« ボジョレー ヌーヴォー ルー・デュモン2010年。 | トップページ | tikit&ブロンプトンで信州ツーリング・車載&輪行・その1。 »

2010年11月21日 (日)

新しいルアーを試す。釣キチけん太。

この週末はなんだかんだで、今日の午後から夕方までしか空き時間がありませんでした。なので短時間で出来るのが、管理釣り場でのルアー釣りです。

いつもの高崎郊外にある管理釣り場「釣りキチけん太」です。家から20数分で行けます。

3x1

2時前に到着。結構賑やかですね。ここは時間釣りが出来るので便利。閉場17時までの3時間コースです。

タックルはいつものってこれしか持っていません。

3x2

ロッドはカーディフX・62XUL-F、リールはレアニウムC2000S。

ラインはPE 0・2号、リーダーはフロロ 3Lb。

駐車場で皆さんの釣りを見てると、あまり釣れていない様な・・・。午後は活性が低いのだろうか?と思ったところ軽トラックがやってきて放流です。これは急がなくちゃ。

風も無く穏やかなので、結構人が多いです。

3x3

今回は先日まとめ買いしました新しいルアーを試すのです。ネットや雑誌で調べてエリアにて定評のあるルアーを買い揃えたのです。大人買いです・・。

ノアの1・8グラム。通販でじっくり釣れそうなルアーを選んでみました。

3x4

ドーナの2グラム。これはネットオークションで落札。お得でした。

3x5

さらにノアの0・9グラムとドーナの1グラム。

まずは放流魚狙いのノア1・8グラム赤金。うーんもう放流効果は終わったか?と思いながらキャストでいきなりヒット。しかしバラシ・・。その後も3回ヒットするも皆バラシだよ・・・。どうなってんの?

放流効果も終わって、スプーンをカラーローテーション。ノアとドーナだけでやる。ドーナ青銀も結構追いかけてくるがバイトなし。ノア黄色、ドーナマットオレンジ、ノアピンクとやる。ノアのほうが反応がいいですな・・。

場所は山側の前回と同じ感じ。タナは表層と中層を探る。カウント1~2が反応よい。

3x6

ノアのメタリックグリーンが当たった。バイトが何度かあり、ヒット。

3x7

今回バイトのあるルアーと全く反応の無いルアーにはっきり分かれたなあ。派手目かダークカラーがよい。中間色は反応薄い。

相変わらずバラシが多い。フッキングした直後と、ジャンプかなあ。アワセが下手なのか。掛が浅い感じ。PEラインのせいもあるのかなあ。細かいバイトが取れているわけでもないしナイロンにしようかなあ。

さて、今までスプーンだけでやってきましたが、だいぶ要領がわかって来たので目先を変えてみる。釣果を求めるのならプラグも必要。昨日の夜出掛けて買ったプラグ。

3x8

お値段はスプーン4個分近くするのでたくさんは買えないよ・・。クランクとミノー。全部試してみたけど、やっぱりXUL-Fの柔らかいロッドには負担が大きい。小さなクランクならいけるが引き抵抗が大きいんだよね。ミノーはツイッチへのロッドの反応が悪くてアクションがイマイチ。ちいさなクランクがこの竿の限界か。他のエリアに遠征すればニジマス以外も狙いたいから、プラグは必須なんだけどね。

マイクロクラピーDR1・9グラム・ココアミルクが当たり。

3x9

サイズもちょっと良くなる。ヒットが何度かあったがバラシも多いね・・。水面で暴れると外れちゃう。

今回バイトが多くてフッキングできたルアー。ネットに取れたかは別として・・。

3x11

マイクロクラピーDRココアミルク、ノア1・8グラム赤金、Mグリーン、ドーナ2グラムオレンジグリーン、ドーナ1グラムピンク黒、バックス2・5gマットダークオレンジ、マーシャルトーナメント1・5gGLOW。

あと、ノア1・8グラムの「和菓子」はヒットしたがラインブレイクでロストしました・・。結構反応良かったのに、好きな色だっただけに残念。

さあ、夕マズメとなり、前回この時当たってパターンを摑んだマーシャルトーナメントGLOWを使うときがやってきた。

暗くなってきた頃がチャンス。最後の20分。表層をスローで。周りの客も少なくなったので、広い範囲を探る。

ワンキャストごとにゴゴ、ゴゴと当たるが乗らない。焦る、かなり暗くなって連続ヒットするがバレる。くうう、食いが浅いのか、今回はこのパターンはダメなのか?と思ったその時。

ゴッ。

ヒット。ジジジジー。ドラグが鳴る。まあ、今回ドラグは緩めにしてある。ユーチューブでプロの釣り見ていたら結構ドラグ緩いよね。普通に鳴っていたから。そういうもんだなと緩くした。

けどラインが出て行くばかりで巻けないよ。ぐんぐん首を振っている感じ、大物の予感。ロッドがこれ以上曲がれないってくらい曲がってる。まさに弓のように。横走りして姿が見える。でかい。デカ吉だ!水面で暴れる。外れるなよ・・。ああ、デカイよ、周りのみんな見てくれ、と思ったが真っ暗で誰も見てないよ・・。自分でも魚が良く見えないんだもの。散々水面で暴れたが、ネットイン。

うおお、40センチ越えたか。やったぜ~。

3x10

ふう。リールと大きさ比べてよ~。大きいよー。重かった。ようやく大物に最後の最後で会えました。しかし0・2号のラインで上がっちゃうんだからPEラインてすごいね。今回1度ラインブレイクした時、電車結びでリーダーを繋いだが、電車結びも強度あるね。

今回のヒットルアーはこの3つに決定。

3x12

クランクの使い方をもっと練習が必要。

やはりでかいニジマスを釣るのはときめきます。

隣の新品の同じルアーとフックを比べると。

3x13

GLOWのフックは完全に伸びている。良く外れなかったなあ。大物のパワーは素晴らしい。フックを交換しないと。

フッキングが甘いのも出てきたのでフックをまとめて交換しますか。

さて、スプーンのローテーションとプラグも経験してみたので、そろそろ釣れるという有名エリアに遠征でしょうか?

|

« ボジョレー ヌーヴォー ルー・デュモン2010年。 | トップページ | tikit&ブロンプトンで信州ツーリング・車載&輪行・その1。 »

釣り・釣りキチけん太」カテゴリの記事