

1j3

うーん、みずみずしくて、夏の味ですね!

これなーんだ?冷やし中華に見えるよねえ?

1j4

これは、すかやさんの隠れたヒットメニュー「和風冷やし中華」です。

どこが和風かというと・・。

麺がそうめん!

1j5

意外と腰のしっかりしたそうめんで冷やし中華っぽい。だってお蕎麦屋さんだから、こだわったの。

トマトも大きくきってあっていいんだけど、カラシはのせないで・・。

スープも、甘酸っぱい例の味だけど、ほのかにかつおだしが香る気がする。そばつゆみたいに徳利に入ってくるので、味を加減できるのがよろしい。結構いけます。

以前にも書いた、お蕎麦屋さんのカレー。これも旨いんだよね。

すかやさんのカツカレー。

1j6

これがまた、カレー南とは違った味で、やや甘口。それでいてやっぱりだしの風味が香る、ちょっと和風なカレー。これは美味しいです。

で、どこがカツカレーかというと・・。

1j7

中から出てくる・・。ちゃんとカツが見えるように盛り付ければいいのに。こんなそうめんが入っているような容器に、縁までご飯が入っているので、かなりお腹が一杯になります。やはりこの店は盛が良い。

カツといえば、やっぱカツ重でしょう。

1j8

すかやさんはこんな感じで届く。

1j9

いいねえ、この卵の半熟加減。

やっぱ甘めの出汁がいいのよ。すかやさんは基本は甘め。カツの下に敷いた玉ねぎに出汁が染み込んで、ご飯にさらに染み込むの。たまらん。

カツが厚めで、ご飯もまたもや縁までびっしり入っていて、お腹一杯です。

1j10

この夏は、カレー南うどんをメインに、このあたりをローテーションでしたね。

バランスはともかく、エネルギーはもらえますね。財布にはちょっと厳しいですけど。なので、カップ麺だけの日もあります・・。

昼にカツ食ったり、ホントに夏バテしているのかよ?っていうくらい夏後半の昼は食べられるようになった。結構午前中の仕事でヘロヘロなんだけど、がっつり食べないと負けちゃうからね。むしろ太ってきました・・・。

|

2010年8月17日 (火)

メガネを買ったお。

アグネス・ビー、じゃないよ。

アニエス・ベーだよ。

1k1

先日、メガネを買い替えました。

めがねを変える時って、結構悩みます。だって、メガネで顔の雰囲気変わるから。それを楽しむ人もいるでしょうが、私はイメージ変えたくないんですよね。

けど、めがねがぼろくなったり壊れたりで買い替えって時、買った眼鏡屋にいっても同じフレームはもう無い・・。

で、いつもの眼鏡屋さん。

1k2

メガネのパリ・ミキ。

ここって高級店なんだってね。知らなかった。群馬に帰ってきてから十数年の付き合い。けど、私のレンズって、ド近眼のせいでどこで買っても取り寄せで高価。メガネスーパーとそんなに値段が変わらなかったので気が付かなかったのです。

最近、JINSっての?安売り店が近所に出来たのでそっちに変えようかなあとも思った。レンズつきで数千円ですよ。

もう近視は進んでいないので、ここ10年メガネの度を変えず、検眼しなかった。前と同じ度でお願いしますって。だから同じ店が良かったのだ。さらに度つきサングラスとか何本か並行に使うので、レンズのモデルも変えたくなかったのね。レンズって同じでもフレームで見え方が違ったりする。私くらいの度になると、とてもデリケートなのです。

今回は、とうとう度を変えようと思った。釣りを始めて、フライが見えないんです。だから検眼してもらう。これをきっかけにJINSにしようと思ったけど、最近パリミキも安いのがあるそうだし、レンズが選べるのがいい。JINSとか安売り店はあまり選べないみたい。

私はお気に入りのレンズがある。非球面で薄いやつだけど、ニコンがいい。最初ペンタックスで非球面にしたとき、その歪みの無い世界に感動。けどペンタックスはコーティングが弱いのよ。半年でコーティングがはがれて買い替え。何枚買ったことか。安くない。

ニコンにしたら、コーティングが剥がれない。そしてクリア、抜けがいい。透明感があるのですよ見え方に。そのレンズを使いたいので、やっぱパリミキへ。JINSはサブを買ってみようと思う。

こんなケース。

1k3

いつもはパリミキケースなので、今回はおしゃれ。けど、このブランドで選んだんじゃないのです。やっぱ、パリミキめちゃ高。フレームだけでん万円のばかり・・。安売りはどうした?

アウトレットコーナーで今まで使っていたのに似ていたのがあった。半額で8000円。それでもイマドキ高いよね。半額ならばと即決したのがこれ。いつもは悩むのにこのときは早かったなあ。

こんなところにアニエスベーって書いてあるよ。なんでもいいよね~。

1k4

そう思ったら・・。気が付かなかった。こんなところに、

1k5

ひいいーーーっ!恥ずかしいいいーーっ!ビーって、いや、ベーって彫ってあるうう!

あわわわ、こんなの気が付いていれば買わなかったよなあ。

シャネルのシーじゃないんだから。

いや、セルのフレームなのに、ツルの部分が普通セルなのにこれは金属なのが気に入ったわけ。セルのフレームってツルが白っぽく汚れやすいのね。今のフレームもそうなったからダメなわけだし。この金属なら長持ちしそうかなと。

まいったね。けど、ダレも気が付かないだろう・・・。

で、レンズにはこだわったのです。今回は徹底的に見えて欲しいのです。今までのメガネが合わなくなるくらいに。

ニコンのいつものやつを指定したけど、折角だから、ニコンでもっといいやつにしてくれい!いつもは変えないけど今回は見えるために冒険。

なんと、遠くも近くもはっきり見えるレンズがあるらしい。

最近老眼でね。以前はド近眼のおかげでメガネを外せば眼球から2~3センチでも見えた。ところが今では15~20センチが一番よく見える。メガネをはずせば手元が見えるので老眼鏡いらずなんだけど。そのかわりメガネをかけた状態で手元近くが見え難い。

老眼の遠近両用のやつじゃなくて、近眼用で近くも見やすいのがあるという。

ニコンのナチュレストというレンズ。

1k6

どうやらレンズの下の部分の度を落としてあるという。下向きに見ると度が弱い分見やすいという。

うーん、最初はわからなかったが、確かにそうだ。近くが見やすい。今までは度が強かったのか?レンズの上の部分で近くを見ると見難いもの。ちなみにレンズの下の部分で遠くを見るとちょっとぼやける。確かにレンズの上下で度が違う!こんなの出来るんだ・・。境目はわからない。

メガネはずり下がることがあってもずり上がるって事は無いから、遠くを見るのに不便は無いわけです。うん、手元が楽になりましたよ。

ナチュレストはパリミキのオリジナルみたいだけど、ニコンでリラクシーってやつが同じみたい。疲れ目を感じる人にお薦めだそうです。

肝心の度数ですが、検眼の結果、な、なんと以前より度が下がった!こんなことあるんだね。老眼の影響かなあ?けど、乱視も酷くって、その乱視の角度が以前とかなり変わったそうで、それを修正。

大変見やすい。度が強くても見えないそうなので下げた効果か。乱視が矯正され、遠くはくっきりとピントが合いました。もうこの度になると抜群に見えるっていうのはないそうで、以前とそんなに変わらないんです。けど、遠くの文字などははっきり読めるようになりました。これならフライが見えるかな?以前のメガネも併用できそうです。

このレンズ、屈折率も1・74という最高レベルのもの。凄く薄い。けど薄いレンズってにじみが出る。夜の街灯とか、点光源が拡散して滲むんですよね・・。もうちょっと屈折率を落としたものでも良かったか?

コーティングも硬いのだそうです。長持ちするかな?

