« 別所温泉・旅館「花屋」に宿泊その2・掛け流し風呂3種&内湯。 | トップページ | メガネを買ったお。 »

2010年8月16日 (月)

別所温泉・旅館「花屋」その3・お食事編。

前回までの続き。別所温泉の旅館花屋さんの宿泊レポート3回目です。

今回はお食事編。部屋食です。お品書きはこちら。おお、品数多いね。

1l1

離れの食事はちょっとグレードアップした懐石料理「月見草コース」とか。

まずは前菜。

1l2

食前酒に杏酒で乾杯。前菜は涼しげです。

先付:焼き穴子と茄子、車えびの吉野酢かけ。

1l3 

前菜:海老琥珀寄せ、穴子寿司、岩魚の黄味焼き、ほうづき玉子、馬肉香焼き、蟹叩きオクラ、辛子蓮根、牛昆布巻き、沢蟹唐揚げ、朝顔独活。

1l4

蟹が朝顔を抱いていてかわいい。お馬さん美味しかった。ほうづきの真ん中は煮玉子で食べられますと仲居さんに言われた。食べられないと思う人が多いんだろうな・・。

お酒は地酒。神渡(みわたり)の生酒2合。

1l5

おいしかった。けど部屋の冷蔵庫から出されてがっかり・・。そこにあっても、わざわざ桶に氷を入れて持ってきてくれる演出が欲しかった。違う酒にすりゃ良かった、残念。

作りたてを程よい間隔で部屋に持ってきてくれます。

小鍋:合鴨はりはり鍋、ぽん酢。

1l6

暑い時でも涼しい部屋では暖かいものが食べたいもの。お鍋は嬉しい。

お椀:海老身丈。

1l7

やっぱ料亭の味。こういう出汁はご家庭で出ないもんね。美味しいお椀。

お造:海のものね。山の温泉でも海のもが出るんだよね。

1l8_2

けど、高級な感じ。お醤油は味噌から作った醤油だそうで、どんなの?濃い味。

しのぎ:信州サーモンと千枚蕪の重ねなます、黄味酢かけ。

1l9

しのぎ、ってどういう位置なんだろ?

これがメインだったね。

焼き物:千曲川産鮎塩焼き。たて酢と酢橘。

1l10

これはでかい!びっくりした!しかも体高がぶ厚い。でっぷり太った鮎です。こんなの釣れたら大変だ。

妻のはもっと太かったぞ。これ妻の。

1l31

す、すごい鮎ですね!と言うと、仲居さんは「ええ、今年の鮎は大きいです。大き過ぎてなかなか火が通らなくて、大変なんです・・・。」

いや、それはすごい。千曲川産ってことは養殖じゃなくって釣った物なんでしょう。プロの漁師か。釣った魚を旅館に持ち込むっていうもんな・・。千曲川って凄いんだなあ。いいもの食べました。こういうの非日常だよ。美味しかった~。

煮物:餅豚各煮、生麩蒲焼。

1l11

とろけて旨い。

中皿:地鶏と生春巻き、まあーずソース。

1l12

このソース、野沢菜を入れたやつだっけな。

かわいいおひつ。

1l13

止:枝豆ご飯、香の物。

止椀:信州味噌汁。

1l14

水物:フルーツカクテル・コアントローかけ、水羊羹。

1l15

あー美味しかった。ビールも日本酒も飲んで、食べ過ぎました~。

変わったものとかじゃないですけど、丁寧に作ってありました。やっぱ鮎は凄かった。夏って感じでしたよ!

