« PCが不安定。 | トップページ | 明日から計画停電。 »

2011年3月12日 (土)

昨日からのこと。

私は無事です。ここは、群馬県高崎市です。

昨日の14時半の大地震の時、私は職場の建物の外にいました。

建物の中から悲鳴が沢山聞こえました。私は何が起こったかがわかりませんでしたが、そのうち窓ガラスが音をたたて揺れているのを見て地震とわかりました。

そして地面が波を打って大地震と感じ、4階建ての建物がぎしぎしと音を立てて揺れるのを見て一瞬建物の倒壊を心配して後ずさりしましたが、大丈夫でした。建物に戻ると停電していて、情報収集が困難でした。ワンセグやカーナビのTVで状況を把握しました。携帯は繋がり難い状況です。スタッフを帰宅させ、建物の内外を確認しましたが、外壁のコンクリートがちょっと落ちて、建物の接続部分がずれ、玄関の蛍光灯1本が落ちて、4階の本棚の一部が倒れました。2階の事務所は、机の資料なども落ちませんでした。余震が続きましたが、片付けて落ち着いた段階で帰宅。

安中の実家によりましたが、家族は無事でした。商店は停電の為ホカ弁とか閉店していましたが、セブンは暗い店内で営業していたようで、客が集中していました。

停電で信号が全て点灯せず、交差点は危険な状況でした。渋滞が発生していたので、早めに帰宅します。国道18号は普段より混雑。しかし、交差点には警察官が手信号で交通整理をしていたので通れました。群馬八幡、小林山の辺りで通電していました。

自宅近くのセブンは普通にやっていましたが、安中、富岡方面が停電しているので普段より客は多めで、商品も少なくなっています。食料を購入、帰宅できました。

高崎は震度5強でしたので、職場の安中より揺れは強かったようです。先に妻が帰宅していて部屋の片づけをしてくれていました。かなり物は落ちたようです。私の部屋の趣味道具の山積み部分が布団の上に崩落していました。就寝中だったら危険でしたね。戸棚の食器やワイングラスのいくつかが壊れていました。

都内で帰宅出来ない人が大勢いるので心配。東北の情報からとんでもない地震と思い知らされる。安中は夜中まで停電していたようです。

夜は余震が頻発。夜中も余震で何度も起きました。携帯の緊急速報も何度も鳴ったので。4時の地震で完全に目覚めました。携帯を見ると震源は新潟、長野。ええ?という感じ。

その後、東北と長野の余震がダブルでやってくる。昼間はTVにかじりつく。停電の可能性と、福島の原発が危ないのでスーパーへ買出しに。もう水は売り切れ。パンは地震の影響で欠品。弁当類もない。セブンをハシゴし水を確保。電気、ガスが止まってもキャンプ道具のコンロ類で作れる食料を揃える。ここでは、パンと水以外はスーパーでは商品が普通にあったので安心してください。

TVで福島第一原発一号機の爆発映像を見て驚きました。あわてて近所のガゾリンスタンドに行って満タンに。いつでも避難出来る状況にして現在。

被害を受けられた皆様に心からお見舞い申し上げます。

政府からの情報が少なく不安です。どうなるんだろう。みんなで頑張りましょう。

(追記)

政府会見で、原子炉の無事が確認されました。水素爆発でコンクリート製の建屋が吹っ飛んだが、内部の原子炉格納容器は破損していないという。凄い強度の格納容器。

だが、海水によって格納容器内を冷却、原子炉内部にホウ酸を投入し再臨界を防ぐという。海水を使うという経験のない手法の為、まだ安心は出来ない。現場では物凄いことになっているはず。命を懸けて作業されている方々に感謝いたします。どうかご無事で。

今後も情報には注意しましょう。だが、TVを見るほどに被災地はあまりにも悲惨な状況。どうか皆様方が助かりますように祈っています。

|

« PCが不安定。 | トップページ | 明日から計画停電。 »

つぶやき日記」カテゴリの記事