« ノースフェイス・パープルレーベル・ミディアムデイバック | トップページ | ポケロケ散ポタ・富岡・揚げたてカレーパン。 »

2010年9月30日 (木)

亀沢温泉。

以前、烏川で釣りをしたときに立ち寄った、高崎市郊外の倉渕にある温泉、亀沢温泉です。

0d1

美人の湯って・・?倉渕にはお気に入りの温泉施設が3つあります。ここで書いた相間川温泉、

先日書いた倉渕温泉、

そしてこの亀沢温泉です。

山奥な感じはここ亀沢温泉が一番かな?秘湯と言うほど山ではありませんが、国道や集落より奥へと入ります。

ログハウス風の建物。

0d2

宿泊も可能です。詳しくは、こちらのHPに場所など書いてあります。

入り口を入って靴を脱いで棚に入れる、スリッパを履く。受付で申し込むと、料金は後払いです。基本の2時間券を渡されます。2時間利用で平日500円、休日550円です。1時間延長ごとに100円アップです。

まずは内湯。浴槽はタイル貼りでかなり広い。

0d3

奥が深くなってこちらは浅い寝湯。窓側は水流が出てジャグジー風。

0d4

寝湯の間に打たせ湯がありますがこの日は出ていなかった。

大きな旅館の大浴場風で、温泉風情はいまひとつですが。源泉はナトリウムー塩化物泉です。若干のツルツル感ありかな?というあまり浴感のないお湯。ちょっと青みがある無臭透明。以前来た時は若干お湯にかおりがあった気がするが今回は感じない。

湯口はこれ。

0d5

源泉の掛け流しです。加水、循環無し、加温のみです。カランシャワーはきちんと整っています。

投入される湯量はこんな感じ。

0d6

むー、この大きな浴槽に対して、ちょっと少ないかなあ。

循環無しではきついですが、掛け流しをやるという気持ちは嬉しい。

0d7

確かに掛け流しスペック。

寝湯のほうには湯が回って行かず、お湯が止まっている感じで、鮮度はいまひとつです。

ややぬるめで、湯口の周りは熱い。泡が出ているのは気持ちよいが、銭湯ぽくって温泉気分は?

ここはやはり、露天風呂がお薦めなのです。倉渕温泉とは反対にね。

内湯は窓が大きい。そこから露天が見えます。少し階段を下りていく。

0d8

石張りでなかなか良い感じ。青っぽいお湯。

0d9

開放感の有る露天です。

中央にお湯の湧き出し口があります。この真ん中からお湯出て四方に溢れています。

0d10

結構熱いお湯が出ています。完全な掛け流し。筒状の湯口にすればなかなかの湯量でしょうが、お風呂の大きさに比べるとやはり少ないかな?お湯の鮮度のよさそうな場所を選んで入ったほうがいい。糸くず状の湯の花が多数舞っています。

以前、この湯口に顔を近づけると、若干の硫黄臭を感じたのですが、今回も鼻を近づけると、ちょっと香る。硫黄というより微かな灯油臭という感じです。殆ど無臭ですけど。

浴感はあまりないけど、さっぱり系で爽やかなお風呂。こちらのほうが人気です。

広くて伸び伸び。森のほうは囲いが全くないので凄く開放的。

0d11

この開放感がこの温泉の最大のウリだと思う。風も心地よく、森との間の谷には沢が流れてせせらぎの音が素敵。1年を通して四季の風景が楽しめると思う。

目の前の森。景色は見えないがこの森が見える。

0d12

木がでかくて圧迫感もあるが、自然を感じる。この木々が有るおかげで囲いが無いのですから。ただ、花粉症の人は春先は注意したほうがいい感じの木です。アブとか虫も注意です。

のんびりしてしまう。露天に入っている気持ちよさは倉渕で一番いいかも。

後ろは内湯の建物。

0d13

温泉と言うより、この露天が気持ちよい。

これが券ね。2時間までに出ればこの料金オーバーすれば1時間100円の追加です。

0d14

自販機も沢山有る。大広間もあるよ。料理が頼めます。

0d15

寝転がれます。

さらにテラスがあり。

0d16

風呂上りはここが良い。沢がすぐ下でせせらぎの音が心地よい。

建物前の駐車スペースが満車なら一段下にも駐車可能。

0d17

はー、さっぱりしました。帰りに受付で料金を支払います。

山の中の静けさを堪能。

個性的な泉質の相間川温泉、鄙びた内湯の倉渕温泉、開放的な露天なら亀沢温泉かな?

また釣りのシーズンになったら、帰りに寄ってみましょう。

|

« ノースフェイス・パープルレーベル・ミディアムデイバック | トップページ | ポケロケ散ポタ・富岡・揚げたてカレーパン。 »

温泉」カテゴリの記事