« tikit&ブロンプトンで信州ツーリング・車載&輪行・その1。 | トップページ | tikit&ブロンプトンで信州ツーリング・車載&輪行・その3. »

2010年11月24日 (水)

tikit&ブロンプトンで信州ツーリング・車載&輪行・その2。

前回の続きです。

小布施から中野市へ向かう途中、雨風の強まる中、林檎畑を彷徨う。

3w22

ダートを走ってようやく車道に戻りました。

中野市に入り、中野松川駅手前にある、目的地の「郷土食堂(ごうどしょくどう)」に到着しました。

3w23

このお店は、幻の蕎麦と呼ばれる「富倉そば」を食べさせてくれるお店です。

富倉そばとは?信州は飯山市の富倉地区で作られている蕎麦です。蕎麦のつなぎにヤマゴボウ(山菜の総称らしい)のオヤマボクチの葉の繊維を乾燥させて使う。富倉は雪深く二毛作が出来ないので麦が作れず、小麦粉が無いので代わりにヤマゴボウを使ったそうです。

地元の農家が作っているだけで、山深い場所で他の地方に出なかったので幻のそばと呼ばれたとか。富倉地区出身の方が中野市でこの店を始めたそうです。

3w24

有名店だけにかなり混雑しています。昼過ぎなのに次々と客が来る。単品メニューは結構安い。以前にM氏は来たことがあり、インパクトのあった葉っぱのてんぷらを頼む。

山野菜天ぷら300円。

3w25

野菜と、おお!葉っぱの天ぷらが。この紅葉した楓の葉っぱでしょうか?食べてみます。

3w26

うん、パリッとしていて、苦味がちょっとありますが、香ばしくてせんべいみたいな味わいです。

やまびこしめじ天ぷら。300円。

3w27

大ぶりなしめじです。おいしかった。

笹ずし。1枚105円。これで8枚。

3w28

長野県の郷土料理で、寿司といっても魚は無い。酢飯にゼンマイなどの山菜と味噌漬けの胡桃などの具材をのせて、笹に盛ったものです。

3w29

うん、素朴で美味しい。この酢飯も旨いね。

手打ちざるそば。750円。

3w30

これが幻の富倉そばです。

これは、蕎麦なのにもちっとした腰を感じます。それでいてつるっとしていてのど越しのよいおそばです。汁がむしろ個性的で甘めです。薬味はネギだけでわさびは無し。代わりに「かんずり」という薬味を使う。

3w31

ゆずの香りがあり、スッパ辛い和風豆板醤のような。これを入れるとぴりっとして旨い。のど越しのよさが特徴の美味しいお蕎麦でした。そば湯もおいしかった。

さてすっかり満足して出発。

3w32

ココから湯田中温泉を目指します。しかし、このあたりから登り坂となります。

く、苦しい・・。ずっと自転車に乗っていなかったため、相当きついです。もともと上れない方ですが、ここまで登れなくなっていたとは。皆さんに引き離され一人ぼっち旅に・・。

夜間瀬川の橋。ここでフラットになり追いつく。

3w33

見かねたM氏がtikitを貸してくれました。ありがとう。そうそうブロンプトンはハンドル位置が高いからポジション的に登り難いんだよね。うんうん。

おお、tikitのポジションは素晴らしい。前傾でスポーティー。これなら登れる気がする!ギヤも細かいし、フレームの剛性も高くペダリングが軽い。ブルホーンバーもカッコイイ。見た目より使いやすいし、バーコンのシフトも決まる。これでいけるぜ!

3w34

ああああ・・・、あっという間に皆さんが見えなくなりました・・・。ぜいぜい。む、無理ぽ。軽いギヤがあるんでもっと遅くなりました。まあ、ブロだったら押していたかもね。そんな急坂じゃ無いんだけど、ダラダラ長いのよ。

踏切をいくつか渡る。おお、これは長野電鉄の1000系特急車両「ゆけむり」です。小田急ロマンスカーのお古です。今回これに乗るのも目的です。

3w35

湯田中方面に行ったとなると、この折り返しに乗らなくちゃ!うおお、乗り遅れたら皆になんと言われることか!苦しいがダッシュします。

湯田中駅に到着。おお、駅に温泉施設があります。足湯もあった。

3w36

湯田中駅前で皆さんと合流。

3w37

しかし、私が遅かったせいで、後10分で特急は出発。温泉も足湯すらも入れず、あわただしく自転車を折りたたみます。

みなさんに「アナタがここまで落ちているとは思わなかったよ・・・」と言われてショック!

くうう、またロードバイクに乗って走れるようにトレーニングしなくちゃ・・。そのためにはカーボンバイクが必要だな(笑)。

折りたたみ中のM氏のtikit。

3w38

折りたたんだ状態のtikitとブロンプトンの小ささ比べ。左がブロンプトンね。

3w39

やっぱブロのほうが小さいね。それがウリだもの。けどtikitも充分小さいよ。走りはやっぱtikitだし。

駅構内で切符を購入。M氏はピンバッチなどのグッズを購入中。

3w40_2

特急料金は運賃プラスわずか100円です。これは乗らなくちゃ。

やっぱりこの車両に乗るならば先頭のパノラマ部分。前部へ行きます。

3w41

この部分の眺めが良いのですよ!乗り込みます。

3w42

うひー、なんか風邪気味なんで続きはまた次回。

次回は、長電1000系輪行乗車レポート、小布施の町並み散策です。

|

« tikit&ブロンプトンで信州ツーリング・車載&輪行・その1。 | トップページ | tikit&ブロンプトンで信州ツーリング・車載&輪行・その3. »

自転車・ブロンプトン」カテゴリの記事