« 大群馬展。 | トップページ | 携帯修理完了。 »

2010年9月26日 (日)

オイカワをフライで釣る。

この週末、空き家になっている妻の実家の片づけを手伝うことになっていたのに、妻は休日出勤で出掛けてしまった。こっちは予定を入れずに空けておいたのに・・。

爽やかな休日。洗濯も終わり、自分の実家にも行ったし。日没までの3時間、何をしよう?

渓流のフライ釣りは先週で禁漁となったのでもう行けません。けど、折角キャストもいい感じになってきたし、うずうず・・。そーだ、近所の川でオイカワをフライで釣ろう!

もう、釣りの記事は少なくなります、と書いたばかりなのに、まだ続きそうです・・。

15時過ぎに気軽に歩いて川へ出掛けます。

0h1

竿を片手に稲穂が頭を垂れる田んぼの脇を歩く。

実に軽装。渓流のようにウェーダーやウェーディングシューズも履かない。

ジーンズにシャツ、その上に釣り用ベストを着る。なんか変な格好ですが、このベストは道具箱のようなもので、何でも入っているので手ぶらで済むのだ。

0h2_2

ロッドも円筒ケースから出して竿袋のまま持っていきます。軽快でいいなあ。

歩いて5分の碓氷川へ。水は多くは無いけど、岸がちょっとグッチャリしている。草もすごいし、長靴は履いてくるべきだったか・・。

0h3

昨日の夕方この辺を散歩した時、ここはすごいライズだったぞ。

浅瀬だなあ。

0h4

思わず川にざぶざぶ入りそうになるが、ウェーダー履いてないんだってば。

フライはどうしよう?オイカワの口はヤマメより全然小さいぞ。フライサイズも小さくしなければ。ミッジという極小のフライを使うが良く見えない。

ロッドはカムパネラの7フィート5インチの3番。持ってるロッドで一番繊細だと思うのでこれ。

ここの瀬では波で水面がぎらぎらしてフライ見えないよ。下流に行こうと思ったら岸はぐちゃぐちゃ。場所を変えます。

ライズもないし、こういう時は支流がいいだろうと、名前もわからない、我が家の脇を流れる小川へ。

0h8

橋の上から見ると・・。

0h9

おお、雨が降っているようなライズ。いるぞ~。

プール状のところは近づくとライズが止んでしまった。そこで、この上流の狭くなっている部分を手前から狙う。

0h10

沈み気味のフライの上を魚がよぎる。あわせるとヒット。おお、結構良い引き。

釣れました~。元気のいい魚だねー。

0h11

これがオイカワです。綺麗な魚ですよね。

0h12

ライズしていた奴より大きなのが釣れました。釣り少年だった方は懐かしいでしょう、この魚。

小田原に住んでいた少年時代、父親と酒匂川の支流でオイカワを50匹くらい釣って帰って、母親に天ぷらにしてもらったが、揚げたては美味しかったな。オイカワとか清流の魚は結構いける。この辺りで釣れる魚は食べようと思えば食べられる。ライギョはやめたほうがいいけどね。

ただ、ワカサギだと良くわかるんだけど、水が綺麗な場所の魚のほうが旨いです。

えー、けど我が家には料理人がいないので、今日もリリースです。

釣れたフライはこれ。#18のヤマメ用のフライから、おおそうだ。ライズ狙いだったらいつもこれじゃんと使った。CDC・ダン。テール切ってね。

0h13

これは今シーズン、ヤマメの実績があった。ちょっとだけどね・・。浮力がすぐなくなるので扱いがデリケート。釣り上がりには向いていません。ピンポイントのライズ狙い。

そんな説明をしている間にも、背後ではライズが再開しています。

0h14

もう少し奥を狙おう。

0h15

シューっとフライを入れるよ。パウダーのフロータントをつけたからよく浮いてる。

ぱしゅ。

0h16

ドンピシャのあわせ。ヤマメの出かたに似ていたねー。ワンシーズン渓流で鍛えた結果か?

こんな小川にもこの大きさがいるんだね。

0h17

やっぱ魚を素手で触るのはよくないから、次回からはネットを持ってこよう。渓流のランディングネットはごついから、金魚をすくう布のネットはどうだろうか?ポイントを荒らさないように一気に引き抜いたので魚は飛んでくるし、空中でキャッチするの。腰にネット刺しておくってのはどう?

こんな小さな川なのに、いるね~。もっと奥へ。ピンポイントキャストは渓流仕込だぜ!

0h18

画像の一番狭いところへキャスト。

ぱしゅ。

0h19

3連続キャッチです。コツは摑んだ感じ?くうう、ヤマメでは味わえなかった連続ヒットの快感。オイカワ君ありがとう!

フックはバーブレス(カエシが無い)ので、川の上でこの状態でフライをひねればリリースできます。

この時期は食いが良いのでフッキングできるのでしょうね。寒くなって食いが浅くなれば相当難しいはず。なかなか奥が深そうです。

この調子でこの釣りをモノにしようと次のキャストをする前に、携帯が鳴りました・・。

妻から、仕事が早く終わったので実家の片づけに行くから早く帰って来い。とのことです・・。

日没1時間前におしまい。

ラインを巻いてロッドを仕舞った頃には、もうこのライズですから。

0h20

我が家の近所も自然がいっぱいですね。

オイカワのフライ釣り、渓流のオフシーズンもこれで楽しめそうです。

|

« 大群馬展。 | トップページ | 携帯修理完了。 »

釣り・フライ」カテゴリの記事