いいやつをくれいといったので高かったよ・・。

全部で4万円を越えました・・・。JINSで6個くらい買えたかな?けど、ド近眼のメガネって、もう目そのものなんだから大事にしなくちゃ。やっぱ自分の体に使うものはいいものにしなくちゃ、ケチっちゃダメ。これを長持ちさせて、いちどJINSで作って見よう。安くても見え方次第だからね。大丈夫ならお洒落で沢山作っちゃうけど。

1k7

今までのは薄いグリーンのセルフレーム。新しいのはちょっと緑がかった薄いブラウン。レンズもやや大きくなって、ちょっとめがねが目立つかな?若干のイメージチェンジをしてみました。

けど、職場の誰も気づいてくれませんよ・・・。髪を切ったのは気づいてくれたのに。

そんなもんだよね。

今までは趣味の道具にこだわったけど、これから自分の身につけるものにちょっとこだわってみようかなあ・・。

|

2010年8月16日 (月)

別所温泉・旅館「花屋」その3・お食事編。

前回までの続き。別所温泉の旅館花屋さんの宿泊レポート3回目です。

今回はお食事編。部屋食です。お品書きはこちら。おお、品数多いね。

1l1

離れの食事はちょっとグレードアップした懐石料理「月見草コース」とか。

まずは前菜。

1l2

食前酒に杏酒で乾杯。前菜は涼しげです。

先付:焼き穴子と茄子、車えびの吉野酢かけ。

1l3 

前菜:海老琥珀寄せ、穴子寿司、岩魚の黄味焼き、ほうづき玉子、馬肉香焼き、蟹叩きオクラ、辛子蓮根、牛昆布巻き、沢蟹唐揚げ、朝顔独活。

1l4

蟹が朝顔を抱いていてかわいい。お馬さん美味しかった。ほうづきの真ん中は煮玉子で食べられますと仲居さんに言われた。食べられないと思う人が多いんだろうな・・。

お酒は地酒。神渡(みわたり)の生酒2合。

1l5

おいしかった。けど部屋の冷蔵庫から出されてがっかり・・。そこにあっても、わざわざ桶に氷を入れて持ってきてくれる演出が欲しかった。違う酒にすりゃ良かった、残念。

作りたてを程よい間隔で部屋に持ってきてくれます。

小鍋:合鴨はりはり鍋、ぽん酢。

1l6

暑い時でも涼しい部屋では暖かいものが食べたいもの。お鍋は嬉しい。

お椀:海老身丈。

1l7

やっぱ料亭の味。こういう出汁はご家庭で出ないもんね。美味しいお椀。

お造:海のものね。山の温泉でも海のもが出るんだよね。

1l8_2

けど、高級な感じ。お醤油は味噌から作った醤油だそうで、どんなの?濃い味。

しのぎ:信州サーモンと千枚蕪の重ねなます、黄味酢かけ。

1l9

しのぎ、ってどういう位置なんだろ?

これがメインだったね。

焼き物:千曲川産鮎塩焼き。たて酢と酢橘。

1l10

これはでかい!びっくりした!しかも体高がぶ厚い。でっぷり太った鮎です。こんなの釣れたら大変だ。

妻のはもっと太かったぞ。これ妻の。

1l31

す、すごい鮎ですね!と言うと、仲居さんは「ええ、今年の鮎は大きいです。大き過ぎてなかなか火が通らなくて、大変なんです・・・。」

いや、それはすごい。千曲川産ってことは養殖じゃなくって釣った物なんでしょう。プロの漁師か。釣った魚を旅館に持ち込むっていうもんな・・。千曲川って凄いんだなあ。いいもの食べました。こういうの非日常だよ。美味しかった~。

煮物:餅豚各煮、生麩蒲焼。

1l11

とろけて旨い。

中皿:地鶏と生春巻き、まあーずソース。

1l12

このソース、野沢菜を入れたやつだっけな。

かわいいおひつ。

1l13

止:枝豆ご飯、香の物。

止椀:信州味噌汁。

1l14

水物:フルーツカクテル・コアントローかけ、水羊羹。

1l15

あー美味しかった。ビールも日本酒も飲んで、食べ過ぎました~。

変わったものとかじゃないですけど、丁寧に作ってありました。やっぱ鮎は凄かった。夏って感じでしたよ!

このあとはお風呂にまた入って、おやすみなさい・・。

朝が来ました。

庭には雨が降ってしっとりと。

1l16

8畳間には布団が敷いてあるので、隣の次の間にテーブルがあるのはうれしい。

1l17

寝起きで、部屋の温泉に入ってしゃっきり。朝風呂を部屋で温泉だなんて楽だし嬉しい。妻も朝から部屋の外に出なくても温泉に入れてよかった、とのこと。

さて、朝食。食堂でとります。一番遅い8時半でお願いしました。5分前に部屋に電話が来て、仲居さんが迎えに来てくれます。丁寧だねえ。そのまま案内されて席に着く。

食堂がまた美しい。ライトもいい。この旅館は蛍光灯がありません。白熱灯で暖かい光を出しています。

1l18

朝食。

1l19

和風という感じ。

メインはやっぱ鮎。甘露煮で頭からがぶりといけます。

1l20

甘くて美味しい。

りんごジュースは、上田市のりんごを使用。

1l21

玉子料理は3種から選べます。温泉玉子、オムレツ、出汁巻き玉子。里芋のそぼろあんかけも暖かくて美味しい。

1l22

私は出汁巻き玉子にしました。暖かくって美味しい。

湯豆腐がぐつぐつ。

1l23

しっかりとしたお豆腐でした。

なにがおいしいってご飯が美味しいです!

1l24

温泉に入るとどうしてお腹が空くのだろう?どんどんおかわりです。おひつでもらえるのが嬉しい。4杯食べちゃった・・。

あと、梅干が凄く大きい。妻は、この梅干を食べるのにご飯が一杯必要といっていました。

デザートも旨かった。生ゼリー(さんぽうかん)。

1l25

上田名物のみすず飴本舗が作ったという生ゼリー。紀州の三宝柑という果実のゼリーで、保存料なし。部屋にもみすず飴があったから関係があるのかも。

あー、おいしかった。ゆっくり食べてしまった。食後のコーヒーがないのが残念。ラウンジコーナーで別料金。うーん、普通に出してよ~。

部屋に戻ると雨が強く。庭の草木もしっとりぬれています。

1l26

10時のチェックアウトにはまだ時間があるため、もう一度部屋の温泉に入りました。

1l27

おお、また一杯にお湯が溜まっておるぞ。人がいない間にも、こんこんと湧く源泉は注がれているのです。

はー、極楽じゃ。

この「花屋」さん、また行きたいですね。四季で味わいたい。紅葉も雪もいいでしょう。春の花も。いい宿でした。

私たち夫婦は、古いもの懐かしいものが好きなので、ぴったりでした。近代的な設備が好きな人にはダメかも・・。あと夏だから、虫もいるし。妻は虫嫌いなので、こっそり駆除してました。洗面所のアリたち・・。まあ、庭に建っている離れだからね。自然を身近に感じられますよ~。気になる人は秋~冬がいいかな。

古い建物は私は不便がなかったな。夜中はホント静か。

やっぱ温泉つきの離れがお薦め。外に出なくても温泉に入れるっていうのは、特に朝は楽です。お値段はちょっとしますが、温泉付きの離れにしては安いほう。けど、常宿にするには、料理がもうちょっとシンプルでいいから一人5000円くらい安くなったらなあ・・。毎年行きたい!

チェックアウトして、車がすぐに玄関においてあります。スタッフも洗練されていて、廊下で笑顔で挨拶してくれるし、仲居さんも親切。チップも一切受け取らない方針のようです。用意していったけど丁寧に辞退されていましたよ。スタッフはかなりの人数がいるようで廊下で出会いすぎましたけど・・。離れに入ればほったらかしてくれます。

敷居が高いわけでもなく、それでいてもてなしてくれる宿でした。レトロ好きな方には是非。

雨も上がったので観光。別所温泉でいっていなかった安楽寺の八角三重塔。なんと国宝です!

