« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月29日 (月)

ヒートテックを追加。

先週だったか、ユニクロに行ってヒートテック下着を買いました。昨年も結構買ったけど、

追加してみた。

3t1

衣替えで冬物を衣装ケースの中探したんだけど、去年あれほど買ったヒートテックが出てこないなあと。ユニクロが創業祭ということでヒートテックが安かったから、追加して買うことにしたのです。

やっぱりユニクロ2年目の法則で、ヒートテック黒Tシャツの首のステッチ部分が変色してたので、新しい方がいいよね・・。

20日は創業祭初日で、朝6時から夜10時までやっていて、1日の売り上げが100億円を越えて新記録だそうで。その日はヒートテック全品990円でした。まあ、混んでいそうなのでその日はパス。

21日に行ってみた。この日はヒートテックのメンズは9分袖のクルーネックTシャツのみ990円。

これだけ買ってしまった。

3t2

ヒートテックシャツ(990円)4枚と、厚手の靴下(330円)3足と、処分してたマイクロフリースのジッププルオーバー(790円!)。

相変わらずフリースが酷いよ・・色が。フリースジャケットを買おうと、お、これ紺色が良いねと見ると裏地がまっピンクだったり・・。そんな派手なリバーシブルを着たいかなあ。今時裏返して着るのもどうよ。昔みたいにシックな裏地にしてよ。一番落ち着いた裏地のを1枚買いました。この裏地やステッチ派手路線は去年から激しくなったけど、今年もやってるってことは売れたの?安っぽく見えるし着難いから派手裏地やめてよ・・。

昨年あったヒートテック靴下が無かったなあ。あれは温かいんだよ。ヒートテック商品で私の一番のお気に入りで隠れたヒットだと思ってるんだけど。これから出てくるのかな?

仕方ないので、一番厚手の靴下を3枚組み合わせて買いました。もっと厚い靴下が欲しいよ・・。

で、メインのヒートテックTシャツ。

3t3

CMでもやっている、薄手なのに温かいというのが売りです。確かに化繊なのに肌触りがいいし、伸びるので着心地が良い。

私も山をやるようになってから、綿は着なくなった。確かに綿は肌触りが良いけど、汗をかくと乾き難く体温を奪うのです。なので今は化繊ばかり。

吸汗速乾ということでヒートテックも合格ですが、温かいとなると?確かに薄い割りに温かい。けどもっと厚くすればもっと温かいんじゃないの?CMみたいに都内ならいいのかもしれんが、北関東では12月中旬も過ぎればもっと厚手が欲しい。特にタイツはそろそろ無理。あの薄さでは風の冷たさが伝わってしまうのです。なので今回はタイツは買わなかった。ワークマンで買ったフリースタイツが重宝します。ワークマン行ってくるか。

厚手生地のヒート2テックとか作って欲しいな!

あとサイズ。セールでまず無くなるのがXL。デカイのもっと作ってよ。去年も書いたけどLMSはあるのにXL売り切れ多すぎ。今回も黒と白はあったけどグレーが売り切れてた。

日本国民はデブ化しているんだから、大は小を兼ねるでXLを増産すべき。タイトフィットは見るがワイドも作ってよ。

もう2週間もすれば空っ風が吹いて本格的な冬でしょう。真冬モノをそろそろ出そうかな。

|

2010年11月28日 (日)

ポロ・スタッドレスタイヤ買い替え・ブリザックREVO2。

愛車のポロです。毎冬には雪対策でスタッドレスタイヤを履きますが、そんなに活躍はしない。それは、シーズン1~3回くらいの朝の積雪と、その後数日のアイスバーンのために履いているようなものだから。けど、雪が降ったからって仕事休めないので、通勤用に必要なタイヤなのです。

これは夏タイヤ仕様のポロ。

3u1

12月も近いのでそろそろスタッドレスタイヤに履き替えましょう。以前12月頭に雪の予報があってショップがめちゃ混みのことがあったし。

あれ?新車時に買った所有のスタッドレスタイヤは何シーズン使ったかな?

スタッドレスタイヤの寿命は諸説ありますが、溝の磨耗よりもゴムの硬化で効きが悪くなるらしい。3年でダメだという人もいるが、5年は持つという人もいます。

私はパット見、溝もあるし、そんなに積もらないから5年は持つかなあと、寿命が長い方の説を支持していましたが・・。今年2度目の車検だから5年目かー。ならもう一年使うか・・。ん?あれ?1年目も履いたんだから、この冬で6シーズン目か!昨年は殆ど雪が積もらなかったので劣化には気が付かなかった。これはもう無理だろう・・・。買い換えることにします。

実家に置いて貰っているスタッドレスタイヤを積み込む。14インチで5穴のこのホイールは、当時苦労して探したんだよね・・。

3u2

痛い出費ですが、スリップして修理やら事故やら起こすよりも良いと思う。一番安いのにしようか?と思いましたが、この所有のヨコハマのアイスガードIG20はそこそこの値段だったのに、アイスバーンでずるずるでした。一度四輪がアウトにずるっと滑って危なかったし。

値段は高いが効きが良いというブリヂストンのブリザックを候補。ポロはあと2回は車検を通して6年乗るつもり。11年目まで頑張ってもらいたい。調子いいし、どんどん愛着が増したから。良い車だよ。冬5シーズン持たせるには、長持ちも売りのブリザックが良かろう。

なのでショップめぐり。

オートアールズ、イエローハットを巡るが・・。店員も出てこないしやる気がないよ?以前は店頭に係員がいて注文をとっていたのに。店頭在庫もなぜか65偏平ばかり。私のは60なのだ。うーん、ではタイヤ専門店に行くが、なぜかBSがない。ピレリやミシュランばかり。お洒落志向なのか?

ならば、値引きは少ないが確実に在庫があるという、BS直営の「タイヤ館」に行きます。

3u3

結構混んでいるが、店員の対応はすこぶる良い。さすがは直営店です。すぐに接客してもらう。

ブリザックの最高峰のREVO・GZは相当性能が高いようですが、値段も驚くほど高い。現行モデルなので値引率も悪い。

セカンドグレードのREVO2は、今年で生産完了の在庫のみだそうで、値引きもあるという。早期割引フェア中ですが、20%オフだそうで。量販店は25~30%引きってあったから悩む。

けど、ポロのサイズ、185・60・14の在庫は残り1セットあるって。追加で入ってくるかはわからないって・・。

REVO2でも予想以上に高いよ~。値段も値段なので決められない。今のヨコハマのタイヤがまだ使えるかショップの人に見てもらう。硬度計で測定するとゴムの固さはイエローゾーン。まだレッドではないが危ないレベル。うーんゴムは6年持つかもしれないね。

しかし!溝がなかった。これは予想外。充分見た目は溝があるのです。しかし、スリップサインが出ているのです!スタッドレスは溝が50%以下でもうだめなんだそうです。見た目は充分溝があるのにね・・。

これで買わないとダメ。REVO2はGZが出るまでは最高峰スタッドレスだった。性能は折り紙つき。そんなに積雪しない群馬では充分過ぎる性能でしょう。この冬は赤城山方面に行くかもしれないので性能重視で、決定。

商談して決まったので、装着をお願いします。1時間半ほど作業に掛かるそうなので、近くのワイルドワンに歩いて買い物に行くことに。ポロを見送ります。

3u4

お値段は・・。

全部で7万円でした。くうう、痛い痛い!仕方ないか・・。ポロのローンも終わったし、後5年分の投資。

ほんとは7万何千円でしたが、「端数は値引きます」と7万ぴったしにしてくれた。これは嬉しいよね。思わずそれで決定しちゃったもの。7万9千円でもまるめてくれるのかしら?

内訳は、

REVO2 1本:15926円 ×4本で 63704円。

装着・バランス取り工賃 1050円 ×4本で 4200円。

廃タイヤ処分 262円×4で 1048円。

バルブ交換  262円×4で 1058円。

合計で70000円。

量販店より高いかもしれないが、今日しか時間が無いし取り寄せとか待ったりするの嫌なので決めちゃった。100キロ点検無料だしお任せしました。

装着の図。

3u5

このホイールのデザインは好き。ピカピカのタイヤ・・。

3u7

いかにも雪を噛みそうだっ!これなら滑らないか~?アイスバーン性能も良いそうですし期待。

3u6

これで真冬の赤城山麓へ、釣りに通えますぞ。

あと5シーズン持たせなくちゃ。ポロも壊れないでね・・。

|

2010年11月25日 (木)

tikit&ブロンプトンで信州ツーリング・車載&輪行・その3.

小径車信州ツーリング、最終回です。

湯田中駅から小布施駅まで、長野電鉄の特急列車「ゆけむり」に乗車します。これも今回のお楽しみ。下り坂なんで自転車で小布施まで問題なく走れますが、やっぱ輪行もやらなくちゃ。

これが、1000系特急車両。

3v1

ん?どっかで見たことない?これは小田急ロマンスカーのお下がりなんです。カッコイイねえ。これが運賃プラス100円で乗れちゃう。

ロマンスカーは憧れでした。私は小学生時代は小田原に住んでいて、通学路は小田急線路沿い。このロマンスカーが「♪ピンポンパンポ~ン」と当時はオルゴールを鳴らしながら走っていたのです!あの音は私の子供時代の大切な思い出です。

ロマンスカーは子供の頃数回、親と新宿まで乗りました。乗車するとおしぼりとメニューが配られる。紅茶とロールケーキくらいしかなかったと思うけど、食べながらなんかお坊ちゃまになったような気分が味わえました。

で、ロマンスカー時代からこの先頭車両の展望席も憧れでした。ここはなかなか座れないのです。長野電鉄にやってきたロマンスカーの車両、今回ガラガラに空いているので先頭に乗れたのです!

先頭車両の内部はこれ。

3v2

眺めがいいね~。

で、子供時代から見たかったのが、運転手さんが運転席に行くところ。この車両は運転席が2階にあるのです。その入り口はこの天井右上のハッチ。

ロマンスカー時代は既に運転手さんが乗っていたので見られなかった。長野電鉄は、運転手さんが出発間際に乗り込むのです!

