« 仕事始め。 | トップページ | 新年会。 »

2011年1月 6日 (木)

宮城アングラーズヴィレッジ・楽しい~。

昨日は休暇を頂きました。職場がまだ本格稼動していないもので・・。いや、正月から休暇を消化していかないと、また大量に有給休暇を残してしまうのです。仕方なく休もう!

なので、釣り。平日ならば空いていると思う管理釣り場へ。自宅の高崎から1時間ほどで行ける釣れるエリアを探しています。

今回は、この業界では釣れて楽しいという噂の、赤城山南麓の管釣り銀座の一つ「宮城アングラーズビレッジ」さんへ、初めて行ってみました。ここは人気なので平日狙いです。

ここが楽しかった!今まで行ったどのエリアとも違う、サービス満載のエリアでした。

7時からやっていますが、家を出たのは8時。前橋を突っ切ると出勤ラッシュにぶつかるので、大胡経由。1時間ちょいの道のり。

道は近くなると看板が出ていてわかりやすい。駐車場到着。かなりの先客で焦る。

2v1_2

タックルボックスを降ろしたが、ロッド1本でまずは色々なポイントを探ろうと使わないことに。

駐車場は広く、まだまだ駐車可能。赤城山が意外と遠くに見える。

2v2

そう、ここは赤城山麓のエリアの中でもかなり平野寄り。高崎からは近い。夏場は水温が上がるのかトラウト系はお休みで、ブラックバス系の管理釣り場になります。

ウィンターブーツも履いて装備よし。坂を下ると管理事務所。

2v3

事務所の窓口でお支払い。初めてなんで~と言うと、スタッフが巡回していますので声をかけてくださいね、とのこと。

まず最初にあるのがイワナ池。

2v4

ここはバスもいて、障害物の有るポンドです。ミノーで狙う。

こちらがメインポンド。中池?それ程広くは無い。

2v5

う、結構人がいる。平日なのに・・。これでも休日よりは空いているらしい。手前の流れ出しが良さそうだが混んでいるので、奥の看板側が比較的空いているのでそちらへ。人が少ない場所は釣れないんじゃないかな~。そうでなくてもハイプレッシャーを予想。

日が当たって暖かそうな間隔がゆるいところへ入る。ティムコの看板横の階段下あたり。

目の前はこんな感じ。噴水があってまたポイントの狭いところ。まあ短いキャストで済むからいいか。

2v6

水質はかなりのマディ、濁っています。

2v7

おお、私の大好きな魚の見えないエリアです。魚がいるのか?というワクワク感がいいんですよ。

9時10分、ノアの1・8グラムではじめる。カラーは最近パイロットルアーの和カラシ。水深は深くは無くカウント7~8くらい。相当冷え込んでいるので、底を狙ってみる。結構アタリは多い。5分ほどして1匹目をゲット。

2v8

ニジマス。サイズは小さめ。20センチちょいがアベレージのよう。食べるには良いサイズ・・。ここは大物狙いより、数釣りポンドです。大型はニジで30センチくらいが大きい方。

当たり方はこのサイズだとガツンと来なくて、スーッと竿先を引き込む感じでした。ドラグも鳴らないし・・。いやこの釣り場は、スピーカーから音楽が流され、噴水の音が大きいので結構賑やかです。だからドラグ音はそんなに響きません。

おっと、ここの詳しいHPはこちらをご覧ください。

このポンドは、ニジマスで、あとはイワナと銀ザケ。銀ザケというのは虹鱒に似ているがとても美味しいらしい。私には区別が付かなかったが、さっきのHPに見分け方が書いてあった。

これはニジマスか・・。

2v9_3

これは銀ザケっぽい気もするが・・。

2v10

わからんね・・。

事前にチャート系(蛍光イエロー、黄緑)が良いとHPに書いてあったので、カラシ→イエロー、黄緑と攻める。しかしこの釣れた黄緑限定色ノアのガチャピンはラインブレイクでロスト。残念。今回、ラインをいつもの3ポンドから2・5ポンドへ細くした。よく飛ぶけど切れやすい・・。