1l29

私の住む群馬には国宝建築など一つもないのに、長野にはあるのね・・。しかも別所に。唐様式の塔で唯一現存するものだそうです。

別所周辺は信州の鎌倉と呼ばれる。鎌倉時代の重要文化財が残されているのです。じっくり観光するのもいい場所ですよ。

ドライブをして、私の好きな場所、海野宿に行きました。夫婦で散策。

1l30_2

ここはいつ来てもいいなあ。二人の良い思い出が出来ました。

夏休みの旅行、楽しかったよー。

海野宿散策は、また後日書きます。ここもいいよー。

|

2010年8月15日 (日)

別所温泉・旅館「花屋」に宿泊その2・掛け流し風呂3種&内湯。

昨日の続き。夏休みに別所温泉の老舗旅館花屋さんに宿泊。ここは温泉も素晴らしい。100%源泉が掛け流されています。

3つのお風呂があり、男女の露天風呂、時間で男女が入れ替わる大理石風呂と展望風呂があります。宿泊人数に対して小さいかな?とも思いましたが、メインの離れの部屋にも掛け流しの内湯が付いている為か、とても空いていました。

チェックイン後、浴衣に着替えて離れの部屋を出ます。

1m1

妻と一緒に回廊を歩く。

1m2

入浴後はロビーで待ち合わせることとします。

庭園に出ると、水車小屋がありました。

1m3

男女入れ替え制のため、私は大理石風呂へ、妻は展望風呂へ。その後男女別の露天風呂に行きます。露天には体を洗うカランがないのでこの順番がお薦め。

暖簾が色分けされているのでわかりやすい。

1m4

入り口は2箇所ありますが、脱衣所は一つ。

もともとは男女別だったのを仕切りを外して一つにしたらしい。脱衣所から風呂に行くのも入り口が2つ。2箇所の風呂があるようです。私は左の扉を入る。

大理石風呂。男チェックイン~21:45、女22:00~朝10:00

1m5

手前に小さめ、奥に大きめの2つの浴槽があります。

大理石とステンドグラスでゴージャスな感じ。広々としてて清潔感もあります。

手前の小さな浴槽。

1m6

透明ながらやや強めの硫黄の香りがある、単純硫黄泉。湯の花はあまりありません。以前、外湯の石湯の側にある旅館たけやに宿泊した時は、滝のように掛け流しされる源泉に大量の湯の花を見ましたから、色々な源泉があるのかも。

あー、いい硫黄の香り。別所温泉のお湯は大好きです。硫黄泉も白濁系はちょっと肌に刺激があったりしますが、ここの透明な硫黄泉はお肌に柔らかい。それでいてジーンと体にしみこんでくる浴感があります。温泉気分が盛り上がります。

大き目の浴槽。ここも気持ちよい。広い浴槽はいい。

1m7

なぜか空いていて、私一人だったのです。うーん、こんな広いお風呂を独り占めなんて贅沢すぎる。

1m8

お湯はザーザーと注がれる。

体を洗って、再び小さな浴槽へ。あとから2人来ましたが、奥の大きな浴槽に行くので小さな浴槽は一人で入れました。

1m9

脱衣所に戻り、もう一箇所のお風呂を見ましたが、そちらは狭くて先程の小さな浴槽とほぼ同じサイズ。なのになぜか4人入浴されていました。同じ脱衣所から2箇所の違うお風呂があるなんてわからないものね・・。向かって左側の入り口が広いお風呂です。

さて次は露天です。大理石風呂の真正面の橋を渡ります。

1m10

女性専用時間の展望風呂の前を左折。外に出ます。階段を下りる。

1m11

谷沿いの回廊。下に川が流れています。

1m12

お風呂に行くのにこういうところを歩くとはなかなかな演出。

また階段を下りると脱衣所のある東屋。左が男性。

1m13

岩風呂で、周りは囲いがあります。

1m14

お湯が注がれます。

1m15

囲いがあるので景色は見られませんが、樹に覆われた空は見えます。

ぷはー、気持ちいい。

1m16

また他に誰もいないので、独り占め風呂。

お湯と水の蛇口は一つありましたが、洗い場はなし。他の風呂で洗ってから来ましょう。脱衣場も狭く洗面などはありません。あくまで入浴用の露天。

1m17

風が涼しく爽やか。岩の上で涼んだりして、つい長湯。

1m18

こういう草木も計算して配置しているんだろうなあ。手入れが大変そう。

あー気持ちいい。

帰り道もあの回廊を登る。途中で休憩所。

1m19

喫煙所ですが、冷水とかあったら良かったなあ。

部屋に戻って、まずはビール!

1m20

贅沢にもエビスです~。

さて、次は部屋の内湯に入るぞ。

離れの部屋には内湯があります。源泉100%掛け流しです。

1m21

うーん渋い。家庭風呂のようですが、大理石造りですよ。

お湯は掛け流しで。単純硫黄泉が途切れることもなく注がれます。

1m22

我々だけのために、天然温泉が寝ている間にもこうして注がれているなんて。

そして、縁から溢れているだなんて・・・。

1m23

うわー、温泉好きには最高の贅沢です。

結構有名な温泉に行っても循環や加水があるのに、部屋のお風呂が温泉100%だなんて。

仲居さんに、源泉そのまままはやや熱いですから、手を入れてよく温度を確かめてください、と言われていました。

なるほど表面は結構熱いです。カランにホースがあってそこから水でぬるく出来ますが・・。折角の源泉、加水せずに入りたい。桶で底からよく湯もみしてみます。入れそうな温度になりました。ちょっと熱いけど入ります。

ざっばーーーん。

1m24

豪快にお湯が溢れます。じーん。

くううーーー、たまらーん。湯温はすぐに適温に。

ぷはー。硫黄の香りが漂い、温泉気分は最高。浴槽は意外に深く、足を伸ばせます。

家庭風呂のようだから、普段の沸かし湯との違いがわかります。じんじんと体にお湯が沁みこんでくる様な感覚。この浴感は温泉ならではです。

木枠の窓も渋い。網戸がはまっているので開けてみます。

1m25

外は庭なので開放感あり。湯気が外に出て行きます。

あー堪能した。

この部屋で最も優れた備品。それは扇風機。

1m26

やっぱ風が体に当たるのはいい。あんまり扇風機って旅館にないよね?

仲居さんにこれは助かりますって言ったら、クーラーの効きが古くていまひとつなもので置いてあるとのこと。いやクーラーは2基あって充分効きますよ。けど、風のほうがいいじゃないですか、風呂上りには。妻は寒がりなのでクーラーは切ったりしたので、暑がりの私には扇風機はありがたかった。

このあと夕食になり、一休み。深夜、男女が入れ替えになったので残った展望風呂に行きます。

あの池の橋を渡り本館の中にあります。

広めのお風呂が一つ。

1m28

ガラス張りで外が見えるようになっていますが、この時間じゃあ何も見えません・・。

ここはお湯の投入量が多く感じます。2箇所から注がれ、浴槽の中でも何箇所か噴射され、水流があります。

そのためか、やや白濁しているように感じました。

1m29

窓が開くので、風を入れて涼みました。

1m30

ここは以前、男女混浴だったそうですが・・。かなりそれは無理っぽいですね・・。

時間交代制のほうが、広く使えていいと思います。

1m31

さあ、これでお風呂は全て入ったぞ。

池を渡る回廊。

1m32

深夜12時。なんか、旅館中がしーんと静まり返っている。廊下のきしむ音が響く。

灯りに誘われた蝉が、時折ジーと鳴く。

1m33

廊下の灯りがいちいち素敵です。

1m34

静かな夜を過ごしました。

次回は、お食事編です。

|

2010年8月14日 (土)

別所温泉・旅館「花屋」に宿泊その1・源泉掛け流し内風呂付き離れ。

先日、夫婦で温泉旅館に宿泊して来ました。

長野県上田郊外の別所温泉にある老舗旅館「花屋」さんです。

1o33

夫婦旅行は久しぶりです。お義母さんを看護してた時から喪中まで夫婦旅行は自粛していましたから、何年ぶりだろうか?

別所温泉は、ここ高崎から高速で2時間ちょいと近く、良い温泉。以前私は宿泊しましたが、大好きな透明ながら硫黄の香りのある温泉が豊富に湧いているので、お気に入りの温泉地なのです。

さて、ゆっくり出掛けて午後3時に別所温泉に到着。観光場所はそんなにないので、温泉がメインです。温泉街の中心にある北向観音。

1o1

風格があります。ここで有名なのは、この手や口を清める手水が、天然温泉掛け流しということ。

1o2

暖かく硫黄の香りがします。温泉分析書が付いているところがナイス。清めた手がさらっとするので、これから入浴する温泉に期待が高まります。ここの下にある駐車場に源泉がありました。

上田の街が下のほうに見える。結構な高台。

1o3

ちょっと涼しい感じもしますね。いいところに来たなあ・・。

門前のみやげ物店。

1o4

平日だったから鄙びた感じでもあります。この先に外湯やメインの温泉街があり、大型の旅館が並んでいます。

私たちの泊まる花屋さんはここからやや離れたところにあります。旅館滞在が目的なので静かなところを選んだのです。

路地を入り玄関に。風格のある建物が見えます。車で入ったので写真が撮れないので、こちらのHPをご覧ください。

玄関に沢山のスタッフさんがいて誘導される。車を預けて案内される。洗練されていて早くも高級旅館の趣です。

玄関。スリッパがズラッと並ぶ旅館おなじみの風景。

1o5

大正時代に建てられた建物は、有形文化財に指定されています。大正時代のモダンな西洋と和風の融合した大正浪漫の世界を感じる宿なのです。

妻は幕末から明治~大正のころが大好きなので、この宿を選んでみました。

ロビーもこんな雰囲気。

1o6_2

家具やランプがとてもレトロで良い感じ。

1o7

そして、客室や浴場などの施設は6500坪という広大な敷地に点在し、それが庭園の中、回廊で結ばれているのです。

1o8

客室は本館と離れがあります。今回我々は、静かに滞在したいので離れをチョイス、ちょっぴり高級。離れは文字通り離れた一戸建てですが、このように屋根つきの廊下で結ばれています。

1o9_2

この回廊と庭園が趣があって良い。

1o10

ここのツツジの植え込みは、花が咲くときに見てみたい。

1o11

さて、我々の離れに向かいます。屋根つきの廊下を歩く。

1o12

廊下に貼ってあるポスターは、ディスカバージャパンという国鉄時代のもの。きしむ廊下もまた古くて渋い。

廊下の横に、ふと通り過ぎてしまいそうな出入り口がある。そこを入ると・・。

1o13

今回予約時に「静かな離れの部屋をお願いします」とコメントしておいたのです。

これが花屋の全体図。すごい建物の数。我々の離れは、この先大広間しかない行き止まり。

1o14_2

大宴会がなければ誰も来ない場所。静か・・。

廊下から入れば、ここから先は我々の部屋です。玄関先も灯りが渋い。

1o15_2

わかり難いですけど、一戸建てになっています。

離れでも2戸で一棟のもあり、私たちの67番室は1戸で、リクエストどおり静かな部屋を選んでくれたのですね。

1o17

外観もなんか懐かしい、昔の住宅と言う感じ。素朴さを感じます。部屋に入ります。

ん?ちょっと湿っぽい、昔の家という匂いがします。むむ、トイレっぽい匂いもあるか?と思ったらお風呂に注がれる硫黄泉の香りのようです。

あー、いいねえ、レトロな感じがいっぱいです。

1o16_2

窓の格子も凝った造りです。いいねえ。

1o18

大工さんが丁寧に作った部屋という感じ。

離れの部屋の中は、昭和という雰囲気。

1o19

普段から昭和を懐かしむ我々夫婦は気に入ってしまった。ここは2間続きのうちの8畳間。

広縁にはソファ。これがまたレトロ~。

1o20

ソファの生地がなんとも良い感じ。サッシじゃないガラス窓の向こうには、この部屋の為の庭が広がります。窓は網戸にもなります。

電話もダイヤル式の黒電話。

1o21

仲居さんに聞くと、こだわりを持って残してあるそうです。懐古的な演出も充分です。

隣の6畳の次の間。ここだけでも我々はいい位広い離れです。

1o22

こっちの部屋のほうが好きだなあ。昭和の住宅という感じの素朴さで。私が小学生の頃住んでいた家に似ているよ。いや間取りなんかそっくり。懐かしい感じだ~。

この鏡台も泣かせる。こんなのあったよなあ。昔はこれと三面鏡だったのよ。

1o23

この家具も渋い。

1o24

なべ用のコンロとか入っていて実際に使っています。

この部屋の窓からも庭が見えます。

板張りの縁側が付いている。懐かしい~。

1o25

下駄があったので庭に出てみます。

40年前に住んでいた家にそっくりな縁側。この石、あったよなあ。

1o26

私は幼い頃、縁側から落っこちてこういう石に後頭部を強打したことがあり、それ以来ちょっとおかしい・・。

ここから見る庭。もう庭木と雑草とのギリギリのバランスですね。素朴な庭。急傾斜ですが雨が降ったあとの手入れも大変そう。

1o27

この離れ、高級旅館好きよりも、レトロな渋い感覚が好きな人向きですね。ガラスとか薄いし、戸も板張りでガタガタいいますから。

けど、クーラーも各部屋一台あって涼しかったし、網戸にしてもなかなか涼しい。仲居さんがこの夏は暑くてと言っていましたが、群馬に比べればかなり涼しいです。

トイレもちゃんとウオシュレット。

1o28

戸は板張りで、窓や壁の感じから、かつては和式であったという雰囲気。

洗面所の扉も、昔っぽいガラス戸。

1o29

キレイな洗面所です。ドライヤーからアメニティーは一通りあります。

部屋には必ず窓があって、網戸がはまっているので開けることが出来ます。部屋を風が流れる、昔の家そのものです。

そしてこの奥に、離れの核心部が・・。

源泉100%掛け流しの内風呂です!硫黄の香りがたまらない。

1o30

なんと大理石造りです。コンパクトですが深さがあり気持ちよさそう。浴槽の縁からはお湯が溢れています。ここも窓を網戸に出来、外は庭ですから窓を開けて入れます。

別所温泉は単純硫黄泉。透明なのに硫黄の香りが強い、私の好きな泉質です。肌に優しく、それでいて浴感のあるお湯です。

老舗の花屋にはかなりの湯量が割り当てられているのでしょう。こういう部屋風呂は露天とか最近流行りですが、結構温泉じゃなくて沸かし湯のところも多いのです。ここは湯量が豊富なので、各離れに天然温泉を掛け流しで供給できるのでしょう。

温泉好きには贅沢の極み。

1o31

ここは源泉から距離があるので湯温も下がるのか、源泉をそのまま注ぐ。

深夜も我々の為だけに源泉流れっぱなし。掛け流し温泉好きにはたまらない贅沢。

この離れの部屋には大満足。

1o32

昭和好きの我々は感動しました。

蝉の声だけが響く、なんともいえない静けさ。

ここで一晩ゆっくり過ごしましょう。

次回は、掛け流しのお風呂をはしご、温泉レポートです。

 

|

2010年8月13日 (金)

迎え盆。

お盆です。

昨日、夫婦で温泉旅行から帰ってきて、今日は仕事。夜は迎え盆に行きました。

義母さんをお墓に迎えに行き、ちょうちんを灯して家に来てもらいました。

実家から仏壇をもらった。我が家には置き場所もないので、出窓に置きました。

1n1

私は馬と牛を作りました。

1n2

お義母さん、狭い家ですがゆっくりしていってください。

日本の夏です。

|

2010年8月10日 (火)

池の平湿原を散策。

  先日書きました篭ノ登山の記事の続きです。下山後に行ったのが池の平湿原です。

1p1

んん?こんな素敵な山ガールも訪れる、気軽に行ける標高2000mの高層湿原です。長野県・小諸の北側にある湯の丸高原です。

篭ノ登山は2000mオーバーの山としては簡単で、やや物足りないところ。そこで、この池の平湿原の散策をセットして完成形となると思います。

池の平湿原単独でもドライブ&ハイキングの楽しみがあります。車で行ける標高2000m。風も涼しいですよ。夏は平日ならば車で湿原の側まで入れます(駐車場は早めに入ったほうが良いかも)。この林道は、地蔵峠・湯の丸スキー場からは舗装路、車坂峠・高峰温泉からは未舗装路なのでお気をつけください。土日祝日は車両進入禁止で各峠よりシャトルバスが運行されます。この辺の詳しい情報は、こちらで調べてください。

尚、池の平にキレイなトイレはありますが、自販機や売店はありませんので、水筒、お弁当、おやつは持参しましょう。ごみはお持ち帰りです。

さて、篭ノ登山から下山、池の平の駐車場に15:25分に到着しました。この駐車場は林道のゲートが17時に閉まるので16時半には閉鎖されます。なので、池の平湿原は急がなくちゃ。

15時30出発。こんな看板。

1p2

駐車場から熊笹の中、湿原に向けて下っていきます。コンクリートの舗装路なので歩きやすい。登山靴でなくてもスニーカーなら大丈夫です。

1p3

アプローチの道は、草花が豊富です。

1p4

15:38、湿原の入り口に到着。

1p5

ここでさっきの山ガールに出会うわけですが、ひ、ひひ、一人なのかなっ?と思ったらお母さん一緒に来ていましたよ・・・。出会いはありそうですが、この時間じゃああまり人がいませんねえ。

湿原の中は、幅広い木道を歩きます。

1p6

湿原の開放口方面。

1p7

湿原の真ん中に謎の直線の溝が。

1p20

昔はここに木道があったのか?

