« シーズン最後の烏川は、人・・。 | トップページ | ひな野。 »

2010年9月20日 (月)

シーズン最後の渓流フライはこの川。

いよいよ渓流釣りも明日から禁漁。今日が遊魚期間最終日。ヤマメ君も産卵期です。

最近ではこの釣りカテゴリーも人気が出てきましたよ!やっぱチビヤマメしか釣れない所がウケたのかなあ・・。以前の記事を見ればちょっと大きなヤマメも釣れてます。たまにね・・。

釣りに興味がない方、今後は釣りの記事が減りますので安心してね~。

最後に行った川は、やっぱ近い地元の川。今シーズンフライデビューの私に、ドライフライで初ヤマメを釣らせてくれた、MD川です。最後はここと決めていたのだ。

0l1

名前を伏せているのは、記事を読んで遠方から釣りに来られてもたいして釣れないからです(笑)。川が小さいので魚は小さめです(見るだけならデカイのも見たけど)。地元の人が細々と釣っている川。そうしたら専門雑誌にポイント紹介記事が載ってしまって、えー、ここ釣れんの?とこっちが驚いてしまった。

あまり釣り人も見ない川ですが、今シーズン後半は結構人は来ていました。今日は禁漁前だし、メジャーな川に皆行っただろうとMD川に来てみたら、餌師がいるわいるわ。随分下流から、いつもの公園ポイント、雑誌掲載ポイントにも人が入っているようです。

昨日、烏川の帰りに見たら、公園ポイントにヤングなフライマン2人が入っていましたが、この川で二人はきついだろうに・・。チビヤマメを釣りあげてましたがキープしてたな(リリースしようぜ)。

今日は雨だったのでやめようと思っていましたが、天気が回復したので15時スタート。吐く息が白いほど気温が低い。水も随分冷たくなったね。

まだ奥まで入った事の無い雑誌掲載ポイントに行こうと思いましたが、先行者がいるようなので、もっと上流へ。MD川では自分の最も上流ポイントに入る。雑誌ポイントの退渓点と思われる橋から入渓。

0l2

今回の竿は、カムパネラのRW7フィート5インチ3番。

0l3

この川はもっと短くてもいい位。この竿、取りまわしは楽だが、意外に張りがあり近距離キャストが難しかったりする。7フィートくらいでもっとしなやかな竿があればこの川にぴったりかなあ。やっぱり、あのすっとこ8フィートのしなやかさはすごいと思う。すっとこの7フィート2インチ3番JSが欲しくなる。物凄い値段だけどね・・。

最初のうちは硬さに戸惑ってキャストがうまく行かなかったが、慣れればOK。小さな落ち込みの下のゆるい流れが狙い。

0l4

アントでやる。フライの下を何度も魚がよぎる。いるぞ。けど追っても食わないな。かなりすれている?踏み後がしっかりあるし、人は入っているようです。橋の下は地元漁協お得意の稚魚放流ポイント。稚魚がもうすれている?まあ、皆さんリリースしてくれているのでしょう!

お、美味しいポイント。

0l5

カゲロウをいくつか見たので、クイルボディパラダン#14に交換。白泡の消える辺りで出たがフッキングせず。

白泡の向こうのゆるい流れでヒット!小気味良い引きでヤマメ!足元でポチャーン、バラシたよ・・。残念。

15センチですが、婚姻色?色鮮やかだった。この川のヤマメは小さいからこのサイズでも立派な成魚、これから産卵なのか。いっぱい子孫を残してね。

護岸ギリギリでもパしゅっと出ましたが掛からず。クー、ここのヤマメは渋い。

ワイドレンズなんで大き目の川に見えますが、護岸の上から俯瞰で見ればこのとおり。

0l6

ジャンプでまたげそうな川です。

上流へ。お、いい感じの淵です。

0l7

右手側は木が頭上にあるので、下流から真っ直ぐ上流にキャスト。護岸ギリギリに立って。魚がフライを追いかける。けど食わないなあ。徐々に前進。結構深くて足が冷たい!白泡に入れるには真上に木がありサイドキャストか?けどもう少しロッド短くないと。右手に回り込むが・・。バックサイドハンドとか練習しないと。フライを持って弓みたいにやるやつもやってみたが案外飛ぶね。どこに行くかわかんないけど。そうだロールキャストも以前練習したのに、この時は思い出さなかったよ。こういう川だとキャスティングが下手なのがモロばれる。

この先はかなりのボサ。超ショートロッドが欲しくなる。もしくは8フィート半くらいのでちょうちん釣りとかね。来シーズンは色々ここで試してみよう。楽しみ~。かなり前方は暗いので、怖くなって撤退。晴れている日がいいなあ。

ここでのんびりやろう。戻って、護岸の上で仕掛けを作り直し、ポイントを休ませる。

0l8

このウェーダーとシューズも高かったけど無理して買ってよかった。蒸れずにとても快適です。

さっきバラしたポイント。

0l9

アントを流すも出ない。雑誌にライトケイヒルが当たると書いてあったのを思い出して流すと、出た。けどフッキングしないんだよね~。

その後、下流もやって、ソラックスダン#16、アダムスパラシュート#18と姑息にサイズダウンするも、何度も出たが合わせが決まらず。今日はこういう日なんだな。

橋の下流の流れ。

0l10

この下流は激しい流れになっていた。ん?この画像は雑誌に載っていた場所ですね。この橋はダム建設予定地だそうで。現政権の仕分けで中断しているようですが、どうなることやら。

暗くなってきたのでおしまい。

ここには小さいヤマメがまだ沢山残っています。もうこいつらは春まで誰にも釣られませんから。もう少し大きくなって、来春出会える。

雑誌掲載ポイントも行きたいが、谷が深くて怖いのよ~。木が茂る前の早春に行こう。

最後の釣りはボウズってことで。私らしくていいかな。来シーズンもMD川、小さいヤマメとのんびりドライフライ釣りができるといいね。

渓流フライデビューのシーズン。なかなか楽しかったよ。

今日は敬老の日。帰りはここから20分程の実家に寄って、姉の作ってくれた夕食をいただき、両親とお話をしました。長生きしてね。

|

« シーズン最後の烏川は、人・・。 | トップページ | ひな野。 »

釣り・フライ」カテゴリの記事