« とろろ昆布。 | トップページ | 新しいルアーを試す。釣キチけん太。 »

2010年11月18日 (木)

ボジョレー ヌーヴォー ルー・デュモン2010年。

今日は、ボジョレーヌーボー解禁日です。

先月に注文していたワインが無事今日届きました。

3y1

昨年は、この記事で書いた、フィリップ・パカレを飲みました。ブルゴーニュの村名モノなら大変高価なパカレですが、ボジョレーなんで何とか買えた。

今年は、ルー・デュモンです。

3y2

ブルゴーニュに渡り、美味しいワインを作っている日本人の仲田さんのワイン。頑張っています。ルーデュモンは好きです。

ボジョレーヌーボーは、新酒の早飲みワイン。日本人が、熟成をキモとするのがワインなのに早く飲めるコレをありがたがるのは、日本が時差の関係で世界で一番早く先進国の中で飲めるからとか。初物好きな文化もあるし。バブルの時の流行が下火になりながら今も続いています。

ボジョレーは、私の好きなブルゴーニュワインの一種です。ブルゴーニュはピノノワールという葡萄を使いますが、ボジョレーはガメイという葡萄を使う。まあ、ピノよりかは下に見られてます・・。ブルでもピノにガメイをブレンドしたパストゥグランというお手軽ワインがあります。

で、ワインが9月に収穫して11月に飲めるように、マセラシオン・カルボニックという普通のワインとは違う製法で作られます。熟成しなくてもフレッシュでフルーティなワインがこれで飲める。ただし長期熟成には適さなくて長くは持たない。そんなワイン。もともと収穫祭のワインなんで、お祭り感覚でカブカブ飲んで楽しむのです。

ルー・デュモン ボジョレー・ヌーヴォー2010年。定価3150円のところ2499円(税込み)。

3y3

カッコイイラベル。けどヌーボーぽくないな・・。ルーデュモンの泡系と似ているラベルです。

これは樹齢70年~80年の古木から獲れたぶどうを使っています。お値段は定価ではルーデュモンのブルゴーニュルージュより高いが、値引きでパストゥグランよりちょっと高いくらい。まあ、高いね・・。空輸代込みの価格か?

折角の日なので、オードブルを自分で作ってみました。

3y4

チーズとサラミとクラッカー。適当簡単だね・・。

コンビニで買ったペンネ・アラビアータもあわせて。

3y5

色は、結構濃厚なルビー。

香りは、リーデルのブルゴーニュグラスではやや重荷か?ちょっとのイチゴジャム。

飲みます。乾杯!

うーん、フレッシュ。これはこれでよし。イチゴジャム風味。ほろ苦く、酸が増えていく。果実味の濃厚さ。甘さ抑え目で本格的な味わいを目指した、ちょっとした複雑さがある。フレッシュさが身上のヌーヴォーでこいつは酸もあり、やや重厚であります。カブ飲みよりもじっくり飲めるというヌーヴォーです。85点。

昨年のフィリップパカレより1000円安いけど、高かったな・・。ボジョレーヌーヴォーはもっと安いのでいいや。ちょっと甘口の奴で。よし、来年からは安い奴でガブガブ飲んじゃえ。

妻が帰ってきて、このテーブルを見て「一人パーティーですか?」

妻は、職場の会議で出たという、2000円の寿司折りを食べていましたよ・・。

3y6

そっちの方がゴージャスじゃないか。

ヌーボーな夜。1年に一度の新酒祭りです。は~酔っ払った。

|

« とろろ昆布。 | トップページ | 新しいルアーを試す。釣キチけん太。 »

飲んだワイン」カテゴリの記事