マツムシソウの群落。

1p8

今回の目的地、鏡池に到着。時間も無いのでここへの往復コースとしました。15:45。

1p9

湿原には池がなくちゃ。鏡池というだけあって、空の青を映す。

1p10

真夏なので日を浴びれば流石に暑いけど、日が翳れば涼しい。標高2000mは違う。夏の尾瀬は暑いよな・・・。ちなみに尾瀬ヶ原は標高1400メートル。高さが違うのだよ。

さて、しばし池を見ていたが、駐車場が閉まる時間が気になるので戻ります。

1p11

15:45鏡池出発。

お!あれはさっき登った東篭ノ登山では?右のガレ場から上がったのか。

1p12

しかし、ここと標高差が少ないね・・。

ヤナギランが群生していました。

1p13

よくわからんね・・。

青い空と白い雲と一直線の木道。絵になるネエ、夏だよ!

1p14

湿原とサヨナラして遊歩道を歩く。登り坂です。花が沢山咲いていますよ。

1p15

ノアザミでは昆虫が蜜を求めている。

1p16

毛がふさふさの蜂さんは、ちょうちょに気が付かず、首を突っ込んでもう夢中状態です。

これはナデシコかな?

1p17

16:15駐車場に戻ってきました。

1p18

もう駐車場はがらがら。あわてて着替えます。

駐車場の向こうに、さっき登った山々が見えます。

1p19

右が東篭ノ登山で、稜線を一旦下って登り返して西篭ノ登山。

暑い夏は、こんな高いところに登るドライブはいかが?湯の丸高原はソフトクリームもあるよ。けど、天気の良い日に行きましょうね。天候荒れたらやっぱ山ですよ・・。

道中はヘアピンカーブの連続する走り屋仕様(路面は良い)。沢や滝も見える涼しげな道です。坂は急なので、運転はお気をつけて。

|

2010年8月 9日 (月)

買ったぜ、マッシーン!

先日の散髪記事で女子店員との会話絡みシーンがなくってすまなんだ!もうここには書けないようなことに・・。

いや、こっちの話。

さて、とうとう買ってしまった・・。

こ、これは、白いトップチューブのロードバイクか?

1q1

ECHO CT24。

細身のクロモリか?ECHOとは新参メーカーなのか?

いや、これは・・・・。

1q2

刈払機。

これ、前から欲しかったんだー(笑)。

草を刈る機械です。とうとうマイ刈払機をゲット。なかなかこれを持っている人はいないでしょ?

ホームセンターで凄く安かったのです。エンジンの付いている機械がこの値段で買えるなんて。もう機械好きにはたまりませんね!

何に使うのかって?まあ、いいじゃないですか、欲しかったんだよ~。

これがエンジン。

1q3

通常ご家庭用は22CCが多いんだけど、こいつは排気量アップの23・6CCだ!プロの使用にも耐えるハイパワーを誇る。私のテクニックで使いこなしてみせるぜ。君にこのじゃじゃ馬を手なずけることが出来るかい?

エンジンカバーもイカス。ガンダムっぽいぜ。

1q4

Lスタートシステムで始動性は抜群。

空冷2サイクル単気筒は環境には優しくないけど、10500回転まで回る超高回転型エンジンだ。

このハイパワーを駆使して刈るぜ。もう夏はイタダキ!

トラディショナルなU字型ハンドルも泣かせる。あらゆる状況で対応可能な懐の深さを備えるハンドルだ。

1q5

店にあったのはどれも埴輪がポーズしているみたいなハンドル(見ればわかる)ばかりで、U字型はこれ一台だった。迷わずこいつを選んだ。この伝統的なハンドルから生み出される無類のグリップ力は、どんな手強い草が相手でも負けねえぜ。

刃だ。回るよ。

1q6

回せー、回せー!

これで草どもをばったばったとなぎ倒してみせるぜ。

夏はこいつでもらった!

きっと人妻にモテモテ間違いなし!

|

2010年8月 7日 (土)

高崎まつり花火大会・2010年。

さあ、この夏も地元高崎の誇る、高崎まつり花火大会がやってきました。

1r1

北関東最大規模といわれるこの花火大会、物凄い量の花火を50分で打ち上げてしまうという、なんともせっかちな大会。連発連発また連発です。高崎市民ならばこれを見なきゃ夏じゃないぜ、というイベントです。

我が家の前は、打ち上げ場所から距離はありますが真正面。車で見る人にとっては穴場なのか、19時40分打ち上げを前に、18時には路上駐車でいっぱいに。

1r2

昨年は雨で残念でした。霧と煙で高崎花火特有の連発が裏目に出てしまい、殆ど見えませんでした。今年はリベンジ。夕焼けに染まりよい天気です。

1r3

リビングの出窓から見ることも多いのですが、今年は家を出て駐車場から見ることにします。

愛車ポロの前に、シートを敷きキャンプ用の椅子とテーブルをセット。ランタンを灯し、クーラーボックスにビール、三脚にデジタル一眼レフを装着してやる気満々。

1r4

おつまみはスーパーで買った、枝豆、たこ焼き、ヤキソバ、フランク、いもフライ串、きゅうりの漬物、茹でとうもろこし、カットスイカ。それに屋台が出ていた竜鳳の焼き鳥。完璧です。

さあ、始まりました。いきなりのスターマイン。

1r5

あれ?なんか画質が悪いな?どうもISO感度の設定がおかしいらしい。しかし、このカメラを使うのは数年ぶりなのでわからん・・。

うーん今年も打ち上げ場所はここか。ズーミングを工夫しなければ。

1r6

電柱が相変わらず邪魔。露出もあわないなあ・・。シャッター速度優先モードで撮る。シャッタースピードを0・6秒~3秒まで変えて試してみる。カメラはペンタックスのK100D。レンズはシグマの28~200mm。画角は42~300ミリ相当。

今年もスターマインを中心にガンガン打ち上げてくれる。

1r7

しばらくして妻が仕事から帰ってきました。すごい渋滞だったそうで。だから遠回りして来いって言ったじゃん・・。二人で並んで見ます。

途中、変り種花火コーナー。

これはなに?魚?

1r8

ネコちゃんだ。キティ?

1r9

花だ、桜かな。

1r10

こ、これは?ドラエモ・・。著作権は大丈夫なのか?

1r11

実際はもっとリアルだったよ。

ピースマーク?

1r12

ハートも年々きれいになってきたね。

1r13

さあ、後半戦。

1r14

ようやくISO感度の設定方法がわかった。ISO400~800といじってみる。

1r15

うん、画質アップに成功!キレイだなあ。

これもなかなか。

1r16

赤系はインパクトがあります。

1r17

連発モード。

1r18

いつの間にやら私たちの前には人垣が出来ていた・・。それでも撮る。

1r19

シャッタースピードを変えてみたが、もう0・8秒で固定してしまった。

単発モノもキレイ。

1r20

今回も大きな玉が上がった。炸裂音が腹にずんと響く。

1r21

大玉は打ち上げ場所がやや左で、丁度電柱に掛かってしまう・・。

1r22

ん?この少女は、以前も私の前に立っていた?

今回はいい天気でしたがほぼ無風。連発が多いので煙で見難い事もあり、もう少し間を空けてもいいんじゃないかなあ?とも思いましたが。

さあ、いよいよフィナーレ。高崎花火名物、最後の超連発炸裂スターマインです。これは見逃してはいけません。

確かこれは高崎市プレゼンツでは?こういう税金の使われ方ならいいかもね・・・。と妻がつぶやく。私もそう思う、そう思わせてしまう凄さがこの花火にはある!

その最後のスターマイン、連写モードで実況いたします。

最初は静かに始まります。ええ、これでも静かなんです。

1r23

シャッタースピードは0・8秒固定。徐々に自動で絞りがf8からf16、f32へ絞られていく。花火が明るさを増していくのです。

1r24

この連発が2分以上続きます。

1r25

うおおお、まだまだまだー!