30分で4匹。そんなに爆釣でもないかなと思ってると、スタッフさんがやってきた。一人一人に話しかけています。きめ細かいなあ~。怪しい動きをしながらやってくる。この人が有名なヤマチャンこと山崎さんか。ニコニコと話しかけてくれます。ぼちぼちですと言うと、今日はどんなカラーが当たっているかを教えてくれます。青銀、ライトピンク、カラシで釣れていると言う。タナは底メイン。親切だ~。アタリカラーは、放送でも教えてくれて、放流時のカラーパターンまで。初めていらしたなら色々な釣り方のパターンを試してくださいとアドバイスを頂く。夕方まで時間があるのでたっぷり色々やってみます。

右手側はこんな感じ。看板下ポイントはこの先流れ込みの滝があって行き止まり。

2v11

右側のお二人は結構釣れている。ちら見しながら真似てみる。やはりチャート系ピンク系の小さめのスプーンで当たっている。

本日の私のタックルは、ロッドはアイビーライン・シンクロナイザー・ライドオン’5”11。リールはダイワ・ルビアス1003。

2v12

このロッドなら魚が小さくても引き味が楽しめます。これ1本でポンドを探ろうと思っていましたが、この混雑では動けない。この場所固定でやる。

地面は霜が溶けてきてぬかるんでいる箇所があってリールが汚れてしもうた。

10時半ごろ、ペレット撒きタイムです。エサであるペレットを撒いて、一時的に魚の活性を上げるのです。

2v13

こういうのやるエリアは初めて。何度もやっていたので、活性を上げる為に頑張ってくれています。

ペレットが水面に落ちると、魚が沢山ジャンプする。魚は多いよ~。

オレンジ裏イエローでいくつかキャッチ。ノア1・8グラムで通しています。

2v14

私の左手側も結構釣れている。そっちの方がいいかなあと思うが人も増えた。

2v15

するとそこに家族連れが。ヤマチャンが付っきりで指導している。ここのスタッフさんは釣れるまでやってくれるそう。ばっちり釣らせていましたね。初心者の女性からお子様まで釣れているぞ。ヤマチャンはその動きからか子供の人気者・・。

親子アングラーを結構見かけましたから、お子様にも優しい釣り場なのでしょう。小さな子も結構釣れているんだよね・・。

11時半ごろ、放流タイムです!本日2回目だというが私は本日最初。

2v16

ここは豪快に魚を投げ入れます。放流した魚が釣れるということですが、それよりも既にポンドにうじゃうじゃいる魚に対して、放流した魚のパニック的な動きにつられて活性を上げさせるという効果もある。なので勢い良く広範囲に放流する効果はあるのでしょう。

放流もペレット撒きもスタッフさんがお話しながら来るので楽しい。一つのアトラクション。

放流直後はアカキン、オレキン。落ち着いたら青銀が効果的~と放送あり。

いつものドーナ2グラムアカキンで行くぞと思ったら、間違えて隣のラメ濃厚ピンクキンを装着してしまった。

しかし、これが釣れた。

2v17

4連続キャッチ。

落ち着いてきたらノア1・8グラムの青銀。

2v18

これも4連続キャッチ。青銀が初めて活躍したなあ・・。いつ使うんだろうと思っていたけど。

魚の元気がよくなったからバラシも増えてきましたけど・・。

この日は放流後はオレキンが大爆裂の当たりだったらしい・・。オレキンはバックスしか持っていないけど。今度買おう。

しかし、この最初のポイント、ちょっと釣りにくかったのだ。

2v19_2

ルアーを底で引っ張ると、途中でグーッと重くなる。右から左に強い流れがあるようだが・・。底にロストルアーが沢山あるようで、ルアーの付いたラインを何度も引っ掛ける。底の水草もよく引っかかる。ちょっと悶絶したので、お昼にポイントを移動。

午前券の人や家族連れが帰ったのでちょっと左手側が空いた。

そこに移動。

2v20

さっき釣っていたのが手前から3人目の辺り。今度はこっち向きにキャスト。コーナーって左右のラインが交錯するから難しい。けどコーナーになにやら機械がおいてあってそこは入れないので助かる。けど、真正面に正確なキャストを心がける。やはり噴水に向けて。

2v21

ここは手前のかけあがりに魚が付いていた。沖からひいて来て、ルアーが浮かんでくるので途中でリーリングを止めてルアーをフォール。着低して撒き始めるあたりでヒットが続く。巻いて落とすパターンを練習。ノア青銀でいくつか取れた。ここは流れも穏やかで釣りやすそう。

トイレ休憩。イワナ池も面白そうです。

2v22

ミノーでイワナが釣れます。障害物周りがポイント。

トイレも綺麗。車に戻って、ロッドをもう1本とタックルボックスを取ってきた。

2v23

やっぱこれがないと。本気系の人はみんなこのプラノのケースにロッドを何本も立てていますから。このエリアは本気度が高い。

このメインポンドの中池は、この辺りが良さそうな気が。私はもっと右手側でやってる。

2v24

さて、お腹がすいたぞ。ちょっと気持ちも落ちてきたので昼食。何か食べるものは・・。

ん?あれはなんだ?「焼き処・山崎屋」??もしや・・。

2v26 

ああ、やっぱり。中からあのヤマチャンが軍手をはめた手で奇妙な踊りをしながら、通りかかったこっちをガン見しています。

「目を合わせちゃダメ、目を合わせちゃダメだ」と思いましたが、あの踊りが気になってつい見てしまい目があった。

いらっしゃい。あああ、吸い込まれるように中へ、串焼き1本ください、と次の瞬間には言っていましたよ・・。

ここは、肉の串焼きと魚の炭火焼をヤマチャンが作って売っています。焼き鳥が好きなんだけど「ブタ串焼きならすぐに出来ますよ~」よしならブタ串1本。じゃあ、放送で呼びますからー、え?すぐには出来ないんだ?だったら鳥でも・・。ま、いっか。釣り場に戻ります。

いつの間にか左右の近い位置に学生さんが二人いる。右の彼は、あの装置の回りで縦釣りをやっている。縦の釣とは、ペレットのような極小スプーンを落とす動きで釣る手法。数釣や活性の低い時には抜群の釣果を誇る。私はやったことがないですが。かなり近い位置でもう入れ食い。縦釣ってどうなの?って思っていたけど、こんなのを見せられると・・。

あのヤマチャンは、有名な縦ルアーのバベルの生みの親らしい。ヤマチャンの縦釣法は凄いらしいので今度教えてくれないかなあ。

さてすっかり隣の釣れ方に焦ってしまった。そこで本日3回目の放流。

2v25_2

豪快に投げ入れるのは、スタッフのナベチャン。この方も話してみたら気さくな人です。

放流の瞬間を撮影したら「撮れた?」

さあ、放流狙いだ。うう、両隣りはドンドン釣っています。ドーナのアカキンだ。ああああ!ライントラブルだよ。こんな時に!ちょっと心が折れる。ひいい、やっと直った。よしアカキン再スタート。

「えー、ブタ串焼きをお待ちの○○様、出来上がりました~」ヤマチャン、タイミング最悪!

山崎屋に行くと、また軍手で踊りながら顔だけ出してこっちを見てるよ・・。

「味はどうします?ヤマチャンお薦めの味でやってみません?辛いの平気なら」是非、お願いします。

塩ダレ?を塗って胡椒と七味唐辛子をいやというほど振った一品。

ブタ串焼き350円。これは大きいですね。

2v27

お、旨い!これはいけますよ。辛さもちょうどいい。ご馳走様でした。色々種類を試してみたいですね。

さて、これを昼食として釣再開。やる気が出てきたぞ。

調子の良いノア1・8グラム青銀で。3連続フッキング&バラシ・・。そうか、もうフックがだめなのだ。その場でフック交換。よし、キャッチ。

2v28

その後カラシも連続。さらにボトムがやはり良いので、ノア2・6グラムと重めで底をスローで。青銀、カラシ、オリーブと連続キャッチ。

絶好調のところで、アンヴィレ道場なる催し物が14時に開始。これは、スタッフさんと30分間の釣匹数で勝負する。事前にスタッフさんが廻って来てエントリーするか聞いてくれます。名前を言えばオッケー。スレはマイナス一匹。釣った数がスタッフさんより多ければ勝ち。するとカードがもらえて、次回から勝つごとに昇段して行って特典がもらえるという。これが毎日2時に開催されるアンヴィレ(アングラーズヴィレッジの略)道場です。

もちろんエントリー。初めての管釣り勝負なので緊張します。本気モードなんで写真はありません。説明が終わって、間が持たないのでキャストしたらカラシで釣れてしまった。スタート直前の1匹でこれはいけるんじゃないかと期待。

対戦相手はナベちゃん。参加は32名。ルアー企画なのでフライマン以外の大人はみんな参加しています。結果、惨敗!ナベちゃんはなんと8匹。誰も勝てないと思ったら一人勝って一人引き分け、残り30名負け。

やっぱノア1・8で。私は、緊張からかさっきまでのパターンが通用しない。しかし、押し通す。青銀で1匹。釣れるとネットの中の魚を見せて声を出して申告。曇ってきた。カラシがだめ。ならば蛍光イエローでもう1匹。合計2匹でした。初勝負で釣れてよかった~。

イベントがあるなんて面白いよ!1日券でたっぷり遊べます。

しかし、回りの本気度も凄いよ。みんなロッドは複数立ってます。これがエリアの風景。

2v29

竿の林だ。3本立てて釣ってるんだから4本持ち込みか・・。

その後ライントラブル。直す気力がないんで、結び目が出来たところまでのショートキャスト。ノア1・4グラムで、さっき学生さんがやっていた場所で、ボトム釣の練習。

この障害物に魚が付いているのかな?

2v30

ショートキャストで着底させる。底をずるっと引いて、ルアーが浮き上がったら巻くのを止めて落とす。

引いてるときはラインが張っているけど落として着底するとラインがこのようにたるむ。

2v31

このラインの動きでアタリを取る。まだわからなくて随分見逃したよう。落としてもラインが張ったままとか、ラインが引き込まれるのはさすがに取れた。

2v32

足元の駆け上がり、ティップの下あたりでも釣れる。ノア1・4チョコレート。

とうとう岩魚も釣れた。

2v33

この釣り方面白い。もっと練習してものにしたい。底にべったりいるときは効きそう。もう少しパットに張りの有るロッドじゃないと、小さいアタリは掛けてはいけないだろう。今は柔らかいロッドで向こう合わせ的になっちゃってる。

ああ、クランクも試さなくちゃ。クランク専用ロッドのベレッツア602ULGを持って来たのだから。

2v34

ここはモカがいいというので、モカSSのオリーブ。スローで引いて釣れました。しかしその後ロスト・・。モカ1個しかない。マイクロクラピーで続ける。しかし釣れない。

そこにナベちゃんがやってくる。このクランクを見つけて、クランクのつり方を親切丁寧に教えてくれました!これは得したよ~。まずはスナップのつけ方からダメ出し。初心者なんです、ためになります。

まずやはりここはモカの方がいい。クラピーを使うならチューンが必要だという。私の持っていたウエイトを貼ってもらおうとしたが、もっと重いのがよいとのことで、自前のウエイトを張ってくださいました。ありがとうございます。

これがナベちゃんチューンのマイクロクラピー。背中にも小さなウエイト付いてる。これでモカ同様の動きになるという。

2v35

クラピーは浮力があるのでこれでスロー引きが可能。真冬はなるべく波動を抑えて、アクションで釣る。

ナベちゃんこれをキャスト。初めての竿で、アンダーのなんだっけ?送り込むようなキャストで噴水まで飛ばす。ひええー、バスやってました?凄い技術なんですけど。いえ、私は単なるスタッフです、とおっしゃっていましたが、HP見たら元バスプロじゃないですか!失礼しました。スローで引いて、止めてちょこんとアクション。指先でグリップをたたくくらいちいさくちょこん。足元で1匹掛けました。凄い!

ナベちゃんが行ったあと早速やってみる。なかなか難しいけど、小さくちょんと入れたらヒット。

2v36

このやり方で2匹ゲット。練習します。

ああ、今日はいろんな釣りが出来て満足。

最後に16時半、夕暮れのGLOWタイム。ライントラブルのライドオンは諦めて、ベレッツアのクランク専用ロッドでスプーンです。

2v37

ピンクGLOWでヒット。

2v38

この竿、スプーンでもいけるじゃん・・。

ナベちゃんが近くにペレットを撒いてくれる、凄いライズ。ロッドを立ててやってみてとアドバイスをもらう。そうか、表層で連続ヒット。マーシャルトーナメントGLOWはここでも使えた。

暗くなって。マートー普通のGLOWは深いところであたる。さらにノアのGLOWも使ってみる。これも釣れました。

17時半まで出来ますが、17時に上がりました。もう満足なんで。

面白かった~。結局、爆裂的に釣れた記憶はなく。ボツボツと連れ続けた感じで、実釣7時間で30匹ちょいでした。バラシも10匹以上あったし、朝一もやらなかったのでもっと伸ばせたなあ。こんな初心者でも30匹を越えられるので、上手い人なら爆釣出来るエリアなんでしょうね。

今回釣れたルアー。

放流直後に当たったのこれ。

2v39

ドーナ2グラム・ラメ濃厚ピンク裏キン。オレキンが良いようなので買わなくちゃ。放流効果が落ち着いたらノア1・8グラム青銀。青銀が釣れた日でした。

やはりノアが中心。

2v40

ノア1・8g・蛍光イエロー、ハウスカラーオレンジ裏イエロー、和からし、チョコレート、オリーブ、1・4グラムチョコレート、1・8GLOW。

黄緑のガチャピン、ライトピンク、アカキンも釣れましたがロスト(泣き)。

底を狙ったノア2・6グラム。1・8と同じ大きさで重い。

2v41

青銀、和からし、オリーブ。

マーシャルトーナメントGLOW

2v42

クランクは、モカSSオリーブはロスト。ナベちゃんチューンのマイクロクラピー。

2v43

今回のヒットルアーはこれ。

2v44

色は合っていたみたい。あとは形、動きですね。もっと種類がないと。ここのこの時期のパターンの一つなのでしょう。人的プレッシャーが強いので動きでもアピールしないと。あとはタナ。底ばかりだったので、色々タナも探ればよかったな。

しかし楽しい管釣りです。スタッフが沢山釣ってもらおう、楽しんでもらおうとがんばっているのが素晴らしい。魚も濃いです。数釣りならとても良い。

勝負イベントあり、親切なレクチャーあり、情報あり、ペレット撒き&放流複数回。まさにアミューズメント型エリアです。

もっとパターンにはまればもっと釣れそうな感じ。また行きますよ~。

帰りにオリジナルステッカーも買って、満足な一日でした。宮城アングラーズヴィレッジ、楽しい釣りがしたい方にお薦めです。

|

« 仕事始め。 | トップページ | 新年会。 »

釣り・宮城アングラーズヴィレッジ」カテゴリの記事