« 別所温泉・旅館「花屋」その3・お食事編。 | トップページ | 出前月間。 »

2010年8月17日 (火)

メガネを買ったお。

アグネス・ビー、じゃないよ。

アニエス・ベーだよ。

1k1

先日、メガネを買い替えました。

めがねを変える時って、結構悩みます。だって、メガネで顔の雰囲気変わるから。それを楽しむ人もいるでしょうが、私はイメージ変えたくないんですよね。

けど、めがねがぼろくなったり壊れたりで買い替えって時、買った眼鏡屋にいっても同じフレームはもう無い・・。

で、いつもの眼鏡屋さん。

1k2

メガネのパリ・ミキ。

ここって高級店なんだってね。知らなかった。群馬に帰ってきてから十数年の付き合い。けど、私のレンズって、ド近眼のせいでどこで買っても取り寄せで高価。メガネスーパーとそんなに値段が変わらなかったので気が付かなかったのです。

最近、JINSっての?安売り店が近所に出来たのでそっちに変えようかなあとも思った。レンズつきで数千円ですよ。

もう近視は進んでいないので、ここ10年メガネの度を変えず、検眼しなかった。前と同じ度でお願いしますって。だから同じ店が良かったのだ。さらに度つきサングラスとか何本か並行に使うので、レンズのモデルも変えたくなかったのね。レンズって同じでもフレームで見え方が違ったりする。私くらいの度になると、とてもデリケートなのです。

今回は、とうとう度を変えようと思った。釣りを始めて、フライが見えないんです。だから検眼してもらう。これをきっかけにJINSにしようと思ったけど、最近パリミキも安いのがあるそうだし、レンズが選べるのがいい。JINSとか安売り店はあまり選べないみたい。

私はお気に入りのレンズがある。非球面で薄いやつだけど、ニコンがいい。最初ペンタックスで非球面にしたとき、その歪みの無い世界に感動。けどペンタックスはコーティングが弱いのよ。半年でコーティングがはがれて買い替え。何枚買ったことか。安くない。

ニコンにしたら、コーティングが剥がれない。そしてクリア、抜けがいい。透明感があるのですよ見え方に。そのレンズを使いたいので、やっぱパリミキへ。JINSはサブを買ってみようと思う。

こんなケース。

1k3

いつもはパリミキケースなので、今回はおしゃれ。けど、このブランドで選んだんじゃないのです。やっぱ、パリミキめちゃ高。フレームだけでん万円のばかり・・。安売りはどうした?

アウトレットコーナーで今まで使っていたのに似ていたのがあった。半額で8000円。それでもイマドキ高いよね。半額ならばと即決したのがこれ。いつもは悩むのにこのときは早かったなあ。

こんなところにアニエスベーって書いてあるよ。なんでもいいよね~。

1k4

そう思ったら・・。気が付かなかった。こんなところに、

1k5

ひいいーーーっ!恥ずかしいいいーーっ!ビーって、いや、ベーって彫ってあるうう!

あわわわ、こんなの気が付いていれば買わなかったよなあ。

シャネルのシーじゃないんだから。

いや、セルのフレームなのに、ツルの部分が普通セルなのにこれは金属なのが気に入ったわけ。セルのフレームってツルが白っぽく汚れやすいのね。今のフレームもそうなったからダメなわけだし。この金属なら長持ちしそうかなと。

まいったね。けど、ダレも気が付かないだろう・・・。

で、レンズにはこだわったのです。今回は徹底的に見えて欲しいのです。今までのメガネが合わなくなるくらいに。

ニコンのいつものやつを指定したけど、折角だから、ニコンでもっといいやつにしてくれい!いつもは変えないけど今回は見えるために冒険。

なんと、遠くも近くもはっきり見えるレンズがあるらしい。

最近老眼でね。以前はド近眼のおかげでメガネを外せば眼球から2~3センチでも見えた。ところが今では15~20センチが一番よく見える。メガネをはずせば手元が見えるので老眼鏡いらずなんだけど。そのかわりメガネをかけた状態で手元近くが見え難い。

老眼の遠近両用のやつじゃなくて、近眼用で近くも見やすいのがあるという。

ニコンのナチュレストというレンズ。

1k6

どうやらレンズの下の部分の度を落としてあるという。下向きに見ると度が弱い分見やすいという。

うーん、最初はわからなかったが、確かにそうだ。近くが見やすい。今までは度が強かったのか?レンズの上の部分で近くを見ると見難いもの。ちなみにレンズの下の部分で遠くを見るとちょっとぼやける。確かにレンズの上下で度が違う!こんなの出来るんだ・・。境目はわからない。

メガネはずり下がることがあってもずり上がるって事は無いから、遠くを見るのに不便は無いわけです。うん、手元が楽になりましたよ。

ナチュレストはパリミキのオリジナルみたいだけど、ニコンでリラクシーってやつが同じみたい。疲れ目を感じる人にお薦めだそうです。

肝心の度数ですが、検眼の結果、な、なんと以前より度が下がった!こんなことあるんだね。老眼の影響かなあ?けど、乱視も酷くって、その乱視の角度が以前とかなり変わったそうで、それを修正。

大変見やすい。度が強くても見えないそうなので下げた効果か。乱視が矯正され、遠くはくっきりとピントが合いました。もうこの度になると抜群に見えるっていうのはないそうで、以前とそんなに変わらないんです。けど、遠くの文字などははっきり読めるようになりました。これならフライが見えるかな?以前のメガネも併用できそうです。

このレンズ、屈折率も1・74という最高レベルのもの。凄く薄い。けど薄いレンズってにじみが出る。夜の街灯とか、点光源が拡散して滲むんですよね・・。もうちょっと屈折率を落としたものでも良かったか?

コーティングも硬いのだそうです。長持ちするかな?

いいやつをくれいといったので高かったよ・・。

全部で4万円を越えました・・・。JINSで6個くらい買えたかな?けど、ド近眼のメガネって、もう目そのものなんだから大事にしなくちゃ。やっぱ自分の体に使うものはいいものにしなくちゃ、ケチっちゃダメ。これを長持ちさせて、いちどJINSで作って見よう。安くても見え方次第だからね。大丈夫ならお洒落で沢山作っちゃうけど。

1k7

今までのは薄いグリーンのセルフレーム。新しいのはちょっと緑がかった薄いブラウン。レンズもやや大きくなって、ちょっとめがねが目立つかな?若干のイメージチェンジをしてみました。

けど、職場の誰も気づいてくれませんよ・・・。髪を切ったのは気づいてくれたのに。

そんなもんだよね。

今までは趣味の道具にこだわったけど、これから自分の身につけるものにちょっとこだわってみようかなあ・・。

|

« 別所温泉・旅館「花屋」その3・お食事編。 | トップページ | 出前月間。 »

身のまわりのモノ達」カテゴリの記事