1r26

もうファインダーなんてのぞいていません。これを見逃すわけにはいかないんだ。フレームには入っているだろう、勘でシャッターを押す。

1r27

来た来た来たああ!

1r28

も、もうもう、いくっ、いくいく、いっくうううーーー!

1r29

あんぎゃああーーーーっ!!

1r30

ずどどどどどどどーーーーっ!!

物凄い閃光爆裂!高崎が吹ッとんでしまいそうだあ!

ふあああああーーー・・。

爆音が周りの山々にこだまし、そして静寂が・・。

誰もが自然と拍手する。感動の花火です。高崎市ありがとう。この瞬間は高崎市民でいてよかったと思うよ。この花火は高崎の誇りだよ。

2009年の花火はこちら。

2008年の花火はこちら。

2007年の花火はこちら。

この花火を見て夏を実感するのです。今年の高崎花火大会、成功でした。感動でした。

夏だ、夏なんだ。

|

2010年8月 6日 (金)

今回はスパイキー?

床屋さんに行って来ました。いつもの若人が集う店です。また若作りしてきます・・。

この前切ったと思ったら、もう3ヶ月が経っていました。せめて2ヶ月に一度は来て下さいよ~と店の人に言われました。うーん、伸びて邪魔にならないと行く気がしないんだよね・・。

「今回はどうカットしますか?」「3か月分短くして。」「スパイキーで?」「スパイキーで」「金髪で?」「そう金髪で、って無理、クビになっちゃうよ!」

お店のスタッフ皆さんに金髪似合いそうなのになー、と言われやりたくなったけど、無理。

随分髪が細くなりましたね・・・、と言われビクビクビクー!いよいよゲーハーの道を歩みだしたか?まだふさふさでいて~。

はい、スパイキーの出来上がり。けど、スパイキーがどんな髪型なのか店の人も私も知らんのよ・・。今回はあまり立っていないので違うかも。

1s1

帰りにコンビニに寄るとき、恥ずかしかったよ・・・。

まあ、都会暮らしが板についてきた感じのヘアースタイル(笑)、店の人とはそんなコンセプトで切ってもらっています~。

で、お風呂入ったらこうなりますね。

1s2

これでいいんだよ・・。

|

2010年8月 5日 (木)

篭ノ登山に登る・その2・西篭ノ登山(標高2212m)

前回の続きです。

東篭ノ登山山頂から次なる峰、隣の西篭ノ登山を目指します。

1t1

12時40分出発。一度下ってからまた登る。一番低いコルはガレている。

1t2

なぜか山には忽然と木が生えていない石だらけの場所があったりします。山頂はまだ先。ここからは登りです。

シャクナゲの密生する細い道を抜け、ちょっとした岩場に出ます。

1t3

登りやすい石を選んで進む。大きい石なのにぐらつくのがあるのでご注意。

こういうところは、矢印に従うと正解。問題なく通過できます。

1t4

ここを登れば山頂です。

本日二つめのピーク、西篭ノ登山(2212m)です。13時15分到着。

1t5

愛用のザック、グレゴリージャクスト。27リットルだっけな?コンパクトで使いやすく、とても背負いやすい。

山頂からは背後に樹があるのでこういう感じの景色。

1t6

こっちは上田の方だろうか?

以前登った、湯の丸山と烏帽子岳(左)が見えます。両方とも2000mを越える。

1t7

山頂から離れた場所にコマクサが咲いていました。

1t8

私、コマクサ好きなんですよ~。可憐で美しい。

1t9

もう終わり掛けですが、かわいい花姿。

1t10

株の数も少なくひっそりとした自生地。

1t11

ここは急斜面で足場が悪いので注意が必要です。山野草は咲いている場所から他の場所に移しては育ちません。絶対に採取してはいけませんよ!なので場所はここには書けません・・。

さて、山頂に戻り、平らでリクライニングチェア状態の石を見つけ寝そべる。

1t12

正面に池の平。ウェハース状の行動食を食べる。コンビニで買ったウィダーのIN・BARというやつだがうまかった。雲が迫ってきて天候が心配なので、ここでは軽食、東篭ノ登山に戻ってしっかりと食事する予定。

13時35分出発。岩場を降りる。東も西も篭ノ登山は似た感じだなあ。あそこへ戻る。

1t13

草木の生い茂る細い道を進む。

1t14

ガレ場を抜けてまた登り。

東篭ノ登山に戻ってきました。14時10分到着。

1t15

ここは一等三角点。

1t16

さて食事にしましょう。山頂にいた人は下山して、私一人になりました。静か・・・。山頂一人占めの食事です。

丁度座れる石を利用し、その横でお湯を沸かす。

1t17

コッフェルはスノーピークのソロチタン極。一人ではこれが便利。

1t18

カップがセットになっている。ガスストーブはEPIのREVO。

こいつは高所で使うと、いまひとつガスの気化がうまく行かない。何とか炎が安定する。

山で飲む暖かいコーヒーはいいネエ。落ち着くネエ。

1t19

インスタントだけど。

カップヌードルのミニサイズ。

1t20

何故ミニかというとこれは前菜なのだ。

ずぞぞぞぞ。山で食べるカップ麺てなんでこんなに旨いんだろうか?

メインはこいつ。

1t21

尾西の炊き込みおこわ。これはお湯を入れて15分経つと出来上がり。手軽で便利。

15分て待つと意外に長い。なので先にカップヌードルを食べたのです。待ちきれず10分で食べたら芯があった・・。15分待つべし。

しっかりと味がついていた。量もあって食べ応えアリ。いけてました。

満腹になった。

おお、浅間山もくっきりと見えます。噴煙を上げている。

1t22

さあ、下山しますか。池の平を正面に見て。14時50分下山開始。

1t23

こう見ると、池の平湿原って火山の火口原だとわかる。緑色の部分ね。

ガレ場を慎重に下る。

1t24

私はくだりが遅いのは、この慎重さか・・・。

やがて暗い樹林帯へ。斜度がゆるくなり熊笹の中を行く。熊鈴を2個に増やしての下山。

途中横に、元は湿地っぽい場所。

1t25

こういう場所いいなあ。立ち入りは禁止です。

しばらく平坦な道を行くと、駐車場が見えて到着。15時25分。

1t26

車に戻ってザックを置きます。あー面白かった。真夏の標高2000m、日陰は涼しかったです。

林道のゲートは5時には閉まるので4時半までには駐車場を出なければいけません。ギリギリ時間がありそうなので、近くの池の平湿原を散策しましょう。

ここは良かった。天空の湿原です。

1t27

ドライブ&ハイキングにお薦め。池の平湿原の詳細はまた後日書きます。

行程:

8月4日(水)

9:30高崎自宅出発~東部湯の丸IC経由~11:30池の平駐車場到着

11:45池の平登山口出発~12:20東篭ノ登山山頂~休憩

12:40出発~13:15西篭ノ登山山頂~休憩

13:35出発~14:10東篭ノ登山山頂~昼食

14:50出発~15:25池の平到着

装備

ザック:グレゴリージャクスト27リットル

服装:モンベル・ウィックロンラガーシャツ(長袖)、モンベル・コンバーチブル1/2パンツ

靴:アク・スイテラスエードGTX

水筒:キャメルバックボトル0・5ℓ、ナルゲン1ℓ、ポカリ0・5ℓ

他:レインスーツ上下、ガスストーブ、コッフェル、食料一式。

地図:昭文社・山と高原地図19浅間山

|

2010年8月 4日 (水)

篭ノ登山に登る・その1・東篭ノ登山(標高2227m)

やっぱ夏は山。今日は、ようやく今シーズン最初の本格登山に行きました。これだけ暑いと登山も標高を上げないと辛い。2000メートルから上に登ります。

群馬と長野の県境にある篭ノ登山(かごのとやま)に登りました。

1u1

ここ数年やっている、おやぢインチキ登山シリーズです(笑)。ロープウェーやクルマで中腹まで行って簡単に2000m峰に登ってしまいます。けど、今までの結構歩いているんですよ!

