« セブンのおでん70円。 | トップページ | サイバーショット・DSC-TX5の詳細。 »

2010年9月 5日 (日)

防水デジカメを買う。モデル選び2010年夏。

もう先月なのですが、防水デジカメを購入しました。夏モデルの中から検討、どうやって選んだか書きます。もう夏が終わるのですけどね、遅くなってすんません・・。

買うきっかけは、愛用のルミックスを釣りの最中、川に水没させ壊してしまったこと。やっぱ防水じゃなきゃだめだわ。

スキューバとかやらないので水中撮影は必要じゃないけど、フライ釣り、山登り、自転車ツーリング時の雨や水没でも大丈夫なデジカメが必要になったのです。温泉取材もね。がんがん当てたり落としたりするので耐衝撃性もあるやつ。

8月初旬、地元のビックカメラの売り場に行きました。今回は下調べも殆どしません。どんなモデルが現在世の中にあるかと、平均的な売価を調べただけ。スペックは置いといて、店頭で触った第一印象を大事にしようと思った。もう画素数とかスペックはだいたい同じだしね。1000万画素を越えていれば充分。データ量を減らす為に私はいつも5Mモードで撮っていますし。

なので、店先で持っただけの直感的で物凄く主観的な選び方をしていますから、参考にはならないかもね・・。

まず、私はパナソニックのルミックスを以前使って大変気に入っているのでそれから。

ルミックスDMC-FT2

0x1

うん、ごついね。ルミックスって繊細なデザインのイメージがあったのに・・。防水だと、やっぱアウトドアやヘビーでメカなイメージが必要らしい。しかし、これもライカレンズ。そこは惹かれます・・。

1410万画素、レンズ28-128mm、耐圧水深10m、重量188グラム

え?広角28ミリ?ルミックスは25ミリからだったのに・・。ちょっと残念。防水で撮るシーンて広角っぽいイメージがあるので、画角は広いほうがいいと思う。

電源ボタンはプッシュ式か・・。ルミックスのスライドスイッチ好きだったのに、防水だと無理か。

持った瞬間、重いっ!ここまでヘビーじゃなくてもねえ・・。

次。

ペンタックス Optio W90

0x2

これもいかにも防水です、ってデザイン。

1210万画素、レンズ28-140mm、耐圧水深6m、重量161グラム。

これはごついデザイン。けど、割と軽く持ちやすい。しかし・・。

このレンズ周りのリング状のデザイン。クロノグラフかGショックか?というデザインですが、あまりにもおもちゃっぽい。シールでも貼ったみたい・・。デザインやりすぎたのかなあ・・。

次、オリンパス μ TOUGH6020

0x3

これもカラフルな。防水ってこんなイメージなんだろうか?ちょっとおやぢは使うの・・・、海辺ならいいんだろうけど、それだけじゃないから使う場所。

1400万画素、28-140mm、耐圧水深5m、178グラム。

オリンパスのデジカメってずっと使いたかったけど、記録カードが以前は違った?これはSDカードなんで問題なし。防水モデルじゃ定評があります。しかしこの色・・。

デザインはヘビーさを前面に出していない割には大きく感じたし、持って重い感じがした。

次、

カシオEXILIM G EX-G1

0x4

これ、実物は凄くかっこいいです。防水ってイメージとも違うし、Gショックって感じとも違う。近未来的な装い。他のがラバーとか使ってヘビー感を出しているけど、こいつは特にブラックのザらっとした塗装の質感が良い。

1210万画素、レンズ38-114mm、耐圧水深3m、154グラム。

本物はずっとコンパクト、ごつそうに見えるがとても薄い。持ちやすい。ボタン配列も慣れるまでは大変そうだがカッコイイ。こいつの黒なら買っちゃうか?

スペックを確認して。え?38ミリレンズってなに?防水使う様なフィールドで広角がこれじゃあ。28ミリレンズは必要。以前から書いていますがカシオは何で広角弱いのかなあ・・。

次。

ソニー サイバーショットDSC-TX5

0x5

これはびっくり。普通のデジカメのデザイン。カバーを下げるとスイッチが入ってレンズが出てくる。これで防水とは。

1020万画素、レンズ25-100mm、耐圧水深3m、144グラム

ごつい防水デジカメの中では異色の存在。コンパクト、おしゃれ。これで大丈夫なの?と思ってしまう。耐衝撃性もあるという。今使っているニコンのクールピクスより薄い。

カバーがスイッチになるのも良い。電源を入れやすいのです。

そしてレンズ。カールツアイスだ。これには弱いよ、ぐっと来る。昔コンタックスのカメラを使っていて、ツアイスのレンズの描写には涙が出た。さらに広角25ミリ!わかっているよなあ。このくらいの広角が必要なんだよ。

液晶画面のタッチパネル上のボタンで操作。これは心配だ。私の携帯SH-04Aはタッチパネルのレスポンスが非常に悪く、イライラの連続。タッチパネルによいイメージがない。しかし、これはいいぞ。SH-04Aよりはるかに早く反応します。ボタンを自分の好きなように配列できる。店頭でいじっていてかなりはまった。ボタン式でも結局階層メニューを呼び出すので、タッチでも同じ。画面のタッチした場所にピントが合うってのも面白い。

軽いし、これはかなり良いかも。サイバーショットはずっと気になっていたけど、記録媒体がメモリースティックなんでやめていた。けど今ではSDカードが使えるのですね。

この他、フジのファインピックスは店頭に無かった。キャノンのはデザインでパス。ニコンは防水やってないの?

さて、店頭でこんな感じでいじってみました。

2時間近く、デジカメコーナーにいたのに一度も店員さんが声をかけてくれませんでした・・。接客したくない怪しい客だったのかなあ。買う気満々な客なんだよ!

防水デジカメはごつい。ダイビングとかで水中撮影するならアリでしょうが、私は水没しても壊れなければよし。なので首から下げても邪魔にならず、使いやすいのが良いのです。そして超広角レンズ、レンズのブランド。

私の買ったカメラはどれか?もうわかりますよねー。

そのカメラの詳細は後日解説します。

 

|

« セブンのおでん70円。 | トップページ | サイバーショット・DSC-TX5の詳細。 »

カメラ」カテゴリの記事