« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月30日 (木)

亀沢温泉。

以前、烏川で釣りをしたときに立ち寄った、高崎市郊外の倉渕にある温泉、亀沢温泉です。

0d1

美人の湯って・・?倉渕にはお気に入りの温泉施設が3つあります。ここで書いた相間川温泉、

先日書いた倉渕温泉、

そしてこの亀沢温泉です。

山奥な感じはここ亀沢温泉が一番かな?秘湯と言うほど山ではありませんが、国道や集落より奥へと入ります。

ログハウス風の建物。

0d2

宿泊も可能です。詳しくは、こちらのHPに場所など書いてあります。

入り口を入って靴を脱いで棚に入れる、スリッパを履く。受付で申し込むと、料金は後払いです。基本の2時間券を渡されます。2時間利用で平日500円、休日550円です。1時間延長ごとに100円アップです。

まずは内湯。浴槽はタイル貼りでかなり広い。

0d3

奥が深くなってこちらは浅い寝湯。窓側は水流が出てジャグジー風。

0d4

寝湯の間に打たせ湯がありますがこの日は出ていなかった。

大きな旅館の大浴場風で、温泉風情はいまひとつですが。源泉はナトリウムー塩化物泉です。若干のツルツル感ありかな?というあまり浴感のないお湯。ちょっと青みがある無臭透明。以前来た時は若干お湯にかおりがあった気がするが今回は感じない。

湯口はこれ。

0d5

源泉の掛け流しです。加水、循環無し、加温のみです。カランシャワーはきちんと整っています。

投入される湯量はこんな感じ。

0d6

むー、この大きな浴槽に対して、ちょっと少ないかなあ。

循環無しではきついですが、掛け流しをやるという気持ちは嬉しい。

0d7

確かに掛け流しスペック。

寝湯のほうには湯が回って行かず、お湯が止まっている感じで、鮮度はいまひとつです。

ややぬるめで、湯口の周りは熱い。泡が出ているのは気持ちよいが、銭湯ぽくって温泉気分は?

ここはやはり、露天風呂がお薦めなのです。倉渕温泉とは反対にね。

内湯は窓が大きい。そこから露天が見えます。少し階段を下りていく。

0d8

石張りでなかなか良い感じ。青っぽいお湯。

0d9

開放感の有る露天です。

中央にお湯の湧き出し口があります。この真ん中からお湯出て四方に溢れています。

0d10

結構熱いお湯が出ています。完全な掛け流し。筒状の湯口にすればなかなかの湯量でしょうが、お風呂の大きさに比べるとやはり少ないかな?お湯の鮮度のよさそうな場所を選んで入ったほうがいい。糸くず状の湯の花が多数舞っています。

以前、この湯口に顔を近づけると、若干の硫黄臭を感じたのですが、今回も鼻を近づけると、ちょっと香る。硫黄というより微かな灯油臭という感じです。殆ど無臭ですけど。

浴感はあまりないけど、さっぱり系で爽やかなお風呂。こちらのほうが人気です。

広くて伸び伸び。森のほうは囲いが全くないので凄く開放的。

0d11

この開放感がこの温泉の最大のウリだと思う。風も心地よく、森との間の谷には沢が流れてせせらぎの音が素敵。1年を通して四季の風景が楽しめると思う。

目の前の森。景色は見えないがこの森が見える。

0d12

木がでかくて圧迫感もあるが、自然を感じる。この木々が有るおかげで囲いが無いのですから。ただ、花粉症の人は春先は注意したほうがいい感じの木です。アブとか虫も注意です。

のんびりしてしまう。露天に入っている気持ちよさは倉渕で一番いいかも。

後ろは内湯の建物。

0d13

温泉と言うより、この露天が気持ちよい。

これが券ね。2時間までに出ればこの料金オーバーすれば1時間100円の追加です。

0d14

自販機も沢山有る。大広間もあるよ。料理が頼めます。

0d15

寝転がれます。

さらにテラスがあり。

0d16

風呂上りはここが良い。沢がすぐ下でせせらぎの音が心地よい。

建物前の駐車スペースが満車なら一段下にも駐車可能。

0d17

はー、さっぱりしました。帰りに受付で料金を支払います。

山の中の静けさを堪能。

個性的な泉質の相間川温泉、鄙びた内湯の倉渕温泉、開放的な露天なら亀沢温泉かな?

また釣りのシーズンになったら、帰りに寄ってみましょう。

|

2010年9月29日 (水)

ノースフェイス・パープルレーベル・ミディアムデイバック

ネット通販で、ポチっとやって送られて来ました。

0f1_2

ザックというか、昔ながらのデイバック。旅行などに使おうかなー、なんて。通勤用にはカリマーの小さいの使っているし。

ノースフェイス・パープルレーベル・ミディアムデイバック。

0f2

色は、スモークネイビー。

すっごくクラシカルなデザインでしょ?昔こういうの流行ったよね。私が浪人生~大学生の頃かな。25~6年前か(笑)。

あの頃はタウチェてのが流行っていました。赤とか。ボトムがこのように茶色のスェードなのね。使うと黒くなるんだけどさ。ディパックと呼んでたかな。

私は当時高くて買えなくってねえ。全部ナイロンのティアドロップ型のを使っていたかなあ。そういうのも本家はケルティってのがあるんだけど、私のはバッタモンだったか。大学生の時こういうスエードの奴がやっと買えたかな。

その後は全部スウェードのデイバックとか、20歳代後半の頃のOLの彼女が緑の持っていてかっこよかったな・・。あの人は今どこに(遠い目)。

で、ノースフェイスもこういうの出していて、その後やめて、また復刻版出したりしていたようで、ラベルは白地に茶色ロゴでしたか。

これはパープルのラベルです。

0f3

代官山のナナミカというショップの別注モノ。ノースフェイス・パープルレーベルと呼ばれます。

ここにカタログがありますけど。

けど、販売元はゴールドウィンのタグが付いてましたが。

なーんか懐かしいデザイン。こういうの最近売ってないから、かえって新鮮かな?若者には似合いそうだが、私のようなおじさんにはどうかなあ?

使い勝手はどうか?

外にも内部にもポケットは無いシンプルさ。内部は2室に分かれている。

0f4

上部のファスナーは下のファスナーまで。下のファスナーは底まで。その仕切りはファスナーで外せて1室にもなります。そのほうが使いやすいか?

懐かしいデザインの象徴がこのパーツ。

0f5

通称ブタ鼻。女の子のザックなんかはこのブタ鼻があると「かわいい」ってことになるらしいんだけど・・。このパーツがあると一気に昔っぽくなる。ボトムと同じスエード素材。

カラピナやストラップをつけてなんかぶら下げるのだろうけど、強度的には?だ。底にも二つ同じものが付いていて、ストラップさえつければ、こちらもポールとかぶら下げられそう。

背面はシンプル。

0f6

ウェストベルトが付いているので、山で使えそうだけど、背面にクッションも無く、メッシュでもないので、現代のスペックからすれば山では使いたくない。あくまでタウン用。けど、ノースフェイスなんで山道具として紹介してますけど・・。

何でこんなの買っちゃったかというとね。

以前、地元のスーパーベイシアで夕方買い物していた時に見ちゃったんです。

自転車に乗った、ストレートロングヘアの女子高生が、制服でノースフェイスのこのタイプのデイバックを背負っていたのを。茶タグの復刻版だったか、グリーンの渋い奴。

私、もう女子高生には全く興味は無いんですけど、凄くかっこよかった。今時の女子高生と、その古いデザインのバックのミスマッチさがたまらなかった。さらに以前、近所の塾に女の子がパナソニックのクロモリロードバイク(ドロップバー)に乗ってきたのを見た、しかもパナレーシングカラー!これもミスマッチでかっこよかったなあ・・。父親の自転車かな?

で、それで女子高生じゃなくってバックのほうにクラッときてしまって買ったというわけ。

変?

それでネットで探したら、このナナミカのパープルレーベルだったら入手可能だったのです。

色は、その時に見たグリーン(カーキ)にしようかと思ったけど、このスモークブルーが気に入ってしまったのだ。

0f7

カラーは沢山あって、柄物なんかは若者に支持されている様で人気らしい。在庫が不安定で、色によっては入荷タイミング次第のようです。気になる方は、いろいろな通販サイトで探すのが良いと思います。

まあ、これ、昔を懐かしむっていう感じで使ってみたいと思う。

小旅行か、徒歩で街中散歩買い物用かな。

0f8

ノースフェイスのパープルレーベル。

若者はねー、腰のほうにずり下げて背負うらしいよ。おじさん知らんかったー。

|

2010年9月28日 (火)

コタツ出た。

もうコタツかよ!早っ!

と、一人でツッコミを入れていますが・・・。

妻が帰宅するなり、寒う!コタツ無いと家で仕事ができないじゃん!なんとかしろっ!とご命令。なにやら大量に仕事を持ち帰ったようで、今夜は徹夜らしい。

ええ?もうコタツっすかあ?いくらなんでも早いんじゃあ・・。あ、いえなんでもないですー、すぐに作りますからー。

例年、電気コードはどこへやったと大騒ぎしますが、今年は覚えていた。本体と台の間にコードを入れる空間があるのです。台を外せば出てくる。

設置。

0e1

コタツ掛け布団はと、干してしまったはず。ああ、最後コーヒーこぼしてね、長年使ってよれよれのカバーは捨てちまったんだっけ。カバーを買ってからコタツ作りたかったんだけどね。

コタツ仕舞ったのって結構最近じゃあ。6月はまだあったかも。年間の4分の3はうちはコタツが出ているのか。妻が寒がりなもので。

妻は真夏以外はコタツで生活をします。帰宅してコタツ入って、いつの間にか寝て、明け方起きて仕事してたりとか。職場に行っているかコタツで寝ているかの人ですから。

カバー無しのコタツ完成。座椅子も出して、私の居場所も出来ました。

0e2_2

カバー買って来よう。

秋モノの服も昨日出したし、秋の準備はこれでオッケー。

確かに雨の今日は肌寒かったなあ。秋も急に深まりますかねえ。

|

2010年9月27日 (月)

携帯修理完了。

先日、壊れてしまって修理に出した携帯電話、修理完了し、無事に手元に戻ってきました。

ドコモのSH-04A。

0g1

チョコレートじゃないよ、タッチパネルなんで殆どボタンが表面に無いのです。

今回フロントカバーの交換をオプションでやってもらったのでピカピカ。液晶にはまだ透明シールが貼ってある状態。これでもタッチパネルが操作できるので、傷が付かないようにこのまま貼っておくか・・。

これがタッチパネル状態ね。

0g2

ガラスの傷が無くなって綺麗だわー。

で、修理の内容。

0g3

なんて書いてあるかというと・・。

まず、故障箇所なんだけど。発信受信の感度不良で圏外表示になる。電話もメールも出来ない状態になったのですね。

で、圏外表示と感度不良を確認しました、と。故障箇所は無線制御部とのこと。

故障部品は、基板(内部部品全体)、筐体部(ケース部品、ランプ類、その周辺部品)、ICカード(フェリカ)部、ですって。

あのー、これこの携帯の電池以外の殆どの部分じゃあ(笑)。その周辺部品になにが含まれるかですけどね。

修理内容は、基板の取替え、フェリカチップの交換。あと私の要望のオプションのフロントカバーの取替えと、リアカバーの取替えです。

リアカバーはこれ。

0g4

ピカピカ。以前あった電池フタ落ちがなくなった。

えー、これはもう新しい本体に交換したほうがいいんじゃない?製造番号は同じのが付いていましたが、その部分シールだし、どうなんですかねえ?