今回は、一番近かった・・・。クルマで凄く高いところまで行っちゃった。けど、続いて違う峰も行ってますから、結構歩きましたよ。

東篭ノ登山だけならば、おそらく最も楽に登れる2000m峰ではないかと思いました(草津白根山も簡単に登れますが、規制があって山頂を踏めないんです。)。さくっと2000m峰に登りたい方にお薦めコースです。けど天候が荒れたら危険なので山の装備でお願いします。

場所は、ここのHPの地図で確認してください。

浅間山から連なる、高山植物の豊富な山域です。以前、湯の丸山烏帽子岳黒斑山に登ったエリアですが、この篭ノ登山周辺が残っていました。

高崎の自宅を9時半ごろ出発。高速で小諸方面へ。

東部湯の丸ICで降りる。サービスエリアからこれから登る山を見る。

1u2

どの山かわからん・・。右側のかな?

ここから山道を走り地蔵峠を目指します。小諸からチェリーパークラインで車坂峠というルートもありますが、峠から池の平までが未舗装道路になってしまう。こちらは峠からも舗装路。道沿いには100体の観音像が置かれています。なかなか急な道路です。

湯の丸スキー場の駐車場手前から、池の平への「湯の丸高峰林道」を走る。少し狭いが快適な舗装路。尚、7月中旬~8月下旬の土日祝日はマイカー規制で車は進入禁止、シャトルバスで行くことになります。今日は夏休み2日目をもらったので平日、車で池の平まで入れました。涼しくてクーラー要らず、窓を全開で上がります。

11時30分に池の平の駐車場に到着。登山の出発にしては遅い時間、雲が出てきた。

1u3

この駐車場100台は駐車できそう。500円。平日なのに7割ほど入っていた。大型バスも入れる。

実はここで、標高2061メートル・・。見事なインチキ登山ぶりであります(笑)。やはり涼しさが大切だよ。長袖の速乾シャツに着替えます。

パンの袋がパンパン。高所である証。

1u4

仕度をして出発。駐車場の入り口の向こうに登山口があります。

1u5

11時45分出発。

1u6

このエリアは熊の出没地帯。こんな高いところにもツキノワグマいるんだ。

1u7

最初は平坦や下りのノンビリとした樹林帯。これから目指す山が見えます。結構高いぞ?

1u8

熊笹の茂る林の中の道。この辺りは歩きやすい。

1u9

日差しが遮られて涼しい道。けど、熊が出そう・・。ザックにつけた鈴をわざと鳴らしてみます。

徐々に急登になる。カラマツ林の中、道が湿って石がゴロゴロした坂道になってきます。

1u10   

一人だとちょっと怖いね・・。下山する人がたまにすれ違うくらい。

けど、中学生の登山教室か?集団で下ってくる。半端な人数じゃない中学生。しかし、山ではすれ違う人には挨拶をするのがしきたり。どんだけコンニチハを言った事か。引率の女の先生かわいかった・・。

登山靴もフィットしてきた。アク・スイテラスウェード。

1u11

軽量で軽快。そして派手・・。

LEKIのダブルストックも快適です。これはお薦めだなあ。使ってみて~。

1u12

あとでちゃんとインプレ記事書こう。

暗い樹林帯を抜けるといきなりぱっと開ける。まぶし~。

1u13

がれ場の始まり。歩き難くなります。日差しがあると暑いね~。

振り返ると、小諸の街か?やっぱ高いところは気持ちいいね。

1u14

山頂直下まで続くガレ場。大きな石は段差になるし、小さな石は浮石になってる。

1u15

慎重に歩いて、山頂が見えました。

1u16

結構賑やかですね。

12時20分、東篭ノ登山(2227m)に登頂!

1u17

近かった・・・。けど、変化のある山道なので楽しかった。

浅間方面は、水ノ登山への稜線。赤ザレと呼ばれる崩落地。

1u18

なかなかダイナミック。あの道歩きたいなあ。

嬬恋側は雲が掛かってきたけど、畑がパッチワーク模様。

1u19

高山植物が沢山咲いています。水ノ登山への道に咲いていたウスユキソウかな?

1u20

肉厚で毛が生えている花びら。

1u21

マツムシソウにとまっていたキレイな蝶。

1u22

羽根の模様はエアブラシで描いた目のようです。

パンを食べて休憩。さて、次はどの山に行こう?

ちょっと雲が出てきました。

1u23

雷雲が来るかなあ?ゴロゴロって来たら嫌だな。ルートは2つ。連なる山が2峰。

西篭ノ登山(2212m)。

1u24

こちらは樹林帯で。ゴロゴロ来ても逃げられるか。

水ノ登山(2202m)。

1u25

この片側が落っこちた稜線を歩きたい!スリルあるんだろうなあ。

けど、ゴロゴロ雷来たら逃げ場がないなあ・・。高峰温泉から上がってくるルートもあるので、違うシーズにまた来るのも良いかなあ?

ここで山頂にいた老夫婦に高峰温泉はこっちですか?と西篭ノ登山を指差しながら言われた。反対ですよ、水ノ登山は後です、そこから高峰温泉に下山できます、と教えてあげました。

危ねえ~。西篭ノ登山はピークで行き止まりだよ。山はこういう間違えから遭難に繋がるんだよね・・。

そうか、西篭ノ登山は行き止まりなのだ。ならば今回登らなければ2度と登らない可能性が高い。水ノ登山は別ルートがあるからそっちからまた来るかもしれない・・。

なので、西篭ノ登山に行くことに決定。

12時40分出発。

1u26

一度下ってからまた登ります。帰りもそうなんだよね。

次回は、西篭ノ登山でコマクサを見つける~池の平湿原を散策、です。

|

2010年8月 2日 (月)

VW・9Nポロ、2度目の車検(5年目)の詳細と費用。

愛車VWポロも5年目を無事迎えることが出来ました。2度目の車検です。

先日、お世話になっているDUOさんでの車検を終えて、ピカピカに磨いてもらって帰ってきました。

1v1

走行距離49510キロ。もう5万キロ、一年に1万キロ走行のペース。ここまで重篤なトラブルは無し。止まっちゃったとか、動かないとかのトラブルは全く無し。国産車と同じように使用することが出来ました。

9Nの中期型。ここから電装系も大丈夫、窓落ちも無くなったとのこと。

この丸目がこいつの個性。

1v2

9N後期型はワッペングリルとなり、そのグリルもVW全体で短命でした。最新型はシャープな顔になってます。

丸目周りは盛り上がっていて凝った造形です。

ピカピカに磨いてくれてありがとう~。

1v3

5年たっても洗えばピカピカ。購入時にしてもらったクリスタルコーティングってのがまだ効いているのかな。コーティングするとワックスはダメなんで、一度もワックスを掛けたことはありません。塗装もやっぱり厚いと思う。色合いに深みがあるんです。

気になる車検の内容と費用ですが・・。

法定費用53570円。

これは重量税30000円、自賠責保険料22470円、印紙代1100円です。これは必ず掛かります。

車検代行手数料6300円。ユーザー車検なら掛かりませんが、私は車検を通すのではなく今後も乗れるように整備してもらうのが目的なので、車検はディーラーさん以外に考えられない。色々手続きしてくれるんだからお願いします料。

車検継続検査料6825円。これは車検の検査ですかね?整備とは別の車検に通るかどうかの検査ですか?こういうの説明してくれないんだよね・・。

で、これで書類上は車検が通ると。

あとは整備ですね。私はこっちがメインだと考えます。次の2年間壊れないためにも。

明細はこれ。クリックで拡大します。

1v15

24ヶ月点検。ポロ・ルポクラスで26000円。なにをしたかは整備帳を見ないとわかんないや。

それにプラスして日常点検2205円だって。点検メイン。これって24ヶ月点検に含まれない内容なの?

標準作業4200円。こっちは調整。これも24ヶ月点検に含まれない部分なの?わかんな~い。

エンジンルームも洗浄してくれたのかな?

1v4

オイル交換は車検予約時のサービスで、油脂代が無料です。オイル5w-40を4リットル6636円が無料。オイルフィルターは1365円。交換技術料は2100円。

冷却水の取替え3570円。技術料2205円。

1v6

ここは真冬の早朝になると冷却水警告灯が点灯してしまう。センサー交換とか言われたけど、もうちょっと冷却水を入れてあげると治る。サービスの人は否定するけどそれで治る。

ボーレンフィルター、エアコンの外気導入口のフィルターを交換3885円、技術料2205円。これは特にクーラーの効きがいまひとつなので、風量が強くなってよろしい。外気導入がメインの使用なので。

バッテリーはそろそろ危ないですよと言われ続けて数年。車検では覚悟していましたが、セーフ。交換すればン万円。

1v5_2

なんかデカイバッテリー。カバーが掛かっていて見えない。一度職場の人のクルマがバッテリー上がって電気をあげたことがある。その時コードを繋ぐのでカバーを開けたよなあ。ポロだって電気を他の車にあげられるんだ~。今度の冬にはバッテリーは危ないらしい・・。

ボンネットフードはオイルダンパーでスーッと上がって止まる。これはこのクラスではなかなか無い?ところがマイナーチェンジの9n後期はつっかえ棒になっちゃったんだよね・・。コストダウンする前の姿です。

車内もきれいに掃除していただきました。ダッシュボードもピカピカ。

1v7

こういうドアの間とかもピカピカ。この辺りはスタンドの洗車じゃあやってもらえないから嬉しい。

1v8

助手席側もピカピカー。5年経った割にはきれいな車内。

1v9

後部座席もピカピカー。殆ど人を乗せないし。

1v10

シートを折りたたんでいることが多いしね。

点検整備で発見された不具合部分。

1v16 

ハイフレヤ(発炎筒)の有効期限切れで交換。

1v11

714円。さすがに交換技術料はなし。

リヤウィンカーバルブの色が抜けている。黄色のバルブが透明になっていたそうな。そんなことあるんだ。そのままのほうがかっこよかったのでは?そうもいかないのか。

1v12

バルブ2本で1596円。技術料1050円。わかんないよ・・。真ん中の透明な部分かな?このテールランプカバーも標準9Nよりもスモークになっています。このポロはポロSEという特別仕様車でその仕様。これもあんまりわからんね。

さて、小まめにかかった整備の技術料が42170円。部品代を足してサービス値引き7687円を引いて、整備代合計が58305円でした。

さあ、さっきの法定費用などをこれにプラスしますと、このお値段です・・・。

1v17

どうかなあ?ちょっと高いかな。外車だからってびっくりするほど高いわけじゃあないかなあ。あと2年ちゃんと乗るために、頼むよ、壊れないでってことで。

今回も大きなパーツ交換が無かったのでこのくらいだったか。徐々に部品が劣化して、そのうちドカーンと交換が必要になるのかな・・。

まだ下回り、ブーツとかはキレイでまだまだ大丈夫とのこと。

小出しに壊れてくれれば何とかなるかな。

あと4年は何とか。

1v13

VWって見る角度によってアウディっぽさがある?関係が深いからあるかなあ。車載工具にはアウディのマークがついていたよ。

次の車検はもう少し高くなるんだろう。今度こそ車検積み立てをしないと。

1v14_2

乗り込むほど味のあるポロ。目をつぶらなきゃいけないところもあるけど、よく出来ているクルマ。

ローンもやっと終わり。最後のボーナス一括払い分、任意保険の更新、この車検費用と合計で30万円オーバー・・・。少ないボーナスどんだけ持っていくのよ。

けど冬のボーナスからはぐっと少ないんだよ~。クルマの費用負担が軽くなって、ようやく私の経済状況も回復する見込みです。あくまで見込みです。

だからポロ、壊れないでね。

|

2010年8月 1日 (日)

買い物デー。

今日から8月。いよいよ夏の盛り。そして今年もあと残すところ5ヶ月と・・・。

完全に夏バテモードです。7月からの猛暑が、私の体を痛めつけてくれました。この土日も体が重くて昼まで寝ていました。

くう・・、早く回復しないと夏休みが終わっちゃうう・・。夏休みは都合がつけば7日まで好きな日に取れるのですが、休んでも寝ているだけならもったいない。そこで休まず仕事に行ってさらに疲れるという悪循環。いかん、何とかせねば・・。

昨日は、それでも夕方実家に行った。今日も夕方からお買い物に出掛けました。夕方なのに30度かよ。どうにかしているよーーっ!

1w1

この袋さあ、最初からSALEって書いてあるのか。なんか再利用し難いなあ。

まずは靴を買った。今履いているアディダスのカントリーがもうくたびれてしまった。結構長持ちしたけど。同じような革のやつを買おうとおもったんだけど・・。夏は通気性が欲しいよね。水虫になったら嫌だし。サンダルでもいいんだけど、自転車とか車の運転とかスニーカーのほうが安心。裸足でも履きたいから革だとベタベタして暑いよねえ。ならば布地のを選ぶ。

1w2

こんなの買った。紺地に水色ってのが爽やかそうに感じたんだけど、こう見ると暑苦しいなあ・・。白もあったけど布地だと普通っぽいんだよ。紺だと汚れも目立たないし。スウェードでかっちりしているし布部分は通気性あるし快適でしょう。けど全部布地だったら水洗い出来たなあ。そういえば職場の靴もアディダスの紺の布地のやつだった・・。革のは秋に買おう。

足のサイズは26~26・5を普段は履いているのですが、これは27からしかない。仕方ないので27を履いたらキツイ!どういうこと?履いていたカントリーを見たら27だった・・。カントリーは細身だが、全体にアディダスは細身なのか。最近は日本モデルのEEEとか結構あるのにねえ。

店員のおねいさんに27・5を出してもらう。おねいさんは、最近アディダスどんどん細くなってる感じですよー、と言ってた。「私なんか翌年アディダスの同じの履くときついんですよー。」とおねいさん。ってそれは足が大きくなったんじゃあ、と私が言って二人で爆笑。恋が生まれそうな予感を残しながら27・5を買いました。あと2100円買うと10%さらにOFFになるんですけどー。そんな急に言われても無理です・・。ABCマートに通っちゃいそう。

眼鏡屋さんに行った。

今の眼鏡はフレームがくすんでしまって。これは今の眼鏡。

1w3

レンズは今回長持ちしたけど、最近視力が変わったみたい。もう15年ずっと同じ度数で眼鏡を作ってきたんだけど、最近老眼が進んだのか、見難くなった。釣りを始めて、なんか水面のフライが良く見えないので、ここはばっちり度をあわせることにします。

メガネのパリミキって所にもう10年以上お世話になっています。だがここは値段が高い。最近安売りの店も増えたし迷った。けどさ、目からの情報って大事だから、レンズはしっかりした物を選びたい。私は近視も乱視も激しいのでレンズが合わないと大変。ここで買ったニコンの非球面レンズは凄くよくって気に入っている。安売り店ではレンズが選べないからね。パリミキはレンズ選べるからある意味近眼の玄人向けだ。自転車で言えば安売り店はメーカー完成車、パリミキはオーダー車であります。

しかも、近いところが良く見えない。けど強度の近眼なので老眼鏡は必要なし。メガネを外せば目から15センチくらいが良く見えるのです。ただ目から30~80センチくらいが見え難くなってきた。

そこでニコンの遠くも近くも見えるレンズってやつにした。遠近両用じゃなくって、微妙にレンズ下側の度数を落としているらしい。良くわからないけど、もう一番良い奴にしてくれいと、屈折率1・74の超薄型でコーティングも超硬のすんごいの。レンズだけで33000円だっけ。フレームも5割引だそうだが8000円・・。4万円もするメガネってどんなの?慎重に検眼してくれたから安心。なんと、今回1段階度を落とすことになったのです!ええ?目が良くなったのか。老眼のせいかな?メガネが仕上がったら詳しく書きます。

値段で選べば、JINSに行けばよかったか?イオンに入ってるんだJINSが。1万円でお釣りがきて非球面だよ。レンズは選べないけど。

けど、私の生活を支えてくれる最も大切なパーツですから。期待しているぞパリミキ。これが合わなかったらJINSで買うぞ・・。

そのあとヤマダ電機、ビックカメラをハシゴして、買っちゃったデジカメ・・。

1w4

レンズ交換式のは秋以降にして、コンデジにした。今必要だから。クールピクスがまだ動いているけどあれは問題があって・・。コンデジはニコンとは合わなかったか。新しいデジカメは何でしょうか?

詳細はまた後日。このブログの画像が変わるかな?

しかし、一気に買い物。今日、家計簿を整理して、やっとお金のことがはっきりした。車検とかボーナス一括払いとか混沌としていた部分を整理して、いったいいくら残っているのかがやっとはっきりしたから。

で、もうこれでお金は残ってません(笑)・・。

|

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »