« 亀沢温泉。 | トップページ | タオル当たった。 »

2010年10月 3日 (日)

ポケロケ散ポタ・富岡・揚げたてカレーパン。

そろそろ自転車乗りのリハビリしなくちゃ。夏に全然乗ってなかったから。自宅の高崎から隣町の富岡方面へ、おいしいもの目当ての散ポタに出掛けます。富岡が今、アツいと思うのです・・。

今回はバイクフライデーのポケットロケットを使用。

0c1

20インチの小径ロードバイク。走るよ~。調整して注油して。サイコンの電池が切れていたので交換、セッティング。

フロントバックはモンベルの大きい奴。

0c2

ボトルは2つもいらなかったか。結構涼しいね。

買った旨い物をお土産に持ち帰るので大きなフロントバック。

0c4

ちょっと大きすぎたか・・。この時期、着ている服の調節も難しいので、ウィンドブレーカーとか入っています。山用の長袖Tシャツの上に半袖の自転車ジャージ、下はレーパンの上に山用のパンツ。ちょっと腕が寒かったな。

途中、ノリピーが在籍している大学の横を通る。

0c5

ここにノリピーがあの時来たのだな・・。通信課程なので滅多にはここへは来ないだろう。最近話を聞かないがノリピー、勉強してる?

富岡方面になかなか行きたくないのは、この中山峠があるから。峠って言うより丘という感じの短い坂ですが。頂上に到着。

0c6

自転車に乗り始めた39歳の頃、この坂をMTBで上がってハーハー言ってた。今ではきつくない。あの頃に比べれば随分体が強くなったものです。

鏑川を渡って、吉井のベイシアの裏から田んぼの中へ。今回は裏道をさらに探しましたが、路面が悪く結局もとの道へ。

0c8_2

富岡バイバスを走って富岡の街中へ。

教科書にも載っている、富岡製糸工場に到着。

0c10

明治時代の官営工場。日本近代化の象徴です。世界遺産に申請してるということで、以前より活気があります。観光バスもやってくる。この正門前の通りは人で賑やかです。

裏通りに回れば静か。ここからレンガ造りの工場が近くに見えますよ。

0c12

ここの駐車場は穴場です。

さて、今回は富岡散策がテーマ。路地に入り込みます。

0c13

渋いなあ。お祭りが近いのか提灯が下がっています。

七味唐辛子専門店、吉田七味店。

0c14

地元の有名店です。妻が出張で買ってきた京都のお寺の前の七味が我が家には沢山あるので、今回は買わず。

今回の買い物ポイント、松伊堂さん。ここのぶどう焼きというお菓子が欲しかったのですが、店の中のショーケースを見ると、売り切れですね・・。残念。

0c15

さて、今回の目的地に向かいます。

この路地が狭くなるところにある肉屋さん。

0c16

なんと、揚げたてのカレーパンを売っているそうです。肉屋さんなら揚げたてのコロッケは旨いですが、カレーパンとは期待です。

肉の岡重さん。

0c17

揚げ物関係のメニューが豊富。おお、なんか迷っちゃうな。

0c18

ちくわ揚げ3本110円。どんな感じなんだろう?

あは!地元の学生さんたちのランキング表が貼ってありました。これは面白い。

0c19

ジャンボ竜田揚げが人気のようですね。チーズハンバーグって見つからなかったなあ。

ハリケーンポテトはそそった。「ポテトがうずまきじょうで串にささっている」

が、ここは目当てのカレーパンと、名物のまゆコロッケにします。

0c24

日本で最初のまゆコロッケ。やっぱ余所ではやらないと思うけど・・。繭は入ってないらしい。

ん?左上のたい焼き、あつあつってことは、揚げちゃうの?気になるー。

お昼過ぎなので他の客もいない。店の中にも誰もいないんですけど。店の左側に入り口っぽい場所、そこをちょっと入るとセンサーブザーが鳴って、奥からご主人が現れます。

カレーパン150円を2個、まゆコロッケ60円を4個注文。店の右側で揚げてくれます。しばし待つ。

出来上がりー。揚げたてですよ~。

0c20

店の反対側にテーブルと椅子があって、座って食べられます。嬉しいですね。

0c21

いい感じです。この路地の全体はこんな感じ。

0c22

たまらんね。

お店にソースがあって掛けられるようですが、揚げたてはそのままが一番。

まゆコロッケをいただきます!

0c23

衣がさっくり。おお、ラードのかおりとポテトの甘みがいい!これは美味しいですよ。しゃきっとする食感の素材も入っていて、ホクホクでいけます。

この形もこうやってつまんで食べるのには、とても食べやすい。普通のコロッケも相当いけるとみた。

続いてカレーパンです。揚げたてというところが嬉しいですね。

0c25

お、これもいいね。ピリ辛で。

0c26

やっぱ揚げたてっていいわ。ちなみに家で食べた冷めたやつも旨かったよ。

むー。この店の揚げ物、もっと食べてみたい。

0c27

次回、ぶどう焼きとともにゲットしよう。

この路地を真っ直ぐ抜けると、ここに出ます。

0c28

近道だそうだけど、そんなに変わらんだろう。けど、富岡に来たらこの路地を歩かなくちゃ損だよ。いい感じだよ。

富岡の路地を散策。

ここは煙突の見える通り、だっけな?名所には看板が出ていて、書いてあったとおりの風景を楽しむ。

0c29

奥に製糸工場の煙突が見える。

いちいち風景が心に引っかかるよ。

0c30

なんか、富岡に住みたくなった。夜も楽しめそうだし。

0c31

この店も次回来よう。喫茶?富士屋さん。

0c32

メニューの写真があったがどれも旨そうで安い。タンメン食いたかったな。カレーパン食った後だったから断念。渋い店構えですが、中は綺麗でした。

くううー、たまらんよ富岡商店街。渋すぎるよ~。是非、観光で製糸工場に来たら、ちょっと周りの路地も散策してみてください。

さて、フロントバックに入れたコロッケをお土産に帰ります。

ああ、帰り道のこの店もそそるー。再開してくれないかな。だって、お好み焼きとギョウザとジュースだなんて。店名もナイスだ。

0c33

ここを通るたびに、やっている時に来たかったと思う・・。

稲刈り前の田んぼの中を走る。曼珠沙華がまだ咲いている。

0c34

中山峠を越えて、無事帰宅。やっぱボトルは一本でよかったね。

久しぶりに乗ったポケットロケットですが、良く走ってくれました。

0c35

走行距離は、43.2キロでした。まったりお散歩にちょうど良い感じです。

また富岡行こう。あの町は、もっと楽しめる。かなりディープです。

|

« 亀沢温泉。 | トップページ | タオル当たった。 »

自転車・バイクフライデー」カテゴリの記事