結果、修理は完了。問題なく使用できます。

さらに、なんか調子がいいよ・・。

代替機を借りていたのですが、これが自分のよりタッチパネルのレスポンスがいい感じがした。戻ってきた自分のもレスポンスがいい。

密かに内部の更新がなされているのかな。以前はタッチしても無反応の場合があったし、表示速度もイラッと来るほど遅かったけど、今度のはいいじゃない~。縦横の切り替えとか、カメラの起動も早くなった気がする。体感的にですが、気のせいかもしれないけど。相変わらずイラッとすることもあるから・・。

横向きにするとこうね。

0g5

このキーボードが、私のお気に入りなんですけどね。メール打ちやすいよー。

さて、修理費用ですが。

故障修理は無料です。これはドコモ使用者は皆いつの間にか入っているドコモプレミアムクラブのサービスで、自然に壊れた場合は3年間修理無料だそうです。

サービス良いね。

フロントカバー交換は1000円。

リヤカバー交換は400円でした。ん?最初ドコモショップのおねいさんが言っていた金額と違うような。

ま、全部いつの間にか貯まっていたポイントで支払い。結局修理して見た目もピカピカになって、タダでした~。

なんか操作感が気持ちいいし、直ってよかったな。

|

2010年9月26日 (日)

オイカワをフライで釣る。

この週末、空き家になっている妻の実家の片づけを手伝うことになっていたのに、妻は休日出勤で出掛けてしまった。こっちは予定を入れずに空けておいたのに・・。

爽やかな休日。洗濯も終わり、自分の実家にも行ったし。日没までの3時間、何をしよう?

渓流のフライ釣りは先週で禁漁となったのでもう行けません。けど、折角キャストもいい感じになってきたし、うずうず・・。そーだ、近所の川でオイカワをフライで釣ろう!

もう、釣りの記事は少なくなります、と書いたばかりなのに、まだ続きそうです・・。

15時過ぎに気軽に歩いて川へ出掛けます。

0h1

竿を片手に稲穂が頭を垂れる田んぼの脇を歩く。

実に軽装。渓流のようにウェーダーやウェーディングシューズも履かない。

ジーンズにシャツ、その上に釣り用ベストを着る。なんか変な格好ですが、このベストは道具箱のようなもので、何でも入っているので手ぶらで済むのだ。

0h2_2

ロッドも円筒ケースから出して竿袋のまま持っていきます。軽快でいいなあ。

歩いて5分の碓氷川へ。水は多くは無いけど、岸がちょっとグッチャリしている。草もすごいし、長靴は履いてくるべきだったか・・。

0h3

昨日の夕方この辺を散歩した時、ここはすごいライズだったぞ。

浅瀬だなあ。

0h4

思わず川にざぶざぶ入りそうになるが、ウェーダー履いてないんだってば。

フライはどうしよう?オイカワの口はヤマメより全然小さいぞ。フライサイズも小さくしなければ。ミッジという極小のフライを使うが良く見えない。

ロッドはカムパネラの7フィート5インチの3番。持ってるロッドで一番繊細だと思うのでこれ。

ここの瀬では波で水面がぎらぎらしてフライ見えないよ。下流に行こうと思ったら岸はぐちゃぐちゃ。場所を変えます。

ライズもないし、こういう時は支流がいいだろうと、名前もわからない、我が家の脇を流れる小川へ。

0h8

橋の上から見ると・・。

0h9

おお、雨が降っているようなライズ。いるぞ~。

プール状のところは近づくとライズが止んでしまった。そこで、この上流の狭くなっている部分を手前から狙う。

0h10

沈み気味のフライの上を魚がよぎる。あわせるとヒット。おお、結構良い引き。

釣れました~。元気のいい魚だねー。

0h11

これがオイカワです。綺麗な魚ですよね。

0h12

ライズしていた奴より大きなのが釣れました。釣り少年だった方は懐かしいでしょう、この魚。

小田原に住んでいた少年時代、父親と酒匂川の支流でオイカワを50匹くらい釣って帰って、母親に天ぷらにしてもらったが、揚げたては美味しかったな。オイカワとか清流の魚は結構いける。この辺りで釣れる魚は食べようと思えば食べられる。ライギョはやめたほうがいいけどね。

ただ、ワカサギだと良くわかるんだけど、水が綺麗な場所の魚のほうが旨いです。

えー、けど我が家には料理人がいないので、今日もリリースです。

釣れたフライはこれ。#18のヤマメ用のフライから、おおそうだ。ライズ狙いだったらいつもこれじゃんと使った。CDC・ダン。テール切ってね。

0h13

これは今シーズン、ヤマメの実績があった。ちょっとだけどね・・。浮力がすぐなくなるので扱いがデリケート。釣り上がりには向いていません。ピンポイントのライズ狙い。

そんな説明をしている間にも、背後ではライズが再開しています。

0h14

もう少し奥を狙おう。

0h15

シューっとフライを入れるよ。パウダーのフロータントをつけたからよく浮いてる。

ぱしゅ。

0h16

ドンピシャのあわせ。ヤマメの出かたに似ていたねー。ワンシーズン渓流で鍛えた結果か?

こんな小川にもこの大きさがいるんだね。

0h17

やっぱ魚を素手で触るのはよくないから、次回からはネットを持ってこよう。渓流のランディングネットはごついから、金魚をすくう布のネットはどうだろうか?ポイントを荒らさないように一気に引き抜いたので魚は飛んでくるし、空中でキャッチするの。腰にネット刺しておくってのはどう?

こんな小さな川なのに、いるね~。もっと奥へ。ピンポイントキャストは渓流仕込だぜ!

0h18

画像の一番狭いところへキャスト。

ぱしゅ。

0h19

3連続キャッチです。コツは摑んだ感じ?くうう、ヤマメでは味わえなかった連続ヒットの快感。オイカワ君ありがとう!

フックはバーブレス(カエシが無い)ので、川の上でこの状態でフライをひねればリリースできます。

この時期は食いが良いのでフッキングできるのでしょうね。寒くなって食いが浅くなれば相当難しいはず。なかなか奥が深そうです。

この調子でこの釣りをモノにしようと次のキャストをする前に、携帯が鳴りました・・。

妻から、仕事が早く終わったので実家の片づけに行くから早く帰って来い。とのことです・・。

日没1時間前におしまい。

ラインを巻いてロッドを仕舞った頃には、もうこのライズですから。

0h20

我が家の近所も自然がいっぱいですね。

オイカワのフライ釣り、渓流のオフシーズンもこれで楽しめそうです。

|

2010年9月25日 (土)

大群馬展。

今日は、高崎の地元デパート・スズランで催されている「大群馬展」に行って、群馬のうまいものをゲットしてきました。

0i1

デパートでよくやっている、全国うまいもの市、の類ね。スズランはライバルの高島屋と良くこういう催し物を競っています。

群馬のは結構好きで良く行く。もちろん地元の近所で買えるのはパスだけど、群馬も広いから、話には聞いていてもなかなか買いに行けないうまいものが欲しくなります。

群馬展は良くやるけど、今回はなぜか職場で盛り上がった。

0i2

チラシにはこれだけの店のうまいものが並ぶ。先日、このチラシがたまたま職場の休憩室のテーブルに拡げてあったんだけど、休憩時間になると皆さん読み込んでいる。地元のうまいもの、誰かしらどれか食べたことがあるもんだから、感想を述べ合ったりで、どんどん旨そうに見えてくる。え?それ食いたい!絶対買いに行くぜ!と手の甲にマジックでスズランと忘れないように書く者も現れ、えらい盛り上がり。

ならばと、私も家から近いので行ってきました。駐車場が満車で、実際も相当な盛り上がりです。地下2階の催事場。うーん混雑。各店、試食が充実。だから皆立ち止まっているからさらに混雑。スイーツからホルモン焼きまでの香りがミックスする空間です。試食は小さく切って一口大以下のサイズですが、峠の力餅は試食がそのまま1個と大サービス。あれは切れないからなあ・・。

結局どっさり買ったよ。

0i3

夕食として夫婦でいただきます。まずは豆腐。

渋川は伊香保の「伊香保段々とうふ」。

0i4

315円だったかな?職場の隣の席の美人人妻が美味しいよと教えてくれた。ならば買うでしょう。

あ、うちネギも鰹節も切らしています。生姜だけで勘弁。

0i5

うん、しっかりしていて滑らか。豆の甘みも出て、いいね。いつも使っている安中の有田屋さんの「さいしこみ醤油」もいいよ。

続いてこれはと・・。前橋のラ・ピッツエリア・ピッコラのカルツオーネ・マリゲリータ。380円。

0i6

なんとも怪しい形ですが、中がポケット状になっていて、

0i7

チーズやらトマトソースやらがトローり。香ばしくって、いいね。

ヤキソバ。最近評判の町おこしグルメ、太田の太麺ヤキソバだよ。

ソースばばあ・太麺ソースヤキソバ。500円。

0i8

これは太い。こんな太いヤキソバはなかなか無いぞ。

0i9

ビールに合うね。ちょっと硬いけど。作り立てだったらいけてると思うぞ。

さて、今回のメイン。チラシでも一番大きく載っていたやつ。

前橋の牛や清のすきやき丼。980円。

0i10

店舗は上州牛のすきやき・しゃぶしゃぶ店。これもお弁当にしてみれば良いお値段。

しかし、牛丼を作っている実演を見たのですが、お肉が霜降りのすき焼き用のお肉で作っている!これは凄いぞ。上州黒毛和牛なんだよ・・。

悩みましたが、すきやき丼にしました。予算の都合で1個購入。

おおお。

0i11

お肉は糸こんにゃくの下にも入っているんだよ。下仁田ネギとコンニャクとか、地元群馬の野菜を使っています。

うまーい!お肉がいいよー。タレもいい味だよ。これは良かった。夫婦で半分ずつだよ、ここまでの全て。

もう一品ほしいなあ。群馬展ではなくて、地下1階のデパ地下レギュラーの餃子やさん。

0i12

手作り餃子・あかぎ。

以前地元の新聞に記事が載っていて、食べたいと思っていたのだ。

2人前ね。

0i13

これは薄皮で美味しいよ。

食後はスイーツね。

いっぱい出店していたので迷ったけど、うーん、安くて個性的で、なかなか買いに行けなそうなところの・・。

東吾妻町の藤井屋・もちもちシュークリーム。1個130円。

0i14

ここは普段行けなそうな場所。地元で評判だそうです。米粉がシューに入っていてモチモチなのね。パリッとしたシューが好きな人には薦めないけど、モチモチが好きな人にはお薦め。

玉村町の福嶋屋製菓舗・かりんとうまんじゅう、おちょぼまんじゅう。

0i15

この店は生ロールケーキで有名だけど、1本買っても夫婦で食べきれないからねえ・・。日持ちするこれを実家へのお土産として買いました。かりんとう饅頭は、地元で結構ブームで、色々な店でやっている。かりっとした皮がいいんだよね。これは白アンなのが特徴。

さてこんなところ。案外普通のものを買いましたが、やっぱ普通が良いのよー。

|

2010年9月23日 (木)

お彼岸。

暑さ寒さも彼岸まで、とはよく言ったもので、今日は昨日までの真夏日が嘘のように肌寒かった一日でした。

長袖着ていたもの。きのうまでTシャツ一枚だったのが、上にパーカー着ていましたから。

雨だし、ゆっくり起きてぼんやり。休日はやることが無い日でも、洗濯はやってたんだけど、雨じゃ出来ないしね。楽天でお得なワインを探したり。

夕方、休日出勤から妻が帰ってきたので、お墓参りに行きました。

八幡霊園へ。入り口の前の花屋さんでいつも花束を買います。

雨が強く降っていました。なのに西の空は夕焼け。墓地から見る。

0j1

妻の親戚関係のお墓を3箇所。もう真っ暗なので、登山用のヘッドライトを付けた。妻が花を飾ってお線香をあげる。雨に二人が濡れない様に、傘をさした私が背後から両足で妻を挟んで立つ(笑)。

お義母さん、お久しぶりです。と話しかける。

その後、外食でもしようか?となったけど、お互いの行きたい店が一致せず。そんな時は帰る(笑)。

そのかわり、近所の高級スーパーで、高級なお惣菜を購入。3000円も買ってしまった。外食できたよねー、と言いながら、美味しく食べました。

明日働けば、またお休みです。休日は秋物の服を出しましょうかね。

妻は、足が冷たい、と何度も言う。コタツを出して欲しいらしいぞ。

靴下履けよ・・。

|

2010年9月21日 (火)

ひな野。

休日に妻と行った「ひな野」高崎店。

0k1

門の有る店構え。自然食ビュッフェレストラン、正式には「旬菜食健ひな野」らしい。全国展開するフランチャイズ店のようです。

有機栽培や、契約農家が作る食材を無添加の体に優しいメニューでいただく、自然食レストランとのこと。バイキング形式の一定料金食べ放題です。

詳しくは公式HPをどうぞ。

われわれは19時半ごろ行ったが混雑のピークで、結構待った。料金はディナータイムは大人一人2100円です。アルコールは別料金ですが今回は運転で飲まない。さあ、料金の元は取れるのか?

バイキングねえ・・。店の中を客が立って動いているのでなんか落ち着かないんだよネエ。普段は台所から居間へ食べ物を運んでいるから外食くらいは人様が持ってきてくれた料理を食べたいねえ、と思っているのです。妻が行きたいって言うから・・。

席に着く。店のおねいさんがシステムを説明してくれます。

早速料理を取りに行く。

0k2

やっぱ自然食。というか素朴な料理で、母さんが作ってくれる感じの料理らしいですが。

油っこい、濃厚な味の料理を外食に求めてしまう私は戸惑う・・。ぐるっと周ったが、品目はそれ程多くは無い。後で気づいたのだが、違う料理が入れ替わって出てくるシステム。並んでる料理はなくなれば違うのに変わっていくのだ。だから結構な品目では有る。

木の皿に取る。これが最初は違和感があるのですが、慣れです。皿は1回ごとに取り替える。自分のテーブルに置いておけばおねいさんが持って行ってくれる。何度でもおかわりにいけるので、色々載せ過ぎないように。

0k3

うひー、自分の盛り付けはしょぼい。ピーク時間なので、料理も在庫の無い皿もあって目ぼしいのはこんな感じ。

9月のスペシャル豚肉の何たらはちょっとしか残っていなかった。旬のてんぷらは茄子とピーマンでした。オムレツの残骸、ナスの煮浸し、チャーハンです。ひじきとか煮豆とかは普段食べているので無視・・。

妻は、これはおかずだろう?ご飯がいるよね、と言うのでご飯と味噌汁と梅干。

0k4

十八穀米だっけか?具沢山の味噌汁は旨かったな。

妻は、もずくと、なんか飯の友的なものを持ってきてご飯を食べる。これでもとは取れるのか?

0k5

しばらくすると料理が追加される。おねいさんがその都度料理の名前を言います。

次に持ってきたもの。

0k6

・・・。もうどんなコンセプトかわからない。自然食なのかヘルシーなのか?

ししゃも、やっと完形を見たオムレツ、高崎店のみというなんかパスタ、里芋の煮っ転がし、舞茸の天ぷら、つくね揚げ。

小さな声で言うけど、この店の客は男も女もなんかサイズの大きい人が多かったよ・・。やっぱ食べ放題にはそういう元が取れそうな人が集まるのかなあ?

で、私もそういう方々もそうなんでしょうが、この店の料理は野菜を煮たものが殆どで、ちょっと物足りない。肉、肉をくれよ!揚げ物、炒め物が食べたいんだよ!と体が欲しているのだ!

肉が出てくると殺到する。あっという間に皿が空に。目玉料理はローストビーフのようですが、これはディナーに2回しか出ない。偶然料理を選んでいた私の目の前に「ローストビーフをお持ちしました~!」と皿を置いたので、おお、じゃあ一つ、と取ろうとした瞬間、大きなおねいさんがぐいぐいと私を押しのけたのだ。え?え?何?と思ったら既に私の反対側に列がずら~。あっという間に無くなりありつけませんでした。よっぽどタイミングが合わなければローストビーフを食べるのは不可能。

8時も過ぎれば席も空いてきて、料理も余裕を持って選べます。

3回目の皿。

0k7

マーボー豆腐、モンゴル塩の野菜炒め、キンピラ、厚揚げ。ようやくコッテリ系が出てきた。酒メニューは充実していますが、最初の料理では飲めないよな。この後、待望の鶏の唐揚げ、揚げ餃子が出るが、もう食べられないよ・・。

玄米と手作り豆腐。

0k8

もう、お腹一杯。これだけ?元取れた?やっぱご飯やパスタなどの炭水化物は食っちゃダメです。さらにうどんや、カレーもあるのだ、それはおかずをあまり食べないようにとの店の戦略だ、食べるとおかずが入らないぞ!

やっぱ、自然食がウリなんで、店は新鮮なサラダも食べて欲しいんだろうな?けど、サラダはお腹一杯になるし、元とれなそうだし。

この蒸し野菜は旨かった。特ににんじん。

0k9

そしてデザート。これは別腹です。

チョコフォンデュのタワー。これは妻が大喜びだ。

0k10

このタワーはチョコがこうして立っているんじゃないよ。温かくとろけたチョコが上から下へととろとろと流れているのです。

そこにシューを串に刺して突っ込み、チョコを絡めます。

0k11

妻は機嫌がいいぞ。

握り寿司も目玉でしたが皿はいつも空っぽ。8時半過ぎにようやく充実。お一人2カンまでとかだったが、食いしん坊の客は皿一杯に持っていくよ・・。

私は、もう食べられないので海老一つと蒸し野菜ちょっと。

0k12

これが私のデザートの皿。

0k13

チョコフォンデュ、バニラアイス、自家製漬物・・。漬物でさっぱりしたくって。

ソフトドリンクは飲み放題。フルーツジュース系、有機栽培コーヒー、健康茶など。

妻は自然食好きみたいなんで満足していたけど、私はいまひとつ食べたい料理が無かったなあ・・。飲むのだったら焼き鳥、ほっけ、ゲソ揚げとかないとねえ。もっと肉を揚げものを!という感じ。自然食から遠ざかっていくよ・・。

0k14_2

HPの今月のメニューを研究して、なにを食べるか段取りをして、1575円のランチタイムに行って、料理が出てくるのを計算しながら時間をかけて食べると元が取れるぞ。

ディナータイムに飲む場合も、焦ってご飯や麺に手を出しちゃダメだ。つまみにこってりした料理が出てくるのをじっくり待とう!

0k15

全国に展開し、四国と九州以外は店があるようです。地方から都会に出てきた人が田舎のお母さんの手料理を思い出すようなコンセプトなら、なんで都内に1店舗も無いんだろうか?

自然派の素朴な料理が好きな人には良いのじゃないですか。

私には脂っこいのを食わせろー!

 

|

2010年9月20日 (月)

シーズン最後の渓流フライはこの川。

いよいよ渓流釣りも明日から禁漁。今日が遊魚期間最終日。ヤマメ君も産卵期です。

最近ではこの釣りカテゴリーも人気が出てきましたよ!やっぱチビヤマメしか釣れない所がウケたのかなあ・・。以前の記事を見ればちょっと大きなヤマメも釣れてます。たまにね・・。

釣りに興味がない方、今後は釣りの記事が減りますので安心してね~。

最後に行った川は、やっぱ近い地元の川。今シーズンフライデビューの私に、ドライフライで初ヤマメを釣らせてくれた、MD川です。最後はここと決めていたのだ。

0l1

名前を伏せているのは、記事を読んで遠方から釣りに来られてもたいして釣れないからです(笑)。川が小さいので魚は小さめです(見るだけならデカイのも見たけど)。地元の人が細々と釣っている川。そうしたら専門雑誌にポイント紹介記事が載ってしまって、えー、ここ釣れんの?とこっちが驚いてしまった。

あまり釣り人も見ない川ですが、今シーズン後半は結構人は来ていました。今日は禁漁前だし、メジャーな川に皆行っただろうとMD川に来てみたら、餌師がいるわいるわ。随分下流から、いつもの公園ポイント、雑誌掲載ポイントにも人が入っているようです。

昨日、烏川の帰りに見たら、公園ポイントにヤングなフライマン2人が入っていましたが、この川で二人はきついだろうに・・。チビヤマメを釣りあげてましたがキープしてたな(リリースしようぜ)。

今日は雨だったのでやめようと思っていましたが、天気が回復したので15時スタート。吐く息が白いほど気温が低い。水も随分冷たくなったね。

まだ奥まで入った事の無い雑誌掲載ポイントに行こうと思いましたが、先行者がいるようなので、もっと上流へ。MD川では自分の最も上流ポイントに入る。雑誌ポイントの退渓点と思われる橋から入渓。

0l2

今回の竿は、カムパネラのRW7フィート5インチ3番。

0l3

この川はもっと短くてもいい位。この竿、取りまわしは楽だが、意外に張りがあり近距離キャストが難しかったりする。7フィートくらいでもっとしなやかな竿があればこの川にぴったりかなあ。やっぱり、あのすっとこ8フィートのしなやかさはすごいと思う。すっとこの7フィート2インチ3番JSが欲しくなる。物凄い値段だけどね・・。

最初のうちは硬さに戸惑ってキャストがうまく行かなかったが、慣れればOK。小さな落ち込みの下のゆるい流れが狙い。

0l4

アントでやる。フライの下を何度も魚がよぎる。いるぞ。けど追っても食わないな。かなりすれている?踏み後がしっかりあるし、人は入っているようです。橋の下は地元漁協お得意の稚魚放流ポイント。稚魚がもうすれている?まあ、皆さんリリースしてくれているのでしょう!

