« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月31日 (金)

大晦日の夜。

ああ、一年が終わるよ・・。

どんな一年でしたか?

私は、大変な一年でしたね。10年ぶりくらいにとんでもなく辛かったよ・・。

けど、負けない。来年こそいい年になりますように。けど、来年も波乱がありそうだね。

さあ、大晦日、お正月の準備だ。

楽天で買った、かまぼこが届いたよ。

2z1

私は小学5年まで小田原に住んでいました。だからカマボコにはうるさいのだ!

うちの実家ではいつも小田原カマボコを食べていました。その後群馬に引っ越してからも小田原から取り寄せるほど、カマボコにはこだわりのある一家です。

自分で買ってみて、なんつー高価なカマボコを食っていたんだ我が家はと思ったよ・・。

けど、母親はもう小田原カマボコじゃないと食べたくないっていうんで取り寄せました。特に「まるう」というのが母のお気に入り。小田原に来た時に、様々なかまぼこを食べ比べて一番旨かったのが「まるう」だったそうで。なかなか群馬じゃあ売っていないよ。

買ったカマボコみんな1000円以上したよ。が、頑張った・・。まるうと籠清のを買った。「富士」っていうのは2000円以上したよ。お母さんへのプレゼントだから。

やっと年賀状を出した。手書きは大変でしたよ。とほほ。

少しでも早く届くようにと、高崎の本局に投函しに行った。いつも年賀状を出す人で渋滞するんだけど、まさか大晦日に出す人なんていないかと思ったら甘かった・・。みんなのんびりしてるよな。人のことは言えないけど。

けど、渋滞の手前で郵便局のお兄さんが年賀状を回収していた。ドライブスルー状態で年賀状を投函!ありがたいね。なんか出した、っていう実感が無かったけど・・。

あのお兄さん本当に郵便局の人だったのかな?全然関係の無い人で、みんな書き損じ葉書として売らないだろうな・・。ううん、疑ってゴメン。

さて、実家に到着。

姉がおせち料理を作ってくれました。毎年ありがとう!いただきます!

早速帰宅して、重箱に詰めてみました。

2z2

妻はコタツで寝ているので・・、みんな私がやるんだよ~。

2z3

煮しめ、きんとん、ゴボウの牛肉巻き、なます、松前漬などは姉の手作りなんですよ、嬉しい。

カマボコ、伊達巻、焼きブタなどを切って詰める。

オードブルも自分で作ってみました。きゅうりとチーズをロースハムとソーセージで巻いた物。

2z4

今笑ったね・・。

これがエピソードがあるんだよ。妻からのリクエストで作ったんだよ。

数年前、まだお義母さんが亡くなる前、私が詰めたおせち料理をお義母さんのところに持っていったんだ。その時お義母さんが最初に食べておしいしいといってくれたのがこのハム巻きなのです。

それを妻が覚えていて、作ってくれといわれたんで、こんだけ作りました。結構美味しいんだよ!マヨつけてどうぞ~。

さあ、やることはやった。大晦日の夜です。

おせちをつまみながら一杯やってます。

ここ数年夫婦で紅白を見ています。ちょっと前までは紅白なんてバカにしていたんだけど、なかなか面白いよ、笑えるよ。

今のところ一番よかった曲は熊倉一雄が歌ったゲゲゲの鬼太郎ですね!本物だ~と感動したよ。あ、けどゲストか・・。

コタツにポータブルテレビを置いて、飲みながら過ごしてます~。ぬくぬく。

2z5

今度の正月は無事かな・・。来年はどんな年になるんだろう。いいことあるかな。

さあ、妻が待っているから、年越しそばを茹でましょうか。

出来た。

2z6

うまーい。

楽しい年越しになりました。

さあ、あと10分で年が変わるよ。

今年も「ずっとこの空の下で」をご愛読くださってありがとうございました。

良いお年をお迎えください。

|

2010年12月29日 (水)

ウォーターパーク長瀞フィッシングエリア、またニューロッド入魂。

  最近やってる管理釣り場でのルアー釣り。自宅のある高崎から近い管理釣り場を探そうと出掛けました。

埼玉県は長瀞にある「ウォーターパーク長瀞フィッシングエリア」です。長瀞はキャンプや自転車ツーリングでよく行くなじみの場所です。

ここは夏はやっていなくて秋冬がメインの場所。長瀞のライン下りやキャンプの施設なのですが、冬場の閑散期対策として管理釣り場を始めたとか。新しめの施設です

自宅からジャスト1時間です。信号の少ない山間部の道なので早く着きましたが、結構山道で大変。都心からは高速で近そう。

駐車場はシーズン中のキャンプ場より奥に入れて、釣り場の前までいける。早速入場。

3b2

受付でお支払い。朝8時からやっていますが、相変わらず早起きが出来ず、10時ちょい過ぎに到着。11時半から午後券ですが、待つのもなんなので1日券で。

3b3

ここは3つ池がある。ルアー&フライのメインポンドとサブポンド。それとエサ釣りのファミリー釣り場があります。

これが一番下流のメインポンド。魚種が豊富で大物がいます。

3b4

それ程大きくないですが。ちょっと釣れていないようなんで、一段上にあるサブポンドへ。

3b5

ここは小さい。50メートルプールくらい。ここはレギュラーサイズの虹鱒のみで数釣り出来るビギナー向け。ボウズはいやなんで、まずはここで釣れたらいいかなと。

先客はルアーの二人だけ。対岸までルアーが届く距離なので、客が多いと難しそう。

この釣り場の詳しいことは、この施設のHPをどうぞ。

このインレット側で釣ることに。

3b6

水質はマディ。水が汚いわけではないようですが、濁っています。私が大好きな魚の見えない釣り場です。この見えない魚を釣るからワクワクするんじゃない?

小さい池ですが深さは意外と深いのです。

今回は、カーディフ62XUL-Fです。

3b7

最近デビューのウオーターランド60SULはちょっと硬くて、軽いスプーンがまだ投げ難い。今回軽めも使うかなあとこれ。ダイワのリールを組み合わせちゃいましたが、別に良し。

受付のお兄さんに事前情報収集。スプーンは小さめがよいとのこと。タナは底で夕方は表層だそうで。

小さめのスプーンでキャストしやすそうな・・。ノアJrの1・4グラムがあった。色は・・・、表ピンクメタリック裏黒のハウスカラーを選択。派手か地味かわからないので。

これが当たった。中層で3連続ヒット&バラシ・・。どうした?いや魚は濃いよ。

4ヒット目でキャッチ。

3b9

あたりは明確。ライズもあるので流れ込みは表層。食い気があるのは中層、魚が多いのは底で、真ん中の底でも取れる。縁から1メートルが危険防止のためか浅く、その先は掛け上がりがあってそこの底でも当たる。噴水から流れ込み間でどこでもアタる。

ここは釣れるぞ~。

ポンドは両方とも縁がゴム製。魚が傷まないようにかな?

3b11

砂利が敷かれてゴミも少なく、清潔感のある釣り場です。お洒落なベンチもある。カップル率高し。サブポンドは釣れるのでデートにいいぞ。

あたりは多いです。バラシも多いけど・・。キャッチは時速10匹ペース。

3b13

続いてノアJr1・4グラムの和菓子。ピンク系が良いのかな?全部メタリック系はダメで、メタリックと中間色の裏表が良いのかも。

風があったし深いタナが確実なので、小ぶりで重めが良い。

アルフレッド1・5グラムも初めて活躍しました。表グリーン裏金で来たのが、ニジのアルビノをゲット。初アルビノです。サブポンドで一番の大物。

3b14_2

これはフォール中に喰った。今回のテーマでもあるラインでアタリを取る、を実践。

先日購入したタックルボックス、プラノ1612タナハシカスタムも活躍。やっぱロッド2本だとこのスタンドは楽。中蓋は自分で改造して、スプーンワレット状態に。

3b15

スプーンが選びやすくなりました。そうか、このボックスは上蓋がこの方向に開くから、ロッドスタンドを装着できるのですね。

アルフレッド1・5gマッド青銀・裏銀も連続ヒット。

3b16

今回どういう訳だが、フックが殆ど口の端に掛かっているのです。おそらく魚が咥えて反転しているのでは?活性が高いということなのでしょうか?

サブポンドでは1時間半で13匹の釣果。バラシはその半分ほど・・。魚の元気が良いのよ。

くれぐれも小さめのスプーンが必要です。

カップルと、男性が女性を3人連れたグループ(羨ましい)が釣り始めて狭くなる。釣れ続けたので、もうメインポンドへ移りましょう。

3b17

ギャル達の前で1匹釣ってさっと終了。この濁った水面下にどれだけの虹鱒がいるのでしょうか。凄いんだろうな。

さて、その前にトイレタイム。その時大型のトラックがやってきました。

3b18_2

そう、事前に施設のHPで確認していたのですが、この日はトラック放流がある日なのです!

イトウやスチールヘッドなどの大型魚が放流されます。期待!

その前にトイレ・・。

3b19

簡易型ですが内部はちゃんとした普通の水洗。男子用が2個と個室が4個。綺麗な洋式です。

さて、戻ったら放流中。12時ちょい過ぎ。入り口付近一箇所だけですね。大きな魚がどぼどぼと。

3b20

さらに、サブポンドにも小型の虹鱒が大量に放流。

3b21

うーむ、一瞬サブポンドで継続するか迷うが、やはり大物狙いでメインポンドへ。

3b22

放流ならばと、ドーナ2グラムのアカキン。しかし、しばし悶絶タイム・・。周りもそれ程釣れていませんね。放流した割りに入れ喰いではなくぼちぼち状態。魚が馴染んでいないのか?

ルアー専用の場所が混んでいたので、川側のフライ優先エリアへ。フライマンは一人しかいないのでお邪魔します。あくまでも優先ですから。ほとんどがルアーマンの日でしたね。

小さめのスプーンでも反応が無く、いつものノア1・8グラムでローテーション。入った場所が噴水の真ん前だったので場所が悪いか・・。噴水の手前の狭いエリアです。遠くまでキャストできないので丁度良いか・・。トラウト類は回遊しているので、狭い方が魚が濃いといえないかな?とも思う。

かなり深い。1・8グラムでカウント13くらいの水深。悶絶しながらも探るとカウント5と8でアタリが。中層にいるようです。ボトムでも反応あり。

ノアなら和カラシ。これがパイロットルアー。条件問わず反応が割りと良い。ヒットします。

3b23

あんまり大きくないけど。

カウント8とボトムでローテーション、ヒットルアーを探し当てる。

ノア1・8ハウスカラー表モスグリーン裏こげ茶。

3b25

これで30センチ手前のニジが出た。

そして来た。ボトムでゴッ。重い。なんかのっそり引いてる。走る~。

XUL-Fのロッドを丸くなるくらい曲げて、ルビアスのドラグを甲高く鳴らし続けて、ようやくキャッチしたのは。

3b26

40センチオーバー。イワナだよね?やったぜ~。これは気持ちよかった。

旨そうだけどリリース。

ふう、よかった。このスプーンはアタリ。さらに30センチオーバーのニジ。

3b27

これはフォール中のライン動きで瞬間アワセ。見事に決まった。今回で一番気持ちいい釣り方はこれでした。

その後再び悶絶したので、ベンチに座って持って来たパンを食べます。2時半。この釣り場は食堂は無い。出前で弁当が届くそうだけど、持参しました。

裏には荒川の流れ。

3b28

この下流が有名な景勝地の長瀞です。

上流には鉄橋が。

3b29

景色のよいところです。

この日は午前中は暖かくダウンを脱いでしまった。午後はちょっと風が冷たい。座って人の釣りを見るのも参考になります。1日券はこういう余裕があって良いですね。

隣のステラ所有のおじさんは上手で、ボトム系かな?連続で釣っています。ステラのドラグ音は涼しげです。シマノはチリリりりと鳴ります。しかも締め気味であまり鳴らさない。私のダイワはギイーーとちょっと品が無い。けど、これがいいのよ。人の音を聞くのは嫌だが自分では鳴らしたいのがダイワユーザー?みんなドラグ緩めですよね、ダイワ使ってる人・・。私のルビアスもゆるゆる。

自分のプラノ1612が輝いている。

3b30

こういうのあると、なんか上手になった気が。実際は下手ですが、形から入るのも大切。実際とても便利。こういう釣り場が広いエリアだと邪魔にならないし。

ステッカーも増やした。

3b31

ロデオクラフトのカーボンステッカー。何のスポンサードもされていませんが、気分で(笑)。

さて、食事もしたし、今回の目的をやります。

先日自分へのクリスマスプレゼントとして購入したニューロッドへの入魂。

クランク専用ロッドだという、ベレッツアの602ULG。

3b32

さあ、入魂。あれ?クランクにアタリがないですね・・。回りもプラグ系はあまりやっていないような。しかし、プラグが好きな魚はトラック放流されています。ミノーにチェンジ。お、意外にこのロッド、ミノーのトゥイッチやりやすいかも。パットが結構硬くて。私ミノー下手ですけど。バス釣りはペンシルベイトのトップ専門(サミーね)だったから・・。

けどグラスのティップにちょっとクセがあるかもね。スプーンもいけます。まだコツがつかめませんけど。しかしクランクに向いているかどうかは私のレベルではワカラナイ・・。

目の前を60センチオーバーのイトウが回遊してますけど、ミノーに反応なし。

しばらく頑張りましたが、釣れないのでちょっとこれは中止。今日はクランクの日ではなかったか。再びスプーンへ。

ハウスカラーの表黄色裏深緑のマットがあたる。

3b33

結局メインポンドは3時間ほど釣りましたが、7匹キャッチの5匹バラシ。ちょっと渋かったですね。

残り30分。ビギナーさんたちもお帰りになったので、サブポンドへ。

ノアJrで2匹上げて、今度こそニューロッドの入魂。私の定番マイクロクラピー・ミルクココアでどうだ。バラシ・・・。あれ?このロッドはクランクでバラシ難いのが売りなんじゃあ・・。いや私が下手なのね。

キャッチ。

3b34

ようやく入魂完了~。よかった。専用ロッドも入手したんだし、クランクの釣りがもう少し上手になりたいなあ。

その後スプーンで上がりマスを追加して、16時終了。実釣5時間。スプーンで続けていればもう少し釣果は伸びたかも。

とても楽しかった。良い釣り場を見つけました。

3b35

今後も通うでしょうね。なんかお洒落だし、魚が見えないのも良いし、家から1時間だし。

駐車場も広めです。釣り場まで近いのが良い。

3b36

帰りもジャスト1時間で家に到着しました。

さて今回釣れたルアーです。

サブポンドはこれ。小さめならよいのかな。ただ裏表で色が違うものが反応が良かった。両面メタルはダメだった。

3b37

ノアJr1・4グラム・ハウスカラー、和菓子。アルフレッド1・5g緑金、マット青銀。マイクロクラピーココアミルク。

メインポンドはこれ。マット系、裏表色違いが良かったな。

3b38_2

ノア1・8グラム、ハウスカラーの表黄色裏深緑(あれ?フックが完全に伸びている、どの魚か記憶が無い)と表深緑ラメ裏こげ茶と和カラシ。ペンタ2の2・5グラムでボトム初挑戦。ズル引きとストップ&ゴーをやってみて何度かラインでアタリが取れてヒットしましたがバラシ・・。フッキングが難しいですね。

ヒットルアーと問われればこの2つです。

3b39

限定みたいなので、買い足しておくかなあ。

長瀞、また行くからね~。放流のある時に・・。

|

2010年12月28日 (火)

またエリア・ニュータックルが来た。

こ、今年の夏は暑かったですよねえ?暑いなか私、頑張って働きましたからっ。

だ、だからご褒美を自分にあげちゃうんだ。年末だから、1年を振り返ってね、うん、いいんだ。自分で買った自分へのクリスマスプレゼントたちです。

最近凝ってしまった、管理釣り場のルアーフィッシングの道具をまた楽天でポチっと・・。

ルアーロッドを複数本釣り場に持っていくとなると、立てておくスタンドがあると便利。地面に置いておくと踏んでしまうから。あと、ルアーやらを仕舞う道具箱(タックルボックス)もあると便利。

なのでその二つを合体させたものを購入。

プラノ1612・タナハシ・カスタムスタンド。

3c1

プラノ1612っていう道具箱が、この業界では流行っています。シンプルなプラケースなんだけど。

で、これを若者を中心に、ロッドスタンドを装着出来るようにする改造も流行っている。

けど・・・、おじさん時間が無いんだよ。こういう作業するさあ。なので、最初から改造してあるの買っちゃった。ごつくって大袈裟なんだけど、あれば便利。

タナハシ製作所っていうのが、プラノ改造用パーツを出していて、これはそのパーツが最初から付いて売っている。

3c2

結構いい値段する。プラノ1612自体はそんなに高くないんだけどね。けど、このパーツがとても高い。自分で改造したとしても高い。だから若者は、スミスとかのシンプルなロッドスタンドを付けて上手にやっています。

この筒にロッドを入れて立てる。取っ手の位置も変えてあって持ち運びのバランスよし。まあ、2本立てられればよかったんだけど。3本持っていくのはなんか気恥ずかしい。あ、リールが2個しかないから無理だし。

釣り場で移動するときも楽だし、ルアーを交換するときも楽だしリールやロッドが傷つかないし、倒れないようにアームが付いていて安定する。

中はシンプル。これはいじらないと使いにくいだろう。

3c3_2

結局ここは改造。ホームセンター行って色々考える。そうしたら、だいたい若者がやっているのと同じ感じになる。ホームセンターにあるものでやると、同じ物を使うんだよね。

中蓋は、ルアーのスプーンを入れられるようにした。ワレットみたいに。

3c4

蓋部分についている小物入れも同じように改造。クランクというプラグが入るようにした。

3c5

1612タナハシの詳細と、改造記は、また後日書きます。

ロッドも楽天で購入してしまった・・。

今度はクランク専用ロッド。

グラファイトリーダー・ベレッツアGLABS-602ULG。

3c6

パットがカーボンで、ティップがグラスです。グラスなんて使うの久しぶり。これがクランクに良いそうなので使ってみる。

3c7

なかなか見た目は良い。クランクってどんなロッドが良いのかわからなかったから、専用とあれば使ってみたくなるもの。別に専用じゃなくても出来るんだろうけど、クランクにどんなロッドが求められるのかが知りたかった。ミノー専用とかならイメージが湧くのだけど。

クランクのつりがいまひとつ下手で、楽しくないのでこれを使って慣れたいのです。

このベレッツア、なんとあのオリムピック製です!

3c8

30数年前、釣少年どもの憧れのブランド、オリムピック。こんな形でまた手にするとは思いませんでした。日本製もえらい。で、このニュータックルを持って、本日早速釣りに出掛けました。

埼玉県の、ウオーターパーク長瀞・フィッシングエリアです。

3c9

群馬県は管理釣り場のメッカ。高崎にも釣キチけんたがありますが、それ以外というと赤城山南山麓、高速で行く沼田・片品方面です。どっちも1時間ちょいかかる。しかし、埼玉にも同じくらいの距離に管理釣り場がありました。

長瀞までは自宅からジャスト1時間。赤城より近いかも?

ここが綺麗で、いい感じでした。なかなか釣れましたし。

プラノはこんな感じに使うのです。

3c10

ステッカーも貼ったし。結構持っている人が多いので間違えないようにね。

んー、長瀞フィッシングエリアの釣りレポートはまた次回に書きます。

明日もどこか行こうかな・・。

|

2010年12月26日 (日)

プリンターを買いに行ってスニーカーを買った。

年賀状書かなくちゃ、年賀状!

1年ぶりにVAIO起動。だって年賀状ソフト「筆ぐるめ」が入っているから、VAIOじゃないと年賀状印刷が出来ないの。住所録もVAIOの中。

無事起動。しかし、プリンターを認識しません・・・。ああああ。もう時間無いよ。現行ノートPCならばプリンターを認識する。

ならば住所録をバックアップ。USBメモリに入れてノートPCに移す。けどその住所データ、筆ぐるめじゃないと出てこないデータ。仕方ない、ノートPCに筆ぐるめを購入。楽天ダウンロードで、最新のうさぎ年限定版・特価1500円をダウンロード。住所録もノートPCに無事移し、年賀状を作成開始!

試し刷り。

ごがががががーーっ!

という爆音を残し、プリンター昇天。壊れました・・・。

3e1

エプソンPM-970C。8年ほど前に購入時は、最上級機種でした。5万円位したもの。当時は写真に凝っていたからこれが必要でした。インクが7色入るので後が大変でした・・。

葉書が何枚も詰って、取り除いたがもう動かない・・。

もうだめか。新しい小さいのが安く売っていたから、インクのコストも考えて買い換えるか。

ヤマダ電機に、エプソンの一番安いのが5000円くらいで売っていたはず。インクは4000円位するがな!

昔、都内のメーカーに勤務していた頃、ラベルライターを発売していたけど、部長がこういうのは消耗品で儲けるんだ!と力説していました。精密機器メーカーとしてそれってどうなのよ?と若者の私は思いましたが、プリンターメーカーは今もそうやっているんだね。

で、ヤマダに行ったが、5000円くらいの奴はとっくに売り切れ。もうプリンターの在庫は殆どなく、取り寄せても来年だそう・・。さよなら。

ベイシア電気に行く。ここは同じものが9000円くらいで売っていたが、キャノンのが5000円であった。もう在庫はない・・。その上の8000円のが朝まであったが売れましたと。

「在庫は沢山あったが、年賀状を作り出したがプリンターが壊れていてとりあえず安いのでいいやというお客さんがここ数日で殺到してあっという間に無くなった」

そうだよ、私もそのとおりだよ・・。無いのね。

ビックカメラに行ったが、やはり安いのは売り切れ、2万円くらいのならあるとのことです。

もういいです。コンビニ行って筆ペン、ボールペンと、もうイラストが印刷してある年賀葉書を購入。

今年は手書きです!

さて、プリンターを買う勢いで出掛けたので、買わずに済んで得した気分だよ!

なので、スニーカーを買いました。

3e2

アディダスのスーパースター。

冬なんで、全面革張りで通気性の悪そうな奴が暖かいので探していたんだけど。これは若干通気性は良さそうですが、つま先が暖かそうなんで購入。

夏に買ったメッシュのアディダスではもう寒くて。アディダスって細身なんで、幅広甲高の私には似合わないのですが、結構店に在庫があるのでつい買ってしまう。値段も手頃だし。

スーパースターは、昔は高価でとても買えなかったけど、アジア生産になって安くなったね。

シューマートに気になるスニーカーがあったけど高いので見送り。いつかは買うだろうけど。で、ABCマートに行った。

値引きして安くなっていた。

ABCマートの別注オリジナルらしい。

3e3

スーパースター2 ABC。だって。オーダーするなんて会社大きいんだね。他にも赤いのやら黒いのやら、オリジナルの面白いスーパースターがありました。

白いスニーカーって、この歳になるとなんか清潔すぎて気恥ずかしいんだよね。けど白っぽいのが欲しい。なのでオフホワイトかアイボリーっぽいの探していたのです。なかなか気に入るのが無くて。そこでこいつ。

このオリジナル、何が普通のスーパースターと違うかというと。

3e4_2

つま先のゴムっぽい部分と靴底サイド、靴紐がアイボリー調なのです。スーパースターの純白な感じから、少しシックな装い。これなら眩しくなくってクラシカルだし、おじさんにいいかなあと。

買おうと思っていたプリンターの値段で買えました・・。

これは真冬限定用。なぜかというと冬物のモコモコの靴下を履いていって試着。それで履けるサイズなのです。

普段26・5センチ。アディダスは細身なので0・5~1センチはサイズを上げて履くらしいのですが・・。

試着の結果、28センチを購入(笑)。だって、厚手の靴下履くとこうなっちゃうんだってば。

靴がでかいよ・・。足元膨張したよ。

春になったらまた通気性の良いやつに戻しますから。

これをモコモコ靴下で履けば、この冬の足元はとても暖かいのです~。

あああ、年賀状書かなくちゃ。

手書き、うう、時間がかかる、た、大変ですね・・。

買った「筆ぐるめ」はどうなったかって?

PCの筆ぐるめ画面見ながら宛名を書いてますよっ。

|

2010年12月25日 (土)

ポロ・オイル交換&冷却水警告灯エラー。

最近ちょっと愛車ポロの調子が悪かったのです。

3f1

なんか、エンジンがガサガサして荒っぽい吹き上がり。吹けもパワーも足りないというか、スムーズじゃない。交差点で一度エンストしてしまったくらい、アイドリングが安定していなかったのです。

ちなみにエンストしたらあわてずに。ミッションをPに戻してからエンジン再スタートだよ。

よく見たら、オイル交換時期じゃないですか。5000キロ走ると交換しています。結構敏感で、オイル交換時期が迫ると調子が悪くなるんですよね。オイル交換サイクルは守っています。

前日に予約してDUOへ。おっともう名前が変わったんだよね。

ハイソなディーラーで綺麗なおねいさんが入れてくれたコーヒーをすすってエレガンスなひととき・・。

同時に、冷却水警告灯のエラーも見てもらった。これはこの車のクセで、冬は付き合っている。メーター内の冷却水の警告ランプが点滅してしまうのです。センサーの故障のようですが、結構ちかちかと気になる。

解決方法は、冷却水をMAXより多いくらいにタンクに入れること、そうすると直ります。今回ボンネットを開けたら冷却水がMINより下になっていた。車検の時に少ないからきっとアラーム出るなあと思ってたのよ。

これがエンジンルーム。

3f2

オイルダンパーでフードが上がるのはこの型までです。

で、これが冷却水のタンク。おおいっぱい入ってますね。ありがとうございます。

3f3

これで解決。もう点滅しなくなりましたよ。これは私の個体だけなのかな?センサー故障で警告灯が付いてしまうオーナーの方、一度お試しを。

さあ、エンジンの調子は格段に良くなりました。こんなに違うものかねえ。

次回は60000キロの時か。

3f4

なんか4000キロで交換してもいいかもね。こんだけ調子が良くなると。

もともとVWのオイルは高くてそのかわり長持ちでエコだそうで。けど、ディーラーですぐに抜いちゃってトヨタのオイル入れてるんだよね。まあ、調子よくなるんで小まめに交換したほうがいいと思うよ。

お値段は、6000円か。安くはないよね・・。

3f5

点検の時にオイル交換すると、油脂代サービスになるんで、2月の点検時に交換したかったが。

ん?プラグ1本交換か。まさか、電気が飛ばなくて3気筒で走ってたわけじゃないよね?

まあ、ディラーでオイル交換しますと、他もいろいろ見てくれるようで。走りも良くなったなあ。空気圧とか見てくれてるのかな?うん、よかった。

3f6

実は今日から冬休みなのです。今年も有給休暇をどっさり残してしまったので、年末休暇〆なので、週明け二日消費します。10連休です。

これで安心してポロで遠出が出来ますから。

|

2010年12月24日 (金)

いーぶー。

クリスマスイブ・・。

どれだけの鶏さんが食べられて、どれだけのティッシュが消費される夜なんだろうか。

もう最近は面倒くさいので、イブの夜は自宅で惣菜パーティーです。

今年はシャンパンだもんねー。モエ・エ・シャンドンの並行輸入品ですが。

3g1

乾杯!お、おおおお・・。

萌ええええーーーっ!シャンドンドドドドーン!

これはいいねえ。なんか飲みやすいし、香もあるし。凄く美味しいって程でもないけど、パーティにはいいです。泡が長持ちするところがちょっぴり高級感。87点。

仕事をちょっと早めに上げて、お惣菜を買いにい行ったのですよ。ケーキも買わなくちゃ。地元のデパート・スズラン。昨年は混んでいた気がするが、今年はなんか空いています・・。あんまりクリスマスっぽくないんだよね・・。

結構高いからオードブル盛り合わせはやめた。モツアレラチーズとトマトのサラダ、合鴨のクリーミーあえ、鶏のモモ焼き、何故か上海ヤキソバ・・。ローストビーフは高くて買えなかったよ。

パックのままで出すのもなんなので、私が皿に盛り付けましたよ。

ひ、ひでえ・・・。

3g2

もう一品オードブルっぽいものを買えばよかった。何でヤキソバなのよ。いや、炭水化物が無いと物足りないと思って。みんな2割引で安かったよ。モモ焼きがでかくてお腹一杯になったし。

ケーキはFLOに並んだよ。けど空いていて5分も待たなかった。

3g3

ショートケーキはこれが最後だった。このあとからはホールのケーキしかなくって危うく3000円の出費になるところだったが、1000円以下でセーフ。

ちょっとクリスマスっぽくなった。

3g4

妻は地元のケーキ屋カレームに行ってくれた。けどケーキはもうなかったんだって。なのでいちごのムースを買ってきてくれた。

3g5

かわいいね。

けど、二人のプレゼント交換はないよ・・。

夫婦で珍しくテレビを見たなあ。スケートのフィギュアは若いお兄さんが上手に滑ったね。高橋は点が伸びなかったけどかっこよかった。

マイケルのTHIS IS ITと日本の音楽祭を見たよ。マイケルの曲聴いた後に日本の曲はなんか・・。でも、ムームーンていうユニットの曲が印象に残った。心地よかった。

マイケルの番組は4時間ってことで、オリジナルビデオそんなに長くないよね?職場でみんなで「絶対お笑いのマイケルの物まねとかで2時間は引き伸ばすよね」て言ってたらそのとおりの展開に(笑)。亀田じゃないんだから。

けど、さ、マイケルにはステージやって欲しかったよなあ、あれほどまでに作りこんでるんだ。凄いよね。ステージのビデオが見たかったよ。けど、リハの映像が残っていてよかったよね。

最後のアルバムが出るらしいけど。あのYMOのビハインド・ザ・マスクが入ってるから聴きたいなあ。マイケルが歌詞をつけて歌ってスリラーに入るはずだったんだけど、契約の関係でお蔵入りに。世界的に売れたアルバムだから出した方が良かったよねえ・・。後にクラプトンがカバーしたんだけど、マイケルバージョンがとうとう出るよ。

さてそんなことをしてると、宅急便が届く。

なにこれ?

3g6

ああ、以前楽天で注文したルアーロッドだ。最悪のタイミングで届いたねえ。妻には白い目で見られる・・。

いいじゃないか!今年の夏の暑い中頑張った自分へのご褒美なんだ!と力説。

自分で買ったクリスマスプレゼントをもらって、楽しい夜でした・・。

|

2010年12月23日 (木)

忘年会。

職場の忘年会に行って来ました。

高崎駅のホテル・メトロポリタン。一応シティホテルなんで、ビジネスホテルとは雰囲気が違うよ。

ロビーにツリー。

3h1

うちの部署は50名程いつも参加するので、会場もホテルか旅館、料亭や結婚式場でないと無理。居酒屋が好きなんだけどねー。

大きな団体のエグゼクティブ向け忘年会が同じフロアで開かれており、スーツ着用率高し。なんか貧乏な私には、居心地が悪い・・。

ふかふかなロビーのソファでふんぞり返っても似合わないよ。

3h2

会場のテーブル。

3h3

幹事さんが席札を作ったり頑張っています。プレゼントも用意してくれました。ありうがとうございます。

3h4

ナイフとフォークにお箸。どんな料理が出てくるのかな?

3h5

お約束でナプキンを頭にのっけて「サンダーバード」とつぶやいてみる・・。

最初の料理は・・・?。かぼちゃのゴマ豆腐。和食なのか?

3h6_2

7000円で2時間の飲み放題コースです。

瓶ビールの宴会って嫌なんだよね。注いで回らなくちゃならないじゃん。注がれると飲んじゃうし飲むペースが乱れる。料理も落ち着いて食べられないし。生ビールの宴会がいいな。おいしいし。

生ハムと鴨のロースト。洋食になったよ。

3h7 

ワインが薄くて飲みやすくてよかったな。赤は薄すぎたけど。

お刺身が出て、次に煮物。やっぱ和食なのか。

3h8

メインは洋食だ。ヒレステーキ。

3h9

うん、これは美味しい。ホテルのディナーって感じ。量が少ないけどさ。チキンも付いている。

あとはうどんと、デザートにはムースとフルーツ。お腹にはたまらないよね。2次会と仕上げにラーメン行けという感じのコースでした。ステーキは良かったよ。

ビンゴ大会で盛り上がります。リーチしてるのにビンゴらない。

3h10

どんだけリーチしてるのよ、これ。

もらったプレゼンントはモロゾフのチョコでした。

2次会は、いつもの魚民ね。カラオケルームにギッシリと詰って盛り上がりました。

高崎駅前は年末っぽくなってますね。

3h11

いつもの駐車場の前で代行を待つが・・。流石は年末、しばらく待っても代行が来ません。仕方がないので駐車場に車を1泊させて(最近値下げされて1泊800円、魚民のビルの上ね)、歩いて帰ることにしました。なーに高崎駅から家まで歩ける距離さ・・。

風が強くて大変でしたけど何とか帰宅。翌日、折り畳み自転車ブロンプトンで車を迎えに行く。やっぱ便利。立体駐車場の入り口でブロンプトンを畳んで、エレベーターに持って乗って上がって車のトランクに仕舞うと。ブロンプトンは飲んだ翌日にも活躍しますよ~。

さあ、次はクリスマス。もう今年もあとわずかです。

年賀状書いてない・・。

|

2010年12月22日 (水)

年末年始用のワインが届く。

くう、今年の夏は暑かったよねえ?そんな猛暑の中、良く頑張って働いたよねえ?さらには、この1年、職場も大変で辛い日々を頑張りましたね、私。

そんな自分に、ご褒美あげちゃおう!自分へのクリスマスプレゼントとして買ったワインが届きました。結構お買い得品たち。

3i1

これで年末年始はゴージャスに飲んだくれです。

まずは、クリスマスね。今年もきっと自宅DEパーティーなのでしょう。ならば乾杯はシャンパン。スパークリングワインじゃないよ、シャンパンだよ。

モエ・エ・シャンドン!

3i2

くうう、シャンドーン!シャンドンドドーン!

これでお惣菜パーティーが少しはゴージャスになるというもの。並行輸入で格安物をゲット。

お次はデイリーもの。私はブルゴーニュワインが大好き。だけど、ブルゴーニュは高い。っていうかデイリー飲み出来るような安いのがないんですよ。探しまくって出てきた。著名ドメーヌで安いと言ったらこれ。

ベルトラン・アンブロワーズ4本。

3i3

ACブル赤・白でも1500円で出ているのを発見。これで旨かったらまとめ買いの予定。

コートド・ニュイ・ヴィラージュとサンロマンも安い。このドメーヌは注目のお買い得。

さらには、以前飲んで美味しくて安かった、ショーヴネ・ショパン2本。

3i4

こちらもACブルとコートド・ニュイ・ヴィラージュ。これも格安を発見。これが旨かったらホントお買い得。ブルゴーニュは飲みなれないと酸味が気になると思うけど、ここのはほんのり甘みがあって飲みやすいのです。今回はどうかな?ネット通販で探せば安いのが出てくるね~。

そして、本番。大晦日~元旦用スペシャル。

3i5

おせちにあわせる、ルフレーブのピュリニー・モンラッシェ。白の村名は普段あまり買わないんで奮発。

元日の朝からやっちゃうのは、来たーっ!久しぶりのグランクリュだあああ。

シャルム・シャンベルタン2001年、ルー・デュモン。ブルゴーニュで頑張る日本人の仲田さんが作るシャルムは評判。この01年は特に評価が高い。飲み頃。くうう、こんなワインは1年に一回だよ~。

さらには、ストックにある、ボルドー・メドック90年代の2級、1級セカンドもそろそろ開けるか・・。1級を飲まないのが自分らしいけど。いや、ブルゴーニュにはまってから、ボルドー飲まなくなったのよ。

体さえもてば、全部飲んでやる~。

今年の正月こそ、無事でありますように・・。

|

2010年12月20日 (月)

諏訪湖・ドーム船でワカサギ釣り・その2・サービスタイム。

前回の続きです。

諏訪湖のドーム船でのワカサギ釣り。100匹越えを狙っています。けど朝から皆で釣れません・・。まだ一桁です。このドーム船は魚を求めて、とうとう3箇所目のポイントへと移動。

3j1

湖の真ん中辺りまで来ましたよ。

さあ、ここなら釣れるのか?10時ちょっと前です。

3j2

タナは5・5メートルくらいと先程より深場です。ここならワカサギはいるのか?

仕掛けを投入するとすぐにアタリが。

3j3

大きい。10センチクラスが釣れました。ここはいいぞ。

プチラッシュ。4匹掛けが出ました。

3j4

4匹掛かるとリールの巻き上げも重いです。竿も根元からしなります。

10センチクラスの2匹掛けも重い。しかも魚の引きを感じます。ワカサギ釣りでこんな感じは初めて。

3j5

11センチを越えると、魚が左右に暴れてラインが溝の中を走って、なんかワカサギ釣りじゃないみたいな引きを楽しめました。

この時は、アタリはそれ程大きくなくあわせていきました。ただ、風が出てきて仕掛けが落ち着かない。船が回ってラインがたるんでいたのかアタリが出ない時も。こんなに横に振られます。

3j6

それでもカラアワセしますと乗ります。そういう時は複数掛かっていますね。

隣のUさんは手バネです。この竿は敏感で良いですね。

3j7

繊細なつりで面白そうです。アタリは明確に取れるようですね。

私はオモリの下にもう1本針を追加しました。オモリのハリス止めに、この針のハリスを止めます。

3j8

これが釣れた!やはり底にべったりと魚が付いているようです。10センチほどの長いハリスなので動きがいいのか、アタリがない時もこの底針に釣れています。オモリの下なんであたりも出難いようです。オモリの下に針、お薦めです。

30分ほどで結構釣れました。朝からの釣果がこれ。

3j9

うーんまだまだ・・。100匹には遠いです。ここで魚をクーラーに仕舞う。

風がさらに強くなってきました。一定せずドーム船は色々な方向に回ってしまいます。諏訪湖特有の回り風と言うそうで、これが出ると釣れないらしい・・。

仕掛けも大きく流されます。その時ラインを出してしまうと、隣や後の人とオマツリしてしまうので、ラインを出してはいけません。

船の外側にラインが持っていかれる。

3j10

こっちならオマツリしないのでラインを出してみると、釣れた。船の外側のプレッシャーのない場所で変な角度で着低すると誘いになるのか?この竿の角度でアタリが出ると、ルアーでヒットしたみたいな竿のアタリです。おもしろい。

けど、この状態だと仕掛けも落ち着かず釣りづらい。

アタリがなくなる。11時30分トイレ休憩。

最初に釣っていたのは見えるドーム船の辺りか。随分沖に出ましたね。

3j11

12時10分、お弁当が渡船で届く。朝に注文するとお昼にお弁当が届くのです。

3j12_2

こういう売店の渡船が度々来て、飲み物や仕掛けや餌を売っています。なんだかタヒチのボラボラ島水上コテージみたいです・・。

尚、ドーム船は15時半まで沖にいますが、途中で帰りたい方は、12時半、13時半、14時半の定時にこの渡船が迎えに来てくれます。

プチラッシュのあとにはこれだけ釣れました。結構型が良いのです。当たりは小さめで乗せられなかったのも多かった。あれが取れればもっとの伸びるのに。

3j13

朝からで60~70匹というところでしょうか。これもクーラーに仕舞う。このままぽちぽちだと、100匹達成は微妙です。

まあ、お腹もすいたし、届いたカツ丼を食べます。朝早かったのでお腹が空いちゃった。

3j14

ぽかぽかと暖かく、ゆったりとお弁当を食べます。なんかのんびりしていますねえ。諏訪湖まで釣りに来てこれでいいのかなあ?いや、こんな時間も良いものですよ。来てよかったなあと皆さん。

ちなみにドーム船は殆ど揺れません。風が強くなると多少は揺れますが、晴天の湖のうねりくらいたいしたことはない。釣に集中していれば感じません。

さあ、ご飯も食べたし、ラストスパート。我々はちょい早上がりで14時半の渡船で上がりますから。本腰入れて小さなアタリを取るか。

すると、妙に活性が高い。大き目のアタリで釣れ始めます。皆が昼食で竿を上げてポイントを休ませたからか?(船が回るので置き竿はトラブルので)。

大型が上がりだす。

3j15

13時を過ぎたあたりから入れ食い状態に!

仕掛けが着底すると当たっている。誘わなくても釣れています。カラアワセを何度かすると、3~4匹掛け。それの連続。船中が忙しくなる。

これが噂の午後のサービスタイムか!来た来た~!!

手返し勝負です。仕掛けをトラブらないように。けど4匹とか外している内に絡まっちゃう!こういう時に限って。交換する時間がもったいないので絡んだ部分をカットして仕掛けを短くする。もう当たったらすぐに上げて1~2匹ずつ釣った方が手返しが良い。浅いからね。

忙しい忙しい。初めての入れ食いだあ!とにかくでかい群れです。餌がどうなってたって喰う。物凄い活性。ぱっと魚を外しリールをフリーにしてビューとおろし、着底してすぐに当たって巻く。これの繰り返し。2匹ずつぽんぽん上げていく。写真なんて撮っていませんので画像は無し~。

あ、2時過ぎた、そろそろ帰り支度を。っでも止まりません。2時10分ごろまだサービスタイム中ですが、仕掛けがお隣と絡まって、もう上がりますか・・・。

所長さんは夢中状態でやめません。あのー、もう時間で・・。ならば、あの仕掛けを試そう。ハイパーなんとかという、11本くらい針の付いたサビキし掛け。底の1本だけ餌をつけてやってみる。カラバリに釣れましたよ。もうなんでもいいんだな。この活性は。

食後からサービスタイムでこれだけ釣れました。

3j16

凄いよ~。後ろ髪を引かれる思いでしたが仕方ない。あ、所長さんまだ釣っている。渡船がきていますから片付けますよ!

なんとか渡船に乗り込む。その頃ちょうどサービスタイムも終了しました。ならばいいか。楽しかった。

さらばドーム船。

3j17

隣のドーム船の人も乗せます。

3j18

10人ほどいたので乗れないので一度岸に行くことに。こちらのドーム船は午前釣れたけど、午後は5匹くらいだったそうです。100メートルも離れていないのに不思議なものです。

渡船は結構ぶっ飛ばす。風が気持ちいい。スリルあるよ~。

3j19

凄いスピード感!もう船首が上がって波で腹を打つ感じ。

3j20

あー面白い。こういう船ってスピード感があるね。

こんな渡船。このオレンジのマットに腰掛けます。

3j21

お世話になりました!楽しかったです。噂の午後のサービスタイムで皆さん大満足です!あんなに凄い群れが来るのですねー。

記念写真を撮っていただいたり。お客さんも最後に釣れたので皆嬉しそうです。

さあ帰宅です。Uさんに運転していただいて出発。

これがみなとさん。

3j22

酒屋で地酒を購入して、空いていた高速を走り、17時に松井田到着。おつかれさまでした。無事に帰宅いたしました。

これが釣れたワカサギ。ずっしり重い。

3j25

数えてみたところ・・。179匹!

3j26

やりました!100匹越えました。大幅に一束を越えました。

いや~、179匹もいっていましたか。これで私もワカサギ中級者でしょうか?人生5回目のワカサギ釣りでようやく100匹を越えました。

型も大きめです。右下がうちの近所でよく釣れる5センチクラス。うちのほうは4センチか・・。その上が一番釣れた7センチクラス。

3j27

左側は大物10センチクラスです。大きいのがかなり釣れました。諏訪湖のレベルは凄いです。ここで釣ったら地元で釣るのがなんだか・・。

一番大きいのがこのクラス11センチ。何匹かいました。

3j28

このくらいになると、釣れると走って、引き味が楽しめるのですね。ワカサギ釣りの奥の深さを体感しました。

さあ、これだけ大きい型が揃っていると、やっぱり天ぷらですね!

疲れていたけど鮮度が大事なので、夜に私が妻の為に天ぷらを揚げましたよ。揚げながらつまみ食い。旨い!揚げたてのワカサギの天ぷら最高!ビールをぷっはー。それで夫婦でつまんでお腹いっぱい。塩が旨い。

それだけ食べてもまだ魚がある。揚げても揚げてもで、かなり食べたのにこれだけありました。

3j29

だって残りを冷凍しようとしたら、妻に冷凍したらもう料理しそうにもない、と怒られ、無理に全部揚げましたから。一皿実家に持っていき、もう一皿は翌日食べましたよ。

魚が大きかったので食べ応えがありました。

諏訪湖のドーム船。快適で、楽しかった。地元の湖も気軽で楽しいけど、諏訪湖はスケールが違う感じ。地元に2回行くなら諏訪湖に1回行ったほうが満足感が高いなあ・・。

お誘いいただいた皆さん、お世話になりました。ありがとうございます。

諏訪湖のドーム船、お薦めです!暖かいのがやっぱり最高。釣れたから楽しかった。けど、みなとさんの釣果HPを見たら、やはりかなり渋い日だったようです。竿頭で493匹と、ここ数日で一番悪い日でした。くうう。また諏訪湖に行きたい。次は300匹を。

|

2010年12月19日 (日)

諏訪湖・ドーム船でワカサギ釣り・その1・100匹への道。

昨日、諏訪湖へワカサギ釣りに行って来ました。

3k1

2年前、初めてワカサギ釣りをやった諏訪湖のドーム船、再びです。

今年、それ以来のワカサギ釣りを始め、3回やりましたが、いまだに100匹を越えられません。ワカサギ釣りは数釣りの世界。釣り用語で100匹を一束(いっそく)と言い、ワカサギ釣りでの一つの目標です。上手な人は1000匹越えが目標のようですが・・。初心者の私は一束越え狙いです。

諏訪湖は結構釣れているようで、ドーム船は快適な上に、沖合いの釣れるポイントに案内してもらえるので、100匹を期待です!

今回は、以前同じ職場で働き現在は隣町の事業所にいるUさんにお誘いいただきました。前回の時も誘ってくださったUさんの事業所の所長さんの企画です。

前回の諏訪湖ドーム船の様子はこちら。

所長さんのエスティマ・ハイブリッドにて出発。とても快適。

3k2

深夜3時に起床。ね、眠い。早起きが苦手な私には苦行。松井田町の所長さん自宅を4時半出発。メンバーは所長さんとそのお友達2名、Uさん、私の5名です。

6時半頃、諏訪湖畔に到着。

3k3

今回も「民宿・みなと」さんのドーム船にお世話になります。みなとさんのHPはこちら。

ドーム船とは?大型のいかだに温室のビニールハウスを搭載。床にある溝から船の下に仕掛けを降ろして釣ります。

3k4

もう温室そのもの。

3k6

ストーブもあって暖かいです。トイレも完備。真冬に快適な釣りが出来るのです。

7時チョイ過ぎに、ポイントを目指し沖合いに出発。自走できないので船に押してもらっています。目の前にある釣り用の溝。とても広い湖ですが、自分が釣りをするスペースはこれだけです(笑)。

3k5

船が走っているので、溝の中は川のように流れます。湖水は船に入ってきませんからご安心。

ポイントに到着。穏やかな湖面。割と岸寄りでしょうか?ストーブの側で暖かいです。

3k7

さあ、釣り開始です!7時30分。ワカサギ釣りとしてはちょっと遅めです。ちなみに、みなとさんは複数のドーム船があって、これは第2便。既に釣っている船もありました。

タックルは前回から導入の短竿に、リールはダイワの棚ハンター。こんな感じで釣ります。

3k8

この場所の水深は4メートルくらい。結構浅いです。持参のコンパクトな椅子を使ったのでちょっと高い位置。手バネで手繰る場合は座布団持参がお薦め。

仕掛けはみなとさんで購入。がまかつのドーム船専用仕掛け。

3k9

この仕掛けが凄く良かった。手返し重視で45センチという非常に短い仕掛けの5本針。短竿なのでとても扱いやすい。こういう仕掛けが欲しかったのよ。しかも赤針に夜光留と釣れそう。オモリのすぐ前に底用の針も付いておりベタ底の釣りに対応しています。1・5号があったら地元の桟橋用にまとめ買いしたい。

餌は赤サシの半切りです。サシのエキスでワカサギを誘う。これは必須で、ドーム船全体でやらないと意味がないので、半切りは必ずお願いします。

早速釣れます。やはり早朝の活性は高い。いきなりのダブルです。

3k10

流石は諏訪湖。活性が高い!何投か釣れ続き、7匹になった。

3k11

が、5分も経たないところで、ぴたっと喰い止る・・・。

あれ?なにこれ。沈黙。ぴくっとも当たらない。

周囲からもおかしいぞ?の声。いきなりの悶絶タイムで、ドーム船内部に重苦しい空気が漂う。

3k12

諏訪湖はこんなはずじゃないぞ、変だ、との声が飛び交う。

諏訪湖は早朝とサービスタイムと呼ばれる爆釣する群れが来た時に激しく釣れるのです。それ以外は当たりは少ないのよ・・。微細なアタリはあっても見逃しているのかも・・。

仕方ないのでトイレタイム。これがトイレ。

3k13

洋式の簡易水洗。快適ですが、穴の下は湖水のような・・。大は厳しいかもね。すぐに大だってばれちゃうしね・・。

ドーム船はポイントのブイに繋留されるので位置は変わりません。湖面にはいくつかのドーム船が浮かぶ。

3k14

少し風が出てきました。やっぱり外は寒いので中に戻る。

しかし、まだ悶絶タイム継続中。誰も釣れずに重苦しい空気。

3k15

お店の人が渡船で様子を見に来たので、みんなで釣れないよと伝えます。昨日1000匹釣った人がいるポイントですよ?と釣り方のレクチャーをしますが、あまりに釣れない様子にただならぬ事態を察知し、ポイントを変えるために移動することを決定。

渡船でドーム船は押されます。

3k16

また溝の水が流れる。

第2のポイントに到着。

3k17

しかし、このポイントも釣れない。おかしい・・。諏訪湖は昨日まではとても釣れたそうですが、何かが変わってしまったのか?

再び船頭さんがやって来て、色々連絡を取っている様子。もっと深場に移動します、とのこと。またポイント変更で第3のポイントへ。

迷走するドーム船。このままでは100匹どころか一桁で終わってしまう。また今回も情けない爆沈なのか!くうう、どうなってしまうのか?

さあ、諏訪湖伝説のサービスタイムはやって来るのか?

次回に続きます。

|

2010年12月15日 (水)

クニマスは生きていた。

凄いニュースが飛び込んできましたね。絶滅したとされる魚「クニマス」が70年ぶりに発見されたのです!山梨県の西湖です。

え?関心がない?そんなこと言わないで・・。これって凄いことじゃないですか。

だって、一度絶滅してしまった生物が、後にまた見つかったなんてのはあまり聞かないよね?

例えば同じ絶滅した日本の生物、ニホンオオカミがひょっこり生きて出てきたら、大変なニュースでしょ?だからもっと大騒ぎになっても良いと思うのですが。

私がクニマスのことを知ったのは、漫画「釣りキチ三平」です。釣りと魚のことはいつでも三平が教えてくれるんだよ~。で、以前あの漫画を読んでクニマスのことを知って、どこかで生きていないかなあと思ってましたから、このニュースはビックりだったんです。

じゃあ、クニマスとはどんな魚なのか?

日本一水深の深い、秋田県の田沢湖にのみ生息していた固有種といわれています。他では見られないマスがいたと言う。皮膚が厚く、湖の深い場所に生息、浅場で通常のマスとは違う時期に産卵すると言う。美味で珍重され高価で売られていたなど。

しかし、1940年頃、軍政下の開発で発電所が建設された為、玉川の強酸性水が田沢湖に流れ込み、あっという間に全ての魚は死滅。クニマスも絶滅してしまったのです。愚かな・・。当時はお国に意見など出来ず、魚がいなくなる事がわかっていても止められなかったのでしょう。

それより以前に養殖を試みましたが上手く行かなかったようです。だが、卵はありました。それを何箇所かの湖に移植しました。そのひとつが富士五湖の西湖だったのです。クニマスは定着せず、繁殖は確認されませんでしたが・・。

クニマスは完全に絶滅したものとして、レッドデータブックのレッドリストでは絶滅種となりました。

以降、田沢湖町が懸賞金を設けて探しましたが発見されなかったのです。

そ、それがなんと、70年ぶりに発見されたのですよ!凄くない?

しかも発見者は・・・、あのお魚タレントの「さかなクン」です。お手柄です。やっぱ流石だわ。

さかなクンって、東京海洋大学の客員准教授なんだって、凄いよな~。

これを見たほうが早いね。

ユーチューブ・クニマス捕獲の瞬間。

クニマスを研究する京大教授に依頼されて、クニマスのイラストを描くことになったさかなクン。サカナの絵も上手なんだって。魚がほんとに好きなんだね~。

けど、ホルマリン漬けの標本しか残っていないので、鱗やヒレの描写にこだわるさかな君は悩み、京大教授のアドバイスで近い種のヒメマスを参考にすればということに。西湖から取り寄せたヒメマスの中にヒメマスとは違う魚が・・。京大教授に見せたところ、これはクニマスだあ!ということです。その後調査したところ捕獲できたようですね。

生きていたのですね、70年以上誰にも知られないで西湖で。これはまさに奇跡。魚の移植もいいことがあるもんだ。

西湖の漁協の話によると、漁師の間では以前から「クロマス」と呼ばれ知られていたと。ヒメマスの一種と思われていて、まさかクニマスとは思わなかったようです。

じゃあ、釣った人もいるんだね・・。ヒメマス釣りなら釣れてたよね以前から。食べたね。

クニマスの研究も進むでしょう。世界で西湖にしか生息していないわけで。特別天然記念物ものですよね。保護されると思います。

しかし、漁業権もあるんだよね。ヒメマス釣りが続けばクニマスも当然釣れちゃう訳で。禁漁にしたって美味だっていうならキープする奴もいるだろうし・・。全面禁漁にするなんてことになれば相当もめるし、これからが大変です。

早速釣竿を握ったアナタ、釣っちゃダメ。

ブラックバスを釣り魚として認めわざわざ放流している西湖で、良くぞ生きていてくれたよクニマス。

発見したさかなクン、えらい!

|

2010年12月14日 (火)

「日本人の知らない日本語」1~2巻。

これは漫画なのかな?日本語再発見コミックエッセイ。

日本在住の日本語学校留学生外国人たちと日本語教師「なぎこ」との授業風景ですが、これは面白い!外国人の日本語に対する素朴な疑問から、日本語の知らなかった、気が付かなかったことを教えられる漫画です。

3l1_2

日本人の知らない日本語 1~2巻 各880円(税別)

メディアファクトリー発行

蛇蔵&海野凪子 著

生徒のイギリス人ジャックさんは「失礼極まる」と「失礼極まりない」はどっちが失礼ですか?とか聞いてきますから・・。

日本語って当たり前に使っているけど、外国人から見れば不思議なことばかり。それを教える教師も大変です。日本語教師って外国語が出来なきゃダメかと思ったらそうじゃなくて、むしろ日本語について相当詳しくないとダメです。それ程に留学生の突っ込みは激しいです。

時代劇マニアのスウェーデン人エレーンさんは、「スッパ抜く」のスッパって何ですか?

これは「透破」「素破」。忍者のことだそうです。忍者が素早く情報を手に入れるところから素破抜く(スッパ抜く)と言われるように。来日したての頃「先生は武士ですか忍者ですか?」と質問したエレーンさんは大喜び。けど忍者は今はいないと言われて・・。

こんな感じで映画やアニメの話も出てきて、海外に伝わってる日本の情報もわかって面白いのです。

何でこんな本が我が家にあるかというと、妻が買っていた。妻は仕事柄日本語にはうるさい。私のちょっとした言葉の間違いをいちいち指摘します。家の中には古語や国語の日本語関係の本が溢れている。その中にこの漫画があったのです

特に外国人がわからないのが敬語。3段階に教える日本語学校の教え方はなるほどって思うよ。

留学生のキャラが皆かわいいのよ・・。愛らしくて。

ジャックさんは超優秀。日本人以上に日本語を操ります。「さしつかえなければ」と「おそれいりますが」の使い分けを教えてください。

うーん。相手に断る余地をどれだけ与えるかの違いだそうで。

日本人なら感覚的にやっていることをきちんと程度で指し示すやり方はわかりやすいと思うし。

最近の日本語の乱れも教えてくれるよ。おられますか、おっしゃられた、間違い。

店でよく聞く「ご注文の方以上でよろしかったでしょうか」「こちらパスタになります」「お飲み物は紅茶で大丈夫ですか」「千円からお預かりします」

みんな間違い。バイト敬語だそうで。

貴族の造語や江戸時代の流行語から日本語になっちゃったものもあるし。昔の日本語は不便だったから、みんな色々改造してきたんだね。ぱぴぷぺぽとかの半濁音はポルトガル人宣教師が作ったというのは驚きでした。

日本語に関するタメになるエッセイ漫画です。

さらに、留学生が日本人化していく過程も面白い。外国人が日本化してしまったと思うとき。ロシア人のダイアナさんは、ロシアでは「はい」「いいえ」しかないのに「考えさせて・・・」と言ってしまった時だとか。

これは絵もかわいいし面白いですよ。一度読んでみてください。書店のマンガコーナーじゃない本棚にあるかもしれないから・・。

「を」って昭和初期に「お」に統合されて、将来的に「を」は全廃される予定だったんだって。けど廃止するタイミングがつかめないまま今になっているという。今も「を」があってよかったと思うよ、うん。

|

2010年12月12日 (日)

エリア・ニュータックル入魂。

昨日勢いで購入した、管理釣り場用のニュールアータックル。今後のロッド2本体制の為に必要だったんだよ~。

どんなタックルなのか?お試し釣りというか、何をもってして本番なのかわからないけど、いつもの管理釣り場、近所の高崎は「釣りキチけん太」に行って来ました。

3m1

ワンパターンですが、確実に釣れそうだし、結構ここ癒されるんですよね・・。

2時に到着。終了の5時までの3時間コース。到着時にはかなり空いていて、10人いなかった。山側はがらがらなんで、やぐらの下流に行こうと思ったら同じタイミングで入った人にタッチの差で先を越された。ならばやぐらの上流でいいや。

さあ、ニュータックルです。

3m2

ロッドは「レスターファイン・ウオーターランド08エリアトラウト・リミテッドエディション60SUL」って長いんだよ竿の名前が!

中古で定価の半額。グリップに黒ずみがあるが、全体的に問題はなさそう。

リールは新品の「ダイワ・ルビアス1003」。かなりの軽量モデル。ラインは気軽にやろうよってことでナイロンの3ポンド。

風は少し。水はちょっと濁っているかな、あまり魚は見えない。ここは魚が見えないところが良い。エリアによっては魚がうじゃうじゃ見えるけど、あれ好きじゃないんだ。幼い頃、近所に錦鯉のインドア釣堀があってさ、大人たちが丸見えの錦鯉釣っていたのを見て、子供ながらなんか変って思った。魚が見えていて釣れないとかなり嫌だし。

ここは、魚の密度はそんなに高くないのかもね・・。けど活性が高ければ釣れる場所です。

いつものノア1・8グラム、Mグリーンで。2投目でヒット、いいじゃーん。けど、ドラグの調整忘れていた!ギャーンとラインが出て行って外れた・・。うん、ドラグの音はいいよ。甲高くって。この音をいつも聞かされていたからね。今度は自分で聞ける。ちょっとドラグはゆるめで行こう。

あれ?続けてばらし。バラシ防止のためにラインをPEからナイロンにしたんじゃあ・・・。気持ちロッドは硬いからそっちのせい?

3ヒット目でようやくネットへ。

3m3

入魂オッケー。ここまで5分。

Mグリーンは相変わらず良い。かなり魚が追ってくるし、今日は活性が高いかな?

と思ったら、ヘリコプターがなぜか低空で頭上を数回旋回。なんだ?爆音が響きます。

とたんに全く誰も釣れなくなっちゃったよ・・。だめじゃん。

その後カラーローテーションするも反応なし。前回よかったメタリック系がダメで、中間色に移行。和カラシでようやく2本目。

3m4

ニューロッド、いいね。反応もいいし。固いかな?と思ったけど充分柔軟で釣り味もよし。

コントロール性もいいし。重いルアーがキャストしやすくなった。軽い1グラム前後のスプーンは、カーディフXULーFの方が投げやすいか。クランクも使いやすくなった。ミノーのトゥイッチはちょっと厳しいが、軽いのなら何とか。やはりオールラウンド的に使えます。カーディフのほうが釣った時は面白いけど、こっちは魚を取り込みやすい。感度はラインの違いでね。カーディフのPEは魚が追っているのもわかるけど、このナイロンでは無理。全くわからん。けどなぜかルアーの泳いでいる感じは良く伝わるんだよね・・。

リールはいいよ。スムーズです。回転が軽くて滑らか。ちょっとハンドルに引っ掛かりがあった。これは対策しないと。ドラグの感じは調整もしやすく、音も素敵。

クランクで釣ってまたスプーンへ。なかなか今回はカラーとタナが見つかりません。活性がいまひとつです。

15時になったら急に客が増えた。20名を越える。すると15時に放流が入ります。

ここは放流があるから好きです。全体の活性が上がる。両岸に1杯ずつ。放流の時間はいつも違うので、客が増えたらやってくれるのかなあ?

ドーナ2グラムアカキンにスイッチ。放流の定番ドーナアカキン。

うう、2回フッキング外し、ああ終わっちゃうのか?

ごっ。ドラグがいい音だねエ。走る~。

いや、放流なんだから、大きいのじゃなくて数が出したいんだけど。散々走られてネットへ。

40センチクラスが来ました。

3m5

ネットがでかいから大きく見えないんだけど。他の魚の画像と比べてよ・・。

ロッドは寄せやすかったし、リールのドラグもスムーズだし、余裕を持って取り込めました。あー、ドラグが鳴って気持ちよかった。

ドーナアカキンでしばらく当たるが、フックが甘くなってチェンジ。バックス2・5gとノアB2・6グラムでボトム狙ったりしてそこそこ反応あり。

また見失って、ノアMグリーンに戻してポツポツ。

3m6

これがレギュラーサイズね・・。

4時頃は結構賑やか。

3m7

いつもはこの時間にはみんな帰って寂しいんだけど、今日は盛況。イブニング狙いが流行ったのかしら?確かにこれからが釣れるはず。

3m8 

なんだけど、みんな釣れなくなったね・・。なんか変な日。ライズも少ないし。

16時半にライズ開始。暗くなる。GLOWタイムです。今回は、マーシャルトーナメントのピンクGLOWを新規導入。これが当たった。

3m9

3匹取った。けど肝心の普通のGLOWが当たらない。発光が少なかったか?もう見切られたのか?1匹に終わる。

真っ暗になって17時終了。ちょっと最後は盛り上がらなかったか。今日は活性が低くて苦戦しました。全体にルアーは調子悪かったね。一人ロングロッドでドラグを連続して鳴らしていたおじさんがいたけど、どうやったんだろうなあ?

さて、ニュータックル、気に入りました。これは使えるよ。もう少し固めを想像していたけど、やっぱSULなんで柔軟です。XUL-Fほどペナペナじゃないんで使いやすいです。

カーディフXUL-Fの方がやっぱり1グラム以下は投げやすい。釣った時も面白いからスプーンはこっちかな?けど、PEライン前回絡んだんでざっくり切ってフロロを巻いちゃったんだよね。もうそんなに飛ばないかも。

ウオーターランドは、2グラム以上のスプーンやボトム狙い、クランクですね。次は2本持ってきて使い分けてみましょう。

3m10_2

近所にある癒しの釣り場です。爆釣はしないけど、魚が見えなくてポツポツ釣れるので好きです。そろそろ沼田方面へ遠征したいのだけど・・。

今回の釣れたルアー。ネットインしたかどうかは聞かないことにして。フッキングしたルアーね。

3m11

ノア1・8グラム、Mグリーンと和からし。ドーナ2グラムアカキン。バックス2・5gオレキン、ノアB2・6gMグリーン、マーシャルトーナメント1・5グラム・ピンクGLOWとGLOW。マイクロクラピーDRミルクココア。

うーん、相変わらずバラシが多いのはやっぱ腕のせいと判明・・。

バラシ率はカーディフ60%(恥)。ウオーターランド50%(泣)。

当たってフッキングするのはカーディフの方が若干よい気がするのでトントンかな。ただ、ウオーターランドのほうがネットに入ってもがっちりフッキングしててルアーが外れてないんだよね。

2匹以上釣れたルアー。

3m12

放流があればアカキンが楽しいよね。MグリーンとGLOWの効き目はいつまで続くかな?他のパターンも見つけなければ。そろそろボトム?

|

2010年12月11日 (土)

管理釣場ルアー・ニュータックル購入。

か、買っちゃった・・。今日もいろいろあってさ、勢いで。

この冬、手軽さと面白さでハマっている管理釣り場(釣堀ね)でのルアーフィッシングの道具です。

3n1_2

ここ高崎に、トラウト(鱒ね)のルアー専門ショップがあったのです。環状線にあるプロショップオオツカ・トラウトショップ。

夕方行ってみました。買っちゃいました・・。

この夏の猛暑の辛さ、仕事がほんと大変だった。この半年の職場環境の辛さも酷いもんで、ご褒美にとボーナスを頂きました。減ったけどさ、出るだけありがたや~。車のローンもやっと終わったし、うん、いいかなーって。

現在、ロッドとリールとワンセットでやっているんですが、やっぱライントラブル時のスペアも欲しいし。今使ってるシマノのカーディフXの62XUL-Fが柔らかくて汎用性に欠ける点も気になって。

オールラウンダー的なタックルを1セット購入。

3n2

なんかないかなー、と見ていたら、中古があったじゃないですか!私中古大好き。

レスターファイン・ウオーターランド08・エリアトラウト・リミテッドエディション・60SULです。

リールは新品で、ダイワのルビアス1003。

3n3

ダイワのリールも使ってみたかったのよ。ちょっとシマノより大きめなんで1000番台。エリアじゃあ使用率高いし。ドラグの音がいいのよ派手で。

今使っているシマノのレアニウム2000と同じくこいつもカーボン素材。ザイオンという素材。

2000番台にしようと思ったが、ロッドに合うのは1000番台かなと店員さんのアドバイス。親切でよく教えてくれました。

PEラインはやっぱ扱いがナーバスなんで、気軽に使えるナイロンラインを巻いてもらいました。3ポンドね。

3n4

170グラムと軽量です。レアニウムがブラックだったのでシルバーが欲しかったのだ。巻きもかなりスムーズ。バランスいい感じです。

ロッドはレスターファインとウオーターランドのダブルネーム。

竿袋からしてスウェード調でカッコイイ。ウオーターランドの名前が付いているけどロッドはレスターファイン製です。

3n5

現行の09モデルと違ってシックなブランク。手書きのネームはなんかフライロッドみたいな感じで、ハンドメイドって感じ。

3n6

レスターファインのロゴも入っている。スレッドにメタルレッドの巻きがクールでかっこいいよ。ほんと佇まいがフライロッドみたいで気に入りました。

リールシートはツーヤバールというビリヤードのキューに使われる高級木材なんだって。

3n7

凝った造形でグリップもいい。なかなか高級感ありです。定価の約半額で買えたのでよかった~。オークションサイトに出ているのより安かったよ。

1ピースでブランクを作ってカットして2ピース化しているそうな。SULなんでXULより硬めですが、ティップはしなやか。バット部に張りがあって、パワーを感じます。

カーディフのXUL-Fに比べるとやはり硬い。というかXULーFがべろんべろんに柔らかかったわけで、これが丁度いい感じ。オールランド的なロッドを探していたので満足。軽いスプーンから、ボトム用の重いスプーン。店員さんの所見では、スプーン、クランクには最適、ミノーも細かいアクションにこだわらなければ使えるとのこと。ミノー専用ロッドも振ってみたけど硬いねー。このSULくらいでまずは何でもやってみましょう。

カーディフとの使い分けも考えていこう。

2本体勢になれば、ロッドスタンドつきのタックルボックスも欲しくなったぞ。まずは試し釣りに行かなくちゃね。

|

2010年12月 9日 (木)

遠足ポテト。

群馬県安中市の銘菓「遠足ポテト」。

安中の人なら読めるけど・・。

えんそくぽてと、じゃないですよ。

とおあしぽてと、です。

ルビ振ってありますけど。

3o1

これがねえ、美味しいんです!1個145円(税込)。

サツマイモの、スイートポテトの類なんですが、甘すぎず、バターとクリームっぽい香りがなんともいえません。

原材料。

3o2

サツマイモね。ブランデーまで入っているのか。

見た目はね、こんなの。

3o3

あれ?頭に焦げ目があるはずなんだけど。袋の中で取れちゃったのかも?

食べるとね、サツマイモそのままのホクホク感。割りとポロポロこぼれるんだけど、パサパサはしていなくて、柔らかくしっとり。芋の香りとバターの風味が混ざって、ほんのり甘さがいいのです。何個も食べてしまいそう。

安中の旧道、上野尻ってとこね。富士屋さんという地元のお菓子屋さん。最初安中に引っ越してきたとき、富士屋さんの名前を良く聞いて、おお、不二家がここにもあるんだ~と思って探したんだけど無かった・・。

中学の時の同級生のご実家。以前買いに行ったら、やはり中学のクラスメイトで可愛かった女の子が、人妻になってパートで働いていてビックリ。お話したけどドキドキしちゃったよ・・。

安中銘菓は磯部煎餅ってのが有名ですが、遠足ポテトも地元では大評判。お茶菓子から贈り物に喜ばれます。

ちなみに遠足というのは、安中で行われる「安政遠足(あんせいとおあし)・侍マラソン」にちなんだもの。安政遠足とは、詳しくは知らないんだけど、安政2年(1855)に安中のお殿様が、家来の武士たちの鍛錬のために、安中城から碓氷峠頂上の熊野神社まで走って競わせたそうです。日本最初のマラソン大会の記録だそうです。で、近年それを再現して、安中市のイベントとして毎年遠足侍マラソンっていうのをやっています。安中城址から碓氷峠の旧中仙道(旧国道じゃなくて山道です)を走ります。侍の仮装をした人が沢山出るんだけど、最近じゃあ様々な仮装で出ます。お茶漬けとか・・。もちろん普通に走る格好でもオッケー。私は走ったことは無いけど、十数年前に前夜祭のライブにバンド出演。自作の「遠足の唄」を演奏したけど、ウケたのかなあ?イントロはゲットバックそっくりだったな・・。

と、いうわけで殆ど安中市民しか知らないと思われるお菓子ですが、

ここで買えそうな感じですが・・。 なんかオンラインショッピングとは違うぞ・・。メールでお買い物って感じだ。

デパ地下の「群馬うまいもの物産展」に出品して欲しいです。遠足ポテト、是非全国の皆さんに味わっていただきたいな。

日本中にこんな感じの、地元の人しか知らないお菓子ってあるんだろうなあ・・。

|

2010年12月 7日 (火)

鮎川湖ワカサギ釣り・爆沈っ・その2。

前回の続きです。

つ、釣れない・・。朝出遅れたのは認めよう。しかしピクリとも当たらない。1匹釣ったあと音沙汰なし。もう1本竿を出すことにします。

ダイナミックワカサギⅡと短竿の2本体制に。長竿は底釣りで置き竿に。竿置きも買ってきたのです。

3p19

見た目はベテランっぽいが、ピクリとも当たらない・・。

12月とは思えないぽかぽかな午前。風もなく暖かい鮎川湖。

3p20

この凪状態は釣には良くないらしい・・。

私は桟橋の端っこ、行列の末端の99番。右側にはおそらく静かに釣りたい系の方が数名離れているだけです。

そのうち、バスでやってきた団体さんが10数名やってきて私の右側に並びます。ベテランと初心者混ざりです。皆でやれば魚も寄って来る?

しかし、誰も釣れない・・・。うーん、回遊魚なんだからこちらに来ても良いはずなのですが、途中で釣られてしまったか?いや、やはり早朝一番からやっている人達が上手に魚を寄せているのでは?こちらはあとからで、タナや餌の足並みも揃っていない。私は白サシの半切りで寄せを試みているのですが、周りは赤虫とか紅サシそのままとかです。

「あー、釣れない」「当たりもないよなー」というため息ばかり。重苦しい雰囲気。右側10数名誰も当たらないのだ!

すると私に当たり!。リールを巻くと皆が注目。釣れて来たのは、9センチの大型。

周囲がどよめきます!1匹釣れただけだよ・・。その大きさに「いわしだ、いわしが釣れたぞ」と大騒ぎです。

3p21

「やっぱプロは違うねえ」いやプロじゃないっす・・。「魚はいるぞ!」皆さんやる気を出してくれました。どんなポイントなんだよ。桟橋95~110番あたりはこんな感じでした。

底で白サシですと情報を流す。皆が底釣りになっちゃった。

しばらくしてもう1匹釣れました!また周囲がどよめく。「今度は底から50センチ上・・」私がつぶやくと皆がタナを合わせます。「このプロの人3匹上げたから優勝だぞ」とおだてられてしまう。どんなレベルよ、この辺・・。私の右側の団体さんはまだ全員ボウズですから。

もう10時半。まだ3匹・・。水面の葉っぱをぼんやりと眺める。ぽかぽかです。

3p22

桟橋の真ん中辺りは4メートルの棚を狙っているという噂が飛び交い、中層を狙うが当たりなし。あー、静かだなあ。

ここで一休み。10時50分、トイレ休憩。ずっと座っているのでエコノミー症候群になっちゃう。

賑やかな桟橋。真ん中は釣れていますよ~。私の周辺だけ釣れていないのね。

3p23

管理棟は食堂があってメニューも多かった。ただ注文を係りの人が朝方桟橋に来て取っていたので予約制?

上手そうな人達の釣り座。あたりも止まって、11時から食事なのでしょうか。

3p24

魚群探知機は標準装備。ずーっと入れ食いですもの。座布団か低い椅子でバケツは湖の上が基本スタイルですね。

これが私の貧弱な釣り座です・・。

3p25

今回椅子をコンパクトなタイプに替えて、湖側に近づいて短竿対策。

長竿には全くアタリがなく掛からないので意味なし。かえって悪影響だったかも。出さなきゃ良かった。

さて、また始めますか・・。相変わらず当たりはないけど・・。

ヘラブナのカップルが私の前でいちゃいちゃ。

3p26

ここのは結構大型で魚影も濃い。ヘラ釣りも完全なるゲームフィッシングであります。バーブレスフックでネットリリースだもの。結構釣れていたので面白そう。来年やってみるかなあヘラも・・。

持って来たパンを食べる。12時頃からポツポツと当たり出す。小さなあたりを取っていく。

3p27

13時半でこんな釣果・・。

3p28

8匹かよ・・。

右側の団体はもう諦めモードでアルコールっぽい。トイレに行って戻ってきたら誰か1匹掛かっていたので、皆でどよめく。じゃあ俺もトイレに行ってこようとか言っている。

私も2回目のトイレタイム。

ボートは結構空いていますね。

3p29

ボートも沖合いに出なくても釣れそうだから、今度やってみるかなあ。桟橋みたいに周りを気にせず一人で釣れるのはボートの方かもしれないし。

事務所の人が川鵜を追い払うのに爆竹をバンバン鳴らす。対岸では猟銃の音もしています。

午後になっても賑やかな桟橋。寝ている人もいたけど。だったら私と席替わってよ。

3p30

手前から真ん中辺りまでまだ好調の様子。手前の数人は入れ食い状態が続く。

3p31

新聞やネットで出ているここの1000匹越えの釣果は、このあたりの数人の常連さんが叩き出している思われます。

13時50分釣り座に戻る。右側の団体さんは1~2匹の人が半分、あとはボウズ。ほんとは釣れる湖なんですけど、今回は場所が悪すぎた、運がなかった。懲りずにまた来て下さいね。やっぱ朝早く来ないとダメなんですね。

日が傾く頃には団体さんは、良い場所の人が帰ったところに移動。右側は淋しくなりました。

3p32

ほんとに端っこでやってたんだなあ・・。ところが、14時過ぎから群れが散発にやって来たのです。気合を入れて最後にかける。長竿をしまったら釣れだした。

4メートル、4・5メートル、5・5メートル、6メートルと群れによってタナがばらばら。仕掛けの魚が掛かっている針の位置でタナを微妙に変える。リールのカウンターが威力を発揮。狙った場所に仕掛けを落とせる。

2匹掛けも何度か実現。調子出てきたぞ。

3p33

午後は魚も小さく、当たりも小さい。食いが浅く乗ったと思っても上げるといなかったり。

3時納竿。最後のプチラッシュで少しは楽しめましたよ。このペースが一日続けばなあ。

3p34

全部で34匹。惨敗です、爆沈です、残念。あと2時間早く行かないとダメー。

撤収です。

3p35

風が冷たくなってきましたが、暖かい一日でした。もう少し寒くならないとなあ。

とぼとぼと堰堤を歩きます。

3p36

他県ナンバーが結構多い。やはり北関東の有名ワカサギ釣り場なんですね。私は近所なんで、またリベンジするぞー!

闘いの終わった桟橋。

3p37

車を駐車した湖畔までまた歩く。

ぽつんと愛車が待っていました。

3p38

次回は堰堤に駐車できる時間に来なくちゃ。ここに駐車した人は皆さん惨敗だったでしょう。早帰りしたみたいです。

自宅まで30分掛からず。近いなあ。空いているなら通っちゃうんだけど・・。

袋に入れるときに1匹湖に逃がしちゃったので、33匹ありました。

3p39

小さいね。これじゃあ天ぷらには出来ないね。軽く洗って冷凍しました。

次回は、確実に釣れる場所に行きたいな。短竿は使いやすかったのでアタリの多いところがいいな。100匹はまだかなあ・・。

|

2010年12月 6日 (月)

鮎川湖でワカサギ釣り・爆沈・・・その1。

  昨日12月5日、群馬県藤岡市にある鮎川湖にワカサギ釣りに行ってきました。素人ワカサギ釣り3回目で鮎川湖は初挑戦。

3p1

鮎川湖の桟橋は報道によるとかなり釣れていて、1000匹オーバーも出ている人気の釣り場です。ですから、深夜から列が出来ているらしい・・。けど私は休日の早起きは苦手なのよ。

起きたら6時です。微妙。12月から鮎川湖は6時半開場です。ここ高崎から隣町だし、ちょっとゆっくり目だけど何とかなるだろうと、6時半過ぎに出発。途中道に迷って到着は7時15分ごろ。

もう堰堤(ダムサイト)の駐車場は満車。湖の横の駐車場も満車、湖沿いに少し車を走らせて空き地を発見。駐車して管理棟まで歩く。

結構な距離。

3p2

あの堰堤の上を歩いて対岸に管理棟はあります。

堰堤上の駐車場は満車。ズラッと車が並ぶ。前夜から車中泊をしている人もいるらしい。

3p3

ダムサイトの上ね。どうやってこの角度で駐車するかというと、突き当たりに広場があってそこでUターンして来ます。うーん狭い道ですれ違いは出来ないから、対向車は空いている駐車スペースの手前で待つのだろうか?ちなみにUターンスペースもこのとき満車・・。

堰堤下のずっと奥にも臨時駐車場があったので、まだ湖畔に駐車出来てましだったのだろうか?

お目当ての桟橋。区画は番号がちゃんとあって、等間隔に並んでいます。3p4

ああ、日が昇ってしまった・・。完全な出遅れ。

管理棟側から人気のようで埋まっていくそうな。ズラッと並ぶ。もう末端の席しか残っていない・・。ボートはあまり出ていない。やはり桟橋の好調さが知られている?

3p5

ここが入り口と管理棟。

3p6

中に入って受付。桟橋と入漁料で2500円。いきなりボートを勧められる。つまり、今から入る桟橋の位置よりボートの方がいいよということでしょう・・。けど、ボート好きじゃないんで桟橋で。この時間に来る奴だもの、あまり事務所の人も私にやる気を感じないのか、餌は何が当たるか聞いても、何でもいいとか言う。なら白サシを買う。あとでラビットにしておけば良かったと思ったけど。タナは?と聞いたら、2~6メートルだって。そんなに幅があるなんて困っちゃうよ・・。

桟橋に行く。

3p7

桟橋の最初はヘラブナ区域。16番からワカサギだったかな?

3p8_2

このあたりの人は上手い人達でしょう。バケツの中はワカサギが沢山入っています。なんか人が座ってる側に桟橋が傾いていて、霜が降りて凍っているので歩くのが怖い。結構狭いし。

3p9

かなり滑るので慎重に歩く。朝のラッシュが終わって食い止まっているのか余り上がっていない。

列の一番端に座る。99番・・・。11~12月は管理棟側から人気だという噂なので、なんか絶望的・・。正月過ぎや産卵期はこちら側も良いということですがこの時期は・・。

3p10

途中、皆さんの日釣券を確認したが70番くらいまで番号が記入してあったような。つまり開場6時半の前に発券されるそうなので、その時間までに並んでいた人がそれだけいたということ。券に書かれた番号順に自分の好きな場所に入れるようなので完全指定席みたいなもんです。で、券に番号が書かれていない私はその奥の自由席と。アルプススタンドの最上段、もしくは立見席のようなものか?くうううーー、完全出遅れのダメダメ人間かああ!

50番くらいまでをゲットしたければ、開場の結構前じゃなければダメなの?そんな深夜に起きれないよ・・。噂の深夜行列は本当だったのか。私が人生で一番嫌いなもの、それは行列。

竿を出し仕掛けをセットします。今年はこの近辺の湖は魚が小さいようなので渋り1号。竿を新しく短竿にしたので短い仕掛けじゃないと素人の私には扱えないのです。

3p11

新しい竿のタックルはこんな感じ。

3p12

やっぱワカサギといえば短竿ですな。この繊細さが良い。1号の錘をつけてこのしなり。

3p13

長さはグリップも入れて60センチちょいです。桟橋、ボート、穴釣りなんでもオッケー。

リールはダイワの棚ハンター。

3p14

前回使った新品の時より当たりが取れたのか、仕掛けがスルスルと落ちていって調子がいいぞ。底まで降ろしたら7・9メートル。今回は中層がポイントのようなので、このタナカウンターは威力を発揮するでしょう。

さあ、釣るぞ~。しかし、このとき7時40分。開場してから1時間10分経過。早朝のラッシュも一段落しています。

ああいい天気。ダウンジャケットを脱いでしまう。風もなく穏やか。こういう時って釣れないんだってね・・。

3p15

側のボートの人も釣れていない様子。そのうち移動してしまったよ・・。

えー、竿がピクリともしません。底はすぐにやめて、言われたように6メートルから段々浅く探っていきます。4・5mでぴくっとアタリ。乗せられず・・。3メートルまでやってダメなので底に戻す。

左側の数名も遅く来た人達。左5人くらいからこちらは釣れないんです。その左は釣れているのに。

3p16

魚群探知機を持っていた人が、ワカサギの群れがない、魚がいない、とつぶやく。ううう、やはりダメな場所に入ってしまったのか・・。

うひー、巨大なヘラブナが登場!

3p17

鮎川湖はヘラブナ釣り場としても有名。あんなに大きいヘラがいるんだ、鯉かと思った。冷やかされてしまった。

あああ、こんなに釣れないなんて・・。はあ、あと1時間早く起きていればなあ。

8時20分。開始40分でやっと1匹釣れたよ・・。嬉しかった。

3p18

底で来た。小さかったよ。痩せているよ。けど、これでボウズじゃないんだ~!

ううう、しかしこれじゃあ。これからどうなってしまうのか?

起死回生の爆釣か?それともこのまま爆沈か?

結果はタイトルに書いてあるけどね・・。次回に続きます。

|

2010年12月 4日 (土)

リリーサー・デビュー、釣りキチけん太。

土曜日って、家の仕事が忙しいよね・・。今日は昨夜ワイン飲んだらグーと眠ってしまい早寝だったから早起きできました。

しかし、洗濯3回、片付けなどをして、ネットをボケーっとみていたらもう午後2時過ぎてた・・なんでなんだ時間てどうしてこんなに早く過ぎるんだ!仕事の疲れもあるのよ・・・。

この時間から遊ぶなら、やっぱ近所の釣りキチけん太ですね。道具を揃えて14時半出発。15時前に到着したが、仕掛けを作って受付は15時5分過ぎ。に、二時間で!「17時までですよ」ええ、いいんです、2時間お願いします。

焦った。あわてるとろくなことはない。なんか糸を絡ませて仕掛けを作り直したら先端のガイドにラインが通ってなくて作り直し。

最初のキャストは15時15分過ぎ・・。もったいない。今日は空いている。フライ4人、ルアー4人くらい。いつもより下流へ。

3q1

やぐらの下。逆光でまぶしい。風は強くて右から左。魚はあまり見えないけどライズ多し。

けど2キャスト目でヒット!前回調子よかったノア1・8グラムのMグリーンで始めたのが正解。

3q2

あ、ネット車に忘れた・・。あわてるとやっぱダメですねえ。車まで戻るのも時間がもったいない。ルアーを持ってひねって外す。

その後もあたり多し。メタリックグリーンはここでは反応がいい。ていうかメタリック系の反応が良いんだよね。放流から時間が過ぎているのでアカキンは使わなかったけど使えばよかったな。

あんまり良くあたるのでノアMグリーン使い続け。7回フッキング4匹キャッチ。

3q3

手でルアーを外すと、結構魚が暴れたりするので危ないんだよね。その都度放して泳がせるもんだから魚も弱るし・・。

あ、そうだ、リリーサーを持っていた。これ使ったことがないから使ってみよう。

これがリリーサー。

3q4

ロデオクラフトのかな?結構安い。

使い方は予習済み。糸をまずリリーサーに引っ掛ける。私の場合、途切れている側を手前にしてラインの向こう側から細棒の部分をラインに当てて左にスライドさせると菱形の先端にラインが納まると。で、ずーと下げて菱形をスプーンが通り抜けてフックが菱形の膨らんだ部分に引っかかると。リリーサーを引っ張りながらロッドを押し出すと簡単に外れました。

これは便利。魚は水以外の物に触れないから弱らない。思ったより簡単だし、魚へのダメージは小さい。コツは、ロッドのグリップから手を最初のガイドの手前くらい短めに持ち替える事。そうすれば手が届くところに魚がいますから。

しかし、キャッチしたのかばれたのかの境目が曖昧になって、釣った数のカウントがわからなくなる。やっぱりネットでキャッチした方が釣り上げたっという感覚になるんだよね・・。ネットは忘れないように。

ポケットからチャット取り出し、スパッと外してぴっぴと水を切りポケットにしまう。一連の動作がなんか上手い人みたいでカッコイイと自分に酔ったり。

下流側に釣り人が移動してきた。下流に風でルアーが流れるのでちょっと上流に移動したらやぐらが目の前で釣り辛いよ・・。交換したビーン青銀2・3グラムが全く当たらず。レンジも合わなくなったみたい。今日はタナがどこでも当たったが、中層より上が良かったかな?

ノアに戻すもカラーが合わずしばらく見失う時間。16時を過ぎると皆さん帰り始めます。風が寒くなったからね・・。ノア・ハウスカラーMピンク裏黒でいくつか釣る。

こっち岸には誰もいなくなった。

3q5

これからの時間がいいのに・・。移動しながらノアMグリーンに戻してポツポツ釣る。しかし、使いすぎかフッキングが甘くなりバラシの連続だよ・・。

いつものポジションに落ち着く。ここで広角にキャスト。

3q6 

16時30分を過ぎたら、いつもの夕マズメパターン、マーシャルトーナメント・タイプ3のGLOWカラー。

暗くなるほどに当たる。

3q7

けど、もう私以外いないよ・・。皆帰るの早いよ、ここからが面白いんだよ~。

交換したフックはいいのか悪いのか。やっぱバラシが多い。

3q8

50分過ぎからはワンキャストワンヒット状態。と思ったら足元でばらした瞬間ルアーが跳ね上がり、ティップにラインが絡まってしまった。手元が暗くてもう直せないよ・・。

5分残して終了~。くうう、この5分が楽しいのにねえ。

夕マズメってほんとに活性が高いよ。

3q9

人がいないのでプレッシャーも無いんだろうね。

今回はリリーサーの使い方が解ったのが収穫でした。

やっぱり2時間はあわただしいです。カラーローテーションやクランクやミノーを使うとかタナを探ったりとか考える余裕が無かった。スプーンのみで行き当たりばったりとなってしまい、充実感はいまひとつ。けど魚の数が多くて活性が高くて釣れたのは良かった。

3q10

実釣1時間40分くらいだったけど、キャッチできたのは10匹ちょいかな?反応はここで今までで一番良い感じでした。フッキングしてバラシたのも多数。やっぱジャンプでばらすのが多かったな。PEラインのせい?腕のせいか・・。

乗るんだけどフッキングした直後にバレるってのも多かったが、それはPEラインの影響もあるんじゃないかなあ?ドラグをもう少し緩くしようか・・。

今回のあたりルアー。

3q11

ノア1・8グラムのMグリーンとハウス・ピンク裏黒。マーシャルトーナメント1・5gのGLOW。

やっぱノアのMグリーンのフック開いちゃってたね。最後ばれ続けたから交換しなくちゃ、ロデオのフック買わないと。

前回当たったメタリックグリーンをパイロットルアーにして、最初釣れ続けられて良かった。今まで最初の1匹目を釣るのに結構時間がかかっていたから。通ってパターンを摑むのも大事。今回Mグリーンが無かったら恐ろしい結果に・・。

やっぱカーディフのXUL-Fは柔らかいよなあ。やり取りは面白いけど、乗せて何となく乗っちゃうみたいな。もっと掛けていく感じのロッドが欲しいな。あと最後のライントラブルはもったいない。やはりロッド2本あればなあ・・。リールとセットで買うか。買うの?

|

2010年12月 2日 (木)

日本のワイン。農民ロッソ&農民ドライ(ココ・ファーム)。

先月、自転車輪行ツーリングで訪れた、栃木県足利市郊外のココ・ファームワイナリーのワイン。これが思った以上に美味しかったのでご紹介します。

これかからは日本のワインもどんどん楽しんでいこう。そう思わせてくれた良質のワインです。

こんなすごい急斜面で葡萄を栽培しています。

3r1

障害者支援施設で暮らす皆さんが、頑張って栽培と醸造をされています。米国人の醸造技術者の指導のもと、とても良いワインを作り、近年評価がとても高い。

HPはこちら。ここから購入も出来ます。

お土産に買ってきたのがこの3本。

3r2

自転車のバックで持って帰ったのでハーフサイズです。さらに、近所のスーパーが全国240件の取扱店の一つだったのです。1本購入追加しました。テイスティングレポートします。

全て天然酵母、国内葡萄100%使用。代表的なワイン、農民ロッソと農民ドライをご紹介。

農民ロッソ 2008年 ハーフ価格1000円(フルボトル1800円)。

3r3_3

メルロ、カベルネ、ベリーA、ノートンなどの国産葡萄をブレンド。ラベルは以前はNOUMINであったが08年から農民へ。

3r4_2

香りは、甘い赤果実。なんか樽していて本格チック。土、革。

3r5_2

飲むと。お、旨い。まずは甘み、樽香が漂う。しっかりした酸と、タンニンも滑らかでほろ苦い余韻。セパージュはボルドー系なのに、チャーミングな感じがあり良さげなブルゴーニュを飲んでいるような雰囲気。ピノノワール入っていないのに不思議です。果実感も豊富。もう少しの旨みと深みがあればもっと良い。日本の赤ワインの中でとても好みです。87点。

これは驚きです。綺麗に樽が効いている。リピートしたい。30分後甘みも出て、日本のワインらしさも。これは好まれると思う柔らかなワイン。美味しいです。

農民ドライ2009年 価格1800円。

3r6_2

近所のスーパーで追加で購入。近所で買えるなんて嬉しい。

3r7_2

香りはあまり多くはない。シトラス、柑橘系。

3r8_2

飲むと。辛口ドライです。微発泡している感じ。やや酸が多いけど、ミネラル、苦味、さっぱりとしたスッパ系のワイン。もう少しの甘み、旨み、深みがあれば。薄い感じのドライ爽やかワイン。

食事にはあう。今回はほっけの塩焼き、炙り手羽先をあわせたが抜群でした。料理と飲むワイン。86点。

雑味のないピュアな味わい。30分後甘みも若干出てきて美味しい。焼き鳥の塩、魚の干物にはとても合うでしょう。きりっと冷やして料理と一緒に、やや温度を上げてチーズと一緒にじっくりと楽しめそう。

これの樽の効いたやつが飲んでみたいなあ。

そのほか、2010年収穫祭記念ワイン白は、かなり甘かった。

3r9_2

麦のような香ばしい香りがあって癖を感じた。天然酵母由来?ちょっと飲みにくい香りで、甘過ぎるし、私にはいまひとつ。82点。

漢字がめんどくさいので、あしかがここわいん(白)。2009年。

3r12_2

は、やっぱ甘い。けど酸もあって香りもよくて飲みやすい。普段あまりワインを飲まない人には飲みやすくてお薦め。後味のほろ苦さも良い。84点。私には甘すぎました。

ココ・ファームのワインいい。農民シリーズは特にお薦め。深くはないけど気軽に飲める美味しいワインです。値段は、もう少し足せばACブルゴーニュが買えるので微妙。近所で買えるので、好きなスタイルの農民ロッソはリピートしましょう。

|

2010年12月 1日 (水)

ルアーのフック交換。

ルアーのフックって交換するんだそうで。昔は研いでいた気がするけど。管理釣り場というのが出来て、釣れる数も数十匹なんてことになればフックの消耗も激しいからか。

先日大型のニジマスを釣ったら、こんなにフックが伸びた。

3s1

これだと掛かってもばれやすい。

フックというのはこれ。スプーン用とプラグ用があります。

3s2

で、このフックがルアー本体と繋がる為に間にあるスプリットリング。これをフックを通す為に広げる器具がこれ。

スプリットリングオープナー。ペンチの先が曲がっている奴。

3s3

この曲がっている部分をリングに差し込んで広げて、フックを入れ外しします。

結構いい値段するので一番安い奴を。ダイワのプチリングオープナーS。凄く小さいのだけど、持ち運び出来るからいいや。

で、さっきのフックが伸びた奴のを交換。

3s4

ちょっとフックが大きくなってしまった・・。小さいフックも買ってこよう。

先日、スタッドレスタイヤを買いに行って作業待ちの間、

近くのワイルドワンに行ったらこのざま。買っちゃった、また・・。

3s5

前回釣れたノア1・8グラムの限定ハウスカラー。裏表の色が違う奴。前回裏の色が違うのが反応良かったんだよね。限定に弱いのよ・・。

ワイルドワンのスタッフが釣りキチけん太に行った時良く釣れたと書いてあったビーンの2・3グラム。

さらにプラグも2個。ミノーと前回釣れたマイクロクラピー。

けど、プラグはやっぱ高いや。スプーン3個分以上。数は買えないよね・・・。

ん?そういえば、私バス釣りやっていた頃のプラグが結構あったはず。

3s6

押入れから引っ張り出してきて、あるある。ミノーにディープダイバー、クランクと。けどバス用は大きい。5~7グラム。私のエリア用ロッドは3・5gまでしか投げられない。

4グラム以下のプラグを探す。タニタの食材ハカリに乗せる。

これ3~4グラム。

3s7

この3本イカリフックをシングルのバーブレスフックに交換すれば、管理釣り場のレギュレーションに対応。エリアはシングルバーブレスじゃないと使っちゃダメ。そうすれば3・5グラムを切ってくれるのでは?

あと買ったミノーも渓流用だけど管理釣り場でも評判のいい奴。パニッシュ。これもシングルに交換。

3s8

サスペンドというのは水中の一定の深さに留まる奴。フローティングというのは浮かんじゃう奴。だだ、フックを軽くすると、バランスが崩れてフローティングになっちゃうらしいけど。それも仕方ない。

こうなりました。

3s9

いいじゃん。重さを測れば全て3・5グラム以下になりました。よし。

軽量化のためとスレで掛かったりしたら可哀相かなあと思って後1本フックにしたけど、釣れないと困るのであとで前のフックも付けよう。設計段階のバランスとは違っているので、ウェイトを貼ったりして調整しなくては。現場でおいおいやっていきましょう。

これで一気にプラグ関係が充実。

3s11

次はいつ釣りに行けるかな?

|

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »