« 人間ドックの結果が来た。要精密検査・・・。 | トップページ | シーズン最後の烏川は、人・・。 »

2010年9月16日 (木)

倉渕温泉・長寿の湯

先月、高崎市郊外の烏川で釣りをしていて水没。ずぶぬれになったので温泉に行こうと立ち寄ったのがここ。

倉渕温泉・長寿の湯。

0n1

私が群馬に帰ってきた頃から何度も通っている温泉。現在は沢山の日帰り温泉施設がありますが、当時はそんなには無かった。

倉渕にはお気に入りの温泉施設が3箇所あります。ここと、ここで書いた相間川温泉ふれあい館、亀沢温泉です。

泉質なら赤い湯の相間川。露天の雰囲気と広さなら亀沢。鄙びた温泉気分なら倉渕かな。どこも天然温泉です。

こんな建物。

0n2

高崎から倉渕を通り草津温泉方面に抜ける国道406号線沿い。道沿いなので、この辺の人は見たことあると思う。

駐車場は玄関前とその下段の2箇所。そんなに広くないけど混んでもいないから。

玄関を入り、靴を脱いで右手の下駄箱へ。左手に受付カウンターがあり、入浴料500円を支払う。小広間を抜けて右手階段を下りると浴場。脱衣所に籠、コインロッカーは有料(100円)。

ここはなんたって内湯がいい。総ひのき風呂です。

0n14

5人くらい入れる浴槽。ここに源泉かけ流しで、縁からは大量のお湯が溢れ出す。

かけ流し風呂は、小さ目の浴槽が私の好み。壁も板張りで落ち着く。

お湯はやや黄緑がかった透明。無臭。

かけ流しの温泉。

0n3

内湯の泉質はナトリウムー塩化物泉。

ここは2本の源泉を汲み上げていて、露天と内湯は違う源泉で成分も違う。

0n4

内湯は地下750メートルから湧出。温泉的には断然内湯のお湯がいい。

広間にあった新聞の切抜きを読むと、ご主人は地質会社をやっていて、倉渕ダム関連のボーリング調査でこの辺りで温泉が出ることを突き止め、土地を購入し温泉施設を始めたそうな。あれ?300年前からここに湧いている「たまご湯」というのはどこに?

0n5

木目や節が浮き出たごつごつした木肌のままのひのきの感触もいい。久しぶりに来たけど、浴槽は以前より綺麗になった気もする。お湯は強い個性がある浴感ではありませんが、軽いツルツル感。ちょっととろんとした感じも。大きな窓の向こうは、露天風呂越しに近くの山が見えます。

バシャバシャと温泉が注がれる。

0n6

浴槽の縁からは全面オーバーフロー、お湯が溢れています。

0n7

鮮度もよく、この内湯は好き。空いている時を狙えば、静かに温泉を味わえます。以前、TV番組で、みのもんたが来たという。

露天は、もっぱらアトラクション的か・・。

かなり広めの岩風呂です。内湯から外に出てちょっと降りる。

0n8

渓流に面していて、木々が茂ります。

あれ?真ん中のはなんだ?以前はこんなの無くて、広い風呂でしたが・・。

0n9

人魚姫像?おっぱい丸出しで。これはこれで味があるような・・。

ここのお湯はぬるめです。

ここからちょろちょろとお湯が出ている。

0n10

露天の源泉は単純泉。地下400メートルから湧出。

特に特徴の無い、浴感もさっぱり系温泉で、雰囲気を楽しむ感じ。

もう一箇所お湯が勢い良く出ており、人魚姫の周りを緩やかに回り流れる。やはりお湯の温度や湯量に対して浴槽が大きすぎる感じで、鮮度がいまひとつ。流れ出しが確認できないので循環かなあ?

塀に囲まれていますが、渓流のせせらぎの音が気持ちいい。夏なら蝉の声を聴きながら、秋は紅葉も見えそう。

すぐ下を流れる渓流。

0n15

音が爽やか。冬場はもっと良く川が見えるでしょう。ぬる湯に浸かってのんびり出来ます。ほてったら涼風にしばし休む。夏場は虫に注意ですが。

空を見ながら入浴。

0n11

ちょっとぬるすぎる気もしますが・・。のんびりできるのは確か。

やはり温泉なら内湯です。仕上げにじっくり内湯に浸かります。

入浴後は肌にべたっと成分がついている感じで、とても暖まる。しばらくぽかぽかです。

脱衣場からは、谷あいの田んぼが見えます。

小広間にはマッサージ機があります。お土産も買えます。

0n12

右手の戸の向こうは和室の大広間です。テーブルが沢山有ってゴロンと横になれます。食事もここで取れます。結構メニューがあった。

駐車場の向こうに、源泉。この下から湧く。

0n13

お湯に強い個性のある温泉ではありませんが、のんびりした感じがよい。国道沿いで立ち寄りやすく、それでいて静か。鄙びた感じもありますが、落ち着けます。

清潔感やお湯の個性ならやっぱ相間川温泉かな。亀沢温泉はリニューアルしたそうなのでまた行って見ます。

倉渕温泉は宿泊もオッケー。以前は立ち寄り温泉ぽかったけど、旅館に力が入って、宿泊者の姿も結構見かけるようになった。

倉渕から通勤する職場の人妻さんから話を聞けば、倉渕の人々は温泉大好き。寄り合いなんかも飲み屋じゃなくって温泉なんだって。法事も親戚中でお坊さんを待たせて入浴後だそうです。だからこんなに温泉があるんだ。

烏川の三の倉~権田で釣りをするなら、この3つの温泉をお帰りに是非どうぞ。

|

« 人間ドックの結果が来た。要精密検査・・・。 | トップページ | シーズン最後の烏川は、人・・。 »

温泉」カテゴリの記事