お、美味しいポイント。

0l5

カゲロウをいくつか見たので、クイルボディパラダン#14に交換。白泡の消える辺りで出たがフッキングせず。

白泡の向こうのゆるい流れでヒット!小気味良い引きでヤマメ!足元でポチャーン、バラシたよ・・。残念。

15センチですが、婚姻色?色鮮やかだった。この川のヤマメは小さいからこのサイズでも立派な成魚、これから産卵なのか。いっぱい子孫を残してね。

護岸ギリギリでもパしゅっと出ましたが掛からず。クー、ここのヤマメは渋い。

ワイドレンズなんで大き目の川に見えますが、護岸の上から俯瞰で見ればこのとおり。

0l6

ジャンプでまたげそうな川です。

上流へ。お、いい感じの淵です。

0l7

右手側は木が頭上にあるので、下流から真っ直ぐ上流にキャスト。護岸ギリギリに立って。魚がフライを追いかける。けど食わないなあ。徐々に前進。結構深くて足が冷たい!白泡に入れるには真上に木がありサイドキャストか?けどもう少しロッド短くないと。右手に回り込むが・・。バックサイドハンドとか練習しないと。フライを持って弓みたいにやるやつもやってみたが案外飛ぶね。どこに行くかわかんないけど。そうだロールキャストも以前練習したのに、この時は思い出さなかったよ。こういう川だとキャスティングが下手なのがモロばれる。

この先はかなりのボサ。超ショートロッドが欲しくなる。もしくは8フィート半くらいのでちょうちん釣りとかね。来シーズンは色々ここで試してみよう。楽しみ~。かなり前方は暗いので、怖くなって撤退。晴れている日がいいなあ。

ここでのんびりやろう。戻って、護岸の上で仕掛けを作り直し、ポイントを休ませる。

0l8

このウェーダーとシューズも高かったけど無理して買ってよかった。蒸れずにとても快適です。

さっきバラしたポイント。

0l9

アントを流すも出ない。雑誌にライトケイヒルが当たると書いてあったのを思い出して流すと、出た。けどフッキングしないんだよね~。

その後、下流もやって、ソラックスダン#16、アダムスパラシュート#18と姑息にサイズダウンするも、何度も出たが合わせが決まらず。今日はこういう日なんだな。

橋の下流の流れ。

0l10

この下流は激しい流れになっていた。ん?この画像は雑誌に載っていた場所ですね。この橋はダム建設予定地だそうで。現政権の仕分けで中断しているようですが、どうなることやら。

暗くなってきたのでおしまい。

ここには小さいヤマメがまだ沢山残っています。もうこいつらは春まで誰にも釣られませんから。もう少し大きくなって、来春出会える。

雑誌掲載ポイントも行きたいが、谷が深くて怖いのよ~。木が茂る前の早春に行こう。

最後の釣りはボウズってことで。私らしくていいかな。来シーズンもMD川、小さいヤマメとのんびりドライフライ釣りができるといいね。

渓流フライデビューのシーズン。なかなか楽しかったよ。

今日は敬老の日。帰りはここから20分程の実家に寄って、姉の作ってくれた夕食をいただき、両親とお話をしました。長生きしてね。

|

2010年9月19日 (日)

シーズン最後の烏川は、人・・。

地元の渓流釣り期間はこの3連休が最後です。昨日は、1週間の疲れでぐったり。今日こそは頑張って早起きをと思いましたが、頑張った結果8時起床・・。フライ釣りに出掛けます。

近場で広い川がいいやと思ってやっぱ烏川。

0m2

高崎市の倉渕。しかし、駐車ポイントには車が必ずある。皆さん最後なんで釣るのね。鮎はもう終わったのかな。

ヤマメは敏感なので、先行者が釣りをしたあとは、隠れてしばらくは出てきません。一番最初にポイントに入るのが重要。

上流に行っていつもの橋も、一台車がありました。これ以上上流はちょっと怖いし、どこに行っても人だらけだし。解禁当初のようです。仕方ない、ここでやろう。駐車ポイントから歩いて、いつもの出口から入ろうか?とも思いましたが、先行者に追いついたらまずい。間をあければ大きな川だし、ヤマメでるかなあ?結局9時過ぎに開始。

本流用の竿。すっとこ8フィート3番。

0m1

こういう開けた川で伸び伸び振ると気持ちのよい竿なのです。

あれ?前回チビヤマメがかなり出たポイントも反応なし。

そのうち、前方に釣り人が!ええ?もう追いついちゃったの?ゆっくり来たのに?

餌師の人。お話をするとやはり橋に車を停めてた人でした。県外からいらしたそうです。烏川は有名な川なんだなあ・・。どうやら引き返してまた釣り下って来たようです。途中の退渓点はご存じないそうで、そうだよね。殆どアタリがなく、イワナが1匹釣れたそうです。いいなあ。

この人が往復歩いた川を釣っていたのね。奥の大きな堰堤まで入っていないそうなの、まだ希望が持てます。

いつもの退渓ポイントの堰堤。

0m3

前回より少し水が多いか。

0m4

ちょっと怖かったが水しぶきを浴びて前進する。この下で2回ほどいい感じで魚が出たけどフッキングせず。くううーーー。

ん?退渓ポイントの上に、いかにも釣りをします的な四駆車があるよ・・。

まさか。

はううう、やっぱり前方に釣り人が現れ、こちらに釣り下ってきます。

餌師のひと。釣れなかったそうです。ここは魚がいない、と言い残して下って行きました。奥の堰堤まで行って戻って来たそうです。

今さっき二人が往復した川かあ・・。釣り上がっただけなら望みはあるが、また戻って釣り下ってきたんじゃあ。

釣れないよおおおーーーーっ!

護岸ブロックに腰を下ろして、アンパンを食べよう。

コスモスが咲いてる。ブロックの穴から出ていた。

0m5

こんなところで咲いているなんて、けなげだなあ。もう秋だ。

餌師が2名往復で攻めた川だけど、きっと竿が入っていない場所、川の側を歩かなかった場所があるはず。フライなら攻められる場所があるはず。さっきも2度出たじゃないか。

0m6

よさそうなのに反応無し。

だめぽ・・。

え?いつものあれはどうしたかって?ふふふ、あるよ~。

お約束の、チビヤマメーーーーッ!

0m7

元気が良くてぼけちゃった。もう烏川恒例。ちゃんと釣ってますから。餌師が竿を出さないような浅場を狙いましたから。

この先は木が茂って暗くなりそう。

0m8

まあ、餌師のベテランっぽい人が上まで行って魚がいないって言ったんだから、初心者の私にも無理だろう・・。ここで撤退。今シーズンの烏川はこれで終わり。この川は、もう少し下流かもっと上流が良いのかなあ?

烏川とは相性が悪かったな。結局この川では小さいのばかりでした。

さて、倉渕といえば温泉です。このポイントから近道でいけるのが、

亀沢温泉。

0m9

天然温泉の露天風呂でぷっはー!

0m10

釣りの後に温泉っていいなあ。趣味もこういう余裕が必要なのさ~。あー気持ちよかった。

来シーズンは温泉施設が近いポイントを探そうかな。楽しみ。亀沢温泉の詳細はまた後日書きます。

明日はどうしましょう。新しい川を開拓するのか、それとも・・。

|

2010年9月16日 (木)

倉渕温泉・長寿の湯

先月、高崎市郊外の烏川で釣りをしていて水没。ずぶぬれになったので温泉に行こうと立ち寄ったのがここ。

倉渕温泉・長寿の湯。

0n1

私が群馬に帰ってきた頃から何度も通っている温泉。現在は沢山の日帰り温泉施設がありますが、当時はそんなには無かった。

倉渕にはお気に入りの温泉施設が3箇所あります。ここと、ここで書いた相間川温泉ふれあい館、亀沢温泉です。

泉質なら赤い湯の相間川。露天の雰囲気と広さなら亀沢。鄙びた温泉気分なら倉渕かな。どこも天然温泉です。

こんな建物。

0n2

高崎から倉渕を通り草津温泉方面に抜ける国道406号線沿い。道沿いなので、この辺の人は見たことあると思う。

駐車場は玄関前とその下段の2箇所。そんなに広くないけど混んでもいないから。

玄関を入り、靴を脱いで右手の下駄箱へ。左手に受付カウンターがあり、入浴料500円を支払う。小広間を抜けて右手階段を下りると浴場。脱衣所に籠、コインロッカーは有料(100円)。

ここはなんたって内湯がいい。総ひのき風呂です。

0n14

5人くらい入れる浴槽。ここに源泉かけ流しで、縁からは大量のお湯が溢れ出す。

かけ流し風呂は、小さ目の浴槽が私の好み。壁も板張りで落ち着く。

お湯はやや黄緑がかった透明。無臭。

かけ流しの温泉。

0n3

内湯の泉質はナトリウムー塩化物泉。

ここは2本の源泉を汲み上げていて、露天と内湯は違う源泉で成分も違う。

0n4

内湯は地下750メートルから湧出。温泉的には断然内湯のお湯がいい。

広間にあった新聞の切抜きを読むと、ご主人は地質会社をやっていて、倉渕ダム関連のボーリング調査でこの辺りで温泉が出ることを突き止め、土地を購入し温泉施設を始めたそうな。あれ?300年前からここに湧いている「たまご湯」というのはどこに?

0n5

木目や節が浮き出たごつごつした木肌のままのひのきの感触もいい。久しぶりに来たけど、浴槽は以前より綺麗になった気もする。お湯は強い個性がある浴感ではありませんが、軽いツルツル感。ちょっととろんとした感じも。大きな窓の向こうは、露天風呂越しに近くの山が見えます。

バシャバシャと温泉が注がれる。

0n6

浴槽の縁からは全面オーバーフロー、お湯が溢れています。

0n7

鮮度もよく、この内湯は好き。空いている時を狙えば、静かに温泉を味わえます。以前、TV番組で、みのもんたが来たという。

露天は、もっぱらアトラクション的か・・。

かなり広めの岩風呂です。内湯から外に出てちょっと降りる。

0n8

渓流に面していて、木々が茂ります。

あれ?真ん中のはなんだ?以前はこんなの無くて、広い風呂でしたが・・。

0n9

人魚姫像?おっぱい丸出しで。これはこれで味があるような・・。

ここのお湯はぬるめです。

ここからちょろちょろとお湯が出ている。

0n10

露天の源泉は単純泉。地下400メートルから湧出。

特に特徴の無い、浴感もさっぱり系温泉で、雰囲気を楽しむ感じ。

もう一箇所お湯が勢い良く出ており、人魚姫の周りを緩やかに回り流れる。やはりお湯の温度や湯量に対して浴槽が大きすぎる感じで、鮮度がいまひとつ。流れ出しが確認できないので循環かなあ?

塀に囲まれていますが、渓流のせせらぎの音が気持ちいい。夏なら蝉の声を聴きながら、秋は紅葉も見えそう。

すぐ下を流れる渓流。

0n15

音が爽やか。冬場はもっと良く川が見えるでしょう。ぬる湯に浸かってのんびり出来ます。ほてったら涼風にしばし休む。夏場は虫に注意ですが。

空を見ながら入浴。

0n11

ちょっとぬるすぎる気もしますが・・。のんびりできるのは確か。

やはり温泉なら内湯です。仕上げにじっくり内湯に浸かります。

入浴後は肌にべたっと成分がついている感じで、とても暖まる。しばらくぽかぽかです。

脱衣場からは、谷あいの田んぼが見えます。

小広間にはマッサージ機があります。お土産も買えます。

0n12

右手の戸の向こうは和室の大広間です。テーブルが沢山有ってゴロンと横になれます。食事もここで取れます。結構メニューがあった。

駐車場の向こうに、源泉。この下から湧く。

0n13

お湯に強い個性のある温泉ではありませんが、のんびりした感じがよい。国道沿いで立ち寄りやすく、それでいて静か。鄙びた感じもありますが、落ち着けます。

清潔感やお湯の個性ならやっぱ相間川温泉かな。亀沢温泉はリニューアルしたそうなのでまた行って見ます。

倉渕温泉は宿泊もオッケー。以前は立ち寄り温泉ぽかったけど、旅館に力が入って、宿泊者の姿も結構見かけるようになった。

倉渕から通勤する職場の人妻さんから話を聞けば、倉渕の人々は温泉大好き。寄り合いなんかも飲み屋じゃなくって温泉なんだって。法事も親戚中でお坊さんを待たせて入浴後だそうです。だからこんなに温泉があるんだ。

烏川の三の倉~権田で釣りをするなら、この3つの温泉をお帰りに是非どうぞ。

|

2010年9月15日 (水)

人間ドックの結果が来た。要精密検査・・・。

ぎゃああああーーーっ!

先月受診し、この記事に書きました人間ドックの結果が来ましたが・・・、

要精密検査です!ううううー。こんなの初めてだよ~。どうしましょう。

0o1

胃のレントゲン結果で、胃変形とのことですが。胃角部に疑いがあるそうです。胃が曲がっているところの内側ね。

バリウム検査だとね、再検査って良くあるみたいですが・・。この部分の変形は胃炎、胃潰瘍の疑いがあるとのこと・・。胃癌ということも。

この精密検査は、胃カメラを飲むのです。ダメーダメダメ胃カメラだけはダメ。絶対自分で引きずり出しちゃうから。あんなもの飲むなんて無理!

自覚症状ないからなあ・・。胃は昔から丈夫ですから!けど、なんか最近食欲落ちたし。たまにわき腹や背中が痛いんだよなあ。うーん、腫瘍マーカーも異常ないんだし。精密検査よそうかなあ。

けどお、君が胃カメラ飲みなよ!っ言ってくれたら飲んでもいいよ。君だよ、君(女性)!

その他にはと・・。

コリンエステラーゼの低値。これは肝臓機能の低下を表す。うーん、毎回出るからなあ。遺伝だろうか?

あとは、

0o2

肝のう胞。肝臓に5~9ミリの袋みたいなのがある。中には液体があるらしい。毎年大きくなっている気もしますが。これは無症状で経過観察。

重複腎盂は、左の腎臓が2つに分かれている。これも害はないそうですが、先天的な奇形で腎臓が3つあるという。得もしないそうですが・・。

血中コレステロールはいつも高いなあ。善玉コレステロールも多いのでバランスを保っているようですが。気をつけなくちゃね。

やっぱ太りすぎなんだよ。運動しなくちゃ。自転車にまた乗ろうかな。

0o3

一番心配なのが初めて出ちゃった心臓の異常。心房調律。心電図の波形でわかるそうですが、本来心臓の動かない部分も使って鼓動させているそうです。あああ、なんかみぞおちが痛くなって、胸が苦しい感じがああああ!よっぽど胸が痛いとかなければ大丈夫のようですが。

たまに鼓動が早くなったりの不整脈があるのですが、不整脈って誰だってあるものだと言われ安心しましたが。あんまり酷ければ24時間心電図を測る機械をつけての検査だそうです。

血圧はいつもいい感じだよ。

0o4

これを見れば健康なんだけどなー。

あー、胃カメラ、やだよう。けど、なんとかしなくちゃなあ・・。

|

2010年9月13日 (月)

携帯壊れた、修理に出した。

こんなことって起こるんだなー。携帯電話、壊れたことってあります?

愛用の携帯ドコモのSH-04A。今日、職場のある町のドコモショップに持っていってトラブルを確認してもらい、修理を依頼しました。

これは、代車ならぬ、代携帯?貸出機を借りてきました。同じモデルがあったので良かった。

0q1

タッチパネルが鈍感で苦労しているモデル・・。キーボードはメールを打ちやすくてよいのだけど。

しかし、電気製品は買った店で修理に出すのに、携帯は何でメーカーショップなんだろうね?まあ、専門知識があって良いのですが、近所にないと苦労するよね。

どんな故障だったかというと・・。

一昨日、着信履歴メールがまとめて届いた。ん?何で着信履歴が本体に残らなかったんだ?相手の一人に聞いてみると、電源が切ってあると言われたそうだ。ええ?電源切っていないよなあ?何だろう。

で昨日。あれえ?自宅なのに圏外になってる!たまに復旧し、そのつどメールが不意に届く・・。アンテナ3本だったり1本だったり圏外だったりで、受信が安定しない。今日になって、アンテナ3本なのに電話をかけると圏外になる。職場でもずっと圏外。こりゃ壊れたね!

夕方ドコモショップへ。店の前の駐車場で携帯を見ると、アンテナ3本で通話可能。なんだよ直ったのか。で帰るとまた圏外。あれえ?ドコモショップに行くとまたアンテナ3本。これじゃあ店で症状を説明できない!と思いながらまあ故障だろうと店内へ。すると圏外だったので安心。

なかなかじっくりとドコモのおねいさんが調べてくれました。親切で丁寧な対応に好感が持てました。

まず検査中にデータが飛ぶとまずいので、中のデータを全てCDROMに落としてくれます。私は事前にSDカードに入れていたので大丈夫だったのですが、それでも消去していなかった画像が50枚も出てきてヤベエ・・。あんな画像が見られたらー。

チェックするには持ち主の本人確認が必要。ネットワーク暗証番号が必要ですが、そんなの覚えていないよ。なので免許証で本人確認をして、ネットワーク暗証番号も覚えやすいのに変更してもらった。

検査結果。2回検査したが、本体は全く電波を受信しなかったという。故障確定。

メーカー修理に出します。10日ほど掛かるそうです。

修理費用はなんと、無料!サービスいいね!まだ保障期間なの?そういうのはドコモのデータに全部入っていて、端末を見るとわかるらしい。だからこっちは保証書も見せないで済む。どうして無料なのかは聞かなかったけど。

さらにオプションで、液晶表面や本体ケースを新品に交換できるという。それは1050円。

もうタッチパネル上に深い傷があって、本体も擦り傷だらけなので交換してもらう。

すると後のカバーは700円ですがと言われた。へ?電池蓋は追加料金なのですかー。最近このフタが良く外れて落とすので交換してもらう。

合計1750円は全て溜まっているポイントで支払えるそう。実質無料ですねー。

全国から修理が相当数サービスに依頼が来ているだろうに、10日で治るのかなあ。このシステムから想像するに、修理しないでリフレッシュ品に新品外装を装着して来るんじゃないかと思うのですが?

で、10日間携帯がないのはそれなりに困るので、貸出機を貸してもらえます。これは助かる。私のは黒ですが、こいつは黒白モデル。

0q2

これにCDROMから全てのデータを移す。これで自分の携帯と全く同じように使えます。貸出機を失くしたら弁償金8100円。

修理に出す自分の携帯のデータは、目の前でおねいさんが全て消去してくれました。ホッ。

修理受付の書類の類、データのCDROM、電池などはこのケースに全て収められ、修理完了後の受け取りの際にはこのケースごと渡します。

0q3

すると修理した携帯にデータは全て戻され、めでたしと。お店のフリーダイヤルと、店から掛かってくる時の電話番号が書いてある大きな紙も入っていて安心。

携帯が使えなくなるほどの故障は初めてでしたが、ドコモショップの親切な対応でなんとかなりました。

この辺りでも空いていると評判のショップだったからかなあ。ドコモのおねいさん、優しくしてくれてありがとう。

あの傷だらけのSH-04Aが、どんな感じに戻ってくるのか楽しみです。

|

2010年9月12日 (日)

渓流釣りシーズンも、もうすぐ終わり。

夏場になって暑さに負けてガックリと釣りにいけなくなりました。そうこうしているうちに、もう来週いっぱいで群馬は渓流釣りシーズンが終わりです。9月20日まで。案外短いもので。最後なので行きましょう・・。

今日は曇り空で、少しは秋っぽい風。真夏よりかはなんとかなりそう。しかし、私は早起きが出来ない。釣りはいつもお昼から・・。だから釣れないのか?!

平日仕事で早起きをしているので、休日くらいは寝かせてください~。お昼前頃に起きる・・。

洗濯3回OK。リーダーを新しくして、道具をそろえて出発。

で、16時到着(笑)。イブニング狙いです。

また、烏川に来てしまった・・。前回水没したのに。倉渕の今度は権田の中心部。やっぱ熊が怖くて、源流域には行けないよ。人家が側にないと怖くて無理。

0r1

実は前回の水没ポイントに車を駐車、そこで釣ろうと思ったら先行者がいたのでした。なのでもう少し上流の橋。未舗装路の突き当たりに駐車ポイントがあったので、そこから川に入ります。中流域で夏場は水温が高くて無理かな?と思っていましたがそろそろどうか?

草が凄くて、川に降りられる場所を探すのが大変です。まあ、この漁協のエリアは川に降りやすい場所に魚が多いと実感しているので、降りやすい場所から降りるのが一番です。

今回のロッドは、すっとこ8フィート3番(G803/3JS)を使用。

いい感じだが、魚の反応がありません。

0r2

まだ暑いのか?それともフライが悪いのか?やっぱりイワイイワナモドキじゃだめなのか?

水量は前回より少ないのですが、やっぱり大きな川ですね。深くて怖いよおお。川を渡るときに流されそうに・・・おお、また水没か!何とかこらえます。

0r3

いそうなところも出ないなあ。先に進んでも草が凄くて川通しで行くしかない。岸に上がれるのか?もうかなり暗いので不安。なので、下の堰堤を攻めてここは終わり。

橋の下流に行きます。ここは漁協もお薦めって書いているので魚がいるはず・・。護岸に階段があって降りやすい。

いい感じの小堰堤。

0r4

ラインを出そうと足元にフライを落としたらガバっと魚が派手に出た!あわせ損ねたが、魚はいるよ・・・。

落ち込みは出なかったが、一番奥の流れでちょば!うーん、またあわせられず・・。

この位置からキャスト、対岸の石の前から流す。餌師が攻めてないかもしれない・・。バシュ、ヒット!来たぜー!え?いきなりジャンプされて外れたよ。ニジマス?派手な動きの魚でした。

ちょっと遠投しての魚とのやり取りは課題。どーも遠くで釣れた魚を取り込めないんですよね。

堰堤を上がり、流芯の脇でちょばっ!

釣れましたー。チビヤマメ・・。15センチクラスね。

0r5

元気が良かった。夏の暑い中もここで泳いでいたんだね。大きくなれよとリリース。

自作の黒蟻アントに出ました~。あんなフライでも釣れるのねー。

しかし、流芯の脇じゃこのクラス。流芯を流せる浮力のあるフライが無いと大物は出ないんだな。

橋の下もいい感じ。狙ってみるがもう暗くてフライが見えません。

0r6

まだ17時40分ですが、天気が悪いので日暮れが早く来た。もう無理なのでおしまい。

ホント、日が短くなりましたね。

橋に上がる。石の橋が渋い。商店に明かりが灯る。

0r7

夕暮れはもう長袖で大丈夫なくらい涼しい。やはり下界より涼しいですね。自宅から車で40分くらいなのに。

来週過ぎたら禁漁です。なんか淋しいな。もう少し涼しくなったら秋の釣りができただろうに。

来週末までもう少し釣りをやれたらいいな。そのあとのことも、もう考えてあるんですけどね。秋はまた違うことやリますから。

|

2010年9月11日 (土)

パラシュートフライ巻きに挑戦。

9月になっても暑い。休日も外に出掛けたくないくらい。1週間の疲れがどっと出て、お昼ごろまでウダウダしちゃうの。釣りに行く気力もなし・・。

最近、渓流用のフライ巻きに挑戦。前回の烏川で使ったやつ。渓流にいるヤマメなんかは、春にはカゲロウなどの羽虫系を食っていたが、夏にはアリだの、甲虫だのの陸生昆虫を食しているらしい。なのでドライフライもそういうもののデザインになります。

フライ雑誌を片手に巻いてみます。私は渓流のフライ釣りデビュー半年の初心者、こういうフライを巻くのも初めてです。

テレストリアルというらしい。小さな甲虫、カナブンの小さなやつみたいなのを模したフライ。

ピーコックパラシュート。

0s1

胴体は、クジャクの羽だよ。ぴかぴかちょっと緑色っぽく光る。全体に黒っぽい感じ。

普通のフライは針の軸にエリマキみたいに羽根を巻く。それはこの前の野反湖用に巻いてみた。今回のはパラシュートフライといって、針の軸の上にヘリコプターのプロペラみたいに羽根を巻く。この羽根をハックルというのですが、私は繊細にパラッとハックルを少なめに巻くのが好み・・・、じゃなくって、どうしてもこうなっちゃうんだよおおおーーーっ!

ハックルが上手に巻けませんよ・・。もっと密にまとまって巻きたいのに、どうもばらばらにあっちこっちに向いちゃう。ぐすん。練習練習・・。初めて巻いた割にはそれっぽい?

パラシュートは水面での安定性、浮力があり、よく見えます。上のオレンジの部分はマーカーで、釣り人が見やすい用についています。魚にも見えちゃうそうで、昆虫にはこんなもの付いていないのでばれちゃまずい。もっと小さいほうが良いのですが、私、ホントにフライが見えなくってねえ・・・、大きめにさせてください。このフライは前回15センチくらいのヤマメが2匹釣れたよ~。

蟻もこの時期重要。アントの黒。

0s2

蟻っぽく見える?下巻きのスレッドという糸を巻いて巻いて、この蟻っぽい胴体を作る。雑誌に書いてあったとおりにやってみた。瞬間接着剤で胴体を固めると水への入りがよくなり長持ちするそうでやってみた。初心者が巻いた割には蟻っぽいと言ってください・・。

下の玉が蟻の特徴だけど、師匠のI氏はここを大きくしすぎると、ヤマメの口に引っかかってフッキングしないそうなので注意とのこと。

蟻は胴体が赤いのもいるよね。

ムネアカ蟻フライ。

0s3

水中に胴体が没するように巻いてみました。雑誌を読むと、赤いスレッドで巻いて胴体と頭は油性マジックで黒く塗る(もしくはその逆)と書いてあったけど、なんか色を塗るのは邪道な気がして、黒と赤のスレッドで巻いてみました。なんか蟻っぽくなくなって来ちゃった・・。

これらは夏休みにやってみたもの。勢い余ってこんなに巻いてしまった。

0s4

で、前回また結構ロストしてしまったので、今日も暑いから家でフライを巻いて追加してしまいました。

雑誌を見てたら、夏はイワイイワナというフライが釣れるらしい。作者のイワイさんが釣って釣って釣りまくれ~、と言っているそうなのでさぞかし釣れるのだろう。なんか面倒くさそうですが挑戦してみました。

さっきのピーコックパラシュートに赤いフロスという糸を巻きつける感じだと思ったので、こんなのが出来ました。

イワイイワナモドキ。

0s5

なんか雑誌に載っていたのと違うのが出来ましたが、これはこれで釣れそうな予感がするのでよし。相変わらずハックルがひっちゃかめっちゃかですが、だいぶ密に巻ける様になって来ました。こういうのは練習あるのみ。

胴体が甲虫っぽく光るタイプのイワイイワナモドキ。

0s6

フラッシャブーとかいう光る糸を巻きつけてみました。しかし、I氏がくれたフライの素材箱の中には何でも揃っていますね。ありがとうございます~。

どうにも雑誌の通りにはできませんが、一応使ってみます・・。何事も経験。初心者ですから、全て勉強、また来シーズンにつなげて行きましょう。

0s7

明日は曇りで涼しければ釣りに行ってみます。

|

2010年9月 9日 (木)

コノスル白ワイン・ブドウ品種別飲み比べ・その2。

自転車ラベルがかわいいチリ産コノスルのワインは、安くて旨いと評判が良い。しかも、ブドウの品種が豊富です。ならば、白ワインをブドウの品種別に飲み比べてみようという企画の第2弾。

0t1

最も安いヴァラエタルシリーズ5本を飲み比べ。前回はこの記事で3本を飲みました。

ちょっと間があいてすみません。第2弾は残りの2本。

ヴィオニエ。税込み829円で購入。

0t2

色は薄めの黄金色。香りは、蜜、モモ、花。なかなか香りは多目。とてもフローラルで良い香り。

0t3

飲みます。酸はあるけど、甘み苦味のバランスがいい。やや後味の苦味は多いです。柑橘系フルーツの味わい。意外に余韻も長い。花の香のする甘すっぱ苦系。いけるのでは。85点。

ゲヴュルツトラミネール。税込み819円で購入。

0t4

舌を噛みそうな名前のブドウですね・・。

色は薄めの黄金色。香りは清涼感のあるライチ。このブドウのワインはライチの香で有名ですが、ホントに甘いライチの爽やかなよい香りです。

0t5

飲みます。口に良い香りが拡がる。甘みはありますが、酸味もあってバランスを取る。後味に酸味と少しの苦味。

やはり薄めの味わいですが、香りは良いです。この5本の中で一番香りがよく、酸味がくっきりし、味わいも良い。86点。これは良いです。

ゲビュルツトラミネール レゼルバ2008年。

ならばと、この舌を噛みそうなブドウの上位グレードのワインを飲んでみましょう。

0t6

100%手積みのブドウを使った上級バージョン。税込み1123円です。ちょっぴり高い。

色は薄いレモンイエロー。香りは、おっ爽やか。小さめですがライチ、花、マスカット。甘い良い香りです。

0t7

飲みます。おいしいです。尖っているところもなく、綺麗な透明感。まろやかな酸が良く甘みもある。

樽香はあまり感じない。ミネラル感もあり後味はニガスッパカライ。けど、小さいけど華やかな甘い香とバランスが取れる。

旨みは多くないけど、爽やかなワインが好きな人にお薦め。クセもなく飲みやすい。温度が上がれば甘みも出て、すっきりとした後味で食事にも合いそう。美味しいと思う。87点。

スクリューキャップで気軽に飲めて、深みは無いけど酸の効いた、後味の苦いちょっと本格的なニュアンスもあって楽しめます。2日目も旨い。カジュアルな白ワインで迷ったらお薦めかな。

コノスルの白、ヴァラエタルシリーズ5本、レゼルバ1本を飲みましたが、コスパも高くデイリーワインに良いかと思いました。

|

2010年9月 8日 (水)

千年女優。

先日書いた「パプリカ」の記事の続きなのですが、壮絶な遺言を残して先日亡くなってしまったアニメ監督の今敏氏の初期作品「千年女優」を観ました。

0u1

いやー、これも凄かった。とても面白かった。ストーリーは単純な純愛の物語。しかし、この監督独自の世界、現実と夢、妄想が混ざり合い、物語の中で行き来する内にその境が曖昧となり、一つの世界になってエンディングへと向かう作品。この脚本と展開の構成力は見事。こんなアニメ観たことがないし、映画でもないなあ。

あらすじ。

女優、藤原千代子は30年前スクリーンから姿を消してしまった。当時の「銀映」スタジオが取り壊されることになり、とある映像プロダクションがドキュメンタリーとして藤原千代子へインタビューを行う。人前に姿を現さなかった彼女が何故インタビューに応じたのか?プロダクションの男・立花が持ってきた鍵を手渡された千代子は、その半生を語りだす。少女時代の彼女が出会った、その鍵をくれた男。恋心を抱いた千代子はその男を捜し続け、女優になる。どこかで鍵の男が自分を見てくれるように・・。立花は何故千代子が無くした鍵を持っていたのか?千代子の思い出と出演作品の中ですべては語られていく。

予告編。

海外の映画祭に出品したようですが、時代設定とか外国の人にわかるかなあ?

この、平沢進の音楽が素晴らしい。このロタティオンという曲が良い。

平沢進、美しい裏声と歌う姿もある意味素晴らしいのでユーチューブで動画を探してみて。

とにかくストーリーって言うかその構成力なのです。

年老いた千代子が取材の中で思い出を語りだす。すると千代子のファンでもあるプロダクションの男・立花とカメラマンの二人はその思い出の中に入ってしまう。そして思い出の世界の中でカメラを回し影から見ながら取材が始まる。現在と過去の融合。

女優になった千代子の作品が始まる。その作品のすべてが一人の男を千代子が恋焦がれ探し続けるというもの。少女時代の満州から始まり、戦国時代の姫君、忍者、江戸時代の花魁、幕末の町娘、明治時代の女学生、戦時中の娘。その作品の中で、千代子を助ける役として立花が出演するようになる。それを撮影するカメラマン。そして作品の撮影シーンから千代子の思い出の世界が重なる。過去と映画作品と立花の妄想の融合。

作品に出て来る敵役の大女優、あやかしの老婆、頬に傷のある鍵の男を追い続ける男が絡み合う。んん?頬に傷のある男は千代子の過去で実在の警官であったのに、映画作中で新撰組や憲兵になって出てきたり、ホラ、重なる世界の境が曖昧になってくる・・。

そして、立花も現実の千代子の思い出の中に存在していたのだ・・。

昭和30年代から多作となり、怪獣映画の科学者、SF映画の宇宙飛行士と映画は続くが・・。

宇宙映画は「2001年宇宙の旅」のようなシュールな世界。(あれは1968年の映画だったよな・・。千年女優は2002年公開だから30年前は1972年。近いなあ・・)その撮影中に起こる地震、そして事故。その直後に千代子は姿を消す。この作品は冒頭の地震のシーンから、物語が展開する場面に地震のシーンが重なる。

エンディングは・・。

もう観たことのある人に問いかけですが、最後の宇宙船の台詞のシーンは、直前の地震であのセットは崩壊し、千代子は姿を消す。つまりあの宇宙船の最後のシーンは映画としては実在しないのではないのか?酸素マスクをつけた千代子と宇宙服の千代子の声は同じ感じにしてある。臨終の千代子があの台詞を語り、宇宙船に乗った映画のシーンとして永遠の旅に飛び立つ。ではないかと思ったのですが。だから立花のもう2度と戻って来れないんだぞ、という台詞が意味を持つのでは。

すごい作品でした。この監督の才能はスゴイ。もう新しい作品が観られないのは残念です。現実と夢と妄想の混濁する世界、その境が曖昧になり一つになってのエンディング。この今氏の作品に見るイメージは感嘆します。時代劇の殺陣のシーンでのカメラが揺れている演出とか技術も素晴らしい。

大人が鑑賞できるアニメをお探しの方は是非どうぞ。

|

2010年9月 7日 (火)

あちー。

9月も2週目というのに、暑い。今日、ここ高崎が本日の全国最高気温38・8度とTVニュースで言っていた。くー。

お昼頃外で仕事しちゃったよ。体温より暑い中で。けど、体が慣れたのか、7月頃よりかは楽。日陰に入れば、風はちょっぴり秋の爽やかさがあります。もう少し、もう少しの我慢。

この夏は体に辛かった。今、どっと疲れが出ています。ホントぐったりなんだよー。

今日は定時にあがって、帰宅後すぐに風呂を沸かして入浴、さっぱり。ビールをぷっはー!

妻は仕事が忙しく、昨夜の帰宅は午前3時。今夜も同じくらいになりそうとのこと。

妻よ、すまん。私は風呂上りでぷっはーしました・・。

今夜もサッカー日本代表戦だ。酒を飲みながらTVで観戦。前半は楽しい試合でした。後半はムムムという感じでしたが勝ったし、色々な選手を見られて良かった。

義母さんの遺品の液晶TVをいただいた。今まで居間にはテレビが無くって、妻の寝室にあったので、あまりTV見なかったんだよね。いまだにアナログだし。これは私の席の横に設置。

0v1

コンパクトだけど、我が家唯一の地デジ。うちは家電に興味が無いなあ。私だけ浪費してすまん・・。

飲んでー飲んでー、くつろいでしまいました。

妻よ、ゴメン。頑張れ。けど無理しないでね・・。

|

2010年9月 6日 (月)

サイバーショット・DSC-TX5の詳細。

  昨日の続き。やっぱ必要な防水デジカメ。買いました。これでフライ釣りでも首から下げて行けます。

購入したのはソニー・サイバーショットDSC-TX5です。

0w1

サイバーショットは初期の頃から憧れ。VAIOカラーのやつが欲しかったよ。けどメモリースティックって所が気になって買わず。ずっとVAIOユーザーだったのに何でだろう?

これはSDカードも使えるようになってます。1020万画素だけどブログにアップするだけだから充分。耐圧水深3mだけど、水遊び程度だから充分。1・5mからの落下試験パスの耐衝撃性能が嬉しい。扱いが荒いから。自転車、登山、いつでも首から下げているからね。

箱の中はまず、例の注意書きだらけ。

0w2

今のユーザー怖いから。私は機械モノなんで使っていれば壊れると思って使っていますー。

その下に本体とチャージャー。

0w3

こういうAVコードは要らないなあ。TVには繋がないし。これ無くして安くならないかな。

じゃーん、これが本体。ブラックを購入、私のデジカメは常に黒。

0w4

スライドカバーの部分はグレーのちょっとミラーっぽくなっている。防水モデルとは思えないスタイリッシュさとコンパクトさ。これはすごいかも~。

で、最初からストラップが本体についてました。こんなの初めて。

んーっと、防水モデルですが水中で手を離すと沈みます。ストラップで手首に付けておけ、という事のようです。あー、防水モデルなのに手から落ちたら海底に沈んじゃったじゃねーかよーどーすんだ!ってクレームでも来たのですかね・・。水に浮かぶとはどこにも書いてないですけどねー。ユーザー怖いから・・。

最初からストラップを付けておけば、沈んでもなんで手首に付けとかなかったんですか?て言い返せるし。けど、私違うストラップ付けるのでこれは外します、すんません。

裏面はほぼ液晶画面です。大きいね3型で裏面の殆どを占める。

0w5

ここがタッチパネルになっています。あとで詳しく書きます。

上面。かなりのスリムさです。以前使っていたルミックスのFX35よりもスリム。

0w6

上にはシャッターボタン、電源スイッチ(これはカバーの開閉でも可能なのであまり使わない)、レンズズーミングスライドレバー、画像再生ボタンです。裏にはボタンが一つもないので、ボタンはこの4個しかありません。ほかは全てタッチパネルで操作します。シンプルだし、防水機能の為には有利なのでは。

前面スライドカバー(ミラーっぽい部分)を下に下げると電源が入りレンズが現れる。レンズは繰り出しません。そんなことしたら水が入りますから・・。

0w7

これはいい。私は電源スイッチにこだわる。何故かと言うとやっぱ速写性重視。被写体を見つけたらパット電源を入れてチャット写したい。スナップはシャッターチャンスが命。電源入れるので手元でうろうろしたらチャンスがパーです。

ルミックスのスライド電源スイッチは素晴らしく、手元を見ないで指の引っかかりで電源を入れられたし、バックの中などでの誤作動が防げる。これは最高と思っていた。

しかし、これ、このカバー全体がスイッチってことだよね・・。カメラの上下さえ間違えなければ一発でスイッチが入る。でかいから。けどちょっと材質が滑りやすいので、片手だと滑ることがある。SONYのロゴが突起なので指が引っかかるんだけど、カバーがやや硬くて両手のほうが確実です。起動時間ももう一息速いといいが、今まで使ったどれよりも速い。

レンズは、大好きなカールツアイスレンズです。

0w8

コンタックスを使ってたことがあるので、その描写はお気に入り。これはT*コーティングと書いてないし、名前だけかもしれないけど・・。設計もきっとやってもらっているよねー。まーどっちでもツアイスだからよし。

バリオテッサー・25-100ミリ(35ミリ版換算)F3・5-4・6

広角25ミリはそそる。やっぱこれ。狭いところで広く写せるのは大事。遠近感を生かした描写も楽しめます。このレンズも決め手だったなあ。

カード&バッテリー室。このフタが防水のキモ。

0w9

パッキンが付いています。これで浸水を防ぎますが、砂一粒髪の毛一本挟んでいても水は漏れるそうです。このパッキンはメーカーで1年に1回は交換がお薦めだそうです。維持も大変な防水カメラ・・。

ここが浸水したら大変。唯一浸水しそうな機構部分。フタをあけるスイッチは強く爪を引っ掛けないと開かないようになっていますし、閉める時も押し込んでパチッと言うので安心ですが・・。ただし水際で使用しているときは、乾くまでここは開けちゃダメです。水の中であけたら終わりアウトです・・。

バッテリー&チャージャーが付属。

0w10_2

上の黒いペンのようなもの。液晶パネル上でこれで絵や文字が描けます。写真に合成できるのです。ストラップにはめておける。

今まで小さいと思っていたルミックスFX35と大きさの比較。

0w11

幅はほぼ同じ、高さはルミックスがやや小さめ、薄さはTX5。レンズが繰り出さないので使用時は圧倒的に薄い。

ストラップは以前から電気屋さんで買ったこれを使用。

0w12

長いのと短いのと2本セット。これはいいよ。ソケット部分でかっちと取り外し可能。ネックとハンドの2通りで使えます。もうワンセット買って、予備機のクールピクスとも兼用。

さて、裏面の液晶パネル。これが予想以上に使いやすかった。

0w13

この周りのアイコンを直接押してスイッチになります。これだけのボタンが並んでいることになる。実際のボタンにするとそんなに数多くは混乱するしコストが掛かるので配列できない。なのでボタンに複数の機能を持たせたり、何度もボタンを押す階層メニューにしたりするんだけど。

タッチならメニュー画面も、こう表示できます。

0w14

まだこれ下のほうまでスライドさせて出て来るのだけど、こんだけ本体にボタン並んでいたら混乱すよね。これは全て直接画面をタッチできる。しかもこのメニューは、メニューボタンを押してもいいし、画面を左から右へなぞると出て来る。

タッチのレスポンスも優秀。使っている携帯電話のSH-04Aのタッチパネルがあんまりにも反応が悪いのでタッチ式はうんざりしていたのですが、これなら大丈夫。

画面サイズが4:3だとさっきの感じになって画面両側がマスクされる。ワイドの16:9にすると、

0w15

全画面表示となります。お好みでどうぞ。

このタッチパネルの欠点は右下の再生ボタンの上にあるモードボタン。これ握っている時に段々親指がかかって押しているのよ。すると撮影モードメニューの右端にある動画モードのボタンをいつの間にか押しているのだ!シャッターを切ると突然動画撮影が始まってあわてるのです!これはもう何度もやった。やった人も多いと思うのですが。ソニーさん、これは改良して欲しい。モードボタンを違う位置に。

で、凄く気に入ったのが、この画面左側に割り当てるボタンをメニューから自分で選べるということ!自分が一番使うボタンを割り当てて使いやすく出来るのです。これはいい!

0w16

この左側ね。メニューボタンの下の4つのボタンが私が割り当てたもの。まずはストロボ発光モード。これは結構使います。これを押すとオート、強制発光、スローシンクロ、発光禁止が選べる。これは発光禁止になってます。普段はそうしている。

その下はマクロモード。このカメラもいじっていてこれを見つけて決めたなあ。マクロはオートになっていて、接写すると自動的にマクロになる。今までのルミックスやクールピクスはいちいちマクロボタンを押してたから。特にクールピクスはマクロボタン→YES/NOボタンと2度手間でした。マクロは山で花を撮影したり室内でモノを撮影したり頻繁に使うので自動は嬉しい。ワイド側なら結構寄れる。さらにこのボタンを押して拡大鏡モードにすると1センチまで寄れる!これはさらに寄りたい時に使えます。

その下はISO感度設定ね。オート、125、200,400,800,1600,3200から選べる。普段はオートだけど、暗いところでやたら感度を上げてざらざらの画面にされるのが嫌な時とかはマニュアルで変えます。

その下は露出補正ね。これを使えると写真表現が拡がるよ。

0w17_2

ボタンを押すとこんな画面になる。下のバーで1/3段で補正可能。フィルムの時はプラス補正して逆光に対処したり、白くぶっ飛ばして眩しい画面にするのが好きでしたが、デジカメになってからはマイナス補正して暗い画面にするのが好き。所詮データだから暗い画面のほうが画像データが詰っている。白い画面はデータ無いから。

この例はプラス0・7補正。

0w18

バーを直接タッチして選べるしプラスマイナスキーでもオッケー。0・7くらいの補正ならあとでも調整できるんだけどねー。

夕日はマイナス補正がいいよ。赤い夕焼けと手前が黒くシルエットになるし。青空もマイナス補正すると青く写るよ。

あと凄いのー。画面をタッチするとそこにピントが合うの。まあ、いつものクセでピントは半押しでロックして写すけど。

まだまだ色々な機能がありますが、カメラ的な部分はこんなところかな。センサーも特殊らしく連写もすごいということだけど、これからやってみましょう。

サイバーショットTX5。

0w19

カメラの部分は満足。防水機能が頑張ってくれればよし。早くも川で水没しました大丈夫でした。

描写はどうかな?この記事の別所温泉から使っています。釣りと。海野宿では宿場町の道に25ミリの遠近感が感じられると思いますが。発色はまだわからないけど、やや落ち着いた感じ?旅館のロビーの写真の空気感はツアイスって感じに近いかなあ。

これから活躍してくれるでしょう。

このカメラで一番すごいところは、本体が今時メードイン・ジャパンってところでしょう。ソニーはやっぱすごいよ。

|

2010年9月 5日 (日)

防水デジカメを買う。モデル選び2010年夏。

もう先月なのですが、防水デジカメを購入しました。夏モデルの中から検討、どうやって選んだか書きます。もう夏が終わるのですけどね、遅くなってすんません・・。

買うきっかけは、愛用のルミックスを釣りの最中、川に水没させ壊してしまったこと。やっぱ防水じゃなきゃだめだわ。

スキューバとかやらないので水中撮影は必要じゃないけど、フライ釣り、山登り、自転車ツーリング時の雨や水没でも大丈夫なデジカメが必要になったのです。温泉取材もね。がんがん当てたり落としたりするので耐衝撃性もあるやつ。

8月初旬、地元のビックカメラの売り場に行きました。今回は下調べも殆どしません。どんなモデルが現在世の中にあるかと、平均的な売価を調べただけ。スペックは置いといて、店頭で触った第一印象を大事にしようと思った。もう画素数とかスペックはだいたい同じだしね。1000万画素を越えていれば充分。データ量を減らす為に私はいつも5Mモードで撮っていますし。

なので、店先で持っただけの直感的で物凄く主観的な選び方をしていますから、参考にはならないかもね・・。

まず、私はパナソニックのルミックスを以前使って大変気に入っているのでそれから。

ルミックスDMC-FT2

0x1

うん、ごついね。ルミックスって繊細なデザインのイメージがあったのに・・。防水だと、やっぱアウトドアやヘビーでメカなイメージが必要らしい。しかし、これもライカレンズ。そこは惹かれます・・。

1410万画素、レンズ28-128mm、耐圧水深10m、重量188グラム

え?広角28ミリ?ルミックスは25ミリからだったのに・・。ちょっと残念。防水で撮るシーンて広角っぽいイメージがあるので、画角は広いほうがいいと思う。

電源ボタンはプッシュ式か・・。ルミックスのスライドスイッチ好きだったのに、防水だと無理か。

持った瞬間、重いっ!ここまでヘビーじゃなくてもねえ・・。

次。

ペンタックス Optio W90

0x2

これもいかにも防水です、ってデザイン。

1210万画素、レンズ28-140mm、耐圧水深6m、重量161グラム。

これはごついデザイン。けど、割と軽く持ちやすい。しかし・・。

このレンズ周りのリング状のデザイン。クロノグラフかGショックか?というデザインですが、あまりにもおもちゃっぽい。シールでも貼ったみたい・・。デザインやりすぎたのかなあ・・。

次、オリンパス μ TOUGH6020

0x3

これもカラフルな。防水ってこんなイメージなんだろうか?ちょっとおやぢは使うの・・・、海辺ならいいんだろうけど、それだけじゃないから使う場所。

1400万画素、28-140mm、耐圧水深5m、178グラム。

オリンパスのデジカメってずっと使いたかったけど、記録カードが以前は違った?これはSDカードなんで問題なし。防水モデルじゃ定評があります。しかしこの色・・。

デザインはヘビーさを前面に出していない割には大きく感じたし、持って重い感じがした。

次、

カシオEXILIM G EX-G1

0x4

これ、実物は凄くかっこいいです。防水ってイメージとも違うし、Gショックって感じとも違う。近未来的な装い。他のがラバーとか使ってヘビー感を出しているけど、こいつは特にブラックのザらっとした塗装の質感が良い。

1210万画素、レンズ38-114mm、耐圧水深3m、154グラム。

本物はずっとコンパクト、ごつそうに見えるがとても薄い。持ちやすい。ボタン配列も慣れるまでは大変そうだがカッコイイ。こいつの黒なら買っちゃうか?

スペックを確認して。え?38ミリレンズってなに?防水使う様なフィールドで広角がこれじゃあ。28ミリレンズは必要。以前から書いていますがカシオは何で広角弱いのかなあ・・。

次。

ソニー サイバーショットDSC-TX5

0x5

これはびっくり。普通のデジカメのデザイン。カバーを下げるとスイッチが入ってレンズが出てくる。これで防水とは。

1020万画素、レンズ25-100mm、耐圧水深3m、144グラム

ごつい防水デジカメの中では異色の存在。コンパクト、おしゃれ。これで大丈夫なの?と思ってしまう。耐衝撃性もあるという。今使っているニコンのクールピクスより薄い。

カバーがスイッチになるのも良い。電源を入れやすいのです。

そしてレンズ。カールツアイスだ。これには弱いよ、ぐっと来る。昔コンタックスのカメラを使っていて、ツアイスのレンズの描写には涙が出た。さらに広角25ミリ!わかっているよなあ。このくらいの広角が必要なんだよ。

液晶画面のタッチパネル上のボタンで操作。これは心配だ。私の携帯SH-04Aはタッチパネルのレスポンスが非常に悪く、イライラの連続。タッチパネルによいイメージがない。しかし、これはいいぞ。SH-04Aよりはるかに早く反応します。ボタンを自分の好きなように配列できる。店頭でいじっていてかなりはまった。ボタン式でも結局階層メニューを呼び出すので、タッチでも同じ。画面のタッチした場所にピントが合うってのも面白い。

軽いし、これはかなり良いかも。サイバーショットはずっと気になっていたけど、記録媒体がメモリースティックなんでやめていた。けど今ではSDカードが使えるのですね。

この他、フジのファインピックスは店頭に無かった。キャノンのはデザインでパス。ニコンは防水やってないの?

さて、店頭でこんな感じでいじってみました。

2時間近く、デジカメコーナーにいたのに一度も店員さんが声をかけてくれませんでした・・。接客したくない怪しい客だったのかなあ。買う気満々な客なんだよ!

防水デジカメはごつい。ダイビングとかで水中撮影するならアリでしょうが、私は水没しても壊れなければよし。なので首から下げても邪魔にならず、使いやすいのが良いのです。そして超広角レンズ、レンズのブランド。

私の買ったカメラはどれか?もうわかりますよねー。

そのカメラの詳細は後日解説します。

 

|

2010年9月 4日 (土)

セブンのおでん70円。

セブンのおでんを食べた。今キャンペーン中で1個70円。

0y1

お昼過ぎにセブンに行ったら、おでん70円ですよ~の店員さんの声に買おうと思ったのですが、レジに行列が出来ていたので断念。やっぱさあ、混雑していると買い難いよねセブンのおでん。後に待っている人に悪いと思って気を使っちゃう。おでん専用レジとかあるといいのに・・。

「ええ、こんなに暑いなんてねえ、おでん始めちゃったんですよ~」とオーナーが誰かに言ってたな。確かにおでんって感じじゃないよこの残暑。今日もめちゃくちゃ暑くって外出せず。危険だよ、これ。

なので、夜にサッカーのTVを見たあと買いに出掛けた。妻と喧嘩をして負けたので号泣しながら。酔っ払っているので歩いて行く。

散歩がてら、橋のたもとにある気になるBARを下見する。窓越しにマスターと目があったけど、他に客がいるようなので、空いている時に入ってみよう。いい感じのBARです。

戻って、セブンに到着。ビールと発泡酒をレジに持っていく。バイトのお兄さんと「おでんください」「おでんはいかがですか」を同時に発する。

70円だったら買いでしょう。

買ったのはこれ。

0y2

玉子2個、ちくわぶ、大根、ジャンボ野菜天、焼きちくわ、荒びきソーセージ。これに発泡酒とビールで8百何十円なので安いかな。

ぷっはー。結構歩いたのでビールがしみるね。おでんも暑くてどうかと思ったけど、久しぶりなんで旨かったなあ。

今夜のサッカー日本代表戦良かったなあ。勝てばいいのよ。

香川!素晴らしい。やっぱ個人技で突破だよ。

勝手に採点、今夜のパラグアイ戦の先発メンバー。

FW森本5・5

MF本田6・0 松井6・5 香川7・5

中村6・5 細貝6・5

DF長友7・0 内田6・0

栗原6・5 中澤6・5

GK川島7・0

やっぱ代表戦はいい!

この冬もセブンのおでんにお世話になるのかなあ・・けどさあ、あのおでんって、フタしたほうがいいよね。店の埃入っちゃうよね?今日も玉子の場所に羽虫浮いていたもの・・。透明なフタしようよ。

あと買うのも大変。中国のローソンだっけ?おでんは串に刺さっていたよな。そうやって自分で取れるようにするといいかもね。

ふいー、よぱらった~。

|

2010年9月 2日 (木)

G・G・C

先日、妻と高崎のGGCに行って来ました。CGCじゃないよ、それはスーパーマーケットのショップブランド。グレートジャーマンクックっていうドイツ料理屋さん。

0z1

ところがねえ・・、あんまりドイツっぽくない、むしろ群馬っぽい(笑)。

上州牛ステーキがメインらしいよ。もろ群馬だね・・。

0z2

高崎の緑町にある。柳川町にもあるけど違う店。GGCって、チェーン店?暖簾わけ?いろんなところにあるよねえ?

昔都内で勤めてた頃、京王線の明大前辺りのホームからGGCって看板が見えた気がする。髭の太った親父がデカイ口いっぱいに食べ物を詰め込んだイラストが書かれていたが、当時仕事で疲れていた私は、満員電車の中からその看板を見るたびにウエッとなったのだ。

ここのGGCははじめて来た。妻に誘われたのだが、私はてっきりドイツ風ビヤホールを想像していたので、これが後にいろいろと影響してくる。

結構混んでいます。いつものように酒を飲まない妻の運転で来た。

0z3

入り口にこんな享楽的なライオン像が。

このビールのマークか。レーベンブロイ。

0z4

お、ドイツビールじゃん。本格的だねえ。アサヒビールで造っているらしいけど・・。

5組ほど順番を待って店内に。

メニューを見ると・・。ハンバーグ&ステーキ屋だね。あんまりメニューはドイツっぽくないよ・・・。ドイツっぽいつまみでドイツビールをぐびぐびしようと思って来たのに、ハンバーグメインでちょっとしんなり。

妻はいつものようにメニューを見てもなかなか決められないので、私は先に飲んでしまおう。1000円のビールセットってのがあった。ジョッキのビールにおつまみ1品付き。おつまみはいくつかから選べる。

じゃあと、レーベンブロイの陶器ジョッキに、ドイツっぽいソーセージの盛り合わせ。

0z5

ぷっは~。このビール結構すっきりしてあっさり目の味。ごきゅごきゅ行くタイプだな。

予定外に妻が早くメニューを決めた。ハンバーグのセットらしい。これは短期決戦になるのか?

ソーセージが来た。

0z6

付けあわせのザワークラウトが旨い。ビールに合うね。発酵している酸っぱいキャベツね。

0z7

ビールもおかわり。ザワークラウトだけ大盛りで欲しいです。かなりドイツっぽくなってきたぞ!

妻のハンバーグセットのミニサラダはドレッシングが選べる。6種類から選べるそうだが、いつものように瞬時に選択肢から選ぶ能力のない妻は悩み始める。ドレッシングを持ってきたウェイトレスのおねいさんは見かねて「全部でもいいんですよ~」と言う。あ!だめそんなこと言っちゃあ!

6本のドレッシングがテーブルに並ぶ・・・。

0z8

サラダは凄く小さいんですけどね・・。おねいさんは1本ずつ味を説明しながらボトルを振って置いてくれました。すんませんねえ・・。妻はサービス良いね、とか嬉しそうだけど、いい加減選ぶ能力を身に着けたほうがいいぞ。

私は、このドレッシングが並ぶテーブルの状況を打破する為に、予定外のサラダを頼むことに・・。このあたりから私の積み上げたプランが狂ってくる。

ガーリックサラダ。

0z9

でか!こんな大きなサラダ一人で食べるの?しかも、ドレッシング掛かっているじゃん!くううう!

けど無理してドレッシングをさらにかけながらサラダを完食。ええ、6本のドレッシングを全て味わいました。げっぷ・・。ジャーマンポテトとか、そんなに種類の無いドイツっぽいおつまみを次に頼もうと思っていましたが、サラダでお腹一杯に。私はこのサラダを食べにきたのだろうか?

妻のGGCハンバーグ。これはいけてる!

0z10

厚いハンバーグに玉子がのっかってるの?中にはチーズが入っていたかな。一口もらいましたが美味しかったです。

さて、そうなると、私もハンバーグを食べたくなっちゃうじゃん。

上州牛ハンバーグを頼みます。レアが旨いというのでそうした。そうするとぐずぐずの結構柔らかめでねえ、ジューシーすぎて、なんか、もう、お腹一杯だし・・。

ええい!ビールもう一杯!けど、ハンバーグはつまみにはならないね・・。

0z11_2

やっぱね、店に入る前に、飲むのか食べるのかちゃんと決めないと。飲み屋だと思って入ったらレストランだった、というのが今回の間違い。飲むにはつまみにインパクトが無いし。やっぱハンバーグ屋でした。

今度はちゃんと食事に行きます。セットのコーンスープ旨かったし。

|

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »