« 管理釣り場用・ルアータックルを揃える。 | トップページ | 牛角。 »

2010年11月 3日 (水)

管釣りルアーデビュー。「釣キチけん太」

昨日、管理釣り場用のルアータックルを揃えた記事を書きましたが、早速今日、管釣りルアーデビューしてきました。

行ったのは、地元高崎の箕郷町にある「釣キチけん太」です。

J1

この辺りでは古くからある管理釣場です。書体が「釣りピー三平」と同じですね・・。

最初、今シーズンにフライ釣りデビューを飾り何度も行ってホーム釣り場になった「安中フィッシングエリア」に行ったのですが・・・。やっていない。

周りは草ぼうぼうで、この時期こんな状況だと、もう営業しないのかも。残念!自分のホーム釣り場としてちょくちょく来ようと思ったのに。アットホームで気楽に釣れて良かったんだよね・・。ココで昨年ルアーもちょっとだけやって釣れたし。ホント残念。

お昼も過ぎていたので、高崎近辺でルアーが出来るといえば、あとはここです。釣りキチけん太。

J2

初めて来てみました。12時半頃到着。場所は鳴沢湖の近く。箕郷の役場の前から白川の橋の手前を右折して川沿い。この前の白川もヤマメのポイントだよ。

状況がわからないので、道具を持って入り口へ。

J3

手前の駐車場から歩いてすぐ。なのに皆さん路上駐車だね・・。

料金はこんな感じ。

J4

下がルアーとフライ。1日券は相場より1000円高いな・・。半日券は無いみたい。そのかわり時間券があるのが便利。ちょっと釣りたい時はいいよね。3時間からは1時間500円増しなので3時間にしよう。延長するときは30分で500円追加。ちなみに営業時間は8時から17時です。朝はゆっくりなのね。

12時45分から15時45分の3時間釣りスタート。

手前が餌釣り池で橋の上から釣れるんだね。奥がルアー&フライ池。

J5

これがルアーフライ用ね。流れ込みの水量がかなり豊富。

J6

池の中に岩とかがある。先客は10人くらいかな?ルアーとフライ半々。

さあ、やっとこさ購入できたルアータックルを準備。

J7

券を買う前に組んでおけば良かったが、今日はまあ、のんびりと。道具のチェック、キャストの練習がメインだから。

結構水は濁っているね・・。

J8

管釣り専門雑誌を読むと、見える魚から選んで釣ろう、みたいに書いてあったが1匹も魚が見えませんけど・・。ライズは時たまある。

風が結構ある。川側に行く。こっちからだと追い風だし。けどこっちはフライマンばかり。ルアーマンは対岸にいる。そういう決まりじゃないよね?まあ、片側にルアーの人がいるほうが釣りやすいですけど・・。すんません、私は本日デビューなので向かい風じゃあキャスト無理なんでこっちでやらせてください・・。

スプーンしか持っていないのでそれでやる。どんなサイズとカラーで出るかを試しながらやるのです。PALの金赤2・5グラムから始める。お、結構飛ぶじゃん。ルアーは昔バス釣りをやっていたから経験はあります。軽いスプーンでも追い風でストレスなく飛んで行きます。

ココ、コツといったアタリがあるもののフッキングせず・・。タナがわからないよ。カウントして沈めるも、どの層を引いているのかがわからない。MIU2・2グラムに変えてカラーを渋めにシフト。けど30分ノーヒット。

池の真ん中に大きな石が直列に沈んでいるよう。そこで真ん中で対岸と区切られているような感じでもある。石の周りに魚が付いているかな?やぐらが立っていてこれは結構邪魔。

J9

ルアーがひっかかっているので、この周りもポイントか?

周りを見ると、やっぱフライのほうが釣れている。ルースニングで、マラブーとかやっているのかな?私も昨冬はルースニングのフライでやってルアーより釣れてたもんな。やっぱ餌に近いのよ。けど、あれって、5・4メートルの渓流竿に浮き釣りでマラブー付けても同じ気がするんだよね・・。ドライフライで釣れる管理釣り場を探したいです。お、ウェットフライを引っ張る人がかなり釣れていて10匹以上上げた。

対岸で、クランクかな?アクションつけているルアーの人も釣れていた。対岸のスプーンの人はぼつぼつ2~3匹。流れ込みのフライマンも結構釣れています。

スプーンは苦戦中。そのうち放流があった。ポリバケツに3杯魚が投げ入れられる。けど対岸だよ・・。だからあそこに人が多かったのか?