このお立ち台のような場所。ここが運転席へのステップなのです。

3v3

やってきた運転手さん、 お立ち台に上ります。天井のハッチを開けて顔を突っ込む。

3v4

内部からハシゴを引っ張り出し、足元のフックに引っ掛けて固定。ハシゴを上って運転席へ上がります。

3v5

上がったらハシゴを上げて、ハッチを閉めました。

おおお!はじめて見た。子供の頃の謎が解けたぞ!お客も皆さん納得。ちょっとしたパフォーマンスでしたね。

さて、運転手さんが上ってしまえば、この場所は・・・。

3v6

お借りしました。

展望席部分以外はガラ空き。

3v7

私はここの最前列。ガラガラなので隣の席にブロンプトンを置かせてもらう。

3v8

車内販売がやってきますが、オリジナルグッズを売っています。記念にピンバッジを購入。

3v0

乗ってる1000系のバッジ。500円。

さて、苦労して登った坂道をあっというまに下る列車は、駅をすっ飛ばして小布施に到着。

渋いホームです。

3v9

なぜかホームでエリンギが売られています・・。1袋90円と安いのです。

3v10

あ、買うんだ(笑)。

3v11

皆さんご購入。待合室で皆買ったエリンギを見ながら「安いなあ」「おう、よかったな」。

3v12

駅前で自転車を展開し走り出す。小布施の町散策に出掛けます。

3v13

栗と北斎の町・小布施。観光客で賑わっています。

3v14

皆さんは、ある店の前に釘付け。

3v15

ドイツりんごパイが有名らしい。

TV番組のはなまるで紹介されたようです。

3v16

アレックス・ズ・カントリーストア。皆さんご購入で早速食べる。

私もお土産に2個購入。

3v17

さらに隣のお店では肉厚の大きな干し椎茸「どんこ」試食したら美味しいが、1袋1000円。うちは料理する人がいないから・・と言うと、煮物も販売しているという。1パック550円で購入。

見所は色々ありますが・・。

3v18

お土産も買ったし出発。車のデポ地まではここからまだ走ります。

3v19

下りを快調に飛ばす。

デポ地に到着。

3v20

自転車を畳む。

3v21

tikitも畳めばこの通りコンパクト。どこがどうなっているのか。

3v22

今回ブロンプトンと両方乗ってみて、やはりガンガン走るのならばtikitか。欲しい・・。

お世話になったM氏のステップワゴン。とても快適。

3v23

4人乗って、小径車4台搭載。コンパクトな小径車なら可能。

3v24

小布施の道の駅にある直売所でりんごを購入。種類が沢山あるね。

3v25

なぜかラ・フランスを皆さん購入。M氏がりんごを切ってくれた。

3v26

うん、信州りんごは旨いや。甘酸っぱくてこれぞりんごといったお味です。

さあ、帰りです。高速ではDVD鑑賞。映画「バブルへGO!!」を最後まで観る。これが面白かった!主演の広末かわいすぎる。娘役を無理してやっているところがいい!若作り広末が最高に素敵でした。

無事に家に到着。楽しかった。

お土産はこれ。竹風堂の栗かのこ。そして干ししいたけ「どんこ」を煮たやつ。おいしい!肉厚で旨みたっぷり。酒のつまみになった。

3v27

これがアレックスのドイツりんごパイ。

3v28

三角形が特徴。プレーンとシナモン。1個380円。オーブンで軽く温めたらサクサクで美味しかった。

車と電車輪行を組み合わせたツーリング。秋の信州は寒かったけど、美味しい物と見所もあってよかった~。

|

2010年11月24日 (水)

tikit&ブロンプトンで信州ツーリング・車載&輪行・その2。

前回の続きです。

小布施から中野市へ向かう途中、雨風の強まる中、林檎畑を彷徨う。

3w22

ダートを走ってようやく車道に戻りました。

中野市に入り、中野松川駅手前にある、目的地の「郷土食堂(ごうどしょくどう)」に到着しました。

3w23

このお店は、幻の蕎麦と呼ばれる「富倉そば」を食べさせてくれるお店です。

富倉そばとは?信州は飯山市の富倉地区で作られている蕎麦です。蕎麦のつなぎにヤマゴボウ(山菜の総称らしい)のオヤマボクチの葉の繊維を乾燥させて使う。富倉は雪深く二毛作が出来ないので麦が作れず、小麦粉が無いので代わりにヤマゴボウを使ったそうです。

地元の農家が作っているだけで、山深い場所で他の地方に出なかったので幻のそばと呼ばれたとか。富倉地区出身の方が中野市でこの店を始めたそうです。

3w24

有名店だけにかなり混雑しています。昼過ぎなのに次々と客が来る。単品メニューは結構安い。以前にM氏は来たことがあり、インパクトのあった葉っぱのてんぷらを頼む。

山野菜天ぷら300円。

3w25

野菜と、おお!葉っぱの天ぷらが。この紅葉した楓の葉っぱでしょうか?食べてみます。

3w26

うん、パリッとしていて、苦味がちょっとありますが、香ばしくてせんべいみたいな味わいです。

やまびこしめじ天ぷら。300円。

3w27

大ぶりなしめじです。おいしかった。

笹ずし。1枚105円。これで8枚。

3w28

長野県の郷土料理で、寿司といっても魚は無い。酢飯にゼンマイなどの山菜と味噌漬けの胡桃などの具材をのせて、笹に盛ったものです。

3w29

うん、素朴で美味しい。この酢飯も旨いね。

手打ちざるそば。750円。

3w30

これが幻の富倉そばです。

これは、蕎麦なのにもちっとした腰を感じます。それでいてつるっとしていてのど越しのよいおそばです。汁がむしろ個性的で甘めです。薬味はネギだけでわさびは無し。代わりに「かんずり」という薬味を使う。

3w31

ゆずの香りがあり、スッパ辛い和風豆板醤のような。これを入れるとぴりっとして旨い。のど越しのよさが特徴の美味しいお蕎麦でした。そば湯もおいしかった。

さてすっかり満足して出発。

3w32

ココから湯田中温泉を目指します。しかし、このあたりから登り坂となります。

く、苦しい・・。ずっと自転車に乗っていなかったため、相当きついです。もともと上れない方ですが、ここまで登れなくなっていたとは。皆さんに引き離され一人ぼっち旅に・・。

夜間瀬川の橋。ここでフラットになり追いつく。

3w33

見かねたM氏がtikitを貸してくれました。ありがとう。そうそうブロンプトンはハンドル位置が高いからポジション的に登り難いんだよね。うんうん。

おお、tikitのポジションは素晴らしい。前傾でスポーティー。これなら登れる気がする!ギヤも細かいし、フレームの剛性も高くペダリングが軽い。ブルホーンバーもカッコイイ。見た目より使いやすいし、バーコンのシフトも決まる。これでいけるぜ!

3w34

ああああ・・・、あっという間に皆さんが見えなくなりました・・・。ぜいぜい。む、無理ぽ。軽いギヤがあるんでもっと遅くなりました。まあ、ブロだったら押していたかもね。そんな急坂じゃ無いんだけど、ダラダラ長いのよ。

踏切をいくつか渡る。おお、これは長野電鉄の1000系特急車両「ゆけむり」です。小田急ロマンスカーのお古です。今回これに乗るのも目的です。

3w35

湯田中方面に行ったとなると、この折り返しに乗らなくちゃ!うおお、乗り遅れたら皆になんと言われることか!苦しいがダッシュします。

湯田中駅に到着。おお、駅に温泉施設があります。足湯もあった。

3w36

湯田中駅前で皆さんと合流。

3w37

しかし、私が遅かったせいで、後10分で特急は出発。温泉も足湯すらも入れず、あわただしく自転車を折りたたみます。

みなさんに「アナタがここまで落ちているとは思わなかったよ・・・」と言われてショック!

くうう、またロードバイクに乗って走れるようにトレーニングしなくちゃ・・。そのためにはカーボンバイクが必要だな(笑)。

折りたたみ中のM氏のtikit。

3w38

折りたたんだ状態のtikitとブロンプトンの小ささ比べ。左がブロンプトンね。

3w39

やっぱブロのほうが小さいね。それがウリだもの。けどtikitも充分小さいよ。走りはやっぱtikitだし。

駅構内で切符を購入。M氏はピンバッチなどのグッズを購入中。

3w40_2

特急料金は運賃プラスわずか100円です。これは乗らなくちゃ。

やっぱりこの車両に乗るならば先頭のパノラマ部分。前部へ行きます。

3w41

この部分の眺めが良いのですよ!乗り込みます。

3w42

うひー、なんか風邪気味なんで続きはまた次回。

次回は、長電1000系輪行乗車レポート、小布施の町並み散策です。

|

2010年11月23日 (火)

tikit&ブロンプトンで信州ツーリング・車載&輪行・その1。

今日は4台の小径車で信州を走ってきました。

3w1

バイクフライデーの16インチ車tikit2台とブロンプトン2台です。

地元高崎から車載し、小布施よりツーリング開始、中野市~湯田中と走り、長野電鉄で輪行して小布施に戻るというコースです。小布施の散策とワイナリー訪問、中野市の手打ち蕎麦、湯田中の温泉入浴を計画しています。

M氏の車で、チーム負け組メンバーをピックアップ。S田さんの家がしばらく行かなかったらマンションになっていたのはビックリ。

3w2

賃貸マンション経営とは羨ましい限りです。

吉井ICより高速に乗り長野を目指します。

群馬県は雨も上がり、秋晴れの天気に。

3w3

しかし、長野県側に入ると・・、天気悪い~!

3w4

ひいい、なんか寒そうです。雨が降るかも。

小布施郊外の道の駅に到着。公園の紅葉も終わり気味です。

3w5

道の駅でクレープを購入。小布施らしく栗と生クリーム。

3w6

バイトの女子高生が作ってくれました。はあはあ・・。

車中で、NHKのキッチンカーの番組を録画した奴を見たので、皆お腹がすいてしまった。

東屋でお茶を沸かしておやつ。

3w7

道の駅で購入した、竹風堂の栗関係とみすず飴で長野っぽく・・。

3w8

コーヒー、梅昆布茶、シイタケ茶を飲んでなんか和んでしまい一時間経過。

凄く寒くてなかなか走り出せない・・。いやほんと冬みたい。風もあるし、群馬より寒いよここ。

某所で車をデポし、ようやく自転車を降ろします。

3w0

S田さんの黒tikit。

3w9

M氏の緑tikit。

3w10

これは外装ギヤに内装3速が加わったツーリング仕様。Tさんにレンタルされます。

Tさんは春からの負け組みメンバーで、私がしばらくサボっていたので今回が初対面です。Tさん宜しくお願いいたします。小径車に興味をもたれたようなので、購入間近かな・・。

私のいつもの白ブロンプトン。

3w11

M氏のオレンジブロンプトンを加え、4台でのツーリングです。

うーむtikitを見ていたら欲しくなってしまったぞ・・。

3w12

やっぱカッコイイ。速そうだし、折りたたみ具合もいい。

寒いので私はゴアの雨具を上下着込んでしまったよ。

さあ、ようやく出発です。

3w13

小布施郊外の裏道を快調に走る。ココは交通量も少なく、りんご畑の中のよい道です。

3w14

小布施の街中散策は帰りにすることにして、郊外の小布施ワイナリーに到着。ココは来たかったのです。

3w15

小布施ワイナリーは国産葡萄でこだわりのワインを作る、国内でとても評価の高いワイナリーです。このワインが飲みたかったのだ。看板ワインの「ドメイヌ・ソガ」は評判。

入り口を入ると蔵に囲まれた庭園。

3w16

こんな看板が。

3w17

「よくぞあきらめずに私達の蔵を見つけだしてくれました」と歓迎の文字。確かに小布施の街から離れていてわかり難いかも。

蔵のひとつがショップになっている。中では薪ストーブが燃える中、ワインの試飲も出来るが、われわれは自転車なので出来ません。残念。まだ走り始めたばかりで荷物になるのを承知で私はワインを購入。

3w18

セパージュヨーロピアンと小布施ブラン。ドメイヌ・ソガは高いのでいつかまた。これはコストパフォーマンスの高いシリーズ。後日飲みましたらテイスティングレポートを書きます。

さて、渋い町並みを走り抜ける。

3w19

もう晩秋といった感じの静かな通り。

3w20

しかし、天気は崩れる。風が強くなって、雨がポツリポツリ。そのうち本降りとなって、風とともにうちつけます。

林檎畑の中に迷い込む。M氏は自転車用のGPSを装着しているのに道間違いか?

雨の中、たわわに実っている林檎畑を走り抜ける。

3w21

濡れながらも隣の中野市を目指します。

今夜はヘロヘロなのでここまで、次回に続きます。

次回は、幻の富倉そばを食べる、湯田中温泉へヒルクライム、長野電鉄特急で輪行、を予定しています。

|

2010年11月21日 (日)

新しいルアーを試す。釣キチけん太。

この週末はなんだかんだで、今日の午後から夕方までしか空き時間がありませんでした。なので短時間で出来るのが、管理釣り場でのルアー釣りです。

いつもの高崎郊外にある管理釣り場「釣りキチけん太」です。家から20数分で行けます。

3x1

2時前に到着。結構賑やかですね。ここは時間釣りが出来るので便利。閉場17時までの3時間コースです。

タックルはいつものってこれしか持っていません。

3x2

ロッドはカーディフX・62XUL-F、リールはレアニウムC2000S。

ラインはPE 0・2号、リーダーはフロロ 3Lb。

駐車場で皆さんの釣りを見てると、あまり釣れていない様な・・・。午後は活性が低いのだろうか?と思ったところ軽トラックがやってきて放流です。これは急がなくちゃ。

風も無く穏やかなので、結構人が多いです。

3x3

今回は先日まとめ買いしました新しいルアーを試すのです。ネットや雑誌で調べてエリアにて定評のあるルアーを買い揃えたのです。大人買いです・・。

ノアの1・8グラム。通販でじっくり釣れそうなルアーを選んでみました。

3x4

ドーナの2グラム。これはネットオークションで落札。お得でした。

3x5

さらにノアの0・9グラムとドーナの1グラム。

まずは放流魚狙いのノア1・8グラム赤金。うーんもう放流効果は終わったか?と思いながらキャストでいきなりヒット。しかしバラシ・・。その後も3回ヒットするも皆バラシだよ・・・。どうなってんの?

放流効果も終わって、スプーンをカラーローテーション。ノアとドーナだけでやる。ドーナ青銀も結構追いかけてくるがバイトなし。ノア黄色、ドーナマットオレンジ、ノアピンクとやる。ノアのほうが反応がいいですな・・。

場所は山側の前回と同じ感じ。タナは表層と中層を探る。カウント1~2が反応よい。

3x6

ノアのメタリックグリーンが当たった。バイトが何度かあり、ヒット。

3x7

今回バイトのあるルアーと全く反応の無いルアーにはっきり分かれたなあ。派手目かダークカラーがよい。中間色は反応薄い。

相変わらずバラシが多い。フッキングした直後と、ジャンプかなあ。アワセが下手なのか。掛が浅い感じ。PEラインのせいもあるのかなあ。細かいバイトが取れているわけでもないしナイロンにしようかなあ。

さて、今までスプーンだけでやってきましたが、だいぶ要領がわかって来たので目先を変えてみる。釣果を求めるのならプラグも必要。昨日の夜出掛けて買ったプラグ。

3x8

お値段はスプーン4個分近くするのでたくさんは買えないよ・・。クランクとミノー。全部試してみたけど、やっぱりXUL-Fの柔らかいロッドには負担が大きい。小さなクランクならいけるが引き抵抗が大きいんだよね。ミノーはツイッチへのロッドの反応が悪くてアクションがイマイチ。ちいさなクランクがこの竿の限界か。他のエリアに遠征すればニジマス以外も狙いたいから、プラグは必須なんだけどね。

マイクロクラピーDR1・9グラム・ココアミルクが当たり。

3x9

サイズもちょっと良くなる。ヒットが何度かあったがバラシも多いね・・。水面で暴れると外れちゃう。

今回バイトが多くてフッキングできたルアー。ネットに取れたかは別として・・。

3x11

マイクロクラピーDRココアミルク、ノア1・8グラム赤金、Mグリーン、ドーナ2グラムオレンジグリーン、ドーナ1グラムピンク黒、バックス2・5gマットダークオレンジ、マーシャルトーナメント1・5gGLOW。

あと、ノア1・8グラムの「和菓子」はヒットしたがラインブレイクでロストしました・・。結構反応良かったのに、好きな色だっただけに残念。

さあ、夕マズメとなり、前回この時当たってパターンを摑んだマーシャルトーナメントGLOWを使うときがやってきた。

暗くなってきた頃がチャンス。最後の20分。表層をスローで。周りの客も少なくなったので、広い範囲を探る。

ワンキャストごとにゴゴ、ゴゴと当たるが乗らない。焦る、かなり暗くなって連続ヒットするがバレる。くうう、食いが浅いのか、今回はこのパターンはダメなのか?と思ったその時。

ゴッ。

ヒット。ジジジジー。ドラグが鳴る。まあ、今回ドラグは緩めにしてある。ユーチューブでプロの釣り見ていたら結構ドラグ緩いよね。普通に鳴っていたから。そういうもんだなと緩くした。

けどラインが出て行くばかりで巻けないよ。ぐんぐん首を振っている感じ、大物の予感。ロッドがこれ以上曲がれないってくらい曲がってる。まさに弓のように。横走りして姿が見える。でかい。デカ吉だ!水面で暴れる。外れるなよ・・。ああ、デカイよ、周りのみんな見てくれ、と思ったが真っ暗で誰も見てないよ・・。自分でも魚が良く見えないんだもの。散々水面で暴れたが、ネットイン。

うおお、40センチ越えたか。やったぜ~。

3x10

ふう。リールと大きさ比べてよ~。大きいよー。重かった。ようやく大物に最後の最後で会えました。しかし0・2号のラインで上がっちゃうんだからPEラインてすごいね。今回1度ラインブレイクした時、電車結びでリーダーを繋いだが、電車結びも強度あるね。

今回のヒットルアーはこの3つに決定。

3x12

クランクの使い方をもっと練習が必要。

やはりでかいニジマスを釣るのはときめきます。

隣の新品の同じルアーとフックを比べると。

3x13

GLOWのフックは完全に伸びている。良く外れなかったなあ。大物のパワーは素晴らしい。フックを交換しないと。

フッキングが甘いのも出てきたのでフックをまとめて交換しますか。

さて、スプーンのローテーションとプラグも経験してみたので、そろそろ釣れるという有名エリアに遠征でしょうか?

|

2010年11月18日 (木)

ボジョレー ヌーヴォー ルー・デュモン2010年。

今日は、ボジョレーヌーボー解禁日です。

先月に注文していたワインが無事今日届きました。

3y1

昨年は、この記事で書いた、フィリップ・パカレを飲みました。ブルゴーニュの村名モノなら大変高価なパカレですが、ボジョレーなんで何とか買えた。

今年は、ルー・デュモンです。

3y2

ブルゴーニュに渡り、美味しいワインを作っている日本人の仲田さんのワイン。頑張っています。ルーデュモンは好きです。

ボジョレーヌーボーは、新酒の早飲みワイン。日本人が、熟成をキモとするのがワインなのに早く飲めるコレをありがたがるのは、日本が時差の関係で世界で一番早く先進国の中で飲めるからとか。初物好きな文化もあるし。バブルの時の流行が下火になりながら今も続いています。

ボジョレーは、私の好きなブルゴーニュワインの一種です。ブルゴーニュはピノノワールという葡萄を使いますが、ボジョレーはガメイという葡萄を使う。まあ、ピノよりかは下に見られてます・・。ブルでもピノにガメイをブレンドしたパストゥグランというお手軽ワインがあります。

で、ワインが9月に収穫して11月に飲めるように、マセラシオン・カルボニックという普通のワインとは違う製法で作られます。熟成しなくてもフレッシュでフルーティなワインがこれで飲める。ただし長期熟成には適さなくて長くは持たない。そんなワイン。もともと収穫祭のワインなんで、お祭り感覚でカブカブ飲んで楽しむのです。

ルー・デュモン ボジョレー・ヌーヴォー2010年。定価3150円のところ2499円(税込み)。

3y3

カッコイイラベル。けどヌーボーぽくないな・・。ルーデュモンの泡系と似ているラベルです。

これは樹齢70年~80年の古木から獲れたぶどうを使っています。お値段は定価ではルーデュモンのブルゴーニュルージュより高いが、値引きでパストゥグランよりちょっと高いくらい。まあ、高いね・・。空輸代込みの価格か?

折角の日なので、オードブルを自分で作ってみました。

3y4

チーズとサラミとクラッカー。適当簡単だね・・。

コンビニで買ったペンネ・アラビアータもあわせて。

3y5

色は、結構濃厚なルビー。

香りは、リーデルのブルゴーニュグラスではやや重荷か?ちょっとのイチゴジャム。

飲みます。乾杯!

うーん、フレッシュ。これはこれでよし。イチゴジャム風味。ほろ苦く、酸が増えていく。果実味の濃厚さ。甘さ抑え目で本格的な味わいを目指した、ちょっとした複雑さがある。フレッシュさが身上のヌーヴォーでこいつは酸もあり、やや重厚であります。カブ飲みよりもじっくり飲めるというヌーヴォーです。85点。

昨年のフィリップパカレより1000円安いけど、高かったな・・。ボジョレーヌーヴォーはもっと安いのでいいや。ちょっと甘口の奴で。よし、来年からは安い奴でガブガブ飲んじゃえ。

妻が帰ってきて、このテーブルを見て「一人パーティーですか?」

妻は、職場の会議で出たという、2000円の寿司折りを食べていましたよ・・。

3y6

そっちの方がゴージャスじゃないか。

ヌーボーな夜。1年に一度の新酒祭りです。は~酔っ払った。

|

2010年11月17日 (水)

とろろ昆布。

とろろ昆布、好きかい?ええ?とろろ昆布・・・。

いや、別に好きじゃないですけど、スーパーで見かけたら懐かしくなってしまい、買ってみました。

3z1

お吸い物にしようかなと。毎朝、朝食がパンの時はインスタントのコーンスープ。コンビニおにぎりの時はインスタント味噌汁をつけます。ええ、忙しい我が家ではこれが限界です。当然私がやっています。

しかし、妻はすっかりこのパターンに飽きてしまい、うんざり顔です。ならばちょっと目先を変えて、とろろ昆布のお吸い物を出したら喜ばれるんじゃないかと・・。

急に冷え込んだ昨日から、我が家はストーブが出ています。

3z2

こういうアナログの灯油ストーブが暖かいし、お湯も沸かせて便利です。このお湯を利用するのだ。

とろろ昆布とは、お酢で柔らかくした昆布を削ったものだそうで。

3z3

子供の頃、たまに母が作ってくれたお吸い物。昔はインスタントの味噌汁がなかった。しばらくして粉末の「あさげ」が出たんだよね。今は具と味噌を入れて作るタイプになったけど、あれは忙しい朝には面倒くさい。そしたらまだ粉末のあさげも売ってるんだね。愛用しています。

で、昔はほんだしも無かったと思う。母が煮干で出汁をとっていたもの。なので忙しいときは、お湯を注げば出来るとろろ昆布のお吸い物が、インスタント的な役割だったのでしょう。

あの母の味を再現。

お椀にとろろ昆布を一つまみ。

3z4

もう少し多い方がいいか・・。これに小ネギを入れたいが、我が家にそんなものはない。

お湯を注ぎ、醤油をひとたらし。

これで昆布から出汁が出ると思っていたが・・。そんなに出ないよ。一味足りない。

うーん、ネットで調べたら、やっぱほんだしやらめんつゆなどを入れるようだ。

しかし、子供の頃はそんなものはなかったので、母はどうやったのだろうか?

あ、味の素・・。以前料理をやってみて、母の味に近づこうと思ったが出来なかった。が、味の素を一振りすれば全て再現。母の味は味の素・・。

いや、当時は普通であった。さらにはハイミーという味の素の旨み強化バージョンがあり、これで出汁の代わりにしていた時代だ。40歳世代は、化学調味料で育ったのだ。嫌いな人も多いが、私は化学調味料は意識せずに使える。

ぱっぱっ。うん、この味だね。まあほんだしがあればそちらの方がよいか。鰹節でもいいみたい。

醤油を多く入れると酸っぱくなるので注意。味の素の代わりにアジジオを加えたらどうかな?

3z5

うーん、沁みるね。朝のバリエーションが増えたぞ。

このおまけについていた脂取り紙。

3z6

だれ?

|

2010年11月15日 (月)

ブロンプトン輪行・足利市巡り・その2。

前回の続きです。

さて、お蕎麦を堪能した後、目的地のココ・ファーム・ワイナリーを目指します。しかし、足利の市街地より郊外へ、徐々にヒルクライム・・。

A1

右手の山の急斜面にあるのがココファームの葡萄畑。こんな斜面に栽培しているのなんて見たこと無い。

急な坂を登る。私のブロンプトンは後ギヤをオリジナルの13Tから15Tへと軽くしてあるので、坂は強くなった。ローギヤで立ち漕ぎしてなんとか登って到着。

ココ・ファーム・ワイナリー。

A3

ここは天然酵母を使った自然派ワイン。「農民ロッソ」「農民ドライ」というワインは評判が良いので、お土産に買うつもり。

ワインショップとカフェがあるので入ってみます。

A2

ワインショップはココで作られるワインと、チーズなどの乳製品、かわいいイラストのポストカードや、ロゴ入りのエプロンとエコバックなど。試飲した「ベルジュ風飲む葡萄酢」は飲んで美味しいお酢でした。

さっき蕎麦を食べたばかりですが、軽くなんか食べようとカフェへ。

オープンカフェでお洒落な感じ。

A4

周りは山でいい感じです。

急斜面の葡萄畑がすぐ横に見えます。

A5

それにしても畑とは思えない急斜面です。平均斜度38度だって。スキー場の上級者バーンみたいです。開墾当時の写真がありましたが、手作業ですよ。この斜面を登るのも大変だと思います。

注文したのは、生ハムとチーズの盛り合わせと、焼きたてベーグル。

A6

お洒落~。思わずワインが欲しくなりますが、われわれは自転車、飲むのは水(笑)。

A7

メニューも色々あるので楽しめます。

これ美味しかった。

A8

枝付き干し葡萄です。

ショップでハーフボトルのワインを3本購入。フルボトルだとバックに入らないからね・・。

ココ・ファーム・ワイナリーはお薦め。来週の11月20~21日は収穫祭で大賑わいでシャトルバスで行きます。それ以外の日なら車で行ける静かな場所です。

ココ・ファーム・ワイナリーのHPはこちら。

さて買い物も出来たので、足利駅に戻りましょう。快調なダウンヒルです。大通りに戻りしばらく走ると、ん?

神社の境内になにやら屋台が出ていて、行列が出来ています!こ、これは何だ?

A9

これは是非ゲットしたい。早速ブロンプトンを置いて列に並びます。

A10

屋台の中には、バンヂュウと書いてあります。

事前にネットで足利名物を調べていた時にあったような。確か大き目のたこ焼きのようなものの中にあんこが入っている奴とか書いてあったのを思い出した。

A11

1個なんと30円!安い。なので皆さんまとめ買い。観察すると一度に40個焼けるようです。大きなたこ焼きのような型に生地を流し入れ、あんこを投入。丸くなっている方が焼きあがると、鉄板に移し平らな面を焼く。その間また40個生地を流し込む、という作業。ご夫婦でしょうか手際よく二人で焼いていきます。

A12

しかし、買う人はこの安さなので20個、30個とまとめ買い、包みを2つ3つ抱えていきます。なので順番がなかなかやってこないのよ・・。

並びながら焼く作業が見られるのも面白い。生地に水飴を入れてましたから、甘めなのかな?

ようやく順番が来て、10個を購入。

元祖 岡田バンヂュウ。

A13

1個30円。袋の中には、平らな面を合わせて入れられています。

A14

神社の境内で包みを開けて、早速食べてみます。コンパクトな大判焼きといった感じか?

A15

食べますと、中はあんこがたっぷりで、やはり大判焼きの感じ。あちちち、焼きたてなので熱いです。甘いが、ん?しょっぱい。あんこに塩が効いていますね。この塩気があるから沢山食べられそう。なので皆さん大量購入?足利名物を堪能しました。

屋台なのになぜか駐車場がある。神社の脇にトイレもあり。足利に行ったら探してみよう!

さあ、出発。

A16

すっかり満足し、足利駅まで走る。

A17

到着。

すぐさまブロンプトンを折りたたみます。

A18

あっという間に折りたたみ。ブロンプトンはここが楽なのよ。機動力がウリですから。

カバーは被せるだけ。チーム負け組オリジナルカバーはカラフルです。

A19

ホームは転がせばよろしい。

A20

階段はエレベーターを利用で・・。

両毛線高崎行きに乗り込む。1時間ちょいの電車旅。

到着したら高崎は暗くなっていました。行きと同じ場所でブロンプトンを展開。

A21

自宅まではダイナモライトのおかげで明るかったし。

久しぶりのブロンプトン輪行、面白かった。やはりこういう電車で行って街散策なんて時はブロンプトンが便利です。

桐生から足利市までの走りも速かった。やはり走りもいいぞ。ギヤを軽い奴に改造した効果もばっちり。負け組メンバーは飛ばすので、ずっとトップギヤを踏む。トップが踏めるようになったし、スピードに丁度良かったな。M氏はギアクランクを44Tに交換(オリジナルは50T)してあるし、S田さんのは6速ブロだし。私のリヤ15Tは3速でもギヤが有効に使えるので二人に付いて行けましたよ。

買ったワイン3本。

A22

右端のは収穫祭限定。こういうお楽しみもいいね。純正フロントバックは、お土産入れて着替えいれてもまだ余裕。

ブロンプトン輪行~街散策走りは、今後もやって行きたいですね。

|

2010年11月13日 (土)

ブロンプトン輪行・足利市巡り・その1。

久しぶりのブロンプトン輪行ツーリングです。チーム負け組の走りも久しぶりのレポートです。

行き先は、群馬の隣の県、栃木県の足利市です。街散策系ツーリング。何を見るのかな~?S田さん、M氏との3台のブロンプトンツーリング。

朝8時45分高崎駅集合とのことで、昨日整備したブロンプトンで出発。1階に降ろすには畳んだままの方が楽。

B1

貼ったマルマケシールも輝く。

B2

やっぱりツーリングには、この純正バックを装着すると便利。このバック、ブロンプトン乗りにはお奨め。

B3

というか、このバックを装着してブロンプトンは完成形という気がする。旅先での買い物でも大容量なのでオッケー。この時期は重ね着をするので、着替えを入れたりも出来るし。

ダイヤル式のワイヤーロックをバックのハンドル部に装着。車体から離れる時には素早く鍵をかけられます。

のんびり高崎駅へと走る。天気予報ではいい天気だったのに、なんだか曇天で風も強い。

B4

駅で、M氏、S田さんと久しぶりに会う。皆さん元気。早速両毛線の桐生行きに乗る。

B5

各駅停車ののんびり旅。M氏が駅に置いてある観光パンフレットをもらってきたので、車内で観光場所を検討する。

ブロンプトンの車内での置き場所、各駅停車の場合はここかなあ。先頭車両、運転席後。

B6

電車の中ではココが一番広いし、座席が無いし入り口も無い。最後尾だと車掌さんが出入りするが、最前部の運転手さんはよっぽと緊急事態じゃないと出てこないし。ただブロはキャスターが付いているので電車の動きで移動してしまうので、ワイヤー錠とかで固定する必要があります。

1時間ほど乗ったのかな?桐生駅に到着。ここから足利市まで走行します。ブロンプトンを展開。あっという間に組み立てられるのがブロンプトンのいいところ。

B7

桐生市内を散策しながら出発。

B8

桐生は味わい深い町であった。古い家並みが割りと残っています。

B9

銭湯の煙突から煙が立ち上るのがイイねえ。

このビルも渋い。昔はデパートだったのかなあ。

B10

両毛線に沿って裏道を走り、桐生川の未舗装の堤防を走ったり。栃木県に入ってからは道に自転車専用レーンがあって走りやすかった。

B11

途中セブンで休憩。ご当地モノか?栃木レモンシュークリームをゲット。

B12

足利市に入り、最初の目的地、織姫神社に到着。

B13

紅葉が綺麗だそうだが、まだちょっと早かった・・。

境内に行くには、えらい階段を上るよ。ブロンプトンを置いて上がります。

B14

M氏が妙にココにこだわると思ったら・・。縁結びの神社であった!

B15

未婚のM氏は意識していた・・。そういえば一人で訪れている女性を何人か見かけました。やはり縁結びの願掛けなのか?M氏は「ここに出会いがいるよ~」と自らをアピールしてますが。

B16

綺麗な社殿。拝んで願い事を祈ります。

M氏はおみくじは拒否。微妙な結果になるからと・・。

階段を229段も登っただけに、眺めは抜群。

おお、あれは渡良瀬橋。あの曲のモデルになった橋です。足利市で最も有名な場所。

B17

知っていますか?森高千里の名曲「渡良瀬橋」を。90年代のアイドルにしてアーティスト。作詞の殆どをこなし、作曲もやる、ステージではドラム、ギター、キーボードを弾き、レコーディングでも演奏。現在のアーティストっぽいアイドルのはしりですが、彼女はまさに孤高の存在。むちゃくちゃかわいいルックスとハイトーンボイス。美脚を誇示し、パンストフェチを釘付けに。

私大ファンでした・・。けど、当時はあまり大きな声では言えなかったの。今なら言える。森高さん好きでした!

では、ユーチューブで見てください、渡良瀬橋。

眉毛が太いのは90年前半まであったか。いい時代だった。彼女の詩は切なくて悲しい。いい詩だなあ・・。 森高さんが実際に足利の街を散策して作った歌詞だそうです。

2番の最初の歌詞「床屋の角にぽつんとある、公衆電話覚えてますか?」と歌われた公衆電話を走っている途中で見つけました。これ。

B18

まだ携帯が普及していなかった1993年だよ。この受話器を何度も取ったの、と森高は歌う。NTTはこの電話ボックスを撤去したいが、足利市が歌にちなんで保存しているそうな。ココに森高が来たんだよなあ・・。

森高のライブビデオ持っているんだよ。DVDで再販されているのでまとめて買うぞ。森高千里については、いつか特集するから。

話がそれましたが、足利の街を走る。ここも渋い家並みが残っています。

B19

いいなあ。再度来て散策するかなあ。渡良瀬橋も行きたかったし・・。

次の目的地、鑁阿寺(ばんなじ)。

B20

足利氏の館のあと。日本の城百選に選ばれている。土塁と堀に囲まれた武士の館跡です。

門も渋いね。

B21

ブロンプトンを置いて散策。

B22

国の重要文化財。

B23

この日は七五三の綺麗な格好をした大人子供で賑わっていました。

大銀杏が見所ですが、まだ紅葉していませんでしたね。

有名な足利学校。けど、ここ有料だし、復元した奴だし、勉強したくないし、周りを走っただけです。

B24

お昼になってお腹がすいた。そのM氏が持っていた観光パンフレットを見て掲載されている蕎麦屋さんに行く。

石挽蕎麦 いちい

B25

こだわりのお蕎麦でした。見た目もいいし、美味しいです。

私は比内地鶏の蕎麦。秋田から仕入れた地鶏です。

B26

これは良かった。

で、そのM氏の持っていたJRのパンフレットにクーポン券が付いていて、この店ではそれを出すと「蕎麦アイス」が無料でサービスとのこと。

頂いちゃいました。

B27

美味しかった~。ありがとうございます。お店のおばあちゃんが外にまでお見送りをしてくださって、とてもいいお店でした。

さて、いよいよ我々の最終目的地に向かいます。

その場所は、ココファーム・ワイナリー。

国内のワイナリーの中でも評価が伸びています。カフェでお茶してお土産にワインを買いましょう。これは楽しみ。しかし、場所がわからない。

地図を見ながら、どんどん山の中へと走ります。

B28

見えました。遠くの山の急斜面に畑が見えます。凄いところにブドウ畑を作ったもんだ。

B29

ちょっとヒルクライムの予感。

続きはまた次回。

次回は、ワイナリー&バンヂュウを食す、の巻きです。

|

2010年11月12日 (金)

明日の準備。

久しぶりに、これが出動するらしいよ。

C1_2

最近乗ってなかった・・。友人からのツーリングのお誘い。

山道具、キャンプ道具に挟まれ、上に釣り道具が乗っかった状態で発見されました(笑)。何やってんだろうね、自分。

C2

埃を拭いてやって、タイヤに空気を入れてやらなければ。

組み立て方は簡単。これは忘れない。やはりブロンプトンの折りたたみ機構は優秀です。

C3

タオルで綺麗に拭く。この自転車、パーツの一つ一つがなかなかカッコイイ。

C4

チェーンも綺麗にする。注油はどうするかな?微妙に脂分はあるけど。輪行するので汚れると嫌なので油はいいか。大丈夫でしょう。

そういえばまだ、これを貼っていませんでした。

所属するチーム負け組の証、マルマケシール。

C5

黒バージョンが1枚残っていたので、白ブロには丁度いいか。貼りましょう。

貼る場所を悩んだのですが、メインチューブのヘッドチューブの近く。ここに塗装のはげがあったので、隠せるし。

C6_2

裏紙をピリピリと剥がします。

C7

完成。色的にはあっていますね。これでこのブロもチーム負け組仕様になってしまったか。

C8

さて準備オッケー。再び折りたたむ。秋~冬はこいつで行きたい街が沢山あるんだ。電車に乗せてぶらりと出掛けたい。

C9

チーム負け組オリジナル輪行カバーを被せる。いい色だね~。

C10

これでよしと。運動不足なのでお手柔らかに~。天気も良さそうだし、秋を満喫できるかな。

|

2010年11月11日 (木)

新しいルアーを追加。

あああ。また買っちゃった・・。宅配便で届いたもの。

D1

またルアー買っちゃった。スプーンって奴。最近行ってる鱒の管理釣り場用の小さいの。

D2

ネットや雑誌で良く出てくる、釣れると評判のルアーを探してみた。

割りと決まったルアーなんだよね。雑誌のは広告のタイアップもあるんだけど、釣れた!なんて記事を読むと欲しくなるのよ・・。

ノアの1・8gとノアJr0・9g。釣れるんだって、定番なんだって。

D3

渋い管理釣り場は、カラーローテーションてのをやらないと釣れない。釣れたカラーのルアーを何度も使うと釣れなくなっちゃう。色を変えるとまた釣れる。その順番の組み合わせみたいの。雑誌を穴が開くほど読んでみたり、この前の釣行で感触が良かったカラーを買ってみました。

D4

綺麗でしょ。かわいいでしょ?左側の派手なのから右側の地味なのへと使う.途中突然派手にしたりとか刺激を与えたりして。これにタナと呼ばれる魚のいる水深の層を探るので、カラー×タナの組み合わせは膨大。ちゃんと考えないと途中でわけわかんなくなる。

まあ、だいたいこんな感じで~みたいにやる。で、釣れないと(笑)。

ネット通販だとじっくり選べるからいいんだよ。定番カラーを揃えても、限定カラーってのにひかれちゃう。ショップオリカラ(オリジナルカラーね)、管理釣り場オリカラとかあってね。

名前も面白くてね。今回、和菓子、焼き栗、ガチャピンとかあるよ。

さらに、ネットオークションでも落札した。揃った枚数の中古を出している人が結構いてね。

ドーナ2・0g

D5

これも定評があるので、探していたんだけどなかなかショップで揃っていない。

30数枚のセットで定価の半額の中古品。凄く綺麗で新品同様でお得でした!

ドーナ1gも入っていた。

D6

かわいいよねー。こんな金属片で釣れるなんて不思議だよねー。そこが面白いんだけどね。

カラーも定番カラーでローテーションできるように揃っていて、実戦で使える良いものでした。オリからも結構入っています。この出品者さん、いいカラー持っていたねえ。しかも、オマケにルアー3個くれたし。いい人っているんだなあ。お得な落札でした。

もうワレットはパンパンだ。これだけあれば何とでもなるさ。

D7

こんなカラフルな金属片で釣をするってところが面白いんだよ。こんなもんで釣れるってところが。使い方は頭を使うって所も奥が深いし。眺めているだけで釣れそうな夢を見ちゃう。実際はなかなか・・・。

もうちょっと地元で練習して、その後は管釣りのメッカ、赤城山麓に行って本場を味わってきます。

|

2010年11月10日 (水)

レトロなラベルの芋焼酎・アサヒ。

朝晩はぐっと寒くなり秋本番。芋焼酎の美味しい季節になりましたね。って毎年書いている気がしますが・・。

最近ワインばっかりでしたが、芋焼酎復活です。寒くなるとお湯割りも旨いんだよ~。まだまだ部屋には大量の芋焼酎が眠っていて、そろそろ熟成してるんじゃ・・。秋~冬に飲み尽くしてしまおう。

今夜の一本はこれ。

レトロなラベルがたまらない「アサヒ」

E1

鹿児島県霧島市:日当山醸造

麹:白麹、黄麹

いい雰囲気ですね。これは地元の人が昔から愛飲しているレギュラー酒と呼ばれるもの(焼酎蔵は地元用のレギュラー酒とは別に、都会向けに洗練された味とラベルの焼酎も作る)。

これは小瓶だけど、一升瓶だともっとかっこいいよ。

芋焼酎は苦手っていう人は多いと思うけど、慣れです。慣れれば辛口の中に芋のほくほくした風味と甘みを感じられるようになりますよ。だって米焼酎や麦焼酎も最初は苦手じゃなかったですか?臭いやつもあるけど私はそういうのは紹介しません。芋の風味がある奴です。今回はやや中級者向けですが。

さて、このラベル、レトロな感じが良いですね。芋焼酎が流行ってから、和紙に毛筆でかっこよく書いた面白い名前のお洒落焼酎が沢山出てきましたが・・。昔から地元で飲まれている焼酎は、こういうひげ文字です。

E2

このデザインがたまらない。

けど、こういうレトロなレベルの芋焼酎は芋の風味というより、芋焼酎臭い、って感じのが多くて、飲み難いものも多かったのですが、このアサヒは違うのです。

グラスに注ぐと、なんとも甘い香りが拡がります。

E3

生(き)で飲む。そのままストレートね。TVレポーター風に言うと「甘~い」であります。ほんとうに甘いんじゃなく甘みを感じる風味ね。やっぱ地元酒なのでガツンと来ますが、その後ふんわりやわらかい甘みが拡がり飲みやすい。芋の風味は強く、旨みが多い。レギュラー酒に良くある荒々しさは少なく、柔らかい甘みが拡がります。芋の旨みと香りの余韻があります。

芋焼酎好きで、芋っぽいやつが好きな人にはお薦め。芋焼酎の臭みではなく、あくまで芋の旨みが濃いのです。

製造過程で、白麹で仕込みその後、清酒用の黄麹で添え麹するという。コレが甘みとまろやかさの元なのか?

ロックで飲む。辛口の味わいが強まり、切れのある飲み口になります。

やはり本領を発揮するのはお湯割りです。

先にお湯を注ぎ、次に焼酎を注ぎます。私は焼酎6:お湯4で割りますがお好みでどうぞ。

甘さと柔らかさがますます増して、ほんわかした気分になれます。芋焼酎好きがたどり着く飲み方です。だーらだーら長い時間飲んでしまいます。これから寒い季節は最高です。

レトロなラベルのアサヒ。芋の甘みとうまみたっぷりで、芋焼酎好きならお薦めの一本です。ネット通販で探せば定価で購入可能。私は生が一番甘みと濃厚さが感じられて美味しかったです。

|

2010年11月 9日 (火)

くりまろげ。

妖怪の名前じゃないです。ましてやいろんな想像しないように(笑)。

和菓子です、くりまろげ。

F1

妻の妹さんからの頂き物。これが美味しかった!

桐の箱に入っていた。これは高級品です。お気遣いありがとう。

F2

妻の実家のあった高崎市の八幡町近辺では有名な和菓子屋さん、微笑庵(みしょうあん)さんの、季節限定のお菓子です。

F3

栗を甘くどうにかして茶巾絞りにした逸品。添加物なし。

旨っ!これは美味しいです。栗の風味がたっぷりっていうか栗そのもの。甘~い栗です。

私、栗の渋皮煮が好き。職場の人がおばあちゃんが作ってくれた渋皮煮をこの時期持ってきてくれるんだけど、ホントあれは美味しいね。これも風味がそんな感じで、栗のうまみがたっぷりです。

微笑庵さんは素敵な季節のお菓子があります。夏限定の青竹に入った水羊羹「ささのしずく」は涼やかで素晴らしいです。その時期にならないと食べられないお菓子があるのが楽しい。

詳しくはこのお店のHPを見てね。

場所は剣崎町。高崎から国道406号で榛名方面に走って環状線を渡ってちょい行って左。店の手前の路地の奥にも駐車場があるよ(かわいい犬がいます)。

ちょっと高級ですが、うちもお使い物はだいたいココで買います。季節のお菓子は新しいのが出たら買いに行こう。

くりまろげ。妹さん、ご馳走様でした。秋をたっぷりと感じましたよ。

|

2010年11月 8日 (月)

和民。

金曜日のことなんだけど、職場の有志で飲み会がありました。

行ったのは和民、正確にいうと、坐・和民という店。

G1

魚民系は良く行くのだけど、ワタミ系列ってあまりないな、と思ったら群馬はこの1店舗しかないんだね。和民のしっとり系?

職場の有志で副場長が開催してくれたお疲れ様会なんだけど、29名が参加。高崎駅西口前にある居酒屋が集合するビルの1階です。こういうビルってどこの駅前にもあるよね?学生の時はバイト仲間と渋谷駅前に「天狗」ばかりが入っているビルによく行ったなあ。都内で会社員していた時は、新宿西口のパレットビルの上の階から下まで飲んだものです。

このビルは「だんまや水産」に良く行くのだけど、上にはカラオケもあって便利なビル。TO-MOREビルっていうそうだけど、高崎駅前で飲み会をやるならこのビル内で完結できるので幹事さんには便利ですよ。

おお、鍋だ。

G2

もう秋だもんね。この前まで暑いって言ってたのにもう鍋の美味しい季節かあ。

今回は、宴会と飲み放題で4000円のコースです。お鍋は何種類から選べるみたいだけど、ヤングなギャルのリクエストでもつ鍋です。

G3

お肌にいいんだって、もつ。

なんか店の中が暗くてムーディーな雰囲気。飲み放題はいいね。生ビールが美味しかったよ。職場に夏から新しく来た外国人スタッフさんは、「ENKAIハジメテー、タノシイデッスー」を連発。良かったね~。

揚げ物も出て充実しました。23歳ギャルが目の前に座ってた。23歳女子の手。はあはあはあ・・。

G4

まあ、宴会だから、飲んで騒げればよし。はじけました。

その後、同じビルのカラオケに。

外国人スタッフはなぜかブルーハーツに詳しくてリンダリンダリンダを熱唱。皆ジャンプしながら歌いました。まだ若いです・・。私は、はじめてのチュウを歌いました・・。

BZのALONEをふざけて♪アロ~ネー、と歌ったら外国人に、オー、アローネ、チガイマース、イングリッシュジャナーイ、ソレデハイタリアンデスー、と真面目に言われました。

年末に向けて、宴会シーズンの始まりですね。

|

2010年11月 7日 (日)

釣キチけん太・ちょいリベンジ・・・。

今日は午後から釣りに出掛けました。地元高崎の管理釣場です。

前回、2匹の釣果に終わった箕郷町の釣キチけん太です。

H1_2

風もなく11月にしては暖かな日曜日。紅葉真っ盛りなので山に行こうと最初は出掛けました。榛名山なんていいだろうと装備を整えて行ったのですが・・・。洗濯してから11時半出発。ギリギリ明るい内に下山可能か。が、榛名神社よりかなり手前で渋滞です!こ、これは~。神社を抜ければ空くかなあと思ったけど、榛名湖畔の駐車場もいっぱいの気がしたので、Uターン。帰宅すれば13時です。うーん。釣かな・・・。

昼食後、自宅から20分ちょいで到着。14時から終了時間の17時までの3時間でやります。

H2

前回は。スプーンで釣る要領がわからず苦戦。2匹に終わりましたが、管釣りルアーデビューにしては良くやったかなと。今回はそれを上回るぞ。

前回とは反対側。こっちのほうが放流があったりして魚がいそうな気がする・・。

H3

逆光でかなりまぶしいのでサングラスをかける。前回より客が多いか?対岸にルアーがいるとやり難いよね。風もないし、池の真ん中辺りまでキャストする。しかし、対岸のルアーマン飛ばしすぎで、私の目の前にポチャンとルアーが落ちてびびる・・。何グラム投げてるんだ?

まだちょっと濁り気味だけど、前回よりは魚が見えるぞ。放流から1時間は過ぎてる。

H4

ライズもあるし、魚が浮いてる感じ。気温はかなり高めです。

なのに私はなぜか中層狙い・・。だって見える魚は釣れないって言うじゃない。どうなの?

前回赤金が良かったので、PAL2・5g、MIU2・2g。ココ、というアタリがあるも乗らない。

昨日買ったアルフレッドのアルフ1・5gで赤金、青銀、ベージュとやる。青銀に反応あり。足元まで追ってくるも食わず。

中間色で蛍光イエローによい反応。開始1時間でようやくヒット!MIU2・2gイエロー。ジャンプされてバレタよ・・。いい引きするなあ。残念。

対岸のスプーンの人たちは釣れてないね・・。隣のルアー二人組は、赤金の大きなルアーを使って40センチを二人とも上げていた・・。小さいのは釣れないのに。クランク系のベテラン二人組みはぽつぽつ釣り上げている。

やはり釣れているのはフライですね。ルースニングの。こっちのわけのわからん金属片よりもリアルな虫のほうが魚も食いたいよなあ・・。

周りが空いてきたので、横方向にもキャスト。ヒット!竿がグニャグニャに良く曲がるねえ。やり取りを楽しんでネットイン。

H5

小さいけど元気でした。こんなサイズでもやはりドラグが鳴るのでもう少し締めた。

PAL2・5g青銀。

今回のタックル。これしかないけど。

H6

カーディフX・エリアエディション62XUL-F。

レアニウムC2000S。

その後は、色々タナを探す。上層でアタリが増える。スプーンをカラーローテーション。今回は20個以上ルアーを換えた。4~5回キャストで交換。色々試す。黒系でアタリがある。足元まで2匹3匹と追ってくるが食わないなあ・・。

ああ、夕暮れだ。これからのチャンスに期待。

H7

隣のフライおやじが入れ食い。ルースニングでやってるんだけど、岸よりの流れの強いところを上流からマーカーの動きに合わせてこちらまで歩いてきちゃうんだよ。で、いつの間にか隣にいてマーカーを私の目の前まで流してカラアワセするからもうビックリ。隣の岸よりでガンガン釣ってるから、私のスプーンは辛いよ・・。

流れ込みも試してみた。

H8

ここは不発。夕方ココで粘っている人も皆さん不発だった。

元の位置に戻る。羽虫がすごい。ライズがバンバン。くうう、フライロッド持って来れば良かった!ドライフライで釣れたぞこれ!

しかし、ドラマはここからだったのだ!

日が沈んで、徐々に暗くなる。夕マヅメってやつです。最初は黒の小さめでやった。暗い時は黒系のほうが輪郭がはっきりして反応がいいらしい。コツコつあたるが乗らず。くうう、今日は1匹か?

暗くなった最後の二十数分間。マーシャルトーナメント1・5gGLOW。ナイタースペシャル。

ライズの中、表層を流す。カウント0~1。竿も立てて引く。ガツっとあたる。

H9

もう、ワンキャストワンヒット。竿を立てて、ティップがゴゴ、ゴゴっと来て追いかけてくるのがわかる。で、ガツンと。こうやって当たればあわせられるよ~。

H10

相当暗い中、6回連続ヒット。

けど、フッキングが浅い奴はばれる。半分しかネットインできなかったけど。それでもやり取りは面白かった。マーシャルトーナメント1・5gGLOWで表層引き。スプーンで初めてパターンを摑みました。

ふう、管釣り2回目で当たりパターンを見つけて、ちょっと進歩。

スプーンを多数使ったけど、あたったり、追いかけて来たスプーンはこれ。

H11

アルフ1・5g、PAL2・5g・1・6g、MIU2・2g、マーシャルトーナメント1・5g。

で釣り上げられたのはこの二つ。

H12

PAL2・5g青銀。

アタリルアーと言っちゃえるのがマーシャルトーナメント1・5gGLOW。

まずます日が短くなるので、夕マズメ狙いでこのパターンでやるかな。この日だけのことなのか?他でもこれは通用するのだろうか?色々試してみましょう。釣果はまだまだですが、ルアーはたまたま釣れちゃった感が強かったけどパターンが見えれば「釣ってる」感じがするぞ。

スプーンは奥が深い・・。けど、釣果が欲しい時はクランクも使ってみようかなあ。美味しく料理してくれる管釣り場もあるそうなので、そこに行く時は考えよう。

釣りは深いよ奥が。

|

2010年11月 4日 (木)

牛角。

ぎゅ、ぎゅぎゅぎゅっ、牛角っ。

昨夜、突然妻が牛角へ行こうといいました。焼肉のチェーン店ね。妻がたまにこういうことを言うと、もう変更は効きませんから。何かこだわりがあるんでしょう。私の運転で出掛けます。この段階で私はもうビールが飲めないのでテンション下がります・・。

行った場所の店が閉店になっていて、もう一箇所の店へ。

I1

駐車場は満車。やっと見つけた端の壁際スペースへ神業的なテクニックで車を入れる。この地方の人々は焼肉大好き。休日の夜なんて激混みですよ・・。

けど、以前妻が行きたい店に行って駐車場が満車だったので違う店に行ったら数日不機嫌でしたから。もう後には戻れないんだ・・・。

店に入ると、お?待っているのは4グループくらい。これは予想以上に早く入れるか?

甘かった・・・。この店は携帯番号を教えておくと、順番が来ると電話で連絡が来るシステムなのです。なので店外のどこかで時間を潰しているグループが大勢いたのだ!

50分待ちだって。待つことが人生で最も嫌いな私にとってこれは拷問です。店外で時間を潰そうかと思ったが、特にやることもないよ。車で二人きりとかもっと辛いよ。

レジ前の椅子で順番をひたすら待つ。

I2

結構客は帰るが、席に通さない。キッチンがパンクしているようだ。

客はどんどんやってくる。1時間待ちですと店員が告げると、半分くらいは帰るが、後は電話番号を教えて店外に出る。すごい人気だね。

うちは二人組なので、横並びの二人席なら早く空くと言う。まあ、なかなか綺麗なおねいさんが来店するのでじっくり待つ。

ホントに50分待たされたよ・・。この段階で私はぐったり疲れましたが、目的を果たした達成感もありました。早く帰りたい・・。

横並びのカウンター席だが、仕切りがあって隣の二人とは区切られている。

I3

料理が出てくるか不安なので、一気に注文する。

やはり、キムチの盛り合わせが出てきて、後が続かない。二人でキムチだけを食べる。

上タン塩が出てきた。七輪の炭で焼く。レモンでいただきます。

I4

旨いね~。ビールがほしいよう。生のモルツが1000円で飲み放題って書いてある。しまったああああーーっ。やはり飲めないのは辛いよ。

上カルビ、上ロース。ここは塩ダレがウリだそうで、塩ダレとタレを両方注文。

I5

お肉が柔らかいね。塩ダレは妻はちょっとしょっぱいという。私はインパクトに欠けるので、結局タレにつけちゃう。

薬味のトッピングとか頼めるのだが、テーブルにタレが1種類しかないので、ちょっと物足りないな。

タレならやっぱり朝鮮飯店のさらっとしたタレがうまい。米沢亭の自分でブレンドするタレも旨かったな。

今回は私が飲まないので、完全にご飯モード。

妻はビビンバ。ここはスモールがあるのが嬉しいよ。

I6

この小さいサイズなら、お肉もいっぱい食べられるし。スープ付です。

さらに妻は冷麺が食べたいとか言い出す。寒いのに。

I7

これもスモールサイズ。私はこのゴムゴムした麺が苦手。スープはあっさりでうまいが夏に食べたかったよ。やっぱり妻は食べきれず私が食べることに。

私はカルビご飯というのを頼む。ご飯に韓国ノリがのっかってて焼肉のタレが掛かっている。

I8

焼肉を乗せて食べると旨いよ~。飲まない焼肉もご飯いっぱい食べられていいかも。

待ち疲れたのもあって、こんな感じで終わり。

あがりにお茶が出てきたのは嬉しい。

I9

七輪で暖める温かいデザートもあったが、注文する前に七輪がもうなかった。残念。次回来ることがあったら、もっと空いている時に、色々頼もう。

妻は食べ過ぎた~と言ってましたけど、満足したのかな?デザートは杏仁豆腐。

I10

固めでコクがあってうまいです。

二人で感じたことは、肉もすごいってもんじゃないし、たれも種類が少ないし、どのへんがうけてるのかな?値段はまあまあ。キムチが旨かったな。

この近所で夫婦での焼肉ランキングは、1位は米沢亭で、肉は上質で旨いし、タレも種類が豊富、値段は高いけど。

2位は朝鮮飯店で、肉はまあまあ、タレはうまいし、値段が安い。

結果、焼肉は朝鮮飯店で良いのではないか?という結論でした。

しかし、食べるまで待ったよ。こんなに待てるんだと感心した。自分を褒めてあげたい夜でした。

|

2010年11月 3日 (水)