このあとはお風呂にまた入って、おやすみなさい・・。

朝が来ました。

庭には雨が降ってしっとりと。

1l16

8畳間には布団が敷いてあるので、隣の次の間にテーブルがあるのはうれしい。

1l17

寝起きで、部屋の温泉に入ってしゃっきり。朝風呂を部屋で温泉だなんて楽だし嬉しい。妻も朝から部屋の外に出なくても温泉に入れてよかった、とのこと。

さて、朝食。食堂でとります。一番遅い8時半でお願いしました。5分前に部屋に電話が来て、仲居さんが迎えに来てくれます。丁寧だねえ。そのまま案内されて席に着く。

食堂がまた美しい。ライトもいい。この旅館は蛍光灯がありません。白熱灯で暖かい光を出しています。

1l18

朝食。

1l19

和風という感じ。

メインはやっぱ鮎。甘露煮で頭からがぶりといけます。

1l20

甘くて美味しい。

りんごジュースは、上田市のりんごを使用。

1l21

玉子料理は3種から選べます。温泉玉子、オムレツ、出汁巻き玉子。里芋のそぼろあんかけも暖かくて美味しい。

1l22

私は出汁巻き玉子にしました。暖かくって美味しい。

湯豆腐がぐつぐつ。

1l23

しっかりとしたお豆腐でした。

なにがおいしいってご飯が美味しいです!

1l24

温泉に入るとどうしてお腹が空くのだろう?どんどんおかわりです。おひつでもらえるのが嬉しい。4杯食べちゃった・・。

あと、梅干が凄く大きい。妻は、この梅干を食べるのにご飯が一杯必要といっていました。

デザートも旨かった。生ゼリー(さんぽうかん)。

1l25

上田名物のみすず飴本舗が作ったという生ゼリー。紀州の三宝柑という果実のゼリーで、保存料なし。部屋にもみすず飴があったから関係があるのかも。

あー、おいしかった。ゆっくり食べてしまった。食後のコーヒーがないのが残念。ラウンジコーナーで別料金。うーん、普通に出してよ~。

部屋に戻ると雨が強く。庭の草木もしっとりぬれています。

1l26

10時のチェックアウトにはまだ時間があるため、もう一度部屋の温泉に入りました。

1l27

おお、また一杯にお湯が溜まっておるぞ。人がいない間にも、こんこんと湧く源泉は注がれているのです。

はー、極楽じゃ。

この「花屋」さん、また行きたいですね。四季で味わいたい。紅葉も雪もいいでしょう。春の花も。いい宿でした。

私たち夫婦は、古いもの懐かしいものが好きなので、ぴったりでした。近代的な設備が好きな人にはダメかも・・。あと夏だから、虫もいるし。妻は虫嫌いなので、こっそり駆除してました。洗面所のアリたち・・。まあ、庭に建っている離れだからね。自然を身近に感じられますよ~。気になる人は秋~冬がいいかな。

古い建物は私は不便がなかったな。夜中はホント静か。

やっぱ温泉つきの離れがお薦め。外に出なくても温泉に入れるっていうのは、特に朝は楽です。お値段はちょっとしますが、温泉付きの離れにしては安いほう。けど、常宿にするには、料理がもうちょっとシンプルでいいから一人5000円くらい安くなったらなあ・・。毎年行きたい!

チェックアウトして、車がすぐに玄関においてあります。スタッフも洗練されていて、廊下で笑顔で挨拶してくれるし、仲居さんも親切。チップも一切受け取らない方針のようです。用意していったけど丁寧に辞退されていましたよ。スタッフはかなりの人数がいるようで廊下で出会いすぎましたけど・・。離れに入ればほったらかしてくれます。

敷居が高いわけでもなく、それでいてもてなしてくれる宿でした。レトロ好きな方には是非。

雨も上がったので観光。別所温泉でいっていなかった安楽寺の八角三重塔。なんと国宝です!

1l29

私の住む群馬には国宝建築など一つもないのに、長野にはあるのね・・。しかも別所に。唐様式の塔で唯一現存するものだそうです。

別所周辺は信州の鎌倉と呼ばれる。鎌倉時代の重要文化財が残されているのです。じっくり観光するのもいい場所ですよ。

ドライブをして、私の好きな場所、海野宿に行きました。夫婦で散策。

1l30_2

ここはいつ来てもいいなあ。二人の良い思い出が出来ました。

夏休みの旅行、楽しかったよー。

海野宿散策は、また後日書きます。ここもいいよー。

|

« 別所温泉・旅館「花屋」に宿泊その2・掛け流し風呂3種&内湯。 | トップページ | メガネを買ったお。 »

温泉」カテゴリの記事