赤金!放流直後は赤金!雑誌の受け売りの知識でありますがやってみます!

MIU2・2グラム赤金。

ぐぐ、ヒット!やったどーー!ああ?全然巻けない!ドラグからジジジジとラインばかり出て行きます。大物?ちっとも魚が寄ってこない、このロッド柔らかすぎ!曲がりすぎ!

購入時に釣具屋の店員さんが、怪しい機械までセットしてドラグ調節をしてくれたはず。なのにラインが出て行くばかりで巻けないのです。魚が見えて確かに大きめでですが、こんなにラインが出るほどか?取り込めないよ。ドラグが緩すぎる。ちょっと締めたりしてたら外れちゃった・・・。残念。

気を取り直して赤金で攻める。ヒット!今度も良い引きですが、ドラグは締めたので巻けるぞ。何度もジャンプして元気。今度は慎重に良く泳がせて、ネットイン。

J10_2

なかなか良いサイズ。ネットの網目が大きいので小さく見えますけど、渓流のヤマメだったら大喜びサイズ。

ふ~よかった。管釣りデビューオッケー。しかしこのロッド柔らかいね。魚が走る走る。

元気にリリース。ん?周りの皆さんは結構ビクにキープしてるね・・。ゲームフィッシングじゃないのね。うちは料理してくれる人が妄想クッキング娘しかいないので今日はリリースです。

その後またヒットするもばらす。この柔らかい竿でのやり取りも慣れなくては。ゆっくり取り込まないとダメ。

赤金に反応がなくなり、カラーローテーションするもアタリが遠のく。タナがわからないし。

流れ込みのフライマンが帰ったので狙ってみるかな。

J11

結構流れがある。ココはドライフライで出来ないかなあ?今度やってみよう。

土管の向こうから白泡の下を通して引く。

J12

引き始めてすぐにヒット。またもやジャンプして元気。けど小さめ。

J13

このサイズでもドラグが鳴るので、しっかり調整しないとダメですね。これも赤金MIU2・2グラム。

その後風が強くなる。酷い横風でラインが流れて辛い。

J14

渋め色のスプーンに換える。PAL1・6グラムにサイズダウン。光沢黒の青ラメにヒット。やり取り中にばれる。今回、ちゃんとフッキングしたのにばれたのは3回。

あとは、ヒットした瞬間に外れるのが相当数あった。アワセが下手なんだな。コクっときてあわせても乗らないのが後半は多数。あたりはあるんだけどショートバイト。

こういうのが取れれば、釣れるんだろうな・・。進歩しなければ。

時間が来たので終了。

J15

3時間で2匹ネットイン。デビュー戦で釣れたので一安心。手元でバラシが3匹。すっぽ抜けたのが多数・・。

やはりスプーンは苦戦か?後半来たスプーンの人二人は全然釣れてなかったな。フライとプラグがよさそうです、ここは。

けど、辛いがスプーンでパターンがつかめるまでこだわってやって行こう。

時間釣りが出来るし近所なので、ちょっと釣りしたいときにはココへ来よう。

J16

ロッド:シマノ・カーディフX・エリアエディション62XUL-F

リール:シマノ・レアニウムC2000S

ライン:PE0・2号、リーダー :フロロ3Lb3ヒロ。

今回使ったルアー。

PAL2・5g、MIU2・2グラム。

J17

PAL1・6グラム。

J18

そのうちヒットしたのはこれだけ・・・。MIU2・2グラム金ちょっと赤とPAL1・6グラム光沢黒青ラメ。

J19

派手目カラーのほうが良かったかな?金、ピンク、黄色がコツコツ当たりました。

タナとカラーとリーリングスピード。そして、ショートバイトへのあわせ、フッキングと取り込み。これらを進化させないと釣れないぞ。難しいものです。

夕方寒くなったので販売機のホットココアが美味しかった。このリール、カッコイイ。

J20

ライントラブルは全くなかった。あんな細いライン使って強風の中なのに。信頼性あるね。

管釣りルアーデビュー、釣れて良かったよ~。次回はもっと釣れますように。

|

« 管理釣り場用・ルアータックルを揃える。 | トップページ | 牛角。 »

釣り・釣りキチけん太」カテゴリの記事