管釣りルアーデビュー。「釣キチけん太」

昨日、管理釣り場用のルアータックルを揃えた記事を書きましたが、早速今日、管釣りルアーデビューしてきました。

行ったのは、地元高崎の箕郷町にある「釣キチけん太」です。

J1

この辺りでは古くからある管理釣場です。書体が「釣りピー三平」と同じですね・・。

最初、今シーズンにフライ釣りデビューを飾り何度も行ってホーム釣り場になった「安中フィッシングエリア」に行ったのですが・・・。やっていない。

周りは草ぼうぼうで、この時期こんな状況だと、もう営業しないのかも。残念!自分のホーム釣り場としてちょくちょく来ようと思ったのに。アットホームで気楽に釣れて良かったんだよね・・。ココで昨年ルアーもちょっとだけやって釣れたし。ホント残念。

お昼も過ぎていたので、高崎近辺でルアーが出来るといえば、あとはここです。釣りキチけん太。

J2

初めて来てみました。12時半頃到着。場所は鳴沢湖の近く。箕郷の役場の前から白川の橋の手前を右折して川沿い。この前の白川もヤマメのポイントだよ。

状況がわからないので、道具を持って入り口へ。

J3

手前の駐車場から歩いてすぐ。なのに皆さん路上駐車だね・・。

料金はこんな感じ。

J4

下がルアーとフライ。1日券は相場より1000円高いな・・。半日券は無いみたい。そのかわり時間券があるのが便利。ちょっと釣りたい時はいいよね。3時間からは1時間500円増しなので3時間にしよう。延長するときは30分で500円追加。ちなみに営業時間は8時から17時です。朝はゆっくりなのね。

12時45分から15時45分の3時間釣りスタート。

手前が餌釣り池で橋の上から釣れるんだね。奥がルアー&フライ池。

J5

これがルアーフライ用ね。流れ込みの水量がかなり豊富。

J6

池の中に岩とかがある。先客は10人くらいかな?ルアーとフライ半々。

さあ、やっとこさ購入できたルアータックルを準備。

J7

券を買う前に組んでおけば良かったが、今日はまあ、のんびりと。道具のチェック、キャストの練習がメインだから。

結構水は濁っているね・・。

J8

管釣り専門雑誌を読むと、見える魚から選んで釣ろう、みたいに書いてあったが1匹も魚が見えませんけど・・。ライズは時たまある。

風が結構ある。川側に行く。こっちからだと追い風だし。けどこっちはフライマンばかり。ルアーマンは対岸にいる。そういう決まりじゃないよね?まあ、片側にルアーの人がいるほうが釣りやすいですけど・・。すんません、私は本日デビューなので向かい風じゃあキャスト無理なんでこっちでやらせてください・・。

スプーンしか持っていないのでそれでやる。どんなサイズとカラーで出るかを試しながらやるのです。PALの金赤2・5グラムから始める。お、結構飛ぶじゃん。ルアーは昔バス釣りをやっていたから経験はあります。軽いスプーンでも追い風でストレスなく飛んで行きます。

ココ、コツといったアタリがあるもののフッキングせず・・。タナがわからないよ。カウントして沈めるも、どの層を引いているのかがわからない。MIU2・2グラムに変えてカラーを渋めにシフト。けど30分ノーヒット。

池の真ん中に大きな石が直列に沈んでいるよう。そこで真ん中で対岸と区切られているような感じでもある。石の周りに魚が付いているかな?やぐらが立っていてこれは結構邪魔。

J9

ルアーがひっかかっているので、この周りもポイントか?

周りを見ると、やっぱフライのほうが釣れている。ルースニングで、マラブーとかやっているのかな?私も昨冬はルースニングのフライでやってルアーより釣れてたもんな。やっぱ餌に近いのよ。けど、あれって、5・4メートルの渓流竿に浮き釣りでマラブー付けても同じ気がするんだよね・・。ドライフライで釣れる管理釣り場を探したいです。お、ウェットフライを引っ張る人がかなり釣れていて10匹以上上げた。

対岸で、クランクかな?アクションつけているルアーの人も釣れていた。対岸のスプーンの人はぼつぼつ2~3匹。流れ込みのフライマンも結構釣れています。

スプーンは苦戦中。そのうち放流があった。ポリバケツに3杯魚が投げ入れられる。けど対岸だよ・・。だからあそこに人が多かったのか?

赤金!放流直後は赤金!雑誌の受け売りの知識でありますがやってみます!

MIU2・2グラム赤金。

ぐぐ、ヒット!やったどーー!ああ?全然巻けない!ドラグからジジジジとラインばかり出て行きます。大物?ちっとも魚が寄ってこない、このロッド柔らかすぎ!曲がりすぎ!

購入時に釣具屋の店員さんが、怪しい機械までセットしてドラグ調節をしてくれたはず。なのにラインが出て行くばかりで巻けないのです。魚が見えて確かに大きめでですが、こんなにラインが出るほどか?取り込めないよ。ドラグが緩すぎる。ちょっと締めたりしてたら外れちゃった・・・。残念。

気を取り直して赤金で攻める。ヒット!今度も良い引きですが、ドラグは締めたので巻けるぞ。何度もジャンプして元気。今度は慎重に良く泳がせて、ネットイン。

J10_2

なかなか良いサイズ。ネットの網目が大きいので小さく見えますけど、渓流のヤマメだったら大喜びサイズ。

ふ~よかった。管釣りデビューオッケー。しかしこのロッド柔らかいね。魚が走る走る。

元気にリリース。ん?周りの皆さんは結構ビクにキープしてるね・・。ゲームフィッシングじゃないのね。うちは料理してくれる人が妄想クッキング娘しかいないので今日はリリースです。

その後またヒットするもばらす。この柔らかい竿でのやり取りも慣れなくては。ゆっくり取り込まないとダメ。

赤金に反応がなくなり、カラーローテーションするもアタリが遠のく。タナがわからないし。

流れ込みのフライマンが帰ったので狙ってみるかな。

J11

結構流れがある。ココはドライフライで出来ないかなあ?今度やってみよう。

土管の向こうから白泡の下を通して引く。

J12

引き始めてすぐにヒット。またもやジャンプして元気。けど小さめ。

J13

このサイズでもドラグが鳴るので、しっかり調整しないとダメですね。これも赤金MIU2・2グラム。

その後風が強くなる。酷い横風でラインが流れて辛い。

J14

渋め色のスプーンに換える。PAL1・6グラムにサイズダウン。光沢黒の青ラメにヒット。やり取り中にばれる。今回、ちゃんとフッキングしたのにばれたのは3回。

あとは、ヒットした瞬間に外れるのが相当数あった。アワセが下手なんだな。コクっときてあわせても乗らないのが後半は多数。あたりはあるんだけどショートバイト。

こういうのが取れれば、釣れるんだろうな・・。進歩しなければ。

時間が来たので終了。

J15

3時間で2匹ネットイン。デビュー戦で釣れたので一安心。手元でバラシが3匹。すっぽ抜けたのが多数・・。

やはりスプーンは苦戦か?後半来たスプーンの人二人は全然釣れてなかったな。フライとプラグがよさそうです、ここは。

けど、辛いがスプーンでパターンがつかめるまでこだわってやって行こう。

時間釣りが出来るし近所なので、ちょっと釣りしたいときにはココへ来よう。

J16

ロッド:シマノ・カーディフX・エリアエディション62XUL-F

リール:シマノ・レアニウムC2000S

ライン:PE0・2号、リーダー :フロロ3Lb3ヒロ。

今回使ったルアー。

PAL2・5g、MIU2・2グラム。

J17

PAL1・6グラム。

J18

そのうちヒットしたのはこれだけ・・・。MIU2・2グラム金ちょっと赤とPAL1・6グラム光沢黒青ラメ。

J19

派手目カラーのほうが良かったかな?金、ピンク、黄色がコツコツ当たりました。

タナとカラーとリーリングスピード。そして、ショートバイトへのあわせ、フッキングと取り込み。これらを進化させないと釣れないぞ。難しいものです。

夕方寒くなったので販売機のホットココアが美味しかった。このリール、カッコイイ。

J20

ライントラブルは全くなかった。あんな細いライン使って強風の中なのに。信頼性あるね。

管釣りルアーデビュー、釣れて良かったよ~。次回はもっと釣れますように。

|

2010年11月 2日 (火)

管理釣り場用・ルアータックルを揃える。

この冬からやろうとしている、管理釣り場(通称エリアもしくは管釣り、釣堀ですな)でのトラウト(鱒ですな)のルアー釣り。フライはドライフライしかやらないので、冬場はルアーのほうが釣りやすそうなので、本腰を入れてやってみたい。業界では結構本気らしく、エリア専用タックルなんてのもあるのですね。

このエリアルアーフィッシング、ちょっとだけやってみたことがありますが、昔やっていたバス釣り用タックルなので結構不都合がある。

この夏の猛暑の中、頑張ってお仕事をした自分へのご褒美と言い張って、台風の週末、釣具屋をハシゴして買い揃えてみました。

K1

まず竿ね。ニジマスがメインなんだけど、その中心的な釣り方は超小型のスプーンというルアーを使う。1~2グラムのそれをキャストできる柔軟さ、小さなアタリを取る感度がある繊細なルアーロッド。それでいて60センチクラスの巨大な鱒をも釣り上げる力強さがあるロッドなのです。

シマノ・カーディフX・エリアエディション・62XUL-Fを購入。

K2

6フィート2インチね。フライロッドだったらショートロッドの長さだけど、ルアーロッドはこれが標準の長さ。

フライロッドは海外製品が評判だけど、エリアルアーロッドは国産がメイン(海外にエリアがないのかも)。大手のシマノやダイワが値引率も宜しい。

ネットオークションで中古を探したけど、結局値段がつりあがって新品と3~5千円くらいの差になっちゃう。ティップ(先端)が繊細だし安心の新品を買うことにした。

J州屋さんに行った。こちらのスタッフさんは親切なので、エリアに詳しい店員さんに教えてもらう。以後、その人の解説を交えて書きます。マニアックな国内メーカーが沢山あるけど、値引きが余りよくない・・。シマノは3割引で、しかも本日10%追加で値引き、4割引であります!

いろいろ竿を振らせてもらって、詳しく説明してもらう。

このセパレートグリップがカッコイイ・・。高級感あるし。

K3

このシリーズのアクションには、XULとSULがある。XULは柔らかく、適合ルアーは1~3グラム。軽量繊細なスプーンで小さなアタリも逃さない「乗せ調子」。

SULはやや真ん中がしっかりした適合ルアー1・5~4・5g。スプーンだけでなく、ミノーやクランクのプラグも使える汎用性。ルアーに動きがつけやすく攻撃的な「掛け調子」、だそうで。

店員さんに出した注文は、管理釣り場と今後通う野反湖の両方に1本で対応できる竿はないかということ。これは難しい。

野反湖も小さめのスプーンが主流のよう。なのでアクションは同じで良さそうだが、野反湖はエリアよりロングキャストが必要。なので長い竿がいいのか?店員さん曰く、竿を長くしても飛距離は劇的には伸びない。7フィートあれば違うけど。軽量スプーンならラインを細く出来たほうが飛距離は伸びる。野反湖とエリアでも使える長さなら・・・。6・6フィートSULかなあと。

うーんけど、エリアなら6~6・2フィートが使いやすそうだなあ・・。中途半端になりそうなので結局、野反湖は後に別の長い竿を用意することにして、エリアでの使用を中心に考える。

5・8フィートも奨められて振ってみた。手返しがよく、かけあがりの近いポイントでも釣り易いという。トーナメントに出るわけじゃないのでもう少し長いのがいいよ・・。軽いルアーの釣りはまだ未熟なので、キャストしやすい62SULにした。しかし、店に在庫がないのよ・・・。62XULならある。これはかなり柔らかいスローアクション。スプーン専用で、それはそれでありだが、上手にキャストできるかなあ?

そこで出てきたのが、この62XUL-Fです。

K21

62XULより少し先調子。ファーストアクションのF。Fといっても微妙なくらいの先調子でわからないくらいだとも言う。確かに振ってみると、真ん中からグニャングニャンで、どこが先調子なんだよという感じ。けど、ちょっと張りがあって良さそう。XULよりはキャストしやすくなっているという。私はフライやっているのでスローアクションは慣れているだろうと。XULより0・5g重い3・5グラムがキャストできるのも嬉しい。3・5グラムのスプーンを沢山買ってしまったから。この竿に決定。やって野反湖で使えないこともないぞ・・。

ブルーのカーボンテープで締め上げた構造。細身です。81グラムと軽量。

K4

天然木のリールシートも高級感あり。

K5

これ1本で、まずはスプーンの釣りで、ルアーのサイズやカラーローテーションの勉強。

次にリール。竿もそうなんだけど、そこそこの良いものを買おうと思った。最初だからと廉価版を買うと、私の場合後で上級品が欲しくなってしまう。なので最初からそこそこ良いものを買えば、結局はお得であることを最近ようやく学んだ。

エリアなら2000番という大きさが今はメインだという。

アルテグラ・アドバンスというのを狙っていた。自転車にアルテグラというパーツがあるのでなんか嬉しいし、アドバンスも自転車っぽい・・。

けど、2000番の丁度良いモデルがない・・。重量が軽いのはハイギア仕様で必要ないし、通常の2000番は260グラムと重い。

バイオマスターというのにしようと思ったが、隣にあった数千円高くてもかっこよくて軽いこれにした。

シマノ・レアニウムCL4・C2000S

K6

黒いボディがかっこいいぞ。

これはボディーがなんと、CL4というカーボン素材で出来ている。取り説を見るとデュラエースのSTIレバーの技術がどうたらと書かれている。やはりシマノ、自転車絡みが嬉しいね。

K7

重量はなんと175グラムという軽さ。この軽さで選んでしまった。最上位機種のステラと同じ軽さ。

この軽量化のために開けられた多数の穴がたまらない。この見た目にもやられてしまった。

K8_2

ステラっぽくって気に入ったぞ。穴の中に金メッキしてあるよ・・。こういう技術があるなら自転車コンポも穴開けて軽量化すればいいのに。クランクギヤ板とか昔の欧州パーツみたいに。

ロッドと組み合わせてみる。かっこいいぞ~。

K9

ロッドとリールとセットで300グラムを切るのがエリアタックルの理想だそうだが、これなら余裕で300グラム以下です。

ラインはPEラインを奨められる。扱えるかなあ?バックラッシュしたりして。伸びない糸なのでリーダーをつける。

K10_2

高い糸だなあ・・。めちゃくちゃ細いよ。ラインは0・2号。リールに巻く糸じゃないよね。このバリバスがお薦めだそうで、0・2号でなんと6ポンドの強度って驚異的。

K11

75メートルとこのリールには短くない?と聞いたら、軽いルアーばかり使うので釣りをすればスプールは緩くふかふかに巻かれるので丁度良くなるとのこと。

リーダーを2~3ヒロ先端につける。フロロカーボンの3ポンドにしました。自分で巻くの怖いので、スタッフさんに巻いてもらう。さすがは上手に巻いてくれます。しかも、リーダーの結び方も親切に教えてもらいました。電車結びで良いそうです。ただし、PE側2回、リーダー側1回、かた結びを追加するとのこと。

これで一安心。とても親切な対応で、色々教えてもらいました。

次に、この週末のみの10%引きセール中のワイルドワンへ。

まずはネット。魚を取り込む時に、魚を触ってはいけないルール。リリースするなら魚に傷をつけないラバーネットの使用もエリアのルール。

K12

結構でかい。大物が来ても安心、釣れないだろうけど・・。

寒い時期なので防寒ブーツも買った。これは安くて暖かそうでしたから。

K13

ボアが付いていて中綿はシンサレート。かなりふかふかです。冬のアウトドアは足の防寒をしっかり。冷えたり濡れたりしたら帰りたくなっちゃうから。

K14

真冬のワカサギ釣りでも使うので思い切って買った。先日のワカサギ釣りは雨にも降られたしブーツは必要です。解禁直後のフライ釣りで近所のポイントで使えそうだし。職場の雪かきの時もいつも足が冷たいので持っていこう。

ルアーも10%引きなので購入。買い足してみる。

K16

PALの2・5gとMIUの2・2グラム。この辺を中心に。フォレストというメーカーの品ばかりですが、地元群馬の会社なのでひいきにします。同じもので色違いを試してみたいのです。

この日ワイルドワンでは、フォレストのルアーを5個以上買うと、オリジナルカラーのルアーを1個プレゼントしてくれた、さらにシールもくれた。

K17

さらに日曜日も買い物。ワイルドワンで買い忘れたものを。

K18

ノースフェイスのウエストバック。これにルアーの入ったワレットとか入れる。エリアは軽装です。

リリーサー。これで魚を触らずにフックを外せます。

ネオプレーンのグローブ。暖かい素材でワカサギ釣りでも使う。このモンベルのが一番安かったが10%オフ対象外でした・・。親指から中指まで指先が切ってあって釣りには使いやすい。ルアーのフックはバーブレスなので引っかかっても外れるが、ワカサギの針は外れなさそう。

ルアーも追加。もっと軽いのも必要だろうと。

K19

PALの1・6グラム。またオマケで1個もらえた。交換用フックも購入。

会員カードのポイントが5000円も貯まっていたので使ったらかなり安く買えました。

これでこの冬の釣りはばっちりです。

買ったスプーンをワレットに収納。

K20

充実しました。派手目から地味まで揃えた。同じ種類で。これでサイズとカラーローテーションをひたすら勉強。プラグが釣れそうなんだけど・・。プラグは値段が高いし使える竿もないので、しばらくは封印。たとえ釣れなくてもスプーンで頑張るぞ。

よーし、この装備なら釣れる!釣れる、かなあ?釣れたらいいなあ・・・。

|

2010年11月 1日 (月)

バンドやろうぜ。

例年、秋になると勤務先で「職場祭り」が開催されます。ここ数年は企画ステージにてバンド出演してました。

2年前は、爆チュー問題の着ぐるみを着てレスポールを弾いてましたね。おっと逆光で良く見えなくてごめん。

L1

昨年はガールズバンド二つのサポートメンバーとしてギターとベースを弾いてました。また逆光で見えなくてごめん。

L2

で、今年は。諸般の事情で職場祭りの規模が縮小されたため、バンドステージは無くなりました・・。毎年バンド関係の練習や指導、当日のPAセッティングなどで忙しかったので、今年はなんか拍子抜け。暇だったよ~。

この冬は久しぶりに音楽やろうかなと。昔やっていた多重録音。宅録ってやつ。自作の曲を自分で演奏したりパソコンにやらしたりして、カセットのMTR(マルチトラックレコーダー)に録音して一人バンドしてた。

もう10年くらいやっていない。何故ならば、お付き合いしてもらおうと思う女性がいないから。結婚しちゃったからさあ。独身の頃は、好きな女性が出来ると「君が好きだ、付き合ってくれないと俺死んじゃうから」という曲を10曲くらい作って録音して渡した(笑)。

今はもう必要ないから曲も作らないんだけど、作ってみようかなあ。ユーチューブに適当な夕焼けの写真と一緒にアップしたら誰か聴いてくれるかなあ?やってみようかなあ。

今持ってる宅録機材は20年位前のだからもう無理。最近はどんな機材があるんだろう?

レコーダーはデジタルだ。テープなんか要らない。値段はあの頃のカセットMTRの半額だよ。音質も劣化しないしトラック数も多い。

ZOOMのR24.

L4

24トラックだってさ・・。20年前のテープだったらいくらするだろうね。これ5万円くらい。

ローランドのBR800.

L5_2

これは8トラックで4万円くらい。

皆リズムマシンもエフェクターも入っているから、これにギターとベースとマイクがあれば一人バンド完成。

さらにシンセがあれば完璧。コード弾きしか出来ないけど、これ弾きたい。

KORGのM50.

L6

これ安いし音も良いよ。シーケンサー(自動演奏)も内蔵してるし、これもリズムマシンやバッキングパターンも装備されているので、音質音圧はともかくやっている音は売っているCDの音に近づくよ。

MTRとこのシンセのセットでやるかなあ・・。

そんなことを思っていたところに、旧友から電話が。

「バンドやろう」

いいねえ。

やろうじゃないか。どんなの?彼と2人だそうで。彼はベース、私はギターボーカルか。

ブルース?ジャズ?歌無しでもいいか?もうちょっとポップな奴か?

セミアコとか弾いたらいい?アコギとフレットレスベースもいいね。若いやつでドラム叩き入れない?もしくは制服女子高生のボーカルとか(笑)。

早速ギターをケースから出してみる。

これ音いいよ。マーティンHD-28V

L7_2

大きい音がするんだよね。

アチャー、弦が錆びてるよ。

L8

だめだねえ。よし、練習するぞ。ステージやるならピックアップつけなくちゃ。D-18にピックアップ付いているからそっちを使うか。

OOO-28も渋いよ。

L10

もう40年以上前のギターだよ。

木もハカランダっていう、今じゃワシントン条約で入手できない材だよ。

L11

木目も綺麗だし、音もくっきりして良いよ~。

この時代の丸いヘッドもお気に入り。

L12

指が動かないなあ。練習あるのみ。

どんな曲やるかねえ。ポリス?無理だよ~。

こんな曲どうかなあ?

パーカスはパターン流してあわせれば。演奏は出来るけどこんな味は出ないよねえ。雰囲気ってことでやらない?小さいギブソン売っちゃったんだよな。マーティン1本売ってギブソンJ45買うかなあ。けどこんな風にはならないだろうあ・・。

彼の、また私とバンドをやりたくなった、という言葉が嬉しかったよ。

とりあえず、長瀞でキャンプ張って、川原で練習はどうだろうか?

|

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »